徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判

昨日は女子高生を自宅マンションにワイヤーロープで縛り、監禁するという事件を取り上げました
中年男が色欲に狂い暴走した結果といえるのでしょうが、何とも気色悪い事件です
本日は徳島の公立病院職員が、路上で女子高生に「家に来ないか」と声をかけてナンパしたものの、「キモイ」と言われて逆上し、暴行を加えた事件を取り上げます
女子高生と50歳代の男性に暴行を加えたとして徳島県立中央病院事務局の主任主事、新居資一郎(35)が逮捕されたのは今年6月です。新居容疑者は「正当防衛を主張する」と述べ、容疑を否認していましたが起訴され、昨日公判が行われています
新居被告は辞職していませんので、現在は起訴休職扱いなのでしょう
逮捕時の報道と初公判時の報道は以下のようになっています


徳島中央署は16日、徳島県内の高校に通う10代の女子生徒と50代男性に暴行を加えけがをさせたとして、傷害の疑いで、徳島市、県立中央病院事務局主任主事の男(35)を逮捕した。関係者によると、容疑者は暴行の際に女子生徒から反撃されている。「正当防衛を主張します」と容疑を否認している。
逮捕容疑は、2日午後10時5分ごろ、徳島市内の路上で、女子生徒の右腕をつかんで髪を引っ張るなどの暴行を加え、約5分後、女子生徒を助けに来た同市内の50代男性の顔面を1回殴るなどして、2人にそれぞれ約7日間のけがを負わせたとしている。
署によると、女子生徒は友人2人とコンビニの前にいた。通り掛かった容疑者が「家に来ないか」と声を掛け、女子生徒らが「きもい」などと答えたため立腹。追い掛けて逃げ切れなかった女子生徒に暴行した。50代男性は悲鳴を聞いて駆け付け、容疑者に「警察に聞いてもらわんか」と声を掛けたところ、被害に遭ったという。
県病院局の局長は「公務員としてあってはならないことであり、心からおわび申し上げる。厳正に対処するとともに、県民の信頼回復に向けて全力で取り組みたい」とのコメントを出した。
容疑者は2014年4月に病院局の職員に採用された。三好病院事務局で勤務していた17年には、同僚男性に暴行を加えてけがを負わせたとして停職6月の懲戒処分を受けている。
(徳島新聞の記事から引用)


女子高校生への暴行罪と、助けに入った50代男性への傷害罪に問われた徳島市南二軒屋町、県立中央病院事務局職員の男(35)の初公判が7日、徳島地裁であり、男は暴行罪について「(女子高校生から)先に暴行を受けて、やむなく行った」などと正当防衛を主張し、起訴事実の一部を否認した。どんな暴行を受けたかは、明らかにしなかった。男性への傷害罪に対する認否は黙秘した。
男は、女子高校生の右腕と髪をつかんだと認めたが、正当防衛を主張。起訴事実のうち、髪を引っ張ったとする部分について「引っ張っていない」と否認した。
女子高校生の悲鳴を聞いて駆け付けた男性に対する傷害罪は、「現時点での認否は黙秘する」と陳述した。男性への暴行について弁護人は、男が地面に倒れる前か後かを検察側が明確にするよう、裁判官に申し立てた。
起訴状によると、男は6月2日午後10時5分ごろ、徳島市内の路上で県内の女子高校生(17)の右腕や髪をつかむなどの暴行を加え、約5分後には男性(59)の顔を拳で1回殴り、約7日間のけがを負わせたとしている。
(徳島新聞の記事から引用)


正当防衛主張という新居被告の態度には首を傾げざるを得ません。正当防衛だと言い張るなら、新居被告は積極的に己の無罪をアピールするべきでしょう。しかし、助けに駆けつけた男性への暴行については黙秘しており、端切れも悪さを感じます。裁判官も同じ印象を抱くのではないでしょうか?
上記の記事にもあるように新居被告は2017年にも勤務先の同僚に対して暴力をふるっており、停職6月の処分を受けた前科があります
つまりは暴力に走る人物といえます
公務員の停職6月とは、懲戒免職にはしないけど公務員としては不適格だから退職しなさい、という処分です。しかし、新居被告は辞職せず、降格処分と減俸を受けながらも現職にとどまっています。そこまで公務員の職に執着するのであれば、行動を慎むべきです
しかし、路上の女子高生に声をかけてナンパするのですから、あまりにモラルを欠いた行動です。さらに「キモイ」と言われて激高し、追いかけていって掴みかかり、暴行を加えるのですから呆れるばかりです
この裁判で争って何を目指すつもりなのか、と思ってしまいます
前回、新居被告は停職6月の処分を受けていますので、今回は懲戒免職確実です

(関連記事)
タクシー運転手を殴った警官逮捕
https://05448081.at.webry.info/201510/article_41.html
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
http://05448081.at.webry.info/201506/article_20.html
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
http://05448081.at.webry.info/201505/article_9.html
カニ缶盗の警視 停職1か月の大甘処分
https://05448081.at.webry.info/202001/article_16.html
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201102/article_7.html
警視庁捜査1課長 不倫がバレてクビ
http://05448081.at.webry.info/201003/article_32.html
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
https://05448081.at.webry.info/201205/article_26.html
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_18.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
https://05448081.at.webry.info/201508/article_4.html
女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕
https://05448081.at.webry.info/202008/article_7.html