楽天PCR検査キット なぜ偽医者経歴が通用したのか

楽天は一般企業向けとしてPCR検査キットの販売に踏み切る予定でしたが、先日取り上げたジェネシスヘルスケア社の佐藤バラン伊里代表が経歴を詐称している問題によりこれを中断しています
佐藤バラン伊里はジェネシスヘルスケア社代表の座を退き、顧問に就任したのですが、この扱いもよく分かりません。経歴詐称が事実であるなら顧問として残るのも不適切でしょう
彼女の言う「米国コーネル大学政治学部および医学部で6年間学び、同時に卒業した」とか、「コーネル大学付属病院で心臓外科医をしていた」等の経歴が嘘であるなら、責任を負うべきです
プレジデント誌がこの経歴詐称について記事を掲載しています


楽天「新型コロナPCR検査キット」販売見合わせのウラに経歴詐称疑惑
楽天の検査キットの販売窓口になったのが、「ジェネシスヘルスケア社」だった。
これは、2004年に代表の佐藤バラン伊里氏が夫と共同起業したバイオ系ベンチャー企業である。2017年から三井物産や楽天が同社に出資し、三木谷氏が社外取締役に就任した。恵比寿ガーデンプレイスに社屋を構え、参院議員で医師・弁護士の古川俊治氏を特別顧問に迎え、2018年にはニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が出演するテレビCMを流すなど、遺伝子関連ビジネスの成功例として報じられることもあった。
その会社が、PCRキット販売でさらに飛躍しようとしていたわけだが、あっけなく頓挫した。4月28日、週刊文春(5月7日・14日合併号)がこう報じたのだ。
記事タイトルは、「楽天PCR検査キット計画“女医代表”に経歴詐称の過去」である。文春は、ジェネシスヘルスケア社の佐藤バラン伊里代表は、2006年頃に「才色兼備の米国心臓外科医」としてマスコミに登場し、遺伝子ダイエットを提唱していた佐藤芹香と同一人物であると報じた。
(中略)
コーネル大学医学部や附属病院はニューヨーク市にあるが、その頃ニューヨーク市に留学していた日本人医師たちは誰も彼女を知らなかった。そもそもアメリカで医師になるには、4年制大学を卒業した後、4年制の医科大学院に進学しなければならず、大学入学から最低8年間が必要となる。
また、心臓外科専門医になるには、医大卒業後に「5年間の一般外科研修+2~3年間心臓外科研修」が必要となる。そう考えると佐藤氏の年齢と合致しないことになる。
さらに、「政治学部と医学部のジョイントプログラム」と言っても、コーネル大学政治学部のあるメインキャンパスはニューヨーク州イサカ市にあり、ニューヨーク市からは車で4~5時間かかる。同時に履修することは物理的に不可能である。
(以下、略)


アメリカで医師の資格を得るには大学と大学院で8年学ぶ必要があり、さらに5年から8年もの実地研修の経て1人前の心臓外科医になれるわけですから、佐藤バラン伊里の自称する経歴はデタラメ、というわけです
ジェネシスヘルスケア社は社告でなおもPCR検査キット販売に意欲を示していますが、代表の経歴詐称により信頼を失ったツケは大きいのであり、楽天の三木谷氏もジェネシスヘルスケア社の社外取締役を辞任しています。今後は楽天を通じて販売するのは不可能になるかもしれません
販路を失い、怪しい会社扱いされてしまったのではビジネス継続が難しくなります
佐藤バラン伊里は今後も自分の経歴は正しいと強弁し、週刊文春相手に名誉棄損だと訴訟をするのでしょうか?

(関連記事)
楽天PCR検査キット 創業者の経歴詐称で炎上
経歴詐称 在米韓国2世が政府高官就任でピンチ
内閣参与斎藤ウィリアム浩幸 経歴詐称で辞任
ショーンKになりたかった川上伸一郎
何から何までウソだらけ 経営コンサルタント「ショーンK」
「高市早苗総務大臣は経歴詐称」と鳥越俊太郎指摘
診療報酬詐欺のタレント女医 武将の子孫はウソ
有栖川宮を名乗った詐欺師
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕
ニセ作曲家佐村河内守の謝罪会見
慶応大韓国人准教授の学歴詐称事件
中国では大企業経営者の経歴詐称も当たり前
中国で一番有名な日本人加藤嘉一 学歴詐称バレる
「iPS細胞移植」森口尚史のウソを追及するメディア
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
天才少女の行方 虚言症だった可能性
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
投資の神様? ジム・ロジャーズは迷言連発