ヘンリー王子夫妻 ロスに16億円豪邸を購入

暴露本を出版して注目を集めているヘンリー王子とメーガン妃が(暴露本に関し、夫妻は関与していないとの公式コメントですが)、ロサンゼルスの北隣にある高級住宅地サンターバーバラの住宅を購入したと報じられています
おそよ16億円の物件なのだとか。そのうち約10億円は30年払いのローンだという話です
9つの寝室があり、16ものバスルームがついて別棟のゲストハウスにはメーガン妃の母親が暮らしている、などと報じられています


メーガン妃&ヘンリー王子、LAから高級住宅地サンタバーバラに引っ越していた
メーガン妃とヘンリー王子が、LAから北におよそ160キロほど離れた場所にある海沿いの高級住宅地サンタバーバラに新居を購入し、すでに引っ越していたことが明らかになった。
『ピープル』誌によると、夫妻の広報担当者は次のように述べ、一家が7月中に転居したことを認めている。「サセックス公爵夫妻は、プライバシーが保たれた静かなコミュニティの一員として落ち着かれました。隣人の方々のためにも、そしてご一家のためにも、プライバシーが尊重されることを希望されています」
夫妻は今年1月に王室からの離脱を発表した後、まだ幼い長男アーチーとともにイギリスを離れ、カナダのバンクーバー島に滞在。その後、メーガン妃の出身地であるLAに移っていた。新居を探している間、2人は俳優のタイラー・ペリーが所有するビバリーヒルズの邸宅を借りていた。
同誌はまた、2人は引っ越したことで、友人で人気司会者のオプラ・ウィンフリーの隣人にもなったと伝えている。オプラは周辺地域に複数の不動産を所有しているそう。そのほか俳優のロブ・ロウやトーク番組の司会者エレン・デジェネレスも、この近所に自宅を構えているとのこと。
イギリスを離れて以降、慈善活動に専念してきている夫妻。新型コロナウイルスのパンデミックが続く状況を受け、控えめな活動にとどめているものの、反人種差別運動を行う団体の関係者と面会したり、バーチャル卒業式で演説を行ったりしている。また、LAの慈善団体のボランティア活動にも参加していた。
ようやく我が家を手に入れた夫妻の今後の活動に、改めて注目が集まることになりそう。
(BAZAARの記事から引用)


暴露本では「王室関係者が自分たち夫妻を守ろうとしなかった」などと恨み言を述べているメーガン妃は、結局、ロサンゼルスでセレブな暮らしがしたかっただけの軽薄な女、に見えてしまいます
10億円の住宅ローンも、ロサンゼルスで開かれる企業主催のパーティに夫妻が出席すれば、数千万円の報酬を手にできるわけで、毎日パーティ三昧の暮らしで返済可能という目論見なのでしょう
この贅沢な暮らしを謳歌しつつ、チャリティーに尽力するなどと語られても、冗談にしか聞こえません
イギリスではヘンリー王子夫妻への批判が高まっています。2人の居住用にとわざわざ多額の費用をかけて邸宅を整備したのに、あっさりと出て行ってしまったのですから、邸宅の改装費をヘンリー王子夫妻に負担させるべきだ、との声も出ているのだとか

(関連記事)
ヘンリー王子とメーガン妃の暴露本
ヘンリー王子とメーガン妃 流浪のセレブ生活
ヘンリー王子夫妻 「サセックス・ロイヤル」ブランド商売できず
ヘンリー王子夫妻は王室離脱で年収100億円?
ヘンリー王子夫妻、英王室と決別宣言で大騒動
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
英国 ウィリアム王子結婚へ
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える
ダイアナ妃の事故死に再び陰謀説
英王室新王女誕生に沸く 名前は「アリス」?