「ワクチンで接種で日本に勝利」と吠える韓国

ワクチン接種の件数は別段、国家間の競争というものではありません。しかし、韓国はコロナウィルス用ワクチン接種の開始が日本よりも遅れたのが我慢ならず、連日、文在寅大統領と政府を批判する報道が繰り返されました
そして今度は、「日本は6回分接種できる特殊注射器が手に入らず、韓国に頭を下げた」とか、「ワクチン接種の開始は日本より遅かったが、韓国は接種開始後2日で日本を追い越す」などという報道が溢れています。日本は医療従事者を対象に先行接種を行い、経過を観察して副作用の有無、体調異常を調査することを目的としています。いわば治験の補強をまず行い、今後の大規模接種への備えを固めるためです。韓国メディアはそれがまったく理解できず、日本は注射器が足りないから、ワクチンの入手量が足りないから少人数しか摂取できないのだ、と決めつける報道を繰り返しているのです。
何が何でも「日本に勝利した」という報道を見ないと満足できない国民性ゆえ、韓国メディアもそうした記事を濫発するのでしょう
そうした報道を幾つか紹介します

ワクチンもなくて注射器もなくて…日本はぞろぞろ延期
[河野太郎/行政改革担当相]「すべての人がいっせいに『よーいドン』ということにはなりません。ゆっくり広めて、3千6百万人ですから。」
最も大きな理由はワクチン供給不足。日本は人口より多い1億5千7百万人分のワクチンを確保しましたが、実際の輸入量は0.27%の42万人分だけです。高齢者用に送ると発表したワクチンも55万人分で全高齢者の1.5%に過ぎません。
日本はベルギーで生産したファイザーワクチンを輸入しましたが、ファイザーがワクチンをどれ程渡すのか、EUの輸出承認がいつ出るのか不確かな状況です。このために療養施設従事者、一般人接種などは日程も出せずにいます。
ワクチン1瓶当たり6回接種が可能な注射器の確保も失敗しました。日本政府は特殊注射器を見つけられず、1千2百万人分を捨てる予定です。日本業者に生産を促して韓国業者にも8千万個を注文しましたが、適時に確保は難しく見えます。
(韓国MBCニュースの記事から引用)

国内初の新種コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン接種が26日、全国各地で始まり、二日あれば韓国より9日先にワクチン接種を始めた日本を追い越すだろう、という予想が出てきた。
この日、防疫当局関係者は「去る17日、接種を始めた日本は接種初日125人を接種したが、我が国は今日一日で1万7000人余り接種する計画だ」と明らかにした。引き続き「一週間で調べると日本は去る17日以後、一週間で1万2000人余りが接種し、我が国は今日から一週間で18万人程度が接種する予定」と付け加えた。
韓国のワクチン接種開始時点は日本より9日遅れたが、一週間の接種者数は日本より10倍以上多くてすぐにも追い越すだろうという主張だ。
去る17日、ファイザーワクチン接種を始めた日本は前日まで合計2万1896人を接種した。一日に2737人接種した格好だ。一週間18万人を接種する速度であれば、韓国は二日のうちに日本を追い越すことになる。
日本政府は去る17日から事前同意を受けた医療従事者約4万人を対象にワクチン接種を始めたが、65才以上高齢者約3600万人に対する接種は供給遅延で当初4月1日から4月26日に本格実施が延期された状態だ。
(東亜日報の記事から引用)

まったく頭の悪い報道であり、これを読んで拍手喝采している韓国人が大勢いると想像するだけで笑いがこみ上げてきます
彼らにすれば事実がどうであるかは関係なく、日本政府がヘマをしてワクチン接種がグダグダの状況であると決めつければ、それでご飯が二膳は食べられるのかもしれません。
ファイザーのワクチンをEU域外への持ち出すことを制限する、という欧州委員会の措置がネックになっているのは事実ですが、今のところは毎週ワクチンが日本に届いています。日本では緊急事態宣言等の対応で、国内の感染者の増加傾向に歯止めがかかっている状態ですから、ワクチン接種が当初の見込みから遅れようとも、爆発的に感染者が増加する事態は回避できそうであり、パニックになっているわけではありません
ところが韓国メディアの報道からすれば、ワクチン不足で日本人は悲憤慷慨しており、韓国に特殊注射器を分けてくれと泣きついている…状態なのだそうです
別段、どこの国が一番たくさんワクチンを接種できるか競争しているわけでもなく、韓国メディア(韓国人)の妙な競争心だけが突出しているわけです
日本政府に失敗があったとすれば、ファイザーのワクチンの日本国内での製造を取りつけられなかったことでしょう。ファイザーにはファイザーの商売のやり方があるのですから、仕方がないのですが
ワクチンの開発競争で欧米企業が先行したのは、それだけ研究層の厚さと資金力があったからなのでしょう。日本は塩野義製薬がワクチンを開発中ですが、実用化まではいましばらく時間がかかりそうです。注射器については日本のテルモが、1瓶から7人分のワクチンを接種可能な注射器を開発したと報じられていますので、6人分接種可能という韓国製の注射器に依存する必要はなくなるでしょう
ちなみに、「日本を追い越せ」との勢いでワクチン接種を進めている韓国では、接種後に死亡した人が11名にも達しています。1名、1名経過の観察をしたり、体調変化に目配りしていたのか大いに疑問です。日本では接種後に亡くなった方は出ていません

(関連記事)
コロナワクチン確保に狂奔する韓国
コロナワクチン確保できず 韓国政府
姜尚中 「コロナ感染防止と経済回復のため日韓両国の和解を」
「コロナで日本は負け、韓国は大勝利」と書く韓国メディア
コロナ禍 中国北朝鮮国境で感染拡大
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
「コロナで西洋優越主義は終焉」と書く韓国メディア
コロナ禍で企業倒産 政府に助けを求める大富豪
楽天PCR検査キット なぜ偽医者経歴が通用したのか
楽天PCR検査キット 創業者の経歴詐称で炎上
コロナ対策コメント 玉川徹を批判する朝日新聞
コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領
K-POP歌手 4月1日にコロナ感染と嘘
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染