対日経済戦に勝ったと誇示する韓国

「日本製品不買運動によって韓国が勝利した」との認識が韓国国内では定着しつつあるようです。理解に苦しむところですが、韓国メディアの多くが韓国勝利を伝える「都合の良い報道」に走っており、そうではない報道をしたところで視聴者、読者の関心を集められない現実があるようです
そして、韓国メディアは昨年来、何度も「高純度のフッ化水素を韓国メーカーが製造するのに成功した」と繰り返しており、これですっかり「高純度のフッ化水素は日本からの輸入に依存する必要がなくなった」との認識が定着してしまっています
以下、「韓国反応翻訳ブログ」さんが掲載している、韓国内のウェッブサイトに書き込まれた発言を引用します

フッ化水素イレブンナイン直接研究してみると…「数十年挑戦して初めて得られる匠人ノウハウのよう」
「イレブンまたはトゥエルブナイン(99.999999999%)」の純度のフッ化水素を製造する技術がいかに高度で、これを真似るのが困難であるかを伝える韓国メディアの報道に対する一般読者の反応です

国内ではフォーサングが唯一蛍石と硫酸ベースに無水フッ酸を生産し、高純度フッ化水素は、国内唯一ソウルブレインが生産する。
そしてソウルブレイン生産品質レベルは日本と差はなく、すでにサムスン電子が全量を採用して使っている。
最近増設までして、国内の高純度フッ化水素需給に問題がなくなり、このため、サムスンからソウルブレインへ株式投資をしたのだ。

だから日本フッ化水素を永遠に使わなければならないと親日記者は言いたいのか。
とんでもない記事です。

技術が永遠に追いつけないなら何故日本の半導体は滅んだんだよw
20年前は日本は100年以上先にいると言ってたがwww
今、韓国と台湾が5ナノ以下で勝負してる時代に、日本は300ナノクラスを泣きながら作っているwwwww

日本が開発した当時の技術環境よりも、今現在の開発環境の方が研究開発しやすく、スパコンの計算能力も比較にならず、AI学習用いれば人がやるよりも試行錯誤が少なく、短時間で開発できるんだけど。

もうとっくにサムスンの日本産フッ化水素の在庫は切れてるし、その後の輸出許可でも少ししか来ていないのにサムスンの工場は稼働してることが答え。

何とも脳天気な意見が並んでいます。スーパーコンピューターや人工知能を使ったからといって高純度のフッ化水素製造が半年で達成できるはずはないのであり、工業技術への理解が欠如していると言うほかありません。LGやサムスンが低純度のフッ化水素を使用したため、生産ラインの歩留まりが落ち、大量の不良品が出たという報道も目にしていないのでしょう
で、フッ化水素は自給自足可能だと勝利感に酔っているわけです
また、別の韓国メディアの記事ではサムスンが半導体製造装置やスマートフォンの各種部品でも日本製を排除する決定をした、と煽る内容になっており、「これで日本に完全勝利ニダ」と酔いしれる書き込みが溢れています
スマートフォンに搭載される各種センサー、カメラ用ディヴァイスまで韓国産で賄えるのかどうか、懸念する声はほとんどないのも異常でしょう
先日は日本の化学メーカーの製造したフッ化水素の輸出許可(サムスン電子向け)が下りた、との報道がありましたので、サムスンはまだまだ日本からフッ化水素を輸入する気満々であるのが分かります
こうした「好ましくない事実」は韓国国内では無視されるのでしょう
また、化学製品メーカー大手のデュポンがフォトレジスト製造のラインを韓国に建設する、と報じられ、これも韓国では好ましい話題として大きく取り上げられています

米デュポン、韓国で半導体材料生産 日韓対立間隙突く

ただし、これから製造ラインを建設し、試験生産を繰り返して実用化されるのであり、2021年頃から量産開始予定です。韓国ではすでに問題が解決し、日本の輸出規制はすべて失敗したとのたかの扱いですが、はしゃぎすぎでしょう
ちなみに昨年の訪日外国人数は、前年比2.2%増の3188万人だったと国土交通省は発表しており、韓国による日本旅行ボイコットが無駄に終わったのは明らかです

(関連記事)
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
韓国の「日本不買運動」 効果ゼロ
韓国与党「韓日の貿易紛争は事実上日本の判定負け」
韓国政府高官「日本は韓国に8億ドル払い6800億ドル儲けた」と批判
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
「日韓関係悪化は日本の敗北で終わる」とする記事
文在寅「対話の用意がある」と宣言するも日本政府は懐疑的
ホワイト国除外で憤慨する韓国 対抗手段は?
韓国への経済制裁を批判する中日新聞社説
韓国メディア 「日本不買運動が安倍政権に打撃」と煽る
韓国政府高官「経済制裁は日本が韓国に追い抜かれるとの危機感から」
日本の経済制裁に茫然自失の文在寅大統領
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
韓国 「フッ化水素国産化に成功」の嘘
東京新聞社説「元徴用工問題 改善の意欲を見逃すな」

スノーボーダー国母和宏 大麻で懲役3年求刑

スノーボーダーの国母和宏が大麻の密輸等で起訴された裁判の話題です
1月8日の公判では反省を口にしたものの、大麻の使用は「英語を話せない日本人が周囲に馴染むためには大麻を吸うこともコミュニケーションの1つだった」と、14歳でアメリカやカナダへスノーボード訓練のため滞在していたときから大麻を使用していたと語っています
裁判官から「大麻を止めるのか」と質されても口を濁し、明言しないままであり、どっぷり依存しているのが伝わってきます。挙句に「大麻に関わるすべてが違法だとは思わない」と口にしており、今後もあの手この手で大麻使用を継続するつもりなのでしょう
ちなみに国母被告は、アメリカで誰から大麻を購入したのか売人については黙秘しており、捜査段階では所持していたはずの携帯電話の提出を求められたましたが拒否しています
販売人の身元を秘匿し、今後も継続して購入する気満々なのでしょう


米国から大麻を密輸したとして大麻取締法違反と関税法違反の罪で起訴された元五輪代表でプロスノーボーダーの国母和宏被告(31)の初公判が8日、東京地裁で行われた。被告は起訴内容を認め、「すごくたくさんの人に迷惑を掛けたので本当に反省しています」と謝罪。検察側は懲役3年を求刑して結審した。
ややダボッとしたズボンの黒スーツ姿で入廷した国母被告は、裁判官に大麻を始めた時期を問われ「14歳から北米で」と衝撃告白。さらに「大麻に関することが全て違法なこととは思っていません」などと述べた。
弁護側の被告人質問はスノーボーダーとしての偉業を振り返る異例の内容に。「自分の夢は(競技中の映像が世界的に紹介される)ムービースターになることでした」「ハーフパイプとバックカントリーの両方で、いちばんレベルの高いところで両立してやれているのは世界にも(自分以外には)いません」「アメリカでは自分の名前は売れているので」。プライドを誇示する言葉を連発すると、弁護側は裁判官に「被告はイチローと同じく国民栄誉賞級の人物。早期の社会復帰を」と刑の軽減を求めた。
起訴状によると、被告は知人の男=昨年12月に有罪判決が確定=らと共謀し、2018年12月に米国から大麻ワックス約57グラムを密輸したなどとしている。
被告は2010年のバンクーバー冬季五輪での「腰パン」姿が問題視され「反省してまーす」「ちっ、うるせーな」の発言で批判を浴びた。判決は28日に言い渡される。
(スポーツ報知の記事から引用)


初犯だから執行猶予付き判決を下すものとは思うのですが、執行猶予期間中もアメリカかカナダで大麻吸引を繰り返すのは確実でしょう
日本以外でなら犯罪にならない、と舐め切っており、依存状態にあると自覚しつつも大麻と手を切るつもりは微塵もないのですから、執行猶予の意味は皆無です
スノーボーダーとしてトップレベルの競技者だったとは言い難い実績しかないのですが、「イチローと同じく国民栄誉賞級の人物」と持ち上げているところが謎です
スノーボード関係者から、彼の刑罰軽減を求める署名が提出されているのだとか。しかし、その署名は競技者としての彼を思いやってではなく、大麻くらいで逮捕するなという、大麻にどっぷりハマった人たちの主張ではないか、という気がします

(関連記事)
オリンピック国母選手騒動は何だったのか?
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
キス騒動橋本聖子 スケート連盟会長居座り
橋本聖子と高橋大輔のキス騒動
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
「安藤美姫の出産を支持するか」と問う週刊文春のアンケート
猫ひろし 五輪カンボジア代表取り消し
猫ひろし批判 カンボジアのメディア
批判続出 猫ひろしのオリンピック参加問題
猫ひろし カンボジア国籍取得で五輪出場を狙う
2011世界フィギュアの優勝は安藤美姫
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される
スポーツドラマの秀作 映画「炎のランナー」