大阪小学校講師 児童12人にわいせつ行為で懲役5年6月

大阪府門真市の小学校で講師を務めていた男が、女子児童に対し校内でわいせつ行為を繰り返していたとして逮捕、起訴された事件です
山脇魁斗被告は勤務先の学校内で12人もの女子児童に計31回もわいせつ行為を繰り返した、として懲役5年6月の実刑判決を受けています
求刑は懲役8年でした
まさに性犯罪者が小学校の講師になり、児童を喰い物にした事件であり、実刑は当然でしょう


勤務先の学校の教室などで計12人の女子児童にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた大阪府門真市立小の元講師、山脇魁斗(かいと)被告(27)=懲戒免職=の判決公判が25日、大阪地裁であり、坂口裕俊裁判官は「わいせつ行為と気付かない幼少の被害者に付け込んだ、文字通り卑劣というしかない犯行」として、懲役5年6月(求刑懲役8年)を言い渡した。
判決によると、被告は平成29年5月~令和元年12月、勤務先の学校で担任を受け持つなどしていた当時8、9歳の女児12人に対し教室や体育倉庫に呼び出した上で、計31回にわたり服越しに下半身を押し付け腰を動かすなどのわいせつな行為をした。
坂口裁判官は判決で「児童らが今後被害の意味を理解したときに大人や男性への不信感・恐怖を抱く可能性は高く、健全な成長を阻害しかねない」と述べ、刑事責任は相当に重いと指摘。起訴内容を認め、今後教師など未成年と関わる仕事にはつかないことを約束して一部の被害者と示談が成立していることなどの事情を考慮しても、実刑が相当とした。
(産経新聞の記事から引用)


山脇被告は門真市の小学校に採用される前、枚方市の小学校に勤務していたのですが、任期途中で退職しています。そちらもわいせつ事案ではないのか、と勘ぐりたくなります
正規の教員として採用されず、講師としてあちこちの学校に勤務する人物を誹謗する気はないのですが、正規採用に至らなかった事情なり、理由なりあるのではないか、という気もします
上記の記事にもありように、一部の被害者とは示談が成立しているとしても、別の被害者とは示談に至っておらず、保護者は「厳しい刑を望む」と言うでしょう。山脇被告を安易に許す気はないわけで
すでに懲戒免職処分を受けているとしても、刑事罰を科すのは当然です
性犯罪に限って言えば、「初犯だから執行猶予」などという考えは大間違いであり、初犯だからこそ厳しく罰する必要があるのでは?
特に、学校という場で児童を弄んだ犯行は重大ですし、弁解の余地などあるはずもなく、実刑ありきで臨むしかないでしょう
児童は教師を信頼し、親しみを感じているわけで、山脇被告の犯行は信頼に対する重大な裏切りです
ここはやはり、特別公務員暴行陵虐罪にならって、教育職員暴行陵虐罪を新設し、通常のわいせう事案よりも重く罰すると規定してはどうでしょうか?

(関連記事)
7人の女児にわいせつ 元教師八木航の手口
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
わいせつ教師八木航 異常な性癖
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
金庫から金を盗んだ教師 懲役3年、執行猶予5年の判決
金庫から金盗んだ教師 盗撮容疑で再逮捕
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
女生徒に首輪つけた変態塾経営者 有罪判決
わいせつ教師排除を妨げる免許再取得制度
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職
中学生にわいせつ 大阪明星学園元教師を再逮捕