山口達也 飲酒運転で逮捕

TOKIOの元メンバー、山口達也が酒気帯びで大型バイクを運転し、警察官の運転する車に追突したとことを逮捕されています
山口達也は、「酒が残っている自覚はあったが、事故さえ起こさなければ問題ない」として運転していたと供述していたようです
芸能メディアは信頼を裏切った、と山口達也を批判する論調が目立ちます
しかし、前回の事件以降、セレブ患者御用達の精神科の病院に入院、ジャニーズ事務所解雇、離婚、という流れの中で彼の「再犯」は時間の問題だったのでしょう
監視の目が緩んだ結果、最近は酒浸りの生活ではなかったかと推測します。山口達也がアルコール依存症であるのは明らかで、そんな人物を1人にしたならこうした結果になるのは予想がつきます


道交法違反(酒気帯び運転)容疑で警視庁に逮捕されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)が24日朝に送検、そして夜に釈放された。当初は〝予定調和〟で進むとみられていたが、急きょ捜査当局の姿勢が180度転換した。まさかの勾留請求、さらに釈放後には本人立ち会いのもと、深夜に異例の家宅捜索を敢行したのだ。いったい何があったのか――。
何も〝揉める〟ところはないはずだったが…。
昼ごろまでは「夕方に釈放」で報道各社は動いていたのに、雲行きがどんどん怪しくなっていく。午後3時半ごろになって、検察が勾留請求。東京地裁は認めなかったが、それでもあきらめない検察は準抗告してまで、山口元メンバーの勾留にこだわったのだ。
「飲酒運転の末の軽い物損事故で、山口は取り調べにも素直に応じている。そんなに争う点はないとみられていただけに、勾留請求は驚きだった」とは司法関係者。
準抗告が棄却され釈放が決まった後も、すんなりとは進まなかった。警視庁本部を後にした山口元メンバーは、捜査員とともに自宅に向かい、そこで異例の家宅捜索が行われた。報道各社が集まるなか、わざわざこのタイミングでやることに、検察、警察の厳しい姿勢を感じざるをえない。
なぜ当局は急に山口元メンバーに対する態度を一変したのか?
「最初の警察の取り調べと、送検後の検察の取り調べで山口元メンバーが一部、供述を変えたと聞いている」(同)
そもそも山口元メンバーは、警察の取り調べに対して、当初は「朝まで飲んでいた。量は覚えていない」としていた。だが、途中から「夜9時から深夜0時ごろまで、麦焼酎をロックで5、6杯飲んだ」と供述が微妙に変わっていた。
さらに検察の取り調べで「飲酒した量や時間、そしてどれだけのアルコールが体内に残っていたかという本人の自覚の部分についての供述が変わったのではないか、と言われている」(同)。
本人がバイクを運転したこと、呼気から0・7ミリグラムのアルコールが検出されたこと、また前の乗用車に軽く接触したことは否定しようがない。供述を翻意するならば、飲酒した量と時間、さらに飲酒運転に対する自覚の部分だ。
警察の調べに山口元メンバーは「酒が残っている認識があって運転した」という趣旨の供述をしていた。だが、検察の取り調べではではその部分などを一部撤回したと言われている。それで不審に思った検察に勾留請求された、というのが大方の見方だ。
芸能プロ関係者は「供述が微妙に変遷しているのは、もちろん記憶のあいまいさもあるでしょうが、まだどこかで自分を良く見せたいという部分が残っているのではないか。山口は将来的はTOKIOへの合流を目指していた。今回の事故はその計画が頓挫するほどの出来事。少しでも印象を良くして復帰への道を模索したいのだと思う」と推察する。
往生際が悪いようにも映るが、山口元メンバーも必死なのだ。警視庁は今後も任意で捜査を続ける。まだまだ波乱含みだ。
(東スポWebの記事から引用)


ジャニーズ事務所を解雇され、離婚した山口達也が就労していたのかどうか?
本人はいずれTOKIOに復帰し、芸能活動を再開する気でおり、そのため無職だったのではないか、と思われます
少なくとも、ジャニーズ事務所を解雇された後、どこかに勤め就労していたのであれば、結果は違った可能性もあります
いずれは芸能界に復帰できるはず楽観視し、働きもせず酒を飲み続け、理性もモラルも失ったのではないでしょうか
今後は兄夫婦が監督する、と記事を書いているメディアもありますが、無理な話です
兄夫婦が山口達也と同居し、24時間監視するのならともかく、そのような監視は兄夫婦にもできないわけで
もし兄夫婦が山口達也を更生させようという気があるなら、なぜこうなるまで放置していたのか、と訊きたくなります。運転免許を返納させ、大型バイクは処分しておくべきでした(飲酒運転の挙げ句、人命にかかわる事故を起こす懸念があるのですから)
アルコール依存症の人は平気で嘘を付くのであり、今回も夜0時まで麦焼酎をロックで5、6杯飲んだというのは嘘でしょう。実際には朝方まで飲み続けていたはずです
山口達也自身も、周囲の人も危機感が欠如しており、これでは更生どころではありません

(関連記事)
TOKIOの山口達也不起訴も損害は5億円
TOKIO山口達也の淫行事件を考える アルコール依存
「仮面ライダー」俳優青木玄徳 痴漢転落の末
「仮面ライダー」俳優青木玄徳 強制わいせつ逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
俳優成宮寛貴引退表明で「フライデー死ね」と炎上
2世俳優橋爪遼覚醒剤で逮捕
映画「たたら侍」 橋爪遼逮捕で打ち切り、大コケ
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
小出恵介と淫行の女子高生江原穂紀
小出恵介と淫行の17歳 週刊誌暴露を後悔
小出恵介示談成立もくすぶる噂
小出恵介問題 示談後も収拾つかず
強姦事件不起訴の高畑裕太はどうなったか?
高畑裕太の芸能界復帰説が繰り返される訳
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
女優三田佳子の息子 元乃木坂46への暴行事件
SMAP解散の元凶はメリー喜多川と書くBIGLOBE編集部
Hey!Say!JUMP森本龍太郎の喫煙問題
ジャニーズ映画 大コケ
香取慎吾主演「座頭市 THE LAST」の評価
香取慎吾 映画「座頭市 THE LAST」大コケ