朝鮮併合時代の植物標本 「日本から奪還すべし」と書く韓国メディア

明治から大正にかけ、日本や朝鮮半島、台湾において外国人神父が布教活動とともに植物採取を行い、多くの新種を発見しています。その学術上の功績を称えるのに異論はないのですが、韓国メディアは植物標本は韓国の文化財なのだから取り戻すべきだ、との主張を記事にしています
主に朝鮮半島で活動したエミール・タケ神父の標本は東京大学に、日本や台湾で活動したジャン・ウルバン・フォーリー神父の標本は京都大学が保管しています
元記事はいつものように韓国語なので、インターネットの掲示板「5ちゃんねる」に掲載された蚯蚓記者の翻訳を引用させてもらいます


112年前の1908年、済州島(チェジュド)が世界唯一の王桜自生地であることを初めて明らかにしたエミール・タケ神父(1873-1952)の植物標本展示会が去る5月29日から大邱(テグ)泛魚(ポモ)大聖堂のギャラリーで開かれている。
エミール・タケ植物研究所主催で、国立樹木園・ソウル大学農業生命科学大学スウ植物標本館が共同主催した。この展示会ではタケ神父が採集した植物標本47点を展示している。
タケ神父は漢拏山(ハルラサン)王桜自生地を世界で初めて発見し、クリスマスツリー用の木として有名な韓国産チョウセンシラベ(モミの一種)をやはり一番最初にヨーロッパに知らせた他にも済州島など韓国で1万点以上の植物を採集した。
その中で我が国の植物分類学の先駆者であるイ・チャンボク博士(1919-2013)が保有してきたものなどを今回展示する。
この展示会ではタケ神父同様、パリ外国宣教会の先輩宣教師であり、やはり植物採集に力を注いだフォーリー神父(1847-1915)も紹介する。二人は1900年代初めから共に済州島漢拏山や西帰浦(ソギポ)一帯などをまわって多様な植物標本を採集した。
フォーリー神父は本来、日本で司牧しながら日本全域を縫った伝説的植物採集家として知られている。当時、日本と韓国はもちろん台湾、ハワイなどをまわって植物標本採集にまい進した。
すなわち、二人は東アジアに来た天主教神父であり、東アジアの植物生態を世界に知らせた植物学者であった。そのため、二人が韓国で採集した植物標本はかなりになる。ところが、その多数が現在、韓国でなく日本にある。
エミール・タケ植物研究所理事長チョン・ホンギュ神父は「フォーリー神父が韓国で採集した植物標本5千点余りが日本京都大学に積まれている。タケ神父の植物標本多数も東京大学にある。今回の展示会を契機に取り戻すために努力する」と明らかにした。
チョン・ホンギュ理事長は「初めはタケ神父が済州島から持ってきて天主教大邱大教区庁に植えた王桜を契機に、タケ神父の我が国の植物採集業績に光を当てた。引き続きタケ神父に協力したフォーリー神父の業績も調べながら、二人が我が国で採集した植物標本の還収必要性も切実に感じた」と理由を説明した。
合わせてチョン・ホンギュ理事長は「今回の展示会を契機にこれまで日本式学名をそのまま使ってきた我が国の王桜の学名の改名にも力を加える」と明らかにした。(記者注:現在の王桜の学名「ケラスス・ヌディフローラ」と日本は関係ないため、ソメイヨシノの学名「プルヌス・エドエンシス」のエドの部分かと思われる)
韓国毎日新聞(韓国語)"外国人新婦採集植物標本多数日本に…取り戻さなければ"


フォーリー神父の標本(62000点あまり)は散逸するのを防ぐため、大正9年に元弘前大学学長で青森市出身の郡場寛博士らの尽力により京都大学理学部に保管されること決まり、現在に至っています。これを「取り戻さなければならない」と主張する意図がまったく理解できません。「朝鮮半島で採取された植物の標本だから韓国のものだ」と言いたいのでしょうか?
そんな理屈は通用しないのであり、韓国が所有権を主張するなど噴飯ものです
フォーリー神父による植物採集の様子は以下のサイトにまとめられていますので、関心のある方は一読願います

第4回 フォリー神父と植物採集

当時、朝鮮の人々は山に分け入る外国人神父を見て、「なんと無駄なことをする愚か者か」と嘲笑していたのではないでしょうか?
少なくとも植物学、博物学を重んじる文化は当時の朝鮮になかったはずです
中国ではそれぞれの王朝ごとに、趣向を凝らした庭園を作る文化がありました。しかし、朝鮮は朱子学(朝鮮儒教)の影響で、自然には手を加えないありのままの姿を良しとする考えが定着し、庭造りに趣向を凝らしたりせず、日本のように様々な園芸種を生み出す品種改良の技術も発展しませんでした
なので、外国人神父が山へ入り、植物を採取して標本を作る行為は、当時の朝鮮人にまったく理解できなかったとはずです
それを今になって、「朝鮮半島で採取された植物の標本が日本に保管されているのはおかしい。奪還すべきだ」と言い出すのですから正気か、と思ってしまいます
おそらくは標本を取り戻すまでが彼らの目的であり、取り戻した標本には見向きもせず腐らせてしまうのではないか、と懸念します
学術振興とか、文化活動という意味、価値というものが理解できない民族だと分かります

(関連記事)
ソメイヨシノは日本原産を認めた韓国
読売新聞 ソメイヨシノ韓国起源説を完全否定
「ソメイヨシノは韓国原産」への反論報道
韓国メディア 今年も桜の起源を主張する記事
「桜の起源は韓国」を諦めないトンデモ報道
恒例 今年も「桜の起源は韓国」と主張する韓国メディア
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
単なる噂を教科書に載せる韓国 歴史捏造
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
韓国の迷信 「日帝の呪いの杭」
日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国
「日本に大打撃を与えた」と日本海表記問題を報じる韓国
「東洲斎写楽は韓国人ニダ」説の映画化
日本サッカーのシンボル「八咫烏」は高句麗起源との主張
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
日本美術と韓国美術
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
韓国歴史者「日本の神々は朝鮮半島の祭神だ」と妄想
「日本の文化はすべて韓国の模倣」だと主張する研究者