高校生がパチンコ店強盗 300万円奪う

大分県中津市で高校生ら未成年者のグループ6人組が、営業を終えたパチンコ店へ押し入り金庫から売上金を奪って逃走する事件がありました
犯人グループは緊急手配による別府市内で逮捕されています
それにしても6人で刃物を持ち、押し込み強盗をやるという大胆さ、無鉄砲さには驚かされます


中津市東浜のパチンコ店に目出し帽をかぶったグループが押し入り、金庫の現金を奪って逃げた事件で、県警は3日深夜、強盗などの疑いで、高校生2人を含む市内の少年6人を逮捕した。捜査関係者によると、従業員を刃物で脅して縛り、売上金約300万円を持ってレンタカーで逃走。数時間後に別府市内で職務質問を受けた。いずれも容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。
逮捕されたのは▼土木作業員(18)▼無職(18)▼高校生2人=いずれも(18)▼会社員2人=(17)と(18)。友人グループとみられている。
逮捕容疑は共謀し、同日午前0時50分ごろ、「マルハン中津店」で従業員に刃物のような物を突き付けて事務室に侵入し、金庫の現金や従業員2人の財布などを奪った疑い。
捜査関係者によると、店は2日の営業を終えた後だった。少年グループは帰宅するため駐車場にいた男性従業員を脅し、事務室に案内させたという。
中にいた男性従業員(30)と女性従業員(35)にも凶器を示し、それぞれの財布を奪った。さらに「金を出せ」などと言い、金庫を開けさせたとみている。
6人は見張り、現金の運搬、運転手などの役割を分担していたらしい。従業員は手などを縛られ、1人が拘束を解いて3日午前1時すぎに中津署へ通報した。
防犯カメラ映像などから現場周辺で不審な動きをしていた車が浮上し、県警は行方を追った。3日未明、別府市内の温泉施設の駐車場で、少年らの乗った車を別府署員が見つけた。車内には多額の現金があり、任意で事情を聴いていた。計画的に事件に及んだとみて詳しい経緯を調べている。
(大分合同新聞の記事から引用)


年末には郵便局やコンビニエンスストアを狙った強盗事件があちらこちらで発生するのですが、昨年末は目立つほどの発生件数はなかったように思います
パチンコ店でも防犯対策は講じているのでしょうし、強盗に入られた際の対応も訓練しているはずです。強盗の侵入を許さないのが第一ですが、押し入られたなら抵抗せず、金を渡すという対応もありです
昨今では外国人の強盗のように人を殺傷することをためらわない連中もいるわけで、従業員が自らの命を大切にするのは当然です(一部、インターネット上の書き込みには、高校生の強盗くらい撃退しろと主張している人もいますが)
さて、事件の方へ話を戻します
6人は中学生以来の遊び仲間だったと思われますが、誰も犯行を思いとどまるよう主張する人間はいなかったのでしょうか?
正月の営業で店の金庫に金が集まっていると推測した上の犯行ですし、レンタカーを事前に借りて足に使っており、十分に計画的な犯行です
強盗の罪は重いのですが、この6人は知らずに犯行へ走ったのでしょう。今後の裁判で自分たちの罪がどれだけ重いかを知ることになるでしょう
6人は警察から検察庁に送検され、そこから家庭裁判所へ身柄付きで送られます。検察庁での調べが終わったから家へ帰れる、などということにはなりません
家庭裁判所は6人の観護措置を決定し、少年鑑別所に収容されます。観護措置は更新期間も含めて最長4週間で、その間に家庭裁判所で少年審判があります。通常なら少年院送致決定となるところですが、強盗事件なので家庭裁判所は検察庁に逆送し、刑事処分が相当と判断するでしょう。検察庁はあらためて大分地裁に起訴し、刑事裁判で刑罰を決めることになります。強盗事件なので執行猶予付きの判決ではなく、実刑で懲役3年以上5年以下の不定期刑が科されるのではないか、と予想します
つまりそれだけ強盗犯は重く罰せられるのです
中学や高校の授業でも、強盗や強姦など重罪を犯せば少年といえども刑務所行きになるのだとしっかり教える必要があります

(関連記事)
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
千葉印西市放火殺人 判決はどうなったか?
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕