東出昌大と唐田えりかの不倫騒動

芸能人の不倫騒動など世間一般の人とは離れた世界の出来事です。が、芸能メディアにとっては稼げるネタなのでしょう。執拗に報道します
俳優東出昌大が妻の杏と別居状態にあり、その原因が映画で共演した若手女優唐田えりかとの不倫だ、と報じられています


「週刊文春デジタル」では、1月上旬から東出が都内の一軒家を出て、単身マンションで暮らしていると報じている。東出の所属事務所が報道各社に当てたコメントでは「今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました」と説明。「これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません」とつづった。
さらに所属事務所は「現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります」とコメント。「しかしながら失われた信頼を回復するには気の遠くなるような時間と努力が必要だと思います」とした。
そのうえで「ただ今回の別居は離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております」と説明。「厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を再生するために自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です。どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます」と締めくくった。
また、不倫相手と報じられた女優・唐田えりか(22)の所属事務所が22日深夜、ファクスでコメントを発表した。
同事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」と説明。「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」とつづった。
「事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります」と猛省を促す方針。「今後ともご指導ご鞭撻(べんたつ)のほど、よろしくお願い致します。誠に申し訳ございませんでした」とした。
(スポーツ報知)


事務所側は謝罪コメントを発表した上で事実関係を認め、早々に幕引きを図りたいのでしょう
ただ、話はそう単純ではありません
芸能レポーターが言うには、東出昌大は妻に不倫の証拠を握られており、唐田と手を切るよう念を押されていたにも関わらず、ずるずると関係を続け、ついには家を追い出されたというのが実際のようです。ならば東出昌大がいかに関係修復を望もうと夫婦関係は破綻しかけており、離婚に至るのは時間の問題でしょう
東出昌弘はドラマや映画でも主役級の俳優ですが、イメージダウンは避けられず、今後の芸能活動に影響が出ます
まあ、杏と離婚するのであれば唐田えりかと再婚する選択肢もあるのですが
一方の唐田えりかは不倫女と呼ばれるのは避けられず、折角頭角を現したところですがドラマの起用やCM出演は当面、無理でしょう
不倫が高い代償を払う結果になると、2人は理解していたのかどうか?
自分たちは上手くやっている、問題ないと思っていたのかどうか?
別の報道によれば唐田えりかは母子家庭で育ったようです。ならば大人の(年齢的に一回りか二回り離れた)男性に惹かれそうなものですが、そうではありませんでした。ちょっと頼りがいのない9歳年上の既婚者、東出昌大にハマったのは、何か特別な理由、事情があったのでしょう
さて、別居報道、不倫報道がCM出演契約を解除する理由に該当するのかどうかは、個々の契約内容によるとして、東出昌大も唐田えりかもCM打ち切りとなれば違約金の支払いが生じます

(関連記事)
杏 東出昌大と離婚
https://05448081.at.webry.info/202008/article_1.html
東出昌大 村上春樹作品映画を降板
アンジャッシュ渡部不倫 自己愛パーソナリティ障害
https://05448081.at.webry.info/202006/article_29.html
アンジャッシュ渡部不倫 メディアから袋叩き
https://05448081.at.webry.info/202006/article_15.html
アンジャッシュ渡部不倫 文春砲
https://05448081.at.webry.info/202006/article_12.html
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
ベッキー不倫 探偵が1ケ月身辺調査でバレる
ベッキーLINEまた流出 不倫関係は継続
ベッキー不倫問題 川谷妻が激白で追い打ち
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキーだけでない 不倫の破壊力
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
麻木久仁子 不倫を認める
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
不倫は女の純文学?
船越英一郎・松居一代離婚へ
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
松居一代「かまってちゃん女」の払う代償
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
桂文枝不倫騒動の不可解
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー