富山交番襲撃犯 2年たっても公判の目処立たず

気になる事件はいくつもありますが、積極的に続報を探し、裁判の様子や判決について調べないと、そのまま埋もれてしまいます
今日は2018年6月に起きた、交番の警察官を襲って拳銃を奪い、小学校の警備員を警察官と誤認して射殺した島津慧大被告の事件を取り上げます
現時点ではまだ公判前の争点整理を行っている段階、だと報道されています


めど立たぬ初公判 遺族「蚊帳の外」
2018年6月に富山市の奥田交番で警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件は、元自衛官の島津慧大(けいた)被告(23)が強盗殺人罪などで起訴されて1年3カ月経過したが、初公判のめどは立っていない。争点を整理する公判前整理手続きが長期化しており、26日で事件から2年を迎える被害者遺族は、もどかしい思いを募らせている。(山岸弓華)
事件の公判前整理手続きは19年7月に始まり、今月12日に8回目の審理が行われた。これまでの審理では、起訴前に富山地検が行った被告の精神鑑定に対し、弁護側が再鑑定を要求。現在も鑑定が続けられている。さらに、新型コロナウイルスの影響で審理の日程が変更されたこともあり、手続きが長引いている。次回審理は9月に予定されている。
初公判の見通しが立たないことに、射殺された警備員の妻は「審理がなかなか進展しないことはもどかしく、蚊帳の外に置かれている気がする。被害者感情としては、早く裁判が終わって一区切りしたい」と語っている。
公判前整理手続きは、全国的に長期化する傾向にある。最高裁が19年にまとめた報告書によると、手続きの平均期間は09年は2・8カ月だったが、18年は8・2カ月に伸びている。
奥田交番の事件のように、被告人の刑事責任能力の有無が争点となる事件が増え、精神鑑定を行う専門家を選定するのに時間が割かれるケースが目立ってきているためだ。また、電子メールや会員制交流サイト(SNS)といったデジタルデータの証拠が増え、情報の解析に時間がかかることも長期化の要因という。
犯罪被害者支援弁護士フォーラム共同代表の山田廣弁護士(札幌市)によると、手続きは非公開のため、長期化に伴って遺族が疎外感を覚えることもあるという。「検察官が遺族と密接に意思疎通を図り、遺族の意見を審理に反映させることが重要」と指摘する。
富山地検は手続きの長期化について「今は証拠を整理している段階。被害者には適切なフォローをしていると思っている」と説明している。
(中日新聞の記事から引用)


起訴前に検察が実施た精神鑑定では島津被告に責任能力はあり、起訴できるとの結果を得たのでしょう。しかし、弁護人はこれに異を唱え、事件は被告の精神障害の影響下で行われたものであり、心神耗弱状態にあったと主張するつもりなのかもしれません
1回の精神鑑定(鑑定留置)はおよそ3カ月かかりますし、費用も60万円から90万円ほど公費で支払われます。そのため、徒に何度も精神鑑定を実施するのは無駄です
島津被告は事件前から異常な言動を繰り返していたようですから、精神病の影響はまったくなかったとは言えず、その分服役期間を割り引く(減刑)する必要があるのかとは思います。しかし、服役期間を短くすることが果たして被告本人のためになるのかどうか、考えものです
早めに刑務所を出たところで、再び事件を起こすようでは減刑する意味がありません
争点整理が9月で決着すればよいのですが、そうでなければ初公判は来年になってしまうでしょう

(関連記事)
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
中国人容疑者を射殺した警官に正当防衛判決
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
秋田市の弁護士刺殺事件 警察対応の不手際
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕

立民党石垣議員 安倍首相を揶揄し謝罪に追い込まれる

安倍首相の辞任表明を受け、立憲民主党の石垣のりこ参議院議員はツイッターで「大事なときに体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と書き込み、これが大批判を被る結果になったと報じられています
誰しも病気になる可能性があり、時には辞職を決意しなければならない事態も起こり得るでしょう。石垣議員の発言は病気になる人間は「危機管理能力を欠いている」と断定、一方的に批判するものであり、ひどい中傷です
しかも、ツイッターで批判を受けても開き直り、さらなる攻撃的発言をしており、いかにネジ曲がった思考回路の持ち主であるかと呆れる展開になっています
立憲民主党の福山幹事長が石垣議員に電話をして発言を咎めた結果、ようやく自身の発言の非を認め、謝罪をツイッターに公開したという顛末です。幹事長から叱られるまでは、自分の発言は間違っていないと意地になっていたのでしょう


立憲民主党の石垣のりこ参院議員は28日、辞意を表明した安倍晋三首相について、自身のツイッターに「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」と投稿した。ツイッター上で「不適切な発言」との批判が相次ぎ、同日夜、同党の枝野幸男代表は記者団に「きちんとした対応をとるように指示した」と説明した。
石垣氏はツイッターに「総理といえども『働く人』。健康を理由とした辞職は当然の権利。回復をお祈り致します。が、『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべきです。その責任を問い政治空白を生じさせないためにも早期の国会開会を求めます」と投稿した。
さらに続けて「第一次政権も体調不良でお辞めになり、この八年の間もなんども健康不良説が流れたわけです。なのに『安倍しかいない』と押しつけてきたわけです。もし自民党が会社ならば、これほどブラックな職場もないでしょう」と書き込んだ。
これに対し、ツイッター上では「難病と付き合いながら働いている人がどれぐらいいるのか、知らないのだろうか」「政策に対する評価と総理の体調の話は全く別物」などと批判が殺到。作家の乙武洋匡さんも「(石垣氏の)アクロバティックな表現にこそ、まったく危機管理能力を感じないのだが……」と投稿した。
その後、石垣氏はツイッターに報道機関向けの文書を添付して投稿。「(安倍首相が)職責を十分に果たせるような措置をとりませんでした」として、批判の対象は政府・与党側だったことを強調した。
しかし、枝野氏は同日夜、石垣氏の投稿について記者団に「私も適切ではないのではないかと受け止めた」と指摘。石垣氏は深夜になって、同党の福山哲郎幹事長から連絡があったことをツイッターで明らかにし、「疾病やそのリスクを抱え仕事をする人々に対する配慮が足りなかったと反省しお詫(わ)びします」と謝罪した。
’(朝日新聞の記事から引用)


この記事を書いているのが朝日新聞であるというのがミソなのですが、もう少しピリッと皮肉を効かせてもらいたかった気もします
石垣議員自身は安倍首相辞任表明にあたって思うところを述べただけ、なのかもしれませんが、多くの人から批判を受けたため逆上し、己の見識こそ正しいのだと意地になってツイッターに書き込みを続けていたと考えられます
福山幹事長から叱られても、自分の発言に非があるとは認めず抗弁したのかもしれません。最終的にはツイッター上で謝罪を表明すると譲歩したものの、彼女自身不満たらたらだったと想像できます
石垣議員は自分の発言を咎めた人たちを安倍晋三首相の支持者、応援団に違いないと思い、難癖をつけられたと感じたのか?
ともあれ、石垣議員の発言は社会的な弱者に寄り添う態度とは思えませんし、敵を攻撃するためには手段を選ばない冷酷さが感じられます。特に石垣議員の場合、その発言が問題視された過去があります。彼女は己の発言を微塵も反省していないのでしょう
立憲民主党の方針なのかどうかはともかく、安倍首相を攻撃するためなら何を言ってもよいのだ、との雰囲気が立憲民主党から感じられるのであり、とても支持する気にはなれません

(関連記事)
民間人を「ファシスト、レイシスト」攻撃 立憲民主党石垣のり子議員
ツイッター発言を批判され炎上 民主党前議員
政治学者白井聡 松任谷由実に「早く死んだほうが」と暴言
民主党外務政務官 海外出張でエステに買い物三昧
SMバー批判の菊田議員へ非難轟々
仕分け第二弾前に蓮舫議員の醜い言いわけ
災害対策予算を仕分・削減した蓮舫大臣に批判殺到
蓮舫がなでしこ祝福も「スポーツ予算削減の張本人」と批判される
蓮舫発言「日本は若者への歴史教育が足りない」
偽メール事件の永田寿康元議員自殺
永田議員偽メール事件男を詐欺容疑で逮捕
週刊誌に「女子大生とエッチした」と書かれた佐田玄一郎議員
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
不倫男後藤田氏救った妻・水野真紀
鴻池内閣官房副長官が女性問題で辞任
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
暴言・暴行で豊田真由子議員が自民を離党

マデリンちゃん失踪事件の犯人逮捕か

ポルトガルのリゾート地プライアダルスに旅行者夫婦の幼い娘が失踪したとして、2007年当時、話題になったのが「マデリンちゃん失踪事件」です。長年、未解決であったこの事件で、どうやら真犯人と思われる男が逮捕されたようです
長文の記事ですが、引用します


2007年5月、イギリス・レスターシャー州に住む一家が家族旅行に出かけたが、滞在先のリゾートで少女が失踪した『マデリンちゃん失踪事件』で、別件で逮捕された男が新たな容疑者として浮上したと『Sun』、『Mirror』などが6月4日までに報じた。
記事によると、39歳の父親、39歳の母親、3歳の少女、2歳の双子の兄妹(年齢はいずれも当時)の一家5人は2007年、友人家族らとともに、ポルトガル南部のリゾート地へ出かけたという。旅行の終盤にあたる同年5月3日午後8時頃、父親と母親は、少女と双子の兄妹を部屋に寝かしつけて、リゾート内のレストランで友人らと夕食を取っていたそうだ。2時間後、母親が子どもの様子を見に部屋に戻ったところ、少女だけがいなくなっていた。現在もその行方は分かっていない。この事件は少女の名前を取って『マデリンちゃん失踪事件』と呼ばれている。
少女が姿を消してから、警察、ホテルの従業員総出で捜索するも見つからず。少女と双子の兄妹が寝ていたのは1階の部屋。ドアに鍵はかけていなかったそうだ。警察によると、少女が失踪した時刻付近に、女の子を抱きかかえた白人男性を見かけたとの目撃情報が数件寄せられたが、容疑者特定には至らず。事件発生直後、現場を保存しなかったポルトガル警察の初動捜査にも、問題があったとされている。
事件発生当初、容疑者として浮上したのは、少女が失踪したリゾート近くに住む当時33歳のイギリス人男性A。Aは捜査に善意で協力、通訳としてポルトガル警察の手助けをし、メディアのインタビューにも積極的に応答した。Aを取材した記者が、少女失踪事件に異常なまでに強い関心を示した姿に不審を抱き、警察に通報。しかし、Aと少女失踪を結び付けるものはなかったという。
次にポルトガル警察は両親に疑いの目を向けた。血液や死体の臭いをたどる警察犬が、室内にあったソファや、少女失踪後に両親が借りたレンタカーなどに、反応を示したからだ。警察は、両親が少女を殺害し、遺体を車に隠したとみていたが、ソファなどから採取された組織のDNAでは判別不能であった。捜査は振り出しに戻ったという。
イギリス警察も捜査に参加。イギリス側は、家族の滞在していたリゾート周辺で窃盗事件が多発していたことに注目。実際、事件発生の前後2週間、少女家族が滞在していたリゾート内で3件の窃盗事件が発生している。イギリス警察は、強盗に入った犯人が何らかの理由で少女を誘拐したと考え、窃盗容疑で解雇されたリゾートの元従業員数人を調べたが、事件と結び付く証拠は見つからなかったそうだ。
事件は迷宮入りかと思われたが、今年になって新たな展開を迎えたという。ドイツ警察が「別件で服役中の43歳の男がマデリンちゃん失踪事件に関与している」と発表。別の女児失踪事件の容疑者として、男を調べていたときに、マデリン事件に関するする『有力な証拠』が見つかったとみられている。
ドイツ警察によると、男は1995年からポルトガルに住んでおり、リゾートホテルの客室を狙って窃盗を繰り返していたそうだ。児童性的虐待の犯罪歴もある。少女一家が滞在していたときも、近くにいたことが男の携帯電話の通話記録から判明。さらに、この男は、少女失踪の2年前に同リゾート内で起こったアメリカ人女性観光客レイプ事件で2019年に有罪判決が言い渡されている。この事件も長い間未解決であったが、同年になって実施されたDNA鑑定で、現場に残されていた毛髪がこの男と一致。決定的な証拠となったそうだ。
(リアルライブの記事から引用)


他の記事を参考にすると、このドイツ人容疑者は過去にも別の少女の強姦事件に関わっており、現在はドイツ北部キールの刑務所に服役中なのだそうです(服役したのは上記の記事にあるアメリカ人女性への強姦事件と麻薬事件で有罪判決を受けたため)。現在は他の受刑から命を狙われる危険があるため、独房に収監されているとも報じられています
アメリカでもそうですが、ドイツでもこどもを狙った性犯罪者は他の受刑者から攻撃されるのでしょう
容疑者は欧州各地をキャンピングカーで放浪して周り、事件当時はポルトガルのプライアダルス近くに滞在し、働いていたと判明しています
この事件は上記の記事にもあるように、ポルトガル警察が現場の保存をしなかったり、両親を犯人と疑って時間を浪費したりと、不手際が目立ちました
さて、容疑者が浮上したものの、マデリンちゃんは殺害されてしまった可能性が大であり、なんとも痛ましい事件です

(関連記事)
ジョンベネ殺害事件 殺害告白はフェイクニュースか?
ジョンベネ殺害事件 家族犯行説への執着
美少女コンテストを巡る米仏の論議
フランス議会「美少女コンテスト禁止法案」可決へ
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
今市女児殺害控訴審 一審破棄し無期懲役判決
神戸小1女児不明事件 死刑判決
福岡女児遺棄事件を考える1 騒いだので首を絞めた
福岡女児遺棄事件を考える2 婦女暴行の前科あり
福岡女児遺棄事件を考える5 無期懲役判決
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
女児2人殺害の飯塚事件(1992年) 再審認めず
女児2人殺害の飯塚事件(1992年)再審なるか?
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄
千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決

ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」

マイケル・サンデル教授はあまり関係ないのですが、アピールする意味も含め記事のタイトルに名前を載せました
今回取り上げる批評の書き手が、マイケル・サンデル教授の「これからの『正義』の話をしよう」(早川書房刊)を読んでおり、その影響を受けたと記しているので、少しばかり考えた上で、マイケル・サンデル教授の名前を借りようと思いついたわけです
もし、マイケル・サンデル教授が件の「白熱教室」で漫画版「風の谷のナウシカ」を取り上げ、ナウシカの決断・行動は正しかったのか、と問うたならどうなるのでしょうか?
サンデル教授の「白熱教室」については、以前に取り上げました。言いがかりめいた批判を持論として展開したわけですが、二項対立的な思考には限界があり、「トロッコ問題」においてサンデル教授の提示する選択肢二つのどちらも選ぶ気にはなれません。あくまでも第三の選択、第四の選択を模索するべきというのが自分の主張です
では、本日取り上げる批評は次のような内容です

ナウシカがたどりついた正義――『風の谷のナウシカ』感想

サンデル教授は「これから正義の話をしよう」と切り出すのでしょうが、漫画版「ナウシカ」の物語において正義という概念は随分と縁遠いものに感じられます
読者は長い物語をナウシカと一緒に歩み、旅をし、迷い、途方に暮れ、それでも先へと歩を進めます。当然、ナウシカに感情移入するのであり、苦難の果に辿り着いたナウシカの選択を頭ごなしに否定する気にはなれないでしょう
もちろん、その選択は宮崎駿自身の選択でもあります
功利主義の「最大多数の最大幸福」という尺度で計るなら、ナウシカがシュワの墓所の主に従属し、人間も自然もそっくり入れ替えてしまう途を選んで、種としての人類を救済する選択こそ正しいと言えるのかもしれません。将来的により多くの人間に幸福をもたらす、という意味で
ナウシカが偽の女神、偽の救世主として振る舞い、人々を誘導し、争いのない世界を束の間であっても構築する…のが理想なのでしょう
あるいは前回、マルクス主義との関係で述べたように、より理想的な社会を建設することこそが目的であって、ナウシカの個人的な感情や感傷に与するのは間違いだ、という考え方もあるのでしょう。その立場からすれば、ナウシカの行動は正義ではない、と言えます
サンデル教授風に問いを立てるなら、「王蟲の群れ暴走し村を踏み潰そうとしている。王蟲を殺して村を救うか。王蟲の暴走を放置して村を壊滅させるか?」と二択を迫ったとしたらどうでしょう
多くの人は村を救うために王蟲を殺すべきだと主張すると思われます。しかし、王蟲に特別な感情を抱いているナウシカは反対し、王蟲に閃光弾を浴びせ蟲笛で誘導し、森へ帰還させるべく行動するわけです
「風の谷」の少数部族の族長の娘にすぎないナウシカが「王蟲の心」を説いても、「風の谷」の一族以外は耳を傾けようとはしないのであり、むしろ王蟲に入れ込むナウシカを「頭がおかしい娘」であると見なすでしょう
本編の展開のように、多くの人間を救った英雄、救世主との称賛されるに至ったのなら、あるいは人々がナウシカの主張に耳を傾ける可能性はあるにせよ…
腐海の蟲と人間の価値を同等と見なすナウシカに賛同するのがいかに困難であるか、以上の説明で分かると思います
ならば、「ナウシカの正義」を「ナウシカの価値観」と言い換えた方がよいのかもしれません
サンデル教授は、「正義にかなう社会は、ただ効用を最大化したり選択の自由を保証したりするだけでは、達成できない。正義にかなう社会を達成するためには、善き生の意味をわれわれがともに考え、避けられない不一致を受け入れられる公共の文化をつくりださなくてはならない」と述べています。ナウシカの正義=価値観を社会で実現するには、腐海の蟲たちと共存を可能とする文化を作り出さなければならない、というわけです
これはこれでなかなか困難な課題です
さて、ナウシカは己の価値観を民衆と共有できる文化の形成に成功したのでしょうか?
物語には描かれていません。おそらくは(と、想像するしかないのですが)、腐海の蟲たちが担う役割について説明し、共存するしかないと機会あるごとに説いたのかもしれませんが、己の価値観(あるいは正義)を民衆に押し付けるのは極力避けたのではないでしょうか?
独りよがりの正義が戦乱を巻き起こし、多くの人を犠牲にしてきた様(神聖皇帝のように)を知っているナウシカなら、正義の押しつけは極力回避するよう注意を払うと思うのですが、どうでしょうか
とりとめもないまま長い文章になってしまいました。今回はここまでにします

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
宮崎駿インタビュー 教祖にしたがるメディア
https://05448081.at.webry.info/202010/article_2.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_11.html
マイケル・サンデル「白熱教室」のデタラメ
「トロッコ問題」授業で児童が不安を訴える 岩国
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
https://05448081.at.webry.info/202010/article_35.html
「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕

キッズラインに登録していたベビーシッターの橋本晃典容疑者が、強制性交罪の容疑で7度目の再逮捕になったと報道されています。すでに別の男児に対する強制性交罪で起訴されています
橋本容疑者については今年5月、当ブログで取り上げていますが、今もなお余罪の捜査が続き、再逮捕を繰り返している状況に驚かされます
橋本容疑者はキッズライン登録後、約80回ほど同サイトを経由した依頼に応じているのだとか。橋本容疑者の携帯電話にわいせつ行為をした際の写真が多数残されていましたので、派遣の記録と照らし合わせ、順次警察が立件しているのでしょう
幼児を狙った変質者がベビーシッターになりすまし、やりたい放題していたわけで、厳しくその罪を問わなければなりません


マッチングアプリを通じてベビーシッターを依頼された男児ら計3人にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は26日、強制性交などの疑いで住所不定の元シッター橋本晃典容疑者(29)=強制性交罪などで起訴=を再逮捕した。同課によると、黙秘している。
橋本容疑者はこれまでに、アプリを通じた依頼やキャンプイベントで複数の男児に同様の行為をしたとして警視庁と神奈川県警に逮捕されており、逮捕は7回目。
再逮捕容疑は昨年9、10月、紹介先の東京都内の住宅で男児2人に、同7月に山梨県内のキャンプ場で別の男児にそれぞれわいせつ行為をし、携帯電話で撮影したとしている。携帯電話に動画や画像が残されており、被害が発覚した。
(産経新聞の記事から引用)


別の報道によれば、橋本容疑者は屋外キャンプを推進するボランティア団体でも活動しており、キャンプに参加した小学5年の男児を強姦した容疑で起訴されています。そして2度目の逮捕時は以下のように報じられています


小学生の男子児童に性的暴行を加えたとして、神奈川県警宮前署は25日、強制性交の疑いで、東京都練馬区北町の無職、橋本晃典被告(28)=別の強制性交罪で起訴=を再逮捕した。「覚えていません」と容疑を否認している。
再逮捕容疑は令和元年8月7日午前3時15分ごろから約15分間にわたって、川崎市麻生区の宿泊研修施設のトイレ内で、東京都渋谷区の小学2年の男子児童(8)に性的暴行を加えたとしている。
同署によると、男子児童は同施設で2泊3日のサマーキャンプに参加しており、橋本容疑者はキャンプを主催する団体のボランティアスタッフだった。橋本容疑者は、子供の教育を目的とした複数のボランティア団体に所属していた。
(産経新聞の記事から引用)


再逮捕されても犯行を否認、あるいは黙秘を続けているところに往生際の悪さを感じます。橋本容疑者の場合、明らかにこどもを餌食にするためベビーシッターをやり、こども相手のボランティア団体に所属していたのでしょう
ですから、「つい魔が差して」などという弁解はできないはずです
裁判でも起訴容疑を否認し、すべての容疑をとことん争うつもりなのでしょうか?
あるいは、自分もこども時代にレイプされた被害者であり、異常な性癖が芽生えてしまったなどなど、釈明するのかもしれません
それにしても小学校低学年の男子児童を欲望に対象にし、強姦する橋本容疑者の犯行は日本の性犯罪の中でも異色です(アメリカでは男児ばかりを狙った性犯罪者は珍しくないのですが)
おそらく橋本容疑者の精神鑑定が行われるはずであり、犯行の背後にある異常な性癖、性的指向がいつ、どのようなきっかけで本人に芽生えたのか調べるのでしょう。ただ、橋本容疑者が精神鑑定すら拒み、応じようとしないのであれば何も分かりません
裁判での弁護戦術を云々するのは早すぎる気はしますが、本人のコントロールが効かない病的な症状によって犯行を繰り返したとでも主張し、刑罰の軽減を狙うのではないでしょうか?
しかし、男子児童に執着する己の性癖を橋本容疑者がどれだけ自覚し、危機感を抱いていたのかは不明です。異常な性欲だと認識しつつも、欲望のままに犯行を重ねていたと推測されるわけであり、同情する気にもなれません。実際、心療内科を受診したり、カウンセリングを受けるなど治療の努力をしていたとは思えないので

(関連記事)
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 公判前の争点整理で紛糾
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
神戸小1女児不明事件 容疑者逮捕
神戸小1女児不明事件 犯人の沈黙
神戸小1女児不明事件 わいせつ目的で起訴
神戸小1女児不明事件 死刑判決

「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

このところ宮崎駿の漫画版「風の谷のナウシカ」について、断続的に取り上げてきました。実はスタジオジブリの作品で、あれこれ論じたくなるような作品は多くありません。既に述べたように「ハウルの動く城」も「もののけ姫」も、物語としては破綻しており、失敗作に近い印象があるからです
だからと「ハウルの動く城」を批判する気にもなれないのであり、言及せずにそっとしておくのが最善の選択であると思います
赤坂憲雄の「ナウシカ考」(岩波書店)について言及するのはもう少し先にして、今回は「千と千尋の神隠し」を取り上げることにします
「ハウル」や「もののけ姫」ほど破綻はしていないものの、作品の完成度としては微妙なところがある作品です。これはスタジオジブリの絶対的な権力者、宮崎駿の穴だらけの脚本に誰も意見を言えないがため、物語の辻褄が合わないと皆が思いつつ、作品を世に送り出さざるを得なかったからなのでしょう
自分は最初に視聴したとき、湯婆婆に姉妹がいるという唐突な設定が理解できませんでしたし、ハクが川の神様で以前に千尋と出会っていたとかご都合主義的な展開にうんざいりしたものです
ただ、批判すべき箇所は別にして、改めてこの作品を考えてみましょう
伊藤賀永関東学院大教育学部教授の論文をベースに考えます
宮崎駿は自作についてあれこれ語っているのですが、これは取材するメディアが多いからでしょうし、営業上もそうする必要があるからだと考えます。なので、作品公開に併せて雑誌などの取材で語られる内容を、額面以上にとらえるのはどうか、と思ってしまいます
「この作品のテーマは〇〇で、△△なところに注目してほしい」などと、宮崎駿がサービス精神あふれる語りをしているとは限りません


宮崎駿作品『千と千尋の神隠し』に関する一考察 子供の危機と“居場所探し”の物語として読み解く
(前略)
この物語の主人公は荻野千尋という、現代の日本のどこにでもいる10歳の少女である。
千尋は多くの主人公のように美少女でもなければ、類まれな才能の持ち主でもない。むしろ親の事情で転校しなければならないことで不貞腐れ、父親が話しかけても答えも返さない、わがままなところがある少女である。実際、宮崎はインタビューの中で再三、それまで思春期前の少女のために映画を作ってこなかったことに気付き、毎夏彼の別荘に遊びに来る友人の娘たちがそのまま主人公になったような映画を作りたかったと述べている2)。
彼によると思春期前の少女とは、「まだ、お父さんやお母さんを大切に思っている、いろいろ複雑になってくる前、お父さんお母さんに対しても、大人の決めたルールに対してもそれなりに律儀で、というところで生きている女の子達」3)である。そして彼女たちの健気さと、同時に存在する図太さに目を向けながら、「観客の10才の女の子達が、本当の自分の願いに出会う作品に、この映画をしたいと思う。」4)と抱負を述べている。
宮崎駿のアニメ作品といえば、これまでも優れたエンターテイメントでありながら、現代社会の諸問題を鋭く抉った、メッセージ性の高いものとして一般に受け止められてきた。
特に人間と自然、人間と人間の容易に共存できない、不条理な関係の追及には容赦がない。そのため折からのエコロジー・ブームの中で、宮崎駿を文明批評家として〈エコロジー〉と〈癒し〉というキーワードで語る文化人は多い5)。この『千と千尋の神隠し』(以下本文で『千と千尋』と省略)についても、舞台が現代の日本であり、登場人物が千尋一家の他に、千尋を助けて仕事の手ほどきをしてくれるリンや釜爺、母性の二面性を彷彿とさせる双子の魔女の湯婆婆と銭婆、人間界から逃げ出したゴミとヘドロまみれの河の神さま、仮面のストーカー男のカオナシ、謎の美少年のハク等と、奇奇怪怪で、現代社会を擬人化したような人物像になっているため、いやおうもなく我々の想像を掻き立てる。その結果、登場人物に自分たちの姿を投影し、その中に籠められたメッセージを読み取ろうとする試みがなされている
(中略)
そしてこのような視点で『千と千尋』を観ると、確かにここまで10歳の少女を追い詰め、自分の力で“生きる”ことに対峙させた作品は他にない。この作品では異世界に迷い込んだ千尋一家の他にも、“行き場所”を失い、“生き場所”を求めてもがき苦しんでいる孤独な者たちがひしめき合っている。そしてそれは、児童虐待にせよ、少年犯罪にせよ、昨今毎日のように起きる、子供を巡る痛ましい事件とも重なって、宮崎がこの作品を通して訴えようとしているものを検証することは、現代日本の子供の状況を把握し、打開策を見つけるための第一歩になるのではないだろうか。このような理由から、本稿では宮崎が描いた現代日本の様相、特に子供の状況に焦点を当て、「子供の危機と“居場所探し”の物語」という観点から、テクストを読み解いていきたいと思う。
2.子供と“引っ越し”
ところで『千と千尋』を読み解くキーワードの一つに、“引っ越し”があると考えられる。この物語は引っ越しのシーンから始まっている。一家は父親の運転する車に乗って、郊外の引っ越し先に向かっているが、当の千尋は友人からもらった花束を所在なさそうに抱えて、後部座敷で不貞寝をしている。その不機嫌で、ふてぶてしい態度から、千尋が引っ越しを快く思っていないことは明らかである。
(以下、略)


伊藤教授の論文はここから「引っ越し」に絡む2作品、「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」の綿密な比較対象作業に入ります。揚げ足を取るようですが、引っ越し(転居)が契機になっている作品といえば「魔女の宅急便」もあるわけですが、論文では除外されています
なので、今回は引用した上記の部分の考察にあたっても基本的なスタンス、「作品をどう受け止め、そこに込められたメッセージをいかに解釈するか」について考えることにします
まず、伊藤教授は教育学部なのでこどもの虐待、育児放棄、少年犯罪といった分野に関心があり、作品を自らの研究分野に引き込んで「子供の危機と“居場所探し”の物語」との解釈を試みようとしているわけです
そのような「読み」も成立するといえば、成立するのでしょう
もちろん、宮崎駿を「自然大好きなトトロのおじさん」と信じて疑わない一部の人たちには、許容できないのかもしれませんが
今回、伊藤教授は宮崎駿を「こどもたちの心に寄り添おうとするやさしいおじさん」であると定義したいようです
論文の中程には以下のような記述があります


このように現代は千尋のように、こころの守りが薄く、いとも簡単にこころの壁を乗り越えて、こころの闇に入り込んでしまう子供が増えているように思われる。しかも身近な大人は頼みにできず、孤立無援の存在になりつつある。そしてこうした時代を生き抜くためには子供自身が自力で“生きる力”を身に付ける他はなく、しかし彼らがもともと大人に大切に守られずに育った、精神的に脆弱な子供であることを考えると、彼らに課せられた課題はなんと逆説的で、達成困難なものであることだろう。その結果、子供がこころの闇に入り込んでしまうと、そこから抜け出すことが困難になり、精神のバランスを崩して現実世界に適応できなくなった子供が増加して、子供を巡る様々な問題が顕在化し、危機的状況が深刻化しているのである。それは取りも直さず、大人がずっと以前から危機的状況に陥っていることを意味している。つまり子供が健康に育つことがだんだん難しくなってきて、しかし大人はこうした窮状を見ようとはせず、宮崎はそのことに対して非常な苛立ちと危機感を感じて、『千と千尋』を世に送り出したのではないだろうか。


いや、それはちょっと宮崎駿を高く評価しすぎるのでは?
別の評論、研究論文では宮崎駿=ペドフェリアあるいはロリコンとして解釈し、なぜ女の子だけ特別扱いするのか、と問いかけたりしています
(宮崎駿と性の問題は話が長くなりますので別の機会に譲ります)
確かに現代のこどもたちの生き辛さを宮崎駿は感じ取っているにしても、それを劇場版アニメーションで告発し、警鐘を鳴らそうと考えるほど善人でもなければ、ロマンチストでもないと自分は思います
なので、子どもを取り巻く状況に何らかの危機感を抱き、「千と千尋の神隠し」でその危機感を定式化しようとした、などと考えるのは深読みのしすぎでしょう
そして伊藤教授は結論部分で現代の親について以下のように述べています


ではなぜ日本の子育てからスキンシップが減ってしまったのだろうか。一つの説明は第3章-!2-3)で述べたように、現代の親が子供の頃から甘えさせない、自立を重んずる育児法で育てられた世代であり、彼ら自身が甘えることやスキンシップを知らずに育った可能性が大きいことである。そのため自分が経験しなかったことは、子供にも伝えられない。しかし、初めに自立した人間があるのではなく、人と交わる中で個々の人間が大切にされ、その経験を通して、分別ある、自立した人間ができることを忘れてはいけないのではないか。また別の説明は、現代の親は子供の欲求を受け止めるほど成熟しておらず、子供の欲求にきちんと対応できないということではないかと考えられる。
(中略)
そしてそうした現代の親の様相も宮崎は千尋の両親を通して鮮やかに描かき出してくれた。物語の中で千尋は成長し、本来の自分を見つけることができたが、彼女の親たちは成長することなく、千尋の内なる変化にも気付いていないようにみえる。千尋がそういった親と今後どのように付き合っていくのか、見届けたいところである。


「現代の親たちがこどもを甘えさせない」と指摘しているのは、土居健郎の「甘えの構造」からの受け売りのようです。実態はむしろ逆ではないかと思います。宮崎駿のこども時代(戦前、戦中)は、小学校を出たら親元を離れて働きに出る少年少女がいたはずです。自立を重んじていたわけではなく、そうせざるを得なかったわけですが
なので現代の親の方が意識しないまま子どもを甘やかしている、と言えるのではないでしょうか?
加えて、千尋の親がどうなろうと自分は興味を感じませんし、見届ける必要性も感じません。おそらく変わらないままでしょうから
総じて伊藤教授の論文は着原点(引っ越し)こそ目を惹かれるものの、結論としては読み違いと感じる部分が少なくありません

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
宮崎駿インタビュー 教祖にしたがるメディア
https://05448081.at.webry.info/202010/article_2.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
https://05448081.at.webry.info/202008/article_23.html
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?

杉並保育士殺害 松岡被告は無罪を主張

2019年3月末、東京都杉並区のアパートで保育士の女性が殺害された事件があり、殺人容疑で起訴されていた松岡佑輔被告の裁判が始まりました
コロナウィルスの影響で刑事裁判の日程にも影響が生じ、公判が先送りされるケースが少なくありません
ただし、緊急事態宣言で自粛していた時期より、現時点の方が感染拡大中であり、このままでは再び公判の延期が検討されるかも…
国民の利益を考えるなら迅速な裁判に努めてもらいたいものですが、「公判廷がクラスターになり、出席者の感染が相次いだ」などという事態が起きる可能性もあるわけで、裁判所は気を使うでしょう
さて、この事件が起きたとき、アパートの屋根からベランダへ降り、ガラス戸を破って侵入するというプロの泥棒めいた手口が話題になりました。松岡被告がどこでプロの泥棒の技を習得したかは不明です
本日の初公判では松岡被告の弁護人が、「殺害は自分ではない第三者がやったもの」と主張し、争うか前を見せています。松岡被告自身は黙秘すると宣言し、沈黙を続けています
裁判の場で黙秘する被告人は珍しくないものの、無罪を主張したいのであれば積極的に無罪を訴えるべきであり、黙秘しても被告にメリットはほとんどありません
弁護側の言い分としては、ベランダに残されたビニールひもから第三者のDNA型が検出されたと指摘。「部屋に複数人がいた可能性があり、松岡被告の犯行とするには合理的な疑いが残る」のだとか
昔なら、「一片でも疑わしい事実があれば被告人の利益に」との理屈がまかり通ったかもしれませんが、現在では犯行を否定するに足りる証拠でなければ不明なものは不明として処理されます


東京都杉並区のアパートで平成31年、乳児院勤務の保育士、照井津久美さん=当時(32)=を殺害したとして、殺人と住居侵入の罪に問われた同僚の松岡佑輔被告(33)の裁判員裁判初公判が24日、東京地裁(下津健司裁判長)で開かれ、松岡被告は「黙秘します」と述べた。弁護人は住居侵入罪は争わないとした一方、「殺害したのは被告以外の第三者だ」として殺人罪について無罪を主張した。
起訴状によると、31年3月26日、照井さんが住んでいたアパートの2階の部屋に侵入し、背中を包丁で1回刺して、失血死させたとしている。
捜査関係者によると、事件直後、現場付近の防犯カメラ画像に、松岡被告とみられる男が写っていた。
(産経新聞の記事から引用)


保育士をしている一人暮らしの女性が大金を所持している可能性はなく、勝岡被告と第三の男の複数人で侵入盗を試みるとは思えません
同じ職場に勤務していた松岡被告と被害者の照井さんですが、照井さんには別に交際相手がいたようで、松岡被告とは交際していなかったと考えられています。松岡被告が一方的にのぼせ上がり、夜勤で留守の照井さんの部屋へ侵入した、と判断するのが妥当でしょう
夜勤を終えて帰宅した照井さんと鉢合わせになり、咄嗟に殺害したのでしょうか?
松岡被告は上記の記事の通り殺害は否認していますので、この辺りの経緯は取り調べ段階でも供述を拒んだはずです
ちなみに照井さんの部屋からは松岡被告と同じ型のDNAが採取されており、これで無罪を主張しても通用しません
「週刊女性」は以下のような記事を掲載していますが、残念ながら松岡被告の人となりは伝わってきません
中学時代は熱心な剣道少年だった、などと言われたところで何かを判断する材料にはなりません

剣道少年が「殺人鬼」になるまで

(関連記事)
杉並保育士殺害 懲役20年判決
https://05448081.at.webry.info/202009/article_8.html
山形女医殺害事件を考える 初公判前に
山形女医殺害事件を考える 精神鑑定
山形女医殺害事件を考える 「覚えていない」と否認
山形女医殺害事件を考える 山形大生逮捕
小金井アイドル刺傷事件を考える 控訴取り下げた被告
小金井アイドル刺傷事件を考える 懲役14年6月の判決
小金井アイドル刺傷事件を考える 殺人未遂認める
小金井アイドル刺傷事件を考える 法廷で大声、退廷
小金井アイドル刺傷事件を考える 容疑者は鑑定留置
小金井アイドル刺傷事件を考える SNS書き込みは規制対象外
小金井アイドル刺傷事件を考える 誰がストーカーと判断するのか
小金井アイドル刺傷事件を考える 身近なアイドルという罠
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える2 無職のストーカー
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
中野劇団員殺害事件 求刑通り無期懲役判決
中野劇団員殺害事件 戸倉被告に無期懲役求刑

連続強姦殺人鬼に終身刑 カリフォルニア

アメリカでは時折、とんでもない件数の殺人やら強姦事件を起こして逮捕される犯罪者が出現します
今日取り上げる「ゴルデンステイト・キラー」(黄金州の殺人鬼)もその1人です
カリフォルニア州で約40年にも渡って女性を強姦し、殺害してきた凶悪犯が逮捕され、司法取引の結果、多くの事件を自身の犯行であると認めるのと交換に死刑を回避し、仮釈放なしの終身刑という判決を受けたと報じられています
起訴されたのは12人の殺害と50人に対する強姦の容疑でしたが、あらたに76件の未解決事件(そのほとんどが強姦事件)への関与を認める見返りとして死刑を免れたという、その犯行件数に唖然とさせられます


被害者はサクラメントの法廷で、44年前に彼女をレイプした男──ゴールデン・ステート・キラー(黄金州の殺人鬼)として知られる被告人と初めて対峙した。
眼鏡をかけた女性の頭には白髪が目立つようになっていたが、供述は1976年7月、彼女が15歳の夜に起きたことから始められた。
彼女の両親はその日初めて、彼女と姉だけをサクラメントの家に残したという。そんな彼女たちには何事も起こらないはずだった。
ふたりは両親に言いつけられていたようにすべてのドアを施錠し、午後11時には就寝した。しかし翌日早朝、ジョセフ・ジェームズ・ディアンジェロが家に侵入してきたのだ。姉は縛られ、法廷に立つ彼女自身は口の上で手を叩かれ、目を覚ましたという。そして彼女は、何度も性的暴行を受けた。
「あの7月の夜が来る前の生活に、どうして戻れるものでしょうか?」
女性は火曜日にそう証言した。
「私は普通の10代の少女ではなくなってしまったのです。安全と安心はあの夜に吹き飛び、取り戻すことはできなくなりました」
ディアンジェロ(74)はおよそ40年間、カリフォルニア州の広い範囲で13件の殺人と50件近いレイプ事件を起こしている。その被害にあった者たちは国内最悪の連続強襲犯の酷さをそれぞれ供述した。
数十人の被害者による証言が3日間にわたって行われる初日が、火曜日だった。「黄金州の殺人鬼」を見た証言者のなかには、目を覚ましたときに男がベッドの横にいた日の苦しい経験を思い出す者もいた。
恐怖に人生を支配されたり、自由を奪われたりしないようにする──15歳の時にレイプされた女性は、そう決意していたと判事に語った。彼女は、後にディアンジェロであると判明した男を最終的に許すことで過去と決着をつけ、心の安らぎを得たという(なお、「ワシントン・ポスト」紙は通常、性暴力の被害者の名前は報じない)。
別の女性は、母親が家のベッドに縛りつけられ被害にあっている場面を目にしたとき、気を失ってしまったと供述した。その女性は当時、7歳。黒いスキーマスクで顔を覆ったディアンジェロは彼女をバスルームに連れ去り、縛り付けたという。
「その日、私は確信しました。モンスターは本当にいたんだ、ブギーマン(架空の怪物、殺人鬼)が私の家に侵入したんだ、と」
他の証言者たちも皆、何年経ってもその傷が癒えることはない。
多くが彼のことを「人間以下」と罵り、彼のペニスのサイズを嘲笑した。またあるレイプ被害者の娘は、ディアンジェロに中指を立てた。邪悪な行為に晒されながらもキャリアを積むことに成功し、結婚することもできた──皮肉たっぷりにそう語る者もいた。
ディアンジェロは白いサージカル・マスクに、オレンジ色をした囚人用のつなぎ服を身に着け、被告席を無表情に見つめていた。自身の犯罪に関する供述に耳を傾けながらも被害者に応答することはなかった。
6月、彼はカリフォルニア州の6郡の検察官との合意に至り、76件の罪を認めることと引換えに死刑の可能性から免れられることとなった。
そして金曜、仮釈放が認められない終身刑を宣告されるものと見込まれる。
(クーリエ・ジャポンの記事から引用)


長年に渡って逮捕に至らなかった事情、原因はいくつもあるのでしょう
ディアンジェロ被告自身、警察官であり、一連の事件で警察がどのような犯人像を描き、捜査していたか知っていた可能性もあります
ただ、端的に言えるのはカリフォルニア州は広く(日本全土がすっぽり収まる面積)、犯罪件数も多いので捜査の手が足りないのでしょう
令和元年の強制性交罪事件の認知件数は日本で1300件ですが、カリフォルニア州は約7000件です
ゴールデンステート・キラーについては指紋や目撃証言、遺伝子(精液)という証拠がありながら、捜査が後手に回ったのは事実ですから、カリフォルニア州警察としても反省すべきところがあるとは思いますが

(関連記事)
米カリフォルニア 12人殺害50人暴行の元警官逮捕
https://05448081.at.webry.info/201804/article_28.html
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201608/article_17.html
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」事件続報
http://05448081.at.webry.info/201012/article_62.html
米国 160人の女性をレイプして殺害?
http://05448081.at.webry.info/201012/article_47.html
殺人道化師ジョン・ゲーシーの数奇な人生
http://05448081.at.webry.info/201012/article_63.html
アメリカの連続殺人 捜査・介入が後手回ると
http://05448081.at.webry.info/200911/article_13.html
アメリカで黒人を狙った連続殺人犯逮捕
http://05448081.at.webry.info/201008/article_28.html
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
http://05448081.at.webry.info/201007/article_4.html
消防士3人が強姦で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201009/article_134.html
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201005/article_64.html
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
http://05448081.at.webry.info/201005/article_66.html
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
http://05448081.at.webry.info/201005/article_70.html
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
http://05448081.at.webry.info/201006/article_54.html
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
http://05448081.at.webry.info/201307/article_4.html
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
http://05448081.at.webry.info/201311/article_30.html
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
http://05448081.at.webry.info/201510/article_7.html
新潟連続強姦殺人事件を考える1 初公判で否認
http://05448081.at.webry.info/201510/article_31.html
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
http://05448081.at.webry.info/201712/article_9.html
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者の異常性
http://05448081.at.webry.info/201711/article_20.html
座間9人殺害事件を考える 連続犯行の理由
http://05448081.at.webry.info/201711/article_16.html
座間9人殺害事件を考える 「宮崎勤との共通点」と書く週刊朝日
http://05448081.at.webry.info/201711/article_10.html
座間9人殺害事件を考える 快楽殺人説
http://05448081.at.webry.info/201711/article_6.html
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
http://05448081.at.webry.info/201711/article_3.html
座間9人殺害事件を考える 被害者8人が女性
http://05448081.at.webry.info/201711/article_1.html
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者逮捕
http://05448081.at.webry.info/201710/article_30.html

追手門学院で研修という名のパワハラ

大阪で大学から高校、中学、小学校まで揃える学校法人追手門学院が、首切りのため外部の経営コンサルタントに委託して研修を実施し、「腐ったみかん」などと暴言を浴びせていたとして問題になっています
被害を受けた職員ら3人が学院と研修を請け負ったブレインアカデミーを相手取って損害賠償を求める民事訴訟を起こした、と報じられています。以下、長文ですが朝日新聞の報道を引用します


職員研修で「腐ったミカンは置いておけない」などと人格を否定する言葉で執拗(しつよう)に退職を迫ったのは違法だとして、学校法人追手門学院(大阪)の男性職員ら3人が近く、学院理事長や研修を請け負ったコンサルタント会社などに総額約2200万円の損害賠償などを求める訴えを起こす。
原告代理人の谷真介弁護士によると、3人が求めるのは、それぞれ慰謝料500万円を含む1人564万~998万円の損害賠償など。うち1人は「休職期間満了で解雇されたのは不当」として、職員の地位確認も求める。
原告側の訴えによると、学院は2016年8月、「求められる職員像に達していない」として、3人を含む18人に「自律的キャリア形成研修」(5日間、計40時間)を受講させた。
研修はコンサル会社・ブレインアカデミー(東京)が請け負ったが、学院側は研修の冒頭、「ブレインアカデミーとの間で研修内容を精査した」と説明。そのうえで、ブレインアカデミーの講師が「17年3月末で学院から退いていただきたい」と述べたとされる。
講師はさらに、「あなたのように腐ったミカンを追手門の中に置いておくわけにはいかない。まだ少しは可能性があって頑張ろうとしているミカンも腐ってしまう」「あなたにはもうチャンスがない」などと人間性を否定する言動で繰り返し退職を迫った、という。
その後も3人は学院幹部との面談で退職を迫られ、うつ病などを発症、悪化させ、休職を余儀なくされたと主張。うち1人は川原俊明理事長同席の面談で「退職勧奨をやめていただきたい」と言うと、川原理事長から「とことん変わってくれへんかったらいらんよ」「もう今後、退職勧奨をやめてください? あほなこと言わんといてくれ」と告げられたという。
男性はその後の面談で、「視野が狭い」「思考が浅く幼い」などと書かれた「退職勧告書」を読み上げられた。
19年6月、研修がパワーハラスメントにあたる可能性があると朝日新聞が報じた後、学院はホームページに「外部講師の発言とはいえ、報道された不適切な発言は決してあってはならないと認識し、研修を委託した本学院の責任を強く感じております」と掲載した。
学院は今回の取材に、「厳粛に受け止め、二度とこのような事態が起こらぬよう努め、学校運営全般についても問題点がないか厳しく点検して進んでまいります」と文書で回答。後日、川原理事長の発言に関する取材には、「個別の案件については、係争の可能性があることから回答は差し控えさせていただきます」と文書で回答を寄せた。
ブレインアカデミーは文書で「コメントを差し控えさせていただきます」と答えた。
(朝日新聞の記事から引用)


研修という名目ですが、吊し上げて罵倒し、退職に追い込むためのパワーハラスメントでしょう
研修内容について事前に、追手門学院とブレインアカデミーの間で打ち合わせがあった、と書かれていますので共謀した、と解釈できます
解雇したいのであれば、所定の手続きを踏んで退職金も払い、辞めてもらう手があります。そうせず、あくまで自己都合による退職にしたかったのでしょうか?
追手門学院の経営者は弁護士だそうですから、法手続きを知らないとは思えません。知った上で外部のコンサルタント会社を使い、職員を精神的に追い詰め退職せざるを得ない状況に追い詰めたかった…のか?
それにしてもブレインアカデミーのように首切り役を報酬と引き替えに請け負う会社があるという事実に、暗澹たる気分になります
自分ならとてもそんな汚れ役、引き受けたくはありません
ブレインアカデミーは幾つもの私立学校と取引がある、と経営実績を謳っていますので、他の学校でもパワハラめいた研修を実施し、学校職員や教師の首切り役をしているのかもしれません
民事訴訟の行方はどうなるのやら。学院のイメージを守るため和解に持ち込んで責任の所在を有耶無耶にし、金を払って終わりにするのではないかと予想します(原告側が応じれば、ですが)
自分の場合、職業経験もろくに積んでいない若造の経営コンサルタントが来て、研修という名のろくでもないダベリに付き合わなければならないのは苦痛でしかなく、講師にケンカをふっかけそうになる気がします(^_^;)
特に、職場での勤務実態を見ていない若造から「腐ったみかん」などと蔑まれたなら、黙ってはいられません

(関連記事)
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
企業研修という名の異常行動が横行
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
小学校で自己啓発セミナー風朝礼実施
居酒屋甲子園と若者洗脳教育
ブラック企業「たかの友梨ビューティクリニック」の実態
ワタミ過労死事件 「責任はないけど金は払う」態度
居酒屋「和民」 労働時間管理はでたらめと発覚
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
電通過労自殺事件で社長が辞任

性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?

ベビーシッターの大手マッチングサイト「キッズライン」の登録シッターが、子供への性犯罪で相次いで逮捕される事案がありました
「キッズライン」は利用者も簡単に登録し、希望する日時にベビーシッターを依頼できる仕組みです。さらに登録する側のシッターも簡単な手続きがあるだけで、身元の調査(性犯罪の前科)もありません。初期投資をできるだけ低く抑え、利益を挙げやすい仕組みにするため、ベビーシッターの身元を確認といった手間を省いたのでしょう。ゆえに性犯罪の前科がある人間でもベビーシッターとして登録ができ、性犯罪の温床になってしまうわけです
その結果、2020年1月に橋本晃典容疑者による小学5年男児に対する強制性交事件があり、逮捕される事案が起きています
さらに5月には荒井健容疑者による女児への強制わいせつ事件も起きました
一連の事件に対する「キッズライン」の対応は実に緩慢なもので、「事実関係が把握できていない」と利用者に対する十分な説明も行わないままでした
この辺りの詳細な経緯は本題から外れますので省略しますが、関心のある方は「キッズライン」で検索してください
本題はこのほど公表された、キッズライン社長による改善案です


「弊社としては、小児を狙う性犯罪を撲滅したいと考えており、(1)小児性愛を見抜く登録の仕組み(2)預かりの際のカメラなどによるモニター制度の充実(3)性犯罪データベースの共有 この3つを実現することで、弊社の男性サポーターの活動再開をしたいと考えておりました」
しかし、性犯罪データベースの共有においては、警察や自治体など様々な関係各所に関わり、プライバシー保護など法的にも関連する問題であるため、1社だけでは実現が困難だという見方を示した。現在は他の選択肢もないのか検討し、男性サポーターの活動を再開や、保育現場から性犯罪をなくすことを目標に、努力し取り組んでいくとしている。ただし、今回の発表で当該の男性シッター二人に性犯罪などの前科があったかどうかについては触れられていない。
また、レビュー制度が機能していないといった声も上がっていた。これに対しては、「本音が書きづらい」といった意見が寄せられたとして、匿名の報告フォームを設けた。このほか、「実施した安全対策について」という項目で、事案の再発防止のための10箇条を発表した。こちらにも、「匿名違反フォーム設置」、「性犯罪や暴力性などの精神性を見抜くテストの導入」、「サポーター登録選考プロセスの見直し(禁止事項誓約書の提出依頼ほか)」といった項目を掲げている。
(J-CASTニュースの記事から引用)


性犯罪の前科を調べることができるデータベースですが、警察や検察が持つ犯罪者のデータベースをそのまま利用するのは不可能でしょう
キッズラインが個人情報保護の立場から、性犯罪の前科を秘密として保持し、部外に漏らさないと保証できるとは思えません。ベビーシッターの登録業務をアルバイト社員に任せきりにしていたほど杜撰な会社なのですから、性犯罪者のデータベースにアクセス可能となれば、担当者がツイッターなりフェイスブックに情報を転載するかもしれません
それに一民間企業のために検察や警察が協力する可能性は皆無です
実現不可能な性犯罪者データベースの共有を改善策として挙げるのはどうか、と思ってしまいます
ベビーシッターには公的な需要があり、世の中で必要とされていると強調し、自民党の政治家を動かして警察や検察のデータベースにアクセスできるよう法制度を変えれば可能ですが、「キッズライン」にそれだけの政治力があるとは思えないので…
次に性犯罪者を見抜く仕組みですが、こちらも簡単ではありません。各種心理テストを組み合わせ、幼児に対する性的嗜好の有無をチェックしたいのでしょうが、はたしてどうなるか?
カメラによるモニター制度も評価は微妙です。ベビーシッターと稼働する時間のすべてを録画し、さらにそれを再生して問題がないかどうかチェックする必要があるわけですが、誰がそれをやるのでしょうか?
4時間や5時間もの長いビデオを最初から最後まで見てチェックするなら、そのための人を雇用する必要があります。運営に金をかけたくないキッズラインにとっては重い負担でしょう。それに性犯罪者なら犯行現場を録画せず、飛ばしてしまうのであり、チェック体制が緩ければそんな小細工に気が付かない状況も考えられます
一番コストをかけない方法は男性ベビーシッターを登録させず、女性のみに限定することでしょう
さて、打ち出した改善策をどこまで実現できるのか、注目しましょう

(関連記事)
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 公判前の争点整理で紛糾
今市女児殺害事件 無罪を主張
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決

姜尚中 「コロナ感染防止と経済回復のため日韓両国の和解を」

8月15日の演説で韓国の文在寅大統領は、「いつでも日本と対座する準備はできている」と、対話の扉は開かれているがごとき発言をしていました
しかし、韓国が徴用工問題で譲歩する構えは皆無であり、日本側との対話といっても「日本が譲歩すべきだ」と主張するだけなのでしょう
これでは何のための対話なのか、分かりません
政治学者姜尚中は日韓双方がコロナ禍で共倒れにならないよう、いまこそ協力するべきだとの主張を展開しています。が、そこに具体的な解決策などなく、ただ理念を語るのみです


世界中でコロナ禍が猖獗(しょうけつ)を極め、日本でも既に感染者数は累計で4万人を上回っています。
確かに重篤者や死者の数は急激な伸びを示しているわけではありません。
しかし、感染経路が辿れない市中感染が不気味に拡大し、サイレント・スプレッダー(沈黙の感染拡大者)がどこにいてもおかしくない状況です。
日々、表示される新規感染者数の増減に一喜一憂する必要はないにしても、果たして日本は感染拡大をアンダーコントロールに置けているのか、それとも制御不能の瀬戸際にあるのかと、気が気ではないはずです。
他方、隣の韓国では、8月6日現在でも新規の国内感染者数は40人前後です。
PCR検査を中心とするテストとトレース(追跡)そしてトリート(隔離と療養)が、それなりに成功を収めていると言えるでしょう。
日本でも韓国が実施した防疫システムとほぼ同じようなシステムの導入とその運営の必要性が叫ばれています。
にもかかわらず、日韓の間に感染拡大防止に向けた積極的な相互協力は不発のまま、日本では韓国へのアレルギーのためか、
欧米との比較は盛んでも、隣国をモデルケースにすることには強い拒否反応があるようです。
他方、韓国でも日本の自治体への防疫資材の提供を図ろうとした、韓国内の自治体の長に対する強い非難の声が上がっています。
確かに、元徴用工問題に端を発する日本企業の差し押さえ資産の売却へのカウントダウンが始まったことは由々しい事態です。
ただ、実際に売却が実施されるまでには、鑑定→命令→通知→競売→配当のプロセスを経ざるを得ず、半年から1年の時間を要するはずです。
その「猶予期間」の間に、感染拡大阻止に向けて日韓相互の連携と協力が進めば、
最悪、国交途絶の瀬戸際にまでエスカレートしかねない国民世論の軟化と和解への具体策が見つけられるのではないかと思います。
コロナ禍が拗(こじ)れ、感染防止も経済回復もままならなくなることは、事実上の「敗戦」にも近いダメージをもたらしかねません。
甚大なダメージを避け、コロナ後の米中対立の激化に共に備えるためにも、日韓両国の和解は不可欠です。
(AERA2020年8月24日号の記事から引用)


いまさら韓国からPCR検査のキットを融通してもらう必要は日本にありません
コロナ感染者の追跡システムを韓国は自慢していますが、日本でこれを使うには法令上問題があり(個人情報を勝手に政府が覗き見るので)、利用は不可能です
さらに韓国に有力な治療薬があるわけもなく、何をどう協力し合うことでメリットがあるのか見えてきません。コロナウィルス治療にアビガンは使わない、と決定したのも韓国政府ですし、いまさら決定をひっくり返したりできないのでは?
そもそも韓国が日本との条約や協定を一方的に破ったのが問題であり、徴用工の件も解決済です
その一番根本のところを有耶無耶にして日韓の協力を実現するなど不可能ですし、やってはならないことでしょう
政治学者のくせに、一番大事な部分を見落としているのでは?
なんとも論拠の脆弱な「日韓の和解を求める提言」です
この内容でAERAの読者を納得させることができると考え、編集部は掲載を決めたのかどうか

(関連記事)
「コロナで日本は負け、韓国は大勝利」と書く韓国メディア
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染
韓国政府 日本からインフルエンザ治療薬輸入を検討
経済制裁に猛反発する韓国
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞

ヘンリー王子夫妻 ロスに16億円豪邸を購入

暴露本を出版して注目を集めているヘンリー王子とメーガン妃が(暴露本に関し、夫妻は関与していないとの公式コメントですが)、ロサンゼルスの北隣にある高級住宅地サンターバーバラの住宅を購入したと報じられています
おそよ16億円の物件なのだとか。そのうち約10億円は30年払いのローンだという話です
9つの寝室があり、16ものバスルームがついて別棟のゲストハウスにはメーガン妃の母親が暮らしている、などと報じられています


メーガン妃&ヘンリー王子、LAから高級住宅地サンタバーバラに引っ越していた
メーガン妃とヘンリー王子が、LAから北におよそ160キロほど離れた場所にある海沿いの高級住宅地サンタバーバラに新居を購入し、すでに引っ越していたことが明らかになった。
『ピープル』誌によると、夫妻の広報担当者は次のように述べ、一家が7月中に転居したことを認めている。「サセックス公爵夫妻は、プライバシーが保たれた静かなコミュニティの一員として落ち着かれました。隣人の方々のためにも、そしてご一家のためにも、プライバシーが尊重されることを希望されています」
夫妻は今年1月に王室からの離脱を発表した後、まだ幼い長男アーチーとともにイギリスを離れ、カナダのバンクーバー島に滞在。その後、メーガン妃の出身地であるLAに移っていた。新居を探している間、2人は俳優のタイラー・ペリーが所有するビバリーヒルズの邸宅を借りていた。
同誌はまた、2人は引っ越したことで、友人で人気司会者のオプラ・ウィンフリーの隣人にもなったと伝えている。オプラは周辺地域に複数の不動産を所有しているそう。そのほか俳優のロブ・ロウやトーク番組の司会者エレン・デジェネレスも、この近所に自宅を構えているとのこと。
イギリスを離れて以降、慈善活動に専念してきている夫妻。新型コロナウイルスのパンデミックが続く状況を受け、控えめな活動にとどめているものの、反人種差別運動を行う団体の関係者と面会したり、バーチャル卒業式で演説を行ったりしている。また、LAの慈善団体のボランティア活動にも参加していた。
ようやく我が家を手に入れた夫妻の今後の活動に、改めて注目が集まることになりそう。
(BAZAARの記事から引用)


暴露本では「王室関係者が自分たち夫妻を守ろうとしなかった」などと恨み言を述べているメーガン妃は、結局、ロサンゼルスでセレブな暮らしがしたかっただけの軽薄な女、に見えてしまいます
10億円の住宅ローンも、ロサンゼルスで開かれる企業主催のパーティに夫妻が出席すれば、数千万円の報酬を手にできるわけで、毎日パーティ三昧の暮らしで返済可能という目論見なのでしょう
この贅沢な暮らしを謳歌しつつ、チャリティーに尽力するなどと語られても、冗談にしか聞こえません
イギリスではヘンリー王子夫妻への批判が高まっています。2人の居住用にとわざわざ多額の費用をかけて邸宅を整備したのに、あっさりと出て行ってしまったのですから、邸宅の改装費をヘンリー王子夫妻に負担させるべきだ、との声も出ているのだとか

(関連記事)
ヘンリー王子とメーガン妃の暴露本
ヘンリー王子とメーガン妃 流浪のセレブ生活
ヘンリー王子夫妻 「サセックス・ロイヤル」ブランド商売できず
ヘンリー王子夫妻は王室離脱で年収100億円?
ヘンリー王子夫妻、英王室と決別宣言で大騒動
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
英国 ウィリアム王子結婚へ
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える
ダイアナ妃の事故死に再び陰謀説
英王室新王女誕生に沸く 名前は「アリス」?

児童自立支援施設で暴力を振るう職員

児童自立支援施設は県及び政令指定都市によって運営され、触法少年や家庭の事情等で保護を必要とする少年少女を収容する施設です。扉を施錠して拘禁することは認められていません(例外として強制措置が認められているのは国立の施設である武蔵野学園と鬼怒川学園です)
したがって児童自立支援施設に収容された少年、少女が施設を逃げ出すことも珍しくはありません
以前から当ブログで指摘してきたところですが、この公立の児童自立支援施設で働く職員による暴力がしばしば問題になります
指導に従わない少年少女に対し、殴る蹴るの暴行を加える職員がいるのです。さらにいくつかの施設では女子に対する性的暴力も過去には行われていたケースがあります


岐阜県大野町にある県立の児童自立支援施設で、ことし4月、当時の男性職員がクラブ活動の指導中に男子中学生1人の顔や背中を蹴るなどの暴力行為を行ったとして、県はこの職員を14日付けで減給の懲戒処分にしました。
懲戒処分を受けたのは現在、岐阜県中央子ども相談センターに勤務する50歳の男性の主査です。
この職員はことし4月、当時、勤務していた大野町にある県立の児童自立支援施設「わかあゆ学園」で、野球のクラブ活動の指導中に、ランニングなどにまじめに取り組んでいないとして、中学3年生の男子生徒1人の顔や背中を蹴るなどの暴力行為を行い、顔に傷を負わせたということです。
職員は職場の上司にみずから報告するとともに、生徒や保護者に謝罪していて、県の調査に対し「この生徒は施設から無断で外出することもあり、悪いことだとわかっていたがルールを理解させようと暴行に及んでしまった」と話しているということです。
県はこの職員を14日付けで減給10分の1、3か月の懲戒処分にしました。
また、県は工事の用地取得の手続きを担当している岐阜農林事務所の61歳の男性職員が請求書などの文書を偽造していたとして停職3か月の処分にしました。
(NHKニュース記事から引用)


岐阜県の場合、以前にも書いたように児童福祉にまったく関与した経験のない職員を管理職として配置したり、あるいは問題を起こした職員を懲戒処分含みで児童自立支援施設へ転勤させるといった人事が過去に行われていました。現状はどうなっているのか不明ですが、おそらくいまだに懲罰人事が行われているのではないかと懸念します(自分が岐阜県で仕事をしていたのはもう30年ほど前ですが、当時もわかあゆ学園には暴力をふるう職員がいました)
別の報道によれば、問題の男性主査は昨年も同様の暴力事案があり、厳重注意処分を受けています。つまりは今回が発覚した分だけで2度目であり、とても児童福祉の現場で勤務するには不適格な人物だと分かります。それをまだ、県の中央子ども相談センターに勤務させているのですから、岐阜県は人権意識が皆無なのかと言いたくなります
しかも、「この生徒は施設から無断で外出することもあり、悪いことだとわかっていたがルールを理解させようと暴行に及んでしまった」と、男子中学生の側にこそ非があると主張し、むしろ自分の行為を正当化しているわけです
「教育においては時に体罰も必要」などと屁理屈をかましそうな人物なのでしょう
こうした考えの持ち主でしかも50歳ですから、形ばかりの研修を1~2回受講させたくらいで、偏った考えを是正させるのは無理でしょう
速やかに退職させるのが県民のためでは?

(関連記事)
福岡 児相職員が強制わいせつで逮捕
児童養護施設職員が強制性交容疑で逮捕 福岡
神戸児童相談所 小6女児を深夜に追い返す
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
性犯罪で懲戒免職の小学教諭 裁判でも犯行否認
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
イケメンのサッカー指導者 児童ポルノ法違反で懲役4年判決

「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾

赤坂憲雄著「ナウシカ考ー風の谷の黙示録」(岩波書店)を目下、読んでいます。読み終えたなら書評なりの形で書くつもりです。言わば夏休みの宿題みたいなもので、おそらく期限ギリギリにならないと書けない気がします
今回は先に、「ナウシカ考」とスーザン・ネイピア著「ミヤザキ・ワールド」を取り上げた杉本穂高による小論を取り上げます
長文の記事なので一部のみ引用します。全体を読みたい方は以下のアドレスにアクセス願います

『風の谷のナウシカ』に表れる宮崎駿の“矛盾”とは? 『ミヤザキワールド』と『ナウシカ考』、2冊の書籍から考察
(前略)
ネイピア氏の『ミヤザキワールド』は、宮崎氏の初期の作品から最終作『風立ちぬ』まで、その創作の源を本人の人生体験に紐付け解読しようと試みている。戦争体験、結核だった母との関係、そして日本社会や国際情勢の変遷などが彼の創作にどのように影響を及ぼしているかを一作ごとに詳細に解き明かす。一方の赤坂氏の『ナウシカ考』は、宮崎駿の最高の作品とも一部では言われる漫画版『風の谷のナウシカ』を、民俗学や哲学、本人の言葉を参照しつつ、「思想の書」として読み解こうと試みている。赤坂は、『風の谷のナウシカ』は『源氏物語』や『罪と罰』のような「古典」と並び称し、一人の学者として、難解な古典に挑むかのように深く同書の世界を思索している。古典であるということは、時代を超えて読みつがれるだけの力を有した作品であるということだ。「今さらナウシカを?」と思うべきではなく、何度でもそれは振り返られるべき名著であると赤坂氏は考えているのだろう。
(中略)
そしてネイピア氏は、漫画版『風の谷のナウシカ』の結末には、宮崎氏の非西洋的な思想が端的に表れていると言う。米国人のネイピア氏にすれば、1984年公開の映画版『風の谷のナウシカ』は、むしろユダヤ・キリスト教的な価値観を感じさせるもののようで、「宮崎の全作品を通じて文字通り最大の『高揚感』をもたらすクライマックスが描かれており、そこではユダヤ・キリスト教の伝承から抜け出してきたような場面が展開される(『ミヤザキワールド』、P259)」とその感動を表現している。
一方、漫画版『風の谷のナウシカ』のクライマックスについては、「過激なだけでなく、西洋の人間中心主義的な観点からすれば衝撃的でさえあり、宮崎が非西洋的な世界観に移行したことを窺わせる(『ミヤザキワールド』、P263)」と記している。
漫画版『風の谷のナウシカ』は、1982年に連載開始し、1994年に完結した。明確な結末を想定せずに開始されたこの漫画の連載は、上述したようなヨーロッパと世界の大きなうねりの中で描かれ、宮崎氏本人の思想的変化を如実に受けることになったのだ。
しかし、この非西洋的な人間中心主義を脱却したことが、漫画版『風の谷のナウシカ』を不世出の名作たらしめ、赤坂氏をして「古典」と言わしめる要因であったろう。
赤坂氏は『風の谷のナウシカ』は「黙示文学」に連なるものだと主張する。しかし、それは「反黙示録的な試み(『ナウシカ考』、P320)」であると言う。赤坂氏は、ロレンスの『黙示録論 現代人は愛しうるか』の黙示録の定義「人間の不滅の権力意思とその聖化、その決定的勝利」を引用し、『風の谷のナウシカ』の結末は、人間の決定的勝利の挫折がむき出しになったものだと語っている。ネイピア氏は、「過去への罪悪感と未来(少なくとも西洋的なテクノロジーがもたらす未来)への絶望感(『ミヤザキワールド』、P279)」と赤坂氏とは違う言葉で挫折を表現しており、『風の谷のナウシカ』は「キリスト教なものと東アジア的なものとが対立し、最終的には東アジア的なアニミズムが勝利」する物語と表している(『ミヤザキワールド』、P280)。
漫画版『風の谷のナウシカ』とは西洋への憧れを抱いた宮崎氏が、失望や絶望を経て東アジア的アニミズムの思想への転換が如実に合わられた作品であると言える。作中の言葉を借りれば、宮崎氏の思想が「破壊と慈悲の混沌」のように入り混じった作品なのではないだろうか。
(以下、略)


西洋的か東洋的か、キリスト教的か非キリスト教的か、といった二元論的な説明は単純明快でわかりやすいのかもしれませんが、自分の好みではありません。上記の引用部分の末尾では、スーザン・ネイピアが「最終的には東アジア的なアニミズムが勝利する」と結論付けていると書かれていますが、これもどうかと思ってしまいます
ネイピアの著書は未読なので、推測で語るしかないのですが、すべてを「運命」として受け入れるといった、ステレオタイプの「東洋的な諦観」=「悟り」などと決めつけているわけではないのでしょう。が、「東アジア的アニミズムの勝利」と割り切れるのか大いに疑問です
そもそも何をもって「東アジア的なアニミズム」とするのか、が問われなければなりません
おそらくは一木一草にも神が宿るという、日本人の土着的な宗教観を指し示しているのでしょう
くどいのを承知でもう一度整理しておくと、確かに劇場版アニメ「ナウシカ」は「青き衣の者」としてナウシカが救世主然とした降臨でクライマックスを迎え、終わるのですから「ユダヤ・キリスト教的な価値観を感じさせるもの」と言えるのかもしれません。が、漫画版「ナウシカ」では、ナウシカは救世主の役割を担うつもりはなく、別の途を選択しています。ただ、その選択が「東アジア的アニミズム」の具現化とは考えられないのです
さて、スーザン・ネイピアの手法は上記の記事にも書かれているように、宮崎駿の個人史と作品の関係を読み解こうというものです。これは小説家の研究などでもしばしば用いられる手法です。生育史のみならず、家族史や友人との死別、失恋などさまざまな出来事を作品(小説)と関連付けて読み解こうとするのですが、あまりに個人史や個人の人間関係に引っ張られ、読み違いを生じさせる危険もあります
話を戻して、杉本穂高はスーザン・ネイピアと赤坂憲雄の著作に共通する3つの視点を挙げています
1 西への憧れとその決別
2 母の不在と代理母性
3 文明へのアンビバレントな態度
結論としては、「さまざまな矛盾を内包しつつも魅力的な作品を生み出している宮崎駿はすごい」といったところでしょうか?
「ハウルの動く城」や「もののけ姫」のグダグダっぷりを指摘せずにはいられない自分としては、宮崎作品を手放しで称賛できないのであり、あまりに過大評価するのはどうかと思います(漫画版「ナウシカ」こそ宮崎駿の最高傑作、と断言した上で)
この杉本穂高の小論については、赤坂憲雄著「ナウシカ考」を語る際に再び取り上げるつもりです

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
宮崎駿インタビュー 教祖にしたがるメディア
https://05448081.at.webry.info/202010/article_2.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_11.html
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
https://05448081.at.webry.info/202009/article_4.html
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
https://05448081.at.webry.info/202008/article_23.html
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化

韓国のインターネット配信マンガをアニメ化する動きが続いています。「神之塔」もそうでしたが、なぜこうした営業戦略が続いているのか、自分には不思議な気がします
「インターネット配信で人気の作品」という触れ込みで、累計数百万アクセスを達成したなど実績を誇示しているわけですが、はっきり言って「神之塔」も前宣伝には及びもつかない退屈な作品であり、途中で視聴するのを止めてしまいました
今度は「NOBLESSE」というマンガをProduction I.Gによりアニメ化すると報じられています


漫画『NOBLESSE』TVアニメ化で10月放送
韓国の「NAVER WEBTOON」にて約11年間の連載、29ヶ国語に翻訳されたWEB漫画『ノブレス』がテレビアニメ化されることが決定し、10月より放送されることが発表された。あわせてティザービジュアルとメインキャスト&スタッフも解禁。新垣樽助、平川大輔、大西弘祐、岩崎諒太、浜田洋平が出演する。
同作は、絶対的な力を持つ「NOBLESSE」、謎の組織「ユニオン」の改造人間、「貴族」と呼ばれる存在など、魅力的なキャラクターたちによるダークアクションファンタジー。守護者「NOBLESSE」のライジェルは、820年の長い眠りから目覚め、芸欄(イェラン)高校に学生として通い、初めて平穏な生活を味わう。主人公・ライジェルが日常を満喫していると、謎の組織「ユニオン」からの刺客、改造人間が現れ平穏な日常に終わりを告げることとなる…。
アニメを手掛けるのは、総監督を『黒子のバスケ』、『スタミュ』、『銀河英雄伝説 Die Neue These』の多田俊介氏、監督を『火ノ丸相撲』、『侵略!?イカ娘』の山本靖貴氏、脚本を『スタミュ』『ツキウタ。THE ANIMATION』のハラダサヤカ氏、キャラクターデザインを『テニスの王子様』の石井明治氏。アニメーション制作はProduction I.G が担当する。
(オリコンの記事から引用)

You Tubeで「NOBLESSE」の第0話(テレビ放映シリーズの前夜の話)が公開されているので、視聴してみてください

TVアニメ『NOBLESSE -ノブレス-』第0話:OVA『NOBLESSE:Awakening』


作りが「Hellsing OVA」に似ています。フランケンシュタインがライジェルの前に跪くシーンなど、「Hellsing」でアーカードがインテグラの前に跪くシーンのコピーかと思うくらいです。おそらく原作の漫画にそのような描写があるのでしょう
主人公ライジェルの容姿もアーカードの模写か、と
それでいて、「NOBLESSE」には平野耕太のような狂気の発露は感じられません。韓国得意の、「Hellsing」を真似た三流漫画なのかと思ってしまいます
せめて平野耕太を超えるくらいの狂気を見せてくれなければ物足らないのでは?
原作の魅力が不足しているのですから、いかにProduction I.G でも原作以上のアニメに仕上げるのは無理でしょう
どうしてこんな韓国漫画をわざわざアニメ化しようと決めたのでしょうか?

(関連記事)
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
https://05448081.at.webry.info/202009/article_29.html
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国アニメーション 「千年狐ヨウビ」
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
韓国のパクリ映画「リザレクション」
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
日本アニメの「雨の表現」に驚く韓国
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?

「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か

インターネットメディアに高井浩章という経済系ライターによる「宮崎駿『風の谷のナウシカ』。愚行と矜持を描き切った叙事詩」と題する記事がありましたので言及します
これは評論ではなく、漫画版「ナウシカ」の作品レビューあるいは「この漫画を是非とも読め」という推薦文のカテゴリーです
著者高井浩章曰く、「あえて文句無しの傑作をしつこく推薦し、読者が未読のままうっかり死んでしまうリスクを軽減する」のを使命と位置付けたコラムなのだとか
以下、一部を引用します

宮崎駿『風の谷のナウシカ』。愚行と矜持を描き切った叙事詩
(前略)
人間の愚かさを描く
『風の谷のナウシカ』は、3つの大きな問いを読者に投げかける。
1つは、文明の発展は人類自身と地球にとって害悪になりうるという問題意識だ。
最終盤、腐海という攻撃的な生態系は、実は人類自身によってつくり出されたという真実が明らかになる。土鬼の地の深奥にあるシュワの「墓所」で、ナウシカは腐海を使って環境汚染の浄化を加速させようとした先人らと対峙する。
序盤から中盤にかけて、腐海は人間の愚行を癒すために自然が生み出したものと示唆されるので、このラストはニヒリスティックな「どんでん返し」として機能する。
本作は本来、ここに力点を置いて読まれるべき作品なのだろう。
だが、今回改めて精読した私には、別の問いかけ、危機を前にしても協力して事に当たれない人間の業の深さをえぐる視点が強い印象を残した。腐海による生活圏への侵食は、人類という種の存続そのものへの脅威だ。
そんな危機の中にあって、トルメキアではクシャナと兄たちに父である王まで加わって陰謀と抗争に明け暮れる。土鬼側でも神聖皇帝の地位を巡って兄弟が100年単位の闘争を続ける。
焦りと驕りは、トルメキアを無益な開戦に押しやり、応戦する神聖皇帝は腐海や王蟲を生物兵器として利用する禁忌を犯す。かつて文明を滅ぼした巨神兵まで担ぎ出される。
こうした愚行に意識が向かったのは、無論、気候変動や新型コロナウイルスの脅威に対する昨今の状況が影響している。コロナ禍を前に政治は混乱し、気候変動に取り組む国際協調の足並みは乱れるばかりだ。自らの愚行で墓穴を掘る人間の愚かさを描き切った宮崎駿の成熟した筆の運びは、憂鬱だが、見事というほかない。
人類の大きな分岐点
3つ目の大きな問いは、作品のラストをどう解釈するか、というものだ。
本作は、人間への賛歌とも、正反対の諦念とも解釈できる多義的な幕切れを迎える。ナウシカは自身が否定したシュワの「墓所」と、腐海の主である王蟲が「体液」を共有する不可分のものと知る。
ここからは、人間性への希望を見出すこともできる。人類は、「墓所」を作った人々の予定調和を超えて、腐海と共生して自ら未来を切り拓いていくという解釈だ。
それとは逆に、王蟲は所詮、「墓所」と同根であり、浄化された地球に耐えられない身体をもつナウシカたちの子孫は、破滅の道を選び取ったという悲観的な読み方もできる。森の人・セルムの「すべてをこの星にたくして共に」という最後の言葉通り、運命論を拒否する代償として、人類には黄昏(たそがれ)の時代のみが残される。
どちらの読み方をとろうと、はっきりしているのは、最後のシーンでナウシカらがとった行動が人類の大きな分岐点となったことだろう。
我々の生きる現代も将来、「あそこが分かれ道だった」と振り返られる転機なのではないだろうか。自然との共生と調和が賢明な選択だと知りつつ、リーダーたちが指導力を欠き、愚行を重ねて危機を深めている現在も、『風の谷のナウシカ』と相似形に映る。
せめてナウシカやクシャナのように、難事を前に希望と矜持を失わないでいられればと願うばかりだが、それこそ、今の我々からもっとも縁遠いものにも思える。
(以下、略)


「3つの大きな問いを読者に投げかけている」と書かれていますが、実際には宮崎駿自身への問いです。おそらく宮崎駿はこの漫画版「ナウシカ」を執筆中に読者の存在は頭になかったし、読者の反応といったものも気にしていなかったのだろうと推測します
細かくて言いがかりのようになってしまいますが、上記のような3つの問いが執筆当初から予定されていたわけもなく、そこまで綿密に設定を練っていたわけでもありません。話の展開上、大きな問い(あるいは選択)にナウシカやその他の人々が直面したのであり、そこで宮崎駿がどのような選択をしたか、という話です
確かに最終巻のシュワの墓所での対決から結末までは展開を急ぎすぎている感もあり、読者がついていくのに苦労するところです。言葉を変えればダイナミックな展開であり、見せ場と表現もできます
おそらく宮崎駿はラストシーンを描くまで呻吟を重ね、ああでもない、こうでもないと迷ったのであり、現在の姿にしようと決めた後は一気呵成に描ききったのかもしれません
その分、細部はすっ飛ばして無理やりエンドマークを打った感が残ります。それは「語り残したことは多いが…」という宮崎駿の言葉に現れていると自分は受け止めます。ただし、最終話ですべての伏線を回収する必要はなく(そんなことをしたら冗長になってしまいます)、投げっぱなしで無理やりエンドマークを打つ選択もありえます。それが後味の良く読者が受け入れられるものか、後味が悪く読者に不満を抱かせるかは作品次第でしょう
最後に、ナウシカやクシャナにリーダーシップを求めるのは大きな間違いだと書いておきます。ナウシカのリーダーシップについては別途、書きましたのでそちらをご覧ください
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論

ナウシカとクシャナが「難事を前に希望と矜持を失わなかった」との指摘には賛同します。であるからこそ、この陰謀と災厄に満ちた物語が品位を保ち、人類の希望(例えそれが絶望の淵を歩く結果でも)の物語たり得たと思います

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
宮崎駿インタビュー 教祖にしたがるメディア
https://05448081.at.webry.info/202010/article_2.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_11.html
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
https://05448081.at.webry.info/202009/article_4.html
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
https://05448081.at.webry.info/202008/article_23.html
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

従軍慰安婦寄付金が勝手に流用される 韓国

韓国が主張する従軍慰安婦問題で、寄付金が団体の理事のポケットマネーとして流用、着服されていると告発されたのに続き、自称慰安婦の支援施設「ナムヌの家」でも寄付金の流用や入所者である高齢女性への虐待が明らかになった、と報じられています
韓国のいわゆる被害者ビジネスの醜態が明るみに出た、と言えます


韓国メディア・韓国経済は、京畿(キョンギ)道広州(クァンジュ)市に所在する元慰安婦女性らの支援施設「ナヌムの家」について「88億ウォン(約7億9000万円)もの寄付金を集めながら、元慰安婦女性らのために使用した金額はわずか2億ウォンだった」と伝えた。
記事によると、ナヌムの家について調査していた官民合同調査団が同日に会見を行い、結果を発表した。ナヌムの家は2015〜19年にウェブページなどで元慰安婦への寄付を募った他、複数の機関に寄付要請の文書を送っており、5年間で約88億ウォンを集めた。しかし、ナヌムの家の運営法人と施設は寄付金品法に基づく募集登録を怠り、集めた金額や使用内訳を公開しておらず、登録庁による業務検査も受けていなかったという。
集めた寄付金は運営法人の口座に入金されており、元慰安婦が実際に生活している施設に送られたのは、2.3%に当たる2億ウォンに過ぎなかった。それも元慰安婦の直接経費としてではなく、施設運営のための間接的な支出が大部分だったという。一方で、運営法人が土地の購入などに使用した金額は約26億ウォンに上っている。
またこの調査で、施設では元慰安婦らへの「心理的な虐待」があったことも分かったという。「おばあちゃん、捨てに行くよ」「叱りつけないと駄目だ」などの暴言が、特に意思の疎通や体を動かすことのできない重症患者の元慰安婦に対し、集中的にあったという。
さらに、ナヌムの家への入居者・退去者の名簿はまともに管理されておらず、元慰安婦の絵、写真、国民からの応援の手紙なども無造作に袋に入れベランダに放置されていた。中には国家指定記録物に指定された資料もあったという。ナヌムの家第1歴史館に展示されている記録物原本は、管理が行き届いておらず損傷が見られ、第2歴史館は手抜き工事のため安全が懸念される状態だという。
京畿道は調査団からの最終報告を検討したのち、警察に捜査を依頼する予定だという。社会福祉事業法など関係法違反については行政処分を下すとしている。
この記事に、韓国のネットユーザーからは「金もうけに(元慰安婦を)利用した」「この件のせいで、寄付や募金に拒否感を抱くようになった」「政府とソウル市、京畿道は法人許可を取り消すと同時に、これまでの補助金を回収すべきだ」「日帝時代の親日派よりずっとたちが悪い」「日本より悪質だ」「元慰安婦を利用しながら、日本に補償を求めたところで、日本が応じるわけがない」など、怒りの声が殺到している。
また「ナヌムの家だけじゃなく、正義連と尹美香(ユン・ミヒャン)議員を調べるべきだ」「尹議員を拘束して徹底的に捜査すべきだ」「尹議員は国民を愚弄(ぐろう)し、社会混乱を引き起こし、元慰安婦と遺族らに損害を追わせたことの責任を負うべきだ」など、元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)と、正義連の前理事長で与党「共に民主党」議員の尹美香氏を批判するコメントも多数寄せられている。
(レコーフォチャイナの記事から引用)


何も付け加えることがないくらい、疑惑に対する率直な怒りと不信感が記事の中に記されています
慰安婦と称する人たちも個々に複雑な事情を抱えているのでしょう
そんな高齢の女性たちを囲い込み、餌に使って寄付金を集め、私利私欲のため使い込んでいる連中がいるのは確かです
この疑惑をきちんと捜査して顛末を明らかにすることが、現在の文在寅政権にできるのでしょうか?
特に支援団体の前理事長で、現在は国会議員にまでのし上がった尹美香の横領・着服疑惑は徹底して捜査するべきでは?
そうしないと権力にすり寄った者は何をしても許される、という悪しき前例になってしまいます
慰安婦のために、と少ない小遣いの中からお金を捻出し、寄付した小学生や中学生もいると思います。彼ら彼女らに対し、「慰安婦を出汁に儲けて何が悪い」と言えるのでしょうか?
韓国の人たちは「日本は慰安婦に謝罪しろ。賠償しろ」と叫ぶ前に、この腐敗した悪党たちを裁き、決着をつけてほしいものです
追記:慰安婦問題で日本叩きに躍起になっている韓国人の言い分の中に、道徳的優位性という理屈があります。つまり加害者日本は道徳的優位性で明らかに被害者韓国に劣っているのであり、優位な立場である韓国の言い分、要求に従うべきだ、という理屈です
しかし、今回の寄付金横領事件によって韓国の道徳的優位性が揺らいだのは確かであり、日本を批判できる立場なのかとの意見が出るのは当然です。自らの過ちを正すことができなければ、道徳的優位性など失われてしまうのですから

(関連記事)
慰安婦問題 ゴールポストを動かす韓国
元朝日記者「慰安婦記事」訴訟で敗訴
やっぱり出た 慰安婦問題で韓国を全面支持する朝日新聞社説
慰安婦像設置を国家事業として推進する宣言 韓国政府
「慰安婦合意を守れ」日本の世論に驚く韓国
「慰安婦合意で再交渉せず」で批判される韓国文大統領
「慰安婦合意検証」で日本政府を批判する中日新聞
「慰安婦」日韓合意撤回を目指す文在寅大統領
慰安婦像設置推進のサンフランシスコ市長死去
「韓国は反日ではない」と書く朝日新聞の主張
いまさら慰安婦合意に文句をつける韓国の裁判官
「慰安婦像の竹島設置計画」 韓国の暴挙
慰安婦像問題で日本政府を批判 朝日新聞社説
釜山領事館前の少女像で日韓関係紛糾
慰安婦問題 韓国が安倍首相の「おわびの手紙」要求
サンフランシスコ裁判所 慰安婦訴訟を門前払い
慰安婦合意に反発する韓国世論3 元慰安婦は合意に反発
慰安婦合意に反発する韓国世論2 「帝国の慰安婦」に名誉毀損判決
慰安婦合意に反発する韓国世論1 国際法学者の妄言
慰安婦問題を解決したくない韓国
韓国朴大統領 慰安婦問題で日本批判
韓国新大統領「被害者と加害者」を強調 反日路線継承
韓国メディア 日本のアニメを使って「従軍慰安婦」の証拠を捏造
朝日新聞「慰安婦」捏造報道で謝罪

高槻少女殺害事件を考える25 控訴取り下げの行方

体調が悪く、ブログの更新を休みました。現在もひどい状態ですが、書きたいものを書けるだけ取り上げていきます
寝屋川市の男女の中学生が殺害され、息された事件は最初の遺体発見現場が高槻市内であったため、上記のタイトルで言及してきました
山田浩二被告の死刑判決が確定されたかに見えたのですが、山田被告による2度の控訴取り下げを巡って司法判断が迷走し、宙に浮いた状態です
裁判を執り行う裁判所自体が控訴取り下げの扱いを巡って判断がブレるのですから、呆れてしまいます
山田被告自身が2度も控訴取り下げを申し立てたのですから、それを受け止め、控訴は取り下げられたものと扱えば済む話です
産経新聞は以下のように報じています


大阪府寝屋川市の中学1年の男女が殺害された事件は、13日で発生から5年となる。ただこの間、1審で死刑判決を受けた山田浩二被告(50)が2度にわたり自ら控訴を取り下げたり、検察・弁護側双方が異議や無効などを申し立てたりする応酬が続き、事態は異例の展開を見せている。控訴審開始か死刑確定か。見通しは今も立たず、関係者は複雑な心境を抱く。
いったんは死刑囚
「控訴審で判決が変わるかもしれないという期待もある一方で、置かれている状況への不安や絶望も入り交じっているようだ」
大阪拘置所に収容されている山田被告と、手紙のやりとりなどを続ける月刊誌「創」の篠田博之編集長(68)が語る。
平成30年12月、大阪地裁で死刑判決を言い渡された被告。弁護側は即日控訴したが昨年5月18日、突如として自ら控訴を取り下げた。この時いったんは死刑が確定し死刑囚となった。
弁護人は同月30日、取り下げを無効とするよう大阪高裁に申し入れ。審理した高裁第6刑事部は昨年12月、被告が死刑確定を明確に意識していなかった可能性があるとして、控訴取り下げを無効と判断した。
「突発的に行動
被告自身が求めた控訴取り下げが、無効とされるのは異例だ。
検察側は「予想外の判断」(大阪高検幹部)を受け、判断を不服として最高裁への特別抗告と、大阪高裁への異議申し立てをそれぞれ行った。
特別抗告は最高裁が今年2月に棄却。しかし異議申し立てについては高裁第1刑事部が3月、第6刑事部の無効決定は合理的な根拠を示していないとして、審理のやり直しを命じた。
その約1週間後、被告は再び、控訴取り下げを求める書面を高裁に提出。死刑判決を受けた被告が、2度も控訴取り下げを求める例のない展開となった。
篠田氏は「精神的に追い詰められると突発的に行動してしまう、被告の特性が影響している可能性がある」と指摘する。
(以下、略)


もちろん死刑判決ですから、裁判所が控訴取り下げの申し立てを慎重に取り扱おうとするのは理解できます。しかし、第三者から見れば裁判所が山田被告に弄ばれているように映るだけです
最初から存在しない架空の犯人による犯行だと主張するなど、山田被告の主張は嘘だらけでした。嘘つきが控訴したところで、控訴審では新たな嘘を並べ立てるだけでしょう
そんな裁判は時間と費用の無駄では?
今後、死刑が確定しても山田被告はでたらめな内容の再審請求を繰り返すのではないか、と思われます
死刑囚の申し立てだからと、そんな嘘の再審請求を慎重に審議する必要があるのでしょうか?
これはチンピラが司法に対し唾を吐きかけているも同然であり、法の秩序を愚弄する行為です
大阪高裁の刑事部で協議し、山田被告による控訴取り下げ(2回目の)を有効と判断し、死刑判決を確定させるのが最良の結果と考えます

(関連記事)
高槻少女殺害事件を考える1 快楽殺人
高槻少女殺害事件を考える2 遺体は寝屋川の中学生
高槻少女殺害事件を考える3 杜撰さと周到さ
高槻少女殺害事件を考える4 容疑者逮捕
高槻少女殺害事件を考える5 山田容疑者の行動
高槻少女殺害事件を考える6 星野くん犯人説?
高槻少女殺害事件を考える7 山田容疑者の素性
高槻少女殺害事件を考える8 性的サディズム
高槻少女殺害事件を考える9 監禁事件7件
高槻少女殺害事件を考える10 再逮捕で殺人容疑立件へ
高槻少女殺害事件を考える11 犯罪自慢
高槻少女殺害事件を考える12 初公判は11月の予定
高槻少女殺害事件を考える13 山田被告が土下座
高槻少女殺害事件を考える14 睡眠導入剤で眠らせ殺害
高槻少女殺害事件を考える15 身勝手な弁解
高槻少女殺害事件を考える16 精神障害なし
高槻少女殺害事件を考える17 被告人質問で嘘連発
高槻少女殺害事件を考える18 死刑求刑
高槻少女殺害事件を考える19 判決は死刑
高槻少女殺害事件を考える20 死刑判決への論評
高槻少女殺害事件を考える21 控訴取り下げ死刑確定
高槻少女殺害事件を考える22 山田被告の手紙・手記
高槻少女殺害事件を考える23 「控訴取下げ無効」で控訴審開始へ
高槻少女殺害事件を考える24 2度めの控訴取り下げ
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1

徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判

昨日は女子高生を自宅マンションにワイヤーロープで縛り、監禁するという事件を取り上げました
中年男が色欲に狂い暴走した結果といえるのでしょうが、何とも気色悪い事件です
本日は徳島の公立病院職員が、路上で女子高生に「家に来ないか」と声をかけてナンパしたものの、「キモイ」と言われて逆上し、暴行を加えた事件を取り上げます
女子高生と50歳代の男性に暴行を加えたとして徳島県立中央病院事務局の主任主事、新居資一郎(35)が逮捕されたのは今年6月です。新居容疑者は「正当防衛を主張する」と述べ、容疑を否認していましたが起訴され、昨日公判が行われています
新居被告は辞職していませんので、現在は起訴休職扱いなのでしょう
逮捕時の報道と初公判時の報道は以下のようになっています


徳島中央署は16日、徳島県内の高校に通う10代の女子生徒と50代男性に暴行を加えけがをさせたとして、傷害の疑いで、徳島市、県立中央病院事務局主任主事の男(35)を逮捕した。関係者によると、容疑者は暴行の際に女子生徒から反撃されている。「正当防衛を主張します」と容疑を否認している。
逮捕容疑は、2日午後10時5分ごろ、徳島市内の路上で、女子生徒の右腕をつかんで髪を引っ張るなどの暴行を加え、約5分後、女子生徒を助けに来た同市内の50代男性の顔面を1回殴るなどして、2人にそれぞれ約7日間のけがを負わせたとしている。
署によると、女子生徒は友人2人とコンビニの前にいた。通り掛かった容疑者が「家に来ないか」と声を掛け、女子生徒らが「きもい」などと答えたため立腹。追い掛けて逃げ切れなかった女子生徒に暴行した。50代男性は悲鳴を聞いて駆け付け、容疑者に「警察に聞いてもらわんか」と声を掛けたところ、被害に遭ったという。
県病院局の局長は「公務員としてあってはならないことであり、心からおわび申し上げる。厳正に対処するとともに、県民の信頼回復に向けて全力で取り組みたい」とのコメントを出した。
容疑者は2014年4月に病院局の職員に採用された。三好病院事務局で勤務していた17年には、同僚男性に暴行を加えてけがを負わせたとして停職6月の懲戒処分を受けている。
(徳島新聞の記事から引用)


女子高校生への暴行罪と、助けに入った50代男性への傷害罪に問われた徳島市南二軒屋町、県立中央病院事務局職員の男(35)の初公判が7日、徳島地裁であり、男は暴行罪について「(女子高校生から)先に暴行を受けて、やむなく行った」などと正当防衛を主張し、起訴事実の一部を否認した。どんな暴行を受けたかは、明らかにしなかった。男性への傷害罪に対する認否は黙秘した。
男は、女子高校生の右腕と髪をつかんだと認めたが、正当防衛を主張。起訴事実のうち、髪を引っ張ったとする部分について「引っ張っていない」と否認した。
女子高校生の悲鳴を聞いて駆け付けた男性に対する傷害罪は、「現時点での認否は黙秘する」と陳述した。男性への暴行について弁護人は、男が地面に倒れる前か後かを検察側が明確にするよう、裁判官に申し立てた。
起訴状によると、男は6月2日午後10時5分ごろ、徳島市内の路上で県内の女子高校生(17)の右腕や髪をつかむなどの暴行を加え、約5分後には男性(59)の顔を拳で1回殴り、約7日間のけがを負わせたとしている。
(徳島新聞の記事から引用)


正当防衛主張という新居被告の態度には首を傾げざるを得ません。正当防衛だと言い張るなら、新居被告は積極的に己の無罪をアピールするべきでしょう。しかし、助けに駆けつけた男性への暴行については黙秘しており、端切れも悪さを感じます。裁判官も同じ印象を抱くのではないでしょうか?
上記の記事にもあるように新居被告は2017年にも勤務先の同僚に対して暴力をふるっており、停職6月の処分を受けた前科があります
つまりは暴力に走る人物といえます
公務員の停職6月とは、懲戒免職にはしないけど公務員としては不適格だから退職しなさい、という処分です。しかし、新居被告は辞職せず、降格処分と減俸を受けながらも現職にとどまっています。そこまで公務員の職に執着するのであれば、行動を慎むべきです
しかし、路上の女子高生に声をかけてナンパするのですから、あまりにモラルを欠いた行動です。さらに「キモイ」と言われて激高し、追いかけていって掴みかかり、暴行を加えるのですから呆れるばかりです
この裁判で争って何を目指すつもりなのか、と思ってしまいます
前回、新居被告は停職6月の処分を受けていますので、今回は懲戒免職確実です

(関連記事)
タクシー運転手を殴った警官逮捕
https://05448081.at.webry.info/201510/article_41.html
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
http://05448081.at.webry.info/201506/article_20.html
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
http://05448081.at.webry.info/201505/article_9.html
カニ缶盗の警視 停職1か月の大甘処分
https://05448081.at.webry.info/202001/article_16.html
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201102/article_7.html
警視庁捜査1課長 不倫がバレてクビ
http://05448081.at.webry.info/201003/article_32.html
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
https://05448081.at.webry.info/201205/article_26.html
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_18.html
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
http://05448081.at.webry.info/201102/article_60.html
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
https://05448081.at.webry.info/201508/article_4.html
女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕
https://05448081.at.webry.info/202008/article_7.html

女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕

SNSで知り合った男性に誘い出されて家出、という事件がしばしば起きます。被害者の意に反して監禁に至るケースもあります
埼玉県内に住む女子高生が横浜在住の中年男に誘い出され、マンションに監禁される(しかもワイヤーロープで体を拘束されて)という事件がありましたので取り上げます


埼玉県内の女子高校生をワイヤーロープで巻きつけ、自宅に監禁したとして、横浜市の会社経営の男が逮捕監禁の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、横浜市鶴見区の会社経営、後藤弘泰容疑者(44)です。
警察によりますと、後藤容疑者は5日午後7時半過ぎ、横浜市内にある自宅のマンションの部屋で、埼玉県内の公立高校に通う女子生徒の体にワイヤーロープを巻きつけて部屋の鉄パイプと結び、脱出できないようにしていたとして、逮捕監禁の疑いが持たれています。
女子生徒にけがはないということです。
女子生徒については、自宅に帰ってこないとして家族がおよそ1か月前に警察に届け出ていたということです。
女子生徒は携帯電話を取り上げられていましたが、5日夕方になり、ゲーム機を使って、埼玉県警の専用ホームページに設けられた通報システムを利用して「拘束されていて逃げられない」と通報し、警察が監禁されていた場所を特定したということです。
調べに対し後藤容疑者は「女子生徒とはSNSで知り合い、自宅で監禁していたことは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は動機やいきさつを調べています。
(NHKニュースから引用)


ニュースサイトへの意見として、後藤容疑者を「SM小説紛いの妄想の世界と現実の区別がつかないいい歳した大人」と批判する書き込みがありました。が、これは間違いでしょう。後藤容疑者は妄想世界と現実の区別を失ったため犯罪に走ったのではなく、現実世界の中でいかに女子高生を誘い出し監禁するか検討し、計画した上で犯行に及んでいるわけで、妄想世界で己を見しなった結果ではありません
実際、女子高生は行方不明として家族が捜索願を出していたものの居場所は特定されず、一ヶ月間監禁するのに成功したわけです
妄想世界に耽溺し、現実検討能力を失った状態で犯行に及んでいたのなら、犯行は途中で破綻するなり、失敗に終わっていたはずです(妄想に基づく杜撰な犯行計画で拉致・監禁を成功させるなど困難ですから)
さて、被害者の家族が警察に届け出ていたものの、警察は本腰を入れて行方を探したのかどうかは不明です。おそらく本格的な捜索はしなかったのでしょう。「数日すれば戻ってきますよ」などと対応していたのでは?
埼玉県警本部長は「失踪人、家出人の届けが多いのだから、1件1件捜査に人員を割けない」とでも釈明すると思われます
が、何はともあれ生きて救出されたのは幸いでした
後藤容疑者が今後、どのような供述をするかはともかく、ワイヤーロープでぐるぐる巻きにしておいて「被害者とは合意の上だった」などと弁解できないでしょう

(関連記事)
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
埼玉少女失踪事件を考える12 懲役9年の判決
埼玉少女失踪事件を考える11 異常発言で判決延期
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
島根県女性誘拐事件 9か月監禁で72歳逮捕
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
新潟少女監禁事件を考える4 刑務所を出所
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
姫路女子中学生監禁わいせつ事件を考える
ベルギーの連続少女監禁事件の受刑者が釈放?
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
未解決の誘拐・失踪事件 庄山仁君失踪(昭和44年)
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判

ナウシカとマルクス主義

また随分と面倒な対象を取り上げようとしています
紙屋研究所という書評、漫画評を掲載しているサイトの管理人、紙屋高雪の批評は、マルクス主義的観点から「風の谷のナウシカ」を批判したものです
左翼、しかも共産党系の人物ですから自分の考えとは大きく立場が異なるわけで、そこから何を汲み取れるのかと思いつつ、書いてみます
ちょっと長目の引用ですが、紙屋高雪の言い分は以下のようになっています

『風の谷のナウシカ』を批判する
(前略)
3. 最後にナウシカは何と対決したのか、ナウシカは何を訴えたのか
その最大のものは、もはやここでは、「自然と人間」という構図は消えてしまっていることです。大海嘯、王蟲・腐海さえ人間がつくりだしたというのですから。
※そのほかにも、人間と巨大文明のつくりだした愚かしさの象徴である巨神兵(核兵器、国家、「神」、などをイメージさせます)は、ナウシカを「ママ」とよび、最後にはナウシカに「利用され」、「墓所の主」を滅ぼすこと、また──これはマンガでは初めからそうなのですが──トルメキアは単純な風の谷の侵略者ではなく、ナウシカはトルメキアの従属的な同盟国の代表として、戦闘にも参加し、実際にドルクの軍と戦争することなどがあげられます。しかし、これらはちょっとおいておきます。
「自然と人間」そのものがもはや主題ではないのです。
では、いったいなにがメインテーマになっていくのでしょうか。
それは、自然にしろ、社会にしろ、破滅的な難局を前にしてどんな態度でそれにあたるのかということだと思います。
マンガの『ナウシカ』では、くりかえし、ナウシカを「虚無」がおそいます。乱暴に言ってしまえば、それは絶望とか、投げやりとか、そういうものをあらわしていると思います。破滅的な難局を前にして、ナウシカだけでなく、私たちの前にこの種の誘惑が何度も訪れます。いま、世界全体が、地球環境のことにしろ、核兵器のことにしろ、民族戦争のことにしろ、難局にあります。一人の人生についてもいえるかもしれません。そこから「虚無」、絶望や投げやりに陥りたくなります。自殺もそのひとつでしょう。ナウシカはいちど絶望し、自殺をはかり、大海嘯にのみこまれるシーンがあります。そして、その「眠り」にあるとき、「虚無」がおそい、ナウシカはあやうくそれに呑み込まれそうになります。真実を見きわめること(浄化された世界)、周囲の励まし(セルム)によって、ナウシカは「虚無」から脱出します。これ(虚無)が、ナウシカ(そして私たち)を待ち受ける一つの罠です。
そして、その反対の極に、もう一つの罠がまっています。これが「墓所の主」であり、ちょっとうまく表現する言葉がありませんが、ユートピア的な「進歩と理想の思想」です。「墓所の主」は、人間のみにくさを「浄化」して滅ぼし、新世界をつくろうと呼びかけます。そのために人間の知識と技術を動員しよう、とよびかけています。ナウシカはこれを痛烈に批判します。
「墓所の主」は、愚かしく凶暴な人間を、賢明で穏やかな人間にとりかえ、理想社会を築こうという呼びかけです。
ナウシカは、人間はどこまでいっても清濁あわせもち、その愚かしさゆえに、これからも殺戮と破壊をくりかえすだろうが、自分と自分の愛しいものをまもりつづけて生き抜いていくし、生きねばならない、と主張しています。それは、『ナウシカ』のラストで、ほかに呼びかける言葉もなく、「生きねば…」というただそれだけの倫理が残されてつぶやかれることにもあらわされています。
4. ナウシカの結論は誠実な苦悩だが、臆病な結論だ
私は、単純に「墓所の主」の言葉に与するつもりはありません。しかし、ナウシカにいいたいのです。
「私たちのいま言えることは、ほんとうにそれだけしかないのだろうか?
人間は、目の前の破滅的な難局をのりきる賢明さをもっていることに、もっと確信をもつべきだ。
人間は、いろんなまちがいや紆余曲折をへながらも、進歩をしてきたではないか。
なるほど確かに人間は、どうしようもない、愚かしい部分、おくれた部分をたしかにもっている。しかし絶望のまん延する時代にあって、そのことを百回強調し、大声で叫ぶことに、どんな意味があるというのだろうか。『人間は清いばかりの生き物ではない』『人間は清濁あわせもつ』などというのは、くだらない一般論だ。いまこそ、人間の『清』の部分、どんどん大きくなっている人間の進歩と賢明さに確信をもち、新社会の建設の理想を高らかにうたいあげるときだ!」
人間が聖人のようになって理想社会を建設するという考えはたしかに空想的です。どんな時代でも、人間は進歩的な側面をもちつつ、つねに旧時代の母班をおびた、おくれた側面を複雑に残しているという矛盾した存在です。その意味では、ナウシカの「人間=清濁あわせもつ」という議論は一般的には正論です。
しかし、いま、その一般論をむなしくくり返すことにどんな意味があるのでしょうか。
それよりも、人間がこの20世紀のうちにも大いに進歩してきたことにしっかりと確信をもつべきだと考えます。それは願望ではなく、社会そのもののなかに実際にうまれてきている萌芽なのです。ナウシカ、というより、宮崎駿は、そのことへの不確信ゆえに、ナウシカをあのような結論におわらせたと考えます。
(中略)
紆余曲折があっても、人類は殺戮と破壊を許さない社会を着実に準備しつつあります。ナウシカは「新社会をつくろう! 自然と共生し、殺戮と破壊のない社会を!」とたからかに呼びかけるべきだったのです。それが、多くの人が、アニメ『ナウシカ』でナウシカに共感し期待したことだったのではないでしょうか。マンガの結末は残念ながら、その期待を「裏切り」、臆病な結論におちこんでしまったといわざるをえません。
私たちは、ナウシカの誠実で、ギリギリの苦悩に心をよせながらも、それをのりこえていくべきなのです。


「臆病な結論におちこんでしまった」という括りには賛同できません
これまで取り上げたいくつかの論評は漫画版「ナウシカ」の結末をどう解釈するべきか、理解すべきかというスタンスでした。しかし、上記の批評は漫画版「ナウシカ」の結末を真っ向から否定し、アニメ版「ナウシカ」に感動した視聴者への裏切りであると糾弾しています
紙屋が主張するように、漫画版「ナウシカ」のラストシーンでナウシカは生き残った民衆に向かい「新社会をつくろう! 自然と共生し、殺戮と破壊のない社会を!」と呼びかけるべきだったのでしょうか?
宮崎駿がそうしなかった理由は、ナウシカを救世主や英雄にしたくなかったからでしょう。あるいは1人の英雄に導かれて新たな社会の建設が実現するといった嘘を描きたくなかったと言い換えた方がよいのかもしれません
紙屋高雪は「1人の英雄に導かれて新たな社会の建設を目指す…」は、マルクス主義ではないと言い切るのでしょう
しかし、ソ連のように中国のように、英雄やカリスマ指導者に導かれる仕組みを世間一般では「社会主義」と認識します
つまりは宮崎駿(頑固な左翼思想の持ち主として知られています)の、社会主義への失望が「風の谷のナウシカ」の根底に存在すると考えられます
ただ、社会主義(マルクス主義と敢えて言い換えてもよいのかもしれません)が頼りにならない世界をどう描くかは、個々人の想像力に委ねるしかないのであり、宮崎駿はかくの如く描いた、というわけです
しかし、正しくマルクス主義を理解し、信奉する紙屋高雪にすれば宮崎駿は間違っており、ナウシカも間違っている、と
上記の紙屋研究所のページの「余談」として、宮崎駿がナウシカの連載を終わらせる時期に、マルクス主義や唯物史観を否定し、捨てたと告白する発言が引用されています
紙屋高雪は宮崎発言について、「彼の貧しいマルクス主義観(宮崎の主観)が崩壊したにすぎない」と批判し、あくまでも理想たる社会建設に取り組むとナウシカに宣言させるべきだったと主張しているわけです
自分としてはナウシカを救世主や英雄に祀り上げなかった宮崎駿の判断を尊重します。「あるべき理想の社会」にしろ、「青き清浄の地」にしろ、人は決して手に入れることはできない(幾らかは近づくことはできても)と考えるからです
だからといって諦めたりはせず、死の淵の際にとどまって生きる手立てを模索し、足掻くのも人間の生き方です
ナウシカの足掻きを、苦悩を「失敗」だとか「裏切り」だと切って捨てるのがマルクス主義なら、そんなものはこの世に必要ないのでは、と言いたくなります(マルクス主義の信奉者にすれば、ナウシカへの思い入れなどどうでもよいのであり、より正しい社会の実現こそが最優先であると考えるからなのでしょう)

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
宮崎駿インタビュー 教祖にしたがるメディア
https://05448081.at.webry.info/202010/article_2.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
https://05448081.at.webry.info/202009/article_4.html
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
https://05448081.at.webry.info/202008/article_23.html
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
https://05448081.at.webry.info/202008/article_13.html
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
ジブリの新作は「コクリコ坂から」に決定
ドキュメンタリー「ジブリ 創作のヒミツ」
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

韓国 軍事通信衛星打ち上げ成功

韓国が初の軍事通信衛星「アナシス2号」の打ち上げに成功した、と報じられています。静止軌道で運用される韓国軍専用の通信衛星なのだとか(一部、韓国メディアは国産の通信衛星であるかのような報道をシていますが、欧州のエアバス社が製造した通信衛星です)
その運用と目指すところを解説する記事がありましたので、取り上げます


韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国軍が先週、初の軍事通信衛星「アナシス2号」の打ち上げに成功した。文政権が昨年、日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄を持ち出した際、韓国が情報収集衛星(偵察衛星)を保有していないことが注目された。今回の打ち上げ成功は偵察衛星の保有につながるのか。同国のレベルはどうなのか。
「軍事専用通信衛星打ち上げ…韓国、世界で10番目の保有国に」
朝鮮日報(日本語版)は22日、こんな大喜びの記事を伝えた。
アナシス2号は21日、米フロリダ州の空軍基地から、米宇宙開発ベンチャーのスペースX社のロケットで打ち上げられた。今後、朝鮮半島上空の高度約3万6000キロの軌道上に乗れば、性能試験などを経て来年初めにも本格運用が始まる。
韓国軍はこれまで、官民兼用の衛星で部隊間の通信などを行っていた。だが、敵の電波妨害への弱点が見られたため、情報処理速度の向上なども含めて、アナシス2号を投入したという。
人工衛星を通じて、大容量の情報・通信をやりとりする通信衛星と、衛星に搭載したカメラや電波を用いて、地上を観察する偵察衛星は違う。
内閣衛星情報センターなどによると、日本では現在、内閣官房が情報収集衛星7基を運用している。自衛隊が通信用で使っている衛星は4基あり、うち2基は民間で、残り2基は防衛省が独自に運用している。安全保障分野の宇宙利用では、日本は韓国を大きく先行しているといえる。
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は「韓国軍が将来的に、米軍から『戦時作戦統制権』を返還された後、自前で作戦を立案・指揮することを考えれば、通信衛星はどうしても必要だ。ただ、1基だけで大丈夫なのか?」と疑問視する。
そもそも、アナシス2号は、韓国空軍がF35Aステルス戦闘機40機を配備するのに伴い、ロッキード・マーチン社から“おまけ”で提供された、欧州航空機大手エアバス製の衛星だ。
黒井氏は「日本はすでに、自前で防衛用の通信衛星も情報収集衛星も開発し、ほとんどを自前のH2Aロケットで宇宙に飛ばしている。韓国との開きは大きい。一方の韓国軍は偵察衛星を2023年までに5基確保する計画だが、簡単ではない。今回の通信衛星も含め、どれも『米国任せを止めて、独自の軍事力をつけたい』という、文政権主導の愛国心やナショナリズム、一方的なGSOMIA破棄決定であらわになった『離米』志向の表れといっていい」と分析している。
(夕刊フジの記事から引用)


韓国の対北朝鮮情報収集活動では、人的な情報収集(北朝鮮内にいる協力者を介して情報を集める手法)が優れていると言われてきました。しかし、弾道ミサイル発射等の北朝鮮の行動を人的情報収集だけでは補足しきれないという弱点が明らかになり、弾道ミサイルが発射台に据え付けられているのかどうか監視できる偵察衛星の必要性が叫ばれています
さらに日本が光学衛星やレーダー衛星を含め7基もの情報収集衛星を運用しているのに、韓国は偵察衛星を1基も保有していない事実が韓国にとっては我慢ならないのでしょう
したがって韓国も偵察衛星を保有すべきだ、との主張は随分と前から存在したものの、実現しないままでした。技術的に偵察衛星を開発製造することが困難という理由と、外国から購入した事実が露見した場合に国民から批判を受ける懸念もあったのでしょう。さらに文在寅政権下においては北朝鮮を偵察する衛星の保有自体、けしからんとの考えがあったと考えられます
ただ、韓国軍としては偵察衛星が必要との判断は従前のとおりで、政治がそれを妨げてきたと言えるのかもしれません
韓国は将来的に偵察衛星5基体制を構築したいようです。実現するかどうかは政府次第でしょう
さて、話は前後しますが日本の場合、自衛隊が通信衛星の利用を開始したのは随分と前からです

自衛隊が保有する通信衛星と無人機の導入に関する質問主意書

衆議院議員吉井英勝君提出自衛隊が保有する通信衛星と無人機の導入に関する質問に対する答弁書

(関連記事)
韓国「偵察衛星を貸して」と頼むも断られる
https://05448081.at.webry.info/201710/article_4.html
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
http://05448081.at.webry.info/201704/article_16.html
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
http://05448081.at.webry.info/201302/article_12.html
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
韓国「静止軌道への衛星打ち上げ成功で歓喜」
オリンピック期間中、韓国気象衛星壊れる
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本が月面探査に乗り出す
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
韓国 気象衛星打ち上げ予定
韓国のロケット、打ち上げ失敗
「あかつき」金星周回軌道投入成功 韓国の反応
金星探査機「あかつき」 周回軌道投入への再挑戦
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
アリアンⅤロケット 韓国の気象衛星打ち上げ成功
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
「はやぶさ2」打ち上げ 韓国は宇宙予算大幅削減
おかえりなさい 小惑星探査機「はやぶさ」
日本の宇宙実験棟「きぼう」 中国の嫉妬と誤解
H2Bロケット打ち上げ成功 無人輸送船「こうのとり」宇宙へ
HTV「こうのとり」2号に対する韓国の反応
「韓国の気象予報技術は日本と対等」と報道
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国

コロナ感染の迷惑系YouTuber へずまりゅう

この世の中で一番キライなものを挙げろ、と言われたら「迷惑系YouTuber」と答えるでしょう
何を面白がっているのか意味不明ですし、不愉快なだけです
その迷惑系YouTuberの一人、「へずまりゅう」が逮捕されています。しかもコロナウィルスに感染しており、逮捕した愛知県警岡崎署の警察官複数人が感染させられるという迷惑ぶりです
もちろん、へずまりゅうは反省などせず、ニヤニヤ笑っているのでしょう


感染ユーチューバー「名指し」…異例対応と個人情報の壁
新型コロナウイルスの新規感染が見つかった場合、自治体は個人情報に配慮し、感染者の「氏名」を伏せることが通常。ただ、この「常識」を覆すような事態が山口県で起きた。感染が判明したユーチューバーの周囲で感染者が相次いだことを受け、同県知事が名指しで批判するなどの異例の対応に出たのだ。怒りをあらわにし、「やむを得ない」とした県知事。しかし個人情報保護やリスクマネジメントの観点から問題はないのか。専門家に話を聞いた。
「握手や撮影をしたが感染しないか」「彼の行動歴を全て教えてほしい」。山口県の担当部署には7月21日までに938件以上の相談が寄せられた。「彼」経由とみられる県内の感染者は3人に上った。
彼とは「へずまりゅう」の名で活動するユーチューバーの男(29)。6月29日以降、東京や静岡、広島などを経て、山口に入ったという。
問題が表面化したのは、男が7月11日に愛知県警に窃盗容疑で逮捕された後だった。勾留中の13日に発熱し、15日には新型コロナへの感染が判明した。
男は逮捕3日前の8日にはせきの症状があり、「コロナ」と話す動画を投稿していた。一方、男は10、11日に山口県に滞在。「出待ちしとってくれてありがとう」「山口県最高じゃ」。インターネットに投稿された動画によると、山口でファンとみられる人たちに気軽に対応していたが、口元にマスクはなかった。
山口県は同月17日、男と会食したり、たまたま居合わせたりした男女2人の感染を発表。「何ということをしてくれるんだ」。同日の記者会見で村岡嗣政(つぐまさ)知事は怒りをぶつけ、「感染の認識があったのだとすれば、一方的な接触はとても信じられない」と批判した。
〈ユーチューバー「へずまりゅう」に関連する疫学調査について〉。事態を重く見た県はこのタイトルで17日以降、報道発表を続ける。関連する相談件数やPCR検査数を公表し、情報提供を求めた結果、男に由来する感染の拡大という懸念は現実のものとなった。
愛知県では、山口市内から男を車で移送した警察官やその家族、勾留先の容疑者ら複数人の感染が判明。大村秀章知事も会見で「大変遺憾だ」と語気を強めた。
(以下、略)


自身がコロナウィルスに感染していると承知の上で故意に他人を感染させたのなら、傷害罪にあたります。この場合、へずまりゅうは「コロナに感染しているとは知らなかった」と否認するのでしょうが
岡崎警察署員は被害届を出し、へずまりゅうを刑事告発してもらいたいものです。あるいは、へずまりゅうに接触して感染された方がいれば被害届を出してもらいたいと思います
さらに飲食店などは、へずまりゅうの入店で店を消毒したり、営業を取りやめる被害を被ったとして、損害賠償請求訴訟を起こしてもらいたいものです
これまでにへずまりゅうは8回、You Tubeのアカウント停止処分を受けているのだとか
動画を公開できる場がなければ、迷惑系の存在意義はなくなります。You Tubeであれ、他の動画サイトであれ、徹底的にへずまりゅうを排除して活動の場を与えないようにしていただきたい、と切の要望します

(関連記事)
ようやくYouTuber規制 広告収入激減
不登校小学生YouTuberに批判殺到
サイゼリヤ食べ残し炎上YouTuber 醜悪な釈明
You Tuber西坂大治 罰金刑不服で正式裁判へ
警察官の前に白い粉 You Tuber西坂大治逮捕
つまようじ少年 中等少年院送致
チェーンソーでヤマト運輸を脅し逮捕  ユーチューバー
ファミマ土下座事件の顛末
ファミマ店員を土下座させたDQN客 速攻で逮捕される
ファミマ土下座事件で4人目の逮捕者
「しまむら」土下座女に罰金30万円
「しまむら」で土下座強要の女逮捕される
しまむら店員を土下座させた主婦 身許がバレて炎上騒動
全裸写真投稿で炎上の早大生 大学は処分の方針
終わらないバカッターの夏 炎上騒動の後
スーパーの冷蔵ケース入った専門学校生 退学処分に
中学生男女の集合キス写真 ツイッター炎上
青学女子大生 実名写真付きで不倫自慢
「飲酒運転なう!」と書き込んだ東大生 炎上騒動

「ナウシカとニヒリズム」を考える

重田園江は明治大学経済学部教授で専門は現代思想です。学習院大学の入学試験に重田園江の著作「隔たりと政治」の中の「ナウシカとニヒリズム」が出題文として取り上げられ、話題になったのを記憶している方もおられると思います
原文は引用できませんので、そのダイジェストを紹介し、考える材料にします
ダイジェストは斎藤隆氏のサイトに掲載されたものを利用させていただきます
なお、ニヒリズムとは何か、を語ろうとすればとてもスペースが足りません。ニヒリズムの定義、意味を読者の方々は理解されているものとして進めます


現代文最新傾向LABO 斎藤隆
予想問題「ナウシカとニヒリズム」重田園江・2014学習院大過去問
(前略。番号は斎藤隆氏によって振られた文節を示す数字。大まかな粗筋とナウシカの思考のゆらぎ、変遷が紹介されている)
【16】ナウシカがもとの世界に帰るきっかけは、彼女が愛した小さな生き物の名を思い出すことだった。この小さな生き物が息づく世界に戻ることは、愚かな殺戮を行い世界を焼き尽くすことで、一時でも疑心から解放され、小さな虚栄心を満たそうとする人々の思惑の渦の中に、再び飛び込むことを意味する。
【17】それを承知で、彼女はこの世界を選び取るのだ。ナウシカははじめから、逃れられない運命に否〔R〕なく巻き込まれる人間としては描かない。
【18】物語の終わり近く、ナウシカは「森の人」と呼ばれる種族の少年に、世界の秘密を握る森で一緒に生きてほしいと誘われる。彼女の返答は、「あなたは生命の流れの中に身を置いておられます。私はひとつひとつの生命とかかわってしまう」というものだ。このときも彼女は「こちらの世界」にとどまることを選択する。
【19】ナウシカは旅の中で、世界の悲惨、人々の愚かさ、移ろいやすさ、思慮のなさ、無軌道な欲望といった真実を、そこここに積み重なる死体とともに見てきた。
【20】こうした体験は、一見相異なるが根は共通する二つの考えに帰着しうる。一つはトルメキアの王子たちに見られるものだ。彼らはこの世界の外に楽園を探し、そこに安息の地を見出すことで、嫌な記憶をすべて消し去ってしまう。もう一つは、ナウシカを誘う虚無の語りとしてくり返し現れるものだ。虚無は、現実の苦しみや悲しみには何か人知を超えた意味があるのだと信じ込ませようとする。これは人が宗教にすがり来世での救済を求める際、しばしば寄りかかる理屈だ。この考えによるなら、この世が汚く苦しみに満ちているほど、救世主の到来は近い。
【21】ナウシカはどちらの態度も決して受け入れない。それらはいずれもこの世界の外部を拠り所に、現実世界そのものを見ないですますからだ。そしてこれこそニヒリズムの本質なのだ。ニヒリズムとは、この世界が苦しみに満ちていることを、恐怖や臆病(おくびょう)ゆえに直視しない態度だ。そこから、世界の外側に苦しみの根拠を求め「意味」をねつ造するか、現実を忘却させる楽園に逃げ込むかはどちらでもありうる。私に分かるのは、ニヒリズムは戦場に特有のものではないということだ。 むしろ日常のあちこちにあって、無関心や逃避や安易な意味づけの形で、私たちの心にするりと忍び込む。
【22】C ニヒリズムは危険すぎる。これこそ、ニーチェが一九世紀末にまさに生命を賭けて訴えようとしたことだ。宮崎駿はニーチェのよき理解者として、戦いの寓話の中でニヒリズムに抗する物語を再び語ったのだ。」
(重田園江『ナウシカとニヒリズム』 )


入試問題という枠を取り払い、漫画版「ナウシカ」におけるナウシカの行動を考えましょう
ナウシカの最終選択こそ、ニヒリズムに対する1つの答えです
それはシュワの墓所がデザインした未来の図式を拒絶し、打ち壊すこと。それによって人類は決して「青き清浄の地」に到達することはかなわず、死に淵で怯え、苦しみながら生きるしかないという苦難を選択することです
ただし、ナウシカは人々が望む救世主を演じたり、あるいは偽りの福音を与えようとは考えなかったと推測します。彼女が選んだのは死の淵で怯え、苦しみながら生きる人々に寄り添う途です
徒に理想を語ったり、救済を説くのではなく、今の苦しみと向き合い、日常に迫りくる苦難を1つ1つともに乗り越えようと努めること。それがナウシカの選択なのだろうと考えます
もちろん、ニーチェがそれをニヒリズムの克服と承認するかどうかは別の話で
宮崎駿が「ナウシカ」の物語を描き終えて、何を手にしたのかは分かりません。それでもアニメーションを作り続ける覚悟、というものが定まったのではないか、と想像します
アニメーションは子供向けの娯楽という扱いで、実写映画より格段下に見られる風潮がまだ根強かった時代です
どれだけ心血を注いだ作品を完成させようとも、「所詮はアニメだから」と片付けられてしまう時代に、実写映画を超えるだけの劇場版アニメーションを完成させようとした宮崎駿の覚悟はどれほどのものであったか
まさに宮崎駿自身が己の行動でもって、ニヒリズムに抗ってみせた、と言えるのでしょう

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
グレタ・トゥーンベリとナウシカ
https://05448081.at.webry.info/202009/article_27.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_11.html
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
https://05448081.at.webry.info/202009/article_4.html
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
https://05448081.at.webry.info/202008/article_13.html
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
https://05448081.at.webry.info/202008/article_11.html
ナウシカとマルクス主義
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
ナウシカのメーヴェを飛ばした日本人 海外の反応
スタジオジブリ解散騒動を考える
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「宮崎アニメは父権社会批判」と主張する中国の意見
ジブリの新作は「コクリコ坂から」に決定
ドキュメンタリー「ジブリ 創作のヒミツ」
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
映画「耳をすませば」
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
「風立ちぬ」を語り倒そうとする岡田斗司夫の怪説
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
スタジオジブリ 女性に監督は無理と語り批判浴びる(2016年)
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「千と千尋の神隠し」を考える こどもの居場所

堺あおり運転 6100万円の賠償命令

あおり運転がより重く罰せられるよう法改正がされています。その背景にはあおり運転によって悲惨な死を遂げた被害者が存在しているわけです
そうした一連のあおり運転事件の中に、2018年7月、大阪堺市で起きたバイクの大学生があおられた上に自動車で追突され、殺害された事件があります
中村精寛被告は殺人罪で懲役16年の判決が下されましたが納得せず、最高裁に上告しています
民事の方では中村被告に、損害賠償として6100万円を支払うよう命じる判決が下されています


堺市で平成30年7月にあおり運転をし、バイクの男子大学生に追突し死亡させたとして殺人罪に問われた中村精寛(あきひろ)被告(42)に対し、大学生の母親が約9200万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁堺支部が中村被告に約6100万円の支払いを命じたことが31日、分かった。
判決は30日付。森木田邦裕裁判長は「被告はバイクに前方に割り込まれたことに立腹して追跡し、大学生が死亡する可能性を認識しながら被告の乗用車をバイクに衝突させた」と指摘。「死亡しても構わない」という未必の故意があったと認めた。
中村被告をめぐっては、地裁堺支部が昨年1月、殺人罪が成立するとして懲役16年の判決を言い渡した。殺意を否認した被告側は、控訴したが大阪高裁で棄却され、上告した。
(産経新聞の記事から引用)


中村被告は殺意があってバイクをあおり、追い回し、追突させて殺害したという判決に不満を表明し、あくまでも過失による事故だと主張して最高裁で争う方針です
ただ、過失によって死に至らしめたとしても損害賠償には応じなければなりません。保険金目当てで自動車で殺害した場合など、保険金が支払われないケースがありますが、今回のケースでは自動車保険から保険金が支払われるものと推測します(対人無制限の特約を結んでいれば)
遺族は中村被告の行為があまりに残虐だとして、懲罰の意味も含め9200万円の賠償を請求したのでしょう。しかし、裁判所の判決はあくまで通常の交通死亡事故と同様の算定であり、懲罰の意味を加えて増額するという考えのないことを示しています
当然、遺族としては不満でしょうが、受け入れざるを得ないでしょう
さて、中村被告の刑事裁判ですが、殺意はなかったと証明する材料はないのであり、最高裁も上告を棄却するものと思われます。頭に血が上って「殺してやる」と思い、執拗に被害者のバイクを追いかけ、煽り、追突させたのですから、殺意があったと客観的に判断されるのは当然です

(関連記事)
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
堺あおり運転裁判 殺人罪認め懲役16年判決
堺市あおり運転裁判 殺意を否認
東名あおり運転裁判 高裁は差し戻し判決
東名あおり運転裁判 懲役18年判決
東名あおり運転裁判 懲役23年求刑
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
小樽の飲酒ひき逃げ 危険運転で懲役22年判決
歌川5人殺傷交通事故 懲役23年の実刑判決
飲酒運転で幼児3人死亡事故 懲役20年確定へ
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
浜松暴走死事件 中国人被告に懲役8年判決
浜松中国人ひき逃げ事故 同乗の夫も書類送検
中国人女ひき逃げで逮捕 5人死傷
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
亀岡暴走事故 小学校教頭が電話番号を漏らす
無免許運転で児童の列に突っ込む 懲役は7年前後
亀岡暴走事故 被害者の近況と少年法
京都の暴走事故 てんかん患者が運転
クレーン車事故で児童6人死亡 運転手は「てんかん」の持病
クレーン車事故を考える2 「てんかん」隠していたと母親が謝罪
クレーン車事故で運転手起訴 危険運転致死罪は見送り
前橋女子高生死亡事故 運転に固執した85歳
前橋女子高生死亡事故 公判で責任能力なしと主張
つがる4人死亡事故 危険運転で起訴も無罪主張
常磐道あおり運転 宮崎被告に執行猶予付き有罪判決

杏 東出昌大と離婚

不倫発覚から別居状態になっていた女優の杏と東出昌大ですが、ついに離婚に至ったと報じられています
東出昌大は映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の公開があったため、メディアへの露出が増えました。が、本格的に芸能活動再開とはいかないのでしょう。CM降板の違約金支払いやら離婚の慰謝料など、解決しなければならない問題が山積しています
他方で、東出と同じく芸能活動を停止させた唐田えりかは沈黙したままであり、いつ芸能活動を再開できるのか目処が立ちません
もちろん、芸能人の不倫の後始末に法則があるはずもなく、決まったプロセスが存在するわけもありません。すべては個々のケース次第なのでしょう


女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)が離婚したことが31日、分かった。
2人は2013年下期のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を共演したのをきっかけに交際し、15年元日に結婚した。16年5月に双子の長女、次女、17年11月に長男の3児をもうけたが今年1月に東出が女優の唐田えりか(22)との不倫が発覚し、別居していることが明らかになった。
杏は2月のイベントで「小さな子供たちがおりますので、ゆっくり考えていきたい」と東出の不倫騒動に初めて言及し謝罪。東出も3月のイベント後の取材で、杏に対し「裏切ってしまい申し訳なかった」と謝罪していた。東出の不倫相手の唐田も報道後に活動を休止している。
東出は7月23日公開の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の初日舞台あいさつにリモート出演、この時は別居の件については触れなかった。杏は9月公開の映画「アダムス・ファミリー」日本語版吹き替え声優での出演が決まっている。
(スポニチアネックスの記事から引用)


7月14日発売の「女性自身」が、唐田の姉を直撃。唐田の姉は「このまま引退ということはないはずです。それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます」と、唐田の現状に納得がいかない様子。
「東出と違って、唐田はいまだ活動停止中です。報道によれば、唐田は不貞関係を解消したがっていたが、東出がつなぎ続けようとしたといいます。唐田側からすれば東出のみメディア露出が増え続けていることに不満を持っているはず。その不満が募れば、東出との関係を手記やインタビューで明らかにするなど大きな爆弾を落とす可能性もあります。また、不貞を暴いた『週刊文春』は、杏が離婚の決意を固めていると報道。離婚という爆弾が落ちると、CMの違約金に加え、東出は多額の養育費も工面しなければいけません。依然としていばらの道は続きます」(前出・芸能記者)
やはり、不貞の代償はかなり大きかったようだ。
(アサジョの記事から引用)


唐田えりかと東出昌大との間でどのような話し合いが行われているのか不明です。離婚を契機に、東出が唐田と結婚する選択はあるのでしょうか?
もちろんそれで何かが解決するわけもなく、不倫で泥をかぶったカップルが一組誕生するだけです
ただ、東出昌大が男のけじめをつけた、という点では評価できます
彼に覚悟があるのかどうか?
でなければ唐田えりかを弄んで捨てた男、という評判だけがこの先もついて回ります

(関連記事)
東出昌大と唐田えりかの不倫騒動
東出昌大 村上春樹作品映画を降板
アンジャッシュ渡部不倫 自己愛パーソナリティ障害
アンジャッシュ渡部不倫 メディアから袋叩き
アンジャッシュ渡部不倫 文春砲
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
ベッキー不倫 探偵が1ケ月身辺調査でバレる
ベッキーLINEまた流出 不倫関係は継続
ベッキー不倫問題 川谷妻が激白で追い打ち
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキーだけでない 不倫の破壊力
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
麻木久仁子 不倫を認める
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
不倫は女の純文学?
船越英一郎・松居一代離婚へ
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
松居一代「かまってちゃん女」の払う代償
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
桂文枝不倫騒動の不可解
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
上原多香子不倫騒動の波紋
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出