「はやぶさ2」と「嫦娥」を比較する中国メディア

小惑星「リュウグウ」から土壌サンプルを持ち帰った「はやぶさ2」と同じ時期に、中国の月探査機「嫦娥5号」が月の土壌サンプルを地球に持ち帰るのに成功しています
中国メディアが、この2つの探査機を比較し、どちらがすごいのか比較しているのだとか
比べることに何の意味があるのかと思うのですが、中国の方が優れていると言わないと夜も眠れないのかもしれません


日本の「はやぶさ2」と中国の「嫦娥5号」、中国で比較論が熱を帯びる
先日、小惑星リュウグウのサンプルが入ったカプセルの帰還に成功した「はやぶさ2」。ほぼ同じころに中国は嫦娥5号が月のサンプル帰還を成功させている。中国メディアの快資訊は23日、この日中の宇宙探査について比較する記事を掲載した。
記事は、サンプル回収がほぼ同じ時期となった日中のプロジェクトについて、中国のネット上では日中のプロジェクトを比較する議論が多く行われていると紹介。主に「どちらの方がすごいか」との話題だという。しかし、記事は「両者は全く異なる方向性の探査なので比較のしようがない」と指摘した。
ただ、探査機の運用に使用した技術という面では中国が勝ると主張。中国の宇宙開発技術は完全に自主開発であるのに対し、日本は米国の技術に依存したものだからと主張した。
とはいえ、日本の「はやぶさ2」が今回持ち帰ったサンプルにより、太陽系の起源を解く助けになるかもしれないため、「人類史上初の研究成果として、有益な情報が得られることを期待する」と述べている。そして、日本の宇宙開発の長所を認めることで、中国の宇宙開発もさらなる成長が期待できると論じた。
最後に記事は、中国も別の惑星探査の計画があり、宇宙の起源解明の分野でも中国は大きな貢献となるだろうと結んでいる。実際、中国の月サンプル持ち帰り成功も偉業であることは間違いないが、はやぶさ2の成功で影が薄くなってしまっているため、中国としては残念で仕方がないのかもしれない。
(サーチナの記事から引用)


日本は「かぐや」を月の周回軌道に送りこんだだけで、本格的な月面探査は実施していません。これは技術的な問題ではなく、単に予算配分の問題です。他国がやっていることを真似ても二番煎じになってしまい、インパクトがないので独自の宇宙探査をやる、というのが日本の方針であり、それゆえの小惑星探査です
小惑星「リュウグウ」は火星と地球の間を回る天体ですが、現在太陽を挟んで地球の反対側に位置します。探査機「はやぶさ2」は楕円軌道を描くように飛行しますので、往復の距離は52億キロに達します
探査機に大きな故障もなくこれだけの距離を飛行させ、土壌サンプルをオーストラリアの砂漠地帯にピンポイントで投下するのですから、その技術力は称賛に値するでしょう
上記の記事では、日本の宇宙開発技術はアメリカに依存したものだ、と決めつけていますが言いがかりです。ならば、中国の宇宙開発技術は旧ソ連に依存したものと言わなければなりません
まあ、国威発揚が最大目的である中国と比較したところで意味はないのですが
以前にも指摘したように、中国は国際宇宙ステーション計画にも参加せず、独自路線を歩んでいます。今後も宇宙での国際協力に参加する気はないのでしょう
次は月に宇宙飛行士を送り込み、中国国旗を月面に突き立てて「月は中国の領土アル」と宣言するのかもしれません

(関連記事)
「はやぶさ2」に邪魔されたと怒る中国人
https://05448081.at.webry.info/202105/article_45.html
「はやぶさ2」の成功を羨む韓国
日本の宇宙実験棟「きぼう」 中国の嫉妬と誤解
https://05448081.at.webry.info/201101/article_47.html
中国大型ロケット制御不能 地表に落下か?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_8.html
月面探査「アルテミス計画」参加できない韓国
「H2Aロケットがデータ中継衛星打ち上げ成功」を妬む韓国
「あかつき」金星周回軌道投入成功 韓国の反応
金星探査機「あかつき」 周回軌道投入への再挑戦
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
日本の火星探査は2022年予定
日本の月面探査計画に怒る韓国
日本が月面探査に乗り出す
2020年に月面着陸を目指す韓国
韓国の2016年月面探査計画
韓国のロケット、打ち上げ失敗
「アメリカの火星有人探査に慌てる日本」と書く中国メディア
韓国 気象衛星打ち上げ予定
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
オリンピック期間中、韓国気象衛星壊れる
気象衛星打ち上げで日本の鼻を折ったと書く韓国メディア
H2Bロケット打ち上げ成功 無人輸送船「こうのとり」宇宙へ
HTV「こうのとり」2号に対する韓国の反応
「韓国の気象予報技術は日本と対等」と報道
日本の偵察衛星打ち上げに神経を尖らせる韓国
情報収集衛星打ち上げに成功
日本に負けない韓国の宇宙開発?
こうのとり5号打ち上げ成功 韓国の反応
作家中沢けい「韓国は8つも偵察衛星をもっている」発言で炎上
韓国ロケット打ち上げ 衛星の軌道投入失敗
韓国ロケット打ち上げ失敗も精神的勝利宣言