富田林署逃走事件 検察は加重逃走罪成立を主張

大阪の富田林署から逃走した樋田淳也被告の裁判が続いています。面会室の仕切り板を破壊して逃走した容疑を否定し、面会室にいたら見知らぬ第三者が仕切板を破壊したので逃げた、と主張しており、頑として荷重逃走罪を認めない態度を貫いています
逃走劇の末に逮捕された樋田被告は供述を拒否し、調書への署名も拒否するなど徹底抗戦の姿勢でした
なぜそこまで突っ張るのか、不思議です。逃走に利用した自転車も盗んだものですし、樋田被告がいかに否定しようと幾つかの事件については証拠もそろっているわけで(裁判官がどこまで認めるかはともかく)、有罪判決が下されるのは避けられません


大阪府警富田林署で勾留中に逃走したとして、加重逃走罪などに問われた樋田(ひだ)淳也被告(32)の公判が27日、大阪地裁堺支部(安永武央裁判長)であり、検察側は論告で、面会室の仕切り板の破損状況などから「加重逃走罪は成立する」と主張した。
被告側はこれまでの公判で「逃走したことは認めるが、板は壊していない」とし、同罪の成立を争っている。裁判は区分審理のためこの日は求刑せず、今後開かれる裁判員裁判でまとめて行う見通し。4月30日に有罪か無罪かの判断を示す部分判決が言い渡される。
検察側は論告で、被告の居室に当直担当署員の勤務日を記したメモがあったなどとし「計画性が強く推認できる」と指摘。見知らぬ第三者が仕切り板を壊したという被告側の証言は「荒唐無稽で信用できない」とした。
被告は加重逃走のほか、窃盗や強制性交等など計21件で起訴された。このうち18件は裁判官のみで、強盗致傷など3件は裁判員裁判でそれぞれ審理。部分判決を踏まえて量刑を判断し、全体の判決は7月3日に言い渡される見通し。
(産経新聞の記事から引用)


樋田被告の強気ともいえる態度の背景に何があるのか不明ですが、弁護人は被告の主張を後押しし、加重逃走罪は成立しないと自信を持っているのでしょう
上記の記事にもあるように、別件の裁判も含めて最終的な判決は7月になります。もう少し早く結論を出せないものか、と思います
窃盗や強制性交らも、否認して争うとなれば、相当にしたたかな人物なのでしょう

(関連記事)
富田林署逃走事件 アクリル板破壊してないと否認
富田林署逃走事件 留置係はスマホでAV鑑賞
富田林逃走男逮捕から1か月 警察の処分発表
富田林逃走男 樋田容疑者を山口県で逮捕
富田林署逃走から3週間 いまだ確保できず
富田林逃走男 ひったくりを続ける
留置場から逃走 富田林警察署の不始末
和歌山県警巡査 盗撮バレて暴行・逮捕
神奈川逃走事件 杉本容疑者の言い分
神奈川の逃走犯確保 友人が逃走幇助
地検から強姦容疑者逃走 神奈川
広島刑務所から受刑者が逃走
尼崎連続殺人角田美代子容疑者が留置場自殺
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
英国女性殺害 市橋被告逃亡生活手記出版へ
市橋容疑者を知り尽くした捜査員が取り調べに
英国女性殺害 市橋容疑者の黙秘
「おい、小池」逃走中の殺人犯 11年目で病死
指名手配の現在
オウム真理教平田容疑者逮捕を門前払いした警察
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
広島県警 署内金庫から8千万円盗まれる失態
広島県警8500万盗難事件 返還請求訴訟で警察の責任なし
広島県警8500万円盗難 元警部補の犯行