「風立ちぬ」批判と宮崎駿の反論

宮崎駿の「風立ちぬ」についてはかなりの回数、当ブログで取り上げてきました
公開時、さまざまな批判があったわけですが、中でも隣国である韓国はメディアから一般人までかなり声高に批判を繰り返していました
宮崎駿はわざわざ韓国メディアの記者を招いて会見を行い、自身の考えを述べるいます。それでも批判は止まず、新たな批判を招く結果に終わりました
当ブログでは幾つもの批判を拾い上げ、それに対する私見を書いてきたのですが、今回は宮崎駿自身による反論に着目します

ジブリ「風立ちぬ」韓国公開が危機 ゼロ戦題材に「右翼映画」批判止まず
宮崎駿監督最新作「風立ちぬ」に、意外なところから逆風が吹いている。韓国だ。公開直後からくすぶっている「右翼映画」批判がなかなか止まず、一部からは公開取り止め説まで流れている。
「風立ちぬ」は、ゼロ戦の開発主任として知られる技術者・堀越二郎を主人公としたアニメ映画だ。2013年7月20日の日本公開以来、興行収入は3週連続トップ、累計では早くも40億円を突破した。興行収入150億を突破した前作「崖の上のポニョ」(2008年)に迫る今年最大級のヒット作になりそうだ。
ところが、韓国ネットなどでは日本公開の前後から、第二次世界大戦当時の戦闘機開発が描かれていることを理由に「この映画は『日帝時代』を賛美している」との思わぬ批判が出始めた。批判は宮崎監督の「歴史認識」にも及び、たとえば予告編などで、
「かつて、日本で戦争があった」
としていることに対し、韓国紙「毎日経済」などが「日本が戦争を起こした、に変えねばならない」と主張するのがその典型だ。
宮崎監督は政治的にはリベラルな立場で知られ、「風立ちぬ」公開直前にも、安倍政権が目指す憲法9条改正への反対、また慰安婦への賠償や領土問題への「譲歩」を主張するインタビューがスタジオジブリの小冊子に掲載され、物議をかもした経緯がある。
今回の作品についても宮崎監督は、決して戦争を称揚するのではなく、あくまで技術者としての「夢」を追い続けた主人公・堀越の姿を描きたいと説明している。そんな宮崎監督にとって、韓国からの反応は不本意だったようだ。7月26日にはスタジオジブリに韓国メディアを招き、
「戦争の時代を一生懸命に生きた人が断罪されてもいいのかと疑問を感じた」
「堀越は軍の要求に抵抗して生きた人物だ。あの時代を生きたというだけで罪を負うべきだろうか」
と反論した。

まず、序論として韓国は日本を戦犯国と呼んでいます。戦犯とは内外の法廷で戦争犯罪者として訴追された人物を指すのであって、国としての日本は戦争犯罪国家として訴追されていませんから、「戦犯国」という呼称は誤りです。ただ、侮蔑するためにそう呼んでいるにすぎません。ちなみに日章旗を韓国では「戦犯旗」と呼んでいますが、これも同様に誤った表現です
さて、上記の考え方からすれば、「日本という国も国民もすべからく戦争犯罪者である」というのが韓国人の主張です
なので、宮崎駿の言う「戦争の時代を一生懸命に生きた人が断罪されてもいいのかと疑問を感じた」との主張は韓国に通用しないのです。「戦争の時代を生きた日本人は全員戦争犯罪者であるから断罪されるのが当然である」と断じ、例外を認める気などないわけです
当時の宮崎駿の発言を別の報道で補足すると、「堀越二郎が正しい、と思って映画を作ったわけではないが、彼が間違えたと簡単に決めつけたくはなかった」とも述べています
上記の韓国人の考え方からすれば、「戦争の時代に生きた日本人は皆悪人であり、犯罪者である」となりますので、それ以外は認めようとしません
宮崎駿が述べたように、彼ら韓国人は「簡単に決めつけている」のです。それは彼らが複雑な思考を展開するだけの能力を欠いているためでもあり、あるいは想像力を欠いているためともいえます
現実問題として、航空機メーカーに勤務する一介の技術者が戦争を食い止めるなど不可能であるのは、言うまでもありません。同様に、一介のアニメ屋に戦争を食い止める力などないのは自明のことです
それでも堀越二郎は戦闘機の開発に携わり、戦争に協力したから悪人であり、戦争犯罪者だと彼らは言いたいのでしょう
想像力を欠いた人間ほど哀れな存在はありません
この作品で宮崎駿は堀越二郎と堀辰雄の人生を重ね合わせ、大きな物語を描いてみせたわけですが、想像力を欠いた韓国人にはそれがまったく理解できないわけです
戦争を前に無力であった(戦争に抗う術を持たなかった)堀越二郎と、結核を前に無力であった堀辰雄が、それでも懸命に生きようとした姿を描く行為を自分は評価しますし、感動もします
ですが、韓国人には無力でありながらも懸命に生きようとした人の姿を描くなど、「無駄」でしかないわけです
一連の批判の中で、韓国人は宮崎駿の歴史観が間違っていると、繰り返しています。それしかない、と言ってもよいほどに
しかし、宮崎駿はアニメ屋(クリエイター)として、無力でありながらも懸命に生きようとした人の姿を描くことに賭けたのであり、それを理解してもらいたかったのかもしれません
歴史問題で日本を戦犯国と呼び、反省していないと糾弾するだけでどこへもたどり着けない韓国人には、残念ながら宮崎駿の説明は理解できなかったのだ、と自分は受け止めます

(関連記事)
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
宮崎駿監督 引退会見ライブ
宮崎駿引退と「仕事の流儀」
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
「宮崎駿こそ日本のジレンマと矛盾」と書く論評
「風立ちぬ」を褒める岡田斗司夫
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国

上記以外の宮崎駿に関する記事は本文右のテーマ別記事から「宮崎駿」を選択すると表示されます

甲子園優勝校主将が強盗 公判で犯行認める

甲子園優勝校である花咲徳栄高校の主将を務めていた千丸剛が強盗事件で逮捕されたのは驚きでしたが、その裁判がようやく始まりました
強盗致傷事件が起きたのは2019年4月であり、千丸被告らが逮捕されたのは2020年1月で、初公判が2021年1月です。取り調べに随分と時間がかかっているのは、共犯者間で供述の食い違いがいくつもあったのではないか、という気がします
共犯者が複数人いれば犯行の首謀者が誰であるか、個々の役割分担などを巡って供述が食い違うのは珍しくありません。ただ、食い違ったまま起訴するわけにはいきませんので、よくよく調べ、供述の裏付けを取る必要があったのでしょう
以下、朝日新聞の記事から引用しますが、名前の挙がっているのは千丸被告だけで、まるで彼が首謀者であるかのような扱いになっています(記事をよく読めば、彼を主犯扱いしているのではないと分かりますが)
起訴されたのは、千丸被告の他、吉添勇人被告(23)、越川正翔被告(23)、山本光輝被告(22)であり、千丸被告が一番年下です


千葉県八街市で2019年4月、強盗目的で住宅に侵入し、住人にけがをさせたとして、強盗致傷などの罪に問われた無職千丸(ちまる)剛被告(21)=東京都町田市=ら20代の男4人の裁判員裁判の初公判が19日、千葉地裁であった。4人は「間違いない」と強盗致傷の起訴内容を認めた。千丸被告は花咲徳栄高(埼玉)の野球部が2017年夏の甲子園で優勝した時の主将。
起訴状によると、4人は金品を奪う目的で、19年4月26日午後9時40分ごろ、八街市の住宅に侵入。バールでこの住宅に住む夫を殴るなどし、夫に頭蓋骨骨折など全治約3カ月の重傷、妻の額に全治約10日の切り傷の軽傷を負わせたなどとされる。妻が大声で助けを求め、周辺住民の声が聞こえたたため、何も取らずに立ち去ったという。
検察側は冒頭陳述で、千丸被告は他の3人と犯行時まで面識がなく、犯行を計画したのは千丸被告ではないとした上で、犯行直前に他の被告らとともに凶器を買い、同じ車で現場に行ったと指摘。計画をどの程度認識し、受け入れたかが争点とした。
弁護側は「千丸被告は大学の野球部で先輩から受けた理不尽なしごきが原因で退学し、自暴自棄になっていた」と主張。知人から「金を運ぶ仕事がある」と誘われ参加したが、「犯行直前に車内で説明を受けるまで強盗をするとは知らず、現場でも恐怖から手が震えて暴行できなかった」などと述べた。千丸被告の被告人質問は26、27日に行われ、判決は2月4日に言い渡される予定。
(朝日新聞の記事から引用)


千丸被告はおそらく初犯であるとは思いますが、強盗致傷事件なので執行猶予付き判決はなく、実刑になります。なので、どれくらいの量刑になるかが焦点です
「強盗をするとは知らなかった」との弁解ではあっても、実際に犯行に加わっているのですから罪責を免除されたりはしません
凶行に及ぶ前に犯行現場から逃げ出すくらいの行動をしない限り、共犯関係があったと見なされてしまいます
被害者は頭を殴られ重症を負っているのですから、千丸被告が被害者である夫への傷害に直接加担していなくても、4人による凶悪な犯行という犯行の形態はゆるぎません
おそらく懲役5年以上の実刑が言い渡されるのではないでしょうか?
大学の野球部でいろいろあって野球を辞め、大学も辞めざるを得なかったとしても、こんな凶悪犯罪に手を染める必要などなかったはずであり、手っ取り早く金を得たいという安易な考えが身を滅ぼしたといえます
まだ若いのですから人生をやり直せるはずであり、よくよく反省して再出発してもらいたいものです

(関連記事)
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
https://05448081.at.webry.info/202102/article_6.html
甲子園優勝校主将が強盗 駒大野球部のしごきを暴露
https://05448081.at.webry.info/202101/article_46.html
甲子園優勝校主将の転落人生
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕
慶応大野球部員詐欺で逮捕 故鶴岡監督の孫
https://05448081.at.webry.info/202101/article_41.html
東海大学野球部 大麻使用で活動停止
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決
暴行で書類送検の巨人山口に「処分甘すぎ」との声
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分
斎藤佑樹(ハンカチ王子)がポルシェをねだって騒動
プロ野球中継の不人気 低視聴率
ドラフト会議の波紋 菅野は入団拒否か?
プロ野球 「来季は戦略重視」という巨人の迷走
元プロ野球選手 被災地で電線泥棒・逮捕
米メジャーに挑む日本のベテラン野球選手
楽天 星野監督就任への疑問
西武・大久保コーチ解任 「陽気な兄貴」と擁護するコラム
解任されたデーブ大久保への奇妙な同情論
清原和博被告公判(2) 黒い交際は不問のまま
清原和博被告公判(1) お涙頂戴話を連発
元プロ野球選手清原 覚醒剤で逮捕
元野球選手石井浩郎参議院議員 賭け麻雀に養育費不払い
拓大紅陵の元野球部員が売春斡旋で逮捕
青森山田高野球部員、寮で殴られ殺害される
青森山田高暴行死事件 犯人を家裁送致