アンジャッシュ渡部 年末特番から削除へ

12月3日、アンジャッシュの渡部健が会見を行い、多目的トイレでの不倫騒動を謝罪しています。女性芸能レポーターに囲まれ、フルボッコにされる姿は哀れとさえ言えます
週刊誌に不倫を暴露されて以来半年の間、会見もしないまま年末特番の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で芸能活動復帰を決めたと報じられていただけに、女性芸能レポーターの追及は厳しく、辛辣だったのでしょう。つまり、渡部を許す気はないと
渡部の芸能活動復帰を特番出演でアシストしようとした、日本テレビの読み間違いも指摘されています


日本テレビが、大みそかの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」特番で電撃復帰を予定していた「アンジャッシュ」渡部建(48)の出演部分を“お蔵入り”にする方向で調整していることが6日、分かった。
多目的トイレなどでの不倫騒動で、6月から無期限活動自粛中の渡部。公での説明は避け続けていたが、同番組での復帰と極秘収録参加が先月の本紙報道で明らかに。本人が雲隠れする中で復帰計画が先立ったことで、世間で批判の声が高まっていた。
それを受けて渡部は、急きょ今月3日に謝罪会見を開いた。批判をかわす狙いもあったとみられるが、大みそかの出演を見合わせる方向になったのは「世間の批判が根強いことを考慮して局が判断した」(同局関係者)という。
電撃復帰をお膳立てしたのは、渡部がレギュラー出演していた同局の人気番組「行列のできる法律相談所」の中心スタッフだった。今回の年末特番にも参加しており、渡部側と出演交渉して先月18日に収録を行った。同局関係者は「温情から渡部さんの復帰を考え、サプライズ出演を計画したが世間の空気が分かっていなかった。渡部さんの参加は出演者も知らなかっただけに、そこにも多大な迷惑をかけてしまった」とした。
「ダウンタウン」松本人志(57)は、この日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)で、年末特番について「お子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめる番組に仕上がっていると思うので、ご覧くださいとしか言いようがない」と発言。渡部の復帰に向けては相方の児嶋一哉(48)の存在を挙げ「もっと相方と向き合うべき」とアドバイスした。
3日の謝罪会見で渡部は復帰について「白紙」と明言した。年内いっぱいを意図していた自粛期間も「再度話し合う必要がある」としており先行きは不透明なままだ。日本テレビの見込みが甘かったこともあって、さらに復帰を遠ざけたと言わざるを得ない結果となった。本紙の取材に同局はコメントしなかった。今後どのような対応をするのか注目が集まる。
(スポニチアネックスの記事から引用)


半年もの間、記者会見しなかった理由についてスポーツ紙や芸能週刊誌があれこれ憶測を書いていますが、本当のところはわかりません
渡部は不倫を暴いた週刊文春によるインタビューに応じ、記事になっています。本人も所属事務所も、あれが謝罪会見の代用と認識しており、約半年活動自粛で反省を示したのだからと、年末特番出演を決めたと記事にしているメディアもあります
まずはプライドの高い渡部健が「謝罪会見」を嫌がった、というのがそもそもではないか、という気がします。もちろん、渡部健に会ったこともはないので憶測ですが
上記の記事にあるように、結局は渡部の出番を収録済みのビデオから削除すると決まり、編集作業に追われているのでしょう
年末を迎え、いくつも特番の編集を行う中での作業ですから、関係者にとってはしんどい事態です
まさか、渡部健の出番を削除するかもしれないと織り込んで、別撮りしていたなどということはないと思います
芸能事務所とテレビ局で「復帰」を決めたのが間違いであり、もっと世間の反応を読んでから決めればよかったのではないかと、今更ながら思います
ただし、これで渡部健の芸能活動再開はまずまず難しくなった、と言えるのではないでしょうか?
相方と組み、アンジャッシュとして地方営業から地道に再スタートさせる、という考えはなかったようです。テレビ番組(しかも年末特番で)復帰を狙う辺りは、まだまだプライドを捨てられないのかもしれません

(関連記事)
アンジャッシュ渡部不倫 自己愛パーソナリティ障害
アンジャッシュ渡部不倫 メディアから袋叩き
アンジャッシュ渡部不倫 文春砲
東出昌大と唐田えりかの不倫騒動
東出昌大 村上春樹作品映画を降板
「ゲスの極み乙女」謹慎へ 川谷絵音が未成年者と飲酒
「金スマ」でベッキー謝罪 川谷は反省ブログ?
ベッキー謝罪の手紙も復帰の道は険しい
ベッキー不倫 「絶対に別れない」
ベッキー不倫 探偵が1ケ月身辺調査でバレる
ベッキーLINEまた流出 不倫関係は継続
ベッキー不倫問題 川谷妻が激白で追い打ち
ベッキー謝罪会見の稚拙さを指摘する声
ベッキー不倫騒動は川谷妻が暴露か?
ベッキーだけでない 不倫の破壊力
同志社女大ストーカー殺人はW不倫の結果
麻木久仁子vs大桃美代子 不倫対決
麻木久仁子 不倫を認める
麻木久仁子 不倫釈明するも騒動はおさまらず
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
不倫は女の純文学?
松居一代 離婚騒動を巡る暴走
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
桂文枝不倫騒動の不可解
菊川怜の結婚相手 離婚・不倫のゲス男
上原多香子不倫騒動の波紋
斉藤由貴と不倫医師 パンツを被る写真流出