7人の女児にわいせつ 元教師八木航の手口

読売新聞が小学校という場でわいせつ行為を繰り返した教師の犯行の手口を記事にしています。教師の名前こそ出してはいないものの、千葉県で女子児童7人にわいせつ行為を繰り返し、懲役14年の実刑判決を受けた八木航受刑者を指しているのは明白です
本来、児童が安心して学べる場であるはずの学校内で、八木受刑者がいかに犯行を重ねていたか、この記事を読んで関係者は猛省してもらいたいものです
八木受刑者の女子児童と馴れ合う行動に対し保護者から指摘があったものの、学校長らはこれを無視し、校内での性犯罪を防げなかったのですから。管理者としての責任を考えれば、訓戒とか減給で済む話ではありません


わいせつ行為で処分される教員が増えている。立場を利用し、言葉巧みに言い寄り、その言動で児童や生徒の心と体に傷を負わせる。5年半にわたり、二つの小学校で女子児童7人にわいせつな行為を繰り返し、懲役14年の実刑判決を受けた教員の男は、校長や同僚からは「指導熱心」と信頼されていた反面、学校には特異な行動への苦情も寄せられていた。「顔」を使い分け、「学校の死角」で犯罪に及んでいた事件を通して、学校という特殊な場所、教員との主従のような関係のもとで起こるわいせつ教員問題を考える。
(中略)
「指導」と称して空き教室へ…「担任だから」周囲は疑わず
教員の犯行は大胆かつ巧妙だった。
判決や関係者によると、教員は自分が受け持たない「音楽」などの授業中に、忘れ物をした児童を「指導」と称して空き教室や倉庫に堂々と連れ出し、犯行に及んでいた。担任としての立場と信頼を悪用し、児童の年齢と性格に応じて、ある時は目隠しをしたり、またある時は「傷の状態を確認する」と伝えたりして、わいせつな行為に及ぶなど、児童たちを意のままに従わせていた。
公判で、教員は「欲望のコントロールができなかった。被害者の気持ちをくみ取ることができなかった」などと謝罪の言葉とともに、「だれかに相談すればよかったが、結果的にこんなに多くの子にやってしまった」と後悔の気持ちも述べた。
授業中に教員が教室を抜け出すような行動があっても、学校関係者は「担任が指導のために児童を教室から連れ出すことには、疑問を持たなかった」と振り返る。こうした行動が問題視されなかった背景には、「わいせつ教員」とは別に、教員が学年主任という立場にあり、「指導熱心」という顔を持ち合わせていたこともある。
自治体が事件を検証するために実施したヒアリングで、歴代校長らは「教育熱心で信頼していた」と口をそろえ、元同僚の教員は読売新聞の取材に対し、「厳しいけれど面倒見が良い先輩だった」と評価した。
(以下、略)


「指導熱心な教師」という外見だけで騙されたのですから、「甘い」と言わざるを得ません
歴代校長は八木受刑者が校内で何をしていたのか、本当に見ていたのかと問う必要があります。校長室に座ってお茶を飲んでいる時間があるなら、校内を歩いて回り、誰がどのような授業をしているのか指導をしているのか、目配りするべきでは?
教師を信頼するのは結構ですが、放任するのは間違いです。信頼するなら、きちんと観察するのが前提です。観察もせず、授業を見もせず「信頼していた」などと口にするのは愚か者の言い草でしょう
自分の経験からしても、学校長が普段の授業の様子を見に来たことなど1度もなかったように記憶しています。つまり、学校長は管理者としての責任を果たしていないのです。自分の経験だけが特殊ではないはずで、全国どこの小中学校でも、学校長は普段の授業や生徒指導の場を見ていないのではないでしょうか?

(関連記事)
7人の女児にわいせつ 千葉市が550万円支払い
https://05448081.at.webry.info/202103/article_49.html
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
わいせつ教師八木航 異常な性癖
小学3年生徒にわいせつ 千葉の教師八木航
大阪小学校講師 児童12人にわいせつ行為で懲役5年6月
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
中学校教師が部活でわいせつ行為 失踪で懲戒免職
猥褻を繰り返すも言い訳が見苦しい高校教師
女生徒に首輪つけた変態塾経営者 有罪判決
わいせつ教師排除を妨げる免許再取得制度
性犯罪者への教員免許再交付は認めるべきか?
連続少女暴行魔近藤善広 4度目の逮捕
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職

茨城一家殺害事件を考える 容疑者特定か?

2019年9月23日の未明、茨城県境町若林の住宅で会社員、小林光則さん宅に何者かが侵入し、光則さんと妻美和さんが殺害され、2階で寝ていた長男も手足を刃物で切りつけられる事件がありました
当時、家の周りが大きな釣り堀になっているニュースの映像が繰り返し放映されたので、記憶している方もおられるでしょう
捜査の方は進展がなかったのですが、年明けに週刊誌「FRIDAY」が容疑者と推定される男が逮捕された、と報じていましたので取り上げます


「発生から約1年3ヵ月が経った’20年11月中旬、事件に関与した可能性がある男性Aが別の事案で逮捕されるという情報が流れたんです。マスコミ各社がAを逮捕した警察署に集まり、現場は騒然となりました」(民放テレビ局担当記者)
Aは微罪で逮捕されたにもかかわらず、送検の際には顔写真を撮影するために各社のカメラマンが殺到した。
雑木林に囲まれ、隣家まで約300m。そんな茨城県境町にある「ポツンと一軒家」で、’19年9月に会社員の小林光則さん(当時48)と妻の美和さん(当時50)が殺害され、長男と次女が重軽傷を負った。事件発生は深夜で、月明かりもない中、小林さん夫婦は就寝中に襲われ、上半身を刃物でメッタ刺しにされた。
この凄惨な事件は目撃者の証言や物的証拠が乏しく、捜査は難航。迷宮入りも囁かれていた中で、突如してAが逮捕されたのだ。
「別件は微罪にもかかわらず、Aは長期にわたって身柄を拘束され、念入りに取り調べを受けています。警察当局はAの商品購入履歴の情報や防犯カメラの画像解析によって、いくつかの状況証拠を得ているようです。ただし、ガサが入ったAの自宅から凶器など決定的な証拠は見つかっておらず、またAにつながるDNAや指紋も茨城の事件現場には残っていません。
有力な目撃者は当時13歳だった長男ですが、事件のショックが大きく、面通しは難しいでしょう。結局、Aの供述を引き出すしかないのが現状です」(全国紙担当者)


逮捕された容疑者がどのような人物なのか、何も書かれていません。「微罪で逮捕」とありますので、別件の住居侵入とか窃盗の容疑で身柄をとったのでしょう
しかし、物的な証拠もないのに長期間拘束し、自供を迫るやり方は冤罪を生むのであり、褒められた捜査ではありません
田舎の警察なので、近隣にいる怪しい奴を捕まえて締め上げれば自白するはず、との考えで動いているのかも(昭和の警察の捜査はそんな感じでした)
犯行現場には金品を漁った痕跡はなく、盗みのための犯行とは考えられない状況だったと報じられています。なので、警察は怨恨の線で捜査をしていると考えられていたのですが、よくわかりません
ただ、外国人による強盗殺人事件のように押し込んで家人を殺害し、それから金品を漁るという荒っぽい手口もありますので、強盗目当ての可能性も皆無ではないと考えられます。数万円を盗むため、平気で人を殺す犯罪者もいるのですから

(関連記事)
茨城一家殺害事件を考える 行動裏付けの困難
茨城一家殺害事件を考える 容疑者は10年前のナイフ少年か
茨城一家殺害事件を考える 一か月経っても捜査進展なく
世田谷一家殺害事件から15年
世田谷一家殺人 「犯人は15歳から22歳」と警察
世田谷一家殺害事件 メディアの功罪
https://05448081.at.webry.info/202012/article_42.html
世田谷一家殺害事件 未解決のまま20年
https://05448081.at.webry.info/202012/article_41.html
蟹江町3人殺傷事件 死刑判決に不服、控訴
愛知蟹江町3人殺傷事件 死刑求刑
愛知蟹江町3人殺傷事件 中国人被告の裁判開始
2009年愛知の強盗殺人事件、中国人の関与が浮上
門真4人殺傷事件を考える1 犯行の狙いは?
門真4人殺傷事件を考える2 死刑を求刑
門真4人殺傷事件を考える3 懲役30年判決も不服で控訴
門真4人殺傷事件を考える4 控訴審も懲役30年
死刑執行 犯行時19歳だった関光彦
石巻3人殺傷事件を考える1 事件の状況など
石巻3人殺傷事件を考える10 千葉死刑囚再審請求