男児に猥褻繰り返した橋本晃典被告 初公判

これまで複数の男児への猥褻行為、強制性交などで何度も逮捕されてきた橋本晃典被告の初公判が東京地裁で開かれました
現在起訴されているのは7件です。が、今後も追起訴の予定があると記事には書かれています。いったいどれだけ犯行を重ねていたのやら
橋本被告が保育士の資格を取得したのも、男児を相手に己の性欲を発散させるためだったのでしょう


複数の男児に対してわいせつな行為などをしたとして、強制性交罪や児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)などに問われている橋本晃典被告人(29歳)の公判が11月18日、東京地裁(古玉正紀裁判官)で開かれた。
橋本被告人はこれまで、マッチングアプリを介して依頼されたシッター中や、スタッフとして参加したキャンプ中、複数の男児にわいせつ行為をしたなどとして、5歳から11歳の男児複数に対する事件で起訴されている。この日は、起訴された7件のうち4件の起訴内容について罪状認否がおこなわれた。
このうち、6月に起訴された5歳男児(当時)に対する強制わいせつ罪の起訴内容について、橋本被告人は「無罪を主張します」と述べ、それ以外の起訴内容については認めた。
●「保育士の資格を使って犯行を繰り返し」
この日、橋本被告人は頭を丸刈りにして、スーツ姿で入廷。傍聴席に一礼してみせた。検察側は冒頭陳述で、「被告人は年少の男児に対する性的欲求から、グループホームやキャンプに参加し犯行に及んだ。保育士の資格を使ってベビーシッターとして登録し、犯行を繰り返した」とした。
橋本被告人は起訴内容を問われると、一部を否認。橋本被告人の弁護人は、「下半身の接触はあったことは事実だが、入浴介護の際にスキンシップを踏まえるためにやったことで、わいせつ性はない」と主張した。
検察側によると、今後も追起訴の予定があるという。次回公判は12月23日に開かれる。
(弁護士ドットコムの記事から引用)


逮捕された当初は犯行を否認しまくっていた橋本被告ですが、自身の携帯電話に犯行の様子を撮影した画像データを残していたため、言い逃れは難しいと理解したのか、ほとんどの犯行を認めるに至っています
ただ、上記のように否認し争うケースもあり、一筋縄ではいかない人物のようです
おそらくは野外キャンプにボランティアとして参加した際、風呂場で男児のペニスを触った事件のことでしょう。証拠となる画像がなく、被害者である男児の証言だけで起訴されたのを逆手に取り、徹底的に否認してやろうと考えたのかもしれません
橋本被告の犯行の態様を考えれば、絶好の機会を得てわいせつ行為をしないわけがないのであり、「そのときだけはわいせつ行為をしなかった」とする橋本被告の主張はかえって不自然です
この先、どれだけの犯行が立件され、追起訴されるのかは分かりませんが、現時点で懲役12年くらいは求刑されて当然という内容です。さらに犯行が明らかになれば懲役15年以上もあり得るでしょう(強制性交罪は有期刑で懲役20年までとされ、強制性交致傷となれば懲役30年までの刑が最大で科されます)
結審するまで時間がかかると思われますが、今後も報道を追いかけ取り上げるつもりです

(関連記事)
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
保育園児にわいせつ 千葉の保育士に懲役6年
https://05448081.at.webry.info/202103/article_3.html
男性保育士が働ける環境を考える
https://05448081.at.webry.info/202103/article_4.html
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
夜間託児所で強制性交 アルバイト学生逮捕
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決