裏口入学事件 文科省佐野太は無罪を主張か

およそ2年前、便宜を図る見返りとして息子を東京医科大へ裏口入学させた受託収賄罪で逮捕された前文部科学省局長佐野太の裁判が、来月開かれると報じられています
裏口入学した息子については退学処分等の扱いを受けず、そのまま在学しているとの情報があります(昨年末、あれこれ検索して調べた結果)
親の犯罪はともかく、息子は無関係だからバッシングすべきではないとの意見もありますが、どうなのでしょうか?
息子のツイッターによれば、東京医大の入学試験直前まで海外で遊び呆けていたのであり、つまりは不正入学できると知っていたのでしょう
確かに息子は刑事罰の対象にならないものの、自身の大学受験が不正の要因になっていたのですから道義的責任はあります。そして父親が逮捕、起訴された状況で、平然と東京医大に通っているとすれば論外では?


東京地裁は12日、文部科学省の私大支援事業で便宜を図る見返りに、息子を東京医科大に合格させてもらったとして、受託収賄罪で起訴された同省の元科学技術・学術政策局長、佐野太被告(60)ら4人の初公判を7月6日に開くと決めた。当初4月20日に予定していたが、延期されていた。
ほか3人は、いずれも贈賄罪で在宅起訴された医科大の前理事長、臼井正彦被告(79)と前学長、鈴木衛被告(71)、受託収賄ほう助罪で起訴された元医療コンサルティング会社役員、谷口浩司被告(49)。
一連の文科省汚職事件では、飲食接待を受けたとして収賄罪に問われた同省の川端和明前国際統括官(59)=失職=に執行猶予付きの有罪判決が確定している。
(産経新聞の記事から引用)

逮捕された後も佐野太被告は辞表を出さず、立場としては起訴休職扱いとなっており、今年の3月末で定年退官を迎えています。退職金は未払いのまま保留です。有罪判決が出れば退職金は支給されません
また、起訴休職扱いになった時点で俸給(月給)の支払いは停止されているはずなので、佐野被告が住むタワーマンションのローンの支払いがどうなっているのか、気になります
佐野太は山梨県の日川高校出身で早稲田大学理工学部、同大学院を経て科学技術庁へ入りした技官ですが、上級職の事務官にも劣らない出世コースをたどり局長のポストまで上り詰めました。有罪判決を受けて失職扱いとなるのは屈辱でしょうから、裁判では無罪を主張してところん争うのではないかと予想します
一方、贈賄側はあっさりと罪を認め、早期に決着させたいのではないでしょうか?

(関連記事)
裏口入学事件 佐野太ら公判で無罪を主張
https://05448081.at.webry.info/202007/article_6.html
東京医科大裏口入学 2年間で19人も
裏口入学事件 文科省局長佐野太の闇
東京医大 裏口入学毎年10人
文部省局長 収賄と息子の裏口入学で逮捕
スタンフォード大裏口入学に7億円払った中国人
「民進党代表に前川喜平が相応しい」と書くトンデモ記事
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議
文部省天下り疑惑 事務次官引責辞任
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
慶応大韓国人准教授の学歴詐称事件
中国のスパイが農水省幹部に接触・機密入手
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚
厚生省マイナンバー汚職を考える2 中安被告ら懲戒免職
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
通産官僚ブログ「復興は不要」と書いて炎上騒動
個人情報流出 年金機構の釈明がウソだらけ
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
財務省福田事務次官 セクハラ否定で訴訟も
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分