渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい

ホームレスを目の敵にし、殺害する事件が毎年のように起きます
東京渋谷で、バス停のベンチに居座っていたホームレスの女性が殴られ死亡した事件で、自首してきた吉田和人容疑者が逮捕されたと報じられています
吉田容疑者は近隣のゴミ拾いをするボランティア活動をしていたと記事には書かれていますが、ホームレスの女性も吉田容疑者にとってはゴミと同様であり、いなくなればよいと思ったのでしょう。ポリ袋に石を詰めて殴っており、未必の殺意があったのではないか、とさえ思われます


東京都渋谷区で路上生活をしていたとみられる住所不定、職業不詳の大林三佐子さん(64)が頭を殴られて死亡した事件で、警視庁捜査1課は21日、傷害致死の疑いで、同区笹塚2、職業不詳吉田和人容疑者(46)を逮捕した。吉田容疑者は同日未明、自宅近くの笹塚交番に母親と一緒に出頭。「私が殴った。まさか死んでしまうとは思わなかった」と容疑を認めている。
逮捕容疑では、16日午前4時ごろ、同区幡ケ谷2の甲州街道沿いのバス停で、ベンチに座っていた大林さんの頭をペットボトルなどが入ったポリ袋で1回殴り、外傷性くも膜下出血で死亡させたとされる。
同課によると、吉田容疑者は調べに「痛い思いをさせれば、女性がバス停からいなくなると思った」と供述しているという。「よく深夜に散歩をしており、バス停付近で女性を何度か見掛けていた」とも話しており、同課は女性と何らかのトラブルになった可能性があるとみている。
現場周辺の防犯カメラの解析で吉田容疑者と似た人物が写っており、同課は現場から約800メートルに住む同容疑者が事件に関与した疑いがあるとみて調べていた。
捜査関係者によると、亡くなった大林さんは広島県出身で、約3年前まで杉並区のアパートに居住。今年2月ごろまで同区のスーパーで働いていたが、春ごろから現場のバス停で寝泊まりしていたとみられる。
所持品だったカードには自身の会員制交流サイト(SNS)のアカウントや親戚の連絡先などが書かれており、捜査関係者は「路上生活という苦しい境遇になっても、社会とつながっていたかったのではないか」と話す。
◆事件当日も普段通りに 吉田容疑者
近隣住民らによると、吉田容疑者は自宅マンションの1階店舗で母親と酒店を営んでいた。母親と2人暮らしで、父親が約3年前に他界後は二人三脚で店を支えていたが、近所トラブルを起こす一面もあったという。
取引のある居酒屋の男性従業員(57)は「事件当日も普段と変わらず酒を運んでくれたので、信じられない」と驚く。吉田容疑者は母親と地域清掃のボランティアに励む真面目な性格だったという。幼い頃から家族ぐるみで付き合いがあった女性(73)も「優しい子だった。別の就職先でうまくいかず、店を手伝うようになった」と語る。
その一方で、男性従業員は「(吉田容疑者の)お父さんは生前、息子が引きこもりがちだと心配していた」とも明かす。
近所の男性(36)は「神経質そうな感じで、たびたび苦情を言われてクレーマーのようだった」。男性が引っ越してきた1年半前、吉田容疑者が男性宅を訪れ、「自宅のバルコニーから見える世界が自分の全て。景色を変えたくない」と、アンテナの設置位置を変えるよう強く求められたなどトラブルが絶えなかったという。          
(東京新聞の記事から引用)


吉田容疑者は引きこもり気味の46歳で、実父が亡くなってからは実家の酒屋を母親とともに営んでいた、とあります
が、同時に近隣とのトラブルも多く、有名なクレーマーだったとする報道もあります
そこから分かるのは、吉田容疑者が極めて自己中心的な考えしかなく、他者への共感とか思いやりを欠いている性格の持ち主、であると
上記のように吉田容疑者にとってバス停に寝ているホームレスはゴミと同じで、迷惑な、あるいは不快な存在だったわけです。捨てるなり、排除するなり、始末するなりしなければならない存在と見なしていたのでしょう
被害者である大林さんがなぜホームレス生活に至ったのか、想像する能力も持ち合わせていなかったと考えられます。ゆえに大林さんに同情するはずもありません
酒店を利用する客の中には吉田容疑者を「やさしい子」と表現する人もいますが、それは吉田容疑者の一面だけ見ているからです
話は変わります。小池百合子東京都知事が2017年、「希望の党」を結成して衆議院議員選挙に臨んだときは、野党議員を丸ごと受け入れ地滑り的な勝利を得るかのように持ち上げられました
しかし、その後は小池百合子の「排除します」発言がたたり、野党議員の反発と有権者の疑念によって「希望の党」は歴史的惨敗を喫します
この「排除」という発言をめぐってはさまざまな論評がされたのですが、何よりも有権者が「排除する」との発言に過敏に反応し、嫌ったのが一番でしょう。その意味では、まだまだ日本はバランス感覚を失ってはいないと思ったものです
ただし、今回のような事件が日本で繰り返されているのも事実であり、「ホームレスを排除する」事件には共感性も思いやりもなく、想像力を欠いた人物による独断的な行動と屁理屈が身近なところで起きていることを憂慮します
あたかも、アメリカの警察官が黒人を殴打したり射殺する事件を繰り返しているがごとく
逮捕された吉田容疑者は自分の独断、歪んだ考えに気がつくのでしょうか?

(関連記事)
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
https://05448081.at.webry.info/202012/article_29.html
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 朝日大学生は採用保留被害
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明