村上春樹 井戸と異界の物語

村上春樹の作品にはしばしば異世界(異界)が登場します。また、井戸が異世界との通路としても使われます
その点について考えるべく、いくつかの論文を読み込んできました
今回取り上げるのは井坂康志の論文です
井坂康志はピーター・ドラッカーの研究者で、ドラッカー学会の事務局長の他、いくつもの職を兼ねている人物のようです。詳しいことは分かりません(調べてないので)
論文はそのWebアドレスからしてドラッカー学会の学会誌に掲載されたものであろうと推測します

村上春樹の異界――井戸と暗渠と1995 年

さて、話の枕として作者の自作解説について少し書きます。村上春樹は時折取材に応じて自身の作品や創作作業について語っており、雑誌などに掲載されます
ただし、作家の語るところがすべて、というわけではありません
心理臨床の場でも言えるように、クライエントが自分はAである、と語ったとしても、こちらとしてはBではないか、と推察するケースがしばしばあります。この場合、クライエントがなぜ「自分はAである」と判断したのか、そう思い込んでいるのか、その思い込みの原因が何であるのか、認知に歪みはないのか、などなど考えなければなりません
あるいは小説を読んでみて、作者はこれをCであると説明したとしても、読み手の側はDであろうと解釈する場合もあります
作品を読み誤っているとか、読み違えているとか言って切り捨てることは可能ですが、どこをどう読み誤ったか、あるいは読み違えたか、はたまたCでもなく、Dでもない別の読みの可能性を考えるのが研究です
作者の語るところがすべてなら論文など書かず、インタビュー記事をコピペすればよいわけで
前置きが長くなりました。では先へ進みます
前書き部分で井坂氏は次のように書いています

(論文3ページ)
村上は95 年を日本社会が激しく航跡を変えた年とした。あえて言うまでもないながらも、95 年は二つの根源的災禍が日本を襲った年である一方で、ウィンドウズ95 の発売に象徴されるインターネットやパソコンが大衆化する原点をなす年でもあった。あらゆる観点から、時代が身繕いを終え、はっきりと進むべき方向にぴたりと人差し指を向けた年だった。
おそらく村上が――ただ一人村上だけが――時代の深層底流が根源的本性を露わにしたのを積極的に共生の礎としたばかりでなく、自らの大成の糧ともした希有な作家だった。その創造的スケールは一人の作家のそれをはるかに上回るものだった。95 年は戦前の暴力的な歴史の地下水脈が現代に通じた年と村上は直観した。いわば、涸れ井戸に水脈が戻り、新たな水路が開かれようとしていた。
村上の二つの作品『ねじまき鳥クロニクル』と、地下鉄サリン事件被害者へのルポ『アンダーグラウンド』が、村上の自覚的探求を見事なまでに裏付ける。二作ともに、村上の時代変化への清澄な内省と、クールな黙考から生まれた。

繰り返し書いていますが、「3・11以降世界は変わってしまった」などという考え方に自分は極めて批判的であり、賛同しません。なので、1995年を境に社会が激変したかのような、大上段に振りかぶった見解は大いに疑問です。鋭敏な感覚で時代の変化をとらえた、という表現も
太平洋戦争終結に境に日本の社会が大きく変化した、との見方もあり、それはそれで1つの見識でしょう。しかし、戦争が終わっても日本人は相変わらず日本人のままだ、との見方もあるわけです
自分の生活体験として1995年を境に何かが大きく変わったとの実感はないのであり、むしろなぜそんな考え方をする必要があるのか疑問です(ここから先は本題と関係ないので割愛します。村上春樹の時代認識や顕在化する暴力の関係、そこへのコミットメントなどについては、別の機会に書きます)

(論文4ページ)
作品を通して村上から読者が受け取るのは、個人的な「謎」である。内面に潜む地下通路であり、読み手の内部に眠る迷宮である。村上作品に触れる読み手は、差し出された謎に対して、自らの現実からはるか深くにはりめぐらされる地下径に気づく。ふだん作動することのない知覚器官が静かに環境に同通し、起動させられるのに気づく。打ち捨てられた野井戸の底を覗き見るように、精神の暗渠に下りていく。いつしか井戸の底からつづく異界に参入し、さまざまなものと出会う。結果、「村上さんは、私のために書いてくれたようだ」との感想となる。民族、言語、宗教かかわりない。
キーワードは井戸である。
最初に、井戸への下降に象徴される村上自身の創作法との関わりを一瞥したい。村上が精神的なエネルギーをとりだした井戸とは、お世辞にも大衆に親しみやすいものではなかった。しかし、村上の井戸を知らずに作品に接するならば、村上を半分しか知らないと言えるかもしれない。

デビュー作である「風の歌を聴け」に登場する、ハートフィールドの小説「火星の井戸」を思い起こすように、村上春樹の小説には井戸がついてまわります。「火星の井戸」はそのまま異空間への出入り口という役割を示しており、後の作品の先駆けともいえます
ただし、問題は井坂氏が井戸への下降というイメージをそのまま、村上春樹の創作法と同一視しているところにあります

(論文7ページ)
2 二つの世界の往還――「あちら側」と「こちら側」
創作の意図の推察が可能なのは、基本的な考えがしばしばエッセイやインタビューで言明されるためである。その際に、村上の真意を読む確かな方法は、発言をそのまま――いかなるプロセスも経ずに――受け取ることである。読者自身が純粋な受け手(レシヴァ)に徹することである。
村上は「小説を書いているとき、僕は暗い場所に、深い場所に下降します。井戸の底か、地下室のような場所です」と述べる。「下降」にあたって、村上は精神の能動的力あるいは精神的武器とも言える「言葉」を携える。村上にとって言葉は、村上が異界に赴き、帰還する護符でもある。護符はレシヴァとともにある。
村上は「下降」によって、新しい意識の状態、新しい体験内容を獲得する。一般的には、新たな意識や新たな体験は、外部世界に求められるかもしれない。たとえば、旅や取材、人との会談などがそれである。村上は逆の方向をとる。とらざるをえない。内なる世界からある情念の働きを感じると心の無意識の奥からある種の不安や期待感が湧き起こってくる。そして、村上も作品の主人公も情動の受け手(レシヴァ)たることが期待される。
そして、この情動の作用が、心の中に記憶像と結びつく。魂の最も奥底で、無意識的な欲求が、人生経験の中で手にした概念の何かと結びつき、意識の表面に現れてくる。だが、魂の奥から湧き上がってきた記憶であるために、外部との接触や経験によるものとは異なり、ほとんど夢に似たあり方をする。夢のようにはかなく、非現実的なものであり、ほぼ幻覚と言ってよい何かである。しかし、幻覚は、さらにレグレッシヴな論理による掘削を続けていくならば、感覚的に知覚されるのと同様に明瞭な形式をとるようになってくる。もう一つの世界が立ち現れてくるプロセスである。

村上春樹がインタビューで自身の創作法を偽っているとは思いませんが、発言を額面通り受け入れるべきであるとの井坂氏の主張にはすんなりと賛成できません。「いかなるプロセスも経ずに」とは無批判に受け入れろ、という意味でしょう
さて、どうなのでしょうか?
井戸の底へと降りて行くイメージはあくまで村上春樹自身が比喩として使っているのであり、重要なのは井戸の底へ降りて行くイメージに共感し、共有することなのか、と自分は立ち止まって考えます
井坂氏はそうしなければ村上作品を本当に理解することはできない、と言いたいのでしょう
ですが、作家の創作姿勢を読者が忠実にたどる必要があるのか、という疑問が浮かびます
作家の発想、意図、思考に沿って作品を読むというのは確かに大事なことかもしれませんが、それだけが作品の読み方ではないのであり、極端な言い方をすれば作者の意図を完全に無視した読み方も成立するわけです。雑誌のインタビュー記事など読まず、村上春樹がそこで何を語っているか知りもせず読むという選択肢もあり、でしょう
結果として、読後感が村上春樹の意図とはまったく異なるものになったとしても、その読書体験を否定する理由は何もありません
では、井戸の向こう側にある異界はどう解釈すべきなのでしょうか?
井坂論文は次のように述べています

(論文13ページ)
実際に村上は、95 年現実化する悪を、異国の地で数年も先んじて『ねじまき鳥クロニクル』に描写したわけだが、創作のなかで、村上が異界で出会った悪は、やがて現界に姿を現すはずのものだった。それでも、作家として井戸への下降をとりやめるわけにはいかない。
井戸から通ずる異界は、私たちの住む現界の原型であり、鏡の現像なのだからである。「危険な旅の熟練したガイド」として、あるいは「自己探索作業を物語の中で疑似体験させる」ことに作家生命を懸けた結果である。

異界は我々の住み暮らす現実世界の鏡像であるかもしれない、との指摘は重要です。いかに異界が村上作品の中で荒唐無稽な形で語られようとも、限りなく現実世界とつながっており、無縁ではないと。ある意味、我々が無批判に受け入れている社会のシステムの方がいびつであり、理不尽なものであるのかもしれません
そう考えるのであれば、村上春樹は安部公房や大江健三郎などの文学的な伝統を継承した(こうした表現を本人は嫌がるはず)作家であると言えるのでしょう
長くなりましたので、ここで区切りとします

(関連記事)
「風の歌を聴け」 デレク・ハートフィールド讃
https://05448081.at.webry.info/202101/article_2.html
村上春樹「アイロンのある風景」と「焚き火」
https://05448081.at.webry.info/202101/article_23.html
村上春樹「アイロンのある風景」を眺めて
https://05448081.at.webry.info/202012/article_35.html
村上春樹が世界の読者に刺さる理由
https://05448081.at.webry.info/202012/article_33.html
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅲ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅱ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究
「1973年のピンボール」
「風の歌を聴け」 回想あるいは追憶、創作
「ノルウェイの森」 直子の人物像について
村上春樹「風の歌を聴け」 自我の語りと沈黙
「風の歌を聴け」 鼠は主人公の影
「ノルウェイの森」 直子と緑
「ノルウェイの森」 直子の自死について
「海辺のカフカ」 自己愛の行方
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として(2)
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか2
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
韓国は村上春樹をどのように読んだのか2
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
中国は村上春樹をどう読んだのか3
中国は村上春樹をどう読んだのか2
中国は村上春樹をどう読んだのか
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
村上春樹論
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
記事「村上春樹ブームを読む」を読む
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2

「H2Aロケットがデータ中継衛星打ち上げ成功」を妬む韓国

昨日(11月29日)、人工衛星による観測データや画像を高速通信で地上に中継できる「データ中継衛星」を積んだH2Aロケットが打ち上げられ、所定の軌道への衛星投入に成功しました
H2Aロケットはこれが43回目の打ち上げになります
残念ながら日本の主要なメディアはコロナ報道にリソースを割いており、この打ち上げの記事は随分と小さいものになっています
「ところが」と言いますか、「やっぱり」と表現するべきなのか、韓国メディアが随分と大きく扱っています
中央日報の記事から引用します


日本が新型の軍・民兼用通信衛星を打ち上げた。この衛星が正常に作動すれば、日本は北朝鮮を含む韓半島(朝鮮半島)をさらに詳細に偵察する能力を備える。
日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、29日午後4時25分ごろ、鹿児島県の種子島宇宙センターから新型通信衛星がH2Aロケットで打ち上げられた。三菱重工業が開発したH2Aロケットは2段液体エンジン搭載ロケット。この日まで計43回打ち上げて一度しか失敗していないほど優れている。
日本の新型通信衛星は軍・民兼用の光データ中継衛星(DRS)。日本が低軌道(高度200-2000キロ)に乗せた情報収集衛星(IGS)と地形観測衛星(ALOS)のデータを地球に伝送する役割を担う。
IGSは軍事目的の偵察衛星。現在、日本は地上の天気に関係なく偵察する合成開口レーダー(SAR)衛星5基と高性能デジタルカメラと赤外線センサーで高解像度写真を撮影する電子光学(EO)/赤外線(IR)衛星3基の計5基のIGSを運用している。ALOSは環境保護や資源開発用の民間観測衛星。
張泳根航空隊航空宇宙・機械学部教授は「DRSは簡単に言えば宇宙のサーバー衛星」とし「IGSやALOSはすべて低軌道で一日に何度も地球を回るため、日本にある地上基地局との交信時間が短く、高容量データを受けるのに限界がある。このため新型通信衛星は静止軌道(高度3万6000キロ)でIGSやALOSのデータを受けた後、これを日本に送る」と説明した。
日本はすでにDRSを保有していた。2002-17年に「こだま」というDRSが宇宙で通信中継任務を遂行した。しかしこの衛星は日本が本格的なDRSを製作する前に試験的に打ち上げたものだ。
新型DRSは宇宙航空開発研究機構(JAXA)の光衛星間通信システム(LUCAS)を搭載している。このシステムは電波ではなくレーザーで1秒に1.8ギガビット(Gb)のデータを送受信できる。新型DRSを通じて高速で大容量の情報を得ることができるということだ。したがって日本の韓半島偵察能力がさらに向上すると分析される。
これに先立ち日本は6月の閣議で、IGSを10基に増やし、米国と共に弾道ミサイル探知・追跡衛星を開発することにした。名分は「北朝鮮の核・ミサイル対応」だ。
日本は1998年に北朝鮮が発射した長距離ロケット「テポドン1号」が日本上空を通過すると、「宇宙の平和利用原則」に背きながら軍事偵察衛星を打ち上げた。
一方、韓国はまだ偵察衛星を1基も保有していない。2021年-23年に5基(SAR衛星4基、EO/IR衛星1基)の偵察衛星を打ち上げる計画だが、新型コロナウイルス感染症の影響で最初の衛星打ち上げ日程が大きく遅れる可能性が高い。


データ中継衛星(偵察衛星も)が羨ましくて仕方がない、との気持ちが伝わってくる報道です
いつもデンパのような飛ばし記事を掲載している韓国メディアなのですが、こうした記事だけは存外まともな内容だったりします(ただし、日本が運用している偵察衛星の数を間違えてます。光学衛星3基とレーダー衛星5基なのに計5基とは?)
偵察衛星にしろ、陸域観測衛星(ALOS)にしろ、低軌道を回っていますので日本の地上基地局と交信できる時間は限られます。地球の裏側に衛星通信用基地局を設ける手もありますが、偵察衛星のように機密情報を扱う場合は外国に通信用基地局を設置するのは問題があります
そこで地球から遥かに離れた静止軌道上にデータ中継用の衛星を配置し、利用するわけです
データ中継衛星を使うと衛星が観測したデータを送ることのできる時間が9倍になり、1日に平均およそ9時間送信が可能です
上記の記事にもあるとおり、日本は2002年からデータ通信衛星「こだま」を利用してきました。新たに打ち上げたデータ通信衛星は中継可能なデータ量も格段に増えますので、日本の安全保障に寄与するものとなるでしょう
ちなみに韓国も合成開口レーダー搭載の人工衛星を外国のロケットで打ち上げたはずですが(2013年の多目的衛星アリラン3号)、何に使っているのでしょうか?
十分に機能しておらず、偵察衛星並みの情報収集ができていないのかもしれません。活用できていれば、いつものように自慢する報道が出るはずなので

(関連記事)
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
韓国「偵察衛星を貸して」と頼むも断られる
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
朝日新聞 情報収集衛星を役立たずと批判
日本の情報収集衛星を羨む韓国軍
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
韓国 軍事通信衛星打ち上げ成功
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
迷走する韓国の宇宙計画
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
オリンピック期間中、韓国気象衛星壊れる
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国のロケット、3度目の挑戦で打ち上げ成功
北朝鮮のロケット技術に嫉妬丸出しの韓国
ロケット打ち上げに執念を燃やす韓国
韓国テレビ H2Aロケットから日の丸を削除し放映
韓国衛星「アリラン3号」成功後の韓国の反応
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア

コロナワクチン確保できず 韓国政府

コロナウィルス対策を国家間の競争(競技)であるかのように煽り、韓国の防疫体制の優秀さをことさら誇示してきたのが韓国政府であり、韓国メディアです
PCR検査の実施数を誇り、「K防疫」であると自画自賛していました
しかし、韓国製のPCR検査キットは偽陽性、偽陰性の反応を示す割合が高く、信頼性に問題がるのは既に知られているところです
そして大手製薬メーカーのコロナワクチンが続々と臨床試験結果が公表される中で、韓国政府はワクチンの確保ができずにいると報道され、関係者が釈明に追われています。いくら弁解を並べたところでワクチンは手に入らないのであり、何をしているのやら
以下、デイリー新潮の記事から引用します


「日本に負けない」と大見得を切った文在寅、コロナワクチン確保できず“完敗”で大炎上
「3億3000万対0」――。韓国国民はこの数字に憤っている。米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンが早ければ来月11日にも接種開始が見込まれるなか、日本政府はファイザー1億2000万回、モデルナ5000万回、アストラゼネカ1億2000万回など、約3億3000万回分のワクチンを確保したことが判明した。要するに、日本は全国民が2回ずつ接種しても余る量を確保したが、韓国政府が11月中旬までに確保したワクチンはゼロだったのである。
韓国政府は9月15日、「全国民の60%が摂取可能な3000万人分の海外ワクチン確保を推進する」と発表していた。
あれから2か月、日本や米国など世界各国がワクチンを確保するなか、11月17日、保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は「まだ交渉中」と発言して非難を浴びた。
ファイザーやモデルナは韓国政府に「早期の契約」を促したが、11月が終わろうとするいま、韓国がワクチンを確保したという知らせはない。
来年上半期、日本でワクチン接種が始まる様を、韓国人は羨望の眼差しで見守ることになりかねない。
昨年8月、日本政府が韓国向け輸出規制措置を行った時、「我々は再び日本に負けないだろう」という“名言”を作った文在寅大統領だが、何一つまともに勝ったという実績を残していない。
コロナワクチン確保戦争で日本に“完敗”して世論は炎上、不信感が頂点に近づいている。
「我々に足りなくても北朝鮮に」
80年代、大学生として左翼運動の先鋒に立ち、現在は文在寅大統領の側近に名を連ねる共に民主党所属国会議員の李仁栄(イ・イニョン)韓国統一部長官は11月18日、ニュース番組に出演して「韓国のコロナワクチンが不足しても、北朝鮮に配らなければならない」と発言し、翌日、ニュースのトップを飾った。
日本政府が3億3000万回分のコロナワクチンを確保した一方、韓国が1回分も購入していないことが明らかになってすぐの、極めて非常識な発言に国民は唖然とする他なかった。
李仁栄統一部長官は、韓国の公務員が海上を漂流中に北朝鮮軍に銃殺され、焼却された今年9月、コロナ予防のマスクなど医療品の北朝鮮向け支援を承認したことが明らかになり、波紋が広がった。
文大統領は、韓国の大統領か北朝鮮の代弁者か分からないほど北朝鮮に片思いを抱いており、「いい加減にしてくれ」という世論の反発がある。
そんな中での「自国を犠牲にしての北支援」アピールだから、理解に苦しむのだ。
一方の北朝鮮は11月19日付の「労働新聞」で「なくても生きていける物資のために国境を越えることはできない」と報じ、ワクチン提供を拒絶する意思を明らかにした。北朝鮮は、まだ1回分もワクチンを確保していない国がワクチンを配ると言う発言は、無礼であり荒唐無稽だと考えたかもしれない。
だとしたら真っ当な物言いである。
李仁栄長官は翌20日にも、南北境界地域に両国民が使用できる「感染症対応センター」の設置を提案した。
「診断と治療、予防、ワクチン開発および生産を包括する協力が必要だ」と発言したが、北朝鮮は22日に再び「労働新聞」で、「完璧な封鎖障壁の構築が重要だ」と拒絶している。
(以下、略)


コロナウィルス用ワクチン開発には巨額の資金が必要です。大手製薬メーカーといえども、薬品開発に係る研究者の数は限られており、通常の研究開発を中断してコロナウィルス用ワクチン開発に取り組まなければなりません。したがって日本政府などはワクチンの代金を前払いして製薬会社に渡し、研究開発費を負担したわけです。ワクチン開発に失敗しても、前払いした金は戻ってきません
つまりはアメリカやヨーロッパ諸国も、ファイザーやモデルナ、アストラゼネカなどに資金を提供して、ワクチンを確保したのです。が、韓国はこの前払いを嫌がったため、ワクチンを確保できなかったというのが真相です
現状としてはロシア企業やヨーロッパの薬品企業が開発したワクチンについて、韓国企業に生産を委託する話が浮上しているようです。これらの生産分は販売先の決まった輸出用となるわけですが、韓国政府はその中からいくらかは韓国国内向けに確保できるだろうと、寝ぼけたようなコメントを発しています
数ヶ月前には、「韓国はコロナウィルス用ワクチン開発で世界の先頭を走っている」と報道していたのですが…
ここ最近ではインフルエンザワクチンの接種で死亡例が続いて発生した、と韓国メディアが騒いでいます。もう30名ほど死者が出ているのだとか
常温で放置されていたインフルエンザワクチンを摂取しているとか、白く濁ったワクチンが使われているとの報道もありました
しかし、韓国の衛生当局はインフルエンザワクチンに問題はない、と声明を出し、死亡したのは糖尿病など既往症のあった患者でワクチンが直接の死亡原因ではないとの見解を表明しています
ワクチンの温度管理もできない医療体制に唖然とします。大丈夫なのでしょうか?
「K防疫は世界で最も優れている」などと自慢話を開陳している場合ではありません

(関連記事)
小沢一郎「全国民PCR検査をやれ」という愚論
https://05448081.at.webry.info/202101/article_14.html
コロナワクチン確保に狂奔する韓国
https://05448081.at.webry.info/202101/article_1.html
コロナ対策で佐賀県庁に「鐘」設置 批判集まる
姜尚中 「コロナ感染防止と経済回復のため日韓両国の和解を」
「コロナで日本は負け、韓国は大勝利」と書く韓国メディア
コロナ禍 中国北朝鮮国境で感染拡大
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領
「コロナで西洋優越主義は終焉」と書く韓国メディア
コロナ禍で企業倒産 政府に助けを求める大富豪
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染
韓国政府 日本からインフルエンザ治療薬輸入を検討
コロナウィルス感染 死者が250人突破
コロナウィルス感染 武漢から500万人が逃げ出す

鹿児島5人殺害事件を考える 「病気じゃない」発言

鹿児島県日置市で親族ら5人を殺害して起訴された、岩倉知広被告の公判が続いています
5人を次々と素手で絞殺し、遺体を遺棄するという凶悪な犯行であり、その犯行動機からすると親族への逆恨み、あるいは被害妄想という可能性が浮かび上がってきます。被害妄想が固着し、信念のようになってしまって正常な判断力を失った場合、刑事責任を問えるのかどうか?
岩倉被告の被害妄想がどの程度のものであったのか、精神鑑定の結果も注目されます
11月27日の公判で、岩倉被告は「自分は病気(精神障害)ではない」と発言しています

岩倉被告「自分は病気じゃない」 鹿児島5人殺害事件・第7回公判
鹿児島県日置市の民家で2018年に家族ら男女5人が殺害された事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われた無職、岩倉知広被告(41)の裁判員裁判の第7回公判が27日、鹿児島地裁(岩田光生裁判長)であった。裁判では岩倉被告の刑事責任能力の有無が大きな争点になっているが、この日の被告人質問で「自分は病気じゃない」などと述べた。
起訴状によると、岩倉被告は18年3月31日夜~4月1日朝、祖母久子さん(当時89歳)宅で、父正知さん(同68歳)と久子さんの首を絞めて殺害し、遺体を近くの山林に遺棄。同月6日には、久子さん宅に2人の安否確認に来た伯父の妻孝子さん(同69歳)と孝子さんの姉坂口訓子さん(同72歳)、近所の後藤広幸さん(同47歳)も首を絞めて殺害したとされる。
岩倉被告を精神鑑定した医師2人はこれまでの公判で、被告に「妄想性障害」があったと認め、その程度で見解が分かれていた。この日、検察側が、正知さんが以前被告にうつ病に関する本を渡したことについて質問すると、被告は「自分は病気じゃないから読まなかった」と述べ「自分は病気だと思うか」との質問には「いいえ」と答えた。
遺族の意見陳述もあり、親族7人が法廷と書面で意見を述べた。正知さんの妹は法廷で「兄(正知さん)は口数は少ないが優しく、母(久子さん)は女手一つで私を育ててくれた。なぜ自首しなかったのか」と述べた。孝子さんの娘は終始声を詰まらせながら「母たちがどれだけ痛くて怖い思いをしたか。人間がやることではない」などと話した。孝子さんと坂口さんの弟は「姉2人を返せ!」と心情を訴えた。
孝子さんの息子が岩倉被告に「遺族に何か思うことはないか」と問うと、被告は長い沈黙の後「逆に、なぜあんな陰湿なことをしてきたのか」と2回繰り返した。遺族はいずれも死刑を望むと話した。
12月1日の公判で結審し、判決は同月11日の予定
(毎日新聞の記事から引用)

上記の記事では触れていないのですが、法廷では以下のようなやり取りがあったと、別の報道が伝えています

岩倉被告はこれまでの裁判で「水に毒を盛られた」などと思い込みともとれる発言をしていて、精神鑑定をした2人の医師は岩倉被告について「妄想性障害がある」としています。
岩倉被告は鑑定結果を巡り、「妄想ではない、調べてもらったらわかることです」と、自身の発言が思い込みではなく事実であると主張しました。
ただし、「何かを盛られて(精神が)保てなくなっているとは思う」と話し、発言が揺らぐ場面もみられました。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)

過去の事件では、向精神薬の服用を拒む患者に対し親族が飲み物の中に薬を混ぜ服用させたところ、「毒を盛られた」と主張して暴れ負傷させたというケースがありました
このように「自分は迫害されている」との被害妄想を抱く患者の場合、薬の服用でさえ「毒を盛られた」と受け止める向きがあり、対応がなかなか困難です
岩倉被告の場合を同じ、と判斷するのは控えます。が、家族間でさまざまな葛藤、いざこざがあったことを含めて考えると、家族がよかれと思って食べ物を差し入れても、岩倉被告は「毒を食べさせるつもりか?」と疑念を募らせ、被害妄想をますます深めたのかもしれません
結果として就労するよう申し向けるのも、励ますのも、すべて精神的な圧迫であり、陰湿な嫌がらせと岩倉被告は受け止めるようになったと考えられます
裁判官の判斷としては、岩倉被告の妄想傷害が動機の一端にはあったものの、刑事責任能力がなかったとはいえないとしてバランスを取り有罪を認定するのではないでしょうか?
検察は死刑を求刑すると思われますので、裁判官は精神障害を考慮して罪一等を減じ無期懲役の判決を下すと予想されます

(関連記事)
鹿児島5人殺害事件を考える 死刑判決
https://05448081.at.webry.info/202012/article_16.html
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告初公判
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告起訴も初公判はまだ
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉知広容疑者とは
豊川引き篭もり殺人を考える1 対処法の問題
豊川引き篭もり殺人を考える2 なぜ15年間放置されたか
豊川引き篭もり殺人を考える3 殺人事件はまれなケース
豊川引き篭もり殺人を考える4 殺人未遂のケースは多発?
豊川引き篭もり殺人を考える5 インターネット依存という誤解
豊川引き篭もり殺人を考える6 引き篭もりは精神病?
豊川引き篭もり殺人を考える7 責任能力で論争
豊川引き篭もり殺人を考える8 懲役30年の判決
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
神戸5人殺傷事件を考える 2度連続の精神鑑定
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
今も存在する戸塚ヨットスクール
突撃おばさん
突撃おばさん その2

米ボーイスカウト連盟 性的虐待告発9万件

健全な野外活動を通じて仲間意識を高めあったり、奉仕の精神を涵養したりと謳われるボーイスカウト活動ですが、アメリカでは長年にわたるこどもたちへの性的虐待が行われてきたと暴露され、裁判沙汰になっています
その現状は以下のニュースを読んでいただくとして、やはりアメリカ社会の男らしさ、マッチョであること、タフであることを誇示する文化が少年への性的虐待の下地にあることを書き添えておきます
男らしさを誇示し、賛美する人たちの多くはホモを罵倒し、バカにするわけですが、中にはボーイスカウトの指導者の立場を利用し、少年たちを性欲発散の道具として扱う人間もいたわけです。それも少なくない数


ボーイスカウトで指導者から性的虐待、アメリカで告発が9万件超える。
キャンプや街頭募金といった屋外でのさまざまなグループ活動を通じて、子どもたちが主体性や協調性などを学ぶ「ボーイスカウト」。アメリカで、ボーイスカウトに所属する子どもたちが指導者から性的虐待を受けたと告発する動きが広がっている。
「通過儀礼だった」
アメリカの雑誌「TIME」によると、約9万3000人のボーイスカウトの経験者たちが、「ボーイスカウトアメリカ連盟」に対して性的虐待の被害を告発し、損害賠償を請求する申し立てを行った。ニューヨーク・タイムズによると、被害を告発した人は8歳〜93歳。大多数は男性で、一部に女性もいた。
連盟側は、性的虐待の訴訟をめぐって財政負担が膨らみ、2月に破産申請を行っている。裁判所は、被害者が賠償請求を行うことができる期限を11月16日に設定していた。
アメリカでは、カトリック教会での聖職者による信徒への性的虐待が社会問題となった。TIMEはボーイスカウト内での被害の大きさについて「カトリック教会に向けられた性的虐待の告発の数々が思い起こされる」と報じている。
TIMEの取材に、原告側の代理人弁護士の一人であるアンドリュー・バンアースデール氏は「悲しいことに、ボーイスカウト内での性的虐待は暗黙の規範があった」「性虐待のサバイバーの証言によると、子どもたちは切望する功績バッジをもらうために特定の義務を果たさなければならず、(性的虐待は)他のタスクと同様に隊の中での通過儀礼だった」と主張している。
「痛み、元に戻せない」
ロサンゼルス在住のジル・ゲイルさん(58)は、1970年代に2回性的な虐待を受けたと訴えている。ゲイルさんはCNNの取材に、「多くの(被害の)証言が人々の注目を集め、他の子どもたちが自分たち被害者のように暴行されるのを防ぐことができてうれしい」と語っている。
CNNなどによると、連盟は声明で「私たちは、ボーイスカウトでの過去の虐待によって影響を受けた命の多さに打ちのめされ、声を上げた人々の勇気に感銘を受けている」「私たちは彼らの痛みを元に戻すことができないことに打ちひしがれている」などと述べている。
連盟の全国会長を務めるジム・ターリー氏は、公開書簡の中で被害者に謝罪。「あなたに起こったことを元には戻せないが、私たちはあなたをサポートし、他の人に性的虐待が起こらないように全力を尽くすことを約束します」と記している。
アメリカのボーイスカウトは1910年に設立され、これまでに約1億3000万人がプログラムを経験。現在約220万人の会員がいる。


ボーイスカウト連盟が謝罪し、賠償に応じるとしても、虐待したボーイスカウトの指導者たちが処罰を受けないのは何とも不可解で、納得できません。個別に刑事罰を求める動きがあるのか、どうかは調べた上で書くつもりです
ニューズウィークの記事では、時効とされる過去の性的虐待でも刑事訴追を受理する方向でいくつかの州が動いている、と書かれています
それにしても、ボーイスカウトアメリカ連盟は早い時期に指導者による性的虐待が各地で起きていることを把握しておきながら、事実を長年伏せてきたと報道されており、責任逃れの体質が厳しく批判されています
被害者への賠償責任を連盟が負うとしても財源に限りがあるわけで、今後は一般市民や企業から寄付を募り、賠償のための基金を設立するなどの方法が考えられます
ボーイスカウト活動を維持するためにも正念場でしょう

(関連記事)
米ボーイスカウト連盟破産 性的虐待隠蔽で
同性愛排除で揺れる米ボーイスカウト連盟
男性190人をレイプ シナガ受刑者とは何者?
男性190人をレイプで終身刑 英国
武藤衆議院議員 少年買春疑惑に揺れる
ベルギーの教会 児童への性的虐待で強制捜査
オーストラリアでの組織的児童虐待 被害者50万人
イギリスの黒歴史 児童奴隷問題を映画化
バチカン枢機卿 強制猥褻で起訴されるも無罪判決
アメリカ カトリック教会によるこどもへの性的虐待
英BBCの人気司会者 200人以上の子供をレイプ
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
「プリキュア」性犯罪論争
少年愛と性犯罪の境界(再掲)
わいせつ教師に懲役30年の判決
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
吹奏楽部顧問 女子中学生に「パンツ履き替えろ」
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
同性愛者ストーカー殺人を考える

「中国の巨大なアニメ市場」という記事

中国の劇場版アニメ「羅小黒戦記」が日本で公開されています
その作品と中国の巨大なアニメ市場を礼賛する記事を現代ビジネスが掲載していますので、取り上げます
先だって中国の劇場版アニメ「羅小黒戦記」については当ブログで取り上げていますので、今回は言及しないでおきます
好みは人それぞれなので、興味のある方は鑑賞していただき、感想なりを書いていただけるといずれ取り上げる機会が巡ってくるかもかもしれません

興収782億円の映画も…『鬼滅の刃』も及ばない中国の「デカすぎるアニメ市場」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77449?imp=0
(前略)
アニメーションとアニメは世界的にも違うものとして認識されやすい。“アニメ”という呼称は日本オリジナルの造語であり、世界でも日本の作品を指すことが多い。
ディズニーなどのアメリカの作品や、ヨーロッパの作品は“アニメーション”であるが、『羅小黒戦記』などの中国の作品はむしろ“アニメ”という呼称の方が印象として近いのではないだろうか。それだけ、日本の作品の魅力を取り込みながらも、独自の文化の味わいを打ち出している。
中国アニメーション作品は日本ではなかなか入ってくる機会は少ないが、中国国内の盛り上がりは年々増している。『Ne Zha』は2019年に中国国内で50億元(約782億円)以上を記録している。
日本では『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』が歴代興行収入1位を狙うレベルのヒットを記録しているが、仮に400億円稼いでも、コロナ以前とはいえ『Ne Zha』とはさらに倍近い差があると考えると、その規模の違いを思い知らされる。
他作品に目を向けても、Netflixで配信されている『紅き大魚の伝説 』では華麗な手書き表現に圧倒された。またCGアニメーションの『白蛇 縁起』では日本の萌えを踏襲したようなキャラクターも登場するなど、オタク心をくすぐられた。
特にCGの分野に関してはそのクオリティは日本を超え、アメリカにも迫る勢いであることは疑いようがない。年々、クオリティの面でもレベルアップしているのだ。
一方で、日本の作品の興行という意味でも、中国は存在感を増している。『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』は日本では推定8億円前後と目されているが、中国では1億元(16.6億円)を超えるヒットを記録している。
また、コロナ禍中も含むために単純に比較はできないが、2020年2月21日に日本公開された『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』は日本の初週4日間が1億2000万円と言われている中、一方で中国では公開5日間で12億円となっており、まさに桁違いと言えるだろう。今では中国の存在は作品のクオリティの面からも、興行という面からも無視できないものとなっている。
(以下、略)

中国の人口を考えれば、映画史上が巨大であるのは当然です。ただし、中国は外国産映画の上映について規制を設けており、売り込めば上映する機会が得られて大儲けできる、という仕組みではありません(この規制を回避するため、ハリウッドの映画会社は中国企業の出資を受け入れ、中米合作という形式にしいます)
中国が自由貿易協定に参加すれば、当然、この外国映画の上映本数規制は撤回されると思いたいところですが、どうせあらたな規制を設けるに決まっています。あるいは事前の検閲を強化することで作品にイチャモンをつけ、「不道徳すぎる。中国で公開するのは不適当だ」と言い出すのかもしれません
外国の文化が入り込むことを警戒し、排除しようというのが中国共産党の基本姿勢だからです
まあ、毒にも薬にもならないアニメーション作品であれば、中国共産党も目の敵にはしないと思いたいところですが、どうなのでしょうか?
エッジの効いた社会批判色の濃い作品なら、アニメーション作品でも「上映禁止」の決定が下される可能性大です
それにしても記事の狙いが不明です。中国の映画史上の巨大さを強調し、日本もそのビジネスに参入すべきだと言いたいのでしょうか?
娯楽作品だから何でもあり、という日本とはまったく違います。表現の自由が許されない中国ですから、作品の内容からして「中国共産党の眼鏡にかなうよう」設定していかなければなりません。恋愛描写は許されてもセックス描写は禁止です。あるいは政治的に自由や民主主義を強調するものは駄目です。アメリカ批判や日本批判は関係ないものの中国批判も許されません。そんな規制に縛られた作品など、日本人の映画ファン、アニメーションファンにすれば見る価値のない駄作でしょう
日本の若手俳優が人民解放軍の兵士役になってゾンビを殺しまくり、中国共産党を称える映画なら上映許可が出ると思います。が、そんな映画を日本でわざわざ作るのでしょうか?
あるいは、中国共産党に忠誠を誓う公安9課の活躍を描いた「攻殻機動隊」の新作とか

グレートウォール 2016 吹替え


中国とアメリカの合作映画で監督はチャン・イーモウですが、原案から脚本、製作指揮はアメリカ側が握っています。万里の長城で白人の傭兵が大活躍するという陳腐な作品。もちろん、中国でも上映されました。中国での興行収入はアメリカの約4倍に達しました
こうした作品が中国で売り上げを取るための最善手なのかもしれませんが、あまりにバカバカしい映画です

(関連記事)
中国アニメ「羅小黒戦記」 ジブリの向こう側へ
「千と千尋」を超えるヒット 中国アニメ「哪吒之魔童降世」
中国ついに「毛沢東」をアニメ化
https://05448081.at.webry.info/202012/article_39.html
アニメ「HELLO WORLD」 中国公開への期待
中国アニメはなぜ日本でウケないのか?
https://05448081.at.webry.info/202012/article_32.html
セカイ系アニメを語る中国の論評
中国政府の文化(アニメ)政策とは?
中国アニメ 壁を乗り越えるには何が必要か?
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
中国サッカー劣るのは漫画「キャプテン翼」がないから
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
「日本アニメを怯える習近平政権」と書く産経新聞
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
中国アニメ 美少女も結局日本風に
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
「日本アニメが中国製に負ける日」と書く陳腐なコラム
中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声
カール・マルクス生誕200年アニメ 中国が制作
「日本のラノベは時代遅れ」と批判する中国
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
htts://05448081.at.webry.info/202003/article_17.html
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」

座間9人殺害事件を考える 死刑求刑

神奈川県座間市のアパート15歳から26歳の男女9人が殺害された事件で起訴された、白石隆浩被告(30)の裁判員裁判の第23回公判が開かれ、検察側は「万死に値する行為」として死刑を求刑しています
白石被告は最終陳述で「何もありません」とのみ発言し、結審しました。弁護側は白石被告本人の公判における陳述を否定し、「被告の再度の精神鑑定を求めながら実施されなかった」と刑事責任能力を疑問視した上で、「被告は反省したから事実を話したのではなく、(裁判を)『最速』で終わらせる方向で供述していた」とし、「承諾の有無に関する被告の供述は信用できない」として、死刑は選択できないと述べています


神奈川県座間市で2017年に男女9人が殺害された事件の裁判員裁判で、死刑を求刑された白石隆浩被告(30)は計23回の公判で、検察側の主張に沿い事件の詳細を能弁に語った。一方、弁護団は被害者に殺害の同意があったとする承諾殺人罪の適用を主張。被告の法廷供述を「信用できない」と否定する異例の展開となったが、被告は人ごとのような態度に終始し、真摯な反省の弁はついに聞かれなかった。
「殺害承諾」めぐり被告と弁護団対立
最大の争点であり、被告と弁護団との対立の根本が、被害者が殺害を承諾していたかどうかだ。
検察側は被害者の通信記録などを基に、彼らの「生きる意思」を示し、白石被告も「殺害の同意をとったり、依頼されたことはなかった」と明言した。だが、弁護団は「被害者は被告の手で死の実現が行われることを想定していた」と被告と異なる主張をした。
被告の法廷での供述をめぐり、検察側が「一貫性があり詳細で信用できる」とする一方、弁護団は「変遷があり信用できない」とするねじれが生じた。
このため、白石被告がいらだち「はっきり言うが、起訴内容は事実だ」と弁護団に突きつける場面も。「起訴内容を争わず簡潔に(裁判を)終わらせてくれるというので選任した。(弁護団に)裏切られ根に持っている」と不満も述べた。
解体現場を目撃の女性も
白石被告が語った殺害動機は単純だった。恋愛関係に近かった最初の被害者については「他の男の影があったから」と説明。この被害者の知人だった男性被害者は「口封じ目的で殺害した」という。ほかの7人は「金になるなら付き合う。金にならなければレイプする。証拠隠滅のため、レイプしたら生きて帰さないと決めていた」と述べた。
一方、公判では、4人目の被害者の遺体解体現場を目撃した女性の存在も明らかになった。ツイッターで出会い、数日間、同居していたこの女性を、白石被告は「身なりや雰囲気で収入がある」と判断して殺さず、「しっかり口説けていた」ため、警察に通報しない自信もあったという。
「おやつの誘惑に勝てなかった」
白石被告は法廷で「後悔はない」と繰り返した。逮捕されて以降、「健康のため」に筋肉トレーニングに専念。拘置所でのおやつを買う金を得るため、報道関係者の面会に応じていたとし、検察官が「その記事で遺族が心を痛める」と責めると、「おやつの誘惑に勝てなかった」と答えた。
最初の被害者や子どもがいた被害者ら殺害した4人に対しては、最後の被告人質問で「本当に申し訳ございませんでした」と口にした。しかし、残る5人の被害者は「会ってすぐに殺害したため印象が薄い」などと、謝罪を拒否した。一方で、自らの家族には「迷惑をかけて申し訳ない。自分の存在を忘れて生活してほしい」と愛情を表現した。
「何の反省もしていないようだった」
最後の被告人質問で「懲役でも極刑でもいい」と投げやりな態度を見せた被告。26日に意見陳述した被害者遺族は「殺害状況を淡々と話す被告の声は、何の反省もしていないようだった。こんなことを聞いているぐらいなら、すぐにでも被告を殺したいと思った」と怒りをあらわにした。
(東京新聞の記事から引用)


これまで23回もの公判が開かれ、新聞社によっては詳細に報じていたところもあります
しかし、個人的な感想としては特段気になる立証や陳述もなく、淡々と裁判が進行したように感じます。最大の要因は白石被告のやる気の無さであり、早く裁判を終わらせたいとの態度がありありでした
弁護人(おそらく国選)は上記のように白石被告が精神疾患で心神喪失、あるいは心神耗弱だったと主張した上に、被害者からの依頼を受けた嘱託殺人説に固執し、弁論を続けていました
それでも白石被告が、ほぼ検察側の立件に沿う内容の陳述を続け、被害者から「殺してほしい」との明確な依頼はなかったと述べているのですからどうしようもありません
さて、9人殺害というのは日本の犯罪史上でも稀有な例です。8人を殺害した大久保清死刑囚を上回っています。さらに上には身体障害者施設を襲って19人を殺害した植松聖被告がいるわけですが
多くの女性への強姦を繰り返し、8人を殺害した大久保清死刑囚は判決確定から2年10か月で死刑が執行されており、昨今でも例を見ない早期の執行でした

(関連記事)
座間9人殺害事件を考える 死刑判決
https://05448081.at.webry.info/202012/article_23.html
座間9人殺害事件を考える 公判で集中を欠く被告
https://05448081.at.webry.info/202010/article_43.html
座間9人殺害事件を考える 初公判の模様
座間9人殺害事件を考える 初公判はまだ
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
座間9人殺害事件を考える 犯行自供も動機は語らず
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者の異常性
座間9人殺害事件を考える 連続犯行の理由
座間9人殺害事件を考える 「宮崎勤との共通点」と書く週刊朝日
座間9人殺害事件を考える 快楽殺人説
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
座間9人殺害事件を考える 被害者8人が女性
座間9人殺害事件を考える 白石容疑者逮捕
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
熊谷6人殺害事件を考える1 容疑者の兄も大量殺人犯
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」事件続報
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
殺人道化師ジョン・ゲーシーの数奇な人生

「ナウシカ解読」における4つの問いを考える

稲葉振一郎の著作「ナウシカ解読ーユートピアの臨界」(窓社刊)の中で、稲葉は『ナウシカ』を読解するにあたって 四つの問題提起を行っています(52ページから始まる第三節 問題設定において)
第一問:なぜ、絶望の淵に沈み、「王蟲」とともに「森になろう」としたナウシカは、セルムの導きによって「青き清浄の地」を見出すことによって生きる力を取り戻すのか。
第二問:なぜナウシカは、ヒドラの牧人の守る庭園で真相に到達することができたのか。
第三問:この真相に到達した後も、ナウシカが「ひょっとすると…人間を亡ぼしに行くのかもしれない……」と知りつつ、なお「墓所」に赴き、それを封印し、かつ自分の知り得た真相を秘密にしたのはなぜか。
第四問:クシャナは戦いの中で、王位の簒奪を通じて母の仇討ちに固執していた自らの愚かさに気づいていたにもかかわらず、なぜ土鬼難民終結地での衝突の危機において手をこまねくばかりだったのか。より具体的に言えば、なぜ彼女は、ユパの死という犠牲を払ってしか「王道」への覚悟を決めることができなかったのか。
この四つの問いについて考えようというのが今回の企画です
もちろん、「ナウシカ解読」の中で稲葉は自身の問いに対する答えを記述しているわけですが、それをそのまま抜書きしただけなら、ブログを書く意義がありません
自分なりの答える求めるからこそ、でしょう
そのための手掛かりとして、砂澤雄一の学位請求論文「マンガ版『風の谷のナウシカ』における生成論的研究 : コミックス成立時における改稿からみた作品分析」から一部を引用します。砂澤氏は山梨県立笛吹高校の教諭で、学習院大学大学院人文科学研究科身体表象文化学専攻博士後期課程修了 (表象文化学)を修了し、この論文で博士号を手にしています

マンガ版『風の谷のナウシカ』における生成論的研究 : コミックス成立時における改稿からみた作品分析
https://glim-re.repo.nii.ac.jp/?action=repository_uri&item_id=3853&file_id=34&file_no=3

博士号の学位請求論文なので長文です。引用するのは論文の230ページ目からです
画面では稲葉振一郎の問いを紫色で表示し、砂澤論文からの引用は赤色で、自分のコメントは黒色で表示します

第一問:なぜ、絶望の淵に沈み、「王蟲」とともに「森になろう」としたナウシカは、セルムの導きによって「青き清浄の地」を見出すことによって生きる力を取り戻すのか。
ナウシカが王蟲とともに森になろうと思った理由。それは腐海の生き物たちが、他ならぬ人間の愚かさを償うために死んでゆくという状況にナウシカは深く傷ついたからだとする。だからこそ蟲たちと運命を共にしようとしたのだ。
では、「青き清浄の地」を見出すことで生きる力を取り戻したのはなぜか。「青き清浄の地」は、その時まで仮説であって「可能性」あるいは「未来」に過ぎなかった。しかし、「青き清浄の地」が実在するものであることを知ったナウシカは、ふたたび愛するもののために力を取り戻したからだとする。
(中略)だとすると、ナウシカの正義はどうなるのだろうか。ナウシカの「正義」の動機は様々なものへの「愛」であったからだ。
「ナウシカ」の物語は単純な勧善懲悪の思考によって組み立てられたものではありません。土鬼とトルメキアの戦争が繰り広げられる中で大海嘯が発生し、人類は追い込まれます。ナウシカの絶望は人類が追い込まれたからではなく、腐海の生き物たちが人間の愚かさを償うため死んでいくことへの罪の重さがナウシカの心を折ったからでしょう
そこでは誰が悪い、誰のせいだ、などと言っても始まらないのであり、取り返しのつかない事態に茫然自失となり、抗う気も失せたと想像します
しかし、王蟲はナウシカの死を妨げ、生きるよう促します
「青き清浄の地」に至れば、人間もほかの生き物も腐海の毒に怯えることなくともに生きていける、というその時点での推論こそ、ナウシカにとって生きる希望となり得たと解釈します

第二問:なぜナウシカは、ヒドラの牧人の守る庭園で真相に到達することができたのか。
ナウシカは庭の主との会話から腐海の秘密を知る。ナウシカもユパも、すでに腐海が環境浄化機能を持っていることは知っていたにもかかわらず、この時までさらなる腐海の秘密に気づかなかった。ナウシカに至っては「青き清浄の地」に赴き、腐海が「役割が済んだら亡びるようにも定められている」と知ったときでさえ、何時かは人類がこの地に立てると思っていたのである。
直接的な答えになっていないので補足すると、ナウシカは庭の主(牧人)と対話を繰り広げる中で、主が途中から対話に加わったセルムに向け「そなたは知っている。人間の体が素から変わってしまったことを。汚した世界に合うように・・・自分たちだけではない。草や木や動物までも変えたのだ。天地が清浄だった時のいきものが腐海のほとりにすめるはずがない。瘴気に肌をさらしながらわざかなマスクだけで平気なのをおかしいと感じなかったのかな。汚染のないこの庭の大気は甘くて強い。私が少女の身体に何もしなかったらその子の肺は血潮を噴き出していたはずだ」と言い放ちます
ナウシカはそこで、人間をはじめとするいきものすべてが腐海のある環境に耐えうるよう作り変えられていた、という真相に気づきます
その真相を知られる(漏らす)のは庭の主に許されていない行為だったのですが、真相を知ったナウシカが庭から出立するのを庭の主は許します
間違いなく庭の主も心を持っている。「王蟲」と同様に、計画のために造られながら、計画の意味を知ることで「決して癒されない悲しみ」を抱える存在なのだ。庭の主も、人間が「青き清浄の地」へと決してたどり着けないことを悲しんでいる。ナウシカはその悲しみを理解したがゆえに誘惑を振り切って墓所を目指すことができたのであり、また庭の主もナウシカが「悲しみ」を理解したがゆえに墓所へ行かせたのである。

第三問:この真相に到達した後も、ナウシカが「ひょっとすると…人間を亡ぼしに行くのかもしれない……」と知りつつ、なお「墓所」に赴き、それを封印し、かつ自分の知り得た真相を秘密にしたのはなぜか。
「墓所」の計画の不気味さはある意味で私達になじみ深いものでもある。つまり、近代のユートピア主義的な社会計画が、20 世紀において全体主義の悪夢に帰結してしまった事例を私達は知っているからである。しかし、実はそうした「既存の全体主義批判や社会主義批判の論法」自体が、すでに自明性を失ってしまっていたことも事実である。冷戦期には「最終戦争=核戦争」は世界の破壊と等値され絶対的に回避されるべきものとして捉えられていた。そして『ナウシカ』というテクストもSFという表現形式で「最終戦争」後を描くものの一つだったのだ。ところが、断続的に連載が続くうちに冷戦は終わってしまった。この時点から『ナウシカ』はポスト「最終戦争」ものではなくなっていく。(中略)
ナウシカは墓所のしようとしていることを、「清浄な世界」のために現在存在する「生命」を虚しくするものだと責める。ナウシカは墓所に向かって「私達は血を吐きつつくり返しくり返しその朝をこえてとぶ鳥だ!! 生きることは変わることだ 王蟲も粘菌も草木も人間も変わっていくだろう 腐海も共に生きるだろう だがお前は変われない 組み込まれた予定があるだけだ 死を否定しているから……」(第 7 巻 p198)という。(中略)
ナウシカのしたことは、実践的には腐海のほとりでの業苦の生という「政策」であり、同時に象徴的には「青き清浄の地」という彼岸的ユートピアの欺瞞である。しかし、この欺瞞の裏にあるナウシカだけの個人の倫理として引き受けた「青き清浄の地」の真実はノージック的な「枠」などよりいっそう高次な意味で「メタ・ユートピア」と呼びうるものである。
「問三」への答としても、赤字で砂澤論文を引用してみましたが、書かれているのは「ナウシカ解読」にある稲葉振一郎の解釈(マックス・ホルクハイマーとテオドール・アドルノの「啓蒙の弁証法」やロバート・ノージックの「アナーキー・国家・ユートピア」を参照しつつ、ハンナ・アーレントの「政治」と「倫理」の考察を援用する)を粗述した内容であり、物足りなく感じます。砂澤氏ならではの見解が示されていないので
このナウシカの墓所破壊とその後の嘘(青き清浄な清浄の地には決してたどり着けないとナウシカは知りながら、人々には伏せておく行動)についても、当ブログの過去の記事で何度か言及したところです
腐海のほとりで生きてきた人間やそのほかの生物への冒涜ともいえる「墓所」の計画は断固阻止すべきものだ、とナウシカは感じたのであり、躊躇なく「墓所」を破壊します
その結果、人類の選択肢は限られてしまいます
常に生命の危機と向き合いつつ腐海の傍らで生きながらえる道を選んだナウシカは、人々にもその生き方を強いる羽目になったわけであり、過酷な運命を知った人々が絶望に陥らぬよう「青き清浄の地」にいつかたどり着けると希望を提示する必要を感じたのでしょう

第四問:クシャナは戦いの中で、王位の簒奪を通じて母の仇討ちに固執していた自らの愚かさに気づいていたにもかかわらず、なぜ土鬼難民終結地での衝突の危機において手をこまねくばかりだったのか。より具体的に言えば、なぜ彼女は、ユパの死という犠牲を払ってしか「王道」への覚悟を決めることができなかったのか。
つまり、ユパはクシャナに「とりかえしなどとうにつかぬ」(第 7 巻 p77)という思いを捨てて、過去を「忘れろ」と言っている。クシャナにこれまでのことを忘れることを許したのだ。
ただしクシャナが「すでに新しい王を持っている」(第 7 巻 p222)と言う時、クシャナが「新しい王」と呼んだナウシカの何を理解していたのかは疑問である。ナウシカの抱えた秘密を見抜けというのは酷であるとしても「倫理」と「政治」の狭間に引き裂かれ、「決して癒されない悲しみ」を抱えているナウシカのことをクシャナは気づいているだろうか、と稲葉は言う。
この問いに対しても砂澤論文は自身の見解を述べることなく、上記にあるとおり稲葉振一郎の記述を引用し、答えとしています
クシャナと王道の関係についての自分の見解はすでに述べたところですが、もう一度簡単に書きます
クシャナは自分がナウシカのように立ち振る舞うことはできないと悟りつつも、ナウシカの生き方や考え方を多少なりとも真似ることはできると理解し、覇道を歩むのではなく、ナウシカの考えを取り込んだ国家の統治(王道)を考えたのでしょう
ユパの死がきっかけとなったのは、ユパがナウシカを信頼し、ナウシカにすべてを委ねる覚悟を示していると理解したからではないか、と自分は考えます
クシャナの発言、「すでに新しい王を持っている」を稲葉は王=ナウシカと解釈し、砂澤も特に異論は述べていません。が、ナウシカは王にも救世主にもならないという覚悟を示していることからすれば、単純に王=ナウシカと決めつけるのではなく、上述のようにナウシカの進もうとする道=王道と解釈し、クシャナが自分もその道を往くと決意したものと受け止めるのが妥当でしょう

砂澤論文は自分が引用した部分の前、「アニメージュ」掲載時のナウシカと単行本刊行時のナウシカを比較し、検討することが中心になっています。なので稲葉振一郎の著作に触れた部分は論文のページ数を稼ぐためのおまけのようなものです。が、やはり四つの問いに対する砂澤氏の見解をもっと盛り込んでほしかった、というのが自分の感想です
以下の関連記事は宮崎駿作品への言及が増えましたので、今回は「風の谷のナウシカ」に関係するもののみ、表示します

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 アニメーションを読む方法
https://05448081.at.webry.info/202101/article_15.html
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?
「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて
https://05448081.at.webry.info/202011/article_25.html
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
https://05448081.at.webry.info/202010/article_15.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_17.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
https://05448081.at.webry.info/202009/article_13.html
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
https://05448081.at.webry.info/202009/article_11.html
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
https://05448081.at.webry.info/202009/article_7.html
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
https://05448081.at.webry.info/202009/article_4.html
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
https://05448081.at.webry.info/202008/article_23.html
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
https://05448081.at.webry.info/202008/article_13.html
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
https://05448081.at.webry.info/202008/article_11.html
ナウシカとマルクス主義
https://05448081.at.webry.info/202008/article_6.html
「ナウシカとニヒリズム」を考える
https://05448081.at.webry.info/202008/article_3.html
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
https://05448081.at.webry.info/202007/article_27.html
「ナウシカ研究序説」を読む
https://05448081.at.webry.info/202007/article_17.html
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
https://05448081.at.webry.info/202007/article_11.html
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
https://05448081.at.webry.info/202007/article_2.html
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
https://05448081.at.webry.info/202006/article_32.html
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
https://05448081.at.webry.info/202007/article_1.html
「ナウシカ解読」
https://05448081.at.webry.info/200903/article_4.html

前橋女子高生死亡事故 控訴審で禁錮3年の判決

前橋市で登校途中の女子高生2人が車にはねられ、1人が死亡しもう1人が重傷を負った事故の控訴審判決を取り上げます
運転してた川端被告は1審の前橋地裁で無罪の判決を受けています
川端被告の家族がこの判決に納得せず、有罪を認めるよう川端被告を説得し、控訴審では別の弁護士を立てて裁判に臨みました
被告自身が有罪判決を求めるという異例の展開です


前橋市で平成30年、自転車の高校生2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた川端清勝被告(88)の控訴審判決公判が25日、東京高裁で開かれ、近藤宏子裁判長は無罪とした1審前橋地裁判決を破棄、禁錮3年を言い渡した。被告側は1審での無罪主張から一転、逆転有罪判決を求める異例の姿勢を示していた。
近藤裁判長は、被告が28年3月ごろから低血圧によるめまいの症状を自覚していたことを挙げ、「運転中にかねてからの低血圧により意識障害に陥る危険を予見することは可能だった」と指摘。事故の数日前にも2度の物損事故を起こし、家族から運転をやめるよう再三注意されていたとし、「身勝手な判断に基づく一方的な過失で、相当期間の実刑は免れない」と断じた。
今年3月の1審判決は、薬の副作用で意識障害に陥ったと認定。その上で「医師から副作用の説明を受けておらず、事故を起こす危険は予見できなかった」として、禁錮4年6月の求刑に対して無罪を言い渡し、検察側が控訴していた。控訴審では被告側が1審とは別の弁護人を選任し、「事故を回避する責任があった」などとして、自ら有罪判決を求めていた。
事故は30年1月9日朝に発生。被告の運転する乗用車が暴走し、自転車で通学途中の高校1年、太田さくらさん=当時(16)=らに衝突、太田さんは死亡し、別の女子生徒も重傷を負った。
太田さんの両親は控訴審判決後、「裁判所に正しい判断をしてもらえたことに安(あん)堵(ど)しています。やっと被告人の責任を認めてもらえた、というのが率直な思いです。ただ、有罪判決になったからといって、さくらが帰ってくるわけではありません。改めて交通事故の恐ろしさを感じています」とするコメントを出した。
(産経新聞の記事から引用)


1審の前橋地裁では国選弁護人が川端被告についていました。結果として無罪判決を引き出したのですから、弁護人としては職務を全うしたといえます
しかし、1審判決の公判は怒号が渦巻く修羅場と化しました。前橋地裁の国井恒志裁判長は、運転中の意識障害は被告のせいではないと判断し、よって運転をしないよう自制する責任はなかったとの理屈で無罪を言い渡しましたのですが、その判斷に納得できる傍聴人はいなかったはずです
地方裁判所の判決が控訴審(高等裁判所)でひっくり返されるのは、ままあるケースです。が、今回は1審の判斷の誤りを正すという意味で、妥当な判決であったと考えます
池袋暴走事故の裁判に直ちに影響を与えるとは言えないまでも、事故を起こした以上、その責任の所在を明確にするのは当然であり、有耶無耶にするような判例を残すのは大間違いです
川端被告が事故の責任をどこまで認識できているかは不明ながら、16歳の少女の前途ある人生を奪った事実と、重傷を負って今もなお事故の後遺症に苦しむ被害者がいる事実を背負っていかなければなりません

(関連記事)
前橋女子高生死亡事故 控訴審で有罪を認める方針に
前橋女子高生死亡事故 無罪判決で怒声飛び交う
前橋女子高生死亡事故 禁固4年6月を求刑
前橋女子高生死亡事故 公判で責任能力なしと主張
前橋女子高生死亡事故 運転に固執した85歳
立川病院暴走死亡事故 運転の85歳に禁固2年の実刑判決
高齢者の交通事故相次ぐ
池袋暴走事故 無罪主張の狙い
池袋暴走事故 飯塚被告は初公判で無罪主張
池袋暴走事故 ようやく飯塚幸三を書類送検
池袋暴走事故 88歳飯塚幸三はまだ起訴されず
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
堺あおり運転 二審も懲役16年の判決
小学校教頭 飲酒ひき逃げ死亡事故で逮捕
死亡ひき逃げ事故 小学校教頭に実刑判決
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
小樽の飲酒ひき逃げ 危険運転で懲役22年判決
浜松暴走死事件 中国人被告に懲役8年判決
浜松中国人ひき逃げ事故 同乗の夫も書類送検
中国人女ひき逃げで逮捕 5人死傷
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
エスカレーターで車椅子の夫婦転落事故
西伊豆電気柵感電事故死を考える3 容疑者自殺
西伊豆電気柵感電事故死を考える2 440ボルトの電流
西伊豆電気柵感電事故死を考える1 安全管理欠如
横浜強盗殺人未遂 71歳の男を逮捕
つがる4人死亡事故 危険運転で起訴も無罪主張

中学体罰教師 上野宝博を懲戒免職

宝塚市の公立中学校で、柔道部の顧問である教諭が1年生の男子生徒に柔道の技をかけ続け怪我をさせた事件の続報です
傷害の容疑で逮捕された上野宝博教諭は、「厳しめの指導をした」と釈明していたものの、兵庫県教育委員会は「体罰を通り越して生徒への傷害にあたる」と判断し、懲戒免職処分を下しています
上野教諭は過去にも生徒への体罰で懲戒処分を受けており、まったく反省しているとは思えません。よって、懲戒免職処分は遅きに失したともいえます
以下、神戸新聞の記事から引用します


兵庫県宝塚市立長尾中学校の柔道部顧問が部活動中、生徒2人に背骨を折るなどの重軽傷を負わせた問題で、県教育委員会は24日、傷害罪で起訴された教諭の男(50)を懲戒免職とし、男性副顧問(42)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。県教委の稲次一彦教職員課長らが同日、兵庫県庁で会見を開いた。一問一答は次の通り。
-懲戒免職となった教諭や副顧問の受け止めは。
「(免職の)教諭は、『最初は厳しめの指導のつもりだったが、後日保護者と面談を重ねる中で、大きなことをしてしまったと自覚し、今は心から反省している』と述べた。副顧問は、『制止できなかったことを後悔している。二度と同じことが起こらないよう、生徒を第一に考える』と述べた」
-県教委の受け止めは。
「教育者として誠に許しがたい行為。コロナ禍で多くの先生が大変な思いをして生徒が安心して学べる学校づくりに取り組んでいる時期に、その努力を無にする信用失墜行為が行われたことは、大変遺憾に思っている。被害に遭われた生徒や保護者の方に大変申し訳ない」
-今回、懲戒免職とした理由は。
「行為自体が相当悪質なもので、指導と呼べるものではない。過去に体罰で懲戒処分を受けておきながら繰り返している」
-県教委は体罰ではなく、「生徒への傷害」としている。その理由は。
「本人は『厳しい指導』と言っているが、指導の範疇(はんちゅう)をはるかに超えており、体罰とすら呼べない。これは本来自分たちが守るべき生徒に対しての傷害だ」
-免職処分を言い渡した際の教諭の受け止めは。
「厳粛な雰囲気の中で事の重大さを認識したような表情だった。免職処分なので、本人のコメントは受け取っていない」
-2人は管理職からどういう評価を受けていたか。
「免職となった教諭は、『生徒に細やかな対応をする教員』と。副顧問は『気持ちの優しい教員だ』と聞いている」
-体罰の認識として非常に甘いのではないか。
「当初は指導のつもりで、技を掛けたのかもしれないが、生徒のけがの程度を考えると、指導の中で配慮が本当になされていたのか疑問だ。途中から自分でも制御ができなくなったのではないかと考えている」
(以下、略)

50歳にして職を失い、退職金も支払われません。教員免許は執行し、法律上は再発行の申請はできるものの3年先になります
ただ、既に懲戒免職処分という社会的制裁を受けているとの事情から、傷害罪については起訴猶予になるかもしれません。それが唯一の救いでしょうか?
一部には上野元教諭を熱血教師であると高く評価する声もあるようですが、生徒に怪我を負わせるような体罰を加えるようでは教師失格でしょう
従来、教育現場に警察の介入は必要ない、との言い分が教育関係者にはありました。教育現場は神聖な場所であり、教育に警察が口を出すなとの主張です
しかし、教育現場、学校といえども日本の法律が適用される場であることに変わりはないのであり、治外法権ではありません。当然、教師も生徒を殴れば暴行罪、怪我をさせれば傷害罪で刑事責任が問われます
日教組がまだ力を持っていた時代は、「警察の介入を許すな。教育の自由を守れ」と左巻きの教師が騒いでいたものです。彼らにとって「教育の自由」とは教師が学校内で好き勝手に振る舞う権利をさすのでしょう

(関連記事)
中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴
https://05448081.at.webry.info/202011/article_5.html
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
岩手県立高体罰事件を考える 顧問教師の責任は?
岩手県立高体罰事件を考える 生徒の自殺
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校自殺 元バスケ部顧問教師に4300万円賠償命令
桜宮高校体罰自殺で大阪市に賠償命じる判決
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭
体罰教師 5度目で停職処分
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
小学生バレーボール部監督 体罰で永久追放

新入社員を自殺に追い込む研修 ゼリア新薬工業

企業で行われる研修という名の洗脳に違和感と嫌悪感を抱く自分は、これまでもブログで取り上げてきたところです
今回はゼリア新薬工業で行われた新人研修で自殺した社員の遺族が、会社側と和解したとの報道を取り上げます。例によって新人研修は外部の研修請負企業に丸投げで行わえました。研修を引き受け、講師を派遣していたのはビジネスグランドワークス社(通称BGW)です
まず、ゼリア新薬工業がなぜ新入社員を自殺に追い込むような研修を実施したのか、その狙いを考えます
おそらく役員が、「最近の新人はだらしない。もっとビシバシ鍛えて、意識を変えなきゃいかん」と思ったのがそもそもでしょう。猛烈サラリーマンとして滅私奉公し、出世の階段を駆け上がった役員にすれば、若い社員がだらしなく映るわけです
そこに研修請負企業が登場し、「新人研修で意識改革を行い、企業戦士に生まれ変わらせます」と営業トークを展開、研修の様子を収めた動画など見せて役員の眼鏡にかなったものと推測します
では、新人研修という名で何が行われていたのでしょうか?
インターネットからいくつか、情報を拾ってみました
ゼリア新薬工業の研修は4月から8月までの長期間であり、指定された宿泊施設にカンヅメにされ、週末は帰宅が許される仕組みだったようです。ビジネスグランドワークスの講師が担当した意識行動改革研修はそのうちの3日間ですが、自殺したAさんを精神的に追い詰める内容だったと思われます


何が起きていたのか。
中央労基署の認定によると、労基署が注目したのは、4月10日〜12日の3日間、ビジネスグランドワークス社が請け負って実施した「意識行動改革研修」。その中で、Aさんの「吃音」や「過去のいじめ」が話題になった。講師から過去の悩みを吐露するよう強く求められた上で、Aさんはこうした話をさせられていたという。
Aさんは、研修報告書に、次のように書き残していた。
「吃音ばかりか、昔にいじめを受けていたことまで悟られていたことを知った時のショックはうまく言葉に表すことができません」
「しかもそれを一番知られたくなかった同期の人々にまで知られてしまったのですから、ショックは数倍増しでした。頭が真っ白になってその後何をどう返答したのか覚えていません」
「涙が出そうになりました」
一方、研修の講師は、Aさんの報告書に赤字で次のようなコメントを残している。
「何バカな事を考えているの」「いつまで天狗やっている」「目を覚ませ」
どのような研修だったのか。
原告たちの聞き取りに対し、ゼリア新薬の新人研修担当者は、「自分も受講したことがある」として、次のように供述したという。
「軍隊みたいなことをさせる研修だなと感じました」
「いつも大きな声を出す必要があり、機敏な動きを要求され、指導員が優しくない」
「指導員は終始きつい口調。大きな声で命令口調だということです」
「バカヤローといった発言も多少はあった」
「最終的には感極まって涙を流す受講者も出るような研修」
「研修会場はある種異様な空間でした」
「個人的にはもう受けたくない」
「途中で体調不良者が出ることもあります」
中央労基署は、このビジネスグランドワークス社の実施した「意識行動改革研修」の中で「相当強い心理的負荷があった」と認め、それが原因でAさんは統合失調症を発症して、自死に至ったと結論付けた。
なお、ビジネスグランドワークス社の研修は3日間だけだったが、それ以外の研修期間中、土日に帰るにも外泊許可が必要だった。会社が、他の研修生たちに面談した結果として、「私も当時は3時間しか寝られなかった」という告白があったという。
Aさんは入社後、自宅にゆっくり帰ってきたのは、ゴールデンウィークの期間中だけだったという。玉木弁護士は「宿泊施設にほぼ拘束され、6時間の睡眠も確保できないような長時間研修を受けていた」と指摘する。
(バズフィード・ニュースの記事から引用)

この3日間の研修ですが、中日は朝6時から始まって夜9時までとか、首を傾げざるを得ない長時間のプログラムです。中身は研修を受ける新人社員の前で、自身のことをあらいざらい告白させるとか、そんな内容でしょう。それを意識改革と称しているなら呆れて物が言えません
ゼリア新薬工業が他にどのような新人研修を実施していたかは不明ですが、こんな研修をやって何の役に立つのかと(本当に意識改革なんてできるのか?)と思ってしまいます
社員を自殺に追い込むような研修は間違いであり、無駄であり、企業にとっても損失です
ちなみにゼリア新薬工業はAさんの自殺もあって、意識改革研修は止めたのだとか
Aさんの遺族はゼリア新薬工業とビジネスグランドワークス、研修の講師を相手に1億500万円の賠償を求める民事訴訟を起こし、和解という形で決着しました
和解内容は非公開ですが、講師が原告らに哀悼の意を表わすとともに、和解時に100万円の解決金を支払うことなどで合意した、と伝えられています。この講師は「元」と報道では表記されていますので、ビジネスグランドワークスとの契約は切られてしまったと推測されます。トカゲのなんとかでしょう(契約期間終了により、と説明されるのでしょうが)
以上書いてきたのは私的な見解です。引用した元記事に依存した上での私見であり、裏付けは取ってはいません
賠償を求めたのは1億500万円ですが、和解金として払われるのは半分程度でしょう。Aさんの遺族が告発したことにより、大学を出て就職した企業が、かようなバカな研修をやって新入社員を自殺に追い込んでいると知れ渡り、それをやめさせ、犠牲になる若者を1人でも減らすのであれば十分に意義があったと考えます

(関連記事)
追手門学院で研修という名のパワハラ
https://05448081.at.webry.info/202008/article_18.html
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
https://05448081.at.webry.info/201009/article_91.html
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
http://05448081.at.webry.info/201010/article_37.html
企業研修という名の異常行動が横行
http://05448081.at.webry.info/201306/article_10.html
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
http://05448081.at.webry.info/201004/article_72.html
小学校で自己啓発セミナー風朝礼実施
http://05448081.at.webry.info/201406/article_3.html
居酒屋甲子園と若者洗脳教育
http://05448081.at.webry.info/201406/article_4.html
ブラック企業「たかの友梨ビューティクリニック」の実態
http://05448081.at.webry.info/201408/article_11.html
ワタミ過労死事件 「責任はないけど金は払う」態度
http://05448081.at.webry.info/201401/article_19.html
居酒屋「和民」 労働時間管理はでたらめと発覚
http://05448081.at.webry.info/201205/article_29.html
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
http://05448081.at.webry.info/201202/article_39.html
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ
http://05448081.at.webry.info/201202/article_35.html
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
http://05448081.at.webry.info/201610/article_11.html
電通過労自殺事件で社長が辞任
http://05448081.at.webry.info/201612/article_29.html

電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職

おそらく日本中の、こどもを持つ親が呆れたであろう伊勢原市立桜台小学校教頭武井雅典の犯行は、本人が考えるより重大な結果を招いたといえます
神奈川県教育委員会は武井容疑者を懲戒免職処分にすると発表しました。今月9日の逮捕から2週間での懲戒処分決定です。どこかの教育委員会とは比べものにならない迅速な措置で、自分も驚きました
もっとチンタラ時間をかけた上に、ヌルい処分でお茶を濁すのではないかと思っていました。さすがに今回の武井容疑者の犯行は擁護できず、果断な措置を取らざるを得なかったのか。教育委員会に抗議の電話もたくさんかかってきたのでしょうし
まあ、この迅速な対応も「やればできるじゃないか」と言いたくなるところですが


神奈川県教委は24日、電車内で女子中学生の手首に体液をかけたとして逮捕された、伊勢原市立桜台小学校教頭の武井雅典容疑者(59)を懲戒免職処分にした。
武井容疑者が逮捕されたのは11月9日。暴行容疑で、9月16日午後5時ごろ、小田急線下北沢―登戸駅間を走行中の下り電車内で、ドア付近に立っていた中学1年の女子生徒の右手首付近に自らの股間を押しつけて体液をかけたとしている。
県教委の聞き取りに対し「快感を得るためにやった」と行為については認める一方、「体液が出たのは間違いないが、短パンだったのでかかってしまったかもしれない」と述べ、故意ではなかったという趣旨の説明をしているという。
県教委の桐谷次郎教育長は「教職員に範を示すべき管理職である教頭が、あるまじき行為に及んだことは、児童・生徒や保護者をはじめ、社会に与える影響は計り知れない。心からおわび申し上げる」とコメントした。
(毎日新聞の記事から引用)


公務員の懲戒処分の流れというのは、経験したことのない人には理解し難いのかもしれません。民間企業なら「お前はクビだ」と言い渡すだけで済ませているところも、まだあるのでしょう
公務員の場合、懲戒制度の説明と根拠となる法律、地方公務員の場合は懲戒規定を定めた条例の説明から始まり、事実関係の確認も必要ですし、本人に釈明の機会も与え、きちんと記録を残す必要があります。逮捕されて警察が取り調べをすすめている間は、警察署に面会に出向いてもなかなか会わせてもらえず、やっと面会できたとしても10分間だけ、などと制限されてしまい、懲戒手続きを行うだけの時間を確保できなかったりというのが実態です
なので、最低でも1時間程度は勾留中の容疑者と面会する時間を確保できないと、懲戒手続きを完了させるのは難しいと思います(これでもよほど要領よくすすめないと、無理です)
容疑者が犯罪行為についてあいまいな説明に終始したり、黙秘したならそこで懲戒手続きは止まってしまいます。となれば、別の方法で懲戒に値する行為があったかどうか、確認する必要に迫られます。「新聞記事に書いてあったから」では通用しません
さて、武井容疑者の刑事処分はこれからですが、どうなるやら
精液を女子中学生の手にかけるつもりはなかった、との主張に執着するのであれば当然、起訴された上で公判が開かれます
有罪判決が下されたとしても、「既に社会的制裁(懲戒免職処分)を受けている」として、執行猶予付き判決になるかもしれません。余罪があれば別ですが

(関連記事)
電車で女子中学生に体液 教頭逮捕
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
わいせつ教師八木航 異常な性癖
中学校教師が部活でわいせつ行為 失踪で懲戒免職
50歳家庭教師 生徒の下着をネットに載せ逮捕
静岡の中学教頭 少女誘拐で起訴

劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」を語る

最初は「研究」と記事のタイトルにはつけましたが、それほどの用意はなく、探究心にあふれているわけでもありません
自分の気に入った作品について、何かまとまった記事を1つ書き残しておきたいと思い立っただけなので、変更しました
押井守監督の劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」は1993年に公開された作品で、興行収入は1億8千万円ほど。同年公開された映画では「ジェラシックパーク」が大ヒットとなり興行収入は83億円です。劇場版アニメーションとしては、前年1992年公開の「紅の豚」が28億円、1994年公開の「平成狸合戦ぽんぽこ」が26億円といった具合です
なので、「機動警察パトレイバー2 the Movie」は興行としてはまったく成功しなかった作品といえます
ですが、作画にしろ、ストーリーにしろ、演出にしろ、実に見るべきもの、語るべきものの多い作品であり、傑作の1つに挙げてしかるべきと自分は思っています
今回は「ひたすら映画を観まくるブログ」さんの記事を引用させてもらいます。丹念に情報を拾い、まとめた質の高い記事を書いておられる方です

『機動警察パトレイバー2 the Movie』はこうして生まれた

映画公開前後に監督やスタッフが取材を受け、作品について多くを語るのが常です。しかし、こうした発言を自分はあまり信用しません
表に出てくるのは、表に出せるエピソードだったり、当たり障りのないよう脚色した話であると推測するからです
よく宮崎駿の制作現場にカメラが密着、などというテレビ番組がありましたが、あれもテレビで紹介できる場面だけを切り取って編集されたものです。映画の公開日が近づくにつれ制作現場(ジブリ)は修羅場と化し、宮崎駿がスタッフを「なぜこんなミスを見逃すんだ?」とか、「何度説明したら判るんだ?」などと怒鳴りつけるのが日常ではなかったか、と想像します
それを表に出すとスタジオジブリのイメージ、宮崎駿の「自然大好きなトトロのやさしいおじさん」というイメージが壊れますので、編集でカットしているのだろう、と
さて、「機動警察パトレイバー2 the Movie」でも同じであり、制作にかかわった創作集団「ヘッドギア」(ゆうきまさみ、出渕裕、押井守、伊藤和典)の間でも、さまざまな葛藤、対立があったものと想像されます。が、作品ができあがってしまえば制作時のいざこざを蒸し返すのは野暮というものでしょう
ただ、制作過程での役割分担というのは、作品を読み解く上での手がかりになるため、「ひたすら映画を観まくるブログ」さんの記事からいくつか引用させていただきます

『パト2』に関して言えば、設定なんかも含めて、ほぼ押井さんが決めてましたね。押井さんがあらかじめかなり詳細なプロットを用意していたので、脚本家の自分はただそれになぞって書くだけでした。後藤と荒川が川下りしながら長台詞の会話をするシーンなんかも、押井さんから「ちょっと語りたいことがあるから、場面だけ用意しておいて」ってオーダーがあったので、僕はただその場面を脚本内に配置しただけですから。実際のセリフも全部押井さんが書いたものです。
 (「機動警察パトレイバー 泉野明×ぴあ」より)

『パトレイバー2』の制作は最初から波乱含みでしたね。お互いに牽制し合って、誰が主導権を握るんだ?って感じで。ただそれは、ハッキリ言って最初から勝負はついていた。つまり、伊藤くんと僕が組んだ時点で「戦争ものをやろう」って。バンダイの方も、最初のOVAでやったクーデター話(5話・6話)がお気に召していたみたいだから、一応の内諾は取れてたんです。あとは、伊藤くんと早々に共同戦線を張って、泣こうが喚こうがストーリーの大枠を決めちゃって、これでもう勝つ構図はできていたわけですよ。
まあ、こんなことばかりやっていてもしょうがないんだけど、映画を成立させるためには政治力というか力関係というか、戦略が大事なわけ。早い段階で勝負を決めておかないと、スタートしてからケンカを始めると、お互いに消耗戦になった挙句に損はするしボロボロになってしまう。問答無用で抜きざまに一閃しないと。相手がもんどりうってるうちに、ことを進めちゃわないとダメなわけですよ(笑)。まあ、そういった意味では作戦勝ちでもあったし、ヒドいことをやったなとは思うんだけど、今回は全く聞く耳を持たなかったというか、何を言ってきても受け付けなかった。 
(「押井守全集 THE SEVEN DOGS' WAR」より)

語りたいものを全面に出すとほぼセリフだけの展開になりますから、そこにどのような絵を当てはめて、語りのバックボーンや世界観を表現するかが重要になります。上記の後藤と荒川が川下りをしながら会話をする場面は、沿岸の工業地帯や倉庫群を観客に観せて日本の経済的反映を印象付ける演出になっています
この後藤と荒川の会話が事件の伏線であり、事件の真相を裏付けるものですから、重要な場面です。が、如何せん長い
したがって、押井守としては絶対に譲れない、譲りたくない場面だったのであり、セリフのカットにも応じたくなかったと推測します
荒川役の声優に竹中直人を起用したのも当たりで、2人の会話がより印象深いものになったのも竹中の深みのある声による功績でしょう

1作目はアクション性を全面に押し出した娯楽映画だったけど、2作目は全然違う種類の映画で、ある種の”ポリティカル・フィクション”を目指したんですよ。登場人物と観客との間に常に一定の距離を保ちつつ、緊迫感や予兆みたいなもので物語を引っ張っていこうと。アニメでそういうことが可能なのかどうなのかってことも試してみたかった。きっかけは湾岸戦争ですね。僕らの世代は戦争の記憶といえばベトナム戦争なんだけど、今の若い人たちにとっては湾岸戦争だろうと。ちょうど映画の準備をしていた時期に湾岸戦争が勃発して、アニメで戦争を描くにはいい機会だと思ったんです。
ベトナム戦争と湾岸戦争の大きな違いは何かっていうと、「モニターの向こうにしか戦争がない」ってことなんですね。いま世界中で戦争が行われているのに、日本だけが敢えてそういう現実から目を逸らそうとしている。あくまでもモニターの向こう側の出来事であって自分たちには関係ない…と。そういう人たちに強烈な一撃を食らわせようとする犯人のイメージがまずあって、それが柘植行人という男なんです。 
(「BSアニメギガ とことん押井守」より)

政治色の濃い作品ではありますが、首都圏を目指して飛来する自衛隊機を迎撃しようとする緊迫したやりとりなど、ミリタリー好きにも刺さる場面が盛り込まれていたり、柘植行人と南雲しのぶの大人の恋をさりげなく描くといった場面も含まれており、見せ場が工夫されています
自衛隊の治安出動であるとか、自衛隊基地前に警察が機動隊を展開させて事実上の基地閉鎖に動くといった権力のぶつかり合いを描いて緊迫感を演出する一方、市民が自衛隊の戦車を前に日常の通勤風景を繰り広げる・・・という具合に弛緩した状況も対比として描いているのは出色です
劇場版のアニメーション(長尺もの)はこうやって作るんだよ、というお手本のような作品です
公開から随分と時間が経過し、いまや古典と呼ぶ部類に含まれるのでしょうが、アニメーションを学ぼうという人や若いアニメーションファンには是非、一度観てほしい作品です
最後に、政治と戦争に絡めて書きます。公開されたのが1993年です。それから16年を経て民主党政権が成立し、平和ボケここに極まれりという政治が続きました。その後、安倍内閣では安全保障関連法案が提出され、反対派が国会前に押しかける騒動にはなったものの、安全保障に関する議論が深まったのかと問われれば、首を傾げざるを得ません
つまり「機動警察パトレイバー2 the Movie」の、戦争という状況に国民を直面させ、目覚めさせるという過激な発想がいかに時代の先をいっていたか、という話になります
もちろん、戦争を望んでいるのではなく、戦争を回避する上でも単に「平和主義」だとか「平和国家」とか、「憲法第九条」だとかお題目のように唱えるのではなく、具体的な政策、方針が必要という話です
「日本は世界で唯一の被爆国である」と枕を唱えたなら、世界の国々が日本の主張に耳を傾けてくれる、などという事態にはなりません
野党は安全保障に関する議論をひたすら避け、学術会議だの「桜を見る会」だのの質問を繰り返し、政府与党を追及しているフリをするのに懸命
です。それよりも不測の事態に巻き込まれた際に(北朝鮮から弾道ミサイルが飛んできて日本の都市部に着弾し、人的被害が発生した場合)にどうするか、議論する必要があるのではないでしょうか?
あるいは北朝鮮に弾道ミサイルを発射させないためにどうするか、を議論してもらいたいものです

(関連記事)
カンボジアPKOと機動警察パトレイバー
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」論
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話
映画「イノセンス」について 2
劇場版アニメ「宮本武蔵-双剣に馳せる夢」
パクリか 攻殻機動隊そっくりのミュージックビデオ
「攻殻機動隊」新シリーズ起動
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
攻殻機動隊「ソリッド・ステート・ソサイエティ」
実写版映画「AKIRA」実現へ
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」大コケで1億ドル損失?
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」をアメリカはどう観たのか
大友克洋「AKIRA」 国家ビジョンを考える

渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい

ホームレスを目の敵にし、殺害する事件が毎年のように起きます
東京渋谷で、バス停のベンチに居座っていたホームレスの女性が殴られ死亡した事件で、自首してきた吉田和人容疑者が逮捕されたと報じられています
吉田容疑者は近隣のゴミ拾いをするボランティア活動をしていたと記事には書かれていますが、ホームレスの女性も吉田容疑者にとってはゴミと同様であり、いなくなればよいと思ったのでしょう。ポリ袋に石を詰めて殴っており、未必の殺意があったのではないか、とさえ思われます


東京都渋谷区で路上生活をしていたとみられる住所不定、職業不詳の大林三佐子さん(64)が頭を殴られて死亡した事件で、警視庁捜査1課は21日、傷害致死の疑いで、同区笹塚2、職業不詳吉田和人容疑者(46)を逮捕した。吉田容疑者は同日未明、自宅近くの笹塚交番に母親と一緒に出頭。「私が殴った。まさか死んでしまうとは思わなかった」と容疑を認めている。
逮捕容疑では、16日午前4時ごろ、同区幡ケ谷2の甲州街道沿いのバス停で、ベンチに座っていた大林さんの頭をペットボトルなどが入ったポリ袋で1回殴り、外傷性くも膜下出血で死亡させたとされる。
同課によると、吉田容疑者は調べに「痛い思いをさせれば、女性がバス停からいなくなると思った」と供述しているという。「よく深夜に散歩をしており、バス停付近で女性を何度か見掛けていた」とも話しており、同課は女性と何らかのトラブルになった可能性があるとみている。
現場周辺の防犯カメラの解析で吉田容疑者と似た人物が写っており、同課は現場から約800メートルに住む同容疑者が事件に関与した疑いがあるとみて調べていた。
捜査関係者によると、亡くなった大林さんは広島県出身で、約3年前まで杉並区のアパートに居住。今年2月ごろまで同区のスーパーで働いていたが、春ごろから現場のバス停で寝泊まりしていたとみられる。
所持品だったカードには自身の会員制交流サイト(SNS)のアカウントや親戚の連絡先などが書かれており、捜査関係者は「路上生活という苦しい境遇になっても、社会とつながっていたかったのではないか」と話す。
◆事件当日も普段通りに 吉田容疑者
近隣住民らによると、吉田容疑者は自宅マンションの1階店舗で母親と酒店を営んでいた。母親と2人暮らしで、父親が約3年前に他界後は二人三脚で店を支えていたが、近所トラブルを起こす一面もあったという。
取引のある居酒屋の男性従業員(57)は「事件当日も普段と変わらず酒を運んでくれたので、信じられない」と驚く。吉田容疑者は母親と地域清掃のボランティアに励む真面目な性格だったという。幼い頃から家族ぐるみで付き合いがあった女性(73)も「優しい子だった。別の就職先でうまくいかず、店を手伝うようになった」と語る。
その一方で、男性従業員は「(吉田容疑者の)お父さんは生前、息子が引きこもりがちだと心配していた」とも明かす。
近所の男性(36)は「神経質そうな感じで、たびたび苦情を言われてクレーマーのようだった」。男性が引っ越してきた1年半前、吉田容疑者が男性宅を訪れ、「自宅のバルコニーから見える世界が自分の全て。景色を変えたくない」と、アンテナの設置位置を変えるよう強く求められたなどトラブルが絶えなかったという。          
(東京新聞の記事から引用)


吉田容疑者は引きこもり気味の46歳で、実父が亡くなってからは実家の酒屋を母親とともに営んでいた、とあります
が、同時に近隣とのトラブルも多く、有名なクレーマーだったとする報道もあります
そこから分かるのは、吉田容疑者が極めて自己中心的な考えしかなく、他者への共感とか思いやりを欠いている性格の持ち主、であると
上記のように吉田容疑者にとってバス停に寝ているホームレスはゴミと同じで、迷惑な、あるいは不快な存在だったわけです。捨てるなり、排除するなり、始末するなりしなければならない存在と見なしていたのでしょう
被害者である大林さんがなぜホームレス生活に至ったのか、想像する能力も持ち合わせていなかったと考えられます。ゆえに大林さんに同情するはずもありません
酒店を利用する客の中には吉田容疑者を「やさしい子」と表現する人もいますが、それは吉田容疑者の一面だけ見ているからです
話は変わります。小池百合子東京都知事が2017年、「希望の党」を結成して衆議院議員選挙に臨んだときは、野党議員を丸ごと受け入れ地滑り的な勝利を得るかのように持ち上げられました
しかし、その後は小池百合子の「排除します」発言がたたり、野党議員の反発と有権者の疑念によって「希望の党」は歴史的惨敗を喫します
この「排除」という発言をめぐってはさまざまな論評がされたのですが、何よりも有権者が「排除する」との発言に過敏に反応し、嫌ったのが一番でしょう。その意味では、まだまだ日本はバランス感覚を失ってはいないと思ったものです
ただし、今回のような事件が日本で繰り返されているのも事実であり、「ホームレスを排除する」事件には共感性も思いやりもなく、想像力を欠いた人物による独断的な行動と屁理屈が身近なところで起きていることを憂慮します
あたかも、アメリカの警察官が黒人を殴打したり射殺する事件を繰り返しているがごとく
逮捕された吉田容疑者は自分の独断、歪んだ考えに気がつくのでしょうか?

(関連記事)
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
https://05448081.at.webry.info/202012/article_29.html
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 朝日大学生は採用保留被害
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明

「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦で6度目の逮捕

記事のタイトルに「ミスター慶応」と書きましたが、正確にはミスター慶応コンテスト出場者、です
以前にも強姦容疑で逮捕されたと、当ブログで取り上げたところですが、刑事処分の方が不起訴処分で終わっています
まとめサイトの記事によれば、今回で6度目の逮捕になるのだとか。ただ、それ以外にも数々の事件を起こしている可能性があり、逮捕の回数が本当に6回目なのか、あるいは7回目になるのか、不明です。ともかく素行の悪さもここの極まった感があります


去年、さいたま市で、同じ女性にそれぞれ性的暴行を加えたなどの疑いで男2人が逮捕されました。1人はミスター慶応コンテストに出場していました。
逮捕されたのは無職・渡辺陽太容疑者と光山和希容疑者です。渡辺容疑者は、去年3月、さいたま市のカラオケ店で女性に性的暴行を加えた疑いで、一緒にいた光山容疑者も、その後、同じ女性に対しインターネットカフェで性的暴行を加えた疑いがもたれています。
2人はJR大宮駅近くで女性に声をかけて3人でカラオケ店に行き、その後、光山容疑者が女性の腕を引っ張るなどしてインターネットカフェに連れ込んだということです。
2人は調べに対し「弁護士が来るまでは何も話せません」と話しているということです。
渡辺容疑者は以前、慶応大学のミスター慶応コンテストに出場していました。
(日テレニュースの記事から引用)


2018年に性暴行容疑で逮捕された際は、「酒に酔っていておぼえていない」との供述を貫き、その間に被害者と示談をして被害届を取り下げさせたらしく、横浜地検は渡辺容疑者を不起訴にしています(2019年1月)。被害者への慰謝料は父親なり、祖父が支払ったのでしょう
その折りには、「なぜ不起訴なのか?」とツイッターなどに不満の声が溢れました
被害者の立場もありますので、被害者が示談に応じたのであればそれをとやかく批判するのは間違いです
ただ、不起訴になっても渡辺容疑者は何も反省などしていないのであり、同じ行為を繰り返し新たな被害者を増やすだけなのは明らかでしょう
本件の容疑は不起訴処分後、2か月経って起こしたものです
繁華街をウロウロ歩き回り、乱暴する女性を物色していたのかもしれません
まとめサイトには、「慶応大学を退学処分になっておらず、在学中」と書いているところもありますが、上記の記事を見る限り無職となっていますので、大学生ではないのでしょう。授業にはほとんど出ていなかったとされる渡辺容疑者ですから、逮捕・勾留された日数も考えれば単位は未取得で卒業できたとは考えられません
そのうち週刊誌が周辺を取材し、突っ込んだ記事を書くと思われます。

(関連記事)
「ミスター慶応」渡辺陽太 6度目逮捕も不起訴
「ミスター慶応」渡辺陽太 強姦や強盗の余罪
イケメン慶大生の強姦事件 家族の素性も暴露
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
住友商事元社員(慶大出)を就活生への強制わいせつで再逮捕
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
就活生を強姦 リクルート子会社社員逮捕
https://05448081.at.webry.info/202101/article_17.html
また慶大生 居酒屋トイレで強姦し逮捕
また慶大生 強制わいせつで逮捕
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
ミス慶応コンテスト中止 集団強姦事件の続報
ミス慶応コンテスト中止の事情 集団強姦事件があった
ミス慶応コンテスト中止 未成年飲酒問題で運営サークル解散処分
ミス慶応コンテスト中止の波乱
ミスター東大候補が強姦罪で逮捕・起訴
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決
東大生淫行事件 「飲み会での悪ふざけ」と弁明
東大生集団淫行事件 公判で明かされた鬼畜の所業

黒澤明記念館はどうなってしまったのか?

今から10年前、「佐賀県伊万里市に映画監督黒澤明の記念館を作るという話が破綻した」との報道がありました
日本を代表する映画監督の1人である黒澤明ですが、記念館は実現しないまま今に至っています。ただ、記念館実現の障害となったのは黒澤明監督の息子で黒澤明文化振興財団の理事長だった黒澤久雄が寄付金を私的に流用してしまったためであり、親の顔に泥を塗ったも同然の所業でした
一度このような形で汚点がつけば、その後、黒澤明の記念館を作ろうという声は挙げ辛くなります
どのような形であれ、黒澤明文化振興財団との関わりが生じるのであり、となればまた息子が手出し口出しをしてくるのですから


映画監督の黒澤明(1910~98)の記念館建設を佐賀県伊万里市で計画している「黒澤明文化振興財団」は19日、記念館の建設費用として市民や企業から集めた寄付金約3億8千万円のほとんどを、仮の記念施設の改修費や財団の運営費に使い果たしたことを明らかにした。同市での記念館の建設は、きわめて困難な見通しとなった。
財団はこれまで「寄付金は保管している」と伊万里市に伝えていたが、虚偽の説明だったと認め、謝罪した。
財団の黒澤久雄理事長と田畑稔常務理事がこの日、市議会の全員協議会で説明した。説明によると、寄付金は、記念館建設までの仮の施設として99年に同市に設けた「黒澤明記念館サテライトスタジオ」の改修費や財団の運営費に充て、ほとんど残っていないという。黒澤監督の長男である黒澤理事長は「(市への虚偽説明は)管理責任として申し訳ない」と述べた。
全員協議会後の記者会見で、今後の建設計画を問われた黒澤理事長は、「建てるように努力を続ける。あきらめない」と話した。
伊万里市は98年、記念館を市内に誘致する権利を黒澤理事長が社長を務める「黒澤プロダクション」から約1億円で購入。計3億5千万円を投じて予定地の購入や造成を終えている。しかし、財団による記念館建設は、19億円の費用が確保できないため進まず、今年1月、財団が佐賀県へ提出した2007年度の決算報告書には08年3月末現在の現金などの流動資産が約140万円しか記載されていなかったことが発覚した。
(西日本新聞の記事から引用)


そして2011年3月、黒澤明記念館が実現するまでの仮設の場とされた伊万里市の「黒澤明記念館サテライトスタジオ」が閉館となり、計画は無残な失敗と終わりました
黒澤プロダクションに支払われた契約金1億500万円は返金されたものの、記念館開設のため集められた寄付金等の収支はうやむやのままで、ほとんどが消えてしまったわけです(黒澤プロダクションが使い込んだのでしょう)
当時の報道によれば、使い込んだ金は黒澤久雄が返金するとの約定になっていたはずです。返金できたのでしょうか?
結果として黒澤家が黒澤明の残した遺産(映画関係の資料だけではなく)を食いつぶしているだけのように映ります
黒澤監督もさぞ苦い顔をしているのでは?
ちなみに日本を代表するもう1人の映画監督小津安二郎の場合、長野県蓼科に小津の元別荘をそのまま利用した記念館「無藝荘」があるほか、三重県松坂市にも小津安二郎青春館がありました(今年、閉館)
記念館を作ればよいというものではありませんが、やはり取り組み方次第という気がします
監督ごとに、俳優ごとに記念館を作るのではなく、日本映画の資料を幅広く集めたミュージアムを東京以外のどこかに作ってはどうかと思います(東京一極集中を回避するために)
国立映画アーカイブは東京にすでにあるのですが、主に映画フィルムを中心に収集・保存する施設ですから、互いに役割を分担し合えばかぶらずに済むのではないでしょうか?

(関連記事)
黒澤明記念館を巡るドタバタ
黒澤明・宮崎駿対談映像
第64回カンヌ映画祭 日本からは2作品がエントリー
「萌の朱雀」
祝 河瀬直美監督 カンヌ映画祭カロスドール受賞
カンヌ映画祭 北野監督作品は賛否両論
カンヌ映画祭 各国メディアの熱い期待
カンヌ映画祭 タイ映画が初の栄冠
映画「十三人の刺客」 ヴェネチア映画祭で好評
映画「ノルウェイの森」 ヴェネチア映画祭でプレミア上映
カンヌ審査員賞 是枝監督「そして父になる」
是枝監督のパルムドール受賞を羨む中国
アカデミー賞「パラサイト」の一方で日本映画没落?
長い夢の終わり 映画「ユリシーズの瞳」
海老蔵主演「利休にたずねよ」 モントリオール映画祭で受賞

村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅲ

前回はこの作品を自分がどう読んだのか、概要を書きました
その補足として、「僕」がなぜ直子を求め続けているのか、を考えます
ご存知のように初期の村上春樹の作品に、繰り返し直子と呼ばれる女性が登場します。あるいは直子とは呼ばれない、直子らしき女性が
ただ、「一九七三年のピンボール」の直子が「ノルウェイの森」の直子と同一人物であるとは限りません
個々の作品ごとに分けて解釈するべきであるとの考え方もあれば、初期の作品群をまとめて解釈すべきという立場もあります。それぞれの目的に沿った研究方法なので、どちらかが正解、というものではありません
自分が読んだ感触としては、いずれの作品にも登場する直子はその名前が同じというだけで、性格や言葉遣い、思考などに違いがあり、別人という気がします。もちろん、同じようなシチュエーションの中で語られる物語ですから、共通する部分があるわけですが

「一九七三年のピンボール」の直子はどうなのでしょうか?
「ノルウェイの森」では「僕」と「キズキ」と「直子」は同じ街(同じ地域)の出身とされます。しかし、「一九七三年のピンボール」では直子は「退屈な街」だと自身の出身地について語っており、「僕」とはまったく違う出身地の出てあると示唆されています
この作品の直子は「ノルウェイの森」のみどりを彷彿とさせる部分もあり、読み手は混乱(あるいは混同)してしまいそうになります
「僕」が直子とどれほどの恋愛関係にあったのかは伏せられており、はっきりしません
ただ、「僕」が直子の死に責任を感じ、自暴自棄気味になっているのが伝わってきます
東京の大学に通う「僕」はゲームセンターで見つけたピンボール台、スペースシップとのプレイにのめり込みます
先日引用した小島論文では、「直子がピンボール台に憑依した」と表現されていますが、自分の解釈としてはここに登場するのは「僕」が作り出した直子の疑似人格であり、その意味では直子ならざる直子です
「一九七三年のピンボール」では直子と「僕」が交際していたのは大学で出会ってからでしょうから、その期間はわずかであり、「僕」は直子についてほとんど何も知らないのでしょう。ゆえに疑似人格として作り出した直子はアウトプットされる情報が足りません

(15章から引用)
あなたのせいじゃない、と彼女は言った。そして何度も首を振った。あなたは悪くなんかないのよ、精一杯やったじゃない。
違う、と僕は言う。左のフリッパー、タップ、トランスファー、九番ターゲット。
違うんだ。僕は何ひとつ出来なかった。指一本動かせなかった。でも、やろうと思えばできたんだ。
人にできることはとてもかぎられたことなのよ、と彼女は言う。
そうかもしれない、と僕は言う。でも、何ひとつ終っちゃいない、いつまでもきっと同じなんだ。リターン・レーン、トラップ、キックアウト・ホール、リバウンド、ハギング、六番ターゲット・・・・・ボーナス・ライト。121150、終わったのよ、何もかも、と彼女は言う。

「僕」が直子に求めていたのは自殺をした理由であり、直子の抱えていた深い悩みに気づかなかった「僕」を責める言葉(「どうしてあなたは気づいてくれなかったの?」)だったのでしょう
しかし、「僕」の心象の中で形勢された疑似人格である直子は答えを持たないのであり、単なる慰めの言葉を投げかけてくるだけです
当然ながら、そんな慰めの言葉で「僕」は納得できるはずもなく、答えを求め続ける(ピンボールのプレイを続ける)のです
しかし、突然ゲームセンターは閉鎖され、スペースシップは姿をけします。あたかも直子が自殺し、唐突に姿を消したように
通常、「喪の作業」とは死者と折り合いをつけるためになされます。言いたかったこと、言えなかったことなどを心の中で整理し、死者との和解に漕ぎ着けようとする行為です
しかし、「僕」が目指しているのは上述したように直子との単純な和解ではなく、直子になじられ、責められ、そして直子の抱えていた悩みを含めた彼女自身と向き合うことです。実際に直子は「僕」に悩みを打ち明けたりはせず、自殺してしまいました。「僕」にとっては直子に無視されたも同然であり、自身の存在を否定され傷ついているわけです
なので、「僕」は直子を求め、彼女から悩みを打ち明けられ、相談をもちかけられ、彼女の存在すべてと向き合える自分になりたいと切に願っている・・・と解釈します

では、この小説における「鼠」の存在、その役割はどう解釈できるのか、それについては別途考えます

(関連記事)
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅱ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究
「1973年のピンボール」
「風の歌を聴け」 デレク・ハートフィールド讃
https://05448081.at.webry.info/202101/article_2.html
村上春樹「アイロンのある風景」と「焚き火」
https://05448081.at.webry.info/202101/article_23.html
村上春樹「アイロンのある風景」を眺めて
村上春樹が世界の読者に刺さる理由
https://05448081.at.webry.info/202012/article_33.html
村上春樹 井戸と異界の物語
https://05448081.at.webry.info/202011/article_48.html
「風の歌を聴け」 回想あるいは追憶、創作
「ノルウェイの森」 直子の人物像について
村上春樹「風の歌を聴け」 自我の語りと沈黙
「風の歌を聴け」 鼠は主人公の影
「ノルウェイの森」 直子と緑
「ノルウェイの森」 直子の自死について
「海辺のカフカ」 自己愛の行方
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として(2)
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか2
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
韓国は村上春樹をどのように読んだのか2
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
中国は村上春樹をどう読んだのか3
中国は村上春樹をどう読んだのか2
中国は村上春樹をどう読んだのか
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
村上春樹論
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
記事「村上春樹ブームを読む」を読む
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹原作「神の子どもたちはみな踊る」映画化
爆笑問題が村上春樹の新作を批判
爆笑問題太田による村上春樹批判の迷走
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想
映画「ドリーミング村上春樹」

カンニング騒動 韓国の天才少女棋士

将棋も囲碁も、プロ棋士よりコンピューター(人工知能)の方が強い、というのが定説になっています
それでも将棋の藤井聡太二冠のように、コンピューターも予想しない手で形勢をひっくり返して勝つ、というケースがあるわけで、まだまだ人間の可能性は捨てたものではないと思ったりします
さて、韓国では囲碁の天才少女が、オンライン対戦の囲碁大会でコンピューター(人工知能)を使ったカンニングをしていたと露見し、騒動になっているのだとか


韓国囲碁界で10代前半の最年少プロ棋士で「天才囲碁少女」と呼ばれているキムさん(13)。キムさんは最近、オンライン囲碁大会で韓国最上級棋士を破ったが、人工知能(AI)の助けを借りて対局を行ったのではないかとの疑惑が提起されて囲碁界がざわついている。特にキムさんは財団法人韓国棋院が不正行為を把握しても懲戒を先送りしている間、別の大会に参加して公正性問題が拡散している。
19日、囲碁界によると、キムさんの「AIカンニング疑惑」が表沙汰になったのは9月29日午後11時ごろ行われたオンライン囲碁大会「ORO国手戦」だ。当時キムさんは24強で国内ランキング7位の李9段に対し、129手で黒不計勝(中押し勝、計算する必要がないほど地合いの差が大きい勝利)を収めた。だが、囲碁同好人が試合結果を分析した結果、キムさんが打った手がAIプログラムが推薦した数と92%程度一致するとして疑惑を提起した。
カンニング論争が広がると、韓国棋院は国家代表コーチ陣を通じてキム氏と面談し、国内外のAI会社に対局棋譜の分析を依頼した。11月第一週に行われた1次調査ではAIカンニング疑惑を一部認めたキムさんの供述を確保した。ただし、正確な調査のために「真相調査委員会」を設けて追加調査に入った。韓国棋院は2次調査結果に基づき、20日に懲戒結果を発表する。
◆「韓国棋院の後手処理で失望と挫折」
韓国棋院は当事者の供述を確保しても懲戒措置を取らなかったという「後手対応」論争になった。しかもキムさんが韓国棋院の真相調査が進められている中で、今月13日「2020クラウンヘテ杯予選戦」と14日・15日「中国女子乙級リーグ」にすべて参加したためだ。パク・ジヨン5段は13日、自身のフェイスブックに「9月29日オンライン試合で発生した某棋士に対して国家代表チームは韓国棋院に早急に処理するよう要請したと承知している」としながら「現在、韓国棋院はいかなる措置も取っておらず、該当棋士はカンニングを認めた後も国内大会に参加している」と記した。パク5段は「該当棋士は大会スポンサーおよび囲碁ファンはもちろん、囲碁界全般に物議をかもした」とし「韓国棋院の迅速ではない事件処理はすべての人々を失望・挫折させている」と批判した。
だが、韓国棋院は手続きに従ったにすぎないとの立場だ。韓国棋院関係者は「規定上、懲戒委員会を開くには当事者に通知した後、説明の機会を与えなければならない」とし「最初は心証しかなかった状態だったので人工知能を分析するのに時間がかかった」と明らかにした。当事者が容疑を認めているのに懲戒措置を下さなかったとの指摘に対しては「内部規定手続きを遵守しなければ問題を提起しかねず時間がかかった」と答えた。
◆キムさん、プロ棋士の集まるSNSに謝罪文掲載
韓国棋院の懲戒決定を控えてオンラインコミュニティではキムさんの謝罪文が飛び交った。謝罪文でキムさんは「強い勝負心に駆られて瞬間的に誤った選択をした」とし「大きな物議をかもし、プロ棋士の先輩や囲碁ファンの方々に本当に申し訳ないと思う」と記した。囲碁関係者は「該当の謝罪文はキムさんが18日にプロ棋士が集まった閉鎖型SNSに掲載した文」としながら「内容が外部に流出したようだ」と伝えた。
(中央日報の記事から引用)


この記事の書き方ではカンニングをしたのが1回だけなのか、あるいは天才少女とされた過去の対局も含めてカンニングを繰り返していたのかはっきりしません
本人がSNSでプロ棋士たちに謝罪をしたとは書かれているものの、実際にはどうであったのか?
と思っていたら続報がありましたので、追加します


韓国棋院は20日、今年1月にプロ入りし「天才囲碁少女」と期待を集めていた金恩持・二段(13)が、オンライン対局で人工知能(AI)を用いた囲碁ソフトを不正に使っていたとして、資格停止1年の懲戒処分とすることを決めた。
9月下旬に韓国の男性プロ棋士、李映九・九段(33)とオンラインの大会で対局した際、指し手がAIの予測する内容と大部分で一致したことが判明し、不正使用の疑惑が浮上。韓国棋院が専門家と調査に乗り出し、本人が「AIの助けを受けていた」と認めた。
韓国棋院は処分の重さを決めるに際し、未成年であることや「反省している」との釈明も考慮した。
(共同通信)


不正を防止するための措置を何ら講じていなかったのか、そこが不思議です。コロナウィルス感染の影響もあってオンライン対局をするにせよ、棋士がパソコンやスマートフォンでカンニングできないよう工夫するのは当然と思うのですが。日本の将棋界でもカンニングが問題になり、厳格な対戦ルールが定められ実施されるようになっています
さて、若くして天才と持ち上げるのは部外者の勝手ですが、当人にとっては相当のプレッシャーなのでしょう。勝ち続けて天才であることを証明しなければならないわけで
13歳という若さなので、まだこれから囲碁の勉強を重ね、実力を伸ばしていってもらいたいものです

(関連記事)
天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学
天才児を取り巻く人たち 映画「ギフテッド」
天才少年少女の孤独 英才教育の是非
韓国が持ち上げる天才児 12歳でコーネル大進学
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
中国は日本より「数学強国」だったという記事
同性愛数学者に恩赦 英女王
フィールズ賞を期待される韓国の天才少年
韓国の元祖天才少年 その後
数学ブームと呼ばれるもの
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
数学オリンピックで活躍する高校生
高校生の国際科学オリンピック 今年の結果
高校生の物理オリンピック 日本は金3銀2
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
韓国の天才少年 博士論文盗作バレる
博士論文盗作がバレた韓国天才少年 その背景
韓国天才少年の末路 大学院で成果なく兵役へ
天才美少女歌手の末路 シャルロット・チャーチ
子役は大成しないというジンクス
脳科学ブームへの批判
スキャンダルの女王金田久美子が女子ゴルフ初優勝
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
「ケンブリッジ数学史探偵」を読んで呆れた
マヤ文明の古代遺跡を発見した15歳の少年
少年革命家ゆたぼんを考える
岩井圭也「永遠についての証明」

月面探査「アルテミス計画」参加できない韓国

アメリカのNASAが月面探査を進める上で、日本・英国・オーストラリア・カナダ・イタリア・ルクセンブルク・アラブ首長国連邦と協力関係を結ぶというのが「アルテミス計画」です
そこの韓国は含まれていません。自前でロケットの打ち上げもできず、月面探査機も保有していないのですから、韓国が含まれないのは当然と自分は受け止めるわけですが、韓国メディアはそう思わないようです
宇宙開発の後発国であるアラブ首長国連邦(UAE )が名を連ねているのに、韓国が含まれないのは屈辱だと憤っています
以下、中央日報日本語版の記事から引用します


人口960万人のUAEが含まれたのは異例だ。UAEは2014年宇宙庁を設立し、2018年まででさえ韓国の人工衛星製作企業SI(サトレック・イニシアチブ)社から衛星の輸入や技術を移転を受けていた国だ。UAEに人工衛星技術を伝授し、月面探査計画も進めている韓国は今回の協定に名刺すら出せなかった。
アルテミス協定に参加した8カ国はこれまで宇宙探査に関連して米国政府・企業と積極的に協力した国々だ。日本の安倍晋三氏は首相だった昨年、「日本の宇宙開発戦略本部はNASAが推進する月回帰事業に参加することに決めた」と明らかにした。カナダ宇宙局は今年6月、アルテミス計画のための次世代ロボットの腕「カナダーム3(Canadarm3)」の開発のために関連企業と契約を交わしたと発表した。
宇宙開発では「新生国」というべきUAEも、これまで多様な努力を傾けてきた。人工衛星の技術独立を推進して国際宇宙ステーション(ISS)に派遣する宇宙飛行士の養成、無人火星探査研究のようなプログラムを地道に進めてきた。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波で中止になったものの、今年国際宇宙会議(IAC)をUAEの主要都市であるドバイに招致した。
UAEは100年後「火星移住」というビジョンも提示した。遠大さを越えて荒唐無稽という印象も与えるが、それだけ宇宙開発に対する熱意が感じられる。UAEの火星探査プロジェクト責任者であるOmran Sharaf氏は最近の中央日報とのインタビューで「何不自由なく成長するUAEの未来世代に石油時代以降のビジョンを与えるためのもの」と話した。
これまで韓国が何もせずに見物だけしていたわけではない。2018年末、韓国政府は関連プログラムに参加するという意思を明らかにする書簡をNASAに送った。だが、それだけだった。韓国の無人月探査日程はゴムひものように伸びて延期になるということを繰り返した。第2段階である月着陸計画はますます霧の中だ。「今後の動向を見守って決める」というのが当局の立場だ。
世界主要国はすでに月と宇宙を戦略的資産とみている。好奇心と研究・開発(R&D)の領域を越えて未来の新成長産業を育成する次元に持っていこうとしている。ドナルド・トランプ米国大統領は2017年就任以降、宇宙開発への意志を公然と表明した。トランプ氏は「宇宙開発は国家安全保障の課題であり、他の国が米国より優位を占めることを容認できない」と話した。翌月の米大統領選でどちらの候補が当選しても宇宙開発に対する米国の意志は変わらないだろう。UAEの宇宙開発への意志も米国に負けない。数年後、UAEを含めた8カ国が月に宇宙飛行士を派遣する時、大韓民国は相変らず無人月探査計画だけに鉢巻きをしていなければならないのだろうか。


韓国はロシアに宇宙飛行士候補となる男女2名を送り、訓練を受けさせていました。ところが男性の候補者は宇宙飛行士訓練のためのマニュアル(門外不出)を韓国に持ち出そうとしたのが露見、ロシア当局の怒りを買って強制帰国させられています。韓国はこの男性のうっかりミスであると表明していますが、韓国政府がマニュアルを持ち出すよう指示していたのは確実でしょう。2008年の話です
残った女性が韓国初の宇宙飛行士として2008年、国際宇宙ステーションに飛び、滞在しています。ただし、これは国際宇宙ステーションの維持費用を賄うための商業飛行枠(観光客として滞在する権利)を韓国政府が購入して実現させたものにすぎません
その後、この女性は韓国航空宇宙研究院を退職し、アメリカで経営学修士(MBA)を習得して転職を図ったため、韓国社会から轟々たる非難を浴びました
日本のようにNASAに宇宙飛行士候補を送り込み、訓練を受けさせるのは費用がかさむためロシアに頼った結果がこれです
以降、韓国は宇宙飛行士候補者の育成をしていません。現状で韓国の月面探査計画は無人探査機を送り込むもので、有人飛行は空想の世界ですから宇宙飛行士を必要としていないわけですが
こうした現実を無視して、「我々がアラブ首長国連邦に人工衛星技術を教えてやったのに(実際に韓国が打ち上げた実用人工衛星を作っているのは欧州企業)、我々を差し置いてアルテミス計画に参加するとは許せんニダ」と叫んでいるのはあまりに惨めです

(関連記事)
「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
https://05448081.at.webry.info/202012/article_27.html
韓国 軍事通信衛星打ち上げ成功
韓国 国産通信衛星の開発に着手?
韓国「宇宙開発の遅れ このままでは乞食になる」
「固体燃料ロケット開発で弾道ミサイルにもできる」とはしゃぐ韓国
インドの月探査機 着陸失敗、月面で大破
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
迷走する韓国の宇宙計画
中国の無人月探査機 着陸に成功
日本の有人月面着陸計画
韓国 月面探査が2030年以降へ大幅遅延
ロケット開発焦る韓国 トラブル続出で打上げを10ケ月先送り
月探査機「かぐや」 全長50キロの空洞発見
「準天頂衛星みちびきで日本が弾道ミサイル装備」と中国メディア
韓国「偵察衛星が必要ニダ」といまさら騒ぐ
新型ロケット「イプシロン」成功を妬む韓国
韓国が米と宇宙技術協力協定締結 NASAの技術入手と浮かれる
2020年に月面着陸を目指す韓国
韓国の2016年月面探査計画
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本に負けない韓国の宇宙開発?
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国

鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告初公判

2018年、鹿児島県日置市で親族や知人併せて5人を殺害した岩倉知広被告の公判が始まっています
岩倉被告に対し起訴前に精神鑑定が行われたのですが、通常は3カ月要するところを7カ月もかけて実施されました
精神鑑定の結果、岩倉被告に被害妄想をともなう精神障害があったとされていますが、鹿児島地検は刑事責任を問えると判断して起訴しています
ですから、裁判では岩倉被告の責任能力が争点の1つです


被告が一部否認 日置の5人殺害事件初公判
「父を殺すつもりはありませんでした」。日置市の民家で2018年、親族ら5人を殺害したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われている無職岩倉知広被告(41)は18日、鹿児島地裁での初公判で口を開き、起訴内容の一部を否認した。親族に迫害されていると思い込んだ被告の精神障害が起こした事件として弁護側が減刑を求めた一方、検察側は完全責任能力があったと主張した。
この日の開廷は午前11時。岩倉被告は黒の長袖とズボン姿で現れた。一昨年の逮捕時より痩せたように見え、メガネをかけて伸びた髪を後ろに束ねていた。
岩倉被告は罪状認否で、亡くなった5人のうち伯母ら3人の殺害については「間違いありません」と起訴内容を認めたが、父正知さんと祖母久子さんへの殺意は否認。父については「父が包丁を持ち出したので、組み合いになった」と語り、弁護人が正当防衛を主張した。
続く冒頭陳述で、弁護側は重い精神障害が「事件の本質」と強調。04年前後に妄想性障害とわかり、次第に悪化し、事件当時は深刻な事態に陥っていたとした。
「久子さんや伯父を中心とする一派が存在し、彼らが強大な権力を行使して被告を社会的に抹殺し、水道水に毒を盛るなどの直接的な手段で危害を加えている」。弁護人は妄想の内容も説明。一方、岩倉被告が唯一信頼を寄せていたのが正知さんだったという。
弁護側によると、事件の引き金は、テレビを見ようと訪れた久子さん宅で受けた言葉。久子さんから「相撲取りみたいだね」と言われ、母方の祖父母の悪口にも及ぶと、激しい怒りで感情を抑えきれず、止めに入った正知さんを左手で押さえ、久子さんの顔を何度も殴り続けたという。
瀕死(ひんし)の久子さんを見て我に返った岩倉被告はテーブルを挟んで正知さんと話し合った。救急車を呼ぶので帰れ、という正知さん。岩倉被告は父に危害を加えることはしないと伝えたうえで、「復讐(ふくしゅう)したい人間がいる。終わるまで黙っててほしい」と頼んだ。
その後、いったん席を外していた正知さんが両手に包丁を持ち、戻ってきた。「お前を殺しておれも死ぬ」と言われた岩倉被告は、包丁を振り落とそうとして父の首に腕を回し、締め上げた。「なぜ自分を信じてくれないのか」。気づくと父は絶命。しばらく遺体に寄り添い、涙を流していたという。
弁護側によると、岩倉被告が「復讐」を考えていたのは伯父。2人の遺体を山林に埋めた後、久子さん宅にとどまったが、それは伯父が立ち寄る可能性が高いと考えたためという。実際に現れたのは、伯父の頼みで安否確認に来た3人。岩倉被告は3人も自分を迫害する一派と錯覚、復讐の対象として殺害したという。
こうした訴えを検察側は否定。冒頭陳述で、岩倉被告は元来、衝動的で攻撃的、他罰的な性格だったと指摘。長らく折り合いが悪かった久子さんに一方的に重傷を負わせた後、止めに入った正知さんを「信頼していたのに裏切られた」などと感じて殺害。父を殺したことを久子さんのせいだと思い込み、とどめを刺すように首を絞めて久子さんを殺害したとした。
2人の死体を遺棄した後は、一方的に恨みを募らせていた伯父の殺害を考えたが、目の前に現れた伯母ら3人にも怒りを覚え、事件の発覚を遅らせようと立て続けに殺害したという。
検察側は「(被告人は)被害妄想があり、精神障害があった」と認めたが、その症状は軽度で「犯行に与えた影響は軽微だった」とし、完全責任能力があったと主張。正知さんと久子さんへの殺意も明らかで、正知さんへの正当防衛も「許容されない」と否定した。
第2回公判は19日午前11時から開かれる。
(朝日新聞の記事から引用)


殺害された親族・知人に明らかな落ち度があったわけでもなく、岩倉被告の八つ当たりの巻き添えを食って殺されたのですから、とても岩倉被告を擁護する気にはなれません
そして何より5人の命を奪ったという凶悪な犯行です。岩倉被告は凶器を使うのではなく、自身の手で5人を絞め殺していますので、そこには強い殺意があったと解釈できます
精神障害があったという鑑定結果からすれば、罪一等を減じて無期懲役にするべきでしょう。裁判官は死刑に処すか、無期懲役にするか、難しい決断を迫られます
もちろん過去には、複数人を殺害しても精神障害を理由に死刑を選択せず、無期懲役を言い渡している判例が多数あります。前例(過去の判例)に従い、無期懲役判決を下すのがもっとも無難な選択でしょう

(関連記事)
鹿児島5人殺害事件を考える 死刑判決
https://05448081.at.webry.info/202012/article_16.html
鹿児島5人殺害事件を考える 「病気じゃない」発言
https://05448081.at.webry.info/202011/article_46.html
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉被告起訴も初公判はまだ
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉知広容疑者とは
豊川引き篭もり殺人を考える1 対処法の問題
豊川引き篭もり殺人を考える2 なぜ15年間放置されたか
豊川引き篭もり殺人を考える3 殺人事件はまれなケース
豊川引き篭もり殺人を考える4 殺人未遂のケースは多発?
豊川引き篭もり殺人を考える5 インターネット依存という誤解
豊川引き篭もり殺人を考える6 引き篭もりは精神病?
豊川引き篭もり殺人を考える7 責任能力で論争
豊川引き篭もり殺人を考える8 懲役30年の判決
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
神戸5人殺傷事件を考える 2度連続の精神鑑定
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
今も存在する戸塚ヨットスクール
突撃おばさん
突撃おばさん その2

村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅱ

村上春樹の初期作品の1つにして、芥川賞候補作にも挙げられた「一九七三年のピンボール」を取り上げる第2弾です
京都大学小島基洋准教授(論文執筆次は札幌大学講師)の論文「村上春樹『1973年のピンボール』論ーフリッパー、配電盤、ゲーム・ティルト、リプレイあるいは、双子の女の子、直子、くしゃみ、『純粋理性批判』の無効性ー」から引用します


この小説が村上春樹の作品群の中でも人気がなく、取り上げた評論や論文の類も他の小説に比べて少ないのは、筆者が指摘するようにピンボールそのものをプレイしたことのない人が大多数を占めるからなのでしょう
小説がたびたび登場するピンボールについての薀蓄を読まされるのは、ピンボールを知らない読者にとっては苦痛であり、苦役であるのかもしれません。逆にピンボール好きな自分にとっては、実に楽しいわけですが

(前略)
やあ、と僕は行った。・・・・・いや、言わなかったのかもしれない。とにかく僕は彼女のフィールドのガラス板に手を載せた。ガラスは氷のように冷ややかであり、僕の手の温もりは白くくもった十本の指のあとをそこに残した。彼女はやっと目覚めたように僕に微笑む。
ずいぶん長く会わなかったような気がするわ、と彼女が言う。僕は考えるふりをして指を折ってみる。三年ってとこだな。あっという間だよ。
このピンボール台が〈僕〉の死んだ恋人、直子であることは多くの議論の前提として共有されてきた。〈僕〉が再会したスペースシップは単なるピンボール台ではなく、「人間ピンボール台」ー直子の精神を宿したピンボール台ーなのである。
しかし、本作の企みはそのレベルに留まってはいない。村上は「人間ピンボール台」のほかに、「ピンボール台人間」ーピンボール台として存在する人間ーを登場させているのだ。このことを最初に指摘したのが斎藤美奈子である。
ふた子の女の子が二枚のフリッパー。「僕」がボール。そのように見立てて物語を台に見なすと、ボールがガチャンガチャンとぶつかりながら得点が加算されていくあのゲームに、この小説の構造はよく似ている。

この指摘には自分はおどろいたとともに、がっかりしました
これまでピンボール台を直子であるとは思わずに読んでいましたし、双子の女の子をフリッパーであると認識したことがなかったからです
率直に言って、ピンボール台を直子と解釈するのは気持ちが悪いのであり、それが文学研究者の間で共通認識になっているという指摘にもがっかりです。どうしてそんな、つまらない読み方をするのだろう、と
ピンボール台を直子に見立て、「人間ピンボール台」などと表現する本論文にも違和感ありありです
また、双子の女の子を「ピンボール台人間」と表現するのは気色悪いだけです
そんな気色の悪い解釈をしたなら、せっかくの小説の風味がスプラッター小説並みになり、とても味わえたものではないと
確かに双子の女の子は現実離れした存在であり、過分にギミック感溢れる存在です。が、村上春樹の小説には毎度のように奇妙な女の子が登場しますので、いちいちその出自を問う必要を感じない、というのが正直なところです
そして、スペースシップと「僕」との対話からイメージさせられるのは直子ではなく、直子ならざる直子です(本作に直子として登場する人物と、スペースシップの対話から導かれる女性のイメージが微妙に合致しない、というのが自分の感触です。ゆえにピンボール台=直子という見方に違和感があります)
敢えていうなら、冷凍倉庫で出会うのは若くして死んだ直子ではなく、もっと大人になった(あるいは「僕」と同じように中年にさしかかった)直子の投影です
これまでにも取り上げた各種論文が示すように、「風の歌を聴け」から本作、「ノルウェイの森」に登場する直子は同一人物ではなく、複数の人物のイメージが投影されたものであり、性格も言葉遣いも、考え方もまちまちであるわけですが、そこは置いておきましょう
自分の読みを書いておきます。作品中に登場する「鼠」については今回、割愛します
「僕」は直子の死について何もできなかった。死の予兆にあるいは気がついていたのかもしれないが、彼女の死を止められなかった。自責の念なのか、後悔なのか、あるいは直子への未練なのか、直子の死が「僕」に重くのしかかっている
自分が直子の死について何もできなかったことを忘れるため、ピンボールに熱中する。ビンボール台に向かってボールを弾いている間だけは、直子の死について自分を責めるのを止められるから(しかし、ゲームセンターのピンボール台スペースシップでゲームを繰り返すうち、直子ならざる直子と対話をするようになる)
ただ、そこのあるのはリプレイ、リプレイの連続であるように、何も進展のない対話であり、結局はどこへもたどり着けない。これは一種の喪の作業です。そしてゲームセンターは唐突に閉鎖され、スペースシップは姿を消す。あたかも、直子が突然命を絶ったように
つまり、「僕」は直子の死をまだ受け止めきれず、喪に服したまま中断を余儀なくされてしまう
表面上は直子のことを思い出さないようにし、淡々と翻訳事務所で働くようになった「僕」の前に双子が現れる
双子の登場によって「僕」の日常に変化が生じ、ゲームの感触が甦り、「僕」はスペースシップを探し回る。それは直子にかかわる記憶を甦らせ、追い求めるのと同じことである
スペースシップを見つけた「僕」は、直子ならざる存在(「僕と同じだけ年齢を重ねた直子のイメージを投影した誰か)と対話をする…
そこで喪の作業は一段落し、直子の死を受け入れることができたのかどうか?
作品にははっきりと書かれていません。おそらくは何らかの心境の変化があったものと推測されます。そして双子は「僕」の元から去り、日常に戻って行くところで物語は終わります
俗に幽霊は年を取らないと言われますが、どうなのでしょうか?
冷凍倉庫での対話のシーンを読んでいると、直子ならざる直子は「僕」よりも年上ではないか、とさえ感じられます。その諦観したような口振りのせいなのか
幽霊であれ、夢であれ、通常なら若い日のままのイメージで登場しそうな気もします。もちろん、それは想起する側の、若い日への執着があるゆえです。青春時代の回顧(恋愛であれ、何であれ)は青春時代の中でこそ決着させなければならないのですから
長くなりましたので、ここで区切りとします

(関連記事)
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅲ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究
「1973年のピンボール」
「風の歌を聴け」 デレク・ハートフィールド讃
https://05448081.at.webry.info/202101/article_2.html
村上春樹「アイロンのある風景」と「焚き火」
https://05448081.at.webry.info/202101/article_23.html
村上春樹「アイロンのある風景」を眺めて
https://05448081.at.webry.info/202012/article_35.html
村上春樹が世界の読者に刺さる理由
村上春樹 井戸と異界の物語
https://05448081.at.webry.info/202011/article_48.html
「風の歌を聴け」 回想あるいは追憶、創作
「ノルウェイの森」 直子の人物像について
村上春樹「風の歌を聴け」 自我の語りと沈黙
「風の歌を聴け」 鼠は主人公の影
「ノルウェイの森」 直子と緑
「ノルウェイの森」 直子の自死について
「海辺のカフカ」 自己愛の行方
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として(2)
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか2
中国は「ノルウェイの森」をどう読んだのか
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
韓国は村上春樹をどのように読んだのか2
韓国は村上春樹をどのように読んだのか
中国は村上春樹をどう読んだのか3
中国は村上春樹をどう読んだのか2
中国は村上春樹をどう読んだのか
村上春樹はなぜ芥川賞が取れなかったのか?
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
「物語論で読む村上春樹と宮崎駿」を読んで1
村上春樹論
村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
記事「村上春樹ブームを読む」を読む
村上春樹「神の子どもたちはみな踊る」
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その1
村上春樹を読み誤る中国人文学者 その2
映画「ノルウェイの森」 予告編
村上春樹原作「神の子どもたちはみな踊る」映画化
米ハイスクールで「ノルウェイの森」の課題図書指定にクレーム
尖閣・竹島問題で村上春樹が朝日新聞に寄稿
村上春樹の新作 予約が45万部突破
爆笑問題が村上春樹の新作を批判
爆笑問題太田による村上春樹批判の迷走
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
村上春樹「蛍・納屋を焼く」を韓国で映画化 その感想
映画「ドリーミング村上春樹」

男児に猥褻繰り返した橋本晃典被告 初公判

これまで複数の男児への猥褻行為、強制性交などで何度も逮捕されてきた橋本晃典被告の初公判が東京地裁で開かれました
現在起訴されているのは7件です。が、今後も追起訴の予定があると記事には書かれています。いったいどれだけ犯行を重ねていたのやら
橋本被告が保育士の資格を取得したのも、男児を相手に己の性欲を発散させるためだったのでしょう


複数の男児に対してわいせつな行為などをしたとして、強制性交罪や児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)などに問われている橋本晃典被告人(29歳)の公判が11月18日、東京地裁(古玉正紀裁判官)で開かれた。
橋本被告人はこれまで、マッチングアプリを介して依頼されたシッター中や、スタッフとして参加したキャンプ中、複数の男児にわいせつ行為をしたなどとして、5歳から11歳の男児複数に対する事件で起訴されている。この日は、起訴された7件のうち4件の起訴内容について罪状認否がおこなわれた。
このうち、6月に起訴された5歳男児(当時)に対する強制わいせつ罪の起訴内容について、橋本被告人は「無罪を主張します」と述べ、それ以外の起訴内容については認めた。
●「保育士の資格を使って犯行を繰り返し」
この日、橋本被告人は頭を丸刈りにして、スーツ姿で入廷。傍聴席に一礼してみせた。検察側は冒頭陳述で、「被告人は年少の男児に対する性的欲求から、グループホームやキャンプに参加し犯行に及んだ。保育士の資格を使ってベビーシッターとして登録し、犯行を繰り返した」とした。
橋本被告人は起訴内容を問われると、一部を否認。橋本被告人の弁護人は、「下半身の接触はあったことは事実だが、入浴介護の際にスキンシップを踏まえるためにやったことで、わいせつ性はない」と主張した。
検察側によると、今後も追起訴の予定があるという。次回公判は12月23日に開かれる。
(弁護士ドットコムの記事から引用)


逮捕された当初は犯行を否認しまくっていた橋本被告ですが、自身の携帯電話に犯行の様子を撮影した画像データを残していたため、言い逃れは難しいと理解したのか、ほとんどの犯行を認めるに至っています
ただ、上記のように否認し争うケースもあり、一筋縄ではいかない人物のようです
おそらくは野外キャンプにボランティアとして参加した際、風呂場で男児のペニスを触った事件のことでしょう。証拠となる画像がなく、被害者である男児の証言だけで起訴されたのを逆手に取り、徹底的に否認してやろうと考えたのかもしれません
橋本被告の犯行の態様を考えれば、絶好の機会を得てわいせつ行為をしないわけがないのであり、「そのときだけはわいせつ行為をしなかった」とする橋本被告の主張はかえって不自然です
この先、どれだけの犯行が立件され、追起訴されるのかは分かりませんが、現時点で懲役12年くらいは求刑されて当然という内容です。さらに犯行が明らかになれば懲役15年以上もあり得るでしょう(強制性交罪は有期刑で懲役20年までとされ、強制性交致傷となれば懲役30年までの刑が最大で科されます)
結審するまで時間がかかると思われますが、今後も報道を追いかけ取り上げるつもりです

(関連記事)
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決

淫行で5回目の逮捕 元葉山町副町長

事件関係の報道は毎日チェックしています。今年の夏以来、神奈川県葉山町の元副町長が淫行で逮捕という記事をたびたび目にしているのですが、地元ではないし、と流していました
本日、あらためて報道を読んでみると呆れたことに5回目の逮捕と書かれています
つまり、未成年の少女ばかり狙って淫行を繰り返していたとんでもない人物、というわけです
最初の逮捕時の報道と、5回目の逮捕時の報道を並べておきます


神奈川県警は15日、高校3年の女子生徒に淫らな行為をさせたとして、同県葉山町の元副町長、無職、田辺高太郎容疑者(53)=横浜市青葉区市ケ尾町=を児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)の疑いで逮捕した。「18歳以上だと思っていた。ホテルには行ったが性行為はしていない」と容疑を否認している。  
逮捕容疑は4月4日午後4時50分~同7時25分ごろ、横浜市磯子区のホテルで、横浜市内に住む当時17歳の女子生徒に淫らな行為をさせたとしている。  
県警少年捜査課によると、3月中旬に出会い系アプリを通して女子生徒と知り合い、その後に複数回、現金を渡して淫らな行為に及んでいた。4月に女子生徒が関係を断ると「付き合わないなら親や学校にばらす」と脅したという。
女子生徒のスマートフォンでのやりとりを見た母親が田辺容疑者に「やめてほしい」とメッセージを送ると、「真面目に付き合っている。学校にばらす」などと返信があり、母親が磯子署に相談をしていた。
田辺容疑者は2012年10月、町の公募に応じ、副町長に就任。8カ月後の13年5月、任期を3年以上残して辞職した。「町長との政策的な考え方、見解の相違が明確になった」などとして、本人から辞職願が出されたという。
(毎日新聞の記事から引用)

少女に淫行疑い、5回目の逮捕
少女2人にみだらな行為をしたとして、神奈川県警は16日、児童福祉法違反などの疑いで、神奈川県葉山町の元副町長、無職田辺高太郎容疑者(54)=同罪で公判中=を再逮捕した。逮捕は5回目。
逮捕容疑は2017年7月から同9月の間、当時中学2年だった少女に県内のホテルなどでみだらな行為をし、少女の裸を携帯電話のカメラで撮影した疑い。今年4月には横浜市内のホテルで、別の高校1年の女子生徒にわいせつな行為をした疑い。
県警によると、田辺容疑者はいずれも容疑を否認している。会員制交流サイト(SNS)を通じて少女らと知り合ったという。
(共同通信の記事から引用)


副町長というポストは葉山町の町長が発案し、設けたポストです。「円滑な行政運営のため必要な役職」として採用を決定し、神奈川県としては初の公募形式で募ったところ、88人もの応募があったそうです。その中で田辺高太郎を採用したものの、わずか8カ月で辞任しています。「町長と見解の相違があった」との理由です
公募とはいえ雇われ副町長ですから、葉山町の町長の考えに合わせて仕事をするのが筋であり、自分の主張ばかり振りかざすのは大間違いでしょう
田辺高太郎の経歴は次のようなものです
同志社大学法学部政治学科卒→横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了→神戸大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学→三井銀行入行→兵庫県庁入庁→千葉大学法経学部講師→東洋英和女学院大学講師→内閣府国民生活センター
高学歴ですごい経歴のように映るかもしれませんが、大学の講師をしていても教授になれるわけでもなく、行き場を失っていたように映ります
そこで葉山町の副町長公募に応じたのでしょう
さて、事件の方に話を戻します
現在、公判中なのですが田辺被告は「ホテルには行ったが、淫行はしていない」と否認し、とことん争う構えでいます。再逮捕されたので、しばし公判は中断されるのでしょう
女子高生に対し、自分以外との交際を禁じることなどを内容とする「お付き合い誓約書」と題した書面に署名させていたほか、女子高生が関係の継続を拒むと元副町長の肩書きをちらつかせたり、「検察庁を指揮監督する人間だ」と凄んでみせたのだとか
権力志向の強いスケベオヤジ、というわけです
副町長を辞めた後、どのような仕事をしていたのかは不明ですが、出会い系サイトで女子高生、女子中学生を口説くのに夢中だったのは明らかでしょう
警察は田辺被告の携帯電話を証拠として抑え、過去の通話記録やメールのやりとりから被害者を特定し、次々と立件していますので有罪に持ち込む気満々です。淫行5件となると罰金刑では済まないのであり、懲役5年くらい求刑されるでしょう

(関連記事)
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
http://05448081.at.webry.info/201612/article_11.html
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201609/article_23.html
東大生淫行事件 「飲み会での悪ふざけ」と弁明
https://05448081.at.webry.info/201609/article_7.html
千葉大医学部集団強姦事件を考える 増田・藤坂被告に有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201703/article_31.html
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表
http://05448081.at.webry.info/201612/article_5.html
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
http://05448081.at.webry.info/201708/article_17.html
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
http://05448081.at.webry.info/201611/article_4.html
ミスター東大候補稲井被告 レイプで有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202002/article_3.html
ミスター東大候補が強姦罪で逮捕・起訴
アート引越センター会長が淫行で辞職
https://05448081.at.webry.info/201006/article_13.html
ノエビア副社長 ストーカー行為で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201002/article_5.html
セクハラおやじ
http://05448081.at.webry.info/200905/article_25.html
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
https://05448081.at.webry.info/201912/article_32.html
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
https://05448081.at.webry.info/201903/article_19.html
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
https://05448081.at.webry.info/201804/article_21.html
新潟県知事 女性問題で辞任へ
http://05448081.at.webry.info/201804/article_18.html
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で
http://05448081.at.webry.info/201804/article_27.html

静岡の中学教頭 別の少女監禁で再逮捕

前回、山本英仁教頭の逮捕について取り上げた週刊誌の記事は、なぜか「山本先生はすばらしい教育者」とよいしょする証言ばかりでした
いかに立派な教師であろうと、性犯罪に1回手を染めたならアウトです。教師失格です
そうしなければ教育現場に性犯罪者があふれる事態となり、取り返しがつかなくなるからです。「真面目な先生だから」と性犯罪1回なら大目に見て、引き続き教壇に立たせ続けるべきなのでしょうか?
こうした手ぬるい処分の結果、さらに児童・生徒が犠牲になるわけであり、許せるものではありません
さて、静岡県の中学校教頭山本英仁は、3年前にも顔見知りの十代の少女をわいせつ目的で車の中に監禁した容疑で再逮捕されています


10歳代の少女をわいせつ目的で誘拐したなどとして静岡県警沼津署が富士市森島、沼津市立中学校の教頭山本英仁被告(53)をわいせつ目的誘拐と逮捕監禁などの疑いで再逮捕した。県警によると、山本被告が少女を知ったのは公的機関に出向していた時で、教育者の立場を利用してだましていたとみられる。一方で、県教育委員会などは被害者を考慮し、2度目の逮捕となった山本被告について経歴を含めて公表していない。
発表によると、山本被告は2017年8月上旬頃、自身の立場を利用して、わいせつ目的で県東部に住む少女をだましたうえ車に乗せて誘拐し、車両内で監禁するなどした疑い。県警の調べでは、一連の行為は平日の日中だったという。
沼津署は認否を明らかにしていない。また、県警はわいせつ目的誘拐と逮捕監禁以外の容疑について、被害者保護の観点から公表していない。
山本被告は今年9月下旬頃に別の10歳代の少女を誘拐したなどとして、10月に未成年者誘拐などの疑いで逮捕された。当時は警察への相談や被害届はなく、最初の逮捕の際に押収した証拠品を精査したところ、今回の事件が浮上した。山本被告について、過去に同じ学校で働いていたある教員は「勤務態度はまじめだったのに」と語った。
■関係機関、情報公表に消極的
山本被告の一連の事件を巡って、関係機関は情報の公表に消極的な状況にある。9月の事件について起訴した静岡地検沼津支部は「被害者保護のため」として、罪名をはじめ起訴状を公表しないという異例の対応をとった。
県警は今回の事件で、山本被告が公的機関へ出向していた際に、少女のことを知ったとしている。読売新聞の取材では、少なくとも13年度から県東部健康福祉センターに出向し、16年度からは県教委事務局で働いていた。
県教委はこれらの事実関係を公表していない。教職員の事件は毎年のように起きているが、逮捕などの事案が発生した際の公表基準がないためだ。県教委は山本被告の情報公表の可否は「懲戒処分の公表基準」を参考にしたという。そのうえで、「事実関係が確認できておらず、関係者のプライバシーを侵害する恐れがある」と判断した。
木苗直秀・県教育長は「詳細な事実関係を確認のうえ、速やかに厳正な処分を行う」とコメントした。
(読売新聞の記事から引用)


どうにも不可解、かつ不愉快な記事です。県教育委員会はまだ事実関係を確認できていないのでしょうか?
そもそも事実関係を確認する気があるのか、と疑いたくなります
余罪の捜査を終えて追起訴された時点で山本被告の、「一身上の都合により退職を願い出」を受理し、懲戒免職処分にはせず自己都合による退職を認める気ではないのか、と
静岡県の教育委員会には教職員の懲戒処分を公表するかどうか、何ら明文化された基準がないと伝え聞きます。そんな基準はさっさと作っておくべきであり、いまだに基準もなしに仕事をしているのには唖然とさせられます。上記の記事を読むと、県教育長は懲戒処分公表についての基準を作る気はないように感じます
山本被告が起訴されている以上、懲戒処分を検討するのが当然ですし、「余罪が全部出そろわないと処分できない」などというのはアホな言い訳です。1件でも懲戒免職に値する犯罪なのですから

(関連記事)
静岡の中学教頭 初公判で誘拐認める
https://05448081.at.webry.info/202012/article_34.html
静岡の中学教頭 少女誘拐で起訴
https://05448081.at.webry.info/202012/article_12.html
静岡の中学教頭が少女を誘拐し逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女生徒監禁の教師 内田慎也被告に懲役8年の判決
中学教師が生徒を監禁・暴行し逮捕
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
わいせつ教師八木航 異常な性癖
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
電車で女子中学生に体液 教頭逮捕

俳優新井浩文控訴審判決 懲役4年の実刑

「死んだ魚の眼の演技ができる」と一部の芸能関係者から評価されていた新井浩文被告の控訴審判決があり、東京高裁は一審判決を破棄し、あらためて懲役4年の実刑を言い渡しています
被害者女性とは和解が成立したと判決の中で指摘はされていますが、いくつかの報道を読み合わせると和解は成立したものの被害者は処罰感情が強く、控訴審でも「同意があったと思ったので無罪」を主張し続ける新井被告を許していないのだとか
よって、執行猶予のつかない実刑判決がくだされたのでしょう
この判決に新井被告は不満たらたらでいるものの推測されます


自宅で派遣型マッサージ店の女性従業員に乱暴したとして、強制性交罪に問われた元俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)被告(41)の控訴審の判決公判が17日、東京高裁で行われ、懲役5年だった一審判決を破棄し、懲役4年が言い渡された。一審から減刑されたものの、執行猶予はつかなかった。同被告はこの日、法廷に姿を現さなかった。
新井被告は2018年7月、東京都世田谷区内の自宅マンションで、派遣型マッサージ店の30代の女性従業員に性的な暴行をした罪に問われ起訴された。同被告は被害者との間に同意があったとして無罪を主張したが、昨年12月に一審東京地裁で懲役5年(求刑5年)の判決が言い渡された。その後、判決を不服として弁護側が控訴。先月12日に開かれた控訴審の初公判では、被害者との間で和解が成立していたことが新井被告の弁護人から明かされた。
この日の判決で、新井被告側は慰謝料300万円で和解したことが明らかになった。
昨年9月の一審初公判では、示談金として当初1000万円を提示、起訴間近には2000万円に倍増したが女性から拒否されたことが明らかになっていた。
(中日スポーツの記事から引用)


通常は和解成立の条件として慰謝料の支払いと引き換えに、被告を「宥恕する」(許す)と一筆書いてもらい裁判所に提出するのが慣例です
あるいは性犯罪の場合、被害届の取り下げを条件に慰謝料を支払うという取引が行われます
本件の場合、控訴審でもなお「無罪」を主張し芸能界復帰の道を確保しておこうとする新井被告を、被害者はとても許す気になれなかったのでしょう。ただし、このままでは和解がいつまで経っても成立せず、裁判では不利になると焦った弁護士が慰謝料だけ払って形だけでも和解が成立した風に仕立てたと思われます
なので、被害者が被害届を取り下げて、性行為に合意があったと新井被告が思い込んだとしても仕方がない状況だった、と供述内容を変更すれば1千万円近い慰謝料を支払う等の条件を示していたのかもしれません
しかし、新井被告の思惑通りにはならなかったのであり、金で女を自由にできるとの発想が間違っていると理解できたかどうか
慰謝料の金額云々に動じることなく、意地を貫いた被害者の女性には敬意を評したいところです

(関連記事)
俳優新井浩文控訴の行方 高畑裕太は芸能界復帰
俳優新井浩文の強姦事件 懲役5年の判決
俳優新井浩文第2回公判 「暴力行為、脅迫行為はしていない」
俳優新井浩文 強姦事件公判で「合意があった」と主張
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
高畑裕太の芸能界復帰説が繰り返される訳
高畑裕太 不起訴も弁護士戦術は完敗
高畑裕太は子どもの頃、発達障害と診断されていた
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太容疑者の発達障害説への批判
逮捕された高畑裕太容疑者を「おバカな2世タレント」と決めつける報道
俳優高畑裕太を強姦容疑で逮捕
TOKIO山口達也の淫行事件を考える アルコール依存
TOKIOの山口達也不起訴も損害は5億円
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
小出恵介示談成立もくすぶる噂
小出恵介問題 示談後も収拾つかず

「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて

また、「ナウシカ」か、と思われる方もいるでしょう。が、また「ナウシカ」です
今回は「ナウシカ」とニヒリズムの対決について取り上げるつもりで、ハワイ大学哲学科教授スティーブ・オーディンの論考を引用します。上智大学での講演の内容を原稿化したものです
論考の前段部分では宮崎駿の環境に関する考え方に触れているのですが、そちらは割愛します。宮崎駿と環境問題に関心のある方は、読んでみることをお薦めします
さて、漫画版「ナウシカ」と深淵との関係について、論考の中段では次のように書かれています

深淵を降る:「風の谷のナウシカ」(宮崎駿作品)について
スティーブ・オーディン
(前略)
世界の終末、深淵、そしてニヒリズムの克服
宮崎の「ナウシカ」は未来の終末論的な展望である。それはニーチェの実存主義における「深淵」に似た比喩的表現を使っている。ニーチェにとって、実存の中心的問題は「ニヒリズム」すなわち神の紙によるあらゆる絶対的な価値の喪失だる。それは暗澹たる深淵を開く地震のようなものであるニーチェの実存主義に影響されて、日本の哲学者・西谷啓治はその著作「宗教と無」のなかで、ニヒリズムを通じてニヒリズムを克服する方法として禅仏教を展開している。そこでは、生を否定するニヒリズムの立場から生を肯定する積極的無の立場へ移行している。西谷にとって、禅は消極的無のニヒリズム的深淵の底へと降ることによってニヒリズムを克服するが、それ自体あらゆる実体的に存在するものを無化する。その結果として空が充実であり、充実が空であるー色即是空、空即是色ー積極的無の羽への突破に帰着して、あらゆる生はあるがまま肯定されるのである。
「善悪の彼岸」のなかで、ニーチェは「お前が永いあいだ深淵をのぞきこんでいれば、深淵もまたお前をのぞきこむ」と宣言している。モノクロの絵のコマのなかに、暗黒なる空虚やニヒリズム的無の深淵に囲まれたナウシカが映し出されるとき、物語のナレーションはニーチェのことばを繰り返している。
「もろい人の心は深淵を前に砕けてしまう。闇を見る者を闇もまたひとしく見るからだ。この少女は深淵の岸辺に至った稀有の力の持ち主だ」
しかしながら、ちょうどニーチェの実存主義にとって喜ばしきディオニュソス的な存在の肯定を通じての二歩リズムの克服こそがなすべきことだったように、ナウシカもまた、あらゆる生の積極的価値を肯定することによってニヒリズムにあらがい抵抗するためだけに、暗闇の深淵の底へと降りていく。山中弘が明確にしているように、ちょうどニーチェが生を肯定する権力への意志の道徳的価値を通じて生を否定するニヒリズムの道徳的価値を克服しようと奮闘したように、宮崎もまたナウシカがいかにして「生きる力」によってニヒリズムと抗争しているのかを明らかにしているのである。ナウシカ自身もこう宣言している。「生命は生命の力で生きている」

全6巻の漫画版「風の谷のナウシカ」にあって、上記の論考で触れている部分というのは極めてわずかなページ数です。が、重要な部分です
漫画家の技量、センスにもよるのでしょうが、極めて簡潔に描かれており、読者によっては読み飛ばしてしまうかもしれない、と思うほど圧縮されています。漫画の読者を考えれば、禅問答のようなやりとりを数十ページにわたって展開する描き方は論外でしょう
もちろん、こうした表現を採択するまで長い思考と迷い、ためらいがあった上での決定であると推測されます
単純にニーチェの引用とそのアレンジで終わらせるのではなく、宮崎駿自身が「ナウシカ」の物語に即して検討し、できるだけ簡潔に、端的に表現しようと工夫した結果であると
ただし、オーディンの論考はナウシカを救世主、とする見方に傾きます。そこは当ブログで何度も指摘したように賛成できない見解です

大友の「AKIRA」が終末論的破壊のニヒリズムを称賛しているのに対して、宮崎の「ナウシカ」はその代わりに楽観的な蘇生と再生への希望とともに締めくくられている終末論的な物語である。そしてその物語は、救い主、救世主、菩薩などになぞらえられるナウシカの救済活動をとおして仏教的な極楽浄土へと生まれ変わる世界の予言的な展望にそって進行していく。

日本の宗教、思想について幅広い知識と深い洞察を抱くオーディンだけに、ナウシカを菩薩の姿と重ね合わせずにはいられないのかもしれません
そして物語の中で、「青き衣をまといし者」との言い伝えとナウシカを重ねる衆生の意向を、極めて当然の帰結であると受けとめているのが伝わってきます
確かに劇場版「ナウシカ」は青き衣の者が降臨して終わるのですが、漫画版は違います

自然に住まうありとあらゆる生きものたちと思念によって交信するというナウシカの不思議な力は神道の巫女、すなわち日本の数多くの漫画やアニメにでてくる「魔法少女」の原型として描かれる日本のアニミスティックな自然宗教の霊能力をもった女性シャーマンを連想させる。宮崎は、自分独特のナウシカ像を、「巫女」すなわち「物理的世界、自然的世界、精神的世界の媒介としての役割を果たす不思議な力をもったシャーマン的な司祭」と述べている。「自分で書いていて気づいたのですが、ナウシカの役割は、実際にリーダーになっていくとか、人々を導くとか、そういうものではない。代表して物事を見つめ続けるという、一種の巫女みたいな役割なんです」
ナウシカのありとあらゆる人間、植物、動物との共鳴は、慈悲の女神である観音のような日本仏教の慈悲深い菩薩を表現している。それゆえナウシカは、人間文明の黄昏どきにあらゆる人々とを極楽浄土へと導く救世主であり、金色の野をゆく青き衣を着た姫について語られた古い言い伝えの成就だといわれるのである

しかし、ナウシカはシュワの墓所の破壊はできても、人々を救うことはできない(生活環境を劇的に変え、住みやすい地を提供することは敵わない)のであり、それがいつかは人々に失望や怨嗟を生む可能性があります
絶望的な状況で生きながらえた人々はいつか生活に疲れ、倦み、失意に囚われるようになるのですから。そこからは対立、分断、抗争といういつかきた道を再びたどる展開が待っています
ナウシカ自身は「神にも救世主にもならない」と言明したところで、人々はナウシカに過剰な期待を寄せざるを得ません
ナウシカが虚無を超えることができたとしても、他の人たちはそれができるのでしょうか?
正直、暗い未来しか待っていないと漫画版「ナウシカ」のエンディングから感じるわけです
それでも頭を上げ、前を向いて「生きねば」と口にするナウシカの姿にわたしたちは感動し、いくばくかの希望を見出すのですが

(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 アニメーションを読む方法
https://05448081.at.webry.info/202101/article_15.html
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?
https://05448081.at.webry.info/202012/article_24.html
「ナウシカ解読」における4つの問いを考える
https://05448081.at.webry.info/202011/article_44.html
「宮崎駿にキメハラ」という記事
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2

イギリスの殺人鬼「ヨークシャー・リッパー」 コロナで死亡

イギリスのヨークシャー地方で13人もの女性を殺害した連続殺人犯として終身刑に服していた、ピーター・サトクリフ受刑者がコロナウィルスに感染し死亡したと報じられています
主に街角で売春している女性を狙ったため、現代の「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」とも呼ばれています。が、殺害されたのは売春している女性だけではなかったものの、当時の警察や検察が被害者を売春婦扱いしたという深刻な二次被害を出したのも事実です


「ヨークシャー・リッパー(ヨークシャーの切り裂き魔)」と呼ばれたイギリス連続女性殺害事件のピーター・サトクリフ受刑者が、11月13日に死亡した。
捜査を担ったウエストヨークシャー警察のジョン・ロビンズ署長は、公式サイトに掲載したコメントの中で、事件の対応をめぐって被害者遺族に対して謝罪した。
背景にあったのが、被害女性たちへの偏見だった。
被害女性への偏見
この事件は1975〜80年、イギリス中部のヨークシャー地方を中心に13人の女性が殺害された。
BBCによると、当時の警察や検察、記者らは、被害者の半数を占めていた性産業従事者について、偏見に基づいた差別的な対応をしていたと非難された。
彼らの偏見は、言動や態度にとどまらず、捜査そのものにも影響していた。
ガーディアンによると、警察は、違法な性産業従事者ではない女性を“罪のない女性“と呼び、そうした女性たちの命が奪われてようやく、事態を深刻に捉え始めたという。それどころか、公共の安全を守る責任を女性たち自身に転嫁し、夜分に外に出歩かないよう求めていた。
ウエストヨークシャー警察のベテラン刑事は、記者会見で次のように語ったという。
「被疑者は、性産業従事者を嫌悪していることを示している。多くの人たちと同じだ。警察としては引き続き、違法な性産業従事者を逮捕する。しかしながら、リッパーはさらに“罪のない女性”たちにも手をかけ始めている」
さらに、当時の事件の担当検事は、裁判で次のような差別的な発言を残している。
「被害者の中には違法な性産業従事者もいたが、この事件でもっとも悲劇的なのは、それ以外の人たちも犠牲になったことだ。最後の6つの事件は、真っ当な女性たちへの暴虐だった」
「現代においても、当時においても誤りだった」
ロビンズ署長は声明の中で「犠牲者に関して警察が用いた言語やトーンなどによって、遺族の方々にさらなる苦痛や不安を与えたことを謝罪します」とコメント。
当時の社会的背景が影響した可能性にも触れた上で「(警察の対応が)現代において誤りであるように、当時においても誤りだった」と反省した。
続けて「ご存命のご遺族の方々に、今でも影響を残し続けている」ともつづった。
最後に「現ウエストヨークシャー警察署長として、心から謝罪いたします」と結んだ。
(ハフィントンポストの記事から引用)


犯行の手口は街角で売春婦、あるいはそう見える女性に声をかけ、車に誘い込んでからハンマーで殴打し、気絶させた後に刃物で刺し殺すというもので、さらには遺体を損壊させるケースもありました。そのため、「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」の再来と呼ばれるようになったわけです
サトクリフは5回も警察の捜査に引っかかっているのですが、犯人とは断定されず逮捕を免れており、その間にも犯行を重ねていました
立件された殺人は13件ですが、立件されなかった殺人もまだあったと推測されます
さらにはサトクリフではない誰かがジャック・ザ・リッパーを名乗り、新聞社に挑戦状を送りつけたことから警察は捜査を撹乱され、無駄足を踏まされる事態もおきました
終身刑を言い渡されて服役したサトクリフですが、刑務所内で他の受刑者から暴行をを受け、片目を失明しています。有名な犯罪者やこどもを餌食にした性犯罪者は刑務所内で標的にされやすく、命の保障はありません。すでに終身刑判決を受けて服役している受刑者たちの中では、刑務所内で殺人を犯すのをはめらわない連中がいるからです(殺人罪で訴追されても終身刑判決が新たに増えるだけで、一生刑務所から出れない状況に変わりはないので)
欧米での連続殺人はサトクリフのように、売春している女性を過剰なまでに敵視し、標的にするケースが目に付きます。日本ではちょっと考えられないタイプの犯罪です。サトクリフの場合、勃起できない障害があり、それを公衆の面前で売春婦から揶揄されたという経緯があったと伝えられています。が、連続殺人を行う動機としては理解し難いものがあります

(関連記事)
切り裂きジャックの正体判明という報道
「切り裂きジャック」事件 125年目の真相
「切り裂きジャック」研究者が売春婦殺害で逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
「切り裂きジャック」殺人 似ているようでまったく違う犯行
英国切り裂きジャック殺人 グリフィス被告のその後
現代の切り裂きジャック事件に終身刑の判決 英国
犯罪心理学の准教授が妻刺殺 「論文を書くためやった」
犯罪心理学の准教授が妻刺殺 妻との格差
ロサンゼルスの殺人鬼「グリムスリーパー」に死刑判決
自分を捨てた父親を探したら殺人鬼だった 「ゾディアック事件」
島根女子大生遺棄事件を考える30 犯人家族の苦悩
佐川一政 パリ人肉食事件を考える1
一斗缶殺人事件で懲役28年の判決
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
実在した殺人鬼を描く映画「チャイルド44 森に消えた子供たち」
ロシア政府が米映画「チャイルド44」を批判、上映禁止

韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本公開

韓国の劇場版ホラーアニメ「奇々怪々整形水」が日本の映画館で上映されると報じられています
劇場版アニメまで「整形」かよ、とのツッコミはさておき、内容は以下のようになっています

ブサイクな顔のため幼いころにバレリーナの夢をあきらめ、現在はスタイリストとして働きながら担当芸能人のミリに侮辱的な指摘をされて怒りを抱えているイェジは、奇跡の“整形水”に出会い完ぺきな美人に生まれ変わる。美人になったことで周囲からの視線が変化し、自信を持ったイェジは不当な待遇は顔のせいだと思い、自分自身の姿に嫌悪感を抱くようになる。別の人物になってまで愛されたいという欲求と美しさを維持するために一番大切な家族まで傷つけてしまう…。

それにしても、なぜ唐突にホラーアニメなのでしょうか?
韓国で人気の漫画を劇場版アニメーションにしたようですが、どうにも方向性が見えません。漫画で人気を博しているからアニメ化という流れは日本でも珍しくはないものの、TVシリーズではなくいきなり劇場版とは随分と冒険しているわけで
あらためて考えると、日本ではホラー映画が年に何本も撮られ公開されていますが、ホラーアニメというのは珍しい気がします
日本が手がけない分野で韓国アニメが成功を収めることができるか、韓国側は注目しているのかもしれません
まあ、日本では成功しない作品だとは思いますが
以下、日本での公開を伝える記事です


韓国産アニメーションの『奇々怪々整形水』が、日本各地で公開される。
制作会社のエスエスエニメントゥ(SS Animent)は12日、『奇々怪々整形水』がアニメ強国の日本にも輸出され、来年の公開を控えていると明らかにした。
『奇々怪々整形水』は、化粧品のように塗れば整形できる整形水という独創的な素材とスピーディーな展開で、観客に奇怪で独創的な整形ホラー怪談を提供する。韓国の創作アニメーションでは異例となる、観客動員10万人を突破した。
グローバル競争力も誇示した。台湾の場合、一般の国内映画の4倍以上の価格で販売され、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツにまで輸出された。
これらの成績に支えられ、『奇々怪々整形水』は4Dバージョンとなって再び劇場街に帰って来る。18日からCGVで『奇々怪々整形水4DX』が公開され、新たに編集されたバージョンの映画を4DXの上映館で観覧することができる。20日からロッテシネマでも、既存のオリジナルバージョンでスーパー4Dの上映が決定した。
(NEWSIS=韓国語の記事から引用)

奇奇怪怪



「観客10万人で異例のヒット」と書いています。単価を日本の映画チケット代1800円として、10万人なら1億8000万円の売上であり、とてもヒットしたとは言い難い数字になるのですが
「鬼滅の刃」が興行収入204億円を超えており、比べるのも気の毒です

(関連記事)
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
「韓ドラの次はウェブ漫画が来る」という記事
アニメ「神之塔」の評価は
韓国の人気漫画「神之塔」アニメ化も放送予定は?
韓国アニメ「赤い靴と7人のドワーフ」
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
韓国アニメの現在 「セミとマジックキューブ」
パクリまくりの韓国アニメ 「スペース・サンダー・キッズ」
酷評された韓国アニメ「クリスタル妖精ジスクォード」
朝鮮日報「結局、日本のアニメには追いつけないニダ」
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
韓国アニメ「カイ~鏡湖の伝説~」コケる
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
危機に直面した日本アニメ業界
日韓アニメ・マンガ市場の比較
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
韓国アニメーション 「千年狐ヨウビ」
日本に負けない韓国アニメ「Ghost Messenger」の出来は?
韓国のパクリ映画「リザレクション」
韓国のマンファ ストーリーが秀逸?
日本アニメの「雨の表現」に驚く韓国
韓国アニメ「ゴッド・オブ・ハイスクール」は成功するか?

未解決 名古屋主婦殺害事件の現在

週刊女性が1999年11月13日に起き未だ未解決の名古屋主婦殺害事件について記事を掲載しているので、取り上げます
この日(土曜日)にアパートの自室にいた主婦高羽奈美子さん(当時32歳)が訪ねてきた何者かによって殺害されたのですが、犯人像が絞りきれないまま検挙に至ってません
それを週刊女性は、2016年にフジテレビが放映した「最強FBI緊急捜査!日本未解決事件完全プロファイル」のせいだ、との記事を書いています
この種の番組が時折放送されるのですが、日本の事情に疎いFBIの元捜査官が来たところで有益な見解など期待できません。ただ、番組側の演出で、それらしく捜査しているよう見せかけるだけです


《名古屋主婦殺害事件》テレビで“マウンティング女”扱いされた、被害者の本当の素顔
〈悪げなく人を傷つけちゃうタイプの人なんだ〉
〈つまりめちゃくちゃ嫌われとるやないか!!〉
〈可哀想だけど、そーゆー人だったから仕方ないのかもね。恨みつらみ買ったな〉
ネットに書き込まれた辛辣なコメントの数々。この標的にされた人物は、今から21年前に名古屋市内で殺害された主婦、高羽奈美子さん(当時32歳)である。
「死人に口なし」の被害者が、なぜかくも誹謗中傷を浴びなければならなかったのか。
きっかけは、2016年2月半ばにフジテレビで放送された『最強FBI緊急捜査! 日本未解決事件完全プロファイル』という番組だった。米連邦捜査局(FBI)の元捜査官が来日し、真相を解明するという内容で、奈美子さん殺害の動機を、怨恨の線で見立てた。元捜査官は、奈美子さんの女友達3人にインタビューを行い、彼女の人物像について、こんなコメントが使われた。
《悪気がなく言ってしまうことがあるので、こっちが落ち込んでいるときにすごく楽しいことを言ってくるんです。ある意味、やっかみはあった》
《赤い車に乗り、派手っぽい感じ。ミニスカートをはいていたりとか、周りからやっかみを買い、誤解される》
《こちらが傷ついちゃうことを言ってくるんです》
これが「夫も知らない妻の顔」として紹介され、番組の視聴者から冒頭のような感想が書き込まれたのだ。
これによって奈美子さんはネット上で「マウントをとる性格の悪い女性」というイメージが定着してしまい、夫、悟さん(64)の妹が番組側に抗議。フジテレビは謝罪に追い込まれた。
「息子のことを心配した」
番組でインタビューを受けた友人たちに聞いてみると、奈美子さんのネガティブな面ばかりが強調された偏向報道だったと、口々に嘆いた。
「息子さんが、あの番組を見たときにすごく嫌な気分になるだろうなと心配しました」
「言葉を選んだつもりが、オーバーに面白おかしく作り込まれた。犯人を見つけようとする愛ではなく、視聴率を狙った番組制作への愛しか感じられなかった。本当に腹が立ちました」
(以下、略)

女性自身の記事は上記のようにフジテレビの番組を諸悪の根源のように扱うのですが、実際は事件捜査にほとんど影響を与えなかったはずです
というのも、この事件は何度も地元メディアが未解決事件として取り上げ、情報提供を呼びかけているからです。おそらく犯人は名古屋市かその周辺に住む人物でしょうから、上記の全国放送のフジテレビの番組1本が影響を与えたとは考えられません
関東や関西在住の視聴者にはまったく縁のない事件ですから
分かっている犯人像は以下の通りです
当時の年齢 40~50歳前後(現在は55~65歳前後)
身長 160cm前後
血液型 B型
靴のサイズ 24m(かかとの部分が高い、韓国製の婦人靴)
髪 肩までのロングヘア、パーマ
備考 左右どちらかの手にケガをしていた
もちろん、これ以外にも警察が把握している情報(現場に残されていた指紋など)があると思われます。使用された凶器についても傷口の形状からほぼ特定されていると想像しますが、捜査上の秘密として開示されないのでしょう
犯行後、公園で目撃された不審な女(手をけがしていた)が犯人である可能性が高いと考えられるのですが、目撃証言があいまいで詳しい特徴は分かりません
言えるのは、犯行後公園にいた事実から、車を使って現場に来たのではなく徒歩、あるいは公共交通機関を利用していた人物と考えられます。住宅街なので、普段見かけることのない車が誰かの家の前に停まっていたら、住民が気づくはずです。タクシーの利用については、警察が現場付近で客を降ろしたかタクシーがいたかどうか、タクシー会社や個人タクシーを調べたはずなので該当がなかったのでしょう
過去に犯人は現場のアパートを下見し、確認していた可能性があります。犯行は昼下がりの時間帯です。近隣住民が黒い服の見たことのない女性が歩いていた、との目撃情報があり、公園にいた怪我をした女と同一人物と推察されます
犯人は現場のアパートへ辿り着き、犯行後はあわてて公園へ逃げ込んだ(公園くらいしか身を寄せる場所がないので)と考えられます
そこから歩くか、バスや地下鉄を利用して姿を消したのでしょう
強盗狙いの犯行ではありませんし(高羽さん宅に大金があるとは考えられない)、最初から高羽奈美子さんの殺害を企んだ犯行と考えるのが自然です。となれば、怨恨による犯行の線で警察は捜査をしたのでしょう
高羽夫妻の交友関係を徹底的に洗ったと考えられ、そこで犯人と疑うべき人物は見いだせなかったと思われます。交友のある人物、学校の同級生、職場の元同僚など、範囲を広げて調べたはずです
ただ、縁の薄い人物となれば別です。夫妻と大して関わりがなくても、相手の側が一方的に恨みを募らせて犯行に及ぶケースです。高羽さんの夫に一方的に思いを寄せていたものの、美奈子さんと結婚したと聞き、裏切られたと怒りを抱くような女
このように捜査線上に浮かびにくい女の犯行ではないか、と勝手ながら想像します

(関連記事)
未解決の誘拐・失踪事件 庄山仁君失踪(昭和44年)
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)
スーパーナンペイ事件は強盗目的ではなく不倫清算狙い?
1995年「ナンペイ事件」で容疑者特定か?
八王子スーパー強盗殺人事件 17年たっても未解決のまま
世田谷一家殺害事件から15年
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
今市女児殺害事件 逮捕まで8年半
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件

「宮崎駿にキメハラ」という記事

村上春樹の「海辺のカフカ」に関する論文を幾編か読み込んでいたのですが、取り上げようと思い至る内容に出会えませんでした。そんな折りにふと目に止まったのが、日刊サイゾーの「宮崎駿監督へ“キメハラ”した『FLASH』のおかしさ…『ナウシカ2』実現なら『鬼滅』の記録を抜き返せる?」と題した記事です
最近やたらと目にするようになった「キメハラ」なる造語を流行らせたいのか、メディアは安易に使いたがります
日本語の乱れが目に余る、などと年寄りじみたことを言う前に件の記事に言及しましょう


まさか、アニメ界の巨匠に“キメハラ”をかますとは……。
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開からわずか24日で、興行収入が204億円を突破。興行収入の日本記録を持つ01年公開の宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』の308億円に迫る勢いとなっている。
そんななか、11月10日発売の「FLASH」(光文社)が宮崎監督を直撃した。
「記者は自宅周辺でゴミ拾いをしている宮崎氏に、『鬼滅の刃』の興収が『千と千尋の神隠し』に迫っていることについて直球質問。宮崎氏は『まあ、僕には関係ないことだと思います』と一蹴し、『鬼滅』も観ておらず、興行成績にも興味がないと語っています。もっとも、『鬼滅』が『千と千尋』超えの勢いであることは知っている様子。映画人としては、テレビアニメの劇場版と比較されたくないと思っているのではないでしょうか。とはいえ、17年に製作を発表した『君たちはどう生きるか』は、人生訓がテーマで、おそらくはエンタメ色が薄い。過去の作品ほどのヒットが望めるかどうか」(エンタメ誌ライター)
『鬼滅』が社会現象化したことで、昨今では「まだ観てないの?」と聞かれることを「キメハラ(鬼滅ハラスメント)」と呼ぶそうだが、まさにそのまんまな企画である。
そのため、ネット上では「よくこんな失礼な事できるな」「聞きに行く人も無神経」「嫉妬で妬ましくてたまらないと答えたら満足なのか」「鬼滅大ファンだよとでも言うと思ったのか」と、「FLASH」への批判コメントが連打される始末だ。
「映画ライターが言う。
「たとえ『鬼滅』に抜かれたとしても、宮崎監督が『風の谷のナウシカ2』を手掛ければ、あっという間に抜き返してしまうでしょうね。コロナ禍で映画の公開延期が相次いだ3月後半、劇場からの要望に応える形で、『ナウシカ』をはじめとするスタジオジブリの旧作が全国で上映され、映画館を満席にしました。ただ『ナウシカ』の原作マンガは全7巻あり、映画はそのうちの1~2巻部分までしか描かれていません。2019年末に、それ以降の内容が歌舞伎で上演されましたが、チケットはたちまち完売するほど世代を超えて愛されています。仮にほかの監督になったとしても、原作の最終回まできっちり、世に送り出す責任がある作品だと思いますよ」
宮崎監督が『鬼滅』に対抗心を燃やしてくれれば、アニメファンは大喜びしそうだが……。
(日刊サイゾーの記事から引用)


何とも人を食った内容の記事です(「FLASH」の企画・記事についてですが)
取材の意図としては、宮崎駿の口を借りて「鬼滅の刃」批判を記事にし、いわゆる逆張りでウケを狙いたかったのかもしれません
あるいは意外や、宮崎駿が「鬼滅の刃」の熱烈ファンで漫画も全巻読破したと告白してくれると期待したのか(あり得ませんが)
「FLASH」の元記事には、「鬼滅の刃」に興行成績で抜かれた宮崎駿が奮起して、次なる長編アニメを作ってくれたら万々歳だが、と書かれています
来年1月には80歳になる老人に何を期待しているのやら、と言いたくなります
上記の日刊サイゾーの記事も、映画ライターの口を借りて「風の谷のナウシカ」の続編に言及していますが、宮崎駿が手掛けることはないでしょう
むしろ、若手でこの大作を引き受けようという人物が出てこないことの方が、日本のアニメーションにとって危機と言えるでは?
期待されるのは庵野秀明でしょうが、それよりも若い世代に期待したいところです

庵野秀明と鈴木敏夫の対談 ナウシカ再アニメ化


(関連記事)
「風の谷のナウシカ」 アニメーションを読む方法
https://05448081.at.webry.info/202101/article_15.html
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?
https://05448081.at.webry.info/202012/article_24.html
「ナウシカ解読」における4つの問いを考える
https://05448081.at.webry.info/202011/article_44.html
「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」に見る宮崎駿の矛盾
「風の谷のナウシカ」は愚行と矜持を描いた叙事詩か
ナウシカとマルクス主義
「ナウシカとニヒリズム」を考える
ナウシカに学ぶ女性リーダーシップ論
「ナウシカ研究序説」を読む
ナウシカの辿り着いた場所 漫画版エンディング
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
「鬼滅の刃」とフジテレビの微妙な関係
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人
「鬼滅の刃」実写化という無謀

50歳家庭教師 生徒の下着をネットに載せ逮捕

一時期、家庭教師ブームというのがありました。「家庭教師のト○イ」がテレビでバンバンCMを流し、こどもの習熟度に応じて丁寧に指導するとのイメージを流布させた影響です
父母の側にも家庭教師信仰めいたものがあり、学習塾へ通わせるより家庭教師の方が成績アップにつながると思い込んでいる父母が多かったように感じます
しかし、街の学習塾が一斉に「個別指導」との看板を掲げ、習熟度に応じた指導をするとアピールしたこともあってか、家庭教師への熱が冷めたのではないでしょうか?
以上は単に自分がそう感じた、というだけの話であり特段の根拠はありません
さて、本題はここからです。札幌で家庭教師をしていた男が教え子である女子高生の下着の写真をツイッターにアップし、名誉毀損の容疑で逮捕されています。50歳で家庭教師をしていた、というプロフィールにも驚かされますし、「好きだと告白したのに断られたのでやった」との言い分にも驚きです


教え子である女子高校生の下着の写真などをツイッターに…札幌の家庭教師逮捕
教え子である女子高校生の下着の写真をツイッターに投稿し名誉を棄損したとして札幌市白石区に住む50歳の家庭教師の男が逮捕されました。
逮捕されたのは札幌市白石区の家庭教師湯戸康人容疑者50歳です。
湯戸容疑者は今年7月、教え子である女子高校生の下着の写真を本人が特定されるような文章とともにツイッターに投稿した名誉棄損の疑いが持たれています。
警察の調べに対し湯戸容疑者は「被害者に対して恋愛感情があった」と話し容疑を認めているということです。
警察によりますと湯戸容疑者から押収したスマホやタブレットから複数の女性の写真が見つかったということです。
警察はストーカーの疑いも視野に調べを進めています。
(HTBニュースの記事から引用)


産経新聞の記事では、「警察の調べに対し、男は『(少女への)恋愛感情があった。好意を伝えたが断られ、腹いせにやった』などと容疑を認めている」と書かれています
湯戸容疑者は女子高生の自室で家庭教師をし、彼女が部屋から出た隙きにタンスを漁って下着を撮影したのでしょう
それにしても50歳の男に女子高生が惚れるはずはないのであり、のぼせ上がるにもほどがあります
インターネット上に湯戸容疑者の顔写真が出回っています。どう見てもイケメンとは言い難い容貌であり、モテる気はしません(個人的な感想です)
被害者はあくまで家庭教師に対し、失礼のないよう接していたのであり、特段好意を抱いていたわけではないでしょう。イケメンの学生家庭教師を期待していたのに、とんでもないオヤジが来てしまってがっかりした、とは思いますが表情には出さなかったはずです
どこをどう勘違いしたのか、「この女はオレに惚れてる」と思い込んだのか
こっそりタンスを開けて下着の写真を撮る行為に一般の女子高生ならドン引きするわけで、そんな真似をする男に惚れたりはしません
学習塾に通わせて、帰りが遅くなったならそれだけで親は心配するとの事情もわかりますが、家庭教師も当たり外れがあり、過剰な期待は禁物でしょう
もちろん、最近は変態行為に走る学習塾経営者もいたりで、悩ましいところです

(関連記事)
女生徒に首輪つけた変態塾経営者 有罪判決
学習塾殺人事件を考える1 京進ゼミが9900万円賠償
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
学習塾殺人事件を考える4 6年生女児を殺した塾講師
学習ボランティアが小学生を平手打ちし逮捕
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
電車で女子中学生に体液 教頭逮捕

千葉印西市放火殺人 判決はどうなったか?

強盗殺人事件は刑罰が重い、と書いていて思い出したのが千葉県印西市の殺人事件です。チンピラのような若者が群れて、知的障害のある女性の家に居候し、挙げ句に縛り上げて灯油をかけ、火をつけて殺害するという凶悪な事件でした
4人が逮捕されたものの、そのうち2人は犯行に加わっていないと無罪を主張していました(4人のうち1人は未成年の少女なので、家庭裁判所での審判になります)
無罪を主張していたのは菅野弥久被告と金崎大雅被告で、初公判で犯行を認めたのは仲内隼矢被告です
その裁判結果をブログで取り上げるのを忘れていましたので、言及します
判決を伝える報道を2本、引用します。判決は2019年12月にありました


千葉放火殺人で3人実刑 千葉地裁
印西市竜腹寺の住宅で昨年2月、火災の焼け跡から海老原よし子さん=当時(55)=の遺体が見つかった事件で、現住建造物等放火と殺人の罪に問われた男女3人の裁判員裁判の判決公判が12日、千葉地裁で開かれた。前田巌裁判長は「犯行態様は無慈悲にして残忍非道」としてリーダー格の金崎大雅被告(22)に求刑通り懲役20年、仲内隼矢被告(22)に懲役18年(求刑懲役20年)、菅野弥久被告(22)に懲役16年(求刑懲役17年)をそれぞれ言い渡した。
公判では、火を放ったとされる仲内被告が「間違いない」と起訴内容を認めた一方、金崎被告と菅野被告は「共謀していない」などと無罪を主張。否認の2人については共謀や殺意の有無が争点となっていた。
判決で前田裁判長は、暴行の過程で振りまいた高アルコール度数の酒以上に可燃性が高い灯油を金崎被告と仲内被告がポンプで吸い出した点などから、犯行の意思を通じ合ったと認定。菅野被告についても、ポンプの使い方を拒むことなく説明した経緯を挙げ、「3人の間に共謀が認められる」と結論付けた。
量刑理由では、金崎被告のカップ麺を海老原さんが無断で食べたとして及んだ一連の行為について「誠にささいな出来事をきっかけにいら立ち、殺害するにまで至った」と非難。「誰1人制止することなく平然と凶行を敢行している」とも断じ、関与の程度などを考慮して懲役16~20年が相当とした。
判決によると、3人は共謀し昨年2月17日午後4時40分ごろ、印西市竜腹寺の海老原さん方で、室内にいた海老原さんの周辺にあった布団などに灯油をかけ、ライターで火を付けて焼死させ、木造トタンぶき平屋建て住宅(約52平方メートル)を全焼させた。
事件を巡っては、3人と共に行動していた当時16歳の少女も現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕されたが、千葉地検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。
(千葉日報の記事から引用)

印西市の放火殺人事件 男女3人に懲役20年から16年の判決 千葉
去年、千葉県印西市で住宅に火をつけ女性を殺害したとして殺人と放火の罪に問われた男女3人に対し、千葉地方裁判所は「無慈悲で残忍な犯行だ」として男2人に懲役20年と懲役18年、女に懲役16年の判決を言い渡しました。
定時制高校に通っていた金崎大雅被告(22)、無職の仲内隼矢被告(22)、それに無職の菅野弥久被告(22)は去年2月、千葉県印西市の住宅に火をつけ、この家に住んでいた海老原よし子さん(55)を殺害したとして殺人と放火の罪に問われました。
これまでの裁判で金崎被告と菅野被告の弁護士は「殺意もなく共謀もなかった」などとして無罪を主張していました。12日の判決で、千葉地方裁判所の前田巌裁判長は「灯油を準備したり、逃げられないように手足を縛ったりするなど、それぞれ役割を果たしている」などと述べ、3人は共謀していたと認定しました。
そのうえで、「被害者の家に住まわせてもらうなど便宜をはかってもらいながら、ささいなことから殺害した。恩をあだで返したもので無慈悲で残忍な犯行だ」として金崎被告に懲役20年、仲内被告に懲役18年、菅野被告に懲役16年の判決をそれぞれ言い渡しました。
(NHKの記事から引用)


人を傷つけたり、殺すことを何とも思っていない野良犬のような連中です。もちろん、彼ら、彼女なりに言い分はあるのでしょうが、それが通用するはずもありません
金崎被告と菅野被告は火もつけていないし、殺害にも直接関与していないと無罪を主張していたものの、判決で3人の被告は共謀して犯行に及んだと認定しています。日頃からつるんでいたのですから、共謀関係にあったと判断し、共同して犯行に及んだと判斷するのは当然でしょう
なお、金崎被告と菅野被告はこの一審判決を不服として控訴していましたが、2020年9月に東京高裁は一審判決を支持して控訴を棄却しています。無罪を主張していた2人は不満たらたらで服役することになるのでしょう。仲内被告は控訴せずに服役しており、つるんでいた仲間でもそれぞれ進む道を違えた格好になりました

(関連記事)
千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
広島少女遺棄事件 主犯少女に懲役13年判決
広島少女遺棄事件 少年少女たちの刑罰
広島少女遺棄事件 無軌道な少年少女の暴走
広島少女遺棄事件 7人で集団暴行か?
16歳少女を殺人、死体遺棄で逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
高校生がパチンコ店強盗 300万円奪う

パチスロ狂の孫が祖父殺害 無期懲役確定

2018年11月、金沢市でパチスロ代欲しさから祖父を殺害し金品を奪ったとして逮捕された北嶋祥太被告は量刑をめぐって争っていましたが、最高裁は無期懲役の判斷を下した1審、2審の判決を支持し、北嶋被告の上告を棄却する決定を言い渡しています
つまり、北嶋被告は無期懲役の刑は重すぎると不満を唱え、最高裁まで争ったというわけです
北嶋被告は幼い頃に両親が離婚し、母子家庭で育ったようです。その母親もガンで亡くなり、祖父が親代わりをしていました。しかし、北嶋被告は高校卒業後に務めた会社を辞め、パチスロにのめり込む生活をするようになり、祖父にもたびたびパチスロ代を要求したほか、借金もしていたようです
祖父を殺害した後、北嶋被告はパチスロ店へ行って遊んでいたところを逮捕されています


最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は、金沢市で平成30年に祖父を絞殺し、家電製品と現金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた無職、北嶋祥太被告(25)の上告を棄却する決定をした。9日付。求刑通り無期懲役とした1、2審判決が確定する。
弁護側は、被告はギャンブル依存症で心神耗弱状態だったと主張し、刑事責任能力の程度を争った。裁判員裁判だった昨年12月の1審金沢地裁判決は「動機の一部に影響を与えたが、指紋を残さないようゴム手袋を準備するなど合理的な行動を取っている」として完全責任能力を認めた。2審名古屋高裁金沢支部も支持した。
1、2審判決によると、30年11月8日、金沢市の自宅で同居していた祖父、誠吉さん=当時(71)=の首を絞めて殺害し、テレビなど家電製品3点(5万5000円相当)と現金約1万2000円を奪った。
(産経新聞の記事から引用)


朝日新聞の記事によれば、拘置中の北嶋被告に面会したところ堰を切ったようにパチスロの話を始め、「3千円が6時間で20万円になったこともあった」と得意げ語ったのだとか
毎回パチスロで儲けていたなら祖父を殺害して金品を奪おうとはしなかったでしょう
ギャンブルにどっぷり浸かっている人は自分が損をした話はせず、いつも儲けた話を繰り返します。もちろん、儲けた体験が脳を刺激し、快楽体験が忘れられないので、どっぷり依存してしまうわけです
この訴訟の着目点はギャンブル依存の被告が「心神耗弱状態にあったので、罪一等を減じるべきだ」と主張したところにあります
しかし、1審の金沢地裁は「重度のギャンブル依存症は認められるが、自分の考えで犯行を決意し、実行に及んだ」と判断し、心神耗弱とは認めませんでした
他にも、上記の記事にもあるように犯行時はゴム手袋を着用し、外部から何者かが侵入したかのように偽装しており十分に計画的な犯行です。つまりそれだけの思慮を北嶋被告は有していたのであり、決して心神耗弱状態であったとは考えられません
このように強盗殺人の罪は重いのであり、それをパチスロに依存していたからとの言い訳で軽減するなどもってのほかでしょう

(関連記事)
西成准看護師殺人事件を考える 無期懲役判決
西成准看護師殺害事件を考える 重なる嘘、嘘
西成准看護師殺害事件を考える 解離性同一性障害
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉印西市放火殺人 判決はどうなったか?
千葉印西市放火殺人 3人のうち2人が無罪主張
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕

ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつ未遂で起訴

ヒステリックブルーの元メンバーであるナオキ(養子縁組して現在は赤松直樹)が、夜道で女性の体を触り怪我をさせたとして逮捕された事件の続報です
今回も月刊誌「創」の篠田編集長による記事から引用します
これまでは面識のあるナオキの言い分に沿った、彼をかばう意図が見え隠れする記事でしたが、今回は距離をおいて客観性を意識した内容になっています
そもそも篠田編集長の伝えたナオキの言い分は、「自宅近くのラーメン店で一人で食事をし、酒を飲んでいた。そして酔った勢いで通りかかった女性の後をつけた。最初の女性には少し後をつけただけで何もしなかったが、2人目の女性に対しては背後から近づいて、叫ばれるのを防ぐために両手で口を押えた。そのうえで女性の胸などを触るという痴漢行為をしようとしたとたん、女性が動転して転倒してしまった。そして肘に擦り傷を作った。自分は女性の悲鳴に驚いて逃げたので、女性が転倒したことに気がつかなかった」というものです
なので、「ちょっと体を触っただけ」であり、大事になる類ではないと言いたかったのでしょう
しかし、夜道で背後から知らない男に口を塞がれ、体を触られるのが女性にとってどれだけ恐ろしい体験であるか、ナオキにはまったく理解できていないところが問題だ、と前回指摘しました
そのナオキが10月14日に起訴されています。つまり正式に公判を開いて処罰を決める必要がある、と検察が判斷したわけです


起訴された元ヒステリックブルー・ナオキの報道が途絶えてしまった気になる事情
(前略)
ナオキは元々マスコミへの不信感が強いから、取材依頼があったとしても断った可能性が高いのだが、そもそも被疑者に取材しようとした記者そのものがいなかったようだ。
そして冒頭に書いたように、どうして続報が途絶えたかというと、当初マスコミが考えていたレイプ未遂事件でなく、痴漢行為をしようとして未遂に終わった事件であることが明らかになり、ニュースバリューが下がってしまったからではないだろうか。
もちろん痴漢といえど犯罪であることは明らかだ。ただ通常は、痴漢の未遂行為を実名で報じ、朝日新聞のように自宅の場所まで記事に書き込むというのは考えられない。やはりナオキの前科を考えて、警察もマスコミも当初、これを重大事件と考えていたのだろう。
実は起訴が決まる前に、ナオキと被害女性の間には示談が成立していた。だから刑法改正以前ならこれは不起訴になった可能性が高い。もちろん何度も言うが、痴漢行為も犯罪であるから、正当化できないのは当然だ。ただ、当初、強姦未遂と思い込んで大きな報道を展開しながら、捜査の進展によって、それが違っていたとわかった時に、続報をやめてしまうというのは、正しいあり方なのだろうか。
むしろ起訴について報じる中で、きちんと説明をすべきなのではないか。そうでないと初期報道がそのまま社会的に定着してしまう。実名報道だから、裁判が始まる前にマスコミが被告を裁いてしまっていることになる。居住地周辺の住民にも取材がかけられ、『週刊文春』は同居している妻の元の職場にまで取材に訪れている。
(以下、略)


通常、痴漢の未遂行為であれば起訴に至らず罰金の言い渡しで済むケースがほとんどでしょう
しかし、起訴したのはナオキの前科(強姦罪で懲役12年)を考慮した上で、と推測されます
被害者が示談に応じており、部外者がそれについてどうこう言うのは間違いです。被害者の意思を尊重するのが一番と考えます
ただ、示談が成立しているから軽微な事件だと扱うのは間違いですし、それはナオキ(二階堂直樹被告)も認識する必要があります。前回取り上げたような、ナオキ自身が事件を最初から軽微なものと決めつけている節が言葉端々に現れるようでは、反省も後悔もあったものではありません
ナオキは刑務所に服役し、反省もし、性犯罪者の更生プログラムも受講し、己の認知の歪みにも気がついたので大丈夫、と過信していたのが間違いの元と言えます
「オレは大丈夫」という、根拠のない自信ほど厄介です。薬物依存者を例に挙げるまでもなく、オレはちゃんと自分をコントロールできているという自負は、単なる思い込みでしかないないわけで
刑務所を出た後も心療内科に通うなど、第三者の目から己をチェックする手段を継続させる必要があったと考えます
それを、刑務所を出たのだからもう事件(性犯罪)のことは引きずりたくないと、決め込んだのが間違いではないでしょうか?
裁判の結果、再び実刑を科される可能性もあり、「ちょっと触ろうとしただけ」では済まない話です

(関連記事)
ヒステリックブルーのナオキ 再犯に至る事情
ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつでまた逮捕
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
福岡女児遺棄事件を考える6 性犯罪更生プログラムは有効か?
福岡女児遺棄事件を考える7 内間被告会見記
性犯罪者に対する薬物療法の実際
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
福岡強姦殺人 性犯罪を繰り返した古賀被告

「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識

昨日取り上げた押井守監督の「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」に絡んでもう1つ、今度は「新世紀エヴァンゲリオン」について取り上げます
テレビシリーズとその後、公開された劇場版「THE END OF EVANGELION」について考察した論考「自己意識の牢獄─『新世紀エヴァンゲリオン』論」を引用させてもらいます
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」について、論考は以下のように述べています


自己意識の牢獄─「新世紀エヴァンゲリオン」論
(前略。TVシリーズの後半の展開において、アニメファンの期待を裏切る展開へと舵が切られ、閉塞感が強まっていくとの説明。すなわち碇シンジは数少ない友人である鈴原トウジ、アスカや渚カオルを失い、追い詰められる…)
その閉塞された世界において、かつての快楽は不快に反転し、その閉塞された世界を破壊することが、新たな快楽になってゆく…。TV版後半から劇場版への展開は、そのようなねじれを感じさせます。
快楽的な世界が、それがたんに快楽的(退行的)であることによって、それ自体の運動をやめ、やがて停滞し、どうしようもなく閉塞してゆくという、「エヴァ」TV版後半の展開は、押井守監督のアニメ映画、「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(1984年)を想起させます。「ビューティフル・ドリーマー」では、押井自身がチーフ・ディレクターをつとめたTV版「うる星やつら」のような、学園ラヴ・コメディ的なエンドレスのドタバタ劇が、登場人物の一人であるラムにとっての理想の世界、ラムの内宇宙の出来事として描かれています。その世界では、時間の進行はストップしており、「学園祭の前日」という一つの同じ一日が延々とループし続けています。その内宇宙では、ラムにとって邪魔な人物が次々に消えてゆき、町は、ラムの「夫」である高校生、諸星あたるの家とその近くのコンビニを除いて、廃墟となってしまいます。世界がラムにとっての理想境としての純度を高めていくにつれて、その世界の閉塞性、虚構性はますます際立ってゆきます。諸星あたるはその種の内宇宙の世界を転々としたあと、その「夢」のような内宇宙の無限連鎖の世界から「現実」に帰還しようと試みます。
「ビューティフル・ドリーマー」は、「エヴァ」が提出している、「現実は夢の終わり」というテーゼを先取りしています。「エヴァ」は、いわば「うる星やつら」のTVシリーズの世界がそのまま「ビューティフル・ドリーマー」の次元に突然移行してしまったような作品なのであり、「エヴァ」のTV版がその終局において破綻しているように見えたのは、その移行があまりにも唐突で、自己破壊的だったからです。TV版最終2話に拒否反応をおこした人々は、そのアイロニーや自己言及性に耐えられなかったのかもしれません。


学園祭の前日という状況を反復し、メガネとその仲間たちが延々とコントめいたやり取りを繰り返す=内的宇宙をぶっ壊そうとする行為は、「うる星やつら」という物語の破壊につながります。転じて「エヴァンゲリオン」のTVシリーズ前半による、来襲する使徒をあの手この手で葬り去る展開も、いわばアニメーション作品のお約束(悪を倒して正義が勝つ)であり、敢えてその快楽的なお約束を壊すことを目指した、という解釈です
上記のように、筆者はテレビ版最終2話をとことん擁護し、極めて異質な内容になったのは意図的な演出であり、明確なシリーズ構成上の作為によるものと主張します
演出の意図については庵野監督や関係者の証言を引用する手もあるわけですが、本当のことを述べているのか、単に釈明としてしゃべっているだけなのか、部外者には分かりません
なので、公開された作品を唯一の手掛かりとして考えるのでベターであり、諸々の二次情報や三次情報に振り回されるのは止めた方が賢明でしょう
自分としてはテレビ版の最終2話は破綻しており、失敗作だと解釈します。作為的なものであったにしても、視聴者にはあまりに突飛すぎて受容しきれなかったのですから
もちろん、それで「エヴァンゲリオン」という作品を否定したり、見下したりはしません。最終2話を含めて「エヴァンゲリオン」なのですから
宮崎駿の作品だってシナリオが破綻しているものが少なくありません


「エヴァ」を批判する人々の多くは、「エヴァ」に物語としての欠陥あるいは破綻があることを指摘します。確かに、シンジは自分では何もしようとしないし、「成長」も「自立」もしない。そういう指摘自体は正当なものですが、すでに述べたように、「エヴァ」が扱っているのは、もはや物語としては語りえない、自らの内面性に関わるような、自己言及的なテーマです。それを物語として評価・批判しようとするのは間違っています。
劇場公開された「THE END OF EVANGELION」は、TV版の最終2話をリメイクしたものであり、「エヴァ」の完結篇です。この完結篇の評価をめぐる最大の争点は、「エヴァ」の作品世界が内面的な自己完結性(の肯定)に終始しているのか、それとも自己意識の牢獄から抜け出す方向性を示しえているのか、という点だと思います。
一部の人々は、「エヴァ」の劇場版がビルドゥングス・ロマン的な「少年の成長と自立」のような方向で収束することを期待していたようですが、「THE END OF EVANGELION」は、そのような通俗的な物語的結末を回避し、TV版最終2話を別のかたちでやりなおしたような作品に仕上がりました。「THE END OF EVANGELION」は、TV版後半のテーマの変奏であり、反復です。それは物語的な意味での結末ではありません。
「エヴァ」の完結篇が、シンジの「成長と自立」の物語として終息しなかった、シンジが「何も変わらなかった」という解釈によって、「エヴァ」は結局自閉的なオタク的心性の自己肯定に終始した、とする批判が存在します。しかし私は、「エヴァ」は、「成長や自立」をたんに物語として語ること、その安直さ、その性急さを、あえて回避したのだと思います。


「エヴァンゲリオン」が碇シンジの成長の物語であるとの考えは基本的に間違ってはいないと思います。ただ、単なる「成長の物語」(いろいろあって、少年は大人になりました)を拒絶する意図が最初から庵野秀明監督の中にあったのかどうか?
テレビシリーズ開始時点でそこまで綿密に組み上げていたのではなく、制作過程の中で予定調和的な闘い(順番に使徒を殲滅してアニメファンを喜ばせる展開)に疑問を抱いたからこそ、本編のようなアニメファンを裏切る展開にしたのでしょう
ところがその結果、「エヴァンゲリオン」は多くのファンを獲得してしまった、というのですから皮肉なものです。ファンの中には幾種類もの人が当然いるわけで、上記のサイトで指摘しているオタク層からコアなアニメファン、マニアまでさまざまでしょう
となれば、上記の論考で展開している自己言及的で物語性を敢えて排除した「エヴァンゲリオン」をそれと受け止め、理解した人間はいったいどれだけいるのでしょうか?
ほとんどいないと推測します
だからといって上記の論考が無駄であるとは思いません。こうして「エヴァンゲリオン」を考え、解釈し、繰り返し語れるからこそ「魅力」があるわけで、語るに値しないアニメとは違います
押井守は「繰り返し語られることで映画は映画になる」と述べています。ならば「エヴァンゲリオン」も繰り返し語られるアニメーションになったのであり、その意味では成功といえるでしょう
さて、論考のタイトルに立ち返ると自意識の牢獄に囚われるのも悪いわけではないのであり、そこに何を見出すかが重要です
「エヴァンゲリオン」という罠にはまり、あがき続けるのも同様に意味がある行為であり、どうせならどっぷりはまり込んでとことんあがいてみるのも一つの選択肢でしょう
庵野監督がなおも「エヴァンゲリオン」の新作に取り組み続けているのは、まだそこに語るべき物語があると信じているからなのでは?
もちろん新作が物語性を否定し、オタク的心性をとことん批判する内容ならば筆者の考え通りだったと認めるわけです
が、ヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズはどれもまとも(アニメファン的な理解として)であり、アヴァンギャルドな作品にはなっていません
さらに言えば、「碇シンジ」クンは相変わらず「碇シンジ」クンのままだったりして、懐かしくさえ感じます
14歳の自意識は相変わらず、というのも1つの表現であると受け止めます(ただし、喚いたり、怒ったりと感情を顕にするのも成長の証であるとするなら、その痕跡を認めないわけにはいかないのであり、まったく成長していないと決めつけるのは不適切でしょう)
なお、論考の結末部分にある、「エヴァンゲリオン」をサルトルの「存在と無」と比べた考察に関しては、自分の中で咀嚼できていませんので今回は言及しません

(関連記事)
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」論
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

電車で女子中学生に体液 教頭逮捕

とりたてて教員の犯罪ばかりを取り上げているつもりはないのですが、結果として教員によるあまりに酷い性犯罪が起きているため言及せざるを得ません。ほとんどの場合、児童や生徒がその標的にされるからです
今度は公立中学校の教頭が電車の中で自慰行為をし、女子中学生に精液をかけた疑いで逮捕されています。逮捕時は、「故意ではなかった」と供述しているのだとか
故意ではなく電車内で自慰行為をし、精液を他人にかけるのでしょうか?
教員失格と言うよりも、人間として終わっています


電車内で女子中学生に体液をかけたとして、多摩署は9日、暴行の疑いで、伊勢原市立小学校の教頭(59)=同市小稲葉=を逮捕した。
逮捕容疑は9月16日午後5時ごろ、小田急線下北沢駅─登戸駅間を走行中の電車内で、川崎市麻生区に住む中学1年の女子生徒(12)に体液をかけた、としている。調べに対し「行為はしたが、短パンをはいていたので(体液が)かかってしまったのかもしれない」と供述、容疑を否認している。
署によると、同容疑者は女子生徒の後ろに立ち、女子生徒の手に体液をかけたという。女子生徒は登戸駅で下車し、駅員が110番通報した。防犯カメラ映像などから同容疑者が浮上した。女子生徒と同容疑者に面識はなかった。
県教育委員会は「大変遺憾。事実を確認した上で厳正に対処する」とのコメントを発表した。
(神奈川新聞の記事から引用)


神奈川新聞は記事に容疑者の氏名を載せないという方針があるそうです
別の報道で、逮捕されたのが伊勢原市立桜台小教頭の武井雅典容疑者(59)と判明しています
当然ながら懲戒免職処分が相当と考えますが、どうなるのでしょうか
定年目前であるからと温情をかけ、三か月の停職処分にした後に自己都合退職を認め、退職金を支払うといったヌルい処分でお茶を濁すのかもしれません
武井容疑者は弁護士を仲介に立てて示談交渉をし、刑事処分を受ける前に示談をまとめ少しでも刑罰の軽減を図るのでしょう
懲戒免職で退職金がパーにならないように
そんな悪あがきをするくらいなら、夕方の満員電車に短パン姿で乗り込んで自慰などしなければよいものを
自宅でアダルトビデオでも観て自慰をしている分には、誰にも迷惑はかかりません。家族は嫌がるでしょうが
あるいは、満員電車内で自慰行為をしたり痴漢行為をする自分に危機感をいだき、治療を受ける選択肢もあったわけです
武井容疑者は教頭という立場ですから、「教員は性犯罪をするな」と啓発する役割だったはずです。それが単なる掛け声にすぎず、自身の性欲を持て余していたのですから、唖然とさせられます

(関連記事)
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202011/article_40.html
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
わいせつ教師八木航 異常な性癖
中学校教師が部活でわいせつ行為 失踪で懲戒免職
50歳家庭教師 生徒の下着をネットに載せ逮捕
静岡の中学教頭 少女誘拐で起訴

映画「十二単を着た悪魔」公開

10月29日にひき逃げなどの容疑で警視庁に逮捕さた俳優、伊藤健太郎が主演を務める映画「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳監督)の公開が決まったと報じられています。主演を務めた俳優が逮捕されたのですから、公開を見送るとの選択肢もあったわけですが、本作は公開すると配給元が公言しています
その選択をとやかく言うつもりはありません。非公開となった場合、伊藤健太郎はおそらく制作費や宣伝費5億円以上の返済を求められたはずであり、とても弁済などできなかったと思われます。支払いを建て替える所属の芸能事務所にしても、5億円をポンと払う能力はないはずです
なので、伊藤健太郎も所属事務所も、映画の公開が決まってほっとしているでしょう


映画監督・黒木瞳が最新作『十二単衣を着た悪魔』で魅せる! 柔軟な発想から生まれた大胆アプローチの秘密
『プラダを着た悪魔』(2006年)をヒントにしたという、脚本家・小説家の内館牧子による小説を映画化した本作。就職試験59連敗中のフリーター・雷(伊藤健太郎)が「源氏物語」の世界にタイムスリップしてしまい、帝の正妃・弘徽殿女御(三吉彩花)と出会う――という筋書きだ。
映像化にあたり、セットの屋根を取り払うなど、常識にとらわれない柔軟な発想で挑んだ黒木監督。彼女の創作術、さらには独自の「監督論」について、じっくりと伺った。
女優でも監督でも「お客様に作品を届ける」意識は一緒
―初監督作『嫌な女』から約4年が経ち、監督業にも変化はありましたか?
今回のカメラマンと演出部は、2017年に監督したショートムービー『わかれうた』と一緒なんです。あのメンバーとまた仕事をしたいと思い、オファーさせていただきました。初監督作品のときは、「どなたがいい」というスタッフィングまでは提案をしなかったので、一番の違いはそこかと思いますね。
やはり、監督は自分の頭の中にあるイメージを形にしていくので、なるべくコミュニケーションが取りやすい人だったり、共有しやすい方々だったりすると、言葉も半分で済むし、非常にやりやすい。そういった意味で、今回は気心が知れたメンバーと組むことが出来、いいチームになったと自負しています。
―より、やりやすくなったというような意識でしょうか。
そうですね。ただ、監督としてすべてのジャッジを下さなければならないという重責は、1本目だろうが3本目だろうが変わらないようにも思います。作品はみなそれぞれ違うものですし、「ここまでできた」と思っても、次の作品に挑む際に成長しているかどうかはわからないわけですから。一つひとつを丁寧にやっていくしかないのかもしれません。
―そういった意識は、俳優業と監督業ではまた別ですか?
そうですね。女優として40年経ちますが、自分が成長出来ているかは自分では分かりません。ただ、エンターテインメントの世界にいて、一つの映画に携わっているという意味では、女優であろうが監督であろうが「お客様に作品を届ける」という気持ちは一緒です。やっていることは全く違いますが、目指す場所は同じです。
―国内外でも「俳優の監督進出」が盛んになってきていますが、黒木さんはどう受け止めていらっしゃいますか?
俳優の方が監督をなさるという動きが増えてきていることは、私自身楽しみにしていますし、演じ手に限らず女性が監督をする機会が、もっと増えてきても面白いんじゃないかなとは感じています。
1本目の映画を撮った際に、日本外国特派員協会で記者会見をさせていただいたのですが、記者の方から「ハリウッドでも女性が主役の作品や、女性監督の作品が少ない。日本でも女性の監督作品が増えていってほしい」というお話を伺いました。これは単純に「女性の進出」というだけの理由ではなく、女性から見た景色や感受性は男性とは違うでしょうから、この先、様々な視点から撮られた作品が生まれていくことはとてもいいことだと思います。
(以下、略)

伊藤健太郎×三吉彩花主演!映画『十二単衣を着た悪魔』 予告編


黒木瞳といえば、青山学院の付属中学に通っていた娘がいじめの主犯格として問題を起こし、転校を余儀なくされた事件を思い起こします
娘は何度も宝塚歌劇団の試験を受けたものの合格できず、慶応大学に進学したのだとか
宝塚歌劇団でトップをはった女優の娘でも合格できないほど選抜基準が厳しいのか、あるいはいじめに加わるような人物は合格させないという内規があるのかは分かりません。あるいは娘の側に母親への反発、対抗心があって何度も宝塚音楽学校の試験に挑んだ、とも考えられます
娘が芸能界入りを望んでいるなら、自身の監督作品に出演させる手もあるのですが、そうはしなかったようです(映画の出演者をチェックしたわけではないので、単なる憶測ですが)
家族ぐるみで息子や娘を売り出そうと躍起になっている芸能人も少なくないだけに、意外な気がします
一方で主演の伊藤健太郎のひき逃げ事件があり、どれだけ観客を呼び込めるかは不明です
敢えて予想するなら、興行成績はぱっとしない結果に終わるでしょう。アヤのついた映画を観に行こうとする人はいないわけで
原作となった内館牧子の同名の小説は随分と評判がよく、アマゾンのサイトを見ると好意的なレビューが並んでいます
古典である源氏物語の世界を下敷きに、新たな感覚で物語を展開させる発想は興味深いと思いましたので取り上げました
ちなみに主演は伊藤健太郎でなくても、誰でもよかったのではないかとも思います。彼程度の役者は大勢いるわけで

(関連記事)
黒木瞳の娘 宝塚受験も毎回不合格
女優黒木瞳の娘が主犯 青山学院いじめ事件
青山学院中等部いじめ事件 女優Kの娘が関与
賞味期限切れドラマ 「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」
黒木瞳のドラマ「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」が好調
木村拓哉娘はフランス留学? 音楽家を目指す
宝塚音楽学校集団いじめ事件 真相を暴露する本出版
ウソの万引き容疑で宝塚音楽学校を退学処分
宝塚音楽学校のいじめ 呆れた実態
宝塚音楽学校の集団いじめ事件 まとめ
強姦事件不起訴の高畑裕太はどうなったか?
高畑裕太 不起訴も弁護士戦術は完敗
女性を平手打ち AAAの浦田直也逮捕
俳優新井浩文控訴の行方 高畑裕太は芸能界復帰
俳優新井浩文 強姦事件公判で「合意があった」と主張

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」論

押井守監督による「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が公開されたのは1984年です
なので、日本のアニメーション作品としては古典の部類に含まれるのかもしれません。若い世代では、「知らない」、「観たことない」と答える人がほとんどでしょう
ここ最近、宮崎駿作品について言及してきたのですが、趣を変えて今回は押井守監督作品を取り上げます
宮崎監督の場合、「ルパン三世 カリオストロの城」が1つのターニングポイントとされるように、押井監督にとってはこの「ビューティフル・ドリーマー」が世に知られるきっかけになった作品です
前作である劇場版アニメ「うる星やつら オンリー・ユー」でも監督を務めていますが、いわゆる押井守らしさは控え目です。こちらの「オンリー・ユー」では、いくつものアニメーション作品の脚本を担当している今春智子(能楽、金春流宗家の出身)が脚本を担当し、原作者の高橋留美子もその出来栄えに大満足したとの話です
対して、「ビューティフル・ドリーマー」は押井監督が脚本も担当し、押井ワールド全開の展開でしたが、興行結果は前作に負けています。さらに、試写を観た高橋留美子が激怒した、というエピソードもあります
では、原作者を激怒させた「ビューティフル・ドリーマー」とはどのような作品なのか?
ネタバレを回避する気はありませんが、物語のあらすじに字数を費やすのは無駄なので作品の概要は省略させてもらいます
今日は「このページを読む者に永遠の呪いあれ」さんのブログから、「『ビューティフル・ドリーマー』に見るモラトリウムの終焉」と題された記事を引用させてもらいます


『ビューティフル・ドリーマー』に見るモラトリウムの終焉
(前略)
主要な男女キャラが「相手を好きだ」と認識し、それが発展した時にすべてが終わる。その時がくるまでの狂騒的なお祭り騒ぎ。
『涼宮ハルヒ』シリーズを筆頭に、現在蔓延しているラノベや、それに付随する一連の作品は、こうした『うる星やつら』の構造を雛形とし、30年近く経った今も同じことを繰り返しつづけている。
『うる星やつら』の模倣者たちは、『ビューティフル・ドリーマー』がそうした作品のアンチテーゼであることに自覚的なのか無自覚なのかわからないが、『涼宮ハルヒ』シリーズに関して言えば、『ビューティフル・ドリーマー』のスピリットを理解せぬまま、ギミックやトリックだけを借用し、焼き直しをしているようにしか見えない。
そして『ビューティフル・ドリーマー』とは、『うる星やつら』の持つ幻想を解体し、本質をあぶりだす作品に他ならなかった。
当時の高橋留美子が『ビューティフル・ドリーマー』を試写で見た直後、怒ったのも無理はない。
だが、そうした思惑にも関わらず『ビューティフル・ドリーマー』がわれわれを魅了してやまないのは、メインヒロインのラムちゃんの望んだ「みんなといつまでも仲良く、楽しく過ごしたい」という願いが、あまりにも美しく悲しすぎたからだ。
誰もが若い頃、一度は抱いたであろう「仲のよい友達といつまでも一緒に楽しく過ごせたらいいのに」という願いは、現実では決して叶うことのない夢なのだから。


「いつまでも気心の知れた仲間と楽しく」といった絆も、仲間内にいくつかのカップルが誕生すればあっさりと崩壊してしまいます。あるいは互いの恋人を奪い合う、どうしようもない修羅場を迎えるか
そうなる前の、ひとときのお祭り騒ぎを描いた作品という解釈に異論はありません。祭りの後の虚しさには敢えて触れず、夢は夢のままに、との描き方をしているのですから、これで高橋留美子が激怒した、というのはちょっと不可解な気もします
むしろ、「うる星やつら」のキャラと設定を借りて、まったく別の物語にされてしまったのが不快だったのではないか、と自分は思うのです。原作者として絶対に譲れないものがあり、そこに押井守がズカズカと踏み込んだがゆえの怒り、だと
一度試写を観ただけで、上記のブログで展開されている主張(幻想の解体)のような深読みが高橋留美子にできたのかどうか疑問です
さて、上記の記事で前段部分は省略したのですが、他者の存在を認識することこそ、恋愛であるとの主張が盛り込まれています(記述があまり明確ではないので読み取り辛い感がして残念です)
となれば、次々と美少女を追いかけ回す諸星あたるは、他者の存在をどう認識しているのか、が気になります。そもそも諸星あたるは他者を認識できているのか、あるいはラムとその他の少女たちをどう認識しているのか、そこに差異はあるのか、という問いが立てられます
これに関して、ブログ記事へ寄せられたコメントが欄外に記載されており、「涼宮ハルヒ」擁護派の人が異論を唱えているのが面白く感じられます
いわく、「諸星あたるに他者認識はできず、キョン(「涼宮ハルヒ」シリーズの登場人物)のように人の面倒を率先してみられる人物にならないと他者認識などできないと言うべき」だと
ここは考えどころです。恋愛の場合、相手を実物以上に理想化し、過大に評価してしまう危険が伴うのであり、それは他者を認識していると言い難く、他者なるものを誤解する行為です。いわば、他人に自身の期待を重ねて幻視しているわけです
幻視した部分をも含めて、他者として認識していると強弁する手もありますが、それは認識論から逸脱し、価値観の問題、嗜好の問題になってしまうのでは?
抽象化された話ではわかりにくいでしょうから、「うる星やつら」に戻りましょう
諸星あたるは「ラムがいつでも自分を受け入れてくれる相手」であると信じて疑わないゆえ、他の女の子にちょっかいを出し、ラムを嫉妬させて喜んでいるのでしょう
ラムは諸星あたるが「決して自分を裏切らない男性」だと信じて疑わないゆえ、他の女の子に手を出すあたるに怒りの電撃を炸裂させているのであり、互いの役割を理解した上での夫婦漫才を延々と繰り返しているのです
そうと分かっているから、押井守は漫画「うる星やつら」を好きではない、と発言したのでしょう
「涼宮ハルヒ」シリーズでも類似した構図であり、こちらは互いの立場や役割をそうと理解しないまま、夫婦漫才を延々と繰り返している物語だといえます

(関連記事)
劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」を語る
https://05448081.at.webry.info/202011/article_37.html
カンボジアPKOと機動警察パトレイバー
押井守監督「風立ちぬ」を語る
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話
映画「イノセンス」について 2
劇場版アニメ「宮本武蔵-双剣に馳せる夢」
パクリか 攻殻機動隊そっくりのミュージックビデオ
「攻殻機動隊」新シリーズ起動
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
攻殻機動隊「ソリッド・ステート・ソサイエティ」
実写版映画「AKIRA」実現へ
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」大コケで1億ドル損失?
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」をアメリカはどう観たのか
https://05448081.at.webry.info/202012/article_6.html
「涼宮ハルヒの憂鬱」批評を巡って
https://05448081.at.webry.info/202007/article_24.html
劇場版「涼宮ハルヒの消失」を見て
http://05448081.at.webry.info/201002/article_15.html
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
映画「えんとつ町のプペル」 高評価と批判

神奈川大准教授 下着泥棒で逮捕

少子化が進む現代、大学人としてキャリアを積み重ねていくのはなかなか難しいのだろうと想像します
大学院を出た後、助手やら非常勤講師を務め、准教授の地位に辿り着いてようやく教授のポストが見えてくるのでしょう
しかし、自らの性癖に振り回され、キャリアをドブに捨てる人も少なからずいます
神奈川大学の准教授が下着泥棒の容疑で逮捕された、と報じられています。記事には「元准教授」と表記されていますので、大学を解雇されてしまったと思われます


教え子の20代女性の自宅に侵入し下着を盗んだとして、警視庁志村署が住居侵入と窃盗容疑で、東京都品川区南大井、神奈川大元准教授岩下仁容疑者(41)を再逮捕していたことが7日、同署への取材で分かった。
再逮捕容疑は、2月下旬〜3月上旬、東京都板橋区の女性の自宅に侵入し、下着1点を盗んだ疑い。
同署によると、岩下容疑者は昨年7月、当時勤めていた別の大学の教え子だった女性を都内の喫茶店に呼び出し、女性が席を外した隙にバッグから鍵を盗み、合鍵を作成したとみられる。下着がなくなっていることに気付いた女性が署に相談。同署は鍵の窃盗容疑で10月6日に逮捕していた。
(神奈川新聞の記事から引用)


岩下仁容疑者の経歴は以下の通りです
早稲田大学商学部卒。同大学大学院商学研究科修士課程、ならびに、博士後期課程修了。博士(商学)。花王、野村総合研究所、早稲田大学商学学術院助手を経て、九州大学大学院経済学研究院専任講師、立教大学経営学部兼任講師、神奈川大学経済学部准教授
この経歴で考えると、被害に遭った女性は立教大学経営学部に勤務していた頃、知り合った人物かもしれません(特段、被害者の身許を探ろうという意図はないのですが)
上記の報道だけでは、岩下容疑者の犯行が本件だけなのか、あるいは余罪があるのかは不明です
下着泥棒逮捕の報道では大抵の場合、部屋から盗んだ下着が大量に発見されたと書かれるのであり、今回はそれがないので余罪はないのかもしれませんが、現段階では保留です
大学人として学生を教える立場に就く以上、盗みも下着泥棒もセクハラもダメです。本人はそうと理解していたはずなのになぜ、やってしまったのか?
自身の異常な性癖に振り回され、抑えが効かないのであれば事件を起こす前に治療を受けるのが最善策です
ビジネススクールの講師として「経営戦略」を語ることはできても、自身の性癖への対策は考えなかったのでしょうか?
何にせよ、岩下容疑者の大学人としてのキャリアはこれで終了です。たとえ執行猶予付きの刑で済んだとしても、講師として雇う大学はないわけで

(関連記事)
京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職
立命館大でセクハラ 准教授ら相次いで処分
早稲田大教授、セクハラでクビ
柔道金メダリスト内柴正人 セクハラで大学を懲戒解雇
女子大学院生殺害事件を考える1 恋愛のもつれ?
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分
中学生徒にわいせつ 大阪明星学園教師逮捕

トランプ大統領 落選で失うもの

投票が終わってもすったもんだしていたアメリカの大統領選挙は、民主党のバイデン候補の勝利という結果になりました
しかし、トランプ大統領はあの手、この手で徹底抗戦をする構えであり、負けを認めようとはしません
今後は身内である共和党の上院議員らがトランプ大統領を説得し、敗北を受け入れるよう促すのでしょうか?
さて、「現代ビジネス」が「なぜトランプは負けられないのか?」と題する記事を掲載していますので、取り上げます
落選し、大統領の身分を失った途端、山ほどの訴訟に巻き込まれ、身ぐるみを剥がされかねない、と書かれています


なぜトランプは負けられないのか? 実は「一文無し」になる可能性も
(前略)
お金が足りなくなる可能性
ニューヨーカー誌の報道によると、トランプ大統領はこれまで推定4000件に上る訴訟と26件に上る性的不適切行為の訴え、そして昨年12月の米連邦議会における弾劾裁判等を生き残ってきた。
しかしニューヨーク州・市政府の検察当局は未だに、トランプ氏が大統領になる前の商行為等に対し、潜在的な刑事責任の可能性があるとして捜査を進めている。他にも、こうした捜査や民事訴訟の準備が10件以上進んでいるという。
仮に、これらが実際の訴訟へとつながれば、トランプ氏は弁護士費用など相当の出費を迫られることになる。ところが、そのためのお金が足りなくなる可能性がある。
今年9月のニューヨーク・タイムズの報道によれば、トランプ氏は4億2100万ドル(400億円以上)に及ぶローンその他の負債の責任を個人的に負っており、そのほとんどが4年以内に返済期限を迎えるという。
とは言え、不動産王のトランプ氏のことだから、推定数十億ドル(数千億円)とも言われるホテルなどの資産を一部売却すれば問題ないと思われる。
ところがトランプ氏が所有するリゾート・ホテルなど不動産の資産価値はコロナ禍の影響で相当目減りしており、その売却によって借金を返したり法廷闘争の資金を捻出するのは、それほど容易ではないと見られている。
「国外脱出」を考えているとの見方も
こうした危うい展開を回避するため、トランプ氏は是が非でも今回の選挙に勝たねばならない。
その切なる願いは先月、ジョージア州で開催された選挙集会でも現れている。会場に集まった多数の支持者らに向かって、トランプ大統領は次のように語りかけた。
「私が(今回の選挙に)負けるなんて想像できるかい? (もしも負けたら)あまり良い気持ちはしないだろうな。ひょっとしたら、この国(アメリカ)を去るかもしれない。どうなるか分からないな」
冗談めかして言ってはいるが、トランプ氏は案外本気かもしれない。
(以下、略)

脱税容疑で逮捕されそうになったら、キューバにでも亡命するのでしょうか?
それはそれで、トランプらしい醜悪な武勇伝になりそうです
上記の記事には書かれていませんが、落選後はメラニア夫人との離婚が現実になるだろう、とアメリカのメディアは報じています
トランプの抱えるトラブル(女性問題)に心底うんざりしており、離婚寸前の状態なのだとか
さらには上記の記事のように、数々の訴訟や借金で追い詰められているとなれば、トランプと離婚して巻き添えにならないようにするのは当然の選択なのかもしれません

(関連記事)
米朝首脳会談決裂の背景
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国文大統領訪中も冷遇、踏んだり蹴ったり
安倍・トランプ会談を腐す韓国メディア
一転 安倍・トランプ会談を称賛する韓国メディア
トランプ大統領におびえる韓国
トランプ大統領 メキシコ国境に壁建設へ
トランプ大統領の国境壁建設に難問噴出
オバマ大統領の広島訪問 その成果を否定しまくる韓国メディア
韓国メディアによる「オバマ大統領広島訪問批判」の数々
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(1)
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(2)
オバマ大統領の広島訪問を危ぶむ中国・韓国(3)

「鬼滅の刃」とフジテレビの微妙な関係

「鬼滅の刃」がテレビアニメ化される際、フジテレビがキー局として配信するのを見送った、という経緯があります
よって、フジテレビは「鬼滅の刃」ブームに乗り遅れてしまい、関連グッズの販売等うまみのある商売に絡めなかった、と当ブログでも取り上げました
しかし、フジテレビも遅ればせながら放映権を確保し、ゴールデン・プライムタイムでの放送を行って高い視聴率を稼ぐのに成功しています
そうなると今度は、「いつから『鬼滅の刃』がフジテレビのものになったのか」と批判も飛び出す事態なのだとか


フジテレビ『鬼滅の刃』“全集中”放送への批判が的外れだといえる理由
(前略)
ただ、それ以上に驚かされたのは、フジテレビのアニメが高視聴率を記録していること。昨年、TOKYO MXなど多くのローカル局や、Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスで放送・配信されていただけに、「今さらゴールデン・プライムタイムで放送しても遅いのでは」という声が少なくなかったからだ。
また、世帯視聴率は12~16日深夜に関東地区で放送された第6~10話(各30分)も前4週平均から4割程度アップ、17日の午後に放送された第11~14話(130分)も前4週平均から5割程度アップした。
さらに、前述した10日の『第一夜 兄弟の絆』の直後に放送された『さんまのお笑い向上委員会』は7.8%で、前4週平均5.0%から2.8%アップ。17日の『第二夜 那田蜘蛛山編』の直後に放送された『さくらの親子丼』も5.3%で、前4週平均3.1%から2.2%アップ。
その17日は『第二夜 那田蜘蛛山編』の前に放送された『超逆境クイズバトル99人の壁』でも『鬼滅の刃』を扱い声優たちを出演させるなどのコラボで8.4%を記録し、前4週平均7.1%から1.3%アップした。
これ以外でも、9日と12~16日の6日間に渡って『めざましテレビ』でコーナーが組まれたほか、「めざましじゃんけん」にも竈門炭治郎らが登場。12~16日の深夜には、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公開記念番組~キャストが語る映画の魅力SP~』を放送。加えて、企業CMの間にはさまれる、翌日夜の番組紹介も竈門炭治郎が行っていた。
フジテレビのアニメ放送は、まだ24日午後に第22~26話(160分)が残っているが、映画の爆発的なヒットから、さらなる高視聴率が期待されている。まさに「『鬼滅の刃』さまさま」と言ったところだろう。
そんな状況の中、土田晃之が18日のラジオ放送で「世間のみなさんは『(『鬼滅の刃』は)いつからフジテレビのものになったんだ?』と思っているのでは」と皮肉交じりのジョークを飛ばしたことがニュース化され話題になった。
これは「TOKYO MXなどの独立局が放送していたアニメがヒットすると、フジテレビなどのキー局やNHKが便乗しようとする」ことを指摘したコメントだが、土田の声を引用して批判の声をあげる人も目立つ。
しかし、この指摘は間違いとは言えないものの、視聴者の中には賛同できない人も少なくないし、何よりアニメ制作者たちへの配慮に欠けている。さらに言えば、フジテレビはアニメ『鬼滅の刃』を放送する資格があり、むしろ期待をかけるべきだろう。
(中略)
前述したように『鬼滅の刃』のアニメは、まだ全編の3分の1程度に過ぎず、続きのストーリーがたっぷり残っている。今年5月で『週刊少年ジャンプ』での連載が終了した寂しさもあって、映画が大ヒットしている今ですら、すぐにでもアニメの続編を望んでいる人々は多い。
作り手たちから見たら映画のほうが稼げるが、視聴者にしてみればテレビなら無料で見られる。また、「ストーリー的に映画とテレビのどちら向きか」という観点もある。
ただ、ここまでの経緯を踏まえても、現実的に考えても、映画とテレビが併用されていくのではないか。だからこそフジテレビは、自分たちが高視聴率を得ること以前に、アニメ制作者たちを適切に支えていく姿勢が求められていくだろう。
(以下、略)


原作ストックがあるのでテレビアニメの2期、3期が作れて、フジテレビがキー局となって全国放送もありえる、と記事では書いています
フジテレビにすれば乗り遅れた分を取り返せる好機になるのかもしれません
ファンがどう言おうとビジネスの話ですから、過去の経緯は別にして契約がまとめられるのでしょう
ここまで「鬼滅の刃」がウケた理由は、やはり女性ファンが大量に発生したからでしょう。何せ、世の中の半分は女性ですから
たびたび言及している「名探偵コナン」シリーズの劇場版も、女性ファンがその人気を支えていると言えます
ただし、何が女性ファンの心をつかむか、事前に予測するのは難しいのであり、誰にも分からないのではないでしょうか?
週刊少年ジャンプ掲載の漫画で、アニメ化されて人気を誇った「NARUTO」の場合、劇場版がいくつも作られたものの、ヒットはしていません
あるいは前回も触れた「妖怪ウォッチ」のように、子どもたちの間で爆発的なブームになったものの、短命に終わるケースもあります
ですから、人気漫画をアニメ化してもヒットするとは限らず、劇場版を作ってもヒットするとは限らないのです
「ヒット作の方程式とか、成功の方程式に適っているから売れたのだ」などとほざく業界人もいますが、それは単に成功した作品の諸要素を抽出して並べているだけにすぎません
さて、商業作品である以上、売れることは大事です。売れればアニメの2期、3期が実現するのですから
「日本のアニメは終わった」などと報道している中国メディアは、日本がなおも「鬼滅の刃」のように力強いヒット作を生み出すのに驚いているのではないでしょうか?
近いうちに、「鬼滅」のストーリー、キャラをそっくり真似た中国アニメが次々と登場するかもしれません(悪夢です)

(関連記事)
「宮崎駿にキメハラ」という記事
https://05448081.at.webry.info/202011/article_21.html
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人
「鬼滅の刃」実写化という無謀
実写版「BLEACH」大コケ
実写版「ジョジョの奇妙な冒険」大コケ
キムタク主演映画「無限の住人」は大コケではないと主張するメディア
キムタク主演映画「無限の住人」大コケ
漫画実写化は是か非か、を巡る議論
「スター・ウォーズ」に勝った「妖怪ウォッチ」
中国メディア 「中国アニメ界になぜ宮崎駿は生まれないのか」
「韓国アニメのグローバル化…」でも日本に勝てない理由
韓国が劇場版長編アニメを作れない理由
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
映画「名探偵コナン 真実の銀弾(シルバーブレット)」予告編公開
「名探偵コナン」に勝てない中国アニメ
名探偵コナン「漆黒の追跡者」
「名探偵コナン」を犯罪の教科書と批判する中国
日本のアニメ業界は消滅 中国・韓国が台頭へ
不況で低迷する日本アニメ 中国アニメは急成長
危機に直面した日本アニメ業界

徴用工問題で韓国「日本が賠償したら穴埋めする」と提言 

アメリカ大統領選挙の報道にすっかり隠れてしまっていますが、日韓の徴用工問題で新たな動きがありました
韓国大統領府が日本政府に対し、「日本企業が賠償したら、それを韓国側が後から穴埋めする」案を提案してきたと、朝日新聞が報じています
つまり、見せかけだけ日本側が賠償した、という形にするとの話です
もちろん、「解決済みであり、新たに賠償に応じる必要はない」とする日本政府側の主張とは異なるわけで、とても飲めない話です


韓国「賠償応じるなら穴埋めする」 元徴用工問題で
元徴用工への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)判決をめぐり、韓国政府が「企業が賠償に応じれば、後に韓国政府が全額を穴埋めする」との案を非公式に日本政府に打診していたことがわかった。日本政府は1965年の日韓請求権協定で賠償問題は解決済みとの立場から、提案に乗らなかった。2年前の判決を機に悪化した日韓関係は、改善の見通しが立たない状況が続いている。
日韓両政府の関係者によると、韓国大統領府は今年に入り、日本との関係改善に向けて、盧英敏(ノヨンミン)大統領秘書室長を中心に徴用工問題の解決案を検討。大法院判決を尊重するとの文在寅(ムンジェイン)大統領の意向を踏まえ、今春に穴埋め案を打診したが、日本政府側は「企業の支出が補塡(ほてん)されても、判決の履行には変わりなく、応じられない」と回答した。
議論停滞 迫る「現金化」
大法院は2018年10月30日に日本製鉄(旧新日鉄住金)に原告の元徴用工らへの賠償を命じた。同年11月には三菱重工業にも同様の命令を出したが、両社は支払いに応じていない。韓国の裁判所は、両社が韓国内に保有する株式や特許権などを差し押さえ、売却して賠償にあてる「現金化」の手続きを進めている。
日韓請求権協定で解決済みとの原則を崩さない日本政府は「大法院判決は国際法違反」とし、韓国側に日本が受け入れ可能な解決策を示すように求めてきた。日本政府は「現金化となれば深刻な状況を招く」(茂木敏充外相)と繰り返す。安易に韓国側の提案を受け入れれば、前例となって同様の訴訟を次々に起こされかねないとの懸念もある。
菅義偉首相は官房長官時代の8月、現金化が現実となった際の対抗措置について、「ありとあらゆる対応策を検討し、方向性は出ている」と語った。政府内では既に、公務員への査証(ビザ)発給停止、冨田浩司駐韓大使の一時帰国など約40案が集約されている。対韓直接投資の規制、韓国企業の資産差し押さえなど、自民党保守派の主張を踏まえた「過激な案」(政府関係者)も含まれている。
(朝日新聞の記事から引用)


日本政府の対応としては記事に書かれているとおりで、韓国側提案の姑息な裏取引にやすやすと応じるわけにはいきません
韓国は、「日本企業が賠償に応じた」という形がほしいのでしょう
ところがこの裏取引が日本の拒絶に遭い、なおかつメディアにもバレてしまったのでは次の提案も迂闊にできなくなったのでは?
韓国メディアの記事を眺めていると、民主党のバイデン候補が勝利したらこじれた日韓の仲介を依頼できると期待を寄せる内容がありました
しかし、オバマ大統領の仲介で合意した慰安婦解決策を一方的に反故にしたのは文在寅政権であり、バイデンが日韓の仲介に乗り出す可能性は限りなく低いと考えます。約束を守らない文在寅を当事者として仲介しても、無駄骨に終わるのは明らかでしょう
いま韓国メディアは、「バイデンが大統領になったら、韓国はどの国よりも先に(当然、日本よりも先に)首脳会談を実現させなければならない」との記事を書いています。首脳会談を実現させるなら、当然、韓国側からあれこれ提言・提案しなければならないわけですし、韓国内米軍基地の分担金をどうするのか、韓米自由貿易協定の見直しなど懸念事項があるのに、それには触れず首脳会談実現を急げ、という内容です
トランプが大統領に当選した時、安倍首相が世界で最も早く首脳会談を実現させたことが韓国にはトラウマになっているのでしょう
焦ったところで、単なる挨拶程度の首脳会談など何の意味もありません

(関連記事)
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
「日本は2年連続貿易赤字」とはしゃぐ韓国メディア
日本製品ボイコット運動で勝利に酔う韓国
東京新聞社説「元徴用工問題 改善の意欲を見逃すな」
韓国議長の徴用工解決法案 反対意見続出
「文在寅政権を助けてやれ」と言う田原総一朗
韓国議長 徴用工解決案提示も日韓から袋叩き
参院議長 「天皇は戦犯の息子」発言の韓国国会議長に謝罪要求
韓国の不買運動 「日本に9倍の被害を与えた」と書く韓国メディア
韓国議員団訪日 冷遇に驚く(いまさら)
韓国議員団訪日 関係改善ならず
韓国へ経済制裁 半導体材料輸出規制開始
「反日活動」を批判する朝鮮日報
米朝首脳会談決裂の背景
米朝首脳会談決裂も「安部のせい」 韓国政治家
韓国国会議長嘘連発「天皇に訪韓の仲介を頼まれた」発言
韓国国会議長「天皇は謝罪しろ」発言に安倍首相抗議
韓国国会議長「天皇が謝罪しろ」発言で波乱
来日の韓国国会議長 放言・暴言連発
「即位の礼」を国民主権に反すると批判 信濃毎日新聞
徴用工判決への報復措置 麻生財務相発言
徴用工問題 請求権協定を無視する韓国政府
徴用工問題 対話で解決と書く信濃毎日新聞
徴用工問題 韓国の資産差し押さえに対抗する策は?
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き

「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観

渡辺真由子は2019年3月、「博士論文に先行研究の成果に関する適切な表示を欠く流用が含まれていた」との理由で慶応大学が博士号の取り消し処分を行っています。不服申立てをしたものの、却下されました
博士号論文を元に出版された「『創作子どもポルノ』と子どもの人権: マンガ・アニメ・ゲームの性表現規制を考える」(勁草書房)は全7章のうち1つの章が他人の著作からの丸写しだと指摘を受け、絶版になっています
そんな渡辺真由子が2013年、宮崎駿の「風立ちぬ」の批評を書いていますので、取り上げます(論文の盗用で博士号を取り消された渡辺真由子を晒す意図はありません)
先日、取り上げた宇野常寛のような強烈さはないものの、女性の視点から観た「風立ちぬ」評として受け止めるべきものがあると考えます


「風立ちぬ」の恋愛描写とジェンダー
https://japan-indepth.jp/?p=391
「風立ちぬ」鑑賞。何じゃこりゃ、という終わり方。病身の妻を手元に置きたい、という自らのエゴに対する主人公の苦悩は描き切れず。妻が「夢を追う夫」の ために自己を犠牲にする姿は「美徳」として描かれている。宮崎アニメの少女作品はジェンダーに偏りがあるが、男性を主人公に据えてもこうなるのか
私が違和感を覚えたのは、二郎と菜穂子の恋愛の描かれ方に見るジェンダーである。
まずは、菜穂子という女性像への違和感。
少女時代は知的で活発で、これまでの宮崎アニメに頻出したようなイキイキした女の子が、大人の女性に成長すると突然弱々しく夫に依存する性格に変わっていることも気になる(病気であることを考慮しても)が、それより注目すべきは、やはりあの場面だろう。
そう、菜穂子が結核による死期を予感して、二郎の元を去る場面である。
「ネコかよ!」と突っ込みたくなる行動である。自分の衰える姿を夫には見せたくない、という思いがあったのだろう。
なぜ、本来最も心の支えであるべき夫に、その姿を見せられないのか。
おそらく菜穂子は、「美しいもの」を偏愛する二郎には自分を受け止められないと「見限った」のではないだろうか。
だが、その心情に二郎への恨みは表現されず、夫に迷惑をかけまいとする慈愛の精神だけが伝わってくる。
そんな菜穂子を、二郎は追いかけもしない。
そしてラストシーン。
ゼロ戦の設計に成功した二郎に、菜穂子が空から「あなた、生きて」と呼びかける。どこまでも甲斐甲斐しい「聖母像」である。
これに対して二郎が答えたのは「ありがとう」。
妻の余命を短くした可能性への謝罪じゃないんですねえ。
どこまでもエゴイスティックな「夢追う男像」である。
もっとも、宮崎駿監督が企画書で述べているように 、この映画はそもそもが「夢追う男の狂気」を描こうとしたもの。
よって、上記のような指摘は織り込み済みかもしれない。
二郎役の声優による超絶な棒読みっぷりも、彼の「非人間性」を浮き立たせる狙いがあったのであれば成功だ。
さすが宮崎監督、客観的に問題提起しているんですね!
……と納得しかけた私の思いを覆したのが結末の一言。
前述のラストシーンで、二郎が菜穂子に「ありがとう」と答えた直後、画面に大きくテロップが入る。
「堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。」
ええっ!?
そこで敬意を表すべき相手は、命を削って夫の夢に尽くした菜穂子ではないのか?
結局、監督にとっても菜穂子の献身など大したことではなかったのね……。
つまりこの映画は、宮崎監督が「男のロマン」に自己陶酔した作品と受け止めざるを得ないのであった。
そういえば、ご自分の作品を見て初めて泣かれたんでしたっけ。


端的に男のエゴを指摘しています。弁解の余地もありません
ただ、二郎にとって菜穂子は恋愛の対象だったわけであり、恋愛の形は映画に描かれたとおり、と言うほかないわけです
現代を生きる女性からすれば、何とも奇妙でいびつな恋愛に映るのでしょう。しかし、あの二郎と菜穂子の恋愛の形が、宮崎駿の中にある恋愛観の反映であり、ああした関係しかないと思い定めて描いたと想像します
もし、ジブリの関係者が「あんな恋愛関係はありえない。おかしい」と苦言を呈したなら、即刻左遷されたに違いありません。「おまえに何がわかるんだ?」と宮崎駿に怒鳴られて
妻である菜穂子の献身は「当たり前」であって、特段声に出して礼を述べるまでもないと宮崎駿は考えていたはずです。あの時代の夫婦ならそうであるはず、と
それをわざわざラストシーンで二郎に「ありがとう」と言わせてるのですから、宮崎駿にすれば大サービスでしょう
昨日取り上げた宇野常寛言うところの「近代日本のロマン主義の中核を成しているある種の歪んだマッチョイズム」がこれでもか、と描かれているのであり、渡辺真由子のようにジェンダー論の上に立つ女性からすれば、ドン引きするしかないと思います

(関連記事)
慶応大がメディア学者渡辺真由子の博士号取り消し
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて
https://05448081.at.webry.info/202011/article_25.html
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
「ナウシカ解読」における4つの問いを考える
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?

松本潤「K-POPはルーツはジャニーズ」発言で物議

活動休止を前に国立競技場で無観客ライブを行った「嵐」ですが、メンバーである松本潤の発言がK-POPをバカにしていると顰蹙を買っていると報じられています
元記事は東スポです。ほぼ同じ内容を韓国大手紙、中央日報も記事にしています。が、日本の報道と韓国の報道ではニュアンスが違っている部分があるようです。互いの報道を引用し合ううち、そこにいくつもの臆見が加わり、事実関係が歪んでしまうとも考えられます
以下、東スポの記事と韓国中央日報の記事を貼りますので、読み比べてください


メンバーの松本潤(37)が米バラエティー番組のインタビューで語った内容をめぐり、韓国のK-POPファンが激怒しているというのだ。
松本は今月上旬に放送されたインタビューの中で、昨年7月に他界したジャニー喜多川さん(享年87)の功績を力説。「ジャニーは過去60年間、数多くのボーイズグループを作り、日本の芸能産業だけでなく、アジアのポップカルチャー全般で偉大な業績を残した。現在ある日本人以外のグループも、ジャニーが1960年代に作った基礎をルーツを置いている」と述べたとされる。
さらに松本はK-POPに敬意を示しながら「ジャニーが数十年前に作ったモノが国境を越え始めた」「他の文化や国に根を下ろしている花を見ることができるだろう」などと話したという。
これに噛みついたのが、K-POPファンだ。内容だけ見れば、ジャニーズが生み出した音楽を韓国が踏襲したと受け取られてもおかしくない。
しかも松本はインタビューの中で、韓国の大人気グループ「BTS」の代表曲「Dynamite」にも言及していた。
大荒れのK-POPファンからは「嵐の新曲こそBTSのパクり」「K-POPこそ世界のトレンド」「嵐は解散しろ」などブーイングが殺到。他方で冷静なファンからは「マツジュンは韓国をディスろうとしているわけではない」「誤訳されている部分もある」という指摘も上がっている。事実、松本はジャニーズがBTSに影響を及ぼしたとは言っていない。
嵐は3日に無観客ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」の配信を終えたばかり。ひと息つく間もなく、厄介な問題に巻き込まれてしまった。
(東スポWebの記事から引用)


日本アイドルグループ嵐の松本潤が最近ある米国メディアとのインタビューでアジアの大衆文化のルーツが1960年代ジャニーズにあるといった発言が韓国のネットユーザーの間で公憤を買っている。
松本潤は2日(現地時間)公開された米バラエティー番組とのインタビューで「K-POPがうらやましくないか」という質問に「私は人々が考える嫉妬や警戒を全く感じない」として「むしろジャニー喜多川さんが数十年前に作ったモノが国境を越え始めたことに自負心を感じる」とした。
また「ジャニーさんは過去60年間、数多くのボーイズグループを作り、日本の芸能産業だけでなく、アジアのポップカルチャー全般で偉大な業績を残した。現在ある日本人以外のグループも、ジャニーさんが1960年代に作った基礎をルーツを置いている」と主張した。
韓国日刊紙「国民日報」はこのようなインタビュー内容を伝えて「K-POPブームのルーツが日本文化だと主張する日本アイドルグループメンバーの発言が伝えられて韓国インターネットユーザーから怒りを買っている」として「一部のインターネットユーザーは米バラエティー番組のホームページに直接反論のコメントを書き込んだ」と報じた。
韓国日刊紙「韓国経済新聞」は関連報道で「日本アイドル歌手が韓国アイドルグループと歌手に言及してK-POPのルーツがJ-POPというニュアンスの発言をすることに対して公憤を覚える人も少なくない」として「日本アイドルグループの動画の『Hidden Tag』に韓国歌手を書いて入れたことが分かり、K-POPファンたちの反感をさらに買っている」と報じた。
(中央日報日本語版から引用)


松本潤の発言はジャニー喜多川の功績、先進性を言いたかったのであり、K-POPとの比較はインタビューした米TV局が仕向けたものです
特にK-POPファンが怒りをおぼえるような発言ではないと思うのですが、どうなのでしょうか?
あくまでK-POP自体が韓国発祥の独自なカルチャーであり、日本の影響など関係ないと言わないと気が済まない人たちがいる、と受け止めるしかなさそうです。冷静に話し合えば誤解が解ける、などというレベルではないわけで
何かにつけて「起源」を主張するお国柄ですから、K-POPがアメリカのヒッポホップのスタイルを真似ていると指摘されても激怒するのかもしれません
韓国ではすでに防弾少年団がアメリカのミュージックシーンを完全制覇した、とまで持ち上げているのですから、「称賛」以外には耳を貸さない雰囲気です
さて、もう随分と前ですが韓国メディアが「嵐」のコンサートを取材し、そのエンターティメントとしての質の高さに驚いた、と記事を書いていたのを思い出します
ステージの構成や、観客を熱狂させる仕掛けなどなど、見るべきもの、学ぶべきものがあると述べていたように記憶しています
別段、K-POPファンの頭に手を突っ込んで、その考えを無理やり矯正しようなどとは思いませんし、彼ら彼女らが「K-POPはウリジナル」であると言い張るなら構わないのですが

(関連記事)
「韓流が日本精神を揺さぶっている」と書く韓国メディア
防弾少年団の魅力 韓国評論家によるBTS論
防弾少年団ファン 暴走して炎上騒動
原爆Tシャツ防弾少年団にユダヤ系団体が喝!
原爆Tシャツ防弾少年団、音楽番組から締め出し
TWICEの紅白出場決定に疑問の声
いまさらNHKがK-POPグループを推奨
「4年連続で紅白歌合戦から無視された」と怒る韓国メディア
K-POP紅白から排除 韓国の反応
「韓流イベント」の記事を書いたら名誉毀損だ、削除しろと言われた件
フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア
K-POPは卑猥なダンスが売りなのか?
BoAのハリウッド進出映画 3年で完成、公開
中国紙「韓国が日本を制し流行発信地になった理由」
韓国メディア「K-POPで日本を超える経済大国に」
新大久保韓流タウンの衰退を嘆く韓国メディア
韓国ドラマ売上激減
「少女時代」ジリ貧 横浜アリーナで無料ライブ
マスコミが報じないK-POP少女時代の米進出「大惨敗」
世界を席巻するK-POP「江南スタイル」
「江南スタイル」がヒットしない日本に韓国人がブチ切れ
韓国メディア「PSYの新曲が日本で大ヒット」と書くも大外れ
GQ誌「韓流は世界を制するのか」
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」

「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛

宇野常寛は過去に深夜放送「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを務めたり、朝の情報番組「スッキリ!! 」でコメンテーターを務めていた気鋭の評論家です
宮崎駿の「風立ちぬ」公開にあたっては雑誌「ダビンチ」に批評を寄せ、手厳しくこき下ろしたので有名です。生憎、「ダビンチ」の記事を自分は読んでいません。ほぼ同じ内容と思われる批評が有料メールマガジン等で配信されているようですが、そちらも入手していないので、取り上げようのないまま放置してきました
今回は上記の「オールナイトニッポン0」で宇野常寛が語った内容を入手できましたので、取り上げます
評論家として大ブレしない限り、基本的な主張は[ダビンチ」の記事でも、ラジオ放送の発言でも変わらないと考えます


前略。聴取者メールから。
ヒロインを病弱にして主人公から遠くに逃げないようにするあたり、宇野さんがかつて批判していたセカイ系やエロゲーに近いと思いましたがいかがでしょうか?
「風立ちぬ」公開しました。宇野さんが以前語っていた、ANN0での宮崎駿論が頭の片隅にありストーリーはどうか?泣けるか?泣けないか?宮崎駿が戦争をどう描くのか云々よりも、飛ぶか飛ばないか、飛ぶとしたら何によってかに注目せざるを得ませんでした。結果は宇野さんの批評通り一笑にする内容だったと思います。女に調教されないと飛ばせられない飛ばない主人公。主人公の妹がモロ男社会である医者を目指す=女性社会?今回の公開を踏まえ、宇野さんの中で宮崎駿論は更新されましたか?
うん、そうですねぇ。まぁあの、更新されたか更新されなかった結論から言うと、多少は更新されましたかねぁ。でもね、この「風立ちぬ」ってね。非常に扱い方が難しいですよね。
(中略)
これはですね。まぁなんと言ったらいいんでしょうかね。観ると、一言でいうと宮崎駿はこれまで描いて来たね、結構エコ的な要素だったりあるいは「千と千尋」とかね、あのへんで描いてきた「トトロ」とかで描いてきた結構、民俗学的なね、興味だったりとか、まああるいは結構「紅の豚」とか「ハウルの動く城」とかでね全面化さえれている反戦的左翼的なものは全部彼にとっては、本質的なものでもなんでもなくてタダのネタに過ぎないと言う事がよくわかると思うんです。
あの人の本質にあるのは一言で言うと「メカと美少女に対する萌え」だけと言う事がよくわかりますね。で、しかもね、メカと美少女というのも結果的にね選ばれたネタに過ぎないですね、素材に過ぎなくて、もっとその本質にあるのは、ぶっちゃけて言ってしまうと近代日本のロマン主義の中核を成しているある種の結構歪んだマッチョイムズの様なものだと思いますね。

宇野常寛は「風立ちぬ」を1ミリも感動できないと言ってるわけですが、感動するしないは個人の勝手なので、それ自体は批判でも何でもありません。上記の引用部の末文で言うところの、「近代日本のロマン主義の中核を成しているある種の歪んだマッチョイズム」というのが批判の核心のようです
しかし、日本では実写映画も含め、宇野の言う「ある種の歪んだマッチョイズム」を骨格として映画が作られてきたのであり(「鞍馬天狗」とか「網走番外地」、「忠臣蔵」など)、それで宮崎駿を批判しても仕方がないという気がします。宮崎駿も「歪んだマッチョイズム」以外の語法で物語を語れないのですから
なので、宇野の批判は日本映画全体への批判とも受け取れます

で。これね。観た人の殆どがね「飛行機作りと恋愛が噛みあってない」と言うんですよ。まぁ堀越二郎と言うゼロ戦の設計者をモデルにした主人公がひたすらこうなんかこう飛行機への憧れを実現していってまぁあのぉ奇しくも本位じゃないんだけどゼロ戦と言う戦争の道具を開発してしまうと。そしてその一方で、なんか、この運命的な出会いをした菜穂子と言うヒロインがねいて大恋愛をして結婚するんだけど結核で早死にしちゃうと言うそういうストーリーなんですけど、このね、飛行機作りパートと二郎が一生懸命ね空への憧れ飛行機への憧れをものにしていって戦闘機をつくっていくという表のストーリーと、まぁその伏線、第二のストーリーというところの菜穂子、奥さんとのストーリーが噛みあっていないと言う批評が凄く多いんです。でもね、僕ねこれ間違ってると思いますね。いや、この二つと言うのはねむしろ結託していますよ。深く結びついていると思います。
これね。言ってしまうと、まぁこの堀越二郎=宮崎駿ですよね。ぶっちゃけ戦闘機ってアニメの事ですよ。あぁ自分の好きなものをどう追及して生きる事はどういうことなのかがこの映画のテーマだので、でね、このね堀越二郎ね、堀越二郎は戦争について無力じゃないですか。すっごく昔から飛行機が好きで、美しい飛行機を作りたいと思っているんだけど、あのぉ、彼は戦争にどうしても加担してしまうんですよね。で、戦争に対して、反戦的な気持ちをちょこっと持ってるのがほんの少し描かるんですよ「特高警察怖いな」とかね。最後にちょっと夢の中で憧れていたカプローニというね、なにかイタリアの飛行機技術者にあってね後悔していることを軽く言ってみたりね。ほんと無力ですよね。これね、実はね宮崎駿の事なんですよね。

恋愛映画という批評もあれば、恋愛は二の次でつまりは菜穂子を出汁に使って男の生き様を描くため利用しているとジェンダー主義者からの批判もある「風立ちぬ」です
ただ、恋愛をどう描くか、つまり二郎と菜穂子の関係をどう規定し、描写するかは監督が決めることであり、それが「近代日本のロマン主義の中核を成しているある種の歪んだマッチョイズム」に毒された、ありきたりの恋愛描写であったとしても槍玉に挙げるほどのことではないと考えます
ハリウッド映画をモデルにすれば、主人公はマッチョな男らしい男であり、ヒロインはかよわい女として主人公に助けられ恋の落ちる、というテンプレが成立しているのと同じです
宮崎駿に、テンプレにない恋愛を描け、と要求するのは無茶でしょう

宮崎駿がいくら震災とかねあの今の自民党政権に対して批判的な事を言ったとしてもね、あの基本的に宮崎さんの言ってる事って安倍さんや新政権対して無力だと思う。なんでかというと現実主義に根差してないからですね。さっき僕が言ったように何かこう、絵空事を言う事がむしろ左翼にとって大事なんだみたいな、そういった物語の中に彼は生きているので現実的な提案なんて殆どないじゃないですか。実行不可能な事ばかり言って、左翼のテンプレしかあの人言わないですよね。まぁ僕、クリエーターだからいくら間違った事言ってもいいと思うんですけど、基本、宮崎駿の社会的な発言はもう問題外ですよ。
結局、人間と言うのは自分の好きなものを追及するだけじゃ生きていけないんですよね。あの、どんなに自分の好きなものを追いかけて追及していってもその価値をね、やはり誰かに認めてもらわないと不安になるんですね、だから菜穂子がいるんですよ、奥さんがいる、女の子がいるんです。
心のきれいな女の子がその命まで捧げてくれているんだから価値がある。ね、このヒロインの菜穂子と言うのは自分が結核で死にそうなのに体力的に限界を迎えているのに次郎のところにやってきて体を差し出して結婚生活をおくって、病状が悪化して体力の限界が訪れるとサナトリウムに帰っていくんですね。で、若死にしちゃうんです。つまりこう、二郎に自分の人生を捧げているんですよね。あのね、で、そして、なんか、その菜穂子の存在に実は二郎の何か個人的な生きがいとか動機とかにね、なんら社会的な価値を帯びてない事を埋め合わせてくれていると思うんです。

無力で(病弱で)、それでも健気な女の子が男を支え、それによって偉業を成し遂げるという物語の骨格自体が、宇野の批判する「近代日本のロマン主義の中核を成しているある種の歪んだマッチョイズム」なのでしょう。セカイ系にありがちな設定、と言い換えてもよいわけです
そこでは戦争そのものが問われたりせず、当たり前の状況として受け流されます
もちろん、宮崎駿なりに「あの時代」を描こうとしており、軍人の言動に批判的なニュアンスは示しているのですが、左翼陣営からすればその程度の戦争批判は「ぬるい」と感じるのでしょう。徹底的に戦争批判を繰り広げないと、左翼陣営は納得しませんから
でもそんな展開を盛り込んだら物語になりません
以前、取り上げた韓国メディアや韓国の論文などは、二郎が戦争の道具である戦闘機を開発したのだから悪い、という評価でした。戦争に協力したから悪いし、それを美談であるかのように描くから悪い、と
宇野の批判はこれとは別で、「宮崎駿は戦後日本どころか、下手したら近代日本の日本人の男性のナルシシズムの表現の仕方の本質的なところまで切り込んでいっている。半世紀以上培ってきた日本人男性の自分語りの作法の結晶」であると結論付けています
つまり、明治以降の日本の近代的男性の自我をまるごと否定しようという意識に立って、「風立ちぬ」を批判しているわけです
実に壮大な構想ですが、それでは文学も映画もほとんど否定され、何も残らない焼け野原になってしまいます
「明治の父」を描いた司馬遼太郎の小説はすべて否定されるでしょうし、「エヴァンゲリオン」も「ガンダム」も否定されるわけです。「フーテンの寅さん」も
加えて指摘すると、宇野の唱える理念に沿ったアニメーションを作成したとしても、視聴者はついてこないでしょうから興行としては大失敗に終わると予想されるのであり、いかに頭でっかちな理論を振りかざしたところでビジネスにはなりません

(関連記事)
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
https://05448081.at.webry.info/202011/article_7.html
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて
https://05448081.at.webry.info/202011/article_25.html
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
https://05448081.at.webry.info/202010/article_33.html
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
「ナウシカ解読」における4つの問いを考える
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?
「風の谷のナウシカ」 アニメーションを読む方法

中学体罰教師 上野宝博を傷害で起訴

先月取り上げた兵庫県宝塚市の中学校教師による体罰事件の続報です
体罰と記述していますが中身は明らかに傷害事件であり、警察が逮捕後送検し、神戸地検伊丹支部が起訴したのですから単なる罰金で済ませる事案ではないとの判斷でしょう
怪我の程度からして、一歩誤れば半身不随の重傷を負わせていた可能性もあり、教育という範疇を超えた犯罪であると検察はとらえていると推測します


兵庫県宝塚市立長尾中で1年生の男子生徒2人が柔道部顧問から体罰を受け重軽傷を負った事件で、神戸地検伊丹支部は2日、傷害罪で教諭の上野宝博(たかひろ)容疑者(50)を起訴した。認否を明らかにしていない。
起訴状によると、9月25日午後4時半~5時ごろ校内武道場で、柔道の技で体を床に打ち付けるなどの暴行を繰り返した。1人には意識を失った後も顔を平手打ちして起こして暴行を続け、約3カ月の胸椎圧迫骨折を負わせ、もう1人にも左足に約7日の挫傷などを負わせたとしている。
宝塚市教育委員会によると、被告は柔道の有段者。生徒2人が差し入れのアイスキャンディーを無断で食べたことに激高した。市教委の聞き取りに「いつもよりきつめの指導をした」などと説明したという。
被告は平成23~25年に前任校でも体罰を理由に計3度の懲戒、訓告処分を受けていた。
(産経新聞の記事から引用)


さて、他方で長尾中学など上野被告が勤務した中学の卒業生らが、「上野先生は熱心な教師であり、生徒のためにした行為。厳しい処罰は止めてほしい」との声を挙げています
そうした声の1つを紹介します

私は宝塚市長尾中学の卒業生ですが、中学の時は3年間、上野先生の授業を受けていました。これだけは言わせてください。上野先生はすごく良い人です。とても優しい人です。
確かに暴力を起こす教師は最低です。教師として、人として。
でもすごくすごく良い人なんです。分からないところを質問したら、納得いくまで教えてくれて、凄い優しい笑顔で応えてくれました。やっぱりこういう優しいところを知っているから、大好きだから、ネットで叩かれるのを見てすごくつらいです。
もちろん、暴力を受けた子は体だけでなく、心も傷ついて、もしかしたらこれから学校へ行くのが怖くなるかもしれない。社会的に生活していくのが難しくなるかもしれない。そういうことを思って、上野先生を批判する気持ちも分かります。でも、何も知らない人がそうやって軽い気持ちで思ったことを言ったり、書き込まないでください。

知らない人間が口出しするな、との考えです
ですが、その程度の理由で言論の自由を封じるなど大間違いであり、言わせてもらいます
上野被告が暴力によって他人の人生を捻じ曲げたり、回復し得ない障害を負わせたとして、それを「愛情表現だった」とか「教育熱心だったから」と誤魔化せたりはしません
すでに体罰で3度も処分を受けていることを考慮すれば、体罰によって生徒に「分からせる」という方法は間違っているのであり、不適切です
が、上野被告自身がその間違った行動を繰り返す以上、教師失格です。指導熱心であろうが、優しい人物であろうが関係ありません
むしろ、「普段は優しい先生だから」との理由で体罰を大目に見る風潮こそが問題だと言えます
最終的に刑事罰がどうなるのかは分かりませんが、教員には不適格な人物なので辞めさせるべき、というのが自分の考えです

(関連記事)
中学体罰教師 上野宝博を懲戒免職
https://05448081.at.webry.info/202011/article_41.html
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
岩手県立高体罰事件を考える 顧問教師の責任は?
岩手県立高体罰事件を考える 生徒の自殺
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校自殺 元バスケ部顧問教師に4300万円賠償命令
桜宮高校体罰自殺で大阪市に賠償命じる判決
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
児童を黒板に叩きつけた教師に有罪判決
児童の頭を黒板に叩きつけた教師 停職処分で辞任
児童を黒板に叩きつける 豊橋の小学校教諭
体罰教師 5度目で停職処分
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
小学生バレーボール部監督 体罰で永久追放

教師によるいじめ 懲戒処分とその後

神戸市立東須磨小学校における教員間のいじめ事件は、刑事手続きとしては加害者側教員の不起訴という結果で終わりました。ただし、加害者である教員2人は懲戒免職という行政処分を受け、他の教員も停職や減給の処分を受け、教育現場から外されています
こうした「事件後」について現代ビジネスが報道していますので、取り上げます


「神戸教員いじめ事件」大バッシングを受けた加害者たちの「その後」
昨年、2019年秋に発覚した神戸市教員間いじめ問題で、今年2月、いじめ行為を行っていた加害4教諭のうち、蔀俊、柴田祐介ら両教諭に懲戒免職処分、“女帝”とよばれ、いじめの黒幕とされた40代女性教諭と、その使い走りといわれる30代男性教諭に、それぞれ停職3ヵ月、減給3ヵ月の処分が下された(拙稿『神戸「教員いじめ・暴行事件」、加害者たちは今何をしているのか』)。
いじめ被害にあった教諭も、関係者によると、すでに復職、現在は、事件の舞台となった神戸市立東須磨小学校とは「別の小学校で心機一転、元気に勤務している」ことから、事件そのものは、コロナ禍での喧噪もあってか、日を追うごとに風化の一途へと向かいつつある。
だが、事件の舞台となった神戸市民はもちろん、小学生の子を持つ親にとって、やはりこの事件は、未だ忘れられるものではない。
教育現場復帰は現実的ではないが…
「もしかしたら、また復職して、うちの子の担任になるのではないかと思うと不安でたまりません」
こう語るのは、神戸市内に住む小学校4年生の子を持つ母親だ。神戸市民のみならず、全国にいる小学生の子を持つ親の不安は、まさに、「やがて、いじめ加害教諭が復職、自分の子の担任になるのではないか」という一点に尽きよう。
もっとも、懲戒免職となった蔀、柴田の2元教諭は、すでに教員免許状が失効、神戸市以外の自治体や私立学校での教育現場復帰は、もはや現実的ではない。
制度上、失効した教員免許状の再申請も可能ではあるものの、これだけ世間を騒がせた事件の当事者であることから、他自治体や私立学校が「教諭職」として、あらたに採用する可能性は、ほぼゼロだからだ。
「わざわざ、世間を騒がせて、いじめ事件の当事者として名が知られている“元教諭”を採用する自治体はない。私立学校でも、二の足を踏むだろう。そんなリスクを取らなくても、もっと教員として相応しい人格の、若い優秀な人は、募れば大勢いるのだから」
このように、神戸市の小学校で校長を最後に退職した校長経験者は、懲戒免職となった2教諭をはじめ、事件に関わり、その後、神戸市教育委員会へと異動となった加害2教諭と、事件の大きな遠因を作ったとされる前々校長(元校長)らの教育現場復帰は、「まず、あり得ない」と断言する。これは概ね教育関係者たちの間では衆目の一致した見方だ。
仁王前校長は何をしているのか
さて、前出の校長経験者が言う、「事件に関わった者たち」のうち、事件発覚時の校長、仁王美貴前校長だけが抜けていた。これは、その受けた処分が「監督責任のみを問われたもの」だからだそうだ。
そうすると事件で処分された者のうち、唯一、仁王前校長のみが、教育現場復帰の含みが残されているといったところか。神戸市教育委員会(以下、市教委と略)に問うてみた。
「まず、ありません。すくなくとも、今年度、来年度といった期間では、ありえません」
市教委によると、仁王前校長は、事件後、市教委の上席にある者から、「厳しい内容を持つ研修の意味合いを含めた説諭」(市教委)を受け、校長職を外された。そして市教委へと異動。現在は、ここで事務の仕事に就いている。特に研修を受けることを求められておらず、ごく一般の勤務を行っているという。
(以下、略)

仁王校長の前任者である芝本校長も職を解かれ、研修中という身分であり、二度と教育現場への復帰はないと省略部分で説明されています
被害に遭った教員は別の学校で勤務しているとも書かれており、一件落着という雰囲気です
肝心の東須磨小学校の運営が正常化したのかどうか、取材はしなかったようで記事には何ら言及されていません
4人の加害教師の横暴を傍観していた他の教師たちの責任はどうなのか、と思うのですが
あまりに異常な事態を招き、2人も懲戒免職となる教員を出すほどの横暴を許した責任の一端は、当然ながら他の教師たちにもあるはずです
加害者と管理職である校長を処分したので終わり、というのは安直すぎるのではないか、と感じます

(関連記事)
教師によるいじめ 4人の教師は起訴猶予
教師によるいじめ 長谷川雅代黒幕説を教育長は否定
教師によるいじめ 2人を懲戒免職処分
教師によるいじめ 調査結果をもとに懲戒処分へ
教師によるいじめ 神戸市教育委員会の係長が投身自殺
教師によるいじめ 年を越しても解決はまだ先
教師によるいじめ 「示談したら助かるか?」
教師によるいじめ 懲戒処分への怖れ、不満
教師によるいじめ 40代独身女教師の嫉妬がいじめに
教師によるいじめ 加害教師の退職を認めず
教師によるいじめ カレー給食止める発言の虚しさ
教師によるいじめ 性行為を被害者教師に強要
教師によるいじめ 被害届提出
教師によるいじめ 東須磨小学校の4人の教師
教師によるいじめ 東須磨小学校の校長会見
教師が教師をいじめる 東須磨小学校
福井中学生自殺 担任不起訴は「不当」と検察審査会
福井中学生自殺 校長のトンチンカンな釈明
福井中学生自殺 生徒を死に追いやった教師
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
中学教師の盗撮、校長と教頭が隠蔽し懲戒処分
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕

広開土王碑文で嘘の解釈 韓国メディア

たびたび、韓国の歴史研究家(実際は素人研究者)が高句麗の広開土王碑文のとんでもない解釈を唱え、従来の解釈は間違っていると主張するケースがあります
碑文は高句麗の好太王の功績を称える内容が記されたもので、当時の朝鮮半島の情勢を知る上での貴重な資料とされます
読解の問題とされているのは、「倭以辛卯年来渡海破百残○○○羅以為臣民」と刻まれた箇所で、○は欠損して判読不可能な文字です。現在ではこの箇所を「倭、辛卯の年よりこのかた、海を渡り百残を破り、新羅を○○し、以て臣民と成す」との解釈が一般的とされます
しかし、これでは倭が朝鮮半島に進出し、百済や新羅を破って臣下に加えたとの意味になるため、韓国や北朝鮮ではこの解釈を拒絶し、別の解釈をしきりに模索しているわけです
文化的にも優位であるはずの百済や新羅が日本に破れ、臣下になったという歴史を、韓国や北朝鮮は絶対に受け入れたくないのです
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用させてもらいます


414年に建てられた広開土大王碑の一部分に対する日本の解釈はこうだ。「百済と新羅は古くから高句麗の属民だった。そのためずっと朝貢してきた。しかし、日本が辛卯年に海を渡ってきて百済と○○(不明)と新羅を破って日本の臣民とした。」
日帝は広開土大王碑を利用して任那日本府の証拠に使った。
中国の詩学、書道の学者である著者キム・ビョンギ全北(チョンブク)大学中語中文学科教授はこの部分の最後を次のように解釈する。「しかし、倭(日本)が辛卯年以来、百済と○○と新羅に対して朝貢を入れ始めたので、高句麗は倭も臣民とした。」
著者は「属民」と「臣民」の差が分かるとこのように解釈できると見る。
まず属民は血縁関係にある時、臣民は一方的服従関係に使う言葉であることを資料で明らかにした。したがって日本が高句麗に朝貢を捧げる関係だったと見るのが妥当ということだ。
これが2005年の本の要点だったが、15年ぶりに増補版が出た。既存の主張を強化し、初版に対する反論に再反論をする内容だ。その間、著者は2018年JTBC「違いができるクラス」に出演して「漢字が分かってこそ広開土大王碑を正しく解釈し、歴史を取り戻すことができる」と主張し、オンラインでリアルタイム検索語に上がった。
増補版で著者は日帝が碑文を変えたともう一度主張する。碑文内容のうち「海を渡ってきて破った」という部分に該当する三文字「渡海破」が糸口だ。著者はこの字が合計1775字の中で他の字と形が全く違う点で改ざんと見る。操作前は「入貢于」すなわち、倭が朝貢を捧げたという内容だったと推論する。こうすれば「属民」と「臣民」を区分して使った理由も説明できるという。
1972年、在日史学者イ・ジニが提唱した日帝碑文改ざん疑惑も根拠に上げている。増補版で著者は「渡」の前に「来」が使われたことを見て日帝が文法に合わないほど改ざんしたという論拠を追加した。「来て」「渡った」という順序がおかしいからだ。
また、初版本に対して出た「碑文の解釈は歴史的状況に基づかなければならない」という反論に対して「碑文自体を徹底的に研究することがより重要だ」と再反論を行った。
著者が広開土大王碑を一文字ずつ見ることができたのは彼が書道家だからだ。儒学者である亡父キム・ヒョンウン先生と幼いころから漢文を学んだ彼は小学校の時『四字小学』を覚え『明心宝鑑』を読んだ。1982年、台湾で詩と書道を勉強している時、書店で広開土大王碑の拓本集に会った。美しい字体に魅了されて一文字ずつ全部まねて書くことを二回繰り返した。彼は「そのたびに詰まる文字があった」と言い、それがまさに改ざんしたと見る「来渡海破」部分だった。
このように彼は他の史学者が関心を持たなかった方向から広開土大王碑を調べることに20年を使った。書道学者が広開土大王碑の改ざんを主張することになった背景だ。
著者は既存の歴史書物から出発して広開土大王碑を解釈することは順序が間違った組み合わせ式研究と見る。代わりに広開土大王碑自体を徹底的に研究し、それに基づいて後代の記録が誤っているならば校正しなければならない、という主張だ。字を知り、字を通じて文章を眺めてきた研究は「我々自らの歴史観から私たちの歴史を眺めなければならない」という主張に向かっている。
(中央日報の記事から引用)


記事の末文で「我々自らの歴史観から私たちの歴史を眺めなければならない」などと書いていますが、歴史を韓国のいうところの歪んだ歴史観からだけ眺めて語ろうとするのは大間違いです。中国や日本の記録にもあたって裏付けを得る必要があるわけで、それをしないからこそ偏狭な歴史観に陥ってしまうのでしょう
碑文の古い拓本が中国に残されており、それによって旧日本軍が碑文を改変したという説は否定されています
碑文の解釈はほぼ定まったといえるのであり、日本が朝鮮半島の一角を支配した事実を受け入れたくないからと、意地になって別の読み方を探すなど愚の骨頂です
韓国では新羅も百済も高句麗もすべて朝鮮人による国家であると考えていますが、当時、朝鮮半島に住み暮らしていた民族と現在住んでいる民族が同一であるとは限りません。高句麗は満州族あるいは女真族の国だと考えられており、朝鮮族の国であった可能性は低いというのが中国や日本の歴史学者の解釈です

(関連記事)
日本サッカーのシンボル「八咫烏」は高句麗起源との主張
北朝鮮アニメ「Young Warriors of Koguryo」
「大豆と米の起源は古代朝鮮」と書く韓国教授
「東洲斎写楽は韓国人ニダ」説の映画化
証拠写真を捏造 歴史を歪曲する韓国
盗難仏像「絶対に日本へ返すな」と沸騰する韓国世論
日本から盗んだ仏像返還を拒む韓国の屁理屈
「日本の歌舞伎の起源は韓国」と報じる朝鮮日報
韓国歴史学者「日本の神々は朝鮮半島の祭神だ」と妄想
韓国人教授「日本神道の起源は新羅王子」と珍説表明
「日本剣道の起源は韓国」と言い張る人たち
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
日本美術と韓国美術
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
「日本の文化はすべて韓国の模倣」だと主張する研究者
「人類の文明は9千年前韓民族が起源」と報道する韓国メディア
「世界を制したフン族アッティラは韓民族」と言い張る韓国

宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3

宮崎駿の「風立ちぬ」に対する批判はさまざまですが、中にはとんでもない誤解、理解不足による批判にもなっていない批判という類のものがあります
今回取り上げるのは「アンナの韓国生活」と題するブログで、ブログ主は韓国に留学中の女性のようです
彼女が韓国の研究として、「『永遠の0』と『風立ちぬ』を通じた日本の戦争記憶」という論文を紹介してくれています。残念ながら論文のタイトル、著者名はハングル文字で表記されていますので、読めません
せめてどのような背景に立った研究であるのか、説明があればよいのですが、以下のよな要旨のみブログにあるだけなので、何とも扱いようがなく、もったいない気がします
アンナさんにはせひとも論文全体を日本語に翻訳して紹介していただきたいところです
以下、ブログに貼られた論文のタイトルと要旨を引用します


『永遠の0』と『風立ちぬ』を通じた日本の戦争記憶
『永遠の0』
原作では、特攻とは、民間人ではなく殺戮兵器である空母を目標としたものだと描かれています。
作品の(朝日新聞社を連想させる)新聞社の記者に対する批判と、それと対立的な構図を通じて、戦後日本社会で支持されてきた「特攻隊はテロであった」意識、ひいては「戦犯国家」意識というものが捏造されてきたと原作者が示していると指摘します。
心あたたまる「個人史」として神風特攻隊を描くことによって、原作の偏向した視角と一般人の距離が縮まりました。また、特攻隊をイデオロギーではなく「人情」で見ることによって大衆性と普遍性を生み出したと同時に、戦争を忘却させていると評価しています。
『風立ちぬ』
零戦という戦闘機は、真珠湾空襲当時、自殺特攻隊が使用した飛行機で、つまりは、戦争という神話を完成させるために、自分の命を投げ打って多くの被害を出した狂気の象徴なわけです。
ところが、アニメーション映画では戦争の象徴である零戦は新しい技術に対する美しい努力として置き換えられ、戦争に対する記憶を忘却させようとしていると指摘しています。
日本の文化コンテンツ国家ブランド=「クール・ジャパン」戦略への指摘
これら作品は、自身の痛みと苦しみを曖昧にすることによって、戦後日本社会の矛盾を大きくし、思想の出発点が異なるにも関わらず共通集合を作っていると指摘しています。
「クール・ジャパン」とはクリエイティブなイノベーション国家を目指す戦略であるわけですが、この根底には愛国心が存在し、ひいては加害者意識を薄めることにつながっていると評価しています。


どこから突っ込めばようのか、という内容です
論文全体を読めないので言及するのは躊躇う部分もあるのですが、それではブログになりませんので書きます
そもそもクール・ジャパン戦略と宮崎駿の作品「風立ちぬ」の間にどのような関係があるのか、不明です。スタジオジブリが日本政府の「クール・ジャパン」事業から補助金を受け取って「風立ちぬ」を制作したというのなら関係があるのでしょうが、そのような事実があるのでしょうか?
日本のアニメが政府の戦略に基づいて作られているなどというのは、中国や韓国だけに見られる誤解です(日本政府にそのような高度な戦略的発想はありません)
日本の漫画やアニメは政府の戦略とは関係なしに、出版社や映画会社の営業努力によって海外に進出したのであり、その当時は韓国のように政府の補助金が支出されたりはしていません。日本政府が「クール・ジャパン」などと言い出したのはつい最近にすぎません
加えて、「クール・ジャパン」は海外に日本のサブカルチャーを売り込む狙いであって、ほぼ日本国内向けコンテンツである「永遠の0」や「風立ちぬ」に補助金を出す意味はありません。まあ、宮崎駿作品だから海外にも少しは売れるだろう、と目論む人はいるにしても
なので、「クール・ジャパン」の根底には愛国心があるとか、加害者意識を薄めるための策略などという論文の指摘は陰謀論と同じです
さらに「風立ちぬ」において論文が述べている「(零戦は)戦争という神話を完成させるために、自分の命を投げ打って多くの被害を出した狂気の象徴」との指摘も、根本的な間違いです
単に論文を書いた韓国の研究者がそう思い込んでいる、というだけの話にすぎません。個人的な思い込みを、確立された定義であるかのように振りかざすのは研究ではなく、ただのプロパガンダでしょう
総じて「風立ちぬ」についての韓国メディアの記事、韓国研究者の主張はこの「個人的な思い込み」を確立された歴史観や価値観であるかのように持ち出し、批判しているだけのつまらない内容ばかりでした
加えて指摘すれば、真珠湾攻撃当時は零戦による特攻は行われていません。韓国人がいかに歴史を知らないか、分かります
もう一つ言わせてもらえば、特攻は敵国の戦闘艦を攻撃する手段であって、非戦闘員をも無差別に殺害するテロではありません。特攻を自爆テロであるかのように決めつけるのは大間違いです
このようにテロの定義すら履き違えているのですから、論文の著者がどれだけ頭の悪い人物であるか、呆れて物が言えません
「風立ちぬ」を戦争の記憶を薄めるために作った、などという見解は言いがかり以下であり、論評する気にもなれないと書いておきます
繰り返しになりますが、アンナさんには是非ともこの論文「『永遠の0』と『風立ちぬ』を通じた日本の戦争記憶」の全文を翻訳し、紹介していただけるようお願いします

(関連記事)
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
https://05448081.at.webry.info/202011/article_7.html
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国
「風の谷のナウシカ」 深淵と虚無を超えて
「風の谷のナウシカ」 王道と倫理
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その2
赤坂憲男「ナウシカ考」を読む その1
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その2
「風の谷のナウシカ」と自然・環境問題 その1
「風の谷のナウシカ」 その世界観を問う
「風の谷のナウシカ」 死と再生を考える
ナウシカの正義とサンデル教授「白熱教室」
「風の谷のナウシカ」の神話学を考える
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その2
構造主義の立場で「風に谷のナウシカ」を語る その1
「ナウシカ解読」
「ナウシカ解読」における4つの問いを考える
「シネアスト宮崎駿 奇異なもののポエジー」は気まずい?