小泉進次郎の不倫相手は?

滝川クリステルと結婚したばかりの小泉進次郎環境大臣ですが、結婚前に人妻と不倫関係にあったと週刊文春に書かれ、メディアから質問攻めを受ける次第になっています
小泉大臣は個人的なこととして口を閉ざし、質問を無視し続けています。が、それゆえかえって余計な憶測を招いていると言えます
安倍内閣もここにきて醜聞続きであり、そろそろ幕引き時でしょう
以下、日刊サイゾーの記事から引用します


ニュース 芸能 芸能総合 滝川クリステル “親友”滝クリとは絶縁か⁉ 小泉進次郎の不倫相手がネット上で特定されて大打撃
“親友”滝クリとは絶縁か⁉ 小泉進次郎の不倫相手がネット上で特定されて大打撃
「週刊文春」(文藝春秋)にて実業家A子さんとの不倫過去を報じられた小泉進次郎環境相が12月27日に会見を開き、報道陣からはこの件についての質問が殺到した。
「小泉氏が不倫していたとされるのは2015年のこと。相手のA子さんは既婚者でしたが、小泉氏にのめり込んだことで離婚しています。会見で小泉氏は、ホテルの代金が政治資金から処理されたのではないかとの指摘については否定。不倫については『個人の事柄についてはお話することはありません』と口をつぐみました」(週刊誌記者)
気になるのはA子さんの素性だが、記事では「日建ウーマン・オブ・ザ・イヤーに入賞経験」とのヒントとともに、顔にモザイクがかかった状態での滝川とのツーショット写真を掲載。それが決め手となり、ネット上ではあっという間にA子さんが特定される事態となっている。
「A子さんはジュエリーブランド『H』の最高経営責任者で、米経済誌『フォーブス』にて『未来を創る日本の女性10人』に選ばれたこともあります。また、17年にはCNNが選んだ日本人女性『リーディング・ウーマン・ジャパン』にも選ばれており、世界でもその実力が認められている人物。滝クリとは親友関係にあり、あるセミナーで投資家からマーケティング手法を質問された際には、『宣伝広告費使わず、友人のクリスタルさんにつけてもらってる』と回答していたこともあったようです」
滝川が小泉氏と結婚した際には、インスタグラムに祝福コメントともにくだんのツーショット画像を投稿しているが、滝川への当てつけや、小泉氏への怨念だったと見る向きも多いようだ。
「ネット上では、『Hの活動に注目していただけに残念』とA子さんの事業への失望コメントも飛び交っています。滝クリは親友のA子さんが小泉氏と不倫関係にあったことはつゆとも思っていなかったでしょうから、おそらく今後は絶縁になるでしょうね」(前出・週刊誌記者)

以下、女性のプロフィールなどコピーしたものをここに引用しておいたのですが、当該女性から名誉棄損、信用棄損に当たると削除要請がありました。当ブログは個人を貶める意図で運用しているものではありませんので、削除します

(関連記事)
斉藤由貴、山尾志桜里の不倫に見る共通点
不倫騒動解決できない山尾志桜里議員
山尾志桜里議員 不倫相手を政策顧問起用
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出
上原多香子不倫騒動の波紋
橋本元市議に有罪判決 今井絵理子はどうする
今井絵理子 橋本元市議と堂々の交際宣言
中川俊直政務官 不倫でクビ
不倫しまくり宮崎謙介議員 あっさりと辞職
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
江角マキコ芸能界引退 不倫疑惑も
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
つちやかおり不倫・離婚騒動
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
桂文枝不倫騒動の不可解
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
不倫は女の純文学?
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー
東進ハイスクール講師が愛人を脅迫 「こどもを下ろせ」
東出昌大と唐田えりかの不倫騒動

「日本のラノベは時代遅れ」と批判する中国

それぞれの国に独自の文化があります。他方で、漫画やアニメのように国を超えて流通するコンテンツもあります。しかし、日本のさまざまなジャンルの漫画やアニメすべてが、他国で歓迎されるはずはなく、ウケるものウケないものに分かれるのは当然です
以前、中国のアニメ「一人之下」を紹介しました。中国では圧倒的な人気を誇るウェッブマンガを原作にしたアニメで、日本でのテレビ放送が決まったと話題になり、「ついに中国アニメが日本に逆襲を開始した」と中国メディアが注目していました。が、結果は低評価の嵐でした
中国のアニメや漫画、ゲームには武侠というジャンルがあり、根強い人気を誇っています。二枚目の凄腕青年剣士が活躍するストーリーです
しかし、この武侠物の漫画やアニメが日本でウケる可能性は低いのであり、これは文化の違いと言わざるを得ません
さて、アキバ総研の記事に、「日本のラノベ、ネット小説は時代遅れだと中国で言われるのはなぜか 中国オタク事情新年編」と題するものがありましたので、取り上げます
長文の記事なので、一部のみ引用します。全文を読みたい方はアキバ総研のウェッブサイトへアクセス願います


日本のラノベ、ネット小説は時代遅れだと中国で言われるのはなぜか 中国オタク事情新年編
(前略)
中国ではオタク層が成立する過程で中心となった作品の中に「涼宮ハルヒの憂鬱」などをはじめとするラノベ原作アニメがあったこと、またその後も中国で大きな話題となる作品にラノベ系の作品が多かったことなどから、比較的長い間、日本のラノベは重要な存在と見なされていました。
しかし近年は中国のオタク層が接する作品の変化や、中国で発展しているネット小説との比較などから日本のラノベやネット小説、そしてそれを原作とするアニメに対して
「時代遅れなものばかり」
などといった評価が広まるなどイメージが急落している模様です。
中国はネット小説商業化の先進国
この話の背景として、まずは日本のラノベやネット小説とよく比較される「中国のネット小説」に関して大まかに説明させていただきます。
中国のネット小説は、娯楽の主流が国外の海賊版だった時代に颯爽と出現して成長していった、中国人による中国人向けの国産コンテンツで、現在の中国ではネット小説を娯楽としながら育ってきた人も多いそうです。その特徴としては規模の大きさや読者層の広さがあり、大衆コンテンツとして非常に強い存在感を示しています。また中国ではいわゆる成人向けの作品、エロコンテンツが存在しないことになっているがゆえの、よくも悪くも下品なコンテンツの受け皿としてさまざまな需要に応えながら発展していった面もあるそうです。
そして中国のネット小説がここまで大きく発展した原動力とされているのが、人気と閲覧数がそのまま収入に直結する文字数課金ベースのプラットフォームです。
近年は単純な文字数ベースだけでなく月額読み放題チケットなどによる課金も目立つそうですが、どちらにしろ人気があれば書けば書くほど収入につながるということで、単純な内容だけでなく、積極的な広報活動や、課金の更新に合わせた作品展開の山場の調整等も含む熾烈な競争が行われているとのことです。
(中略)
そして中国のオタクな方によると、現在の日本のラノベやネット小説を中国のネット小説と比較した際には、更新ペースの勢いがなく、ネタに関しても「ずっと同じネタ、異世界転移や転生ネタばかり」ということが「遅れている」とされがちな要素でもあるそうです。
中国のネット小説でも異世界転移、転生系作品は「穿越」という人気のジャンルではあるものの、あくまで人気ジャンルのひとつでしかなく、ほかにも武侠や仙侠から発展した中華ファンタジーとも言われる「玄幻」や、遺跡を探索する「盗墓」、ミリタリー的に「俺TUEEEEE」をする「軍人」などの超人気ジャンルが存在するそうで、いつも異世界転移ネタばかり(に見える)日本の作品に関する評価はどんどん下降していったのだとか。
もっとも、収入に直接関わる熾烈な競争がさまざまな作品を生み出し続けることにつながっている半面、中国のネット小説は「商売になるジャンル」だけが発達するという状況にもなっているそうで、文字数を稼げる、テンプレの活用で量産できるようなジャンル以外は生き残るのが難しくなり、娯楽分野での存在感がどんどん薄れているのが悩ましいところだそうです。
そういったジャンルには、たとえば文字数が稼げない中短編作品、ジャンルでは引き延ばしや安定した評価の獲得と万人向けのテンプレの適用が難しいラブコメ系などがあるとのことです。ちなみに日本の作品では、異世界系は評価が低いものの、ラブコメ系の作品は妙に中国のオタク界隈での評価が高いといった話もあるそうです。
(以下、略)


記事の書き方に問題があるので、ネット小説のビジネスモデルがどうなっているのか、実態が伝わってきません。某作品がインターネットで再生回数〇万回に達し、作者がどれだけの収入を手にしているか、具体的に書いてもらいたいところです。さらにウェッブ漫画化され、アニメ化され、コンテンツとしてどれだけ稼ぎだしているのか、も
省略した部分ではネット小説はYouTubeに近い構造で、再生回数に応じ報酬が得られる仕組みと書かれていますが
日本のライトノベルが「異世界転生」物ばかりでマンネリ化している問題は、指摘されてからもう数年経過しています。つまりライトノベルにしろ、漫画にしろ、アニメにしろ相変わらず「異世界転生」物が占める状態が継続しているのであり、だからこそ「遅れている」と言われるのでしょう。反論の余地もないところです
もちろん、この数年の間に「異世界転生」物でも「Overlord」など成功した作品もあり、強力なコンテンツとして成長した例は少なくありません

異世界小説の人気おすすめランキング15選【異世界モノとして大流行】

中国からは時代遅れ、マンネリと言われつつも、日本では異世界小説や異世界漫画がジャンルとして成立しており、なおも新たな作品が生まれ売れているのが現実です。その傾向は当分続くのでしょう
漫画化され、アニメ化され、ゲーム化され、商業コンテンツとして流通していくわけです。いかに批判されようと
上記のアキバ総研の記事は結論めいたものはなく、ただ現状紹介にとどまっており、中国のネット小説がどこへ向かうのか、コンテンツとしてどのような未来があるのか、明確に言及していません。もう少し、踏み込んだ意見を加えてもらいたいものです
ちなみに自分は年末年始、「ゴブリンスレイヤー」の小説を読みふけっており、第8巻まで読んだところです。近く劇場版アニメも公開されるので楽しみにしています

ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-


(関連記事)
中国アニメ 人材育成が困難
https://05448081.at.webry.info/202007/article_25.html
中国のBLアニメ「魔道祖師」 日本上陸
https://05448081.at.webry.info/202006/article_27.html
中国政府 ライトノベル禁止令を発動させる
中国のネット規制 BL小説同人小説も摘発
劇場版「ゴブリンスレイヤー」 ゴブリンを殺してもよいのか
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国政府の文化(アニメ)政策とは?
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
日本版「三国志」のアニメ、ゲームを批判する中国
中国が本気で作った3Dアニメ「三国演義」
「中国のギャグアニメが人気」も、中身は日本式ギャグ連発
中国アニメのいいわけ 「良質のシナリオさえ準備できれば」
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
国家の保護と規制に揺れる中国アニメ業界
中国アニメ 巨額投資も空振り?
中国 「夏はやっぱり抗日アニメ」
これが中国の抗日アニメ「鶏毛信」
中国の抗日戦勝アニメ 少年義勇兵大活躍
中国アニメ 美少女も結局日本風に
中国政府がアニメ・漫画高級人材を育成へ
「中国が文化大国になれない理由」を読めない中国メディア
中国紙 「黒子のバスケ」こそ日本の国家イメージと語る
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
「君の名は。」が中国で大ヒットした理由 BBC
中国アニメ「羅小黒戦記」 ジブリの向こう側へ

千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審でも無罪主張

年末年始にかけて凶悪事件のその後、顛末を振り返っています
千葉県松戸市でベトナム国籍の小学生が殺害された事件では、無期懲役の判決を不服として検察も弁護側も控訴しており、昨年9月に控訴審が始まっています。しかし、第1回の公判を伝える記事はあっても、それ以降の公判の様子を伝える報道が見当たらずどうなっているのかと思うばかりです
控訴審で渋谷被告は無罪を訴えていますが、無罪を裏付ける新たな証拠や証人はなく、一審で有罪の決め手となったDNA鑑定を問題視し、証拠にはならないと主張する法廷戦術のようです


千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=殺害事件で殺人などの罪に問われ、一審で無期懲役とされた小学校の元保護者会長、渋谷恭正被告(48)の控訴審第1回公判が26日、東京高裁(平木正洋裁判長)であった。一審に続き、検察側は死刑を求め、弁護側は無罪を主張した。
検察側は「信頼を逆手に取った極めて悪質な犯行」と被告を指弾し、極刑適用を求めた。弁護側は一審の有罪判断の根拠となったDNA型鑑定の信用性に疑問を呈し、「被告は犯人ではない」と反論。県警が逮捕前に渋谷被告のDNAを採取した際、「私有地から無断でたばこの吸い殻を持ち去った」と捜査の違法性も訴えた。
一審千葉地裁は昨年7月、遺体に付着していた被告のDNAや、被告の車の広範囲からリンさんの血液が検出されたことから、被告の犯行と認定。無罪主張を退ける一方、「殺害手段の残虐性が高いとは認められない」などと極刑を回避した。
一審判決によると、渋谷被告は2017年3月24日、わいせつ目的でリンさんを車で連れ去り、首を圧迫して窒息死させ、遺体を千葉県我孫子市の排水路脇に遺棄した。
閉廷後に会見したリンさんの父レェ・アイン・ハオさん(37)は「謝罪も反省もせず、無罪を主張するのは許せない」と怒りをにじませた。
(時事通信の記事から引用)


違法に採取されたDNAには証拠能力がないとする法律論で責め、一審判断の誤りを衝く構えです
しかし、DNA鑑定だけが有罪判断の根拠のすべてではありません
上記のように渋谷被告以外の誰かが犯人であると示唆する有力な証拠もないのであり、犯行のあったとされる時間帯に渋谷被告はアリバイを立証することはできないままです
第2回以降の公判がどうなっているのか、気になります。このところ高等裁判所が一審判決をひっくり返すという無謀な判断が目につくため、東京高裁がまた変な判決を下すのではないか、との懸念もあります
検察は今回も犯行の残虐性を主張し死刑を求刑するはずであり、「被害者が1人の場合は死刑を回避する」という裁判所の判例への執着を断ち切れるかどうか、注目しましょう
9歳の女の子がSMプレー用の手枷足枷で拘束され、強姦された上で絞殺され、全裸で川に遺棄された事件を、残虐性がないなどと述べる裁判官は人間性を疑わざるを得ません
追記:弁護士ドットコム掲載記事によれば、控訴審の第2回公判は11月、第3回公判は1月に予定されているのだそうです。しかし、第2回公判を様子を伝える記事は今のところ発見できません

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審は9月に
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決
千葉ベトナム女児殺害を考える 死刑求刑
千葉ベトナム女児殺害を考える 「面倒くさい事件と思った」発言
千葉ベトナム女児殺害を考える 釣りの準備をしていたと否認
千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した
千葉ベトナム女児殺害を考える 初公判で全面否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷被告のこどもは養護施設に
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人罪で起訴
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄