県営住宅放火殺人2 ペルー人を放火容疑で逮捕

5年前に起きた殺人放火事件でようやく進展がありました。2015年12月に愛知県半田市にある県営住宅で出火し、焼け跡からブラジル人姉妹の絞殺された遺体が発見される事件があり、出入りをしていたペルー人の男が容疑者と見られていました。男は無免許運転の疑いで検挙されたものの、殺人や放火については否認したため逮捕に至らないまま、続報もありませんでした


愛知県半田市で2015年12月、全焼した住宅の一室からブラジル国籍のアマリリア・マルヤマ・キンベルリ・アケミさん(当時27歳)と、姉のミシェリさん(当時29歳)が遺体で見つかった殺人・放火事件で、愛知県警は7日、現住建造物等放火容疑でアケミさんの元交際相手の男性の逮捕状を取った。8日にも逮捕する。捜査関係者への取材で判明した。県警半田署捜査本部は、元交際相手が姉妹の死亡した経緯も知っているとみて事件の全容解明を進める。
捜査関係者によると、逮捕状を取ったのは、ペルー国籍の住所不定、無職、ラ・ロサ・ビテ・エドガルド・アントニー容疑者(34)。15年12月30日午後2時10分ごろ、半田市一本木町2の鉄骨4階建て県営西亀崎住宅3階の一室に放火した疑いが持たれている。
この火災で3DKの部屋(約35平方メートル)が全焼。室内からアケミさんとミシェリさんの遺体が見つかり、台所の流し台の上から、中身がほぼ空になったガソリンの携行缶(5リットル)が発見されていた。2人の首には圧迫痕があり、司法解剖の結果、喉の軟骨が折れるほど強い力で首を絞められていたことが判明し、県警は殺人・放火事件として捜査を進めていた。
アントニー容疑者は火事があった当日夜、名古屋市内で無免許運転をしたとして道交法違反容疑で逮捕されていた。車内にはアケミさんの娘2人(当時3歳と5歳)が乗っており、2人にけがはなかった。捜査本部はアントニー容疑者がアケミさん宅に日常的に出入りしていたとみている。
捜査本部や近隣住民によると、火災が起きる直前、県営住宅前の路上で、アントニー容疑者が日常的に使っていたとみられる三重ナンバーの青い軽乗用車を物色する男性が目撃されている。
現場はJR武豊線の亀崎駅から北西約1キロの住宅街。アケミさんらは事件の数カ月前から、娘2人とともに県営住宅に住んでいたという。
(毎日新聞の記事から引用)

2人を絞殺した上に証拠隠滅のため集合住宅に火をつけるという凶悪な事件です。当然、集合住宅の他の住民の命をも危険に晒すわけであり、死刑が求刑されてもおかしくはありません
事件直後に無免許運転で検挙されたアントニー容疑者を、なぜ殺人容疑で逮捕できなかったのか、理由は不明です
ガソリンを撒いて集合住宅に火をつけたのであれば、アントニー容疑者の衣服や毛髪からガソリンが燃えた際に出る煤が検出されたと思うのですが(現場から逃げた後に着替えたり、頭毛を洗う時間があったのかどうか)
それにしてもアントニー容疑者は、よくも事件から5年も日本に留まっていたものだと思います。この辺りも詳細な報道がないので、経緯がよく分かりません。殺人を犯したのなら、ペルーに帰国し行方をくらます可能性も考えられました
ペルーと日本の間には犯罪者引き渡しの協定はありませんので、個別に外交交渉を重ねないと身柄を拘束できないわけで(日本が犯罪者引き渡しの協定を結んでいる国はアメリカと韓国だけです)。ブラジルのように、国民の人権を守るという趣旨で外国に引き渡さないと憲法で明記している国もありますので、犯罪者の身柄の引き渡しは非常に厄介な問題です。レバノンに逃亡したカルロス・ゴーンの身柄も日本は抑えることができませんし
この事件についてはおって詳しい報道がされるはずなので、それを待って取り上げるつもりです

(関連記事)
県営住宅放火殺人3 ブラジル人姉妹殺人容疑で逮捕
https://05448081.at.webry.info/202012/article_15.html
県営住宅放火殺人1 ペルー人を無免許運転で逮捕
熊谷6人殺害事件を考える3 「ペルー人」報道は人権侵害か?
熊谷6人殺害事件を考える5 「精神鑑定は必要ない」
熊谷6人殺害事件を考える4 犯行を否認
熊谷6人殺害事件を考える2 任意同行も見失う
熊谷6人殺害事件を考える1 容疑者の兄も大量殺人犯
広島女児殺害事件を高裁に差し戻し 最高裁判決
江田島で中国人研修生が8人殺傷
8人を殺傷した中国人実習生 その後
江田島9人殺傷事件中国人被告が出廷拒否
江田島9人殺傷事件 中国人に無期懲役判決
蟹江町3人殺傷事件 死刑判決に不服、控訴
愛知蟹江町3人殺傷事件 死刑求刑
愛知蟹江町3人殺傷事件 中国人被告の裁判開始
2009年愛知の強盗殺人事件、中国人の関与が浮上
茨城女子大生殺害事件を考える 共犯者の初公判
https://05448081.at.webry.info/202101/article_28.html
茨城女子大生殺害事件を考える 初公判で殺害認める
茨城女子大生殺害事件を考える モリ容疑者逮捕