女生徒に首輪つけた変態塾経営者 有罪判決

学校教師による性犯罪をしばしば取り上げています。しかし、性犯罪者は学校だけではなく、学習塾にも潜んでいます。奈良県の学習塾経営者が女子生徒に犬の首輪をつけさせ授業を受けさせていたとして逮捕、起訴されていた事件で奈良地裁は懲役2年の有罪判決を言い渡しています
罪名は逮捕監禁罪です
わざわざ女子生徒を1人だけ「補習」と称して呼びつけ、指導していたとされます。が、アダルトビデオを連想させるシチュエーションですから、わいせつ行為に及ぶ腹づもりだったのでしょう


経営していた学習塾で教え子の女子生徒に犬の首輪をつけて監禁したとして、逮捕監禁罪に問われた元経営者、伊藤耕司被告(62)=奈良市藤ノ木台=の判決公判が26日、奈良地裁で開かれ、田中良武裁判官は懲役2年(求刑懲役3年)を言い渡した。
判決理由で、田中裁判官は「優越的な立場を利用した卑劣で計画的な犯行」と指摘。「自らの加虐的な趣味を満たすために行為に及んでおり、執行猶予を選択できる事案ではない」と断じた。
判決などによると、伊藤被告は昨年11月17日午後1時~4時20分ごろ、自身が経営する奈良市の塾の教室で、10代の女子生徒の首と両足首に犬用の首輪をつけた状態で指導。首輪同士を金属製のリードでつなぐなどし、女子生徒が「死ぬからやめて」と訴えても、やめなかった。
伊藤被告は同年10月下旬ごろに犬用の首輪を購入後、女子生徒を「補習」名目で呼び出し、課題を達成できなかった「ペナルティー」として首輪をつけて引っ張るなどの行為を繰り返していた。伊藤被告は公判で、犯行に及んだのは「悪ふざけがエスカレートした。自身の嗜好(しこう)が出た」などと述べていた。
(産経新聞の記事から引用)


「悪ふざけがエスカレートした」と公判で述べたとありますが、単なる悪ふざけではないでしょう。首輪をつけられた女子生徒を屈服させた上で、アダルトビデオ並みにSMプレーに興じる計画だったのではないか、と言いたくなります
判決言い渡しの中で田中良武裁判官は、「首輪で首や足首を結び、机の上に寝かせえび反りの状態にするなどした。拘束の程度が相当に強度で、人格の尊厳を無視したものだ」と犯行が度を越したものであると指摘し、「補習名目で呼び出し、塾講師という優越的立場を利用した。約3時間20分にわたり無理な体勢を取らされ、被害者の苦痛は大きく、加虐的な趣味を満たすという自己中心的な動機に酌量の余地もない」と述べています。執行猶予付きの判決ではぬるい、と裁判官が思ったのでしょう
強制わいせつ行為に及ばなかったのは、伊藤被告にそこまで行動に踏み切る度胸がなく諦めたのか、女子生徒が付け入るスキを見せなかったのか?
別の報道によれば、伊藤被告は大学卒業後塾講師になり、塾一筋できた人物なのだそうです
ただ、塾講師としての自負や矜持はなくかったのでしょう。前科はないようですが、生徒へのわいせつ行為はこれまでにもやっていたのではないか、との疑念が湧きます(警察も当然、余罪があるのではないかと捜査をしたのでしょう)
生徒を相手にあんなことやこんなことをやってみよう、などと妄想を膨らませていただけならともかく、行動に移しては駄目です
なので、懲役2年であっても実刑を科した今回の判決は十分意味があると評価できます

(関連記事)
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
学習塾殺人事件を考える4 6年生女児を殺した塾講師
50歳家庭教師 生徒の下着をネットに載せ逮捕
https://05448081.at.webry.info/202011/article_20.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
小学3年生徒にわいせつ 千葉の教師八木航
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職