キムタクの長女Cocomiを絶賛する週刊文春

木村拓哉・工藤静香夫妻の長女Cocomiをやたら持ち上げる報道が目につきます。よいしょ記事を連発している某女性週刊誌ならそれもありでしょうが、何とあの辛口の週刊文春がべたべたによいしょする記事を掲載しているのですから驚きです
長文の記事なので、全容を読みたい方は文春オンラインにアクセス願います
個人的に木村拓哉夫妻やそのこどもたちを敵視するつもりはなく、メディアの取り上げ方に強い違和感を感じるがゆえ書いています

母・工藤静香は「1番を目指せ」スパルタ練習に挫折したCocomiがベテラン声優の"個人レッスン"に通っていた
https://bunshun.jp/articles/-/36822
(前略)
姉妹のキレイさはずば抜けていた
「3歳の頃から習っていたヴァイオリンは心美ちゃんの自慢でした。中学生の頃には学内のオーケストラでコンサートマスター(首席ヴァイオリニスト)を務めるほどの腕前に上達していました。しかし中学2、3年の頃でしょうか、他にも上手い子がどんどん出てきて、2番手に降ろされてしまった。ショックだったのか、その後はオーケストラを辞めてしまいました」(学校関係者)
しかしその頃にはすでにフルートの才能が花開き始めてもいたという。
「2013年10月、山野楽器主催のヤマノジュニアフルートコンテストがあったのですが、心美さんは小学生の部で最優秀賞を獲得しています。ちゃんと練習をしているんだなとわかる、しっかりとした演奏でした。
(中略)
「中学生最後の大会も『山野楽器』主催のコンクールでした。心美ちゃんは1年かけて入念に準備をしていました。しかし結果は入賞止まりで最優秀賞をとれなかった。妹の光希ちゃんも同じように入賞止まりで、光希ちゃんは入賞の賞状を2つに破いて『もう二度と(コンクールには)でねえ!』と激昂。コンクール後に審査員の先生がみんなの前で1曲吹いてくれたときも『ヘッタクソ!』と怒っていたと聞きました。光希ちゃんは翌年のコンクールにはもう出場しませんでした。心美ちゃんは光希ちゃんほどあからさまな態度はとっていませんでしたが、相当なショックを受けていたようです。
心美ちゃんは一時期、高校はコンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽・舞踏学校)に行きたいと周囲に話していましたが、それも夢で終わってしまった」(コンクール関係者)
(中略)
しかしCocomiは約1年で声優のレッスンを辞め、再び音楽と向き合った。苦手な勉強も東大卒の家庭教師に習って猛勉強し、国内屈指の音楽教育が盛んな私立高校に入学。その後、コンクールへの挑戦も繰り返した。2018年10月には「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」で入選。翌年8月末には「日本奏楽コンクール管楽器部門高校の部」で最高位(グランプリなし、準グランプリ)を獲得し、同年10月には「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」でも入選した。

フルート演奏に打ち込んでいたのは伝わってきますが、なんとも突っ込みどころだらけの記事です
妹の光希が山野楽器主催のコンクールで入賞止まり扱いに激高し悪態を吐いたとの部分は、母親の工藤静香譲りのヤンキー魂炸裂を彷彿とさせ、それはそれで笑ってしまいましたが。セレブを気取ろうとも、下地はヤンキーのままなのでしょう
さて、「全日本学生音楽コンクール高校生の部」は音楽家を目指す者にとっての登竜門であり、ここで結果を残せるかどうかがその後の進路を決める目安になります
記事ではCocomiが「全日本学生音楽コンクール東京大会本選」で入選と書いていますが、これはあくまで全国大会(本選)への出場をかけた予選会です。そして2018年の全国大会でも、その翌年の全国大会でも1位から3位までの入賞者にCocomiの名前はありません。彼女の演奏家としてのレベルは地方大会で入選する程度で、全国レベルでは通用しないという結果です
なお、記事には「日本奏楽コンクール管楽器部門高校の部」で最高位(グランプリなし、準グランプリ)を獲得したとありますが、このコンクールは2018年に設立された新しいもので、「全日本学生音楽コンクール」のように長い歴史を有してはいません。なので、コンクールの水準としてはどうなのか、と疑問符がつきます
記事では彼女の演奏能力を過剰なまでに褒めちぎっているものの、結果が伴わないのでは評価できないと言わざるを得ません。上記の「全日本学生音楽コンクール」では、東京以外の地域から参加した高校1年生が上級生を差し置いて高校生部門の1位を獲得していたりしますので、才能の差は歴然です。全国レベルの、才能に勝る者が何人もいると知れば、気持ちも自信も揺らぐでしょう。「1番を目指せ」と工藤静香が激励しても、埋められない差があるのですから
それでも大学に進学し、フルート奏者の道を進むのであれば相応の覚悟があっての決断なのでしょう
(関連記事)
キムタク娘 モデルデビューでギャラ3千万円
https://05448081.at.webry.info/201808/article_14.html
芸能人お受験 木村拓哉の娘は桐朋女子合格?
http://05448081.at.webry.info/201704/article_28.html
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
https://05448081.at.webry.info/201612/article_16.html
キムタク主演映画「無限の住人」は大コケではないと主張するメディア
http://05448081.at.webry.info/201706/article_14.html
キムタク主演映画「無限の住人」大コケ
http://05448081.at.webry.info/201705/article_15.html
ジャガー横田のお受験 テレビ密着報道を考える
https://05448081.at.webry.info/201902/article_11.html
芦田愛菜の女子学院合格はデマか?
http://05448081.at.webry.info/201702/article_12.html
芸能人お受験結果2016
http://05448081.at.webry.info/201604/article_15.html
芸能人お受験2015 チノパン息子は慶応合格
http://05448081.at.webry.info/201503/article_7.html
芸能界 受験も就職も親のコネ? フミヤ息子はフジテレビ入り
http://05448081.at.webry.info/201509/article_21.html
芸能界お受験2015 小雪・神田うの娘はインターナショナル校
http://05448081.at.webry.info/201508/article_11.html
青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与
http://05448081.at.webry.info/201209/article_12.html
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
http://05448081.at.webry.info/201311/article_13.html
篠原涼子 お受験に挑む
http://05448081.at.webry.info/201110/article_44.html
芸能人お受験戦争 2011年春
http://05448081.at.webry.info/201104/article_21.html
女優高田万由子 お受験番外編
http://05448081.at.webry.info/201203/article_20.html
訂正芸能人のお受験2012 酒井法子の息子は
http://05448081.at.webry.info/201204/article_57.html
芸能人お受験 2012 酒井法子の息子中高一貫校合格
http://05448081.at.webry.info/201202/article_42.html
木村拓哉主演「宇宙戦艦ヤマト」 前売券が売れない
http://05448081.at.webry.info/201011/article_35.html
木村拓哉主演映画「ヤマト」 軍国主義復活と騒ぐ韓国メディア
http://05448081.at.webry.info/201012/article_33.html