男児に猥褻繰り返した橋本晃典被告 初公判

これまで複数の男児への猥褻行為、強制性交などで何度も逮捕されてきた橋本晃典被告の初公判が東京地裁で開かれました
現在起訴されているのは7件です。が、今後も追起訴の予定があると記事には書かれています。いったいどれだけ犯行を重ねていたのやら
橋本被告が保育士の資格を取得したのも、男児を相手に己の性欲を発散させるためだったのでしょう


複数の男児に対してわいせつな行為などをしたとして、強制性交罪や児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)などに問われている橋本晃典被告人(29歳)の公判が11月18日、東京地裁(古玉正紀裁判官)で開かれた。
橋本被告人はこれまで、マッチングアプリを介して依頼されたシッター中や、スタッフとして参加したキャンプ中、複数の男児にわいせつ行為をしたなどとして、5歳から11歳の男児複数に対する事件で起訴されている。この日は、起訴された7件のうち4件の起訴内容について罪状認否がおこなわれた。
このうち、6月に起訴された5歳男児(当時)に対する強制わいせつ罪の起訴内容について、橋本被告人は「無罪を主張します」と述べ、それ以外の起訴内容については認めた。
●「保育士の資格を使って犯行を繰り返し」
この日、橋本被告人は頭を丸刈りにして、スーツ姿で入廷。傍聴席に一礼してみせた。検察側は冒頭陳述で、「被告人は年少の男児に対する性的欲求から、グループホームやキャンプに参加し犯行に及んだ。保育士の資格を使ってベビーシッターとして登録し、犯行を繰り返した」とした。
橋本被告人は起訴内容を問われると、一部を否認。橋本被告人の弁護人は、「下半身の接触はあったことは事実だが、入浴介護の際にスキンシップを踏まえるためにやったことで、わいせつ性はない」と主張した。
検察側によると、今後も追起訴の予定があるという。次回公判は12月23日に開かれる。
(弁護士ドットコムの記事から引用)


逮捕された当初は犯行を否認しまくっていた橋本被告ですが、自身の携帯電話に犯行の様子を撮影した画像データを残していたため、言い逃れは難しいと理解したのか、ほとんどの犯行を認めるに至っています
ただ、上記のように否認し争うケースもあり、一筋縄ではいかない人物のようです
おそらくは野外キャンプにボランティアとして参加した際、風呂場で男児のペニスを触った事件のことでしょう。証拠となる画像がなく、被害者である男児の証言だけで起訴されたのを逆手に取り、徹底的に否認してやろうと考えたのかもしれません
橋本被告の犯行の態様を考えれば、絶好の機会を得てわいせつ行為をしないわけがないのであり、「そのときだけはわいせつ行為をしなかった」とする橋本被告の主張はかえって不自然です
この先、どれだけの犯行が立件され、追起訴されるのかは分かりませんが、現時点で懲役12年くらいは求刑されて当然という内容です。さらに犯行が明らかになれば懲役15年以上もあり得るでしょう(強制性交罪は有期刑で懲役20年までとされ、強制性交致傷となれば懲役30年までの刑が最大で科されます)
結審するまで時間がかかると思われますが、今後も報道を追いかけ取り上げるつもりです

(関連記事)
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行の状況
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決

淫行で5回目の逮捕 元葉山町副町長

事件関係の報道は毎日チェックしています。今年の夏以来、神奈川県葉山町の元副町長が淫行で逮捕という記事をたびたび目にしているのですが、地元ではないし、と流していました
本日、あらためて報道を読んでみると呆れたことに5回目の逮捕と書かれています
つまり、未成年の少女ばかり狙って淫行を繰り返していたとんでもない人物、というわけです
最初の逮捕時の報道と、5回目の逮捕時の報道を並べておきます


神奈川県警は15日、高校3年の女子生徒に淫らな行為をさせたとして、同県葉山町の元副町長、無職、田辺高太郎容疑者(53)=横浜市青葉区市ケ尾町=を児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)の疑いで逮捕した。「18歳以上だと思っていた。ホテルには行ったが性行為はしていない」と容疑を否認している。  
逮捕容疑は4月4日午後4時50分~同7時25分ごろ、横浜市磯子区のホテルで、横浜市内に住む当時17歳の女子生徒に淫らな行為をさせたとしている。  
県警少年捜査課によると、3月中旬に出会い系アプリを通して女子生徒と知り合い、その後に複数回、現金を渡して淫らな行為に及んでいた。4月に女子生徒が関係を断ると「付き合わないなら親や学校にばらす」と脅したという。
女子生徒のスマートフォンでのやりとりを見た母親が田辺容疑者に「やめてほしい」とメッセージを送ると、「真面目に付き合っている。学校にばらす」などと返信があり、母親が磯子署に相談をしていた。
田辺容疑者は2012年10月、町の公募に応じ、副町長に就任。8カ月後の13年5月、任期を3年以上残して辞職した。「町長との政策的な考え方、見解の相違が明確になった」などとして、本人から辞職願が出されたという。
(毎日新聞の記事から引用)

少女に淫行疑い、5回目の逮捕
少女2人にみだらな行為をしたとして、神奈川県警は16日、児童福祉法違反などの疑いで、神奈川県葉山町の元副町長、無職田辺高太郎容疑者(54)=同罪で公判中=を再逮捕した。逮捕は5回目。
逮捕容疑は2017年7月から同9月の間、当時中学2年だった少女に県内のホテルなどでみだらな行為をし、少女の裸を携帯電話のカメラで撮影した疑い。今年4月には横浜市内のホテルで、別の高校1年の女子生徒にわいせつな行為をした疑い。
県警によると、田辺容疑者はいずれも容疑を否認している。会員制交流サイト(SNS)を通じて少女らと知り合ったという。
(共同通信の記事から引用)


副町長というポストは葉山町の町長が発案し、設けたポストです。「円滑な行政運営のため必要な役職」として採用を決定し、神奈川県としては初の公募形式で募ったところ、88人もの応募があったそうです。その中で田辺高太郎を採用したものの、わずか8カ月で辞任しています。「町長と見解の相違があった」との理由です
公募とはいえ雇われ副町長ですから、葉山町の町長の考えに合わせて仕事をするのが筋であり、自分の主張ばかり振りかざすのは大間違いでしょう
田辺高太郎の経歴は次のようなものです
同志社大学法学部政治学科卒→横浜国立大学大学院国際経済法学研究科修了→神戸大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学→三井銀行入行→兵庫県庁入庁→千葉大学法経学部講師→東洋英和女学院大学講師→内閣府国民生活センター
高学歴ですごい経歴のように映るかもしれませんが、大学の講師をしていても教授になれるわけでもなく、行き場を失っていたように映ります
そこで葉山町の副町長公募に応じたのでしょう
さて、事件の方に話を戻します
現在、公判中なのですが田辺被告は「ホテルには行ったが、淫行はしていない」と否認し、とことん争う構えでいます。再逮捕されたので、しばし公判は中断されるのでしょう
女子高生に対し、自分以外との交際を禁じることなどを内容とする「お付き合い誓約書」と題した書面に署名させていたほか、女子高生が関係の継続を拒むと元副町長の肩書きをちらつかせたり、「検察庁を指揮監督する人間だ」と凄んでみせたのだとか
権力志向の強いスケベオヤジ、というわけです
副町長を辞めた後、どのような仕事をしていたのかは不明ですが、出会い系サイトで女子高生、女子中学生を口説くのに夢中だったのは明らかでしょう
警察は田辺被告の携帯電話を証拠として抑え、過去の通話記録やメールのやりとりから被害者を特定し、次々と立件していますので有罪に持ち込む気満々です。淫行5件となると罰金刑では済まないのであり、懲役5年くらい求刑されるでしょう

(関連記事)
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
http://05448081.at.webry.info/201612/article_11.html
東大生淫行事件 執行猶予付き有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201609/article_23.html
東大生淫行事件 「飲み会での悪ふざけ」と弁明
https://05448081.at.webry.info/201609/article_7.html
千葉大医学部集団強姦事件を考える 増田・藤坂被告に有罪判決
http://05448081.at.webry.info/201703/article_31.html
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表
http://05448081.at.webry.info/201612/article_5.html
慶応大広告研レイプ事件で6人を書類送検
http://05448081.at.webry.info/201708/article_17.html
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
http://05448081.at.webry.info/201611/article_4.html
ミスター東大候補稲井被告 レイプで有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202002/article_3.html
ミスター東大候補が強姦罪で逮捕・起訴
アート引越センター会長が淫行で辞職
https://05448081.at.webry.info/201006/article_13.html
ノエビア副社長 ストーカー行為で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201002/article_5.html
セクハラおやじ
http://05448081.at.webry.info/200905/article_25.html
就活女子大生レイプの住友商事社員はどうなったか?
https://05448081.at.webry.info/201912/article_32.html
住友商事社員(慶大出)が就活生を強姦
https://05448081.at.webry.info/201903/article_19.html
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
https://05448081.at.webry.info/201804/article_21.html
新潟県知事 女性問題で辞任へ
http://05448081.at.webry.info/201804/article_18.html
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で
http://05448081.at.webry.info/201804/article_27.html