「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦で6度目の逮捕

記事のタイトルに「ミスター慶応」と書きましたが、正確にはミスター慶応コンテスト出場者、です
以前にも強姦容疑で逮捕されたと、当ブログで取り上げたところですが、刑事処分の方が不起訴処分で終わっています
まとめサイトの記事によれば、今回で6度目の逮捕になるのだとか。ただ、それ以外にも数々の事件を起こしている可能性があり、逮捕の回数が本当に6回目なのか、あるいは7回目になるのか、不明です。ともかく素行の悪さもここの極まった感があります


去年、さいたま市で、同じ女性にそれぞれ性的暴行を加えたなどの疑いで男2人が逮捕されました。1人はミスター慶応コンテストに出場していました。
逮捕されたのは無職・渡辺陽太容疑者と光山和希容疑者です。渡辺容疑者は、去年3月、さいたま市のカラオケ店で女性に性的暴行を加えた疑いで、一緒にいた光山容疑者も、その後、同じ女性に対しインターネットカフェで性的暴行を加えた疑いがもたれています。
2人はJR大宮駅近くで女性に声をかけて3人でカラオケ店に行き、その後、光山容疑者が女性の腕を引っ張るなどしてインターネットカフェに連れ込んだということです。
2人は調べに対し「弁護士が来るまでは何も話せません」と話しているということです。
渡辺容疑者は以前、慶応大学のミスター慶応コンテストに出場していました。
(日テレニュースの記事から引用)


2018年に性暴行容疑で逮捕された際は、「酒に酔っていておぼえていない」との供述を貫き、その間に被害者と示談をして被害届を取り下げさせたらしく、横浜地検は渡辺容疑者を不起訴にしています(2019年1月)。被害者への慰謝料は父親なり、祖父が支払ったのでしょう
その折りには、「なぜ不起訴なのか?」とツイッターなどに不満の声が溢れました
被害者の立場もありますので、被害者が示談に応じたのであればそれをとやかく批判するのは間違いです
ただ、不起訴になっても渡辺容疑者は何も反省などしていないのであり、同じ行為を繰り返し新たな被害者を増やすだけなのは明らかでしょう
本件の容疑は不起訴処分後、2か月経って起こしたものです
繁華街をウロウロ歩き回り、乱暴する女性を物色していたのかもしれません
まとめサイトには、「慶応大学を退学処分になっておらず、在学中」と書いているところもありますが、上記の記事を見る限り無職となっていますので、大学生ではないのでしょう。授業にはほとんど出ていなかったとされる渡辺容疑者ですから、逮捕・勾留された日数も考えれば単位は未取得で卒業できたとは考えられません
そのうち週刊誌が周辺を取材し、突っ込んだ記事を書くと思われます。

(関連記事)
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦や強盗の余罪
イケメン慶大生の強姦事件 家族の素性も暴露
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
住友商事元社員(慶大出)を就活生への強制わいせつで再逮捕
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
また慶大生 居酒屋トイレで強姦し逮捕
また慶大生 強制わいせつで逮捕
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
ミス慶応コンテスト中止の波乱
ミスター東大候補が強姦罪で逮捕・起訴
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決
東大生淫行事件 「飲み会での悪ふざけ」と弁明
東大生集団淫行事件 公判で明かされた鬼畜の所業