アンジャッシュ渡部不倫 メディアから袋叩き

複数の女性との不倫を報じられたアンジャッシュの渡部建ですが、現状はまさに袋叩き状態です。とても擁護できる行動ではないので、叩かれるのは当然であるものの、これまで渡部を「グルメ王」とか「さわやけイケメン」と持ち上げてきたのもメディアです。その掌返しにはおどろき、うんざりさせられます


渡部建が離婚を避けられたとしても、地上波では復帰できない決定的な理由
(前略)
渡部は現在テレビとラジオを合わせて8本のレギュラーを持っているが、すべて自粛、降板するという。
「賠償金などについてはこれから話し合われると思いますが、佐々木との関係については今のところ別居も離婚もないようです。解決策を見つけるにしても2人とも冷静に話せる状態ではありませんからね。ただ、佐々木は子どもも小さいしお金の面のこともあるので、今のところ静観するつもりのようです。今回のことで、今後幸せなママのキャラでCMに出るのも厳しいですし、女優やモデル業をフルタイムでこなすのも、まだ先になるでしょう」(女性誌記者)
渡部の「復帰」の話をするのは時期尚早だが、
「復帰ではなく引退に追い込まれる可能性もある」
と話すのはテレビ局関係者。
「とにかく浮気の場所が『多目的(多機能)トイレ』だったことが、小さな子どものいるママたち、障害のある方や高齢者などからの反発が甚大でした。SNSでも、『ありえない』『おむつ替えをする場所なのに、あのトイレでそんなことしていたなんて、汚らしくて二度と使いたくない』といった声があがってますからね」
(中略)
だがここ数年、多機能トイレが混雑し、その機能を必要とする人が、必要なときに利用できない実態があるということから、昨年11月には国土交通省が「トイレの利用マナー啓発キャンペーン」を行ったほどだ。
「いかに渡部のような利用マナーに問題のある人が多いか、ということです。芸能人の不倫とはいえ、ここまでマナー違反があっては、地上波で出演するのは厳しい。しかも笑いのネタにすらできないほど佐々木に負わせた傷は大きいです」(スポーツ紙記者)
芸能リポーターの川内天子さんも「女性を軽く扱い、性のはけ口にしたことは許されない」と事の重大さを強調する。
「テレビはスポンサーの力が大きいですから、女性スキャンダルは最も嫌われます。渡部のような行動は論外でしょう。人脈作りもうまく、コミュニケーション能力にたけているといわれている渡部が、こうしたスキャンダルがでたら、どうなるのかを予測できなかったのであれば、あるいは自分ならうまくかわせると思っていたとしたら、どこかに不遜な気持ちがあったのかもしれません」(坂口友香)
(AERAdotの記事から引用)


渡部が謝罪会見を行うのかどうか、現時点では不明です。処世術に長けた彼ですから、謝罪会見でどう振る舞い、何を語るべきか思慮を重ね準備しているところなのかもしれません
前回、当ブログで言及したように渡部の公表した謝罪文では、不倫相手となった女性への謝罪は皆無です。そこまで配慮できないと言えばそれまででしょうが、むしろ週刊誌に暴露した不倫相手に怒り心頭という可能性もあります
築き上げたキャリア、地位を失う羽目になったのですから、不倫相手女性の言い分(モノのように扱われた)に耳を傾ける気にはなれないのかもしれません
「世渡り上手」を自認する男性ほど、想定外のアクシデントに遭遇すれば取り乱し、混乱し、逆恨みするのでしょう
さて、不倫した非は自分にあると謝罪文で表明した渡部建ですが、自宅で妻と顔を合わせているのはさぞ気まずいのでは?
自宅以外にマンションを所有しているとの報道もありますので、当面は別居すると想像されます
しかし、CM降板の損害賠償もあり、いずれは資産の切り売りも迫られます。妻との離婚問題も浮上するでしょう
収入が途絶えてしまってはグルメ王としての食べ歩きも困難です

(関連記事)
アンジャッシュ渡部不倫 自己愛パーソナリティ障害
https://05448081.at.webry.info/202006/article_29.html
アンジャッシュ渡部不倫 文春砲
東出昌大と唐田えりかの不倫騒動
東出昌大 村上春樹作品映画を降板
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
ベッキー不倫 探偵が1ケ月身辺調査でバレる
ベッキーLINEまた流出 不倫関係は継続
ベッキー不倫問題 川谷妻が激白で追い打ち
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキーだけでない 不倫の破壊力
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
麻木久仁子 不倫を認める
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
不倫は女の純文学?
船越英一郎・松居一代離婚へ
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
松居一代「かまってちゃん女」の払う代償
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
桂文枝不倫騒動の不可解
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出
美人弁護士へのセクハラ テレ朝プロデューサー