神戸児童相談所 小6女児を深夜に追い返す

神戸市立東須磨小学校における教員間のいじめ問題はまだ決着していません
そんな状態で神戸市の児童相談所(こども家庭センター)が、深夜に家から閉め出され頼ってきた女子児童を「警察へ相談しろ」とインターフォン越しに追い返したと報じられ、批判を浴びています
神戸市の児童相談所は2005年から正規職員の当直業務を廃止し、夜間・休日の対応をNPO法人「社会還元センターグループわ」に委託しているそうです。このNPO法人は神戸市の主催するシルバーカレッジで一定のコースを習得した卒業生らで結成されているのだとか
しかし、この杜撰な対応を見ればとても行政の一端を任せられないほどであり、レベルが低すぎるのは明らかでしょう。業務委託を継続するのは不適切です
神戸市職員の労働組合が、夜間の当直勤務は負担が重いので民間に代替させるべし、と主張した経緯があるのかもしれませんが、緊急時の対応や児童保護を無視しているのではないでしょうか?


神戸市の「こども家庭センター」(児童相談所)で、今月10日午前3時ごろに、インターホンごしに「家を追い出された」と助けを求めにきた小学6年の女児に対し、夜間の窓口業務を委託されているNPO法人の職員が「警察に行くように」と告げ、追い返していたことが18日、市関係者らへの取材で明らかになった。この対応が、「来訪者があれば、速やかに市職員に報告する」というマニュアルに違反してることから、同市は「子供が助けを求めたのに対応が不適切だった。NPO法人に指導している」としている。
女児はその後、近くの交番で保護され、兵庫県警からの連絡でセンターが一時保護した。男性職員は市の調査に対し「緊急性を感じなかった」と釈明しているという。
18日、このニュースがさまざまなメディアで報じられると、センターの対応がネットでも大きな話題となり、「児童相談所」「小6女児」「窓口職員」という関連ワードがツイッターでトレンド入りする事態に。SNSにさまざまな意見が届いた。
やはり目立ったのは、センターに対する厳しい声だ。ツイッターには「午前3時に子供が来て、緊急性が無いと思う方がどうかしてるだろ」「なんの為にあるの?児童相談所って…」「児童相談所じゃなくても保護やろ」などの書き込みが並ぶ。
一方、女児が無事保護されたことに安堵するネットユーザーも多く、「最低の対応だけど、とにかく、まずはこの子が無事で良かった」「小6の女の子が無事に警察まで辿り着き保護されて良かった」「無事保護されてなによりだが。警察も唖然としたやろな」といったツイートも見られた。
(産経新聞の記事から引用)


当ブログではしばしば児童相談所や児童養護施設の職員の質の低さ、を問題として取り上げてきました
不祥事が起こるたび、「検討する」などとお茶を濁すような対応を口にするだけで、職員の質の低さは一向に改善されません。さらに責任感の欠片もないようなNPO法人に夜間の当直業務を丸投げして、この始末です
国会で「桜を観る会」について、ああでもない、こうでもないと空疎な質疑をしていないで、国民生活に直結するこうした問題を真剣に議論してもらいたいものです。神戸市議会ではこれを取り上げるのでしょうか?
追記:神戸市こども家庭局は市議会文教こども委員会で経緯を説明し、夜間や休日の窓口業務を任せているNPO法人の職員が虐待相談などに関する専門知識を持つかどうか確認していないと明らかにしています。NPO法人「社会還元センターグループわ」はメンバー32人が交代で当直業務を請け負い、研修は最初だけ行い、児童福祉司などの資格の有無や相談の経験、専門知識に関して条件を設けていないのだとか。つまり全くの素人集団に委託していたわけです
(関連記事)
児童自立支援施設で暴力を振るう職員
https://05448081.at.webry.info/202008/article_14.html
相模原中学生自殺 児童相談所が保護せず見殺し
こどもへの虐待を考える 児童相談所
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
16歳の娘を裸で縛り死亡させた母親
家出を繰り返す少女
佐世保高1女子殺害事件を考える9 児童相談所長ら懲戒処分
佐世保高1女子殺害事件を考える4 サインを見逃す
児童自立支援施設職員が児童に熱湯をかける
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
児童養護施設職員が強制性交容疑で逮捕 福岡
福岡 児相職員が強制わいせつで逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握