連続強姦殺人鬼に終身刑 カリフォルニア

アメリカでは時折、とんでもない件数の殺人やら強姦事件を起こして逮捕される犯罪者が出現します
今日取り上げる「ゴルデンステイト・キラー」(黄金州の殺人鬼)もその1人です
カリフォルニア州で約40年にも渡って女性を強姦し、殺害してきた凶悪犯が逮捕され、司法取引の結果、多くの事件を自身の犯行であると認めるのと交換に死刑を回避し、仮釈放なしの終身刑という判決を受けたと報じられています
起訴されたのは12人の殺害と50人に対する強姦の容疑でしたが、あらたに76件の未解決事件(そのほとんどが強姦事件)への関与を認める見返りとして死刑を免れたという、その犯行件数に唖然とさせられます


被害者はサクラメントの法廷で、44年前に彼女をレイプした男──ゴールデン・ステート・キラー(黄金州の殺人鬼)として知られる被告人と初めて対峙した。
眼鏡をかけた女性の頭には白髪が目立つようになっていたが、供述は1976年7月、彼女が15歳の夜に起きたことから始められた。
彼女の両親はその日初めて、彼女と姉だけをサクラメントの家に残したという。そんな彼女たちには何事も起こらないはずだった。
ふたりは両親に言いつけられていたようにすべてのドアを施錠し、午後11時には就寝した。しかし翌日早朝、ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロが家に侵入してきたのだ。姉は縛られ、法廷に立つ彼女自身は口の上で手を叩かれ、目を覚ましたという。そして彼女は、何度も性的暴行を受けた。
「あの7月の夜が来る前の生活に、どうして戻れるものでしょうか?」
女性は火曜日にそう証言した。
「私は普通の10代の少女ではなくなってしまったのです。安全と安心はあの夜に吹き飛び、取り戻すことはできなくなりました」
ディアンジェロ(74)はおよそ40年間、カリフォルニア州の広い範囲で13件の殺人と50件近いレイプ事件を起こしている。その被害にあった者たちは国内最悪の連続強襲犯の酷さをそれぞれ供述した。
数十人の被害者による証言が3日間にわたって行われる初日が、火曜日だった。「黄金州の殺人鬼」を見た証言者のなかには、目を覚ましたときに男がベッドの横にいた日の苦しい経験を思い出す者もいた。
恐怖に人生を支配されたり、自由を奪われたりしないようにする──15歳の時にレイプされた女性は、そう決意していたと判事に語った。彼女は、後にディアンジェロであると判明した男を最終的に許すことで過去と決着をつけ、心の安らぎを得たという(なお、「ワシントン・ポスト」紙は通常、性暴力の被害者の名前は報じない)。
別の女性は、母親が家のベッドに縛りつけられ被害にあっている場面を目にしたとき、気を失ってしまったと供述した。その女性は当時、7歳。黒いスキーマスクで顔を覆ったディアンジェロは彼女をバスルームに連れ去り、縛り付けたという。
「その日、私は確信しました。モンスターは本当にいたんだ、ブギーマン(架空の怪物、殺人鬼)が私の家に侵入したんだ、と」
他の証言者たちも皆、何年経ってもその傷が癒えることはない。
多くが彼のことを「人間以下」と罵り、彼のペニスのサイズを嘲笑した。またあるレイプ被害者の娘は、ディアンジェロに中指を立てた。邪悪な行為に晒されながらもキャリアを積むことに成功し、結婚することもできた──皮肉たっぷりにそう語る者もいた。
ディアンジェロは白いサージカル・マスクに、オレンジ色をした囚人用のつなぎ服を身に着け、被告席を無表情に見つめていた。自身の犯罪に関する供述に耳を傾けながらも被害者に応答することはなかった。
6月、彼はカリフォルニア州の6郡の検察官との合意に至り、76件の罪を認めることと引換えに死刑の可能性から免れられることとなった。
そして金曜、仮釈放が認められない終身刑を宣告されるものと見込まれる。
(クーリエ・ジャポンの記事から引用)


長年に渡って逮捕に至らなかった事情、原因はいくつもあるのでしょう
ディアンジェロ被告自身、警察官であり、一連の事件で警察がどのような犯人像を描き、捜査していたか知っていた可能性もあります
ただ、端的に言えるのはカリフォルニア州は広く(日本全土がすっぽり収まる面積)、犯罪件数も多いので捜査の手が足りないのでしょう
令和元年の強制性交罪事件の認知件数は日本で1300件ですが、カリフォルニア州は約7000件です
ゴールデンステート・キラーについては指紋や目撃証言、遺伝子(精液)という証拠がありながら、捜査が後手に回ったのは事実ですから、カリフォルニア州警察としても反省すべきところがあるとは思いますが

(関連記事)
米カリフォルニア 12人殺害50人暴行の元警官逮捕
https://05448081.at.webry.info/201804/article_28.html
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201608/article_17.html
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」事件続報
http://05448081.at.webry.info/201012/article_62.html
米国 160人の女性をレイプして殺害?
http://05448081.at.webry.info/201012/article_47.html
殺人道化師ジョン・ゲーシーの数奇な人生
http://05448081.at.webry.info/201012/article_63.html
アメリカの連続殺人 捜査・介入が後手回ると
http://05448081.at.webry.info/200911/article_13.html
アメリカで黒人を狙った連続殺人犯逮捕
http://05448081.at.webry.info/201008/article_28.html
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
http://05448081.at.webry.info/201007/article_4.html
消防士3人が強姦で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201009/article_134.html
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201005/article_64.html
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
http://05448081.at.webry.info/201005/article_66.html
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
http://05448081.at.webry.info/201005/article_70.html
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
http://05448081.at.webry.info/201006/article_54.html
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
http://05448081.at.webry.info/201307/article_4.html
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
http://05448081.at.webry.info/201311/article_30.html
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
http://05448081.at.webry.info/201510/article_7.html
新潟連続強姦殺人事件を考える1 初公判で否認
http://05448081.at.webry.info/201510/article_31.html
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
http://05448081.at.webry.info/201712/article_9.html
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者の異常性
http://05448081.at.webry.info/201711/article_20.html
座間9人殺害事件を考える 連続犯行の理由
http://05448081.at.webry.info/201711/article_16.html
座間9人殺害事件を考える 「宮崎勤との共通点」と書く週刊朝日
http://05448081.at.webry.info/201711/article_10.html
座間9人殺害事件を考える 快楽殺人説
http://05448081.at.webry.info/201711/article_6.html
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
http://05448081.at.webry.info/201711/article_3.html
座間9人殺害事件を考える 被害者8人が女性
http://05448081.at.webry.info/201711/article_1.html
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者逮捕
http://05448081.at.webry.info/201710/article_30.html