渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?

テレビの情報番組にコメンテーターとして出演している若新雄純慶応大学特任教授が、五輪演出チームリーダー佐々木宏の辞任問題について、「1年前のことで謝罪しているのに、なぜ今、辞任しなければいけないのか?」と疑問を提示しています
この問題については先日も触れたところですが、何気に佐々木宏を擁護する人たちの勘違いぶりが気になるので、再び言及します
若新雄純が何をしている人物かは知りません。テレビに登場する茶髪のチャラい男、というイメージしか思い浮かばないので
さて、その佐々木宏擁護の主張の一部を引用しておきます


慶應大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純氏が18日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演。東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)による、渡辺直美“侮辱問題”に私見を述べた。
若新氏は「僕、このご時世、嫌になっちゃったけどね。マジだるいなと思って」と切り出し「このニュース見てゲンナリしたのは、発言は問題なんだけど、謝罪と撤回を許さない社会になったこと」と指摘した。
佐々木氏は昨年3月、グループLINE内で当該発言をしたが、他のメンバーから非難されすぐに謝罪、撤回している。それだけに「『自分の感覚間違ってた』ってことを素直に謝って、良くしていくことが大事。なんで過去の話で謝って撤回してるのに、今の仕事を辞めなきゃいけないのか」と憤まんやるかたない様子。
続けて「謝罪せず認めなかったとかだったら、まだ分かる。『そうなんだ』って分かったケースはむしろ見習うべき…はおかしいかもしれないけど、そうやって『私ズレてた』ってことを、認めていける年配の人が増えていく社会が理想。だから、何なのかな?って」と首をかしげた。
(東スポWebの記事から引用)


1年前の内輪のLINEのやりとりが今になって週刊文春に持ち込まれた理由・事情・背景を考える必要があります。若新は「もう済んだこと」扱いをしていますが、本当にそうだったのでしょうか?
そうと決めつけるのはあまりに視野の狭い、浅い見方であるように思います
同じく、東スポWebの記事から以下、引用します。前任の東京五輪演出チームだった椎名林檎の曲の歌詞に、佐々木宏を揶揄したと思われる文言が並んでいるとの指摘を取り上げています


18日発売の「週刊文春」によると、佐々木氏は五輪開会式でお笑いタレント・渡辺直美をブタに見立てた演出を提案。さらに演出チームの一員だった振付師MIKIKO氏の演出プランを白紙に戻した揚げ句、チームから〝排除〟したと報じられた。
世間は森喜朗前組織委員会会長に続く〝女性蔑視問題〟だと騒ぎになり、佐々木氏は18日に辞任を表明。五輪は開催直前にもかかわらず迷走を続けている。
そんななか注目を集めているのが、歌手の椎名林檎(42)だ。前出MIKIKO氏と公私にわたって親しく、佐々木氏や狂言師の野村萬斎らとともに東京五輪の演出企画チームの一員だった。
その椎名が2019年5月にリリースしたオリジナルアルバム「三毒史」の中の楽曲「急がば回れ」の歌詞がネット上で「佐々木氏のことを言っているのでは?」などと話題になっている。歌詞にはこうある。
「自称・クリエイターの唐突なじぶん語り ああ気温差やばい業務内容ともう関係ないじゃんよ」
「やっぱ胡散臭い声ばっか大きいひとダサくて大嫌い 直視していらんないよ恥ずかしくて先方はへべれけ」
「玄人が苦労した上やっと繰り出した名言まで失敬すんな 云いたきゃ手汚せ」
「持っていない物をさも持っているかのように云うな」
「色気才能カリスマ性 そんなふあっとした物じゃ誰一人救えないわいな」
発売した2019年5月は、ちょうど2人目の演出責任者だった野村が権限を〝剥奪〟された時期と重なる。舞台裏のドタバタを知る椎名が歌詞で〝発散〟したのか…。ネット上では「改めて読むとしっくり来る」「味わい深い」など様々な意見が寄せられている。
(東スポWebの記事から引用)


真偽は不明ですが、いかにも昭和生まれのオヤジが、大物演出家風の顔をしてブイブイ言わせている絵が浮かびます。「自称・クリエイターの唐突な自分語り」で吹き出してしまいました
野村萬斎、椎名林檎、MIKIKOといった面々を前に、佐々木宏が自分の実績を自慢し、「オレ様の意見を尊重しろ」と要求する姿を歌詞にしたとしか思えません。かくして佐々木宏は演出家チームから目障りな人物を排除し、独裁者となったのでは?
「1年前の内輪のLINEだからいまさら報道するのはおかしい」とか、「謝罪して撤回しているからもういいじゃないか」という問題ではないと自分は思うのですが、どうでしょうか?
オリンピックを目前に控えているのですから、いまさら「第三者委員会を設置して真相を解明すべきだ」などとは言いませんが、演出家チームの中で対立や確執があったのは事実であり、その結果として1年前のLINEのやりとりが今になって暴露されたと理解する必要があるのでは?
先日取り上げた人間関係コンサルタント氏の意見や、茶髪のテレビ番組のコメンテーター氏の意見を読んで、思うところを書きました

(関連記事)
メダルかんで猛批判受ける 河村名古屋市長
https://05448081.at.webry.info/202108/article_8.html
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任
https://05448081.at.webry.info/202107/article_33.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_29.html
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される