宮迫博之がYouTubeに登場するも批判殺到

吉本興業所属芸人の闇営業問題で、謹慎として活動を自粛していた芸人たちも復帰に向け動き出しています。ただ、世間一般の反応はそれぞれであり、彼らの復帰が必ずしも歓迎されるわけではありません
「雨上がり決死隊」の宮迫博之はYouTubeでの活動を開始すると表明し、動画をアップしています


闇営業問題で活動休止していた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)。29日には公式ブログとYouTubeチャンネルを開設し、改めて謝罪したが、ネット上は猛烈な反発の声であふれている。
YouTubeに投稿された動画は約7分。謝罪の言葉とともに、「お笑いが好きなんですよ」「相方の横に戻りたい」「すごいわがままだと思うんですけど戻りたい」「一から頑張ります。チャンスください」とテレビ復帰への思いを語った。そのうえで現時点ではユーチューバーとして活動するを宣言した。
動画は30日朝の時点で175万回を超える再生回数だが「高評価」が4・9万件なのに対し、「低評価」が8・6万件とネットの反応は手厳しい。実業家の堀江貴文氏もツイッターで「こんな評価低い動画初めて見た笑笑」と反応したほど。
コメント欄も「芸人ならわらわせてよ」「表情だの言葉だの全てが嘘くさい」「自分が復帰したいだけなのを人の為とか言うな」「謝れば謝るほど好感度が下がる」と袋だたき状態だ。
「公式チャンネルは昨年11月に登録されておりそのころからすでに復帰を見込んでいたことや、30日にロンブーの田村亮がトークライブで復帰するタイミングに合わせての公開ということも反感を買っています」と芸能関係者。
(夕刊フジの記事から引用)


やはり評判が良くない。
1月29日にYouTubeで謝罪動画を公開した「雨上がり決死隊」宮迫博之。昨年7月に行った闇営業問題での謝罪会見以来となる公の場だけに注目が集まったが、そのタイミングにはクビをかしげる芸能関係者は多かった。
「翌日には同じく闇営業問題で一緒に謝罪した『ロンドンブーツ1号2号』田村亮が、相方の田村淳と復帰ライブを行う日だった。つまり、後輩の復帰前日にYouTubeデビューをぶつけてきたんです。しかも、亮の復帰ライブの当日にも、人気ユーチューバーであるヒカルと共演した動画をアップ。あからさまな嫌がらせと取られても仕方ないですよ」(吉本興業関係者)
ダウンタウンの松本人志は自身が出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「もうちょっとおとなしくしといたほうがいいんちゃうか」と、宮迫から復帰の報告を受けた際に苦言を呈したことを披露。岡村隆史もラジオで「昔からの仲間は正直言うと反対や」と、他の芸人たちが宮迫の行動に不快感を持っていること明かしている。
吉本の先輩や仲間などの反対を押し切ってまでもYouTubeでの復帰にこだわった宮迫。そこには追い詰められた事情があったようだ。
「予想以上にテレビ界が宮迫に対して厳しかったことが大きいでしょうね。昨年11月にさんまさん主導でテレビ業界などを中心に関係者を呼んでバーティーを開きましたが、彼らにとっては“有難迷惑”というのが正直なところ。さんまさんからの誘いだったので断れないですが、吉本と関係修復できていない宮迫とは関わりたくないというのが本音ですよ。だからこそパーティー会場は、そこまでするかというほどマスコミを排除した厳戒態勢だったんです」(テレビ局関係者)
(FRIDAYの記事から引用)

【独占告白】宮迫さんに闇営業の件について直接聞いてみた



事情としては、いつまでも復帰のタイミングを見いだせない宮迫自身の焦りがあったのかもしれません。さらに、長期間に渡って干され精神的にも追い込まれていたのでしょうし、芸能界から締め出されるほど悪い事はしていないとの思いがあったのか?
先輩芸人の助言を無視してまで強引に突破を図った背景には、当然、宮迫を支持し応援する人物の存在も考えられます
ただ、YouTubeにチャンネルを開設したからといって、それが宮迫の目指すテレビ業界復帰に結び付くかどうかは誰にも分かりません
ますます、テレビでは使いにくい芸人、と見なされる危険もあります。上記のように、YouTubeでは視聴者の反応が直に表示されるわけで
宮迫の好感度の低さを、テレビ業界関係者も無視できないはずです

(関連記事)
カラテカ入江 闇営業で解雇処分
カラテカ入江 闇営業で吉本芸人11名謹慎
闇営業芸人が謝罪会見できない理由 闇の深さ
闇営業で宮迫100万円、田村亮50万円受け取る
吉本興業社長会見が火に油 コンプライアンス不在の無法
24億円横領犯と飲み歩いていたラモス瑠偉
ティッシュ王子こと大王製紙の井川会長 80億円の使い込み発覚
ティッシュ王子「孤独なエリート」という表現の怪
100億円使い込み ティッシュ王子の高飛車な謝罪文
「ティッシュ王子」大王製紙会長はギャンブル狂 80億円注ぎ込む
「オヤジ殺し」と書かれた沢尻エリカ
有栖川宮を名乗った詐欺師
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
診療報酬詐欺のタレント女医 武将の子孫はウソ
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕
「母さん助けて詐欺」の名称で犯罪を防げるのか?
実在しない100万ドル札で詐欺 過去にも発生
引退後も蒸し返される島田紳助待望論の怪
島田紳助が講談社を名誉毀損で訴える
島田紳助 芸能界復帰特番撮影との噂
吉本社長「紳助君の復帰、信じてる」発言で大炎上
島田紳助引退 ヘキサゴンファミリーの行く末
チュートリアル徳井 所得隠しと脱税問題