靖国神社に落書き「武漢の人を皆殺し」

靖国神社のトイレに「武漢の人を皆殺しにする」と落書きがあった、と毎日新聞が報じています
毎日新聞はこの落書きをして、日本の保守派の差別思想の現れであると言いたいのでしょう。しかし、靖国神社の由来を知る保守派の日本人がわざわざ落書きをするなど考えられませんし、「武漢の人を皆殺しにする」との表現も奇妙です
あえて言うのであれば、「在日朝鮮人や中国人が日本人になりすまして落書きしたもの」という印象があります


靖国神社(東京都千代田区)内の男性トイレ2カ所で4日、「武漢の人を皆殺しにする」と書かれているのが見つかった。新型コロナウイルスで最初に感染が拡大した中国・武漢市民に対する中傷とみられ、警視庁麴町署は器物損壊容疑で調べている。
同署によると、4日午後5時ごろ、神社敷地内の公衆トイレに落書きがあるのを男性利用者が発見した。その後、駆けつけた署員が敷地内の別の男性トイレでも同様の落書きがあるのを見つけた。落書きはいずれも男性トイレの個室の壁に黒いフェルトペンのようなもので書かれていた。
(毎日新聞の記事から引用)


インターネット上でも、この落書きについては朝鮮人か中国人によるもの、とも見方が大多数を占めます
日本人になりすます企てだったのでしょうが、大失敗でした。日本人にとって神社は神聖にして犯すべからざる場ですから、頭のおかしな人間でない限り落書きなどしません。当然、それが理解できない輩=日本人以外の所業と判断されるわけです
そもそも過去の韓国の報道を見ても、靖国神社にA級戦犯の遺骨や遺灰が祀られているなど、でたらめな内容が目につきます。神社神道を全く理解しておらず、理解する気もないまま記事を書いているためです
犯人の検挙に漕ぎ着けるかどうかはともかく、このような稚拙な工作に煽られ、日本の保守派の差別思想が現れたと大喜びして記事を書く日本のメディアは、あまりにも情けないと言えます

(関連記事)
靖国神社爆破犯 刑務所での虐待を主張
靖国神社爆破犯の母 「息子は日本で不当な扱い」と主張
靖国神社爆弾事件の韓国人に懲役4年実刑判決
靖国神社爆破事件は「単なる愉快犯」と書くLITERA
靖国神社放火犯 韓国から再来日し逮捕
靖国神社爆破事件 韓国の反応
靖国神社宮司辞任 天皇批判発言で引責
靖国訴訟門税払い 在日韓国人激怒
「靖国神社にA級戦犯の遺骨が」と騒ぐ韓国メディア
「靖国参拝で中国・韓国・北朝鮮を怒らせるな」とする主張
韓国議員 靖国神社での抗議活動断念
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上のタレント
「靖国参拝はヒトラーの墓参り」発言で炎上タレントの今
「安部首相の靖国参拝は重大ミス」と書くウォール・ストリート紙