東出昌大 村上春樹作品映画を降板

不倫で叩かれまくっている東出昌大の近況です。村上春樹の短編小説を映画化する企画があり、東出昌大も起用される予定であったものの、不倫騒動が祟って降板に追い込まれた、と週刊誌が取り上げています


国民的女優を見事射止めて築き上げた「よき夫、よきパパ」のイメージが瓦解して、はや1カ月半。不倫報道以降、俳優・東出昌大(32)を取り巻く状況は、いまだ好転の兆しが見えないままだ。
「打ち切りとなったCMの違約金をどこまで払うか、事務所は弁護士を立てて協議中。本人が、億単位の負債を抱えるのは避けられない。
また、彼を積極的に起用するテレビ局や映画会社はなく、とくに、現在出演中のドラマ『ケイジとケンジ』を放送しているテレビ朝日での番組出演は、当分厳しいだろう」(芸能関係者)
多方面で不倫の余波が収まらず、一条の光も射さない “無間地獄” を彷徨いつづける東出だが、ここへきて新たな「降板劇」が発覚した。
「製作発表はまだですが、じつは村上春樹の短編小説を原作とした映画の撮影が、この春に予定されているんです。その作品には、東出さんが重要な役柄で出演するはずでしたが、今回の騒動で降板となりました。なんと、“不倫する男” の役だったというんです」(映画製作会社関係者)
この映画の製作会社は、2018年公開の映画『寝ても覚めても』と同じ会社。言うまでもなく同作は、東出が不倫相手の女優・唐田えりか(22)と共演した、因縁の映画である。
「前作に続いて、東出さんをキャスティングしていたところに、『週刊文春』の報道が出たんです。さすがに『まずい』となって、製作サイドが東出さんの出演を、“なかったこと” にしたようです」(同前)
東出は、どんな “不倫男” を演じる予定だったのか。
「小説は、女優である妻と10年前に死に別れた俳優の視点で展開します。作中、主人公の妻と不倫していたひとりとして、若い俳優の男が登場するんですが、この男は妻子と別居していて、近々離婚するという設定。
長身で二枚目だが、特段演技がうまいわけではない――。驚くほど、いまの東出さんを彷彿とさせる役なんです」(同前)
なんとも皮肉な偶然――。
降板劇について、所属事務所と製作会社は揃って、「そのような事実はございません」と、キャスティングの事実を否定したが……。事情を知る別の映画関係者からは、こんな証言も。
「東出さんの出演が決まっていたのは事実ですが、正式に発表する前だったということで、『“降板” にはあたらない』というのが製作サイドの言い分なんでしょう。
しかし、東京近郊でのロケが予定されていて、エキストラも手配済みだったにもかかわらず、撮影がまだおこなわれていないことが、代役などの調整で現場が混乱している証拠。
(FLASHの記事から引用)


映画化されるのは村上春樹の短編集「女のいない男たち」(文藝春秋刊)に収録されている「ドライブ・マイ・カー」と噂されています
その中に登場する「妻の浮気相手である二枚目俳優」が東出昌大の演じる役だったのでしょう
映画の企画自体はまだ生きているそうなので、代役を立てて撮影されると思われます。まあ、誰が演じてもよいのでは?
東出昌大でなければ演じられない、とは考えられないので
イメージが重要な俳優として、東出昌大はテレビドラマや映画の起用は難しいのであり、当面は役にありつけないのでしょう
小説「ドライブ・マイ・カー」は未読なので、語るべき内容を持ち合わせていません

(関連記事)
杏 東出昌大と離婚
https://05448081.at.webry.info/202008/article_1.html
東出昌大と唐田えりかの不倫騒
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
不倫は女の純文学?
船越英一郎・松居一代離婚へ
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
桂文枝不倫騒動の不可解
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出
映画「ドリーミング村上春樹」
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想
中国は村上春樹をどう読んだのか
中国は村上春樹をどう読んだのか2
中国は村上春樹をどう読んだのか3
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
韓国は村上春樹をどのように読んだのか2