大友克洋「AKIRA」が名作であり続ける理由

劇場版アニメーション作品「AKIRA」が世界のアニメファンや映画ファンに大きな衝撃を与えた、というのは常套句のように用いられるわけですが、ではいったい何が衝撃だったのでしょうか?
いまさら、という話題ですが、そこに着目してみましょう
クーリエ・ジャポンの記事に、ワシントン・ポスト紙から転載された「大友克洋『AKIRA』が30年間世界に影響力を持ち続ける理由」というのがあります。前段だけ無料で、肝心な部分は有料扱いになっています。折角ですので会員登録をして有料扱いの分も読んでみました
引用は前段部分だけにとどめておきます

大友克洋『AKIRA』が30年間世界に影響力を持ち続ける理由
日本アニメ世界への「入り口」
通りで抗議の声を上げ、来るべき暴力的な攻撃に備え、政府の行き過ぎに対して市民がどう立ち向かうべきかを議論する光景。ここに、30年前の日本のアニメ映画が、今日の米国が抱える問題に今も共鳴し続ける理由がある──。
『アイアンマン』や『スパイダーマン』で知られるスーパーヒーロー映画群、「マーベル・シネマティック・ユニバース」は、日陰にあったポップ・カルチャーの価値をメインストリームへと引きあげた。しかしそのずっと前から、大友克洋の『AKIRA』は、西洋人を日本のアニメーションの世界へ引き込む、導入剤の役割を果たしていた。
1988年7月15日に日本で公開されたこの衝撃的なサイバーパンクアニメは、漫画が文化の垣根を超え、広く社会問題を扱い得るということを、世の中に知らしめた。
その複雑で未来的な都市景観の描写と、テレパシー能力を扱った刺激的な物語は、次世代のアートに影響を与え、カニエ・ウエストのミュージックビデオや、ネットフリックスのSFホラードラマ『ストレンジャー・シングス』といった作品を生み出していった。
(中略:「AKIRA」の粗筋紹介)
30年経っても衰えない影響力
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』では、イレブンという少女が鉄雄と同様に、政府の施設から逃げ出し、超能力を持っていることを悟る。製作者のザ・ダファー・ブラザーズは2016年、『AKIRA』の影響が「とてつもなく大きなものであった」ことを、ネットフリックスのインタビューで語っている。
『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の監督、ライアン・ジョンソンは、自身のSF映画『ルーパー』の着想源として『AKIRA』を参考にしたという。この映画では、ある少年が、自分を暗殺しようとする相手を念力だけで殺害できる能力を持つ。
ラッパーのカニエ・ウエストは、『AKIRA』を好きな映画の1つであると公言し、ヒット曲『ストロンガー』のミュージックビデオで、映画の鍵となる場面を組み合わせリメイク映像を制作している。さらに、人気のストリートウェアブランド、シュプリームは2017年秋、『AKIRA』の他、大友の作品とコラボしたコレクションを発表した。
(以下、略)


「AKIRA」が音楽、アニメーション、実写映画などに影響を与えたと紹介されています
では、それはなぜなのでしょうか?
有料扱いの部分でも、残念ながら明確な指摘はありません
書かれているのは、そのスケール感、色彩や細密な描画を駆使した独特のリアリズム、そして音楽といった羅列です
注目すべきは、従来の日本アニメーションにありがちな瞳の極端に大きな少年少女、という描写を用いておらず、日本のアニメーションの伝統的な表現方法とは別物、と指摘しているところです
が、これだけでは、「AKIRA」のどこが衝撃的だったのか、十分に解明されているとは言い難いのであり、「AKIRAは飛び切りクールだったぜ。初めて観たときはぶっとんだよ、HAHAHA」と書くのと同じでしょう
唯一、日本のアニメーションを研究しているウィリアムズ大学教授のクリストファー・ボルトンが「さまざまな音楽、クラシックから民族音楽にプログレッシブロックまで混在させた世界観」と語っていますので、和洋折衷の混沌とした作品世界に度肝を抜かれたとも解釈できます
映画「ブレードランナー」(1982年)には歌舞伎町をモデルにした猥雑な街が登場しており、大友克洋もそれを真似てネオ東京を描いているのですから、「AKIRA」が初というわけではないものの、観客を刺激したのは確かなのでしょう
さて、上記のワシントン・ポスト紙の記事は後段、日本のアニメーションをアメリカで実写化する問題について言及していますので、要約します
先に「GHOST IN THE SHELL」の実写化で、スカーレット・ヨハンソンが主人公草薙素子を演じ、轟々たる批判を浴びました。ハリウッドの人間は「原作アニメーションを知らないアメリカの観客に作品を観てもらうためには必要な措置(著名なハリウッド女優を主役に配置する)だった」と釈明しているのですが、こうしたハリウッド流のやり方こそ批判されていると理解できないようです
「AKIRA」の実写映画が近く公開されるとの噂があります。おそらく、ハリウッド流に改変された珍妙な映画になるのでしょう。期待はしません
ぐだぐだになってしまいましたが、「大友克洋『AKIRA』が30年間世界に影響力を持ち続ける理由」がこれで明らかになったとは思えませんので、後日また取り上げようと思います

アキラ AKIRA(1988) 劇場予告編


(関連記事)
大友克洋「AKIRA」 国家ビジョンを考える
漫画「AKIRA」を伝説と呼ぶ中央日報のコラ
実写版映画「AKIRA」実現へ
大友克洋監督「火要鎮」が米アカデミー賞候補ノミネート
「安倍政権で日本のエンターティメントが右傾化」と報じる朝日新聞
「進撃の巨人」で再び愚論を書く韓国メディア
押井守「イノセンス」で考えるゴーストと身体
https://05448081.at.webry.info/202101/article_43.html
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」をアメリカはどう観たのか
劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」を語る
カンボジアPKOと機動警察パトレイバー
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」論
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「涼宮ハルヒの憂鬱」批評を巡って
「涼宮ハルヒ」の独我論を読んで
涼宮ハルヒの非日常、あるいは日常への回帰
ドラゴンボールに「日本帝国主義」を読む韓国の学者

高校生がパチンコ店強盗 300万円奪う

大分県中津市で高校生ら未成年者のグループ6人組が、営業を終えたパチンコ店へ押し入り金庫から売上金を奪って逃走する事件がありました
犯人グループは緊急手配による別府市内で逮捕されています
それにしても6人で刃物を持ち、押し込み強盗をやるという大胆さ、無鉄砲さには驚かされます


中津市東浜のパチンコ店に目出し帽をかぶったグループが押し入り、金庫の現金を奪って逃げた事件で、県警は3日深夜、強盗などの疑いで、高校生2人を含む市内の少年6人を逮捕した。捜査関係者によると、従業員を刃物で脅して縛り、売上金約300万円を持ってレンタカーで逃走。数時間後に別府市内で職務質問を受けた。いずれも容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。
逮捕されたのは▼土木作業員(18)▼無職(18)▼高校生2人=いずれも(18)▼会社員2人=(17)と(18)。友人グループとみられている。
逮捕容疑は共謀し、同日午前0時50分ごろ、「マルハン中津店」で従業員に刃物のような物を突き付けて事務室に侵入し、金庫の現金や従業員2人の財布などを奪った疑い。
捜査関係者によると、店は2日の営業を終えた後だった。少年グループは帰宅するため駐車場にいた男性従業員を脅し、事務室に案内させたという。
中にいた男性従業員(30)と女性従業員(35)にも凶器を示し、それぞれの財布を奪った。さらに「金を出せ」などと言い、金庫を開けさせたとみている。
6人は見張り、現金の運搬、運転手などの役割を分担していたらしい。従業員は手などを縛られ、1人が拘束を解いて3日午前1時すぎに中津署へ通報した。
防犯カメラ映像などから現場周辺で不審な動きをしていた車が浮上し、県警は行方を追った。3日未明、別府市内の温泉施設の駐車場で、少年らの乗った車を別府署員が見つけた。車内には多額の現金があり、任意で事情を聴いていた。計画的に事件に及んだとみて詳しい経緯を調べている。
(大分合同新聞の記事から引用)


年末には郵便局やコンビニエンスストアを狙った強盗事件があちらこちらで発生するのですが、昨年末は目立つほどの発生件数はなかったように思います
パチンコ店でも防犯対策は講じているのでしょうし、強盗に入られた際の対応も訓練しているはずです。強盗の侵入を許さないのが第一ですが、押し入られたなら抵抗せず、金を渡すという対応もありです
昨今では外国人の強盗のように人を殺傷することをためらわない連中もいるわけで、従業員が自らの命を大切にするのは当然です(一部、インターネット上の書き込みには、高校生の強盗くらい撃退しろと主張している人もいますが)
さて、事件の方へ話を戻します
6人は中学生以来の遊び仲間だったと思われますが、誰も犯行を思いとどまるよう主張する人間はいなかったのでしょうか?
正月の営業で店の金庫に金が集まっていると推測した上の犯行ですし、レンタカーを事前に借りて足に使っており、十分に計画的な犯行です
強盗の罪は重いのですが、この6人は知らずに犯行へ走ったのでしょう。今後の裁判で自分たちの罪がどれだけ重いかを知ることになるでしょう
6人は警察から検察庁に送検され、そこから家庭裁判所へ身柄付きで送られます。検察庁での調べが終わったから家へ帰れる、などということにはなりません
家庭裁判所は6人の観護措置を決定し、少年鑑別所に収容されます。観護措置は更新期間も含めて最長4週間で、その間に家庭裁判所で少年審判があります。通常なら少年院送致決定となるところですが、強盗事件なので家庭裁判所は検察庁に逆送し、刑事処分が相当と判断するでしょう。検察庁はあらためて大分地裁に起訴し、刑事裁判で刑罰を決めることになります。強盗事件なので執行猶予付きの判決ではなく、実刑で懲役3年以上5年以下の不定期刑が科されるのではないか、と予想します
つまりそれだけ強盗犯は重く罰せられるのです
中学や高校の授業でも、強盗や強姦など重罪を犯せば少年といえども刑務所行きになるのだとしっかり教える必要があります

(関連記事)
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
茂原強盗殺人事件を考える 少年3人を逮捕
千葉印西市放火殺人 判決はどうなったか?
千葉印西市放火殺人 男女4人逮捕
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕