名古屋夫婦強盗殺人 裁判の行方は?

類似した事件が他にもあって紛らわしいのですが、2017年3月に名古屋市南区の住宅で80代夫婦を殺害し財布を奪ったとして、強盗殺人の罪に問われた無職松井広志被告の事件をさします
この事件では松井被告が金を奪う目的で殺害した強盗殺人なのか、殺害した後に財布(1200円入り)を奪った殺人と窃盗なのか、判断は分かれました
一審である名古屋地裁の裁判員裁判では、パチンコで生活保護の金を使い果たした松井被告は帰宅途中に、被害者大島たみ子さんから「仕事もしていないのに良いご身分ね」と声をかけられたことに腹を立て、その後に大島さんを追って家へ上がり込み、室内で夫妻の首を刃物で刺すなどして殺害し、約1200円が入った財布を盗んだと判断し、強盗殺人ではないとして無期懲役の判決(求刑は死刑)を言い渡しました。なお、松井被告は軽度の知的障害があり、その影響もあったと裁判官は言及しており、「自首も成立する」と述べています
これに対し、控訴審の名古屋高裁は2020年1月9日に以下のように判断し、一審の判決を誤りとして差し戻す決定をしています

高齢夫婦殺害、差し戻し 「強盗認めずは誤認」 名古屋高裁
名古屋市南区の住宅で2017年、80代の夫婦を殺害し財布を奪ったとして強盗殺人罪に問われ、1審・名古屋地裁で殺人と窃盗罪が適用され無期懲役判決を受けた無職、松井広志被告(45)の控訴審判決で、名古屋高裁(堀内満裁判長)は9日、「強盗殺人を認めない1審判決は事実誤認がある」として1審判決を破棄し、審理を地裁に差し戻した。弁護側は上告した。
殺害動機が強盗目的かどうかが争点で弁護側と死刑を求刑した検察側の双方が「事実誤認がある」として控訴していた。弁護側は量刑不当も訴えていた。
1審の裁判員裁判判決は、「金品を得るために殺害しようと考えるほど金銭的に追い詰められていたかは疑問」などと指摘。さらに、物色の範囲から見て殺害後に金品を盗もうと思い立った可能性を否定できないとして「強盗目的があったと認められない」としていた。
控訴審判決は「物色範囲は強盗目的の有無を推論する事情として合理性があるとは言いがたい」などと判断した上で、「強盗目的が認められることを前提に、事案にふさわしい刑を決める必要がある」とした。
弁護側は判決後、報道陣に「裁判員裁判で判断した事実認定を覆すことはあり得ない。事実認定の判断が間違っている」と話した。名古屋高検の河瀬由美子次席検事は「検察官の主張が認められた適正・妥当な判決だと考えている」とコメントした。
1審判決によると、松井被告は2017年3月、大島克夫さん(当時83歳)と妻たみ子さん(同80歳)の首を刃物で刺すなどして殺害し、約1200円が入った財布を盗んだ。
(毎日新聞の記事から引用)

名古屋高裁の差し戻し決定に弁護人は納得せず、最高裁に上告しています。最高裁は2020年9月に名古屋高裁の差し戻し決定を支持し、上告を棄却する判断を下しましたので、裁判は名古屋地裁に差し戻され一審とは別の裁判官が担当して審議をやり直すことになります
この場合、「強盗目的が認められる」とした高裁の判断をどう受け止めるかが問題です。もちろん、やり直しの裁判で「強盗殺人ではなく、あくまで怨恨による殺人と窃盗である」と判断するのもあり得ます。が、被告弁護人が再び控訴するでしょう
冒頭に類似した事件があると書いたように、1996年7月に名古屋でカメラ店を経営する老夫婦宅に男が侵入し、夫婦を殺害して金を奪う事件がありました。強盗殺人事件で死刑が求刑されたのですが、犯人は覚醒剤を使用して心神耗弱状態であったと裁判所は認め、罪一等を減じて無期懲役判決を言い渡しています
自分などは、「強盗殺人に加えて覚醒剤中毒なら死刑だろう」と思うのですが、プロの裁判官はそう考えず「心神耗弱だから減刑」という裁判上の鉄則に従った判断を下しています
松井被告は軽度の知的障害なので、心神耗弱と断定するかどうかは微妙です。人権団体は名古屋高裁の判断を批判し、松井被告の知的障害を無視しているのはけしからん、と主張しています
やり直し裁判が始まったという報道は見当たりませんので、これからなのでしょう
地裁の判断としては、強盗殺人の成立を認めるものの知的障害と自首を考慮して無期懲役、という判断になるのではないかと予想します

(関連記事)
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
https://05448081.at.webry.info/201908/article_19.html
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
https://05448081.at.webry.info/201901/article_19.html
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
https://05448081.at.webry.info/201703/article_17.html
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
http://05448081.at.webry.info/201507/article_25.html
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
http://05448081.at.webry.info/201503/article_23.html
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
http://05448081.at.webry.info/201309/article_5.html
碧南強盗殺人で死刑確定 闇サイト殺人の堀慶末懲役囚
https://05448081.at.webry.info/201908/article_9.html
「闇サイト殺人事件」神田司の死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201506/article_30.html
闇サイト強盗殺人事件 控訴審で心理鑑定を証拠採用
https://05448081.at.webry.info/201008/article_23.html
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑
http://05448081.at.webry.info/201111/article_21.html
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
http://05448081.at.webry.info/201102/article_28.html
資産家夫婦殺害で死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201409/article_15.html
武富士強盗放火殺人の小林死刑囚 死刑執行
https://05448081.at.webry.info/201408/article_12.html
死刑執行 横浜中華街射殺事件の熊谷死刑囚
http://05448081.at.webry.info/201309/article_13.html
山梨・新潟連続殺人の藤島光雄 死刑執行
http://05448081.at.webry.info/201312/article_12.html