「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方

エヴァンゲリオンの完結編である「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開にかこつけて、新旧のエヴァンゲリオンについての論評を取り上げています。さすがに公開されたばかりの「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」についての踏み込んだ論評が登場するまでには、もう少し時間がかかるのでしょう。映画レビュー程度の記事ばかりが目に付き、これといった論評にはなかなか出会えません
少し古いのですが、「エヴァンゲリオン」を巡るさまざま言説に眼を配って書かれた、樫村愛子愛知大学教授の論文を今回は取り上げます
四半世紀もの間、さまざまに論じられてきた作品だけに、その論文、批評の類は膨大なものになっているのでしょう。どなたか、きちんとした「エヴァンゲリオン・データベース」を作っていただけると助かるのですが(既にあるなら、教えて下さい)

『エヴァンゲリオン』の文化分析

2.エヴァを巡る言説
ここで、エヴァを巡る社会的言説ー社会的反応について見ておこう。非常に大雑把なな分類をするならば、それは、「エヴァ批判」と「エヴァ評価」の二つに分けられ、多くの批判と評価の内実は、エヴァに見られるオタク的自閉性を批判するか評価するかにほぼ収束しているとおもわれる。
前者の批判側は、いわば「他者」であるオタクを、「社会適応不能者ー自閉者」として批判するものであり、後者の評価側は、オタクのいる場所は、彼らにとって自由選択されたものではなく、余儀なく置かれている周辺的居場所であることを指摘し、そこにおける独自の表象様式を認め、高みから批判するべきではないとするものである。しかし、後者の議論においても、論者たちにとってオタクは結局「他者」であり続け、後者の議論は、前者の批判に対する批判理論としてしか機能しておらず、オタクの場所のもつ意味を、私たちの社会の問題として捉える視点は弱い。
そこで、私は、特に、批判理論に終わっている後者の議論を補足し乗り越え、前者の議論の示唆するオタクの自閉性のもつ問題も含めた社会分析を行いたい思う。
が、ここで、それぞれの言説の具体的な中身をもう少し紹介しておこう。
まず、前者の議論である。特に、最終二話が、現実とは切り離された自己実現として終了してしまう点を、大塚英志は「自己啓発セミナー的だ」と批判し、宮崎哲弥は、「表現個人主義の限界」として共同体の危機を読んだ。また、上野俊哉は、この作品が閉じた箱庭的世界観を反復し、「自閉的な世界に逃げ込むだけの解釈の袋小路に向かっている」とし、日本が排除している、移民他の世界的現実は全く言及されていないとする。

この論文は2002年3月発行の紀要に掲載されたものです。当時はまだ「オタク」が論争の対象だったのでしょう。今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」公開に伴い書かれた論評を見ても、「オタク」などという用語はほとんど登場しません。せいぜい、往時を回顧する文脈の中に登場する程度です
なので、樫村論文に頻繁に「オタク」が登場するのに逆に驚いてしまいます。気がつくのは、「エヴァンゲリオン」に惹かれ魅せられたのは決して「オタク」と呼ばれるコアなマニアだけでなく、一般の青少年から中年まで幅広い層だった、ということです。なので、「オタク」を特異な存在という前提で扱うこの論文には違和感が生じます。が、それはそうとしてオタク=自閉的世界に逃げ込んでいる者という決めつけは、現在の風潮からすれば不適切な決めつけでしょう
先日取り上げた大塚英志が日本経済新聞で語っている記事は、「エヴァンゲリオンは時代を先取りした作品」であると褒めていました。ここでは「自己啓発セミナーみたいだ」と批判しているのですが
論者の意見も四半世紀を経ると変わるのであり、それは特段批判すべきことではありません
さて、上記の見解はいずれも「エヴァンゲリオン」は失敗作との評価であり、失敗作だからダメ、という判断です
過去、TVアニメにおいても失敗作は山ほどあり、それらは論じられる機会もなく忘れ去られてしまったのですが、失敗作であるはずの「エヴァンゲリオン」がいつまでも語られ、論じられること自体、失敗作との評価に反するわけです

これに対し、この作品を症例的に読むものを見ていいこう。香山リカは、「使徒から地球を守るという大きな使命を担った特務機関ネルフの人たちが、そろいもそろってこうしてファミリーロマンスに巻き込まれてしまうのはどうしてなのだろう」と問いつつも、「地球を救う戦士たちが、大義名分でも『人類の平和のために闘うぞ』とはいえず、ファミリーロマンスの中でしか生きられないということが、この作品の最大の衝撃であり魅力だろう」と指摘し、この作品を否定しない。また、岡真理は、「自ら生き延びるために友人を傷つけ、自らが生き延びるために逡巡の果てに唯一の親友(カヲル)を殺した十四歳の少年が、人間が生きるということの、生き延びるということの暴力性を知っている彼が、それえもなお、類的存在として安らぐことを拒否して、この暴力のただ中へ、共約不能な他者との関係性の中へ、個別的存在として回帰してくることを、人間の運命として選ぶ、それはなぜなのか」と共感的理解を伴いながら問い、「その答はテクストの内部にはない」としている。また澤野雅樹は、「エヴァの最後の二話を自己啓発セミナーといって悦に入る人々は、マイノリティになったこともない人格者たちである」とし、自ら左利きの経験から、「社会の記憶術が手に刻印されている時、適応とは抑圧である」とする。そして、「巨大な敵と対峙する恐れをエヴァほど生々しく描きえた作品はなかった」とし、「シンジが『逃げちゃダメだ』とくり返すのは、使徒が恐ろしいからだけでなく、使徒から逃げることで、誰からも愛されなくなることが恐ろしいからである」と述べている。

作品を肯定する意見もさまざまです。つまるところ、「作品に見るべきものがあったのなら、語るべきものがあったなら否定しなくてもよいのでは?」との考えが成り立つのではないでしょうか?
作品を肯定する論拠もさまざまですし、作品に関連して主張する意見もまちまちです。ただ、そうしたさまざまな肯定が可能であるところが、エヴァンゲリオンの人気の原点であるのかもしれません
単に使徒から地球を守り、人類を守る話を24話やっても仕方がないのであり(それならウルトラマンを観ていればよいので)、使徒との闘いがいつの間にかエヴァ・パイロットであるシンジやアスカ、レイの内面を描く話になり、深みを増して行くところで、自分は背筋がぞわぞわします
この先、樫村論文は最終二話についての考察があり、アニメオタクに迎合することなく、己の表現したいものを最後の二話で描ききった庵野秀明監督の意図に賛同しています。精神分析の考えからすれば、あの二話はあれでよくできていると樫村論文は結論付けており、自分も同感です
樫村論文の「(4)シンジの治癒」と「(5)最終二話のもちオタク的論理」については語りたいところ、疑問に思うところもありますので、別の機会に取り上げることにします
ただ、あの最終二話ゆえに庵野秀明監督はアニメオタクから裏切り者と呼ばれ、作品を投げ出したと批判されたのであり、結果として四半世紀も「エヴァンゲリオン」に関わるようになってしまったといえます
アニメオタクが望んだのは、シンジとエヴァンゲリオンが覚醒して超常的な力を発揮し、使徒やら量産型エヴァを粉砕し、「人類補完計画」などの伏線がきっちり回収される展開だったのでしょう
が、伏線回収して、シンジとエヴァンゲリオンが無敵の強さを発揮して、それで何が得られるのか、という問題があります。アニメオタクにとっては大満足かもしれませんが、「エヴァンゲリオン」の物語としては破綻していたのかもしれません

(関連記事)
エヴァンゲリオンは境界例 精神科医斎藤環
https://05448081.at.webry.info/202106/article_4.html
「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を振り返る
https://05448081.at.webry.info/202105/article_23.html
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
https://05448081.at.webry.info/202104/article_33.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
https://05448081.at.webry.info/202103/article_55.html
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
https://05448081.at.webry.info/202103/article_52.html
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
https://05448081.at.webry.info/202103/article_51.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
https://05448081.at.webry.info/202103/article_48.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
https://05448081.at.webry.info/202103/article_47.html
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
https://05448081.at.webry.info/202011/article_15.html
なぜエヴァンゲリオンは若者の心をとらえるのか?
https://05448081.at.webry.info/202006/article_4.html
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
https://05448081.at.webry.info/201212/article_7.html
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
https://05448081.at.webry.info/201111/article_40.html
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
https://05448081.at.webry.info/202003/article_11.html
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
https://05448081.at.webry.info/201211/article_34.html
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201102/article_35.html
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
http://05448081.at.webry.info/201004/article_59.html
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
http://05448081.at.webry.info/200906/article_183.html
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
http://05448081.at.webry.info/201105/article_61.html
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
https://05448081.at.webry.info/202003/article_28.html
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
https://05448081.at.webry.info/202003/article_32.html
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
https://05448081.at.webry.info/202003/article_19.html
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
https://05448081.at.webry.info/202003/article_25.html
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
https://05448081.at.webry.info/202004/article_26.html
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
https://05448081.at.webry.info/202004/article_17.html
コロナ禍とセカイ系アニメ
https://05448081.at.webry.info/202004/article_12.html
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
http://05448081.at.webry.info/201211/article_12.html
セカイ系アニメを語る中国の論評
https://05448081.at.webry.info/202002/article_27.html

「エヴァンゲリオン」に言及した他の記事は、本文右のテーマ別記事から「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

大阪女児誘拐事件を考える 保護ではなく監禁

SNS上で家出をしたいとほのめかす少女を、「ウチに来れば」などと言葉巧みに誘い出し、泊めるという事件が頻繁におきます。当事者は「犯罪ではなく」とか、「誘拐ではない」などと主張するわけですが、女子中学生や小学生を連れ去ったら罪です
大阪の女子小学生を栃木県内の自宅に監禁した容疑で逮捕された伊藤仁士被告は、「命を救うためにやった」と主張していますが、通用しません。第3回目の公判があり、誘拐された元女児(今年4月からは中学生)とその母親がリモートで証言しています

大阪市の小学6年の女児と茨城県内在住の女子中学生が連れ去られ、2019年11月に栃木県内で保護された事件で、未成年者誘拐や強制性交などの罪に問われた栃木県小山市、無職の伊藤仁士被告(36)の第3回公判が30日、水戸地裁(中島経太裁判長)であった。当時小学6年だった被害女性は証人尋問で、伊藤被告の自宅から逃げ出した理由を「怖かったから」と説明した。
起訴状などによると、女性は19年11月17日、大阪市から連れ出されたとされる。23日午前に伊藤被告の自宅から逃げ、午後に交番で保護された。
女性は法廷とは別の部屋で証言。逃げる前日、「ここを出たい。私のことは忘れてほしい」と記した手紙を伊藤被告に見せたと述べた。「無理」と返答されたという。
女性の母親も別室で、「勝手に娘を連れていかれ、憤りがすごかった」と証言した。
(読売新聞の記事から引用)

伊藤被告は少女2人をSNSで誘い出し、自宅に監禁してあんなことやこんなことをする計画だったと思われます。が、法廷の場でそれを語ったりはしないのでしょう
自分は善意で、正義のために少女たちを保護したのであり、誘拐ではないと主張しています
それが本心であるかどうか、自分にはわかりません。が、かなり思い込みが激しく融通の効かない性格であるらしい伊藤被告ですから、自己暗示のように自身に言い聞かせ、そう信じ込んでいる可能性もあります
いずれにせよ、自宅に連れ込んだ少女に行動の自由は与えず、拘束していたのは明らかであり、実刑が科せられるのは確実でしょう
有罪判決が下されても、それで伊藤被告が改心するはずもなく、控訴してとことん争い、己の正義を主張するものと予想されます
服役後も、「自分は罪など犯していない」と言い張り、不満タラタラで刑務所生活を送るのでしょう

(関連記事)
大阪女児誘拐事件を考える 裁判でのやり取り
大阪女児誘拐事件を考える 初公判「誘拐はしていない」
大阪女児誘拐事件を考える 起訴するも初公判はまだ
大阪女児誘拐事件を考える 「家に帰りたくない」
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
新潟少女監禁事件を考える4 刑務所を出所
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉少女失踪事件を考える5 量刑は懲役3年?
埼玉失踪少女事件を考える6 寺内被告初公判
埼玉少女失踪事件を考える7 誘拐の目的
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
10歳女児2人に手錠をかけ暴行 懲役11年
小4女児誘拐で懲役15年求刑

大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る

サブカルチャーの研究者でもある大塚英志が日本経済新聞で「エヴァンゲリオン」を語っていますので、取り上げます
漫画家、雑誌編集者、サブカルチャー評論家、大学教授として活動してきた大塚英志が「エヴァンゲリオン」の完結について何をどう語るのか、早速読み進めていきましょう

エヴァンゲリオン、25年目の完結 現代の分断社会予見
(前略)
戦いを通じ、少年少女の成長を描くSFアニメの王道だが、シンジの父ゲンドウらが進める「人類補完計画」が全編を貫く主題になっている。全人類や使徒が一つに融合し、単一生命体になって永遠の安らぎを得るという謎に満ちた発想だ。テレビアニメの初回放送は1995~96年。それから25年たった。長年サブカルチャーを研究してきた大塚氏は「近代の小説がずっとテーマにしてきた自己と他者みたいなことを正面から扱ったのが面白かった」と振り返る。
「自分と他人の境界が溶け合う世界を求めるのは、今では驚きはない。皆がインターネットで結ばれ、SNSで内面を露呈しながら匿名でまったりつながっている。そういう世界を人類補完計画で作ろうとして、主人公たちは飲み込まれつつも、一生懸命抵抗する」
「シンジは最終的に世界が滅んでも他人と溶け合うことを拒絶した。他者がずっといる世界を選択するという見せ方があのとき必要だったし、今も必要だと思う」。大塚氏はそう説く。

当ブログでは前回、「エヴァンゲリオン 家族を問う物語」と題し、精神科医樺沢紫苑による論評「なぜ日本人は『エヴァンゲリオン』に四半世紀も熱中しえいるのか」を取り上げました。そこで樺沢はシンジは父性と母性の補完を求めていたのだ、と結論づけていたわけですが、大塚は「人類補完計画」を他我の境界を取り払い、溶け合う世界の実現を目指すものと述べています。それが現実的に可能かどうかはともかく、樺沢の言う、「碇家の団欒」などというレベルを超えた世界です
とても理想的な世界であるとは思えませんし、個の消失を上回るだけのメリットがあるのか疑問です

他者の消去問う
大塚氏は、庵野秀明監督が作品で問うたのは「他者の消去」だと指摘する。それは今の社会でより鮮明になってきた課題だ。「自分が理解できない他人がいて、その他人と折り合いをつけ社会や世界を作っていくのが近代社会だった。今はそれを排除する『分断』に陥っている」という。
「理解できない思想を持つ人間にレッテルを貼り、『反日』などと決めつけ、いなくなってしまえと考える。意図がよく分からないが日本を襲ってくる使徒はまさに不条理な他者で、人類補完計画はそれを取り込み、自他の障壁を消そうとする。だが、作品では他者がいない世界は間違っていると結論を示した」
他者を排除しようとする思想はSNSの普及とともに世界的に広がっている。「分断といいながら、他方の殲滅(せんめつ)を考える。米大統領選のバイデンもトランプも皆がおのおのの自己補完を考えていた。好きなニュースを見て、嫌なニュースは見ない。そうなってしまう未来を25年前に正確に、批判的に描いたところがエヴァの価値だといえる」と大塚氏は力を込める。
シンジは劇場版でも他者との融合を拒み、アスカとともに世界に残される。「近代社会では互いに話し合い、合意しながら社会を形成するが、一方で『おまえなんか消えてしまえ』という心もある。だからアスカは『気持ち悪い』と他者としてシンジを拒絶した。そうやって個を生きるしかない。それが近代社会だから」と大塚氏は訴える。

ここでは他者をどう定義し、その役割を解釈するかが問題です
引きこもりの中年男が、「我思う、ゆえに我あり」と叫んでも虚しいのであり、中年男の存在が認知されるためにはどうしても社会の他者が必要になります。称賛されるにせよ、罵倒されるにせよ、人は他者の眼を介してのみ、己の存在を認識できるのですから(ゆえに、他者がいない世界は間違っている…との解釈に結びつきます)
上記で大塚は「他者の消去」と述べているのですが、これはアメリカ大統領選挙におけるバイデンとトランプの批判合戦の論理とは噛み合っておらず、場違いな感じがします。バイデンとトランプの批判合戦は、相手を排除する狙いではなく、外に敵を作って己の正当性をアピールしようというもので、エヴァンゲリオンの物語の説明とは不適切なのでは?
さらに、大塚が言うように「理解できない思想を持つ人間にレッテルを貼り、『反日』などと決めつけいなくなってしまえと考える」としても、いわゆるネット右翼は反日派と融合し一体化しようなどとは思わないのであり、それが「他者の消去」という概念に当たるとは考えられないのですが。何度読み返しても、大塚が言おうとしているところが自分には理解できません
大塚の語るところを記者が録音し、原稿に起こして大塚のチェックを受け記事にしたのでしょうが、自分には??です

不安定さ広がる
世界の命運を託されたシンジやアスカらは14歳という設定だった。大塚氏は「放送からしばらくして神戸連続児童殺傷事件などが起きる時代で、あのころの10代はひどく不安定だった。庵野監督はそうした10代のピリピリした心に意識的に反応したから、彼らの心に響いたのだろう。今は当時の10代が抱えていた不安定さがもっと幅広い世代や、世の中全体に及んでしまったのではないか」とみる。
「10代というのは世界に対峙しなければいけないと思いつつも、世界に対して恐怖する。そうした矛盾した状況に置かれている大人が増えているのでは」
庵野監督のパーソナルな感性に基づいて制作された作品だからこそ、逆に普遍性を持ち得た、とも分析する。大塚氏は「作品自体が監督の自己治癒だったのではと思う。病んでいたといえば失礼になるが、庵野監督が治癒していく過程にこそ、あの頃の14歳が感じていたイライラの正体があったのではないか。それ故に25年がたった時に、先駆性を持った批評になり得た」と話す。

エヴァンゲリオンの物語に惹かれたのは10代のこどもたちだけではないのであり、テレビシリーズ放映時点で幅広い層が反応したのではないかと思います。その後のテレビシリーズ再放送と併せて
誰もが思春期に抱く不安や葛藤、イライラなどなどを、アニメーションの中で表現し、それが必ずしも個々人の内心を描いたものではないのですが、共感を覚えた者が多かった(これは自分の物語だ、と思ってしまった)のでは?
25年を経ての完結は庵野監督自身と、そのスタッフを解放するものでしょう。ただし、エヴァンゲリオンの物語に惹かれた中高年から若者、少年までの幅広い観客を解放するものであるかどうかは分かりません
繰り返し書いているように、「観たかったエヴァの完結編はこれじゃない」と思う観客もいるのでしょうから
大塚英志なら、いずれエヴァンゲリオンについてまとまった論評を書くと思いますので、それを待って「他者の消去」なる概念について考えたいと思います(いわゆる、逃げです)

(関連記事)
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_5.html
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
なぜエヴァンゲリオンは若者の心をとらえるのか?
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

「エヴァンゲリオン」に言及した他の記事は、本文右のテーマ別記事をクリックすると表示されます

ヒステリックブルーのナオキ 初公判でわいせつ否認

深夜帰宅する女性が見知らぬ男からいきなり体を触られたら、どれほどの恐怖を味わうか?
元ヒステリックブルーのギタリスト二階堂直樹被告がやった犯行がまさにそれです
被害者女性にしてみれば咄嗟に犯されるかもしれないと感じ、必死に抵抗して逃げ出すでしょう
つまり犯人の思惑がどうであれ、被害者にしてみれば強姦未遂と同じなのです

女性の胸を触ろうとしたとして強制わいせつ未遂の罪に問われた、ロックグループ「ヒステリックブルー」(解散)の元ギタリスト二階堂直樹被告(41)=甲府市=の初公判が30日、さいたま地裁(任介辰哉裁判官)であった。二階堂被告は女性に近づいたことなどは認めたうえで、わいせつ目的は否定した。
起訴状などによると、二階堂被告は昨年7月6日午前2時10分ごろ、埼玉県朝霞市内の路上を歩いていた20代の女性に背後から近づき、左手で口をふさぎ服の上から胸を触ろうとしたとされる。抵抗され、未遂に終わったという。
検察側の冒頭陳述などによると、二階堂被告は前夜に内縁の妻と言い合いになり外出。検察側は、被告が飲食店で1人で酒を飲んだ後、被害者の女性を見つけてわいせつ行為をしようと考え、足音に気付かれないようにサンダルを脱いで路上にバッグを置き近づいたと主張した。
二階堂被告は黒のスーツに赤と白のストライプのネクタイを締め、落ち着いた様子で法廷に立った。裁判官に「公訴事実を認めますか」と問われると、「日時や場所、行為は間違いありません」と答えた。これに対して裁判官が「では、最初の『徒歩で通行中の女性にわいせつ行為をはたらこうと思って近づき』という部分を否認するということですか」と再度問うと、二階堂被告は「はい」とうなずいた。
護側は「強制わいせつ未遂にはあたらず、県迷惑防止条例違反か暴行罪が相当」とし、理由は最終弁論で述べるとした。
(朝日新聞の記事から引用)

起訴された罪名は強制わいせつ未遂です。これに対し、二階堂被告は「強制わいせつの意図はなかった」と否認し争う姿勢を示しています
起訴前、月刊誌「創」の篠田編集長に伝えた言い分は、「自宅近くのラーメン店で一人で食事をし、酒を飲んでいた。そして酔った勢いで通りかかった女性の後をつけた。最初の女性には少し後をつけただけで何もしなかったが、2人目の女性に対しては背後から近づいて、叫ばれるのを防ぐために両手で口を押えた。そのうえで女性の胸などを触るという痴漢行為をしようとしたとたん、女性が動転して転倒してしまった。そして肘に擦り傷を作った。自分は女性の悲鳴に驚いて逃げたので、女性が転倒したことに気がつかなかった」という内容でした
「体を触る目的で尾行した」と述べているのですから、強制わいせつを企図した犯行と解釈できるのですが、いまさら何を否認して争うつもりなのでしょうか?
弁護人は県迷惑防止条例違反か暴行罪に相当すると主張していますので、罰金刑程度の微罪で済ませる狙いがあると思われます
そうしないと前回も実刑で服役しているため、今回も実刑を食らう可能性があると考えたのでしょう。それを避けるため、強制わいせつの狙いがあった事実を否定し、微罪に持ち込む法廷戦術に出たのかもしれません
しかし、先に書いたとおり二階堂被告がどのような意図で犯行に及んだにせよ、被害者からすれば強姦されそうになったと思うのであり、「県条例違反で罰金20万円」程度で済ませるのは大間違いです
服役していた山形刑務所で性犯罪者の更生プラグラムを受講し、己の認知の歪みに気がついたと語っていた二階堂被告ですが、まだ認識が歪んだままではないのか、と言いたくなります

(関連記事)
ヒステリックブルーのナオキ 法廷で検察官と激しい応酬
ヒステリックブルーのナオキ 性犯罪ではないと釈明
https://05448081.at.webry.info/202105/article_39.html
ヒステリックブルーのナオキ 示談成立も被害者は刑罰求める
ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつ未遂で起訴
ステリックブルーのナオキ 再犯に至る事情
ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつでまた逮捕
性犯罪支援団体代表 強姦容疑で逮捕
https://05448081.at.webry.info/202107/article_31.html
性犯罪支援団体代表強姦で逮捕 妻と涙の面会
https://05448081.at.webry.info/202107/article_38.html
岡山女児殺害事件を考える 性犯罪防止プログラムは役に立たないか
岡山女児殺害事件を考える 勝田容疑者の異常性癖
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
福岡女児遺棄事件を考える6 性犯罪更生プログラムは有効か?
福岡女児遺棄事件を考える7 内間被告会見記
性犯罪者に対する薬物療法の実際
今市女児殺害事件 「物色中に偶然見つけた」
今市女児殺害事件 犯行を自供した男
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行
福岡強姦殺人 性犯罪を繰り返した古賀被告

サッカー道渕諒平 韓国から出ていけ騒動

サッカーに関心のない方は道渕諒平と聞いても、誰か分からないと思います。自分も道渕諒平が所属チームであるベガルタ仙台から解雇された、との報道で初めて名前を知りました
道渕諒平は2017年、ヴァンフォーレ甲府に所属していた時にも交際相手の女性への暴力で送検されたと聞きます(示談により不起訴処分)
それが再び交際相手(別の女性タレント)への暴力で刑事事件になった、と週刊誌「FLASH」が報じたのです。結果、道渕はベガルタ仙台を解雇され、活躍の場を求めて韓国のKリーグ2部の忠南牙山FCに移籍した…という経緯があります
ところが今度は、韓国の牙山市で「道渕諒平は韓国から出ていけ」と、市民団体が活動を始めたと報じられていますので取り上げます

(前略)
その後、日本のクラブチームに入るのは難しいとされてきたが、今シーズンから韓国Kリーグ2部の忠南牙山FCに加入。
2試合に出場し2得点1アシストとさっそくチームの期待に応える活躍を見せているのだが、ある団体から抗議の声が上がり始めている。
スポーツ・芸能専門サイト「OSEN」によれば「『忠南牙山FCリョウヘイ(Kリーグでの登録名)退出のための共同行動』が、牙山市庁の前で、道渕を韓国から出ていくように求める記者会見を開いた」と伝えている。
共同行動と呼ばれる市民団体は声明を発表し、「忠南牙山は4ヵ月前に悪質的な暴力を起こし、逃避するかのように日本から韓国へきた道渕諒平選手を受け入れた。それだけでなく、忠南女性、市民社会団体が全面的に反対するのを押し切り、3月13日のホーム試合に起用した。その日は特に家族での観客が多く、ボランティアで入場した青少年が多かった。その日、少年たちは何を感じただろうか。成果だけ出せば、他人に加えた暴力は問題にならないという間違った認識が、無意識に刻まれた日ではないだろうか。スポーツ界の成果主義を我々の社会は警戒しなければならない」と強調していた。
道渕が加入した当初、DVと逮捕歴のある選手を獲得したことで、チームへの批判が殺到していた。
傷害容疑で宮城県警に逮捕されていたことや、自らの喉元に包丁を突きつけながら「死んでやる。一生後悔し続けろ」と交際女性を罵る映像キャプチャーが、韓国のネット上で次々と報じられていたからだ。
早速の活躍だが…
もちろんクラブとしても、難しい選択だったはずだ。しかし、昨年Kリーグ2部最下位から脱出を図るため、実力と実績があり、かつ年俸も低く抑えることができるならと、道渕の獲得に動いたのだろう。
苦肉の策ともいえるが、さっそく結果を残しているのだから、サッカーの成績だけに限れば獲得は正しかったのかもしれない。
道渕自身も「私に対して憂慮の声があるのは知っている。忠清南道の牙山市民のみなさまにはとても申し訳ないと思っています。チームに貢献して、期待に応えたい。勝利のためにベストを尽くすのはもちろんのこと、地域の奉仕活動などで努力していきたい」と語っている。
結果を残して期待に応え、周囲に認めてもらうしかサッカー選手としての生きる道がないのを知っているようだった。
抗議活動が悪化する懸念も
しかし、韓国では社会的に女性暴力への風当たりは強く、非難を免れないのもチームは知っていたはず。道渕への抗議活動はこれからも続くだろうし、さらに過熱する可能性もある。
ちなみに、忠南牙山FCは20年シーズンからホームタウンを牙山市とする「市民クラブ」(前身は韓国警察が母体の牙山ムグンファFC)に移行したばかりで、市民の税金がチームに投入されている。
それに牙山市長がクラブオーナーということもあり、道渕の獲得を容認した張本人と見られていることもイメージ悪化に拍車をかけている。
(現代ビジネスの記事から引用)

道渕選手の行動、判断をとやかく言っても始まらないのですが、日本で刑事事件になって(不起訴であっても)被害女性との間で示談が成立したからサッカー選手としての活動を継続させた、のがそもそも間違いでしょう
日本から離れれば事件のことは有耶無耶にできる、との期待も皆無ではなかったはずです
しかし、不起訴になり示談が成立したとはいえど、道渕選手の本質(女性に暴力をふるい、支配しようとする)はそのままでしょう。サッカーから離れ、暴力への依存、女性への認知の歪みという問題の治療を受けたりはしていないと思われます。それでは本人が「反省している」と口にするだけで、何も変わってなどいません
「オレの女に何をしようとオレの勝手だ」と考え、LINEの返信が5分遅れただけでキレでわめき続けるとか、「お前なんて、顔だけで生きてきたくせに」、「俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない」などと侮辱を繰り返し、山の中へ連れて行きそこに女性を置き去りにして帰る…といった虐待を繰り返していた事実から道渕選手は目を背けているわけです。むしろ、相手の女性に非があったと責任を転嫁したままという気さえします
交際相手の女性の体は疵だらけ、アザだらけだったと「FLASH」は記事に書いています
これではいかにサッカーで活躍しようとも、人間としては鬼畜外道であり、日本だろうと韓国だろうと許されないのは当然でしょう

(関連記事)
サッカー道渕諒平 韓国チームから放逐
https://05448081.at.webry.info/202105/article_7.html
イケメンのサッカー指導者 児童ポルノ法違反で懲役4年判決
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
元Jリーガーを逮捕 強姦事件を繰り返す
暴力夫 作家井上ひさしの場合
作家井上ひさし逝去 動物虐待を自慢する暴力夫
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
広末涼子離婚のドロドロ
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
元キャンディーズ田中好子 夫の不倫・隠し子問題
松居一代 離婚騒動を巡る暴走

エヴァンゲリオン 家族を問う物語

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を巡る批評を読んで考えるシリーズの第4弾です
Presidentオンライン掲載の精神科医樺沢紫苑による論評「なぜ日本人は『エヴァンゲリオン』に四半世紀も熱中しえいるのか」を取り上げます
この論評は劇場版の公開予定に合わせて掲載されたものであり、直接「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」に言及しているわけではありません
が、エヴァ・シリーズを考える上での材料になりますので、読み進めていきましょう
冒頭部分から登場人物紹介から始まるのですが、そこは既知の情報が並んでいるので飛ばします

なぜ日本人は「エヴァンゲリオン」に四半世紀も熱中しているのか
(前略)
●赤木リツコ
母を自分のライバルとみなし、その愛する者を奪いとり自分のものにする。エレクトラ・コンプレックスと見ることもできます。これはエディプス・コンプレックスの女性版です。女児が父親に対して独占的な愛情を抱き、母親に対して強いライバル心を燃やす心理を指します。良好な母娘関係なら、こうはならないはず。科学者としての母は尊敬する一方で、女としての母を憎んでいたことが疑われます。

本筋とは直接関係ない話ですが、フロイト派の精神分析の場合は女子の場合もエディプス・コンプレックスと呼びます、エレクトラ・コンプレックスはユングが提唱した概念ですが、男子と女子の場合でコンプレックスの内容に差異はないとフロイトは考えました。さらにエディプス・コンプレックスに倣って◯◯・コンプレックスなどの呼称が乱立するのは好ましくない、と考えたためでもあります
論評の後半部分を読むと、筆者樺沢紫苑はユング派の分析心理学に拠っていると分かります

ファンを唖然とさせた最終2話
95年に放映されたテレビ版『新世紀エヴァンゲリオン』は、当時のアニメファンの心をつかんで一世を風靡ふうび。特に再放送は、大きく盛り上りました。
その最後の2話「第弐拾伍話」「最終話」では、ほとんどの人が驚愕、唖然としました。いろいろな謎が解かれるはずのエンディング。しかし、「人類補完計画」「ゼーレ」「使徒」などの謎に対する説明は一切なく、シンジの深層心理だけを描いた意味不明なシーンが連続していたのです。このラストに、ほとんどのファンは混乱し、賛否両論の大論争が起きました。
私はこの最終2話を見て「なんてわかりやすいんだ。こんなにわかりやすく説明してしまっていいのか」と思いました。心理学的に見て、これほどわかりやすく、直接的な説明はないからです。
シンジは、なぜいつも父親の前で萎縮していたのか? 自分自身に価値を見いだせず、いつもネガティブにしか考えられなかったのはなぜか? 戦うことが大嫌いなのに、なぜエヴァに乗り続けていたのか? そして、何を望んでいたのか? こうした「シンジの心理的な謎」に対して、完璧なまでに答えを出しているのです。
この最終2話は、心理学で言うところの「生きられなかったもう一つの人生」を映像化したものです。「もし○○だったら、自分の人生はもっと素晴らしいものになっていたのに」という感覚は誰にでもあると思いますが、そうした心の引っかかり。ユングはこれを影シャドーと呼び、自分の人生に様々な影響を与えている、と言っています。
一つひとつ解説すると長くなりますので、最も重要なシーンを一つだけ解説しましょう。「最終話」に、シンジの家庭での朝の様子が描かれたシーンがあります。死んだはずの母ユイが台所で朝食を準備し、ゲンドウは新聞を読んでいます。ゲンドウと入れ替わりにシンジが登場し、朝食を食べます。三人同時には食卓を囲まないものの、わかりやすい「家族団欒だんらん」のシーンと言っていいでしょう。どこの家にもあるような朝の一場面。そこには、父親がいて、母親がいて、子供がいる。
これが全てを説明しています。この「家族団欒のシーン」は、シンジの「生きることのできなかったもう一人の自分」であり、彼の願望が描かれたものです。第弐拾弐話「せめて、人間らしく」では、アスカがドイツの母親からの電話に出てドイツ語で長電話をするのを見て、シンジは言います。「母さんか……」「いいなぁ、家族の会話」ただ家族と楽しく会話をかわす、それだけを羨むシンジの姿が描かれます。

TVシリーズの最後の2話の内容を総括し、シンジの「こうであったらよかったのに」という願望を率直に描いている、と筆者は説明します
これは「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」にもつながるのですが、家族の絆、団欒を描こうとする庵野秀明の意図はそのとおりなのでしょう
ただ、エヴァンゲリオンの物語に即して考えれば、あくまでもそれはシンジ個人の願望にすぎません
昨日も書いたように、周囲から承認され、シンジの努力や奮闘が認められ称賛される…というのは、他者を介して自己同一性を獲得するプロセスです。ただ、これも物語の平面上では虚しい願望にとどまります
碇ゲンドウは家族の絆や一家団欒などに興味はなく、ただ愛する妻を取り戻したい(形はどうあれ)と希求するだけで、息子シンジとの団欒などありえない人物です。シンジにしても父ゲンドウとは決して折り合えないのであり、和解は望むべくもありません
筆者は家族の絆を取り戻すという、父性と母性の補完をシンジの願望としていますが、物語の設定・構成上は実現不可能な願望であり、その願望は残酷なまでに裏切られる展開が先に控えているのです

「家族の愛」を欲していたシンジ
シンジが欲していたのは、何だったのか?「家族の団欒」「家族の絆」です。
そして彼に足りなかったのは、家族の愛。母親の愛と父親の愛。萎縮した性格、ネガティブな性格は、父親に自分を肯定されたことがなかったから。父親と普通に食事をしたかった、つまりごく普通の親子関係を求めていたのに、それが満たされなかった。
彼は母親に肯定されたこともありません。幼児的な万能感を育てるのが母親の役割ですが、母親が早くに亡くなったため、そうしたポジティブな体験をしていないのです。当然、自分に自信が持てない性格になるでしょう。
(中略)
息子が母親を父親と奪い合う関係
シンジ、レイ、ゲンドウの三者関係を「三角関係」と考察する人もいますが、エディプス・コンプレックスと考えると、非常に腑に落ちるのです。
自分の考えも言えない内気でネガティブな少年・シンジが、厳格な父ゲンドウと対立、葛藤しながら、成長していく物語。主要な登場人物のほとんどが、父性、または母性の問題を抱えている。『エヴァ』は、家族の愛情、父性、母性の重要性、特に「父性」に大きくフォーカスを当てた、はじめての本格的「父性アニメ」として、エポックメイキングな作品と言えるでしょう。

人類補完計画ならぬ家族補完計画こそがシンジの願望であると筆者は断定するのはよいとしても、それが四半世紀もの間、「エヴァンゲリオン」がコアなオタクから一般的なアニメファンを夢中にさせてきた理由にはなりません
評論のタイトルに即して論じるのであれば、四半世紀に渡って人々を惹きつけてきた理由を明かさなければなりません
多くのファンは碇家の団欒シーンを観るために、四半世紀もエヴァンゲリオンを追いかけていたわけではありません。それでは「エヴァンゲリオンを観ていたと思ったら、東芝日曜劇場だったでゴザルの巻」でしょう
エヴァンゲリオンの物語は孤独で暴力的で、不可解な謎に満ちた理不尽な世界を語る、尖った物語として観る側を揺さぶったのであり、シンジのささやかな願望など消し飛ばしてしまう怒涛の展開でした
その先に何かがある、と観客は予感し、それが観たくて四半世紀の間、夢中になっていたのでは?
昨日書いたように、シンジが、アスカがいつか、どのような形でも、自己同一性を獲得し、自分が自分であると納得できるときが訪れると望み、目にしたいからこそ、観客を惹きつけてきたと自分は考えます

(関連記事)
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
https://05448081.at.webry.info/202104/article_33.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
https://05448081.at.webry.info/202103/article_57.html
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
https://05448081.at.webry.info/202103/article_55.html
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
なぜエヴァンゲリオンは若者の心をとらえるのか?
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

当ブログのエヴァンゲリオンに言及した記事は、本文右のテーマ別記事から「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を巡る批評を読んで考えるシリーズの第3弾です
今回は新劇場版を含む、「エヴァンゲリオン」シリーズの人気の根源にあるものは何か、という考察です
現代ビジネス掲載の溝辺宏二追手門学院大教授による批評を取り上げます。溝辺教授の「エヴァンゲリオン」に関する別の論考は以前、当ブログで「エヴァンゲリオン 14歳のカルテ」と題して取り上げました
さて、今回の批評で精神科医でもある溝辺教授はエヴァンゲリオンが人を惹きつけてやまない理由として、アイデンティティの探求を挙げます

『エヴァ』がTV放送から26年経っても、若者に「絶大な人気」を誇る理由
若者の心を離さないエヴァンゲリオン
今回の『シン・エヴァンゲリヲン劇場版:||』で1995年の『新世紀エヴァンゲリオン』のTV放送開始から実に26年かかったエヴァシリーズが完結するので、待ちきれないとの思いも強い。20年以上の長期にわたってファンから根強く愛される、どころか新劇場版から新たに見始めた若者がエヴァに熱中するはなぜなのだろうか。
その秘密は、現代の若者が思い悩むコミュニケーションの問題を、エヴァの登場人物たちもまた共有しているからなのだろう。
ここでは、エヴァの魅力の一端を若者の心性から解説してみたい。コアなファンだけでなく一般のライトな視聴者をも獲得できたのは、誰もが辿ってきた「発達」、特に「思春期の課題」を扱っているからではなかろうか。

これは従来から指摘されて、ほぼ通説になっている見方です。ただ、今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」はTVシリーズから四半世紀を経て公開された完結編です。となれば、劇場版を観る観客の半数以上がいい歳した大人(中高年)ではないのでしょうか?
いい歳をした中高年がいまだに「思春期の課題」を引きずっている…と言えるのか、というのが自分の抱いた疑問です

「14歳」の子どもたちの葛藤
エヴァでキーになるのは、言うまでもなく碇シンジをはじめパイロットたちの「14歳」という年齢である。アメリカの発達心理学者Erikson, E.H.の考えに基づくと、14歳の心理的課題は、「自我同一性の獲得(アイデンティティの確立)」であり、「自分がどんな人間なのか」を知ることである。
それまでは親から与えられた価値観に沿って生きた子どもが、それ以降はオリジナルの新たな価値観の獲得が必要となる。この課題を達成できなければ、自身の役割に混乱が生じどのように生きればよいのかわからない「自我同一性の拡散」状態となり、社会適応が上手くいかなくなる。
この時期に見られる非行などの問題行動は、子ども時代に比べ複雑な社会を前にして、上手く対応することが出来ない彼らの心の叫びなのである。エヴァに登場するパイロットたちは、そんな発達段階にいる年ごろの子どもたちなのだ。
しかし、アイデンティなるものは存在するのであろうか? アイデンティ概念を提唱したErikson, E.H.はユダヤ人であり、「唯一の神と契約する人間も唯一の存在でなければならない」との信念からアイデンティを着想した。この概念は、ユダヤ教圏だけでなく、キリスト教圏及びイスラム教圏や近代日本でも一般的である。
近年その信憑性は疑問視されているものの、エヴァの登場人物たちは、このアイデンティティが確立されていないがゆえに「確立された本当の自分」を求めていると解釈できる。

エリクソンは発達心理学者と分類されたり、精神分析家に分類されたりする人物ですが、非常に複雑な生い立ちをしています。母親はユダヤ系デンマーク人ですが、父親は誰であるか不明です。母親は最後まで父親が誰であるかエリクソンに明かしませんでした。ドイツで生まれたエリクソンはフロイトの娘アンナ・フロイトの教育分析を受け、精神分析家になります。その後、ドイツ・オーストリア内でのユダヤ人迫害を逃れアメリカへ移住するのですが、こうした流浪にも似た身の変遷と父親が誰か分からないという生い立ちが、自我同一性(アイデンティティ)を問う彼の研究の源泉なのかもしれません
ただ、自我同一性が確立されていないから対人コミュニケーションが苦手、というものではありません。自我同一性が確立されていない小学生でも、同級生相手にバカをやったり、一緒に騒いで先生に叱られるなど、仲間の中で日々を過ごす術を何となく身につけるものです
ただ、シンジにしろ、アスカにしろ、断固として同級生と距離を置き、仲間内に加わろうとしない頑固で孤独な生き方をしているのが特徴です。シンジはテレビシリーズの中で変化し、友人と呼べる繋がりを獲得するようになるのですが
では、観客はシンジやアスカの不器用な生き方に共感したり、共鳴したり、感情移入できるから惹かれるのでしょうか?
この先批評本文はシンジとアスカの性格、その資質についての考察が展開されます。引用は割愛します

コミュニケーションに思い悩む若者たち
ここまでシンジとアスカのパーソナリティの特徴を簡単に述べてきた。人間は元来、遺伝的素質に規定された「気質」を持って生まれ、様々な生育環境が関与して「性格」が形成される。
気質と性格が相俟って「人格(パーソナリティ)」が培われるが、その過程で様々な心的外傷を受けることで、人格にも影響がおよび、場合によっては問題を抱えるようになる。
エヴァのパイロットたちもそれぞれ生きづらさを抱えてはいる。しかし決して病的とは言えない。
また、2人の人格特性は、対照的に見えるが共通する部分がある。それは、共に他者の承認を切実に求めている点、いわゆる「承認欲求」が強い点である。
これは元来、「生命の安全」といった低次の欲求が満たされてから求める高次の欲求であるにも関わらず、作品内の彼らは何よりも優先しているかに見える。このように強い承認欲求を抱いている点が、現代の若者と重なってくるのだ。
精神科医の斎藤環は、現代の若者の人格特性を「承認の病」と見なしており、承認を得るために「キャラ」という役割を作り出すと考察して次のように述べている。
「キャラクターといっても、必ずしも『性格』を意味しない。『キャラ』は本質とは無関係な『役割』であり、ある人間関係やグループ内において、その個人の立ち位置を示す座標を示す」(斎藤環『承認をめぐる病』)

「シンジとアスカの不器用な生き方」と上に書いたわけですが、その正体は「過剰な承認欲求」であると渡部教授は指摘します
ここでエヴァンゲリオンの核心となる問題が「14歳のエヴァパイロットであるシンジとアスカの自我同一性の確立」にあるのではなく、「過剰な承認欲求」へとすり替わっているかのごとく映るかもしれません
しかし、「自我同一性の確立」とは他者の眼を介して「自我同一性を獲得している」と承認されることを意味するのであり、別個に見えても本質は同じことです。そしていまだ解決できない「思春期の課題」も同じものと考えます
他者の眼を介して承認されない限り、人は己が自我同一性を獲得できたとは認識できないのですから
翻って考えると、エヴァンゲリオンの物語に惹かれる理由は、「中高年になってもいまだ承認欲求が満たされないから」と言えるのかもしれません(これにはもちろん、別の考え方もあるわけですが、それを語りだすと長くなるので今回は止めておきます)
となれば、承認欲求が満たされないままエヴァンゲリオンの物語の方は完結してしまった、と感じ、不満を抱く人もいても不思議ではありません

(関連記事)
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
https://05448081.at.webry.info/202104/article_33.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_5.html
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
なぜエヴァンゲリオンは若者の心をとらえるのか?
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

当ブログのエヴァンゲリオンに言及した記事は、本文右のテーマ別記事から「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?

何度か言及している東京五輪、パラリンピックの開会式・閉会式を巡る演出家の問題です
有識者とか有名人、タレントなどが、1年前の演出家チーム内でやりとりされたLIMEの内容をいまさら暴露するのは気色悪い、などと発言していました。が、問題の本質はそんなところにあるのではなく、野村萬斎、椎名林檎、MIKIKOといった演出家チームの当初メンバーが明確な理由も明かされない追いやられ、電通出身の佐々木宏による独裁体制が敷かれたところにあります
これによってMIKIKOが担当していた開会式の演出案(IOCへのプレゼンテーションも終えていた)がいつの間にか白紙撤回され、別のものに入れ替わってしまったわけです
要するに開会式・閉会式を請け負って儲けようとした企んだD社が、MIKIKOらを追い出し、利権を独占したというのが真相なのでしょう
大手広告代理店であるD社は直近の決算で巨額の赤字を計上しており、このままでは経営陣がその責任を問われる事態になります。そのため、少しでも利益を挙げる必要に迫られ、なりふり構わずやったのかもしれません
東京五輪・パラリンピックの開会式と閉会式を事業として請負い、それをどこかのイベント会社に丸投げすればD社は汗一つかくことなく、事業予算をピンはねして巨額の利益を手にできるのです(実際はD社の社員数名も演出プラン作成に関与し汗を流していたわけですが)
文春オンラインは次のように報じています

「このやり方を繰り返す怖さ」五輪開会式前責任者・MIKIKO氏が電通幹部に送った“悲痛メール”
東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括していたCMクリエイターの佐々木宏氏(66)が、女性タレントの容姿を侮辱する企画を提案したことで責任者を辞任するなど、混迷を極めている五輪開会式。佐々木氏を統括責任者とするため”排除”された演出振付家のMIKIKO氏(43)が、演出チームを辞任する3週間前に、開会式を取り仕切る電通側に、現場スタッフなどへの誠実な対応を求めるメールを関係者に送信していたことが「週刊文春」の取材でわかった。メールでは、自身が排除された経緯が丁寧に綴られている。
MIKIKO氏が演出を指揮する「執行責任者」に就任したのは、2019年6月3日のこと。就任の事実は公にはされなかったものの、IOCへのプレゼンでは高い評価を受けるなど本番に向けて準備を進めていた。
ところが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪の1年延期が決定。大会運営の簡素化を理由に権限を佐々木氏に集中させたいとの電通側の意向もあって、昨年5月、突如としてMIKIKO氏は責任者を降ろされた。
「以降、電通側からMIKIKO氏への連絡が途絶えました」(組織委関係者)
昨年10月16日、思い悩んだMIKIKO氏は電通幹部や関連会社の担当者ら10名に、責任者交代などの経緯や自身の想いを綴ったメールを送信した。
そもそもMIKIKO氏チームの企画案は、リハーサル寸前まで進められており、完成形に近いものだった。総勢500人に及ぶスタッフやキャストらとも、本番に向けて契約を結んでいたという。
ところが、電通側は、昨年5月にMIKIKO氏が責任者から降ろされて以降、彼らの処遇を宙ぶらりんのまま放置していた。一方で、新たに佐々木体制に変更したからといって、逆に契約を解除するという連絡を取ることもなかった。
〈私以外のコアに関わっていたスタッフは延期の報告以降、何の情報もなくただ一時停止していて再開を待っている状況です。「1年の猶予を頂けたと思って前向きに捉えましょう」という気持ちのまま止まっています。〉
電通側が不誠実な対応を続けてきた結果、開会式の舞台を夢見ていた多くのスタッフやキャストはこの間、新たな仕事を入れることもできず、毎日の生活にも大きな影響が出たという。
さらにMIKIKO氏はメールで、ともにセレモニー作りに取り組んできたはずの電通幹部や担当者らに向け、こうも記している。
〈去年の6月に執行責任を任命され、全ての責任を負う覚悟でやってきました。/どんな理不尽なことがあっても、言い訳をしないでやってきました。それを一番近くで見てきたみなさんはどのような気持ちでこの進め方をされているのでしょうか?/(略)でも、またこのやり方を繰り返していることの怖さを私は訴えていかないと本当に日本は終わってしまうと思い、書きました〉
MIKIKO氏による覚悟の訴えに対し、電通側は「佐々木氏に任せていた」などと答えるばかりで、新たな対応を取ることはなかったという。
(以下、略)

D社にすれば、電通出身の佐々木宏は使い走りとして使える人物だったのでしょう。もちろん、互いに仕事を融通し合う関係です
陰謀論めいた話だと思っていたら、本当に陰謀だったわけで唖然とさせられます
民間企業であるD社が利益を追求するのは勝手ですが、そのためにはなりふり構わず人を排除し、追い落とすやり方はエグすぎます。あの半沢直樹を広告代理店に置き換えたら、こうなるのでしょうか?
東京五輪・パラリンピックにはもちろん多額の国費が使われているのであり、国民の税金がどう使われるのか、我々は強い関心をもって監視する必要があります
D社の陰謀には当然ながら、五輪組織委員会の誰かが関与していたはずであり、「知らなかった」ではすまされません
野党は国会の場でこの問題を追求し、何があったのかを明らかにする必要があります(与党には期待しません)

(関連記事)
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任
https://05448081.at.webry.info/202107/article_33.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_29.html
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
https://05448081.at.webry.info/202104/article_3.html
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される

7人の女児にわいせつ 千葉市が550万円支払い

教え子だった7人の女児にわいせつな行為をしたなどとして、強制性交や強制わいせつなどの罪に問われた元千葉市立小学校教諭八木航(36)については、すでに懲役14年の実刑が確定しています
その被害児童の1人と保護者が千葉市教育委員会を相手に990万円の損害賠償を請求する訴えを起こしていました
3月22日、千葉地裁で判決があり、千葉市に550万円の支払いを命じる判決が言い渡されています


訴状などによると、被害児童は2018年7月、小学校で当時の担任教諭だった男に別の教室に連れ出され、わいせつな行為を受けた。男が授業中に担任教諭の立場を悪用した点などから、心身の被害について市に賠償責任があると主張していた。
判決で本田裁判長は、犯行が「卑劣極まる悪質なもの」で、児童が男に似た人を怖がるようになり、その後もカウンセリングが続くなど「恐怖や不安、社会生活上の支障の程度は極めて大きい」と判断。慰謝料は500万円が相当とし、弁護士費用の損害額として50万円を加えた。
判決を受け、市教委の磯野和美教育長は「児童と保護者に心から深くおわびする。今回の事件を厳粛に受け止め、再発防止策を講じるとともに職員の意識改革に全力を傾け、市民の信頼回復に努める」とのコメントを出した。
(千葉日報の記事から引用)


まず、書いておかなければならないのは、被害児童と保護者は弁護士を介し千葉市に損害賠償請求を申し立てたはずです。いきなり訴訟ではありません。しかし、千葉市側との話し合いで賠償額が折り合わず、訴訟になったのでしょう
八木航受刑者が公立小学校教員であった時の犯行ですから、千葉市が賠償責任を負います。千葉市は求償権を行使して八木受刑者に550万円の支払いを求めることはできますが、八木受刑者に支払い能力がなければ千葉市は550万円を取り立てることはできません
八木受刑者の犯行は6~12歳の女児7人に対し、下半身を触るなど計15回わいせつな行為をし、そのうち3回分は強制性交罪にあたると認定されています。また、5人に対する計11回のわいせつ行為時に動画を撮影しており、児童ポルノ法違反にあたると認定されています
今回は1人の被害児童の訴えですから、あと6人が損害賠償請求を申し立てる可能性があります
被害の程度は個人差があるのでなんとも言えませんが、千葉市は総額で約3000万円ほど被害児童に賠償することになるかもしれません
これも千葉市教育委員会の怠慢による結果であり、市民の税金が賠償に使われるのです
すでに千葉県、千葉市で多くの教員による不祥事が発覚しており、特にわいせつ事案で懲戒処分を受けた教師は昨年度を上回っているのだとか
教員の不祥事のままに市が損害賠償を支払い続ける事態になっているのであり、教育委員会の人事、教員への指導を担当する部課の管理職の職責を問う必要があります

(関連記事)
7人の女児にわいせつ 元教師八木航の手口
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役15年求刑
わいせつ教師八木航 異常な性癖
小学3年生徒にわいせつ 千葉の教師八木航
大阪小学校講師 児童12人にわいせつ行為で懲役5年6月
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
小6男児にわいせつ 小学校教諭逮捕
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
札幌の中学教諭 28年前のわいせつ行為で懲戒免職

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」を巡る批評を読んで考えるシリーズの第2弾です
劇場版を観た後、絶賛してその感想を生き生きと語れる人と、作品に批判的な印章を抱き「観たかったエヴァはこれじゃない」感に囚われる人に二分化されるのはなぜか、という問題意識から評論家真鍋厚が論じています
早速、読んでいきましょう

シン・エヴァ劇場版鑑賞、なぜ「爽快感」「置いてきぼり感」に二極化するのか
(前略)
しかし、「新劇場版」の完結編に当たる今作はどうも、いつもと様子が違っているようです。なぜなら、テレビ版からリアルタイムで見てきた昔からのファンがこぞって大絶賛しているからです。
筆者が主な識者のコメントをざっと確かめてみましたが、狂喜と言っても過言ではない褒め方が大半です。もちろん、賛否の「否」に該当しそうな論評がないわけではありませんが、メインストリームからははじかれてしまっているようなのです。これは一体どういうことでしょうか。
きついものと映った「まともさ」
まず、賛否の「否」と思われるものとして目に付いたのは「シン・エヴァが旧エヴァ(1990年代の作品)と比較して、物語としての衝撃性や意外性があまりない」「キャラクターの変化がご都合主義的で、終わらせ方として強引ではないか」といったものでした。
それ以外にもいろいろと細かい指摘がありましたが、とりわけ興味深かったのは作品そのものへの論評とは異なる「心情の吐露」でした。「シン・エヴァを鑑賞して感動したけれども、恋人をつくれ、現実に戻って幸せをつかめと言われても、もう手遅れなんだが……」といった反応でした。これは、絶望から希望へと転換する全体的な物語の流れにおいて、「パートナーありきの人生像」が端々に刻印されていると受け取られたからだと思われます。
また、映画の中で、人々が相互扶助で生活を営む姿がユートピアのように描かれていた場面への違和感を表明するものも少なからずありました。家族だんらんや田植えのシーンに象徴される「まともな生活」、もっといえば、夫婦になって子どもをつくり、誇りとする仕事があるといった大人像がやや、ステレオタイプの推奨に感じられたのかもしれません。
要するに、ストーリーの完結のさせ方や伏線回収といった次元の話ではなく、作中でそれとなく描写される「まともさ」とされるものの提示がロスジェネ世代(バブル崩壊後の就職氷河期に遭遇した世代)を中心とするファンの間で、きついものに映ったと考えられます。
旧エヴァ以後の時代、低成長経済と中間層の崩壊に拍車が掛かり、恋人や家族を持てること自体が高価なぜいたく品のようになりました。そうしたことも含め、将来に対して希望を持ちづらい人々が拡大していったことが作品の見方に関係していると思われます。

端的に言えば、観る側の生活体験や経済事情によって感想が左右されるとの指摘です。リア充と不遇なオタクとでは、そのように明確な感想の違いがあるのでしょか?
筆者はそのような結論からこの批評を組み立てているのですから、読み流してしまうと「そんなものなのか」と受け止めてしまう人もいるのでしょう
ただ、リア充でもなく不遇なオタクでもない自分としては、この結論ありきの導入部分で違和感を覚えてしまいます
筆者は観る側の感受性を「感情資本」という概念で、以下のように説明します

文化資本としての「感情資本」
すでにちまたに作品の批評があふれ始めていることから、ここでは作品の批評をいったん横に置き、社会の実相を照らし出す触媒としての面から論じてみたいと思います。
仮に先述の「恋人をつくれ、現実に戻って幸せをつかめ」というメッセージが真だとしましょう(これは「恋人をつくれ」だけでなく、「友人をつくれ」にも当てはまる)。そのためには、当然ですが確固たるリソースが必要となってきます。つまり、最低限、周囲の仲間や社会のことを考えられる余裕がある感情の持ち主でなくてはならないからです。
例えば、「くよくよしないで勇気を出して」という決まり文句をよく聞きますが、「勇気を出す」には「優しく背中を押してくれる、自分のことを心配してくれる誰かがいる」といった「寄り添ってくれる他者の存在」が含意されています。加えて、「その人がどのような境遇を経てきたのか」「現在どのようなポジションにいるか」という要素にもかなり左右されます。このような感情の働きを「感情資本」として捉える見方があります。ここでいう「感情資本」とは次のようなことを意味します。
感情資本とは、文化資本のひとつである身体的資本として、感情管理の特定のスタイルを「自然に」身につけた人間が、より有利な社会的位置を「個人的に」獲得するかにみえるような事態を招くものである。それはある階層独特の資本としてあり、そのため、その階層の再生産に役立つことになる(「希望の社会学 我々は何者か、我々はどこへ行くのか」山岸健・浜日出夫・草柳千早編、三和書籍)。

言うところは理解できます。つまりリア充にはおのずとリア充たらしめる佇まい、対人コミュニケーション能力が備わっており、それが再生産(親から子へと受け継がれ)され、リア充の家系が成立するという話です
ただ、エヴァンゲリオンに惹きつけられた人たちが皆リア充ではありませんし、皆が不遇なオタクでもないでしょう。こうした話の進め方は世にある「勝ち組か、負け組か」、「持っている者、持たざる者」という二元論に行き着くのであり、とても賛同はできません
エヴァンゲリオンに惹かれた人というのは、リア充か不遇なオタクかはともかく、「エヴァを理解できるのは自分だけ」という、庵野秀明の提示する異形の物語をやすやすと咀嚼し吸収できる感性の持ち主を自負する人たちだったのではないでしょうか?

「感情資本」に恵まれた人/恵まれない人
(中略)
「シン・エヴァ」の中で、このような問題を大なり小なり抱えていたはずの主人公がいとも簡単にその問題から解き放たれて、大団円を迎えることの意味を無理やり探ると、棚ぼた的な「感情資本」の獲得以外に考えられません。そうでなければ、豊かな関係性が築けるはずがないからです。
しかし、そのようなプロセスには触れられず、気付いたら「そうなっていました」という形なので、肩透かしを食らったような感じが否めないのだと思われます。そして、それは棚ぼたが前提であるがゆえに、ますます困難なものに映るのです。
「シン・エヴァ」鑑賞後の「爽快感」と「置いてきぼり感」の二極化の理由の一つは「失われた20年」をうまく乗り越えることができた人々/できなかった人々の隔絶といえますが、感情資本に恵まれた人/恵まれなかった人の差異に対する認識の有無にあるともいえそうです。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は四半世紀に及ぶ人気シリーズの総決算で、多くの人々に満足度の高い感動を与えるだけでなく、その四半世紀に及ぶ日本社会の変容が作品の受け止め方に影響し、図らずも根深い分断を浮き彫りにした、まれな映画といえるかもしれません。

筆者はあくまで「感情資本」にこだわって話を進めているわけですが、自分は「感情資本に恵まれているか、いないか」で明確に「爽快感」を得る人と「疎外感」を味わう人に区分できるとは思えません。世の中、そう簡単に二分割できたりはしないのですから
混ぜっ返すようで恐縮ですが、筆者の論の前提となる「爽快感」の中身も観た人によってそれぞれ異なる可能性があります
映画のCMのように、映画館から出てきた人が「最高です」とか「感動しました」と語っていても、中身がどうであるか詳細に検討しなければ「同じ感想を抱いた」と決めつけられません
前回述べたように、庵野秀明とそのスタッフが考え抜いた末に「エヴァンゲリオンの完結はこうである」と提示したのであれば、それが結論です。もちろん、受け入れるかどうかは観る側が決めるのであり、「観たかったのはこれじゃない」と反応し、拒否する権利はあります
「未完のエヴァンゲリオン」をどこに求めるのか、あるいはエヴァンゲリオンに代替する物語を見つけるのか、「自分だけが理解し得るエヴァンゲリオン」を語り続けるのか、反応はさまざまでしょう
「爽快感」を得た=感情資本に恵まれたとして、それが何になるのか?
リア充の自慢話みたいで不毛な予感しかしません
「観たかったのはこれじゃない」と感じ、失望や疎外感を味わった人たちの中から、エヴァンゲリオンを超える物語を生み出す人物が登場するかもしれないのですから。満足からは何も生まれません。むしろ、失望や不満が新たな創作の火種になるのでは?

(関連記事)
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
https://05448081.at.webry.info/202104/article_33.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_5.html
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
https://05448081.at.webry.info/202103/article_55.html
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
https://05448081.at.webry.info/202103/article_51.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

当ブログのエヴァンゲリオンに言及した記事は、本文右のテーマ別記事から「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」

確定申告のための書類もようやく片付いたので、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」にまつわる批評を幾つか取り上げることにします
この新作劇場版を自分はまだ観ていないのですが、それはそれとして、各論者が劇場版を観て何を論じ、何を受け止め、あるいは受け止め損なったのか考えようと思います
最初は貞包英之立教大学准教授が「現代ビジネス」に書いた批評を取り上げます
劇場版公開前に、「これでエヴァンゲリオンは終わる。完結編だ」というアナウンスが流れました。ファンの間には、「エヴァンゲリオンが終わるわけはない。終わったと言っておいて、またやるのだろう」という楽観論がある一方、「エヴァンゲリオン・ロス」を危ぶむ声もありました
庵野秀明にとっての終わりではあっても、ファンとしては終わりを受け入れたくない(永遠にエヴァンゲリオンの物語が続いていほしいとの願望)があり、本作を最後にエヴァンゲリオンが作られないとなったら「己の中の未完の物語をどうすればよいのか?」と
その辺りも念頭に置きながら、読み進めましょう

結局、『シン・エヴァ劇場版』は何を終わらせられなかったのか
終わらない物語
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』に望まれていたこと、それは終わらせることだった。25年ものあいだくりかえされ、結果として、その間に震災やコロナ禍などいくつものカタストロフィも通過してきた物語を終わらせること。
しかし結論からいえば、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は、それができているようには思えない。
わかりやすい結論は、たしかにそこにあった。父を倒すこと、父になること、カップルを作り、自給自足ともいえるような共同体に戻ること。就職すること、地元に帰ること。多くの登場人物たちは、ついに居場所をみつけ、そこに落ち着いていった。
それにカタルシスがあったことも否定しない。四半世紀の間、ファンたちの熱い思いを受け止めてきたキャラクターたちが、勝手な思い入れから逃れ、ようやく自分の居場所をみつけたのである。
ただし問題はそうした解決が、安易なものといわざるをえなかったことにある。世の中の規範を受け入れ、家族をつくり、成長すること。多くの作品でくりかえされるそうした物語自体が悪いわけでは、たしかにない。
しかしわざわざ、それを『エヴァンゲリオン』でやる必要があったのか。そうした結末にたどり着くなら、TV版で、または最初の劇場版ですでにできたはずだし、あるいは新シリーズの劇場版もこれほど長引かせなくてもよかったはずである。
そうした陳腐な居場所探しの物語を拒否したからこそ、『エヴァンゲリオン』は、ここまで引き伸ばされてきたように思われるのである。

筆者は「シン・エヴァ劇場版」が物語を正しく終わらせていないと断じています。もちろん、それは筆者が望んだ形での完結ではないという意味です
「シン・エヴァ劇場版」が陳腐な居場所探しの話として完結してしまった⇒これまでの物語はいったい何であったのか、という意見です

『シン・エヴァ』は期待に応えていない
それはエヴァも同じだった。たしかにそこには、(1)スーパーロボットの枠組みを借りた家族の物語、(2)宇宙戦艦ヤマト的物語を反復する日本を世界の救世主とみなすナショナリスティックな欲望、(3)美少女たちがなぜか自分を愛してくれるという男性中心的な都合の良い性的妄想がふんだんに「サービス」されていた。
しかしそれを、わたし(たち)は愛したのではなかった。それはたんなるギミックにすぎず、むしろそれを超えて、父や母の物語とは別の場所で生きる権利――「父に、ありがとう 母に、さようなら」――や、国家や組織が語る大きな物語に対する不信、そしてひとりで生きる強さや孤独が、そこで擁護されていたのではないか。
『エヴァンゲリオン』は登場人物たちを、なぜ自分が戦わなければならないのかわからないような不条理の極限の状態に追い込みながら、シンジや綾波やアスカにそれぞれの決断を迫っていったのである。
そうすることで、秋葉原も、『エヴァンゲリオン』も、戦後日本のなかに拘束され、息をつまらせられてきたものとは別の社会を生きることを夢みさせてくれたといえる。
あえていえばそれはバブル崩壊のなかで中断された(ようにみえる)「消費社会」というプロジェクトを引き継ぎながら、より自由な生き方を目指す試みとしてあった。
そうして戦後日本を縛ってきた「人間」像のなかでタブー化されていた、より孤独で私的な欲望を、しかし妥協なく生きていく道を選ぶことを人びとに提案していったのである。

日本がどうの、地球がどうの、その危機を誰が救うのかといった大きな物語が背景にあったとしても、1番重要なのは14歳の孤独な少年が「自分はいったい何者であるのか」を問い、答えを探す過程にあるとの考えを筆者はしているのでしょう
その過程を模索し続けたエヴァンゲリオンにしては、「結末が安易すぎる」と納得できないようです

そうして戦後日本を縛ってきた「人間」像のなかでタブー化されていた、より孤独で私的な欲望を、しかし妥協なく生きていく道を選ぶことを人びとに提案していったのである。
25年後の閉塞
しかし『シン・エヴァンゲリオン:||』は、そうして開かれた問いに応えたようにみえない。個人が示した勇気と決断の先には、家族の幻想、カップルの幻想、共同体の幻想しかないとそこでは主張され、そこからはみだす個であることは否定――そうでなければミサトや冬月のように死ぬしかない――されるのである。
そうして出口を探していたら振り出しに戻るというループのなかに、エヴァンゲリオンの物語は閉じこめられてしまったようにみえる。そしてそれは、秋葉原の衰退が昨今、つぶやかれ始めているのと、奇妙にシンクロしている。
端的にはコロナ禍のため、しかしおそらくは高齢化や日本の経済的な地位の低下など社会のより構造的な変化のなかで、秋葉原にかけられていた夢は霧消し、その街は普通の街に戻ろうとしているようにみえるのである。
それを仕方がないとみる人もいるだろう。娯楽作品として、エヴァはたしかにひとつのありうべき結末を与えている。ただしこうした「逃避」によって、『シン・エヴァンゲリオン』が、現代的な面白さ、またそれを前提とした、エンターテーメントとしてもより大きな成功の可能性を失ったのではないかという疑問も残る。

秋葉原が永遠に新しい流行の発信地、オタクの聖地であり続ける必要はないのであり、荒廃し没落し、再開発によって様相を一変させることもありでしょう
また、「エヴァンゲリオン」が永遠に「オタクの夢」であり続ける必要はないと自分は思います
「エヴァンゲリオン」がエンターティメントとして成功を得るには、今後も劇場版が作り続けられる必要があり、それは庵野秀明の考えではないということです。庵野秀明が誰かに続編を作る権利を譲渡すれば、この先も新たな「エヴァンゲリオン」が数年ごとに登場し、劇場を賑わせるのかもしれませんが

現代的な問題を取り入れていたら…
エヴァにより現代的な問題が取り入れられていたらどうなっただろうか。

たとえば、フェミニズムの問題。母として子どもを守るか、男に頭を撫でられる存在となるだけが女性の生き方ではないという問題がもし映画に含まれていれば、アスカや綾波は他者のために曖昧に生きるのではなく、自分たちの運命に抗する戦いを、もう少し切実に戦うことができたはずである。
あるいはセクシュアリティの問題。シンジとカオルの関係は、96年当時、BL的なものを大衆的に認知させるのに大きな役割をはたした。しかしそうした関係は、『シン・エヴァンゲリオン:||』ではなかったことにされる。ホモソーシャルな安定した友愛の関係ではなく、より切実で多形的な関係に目覚めたとしたら、シンジは世界を救うための操り人形的な役割におさまることのない自分の物語を生きられたのではないか。
またはエスニスティの問題。『シン・エヴァンゲリオン:||』では、アスカが背負っていたようなエスニシティのような問題は、より単純な人工生命といった問題に還元され、ほとんど浮上しない。
それにもう少し丹念な目を注ぎ、あるいはさらに、アジアに広がる微妙で微細な問題を新たに取り込むことができていたなら――真希波はそうしたキャラクターになれたのかもしれない――、生き残るのは日本人ばかりという不可解な物語も相対化できたはずである。

終わった物語に「もしも…だったら」と投げかけたところで仕方がないのであり、フェミニズムや同性愛など取り上げたいのならそれは別の物語でやればよいのでは?
「エヴァンゲリオン」でやる必要はないと思います
先に放送されたNHK「プロフェッショナル」の庵野秀明特集で、この完結編のため庵野が何度も脚本を書き直している姿を映していました
「完結させる」との結論があったものの、そこへ至るまでは紆余曲折があり、最後は庵野の出した結論をスタッフが受け入れ、この形になったのでしょう
であれば、これが物語の終わりであり、これ以外の完結はなかったと理解せざるを得ません。それが嫌なら薄い本(同人誌)でも作って、「私のエヴァンゲリオン」をやるしかないでしょう
最終的に碇シンジがコンビニエンスストアの店員になっても、宅配便の運転手になってもよいわけです
筆者自身がいつまでも、「バブル崩壊のあの時代」に執着し、見果てぬ夢を追いかけている風に感じました

(関連記事)
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
https://05448081.at.webry.info/202105/article_1.html
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
https://05448081.at.webry.info/202104/article_33.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
https://05448081.at.webry.info/202104/article_9.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_5.html
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
https://05448081.at.webry.info/202104/article_2.html
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
https://05448081.at.webry.info/202103/article_57.html
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
https://05448081.at.webry.info/202103/article_55.html
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
https://05448081.at.webry.info/202103/article_52.html
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
https://05448081.at.webry.info/202103/article_51.html
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
https://05448081.at.webry.info/202103/article_48.html
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「エヴァンゲリオン」庵野監督を語る週刊プレイボーイのスカスカ記事
北米でエヴァンゲリオン劇場版公開 海外の反応
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
「エヴァンゲリオン」新作公開に思う
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男
セカイ系アニメ 戦闘少女とダメ男(2)
セカイ系 「天気の子」からサリンジャー
「ノルウェイの森」をセカイ系だと批評する東浩紀
コロナ禍とセカイ系アニメ
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
セカイ系アニメを語る中国の論評

当ブログのエヴァンゲリオンに言及した記事は、本文右のテーマ別記事から「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

サッカーで韓国惨敗 「横浜惨事」と書く韓国メディア

10年振りとされるサッカーのフル代表による日韓戦が横浜の日産スタジアムで行われ、3-0で日本代表が勝利しています
懸念していたとおり、韓国選手のラフプレー(顔面への肘打ち)で冨安健洋選手が前歯を折られて出血する事態になりました。レッドカードで退場を命じられても当然、という悪質な反則です。が、審判はなぜかスルーしており、どこを見ているのかと思うばかりです
韓国チームの不甲斐ない試合ぶりに、韓国メディアは代表チーム批判、監督批判を繰り広げています。代表監督であるパウロ・ベントはポルトガル代表チームの監督も務めた名将で、韓国チームの監督にはもったいない人物ですが多くの批判を浴びる事態になっています。早々と辞任するのかもしれません


「横浜惨事」韓日戦…東京五輪の聖火リレー開始日、韓国は脇役に
7月に開幕する東京オリンピック(五輪)聖火リレーが25日午前に始まった。出発点は2011年東日本大震災が発生した福島だった。日本政府は五輪を通じて「復興」を全世界に知らせようとしている。
同日午後7時20分、横浜の日産スタジアムで開かれた韓国・日本代表チームによる親善試合は、日本の立場で「安全な五輪」を広報する機会だった。観客も1万人収容した。日本の狙い通り、韓国代表は完全な「脇役」だった。
「横浜惨事」だ。2011年札幌で0-3の惨敗に喫して以来、10年ぶりの韓日親善戦で再び惨敗、歴代3回目の3ゴール差で敗北した。韓国(FIFAランキング38位)は日本(27位)に前半2ゴール、後半に1ゴールを奪われて0-3で負けた。「80回目の韓日戦」で敗れて、韓国は相手戦績は42勝23分け15敗となった。韓国は孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)、黄儀助(ファン・ウイジョ、ボルドー)ら主軸が負傷および新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)に伴う所属チームの防疫規定のため合流できなかった。事実上、1.5~2軍だった。
韓国のパウロ・ベント監督(ポルトガル)は李康仁(イ・ガンイン、バレンシア)を最前方に出す「ゼロトップ(最前方と中盤の区分を曖昧にして相手をかく乱する攻撃フォーメーション)」を使った。戦力上では互角には戦えないため、変則戦術を使った。選抜名簿のうち欧州組が韓国は李康仁だけだが、日本は大迫勇也(ベルダー・ブレーメン)をはじめ8人だった。キックオフ直前、孫興民はインスタグラムに「一緒に戦えず申し訳ない気持ちが大きい」というコメントを残した。
ベント監督は李康仁、ナ・サンホ(ソウル)、イ・ドンジュン〔蔚山(ウルサン)〕ら173センチの短身トリオのスピードを活かそうとしたが、日本が看破した。日本のパスサッカーと圧迫に韓国DF陣は総崩れとなった。
前半11分、遠藤航(VfBシュツットガルト)のヘディングシュートがクロスバーにヒットしてヒヤリとしたものの、韓国はそのまま前半16分に失点した。韓国が危険ゾーンからボールを押し出そうとする間、大迫のヒールパスをサイドバックDFの山根視来(川崎)が強烈なシュートを蹴り込み、先制点を奪われた。前半26分、李康仁~洪チョル(蔚山)に続いたパスが切れ、逆襲チャンスで鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)は右シュートで追加ゴールを奪った。ベント監督は後半に李康仁を下げて鄭又栄(チョン・ウヨン、フライブルク)を投じた。韓国の機動力と闘志がやや上昇したが、後半38分に追加失点を喫した。コーナーキックで遠藤を完全にフリーにしてしまい、ヘディングで追加ゴールを奪われた。一方、後半39分にイ・ドンジュンが初の有効シュートを記録した。
選手の時に日本戦で2ゴールを決めた安貞桓(アン・ジョンファン)解説委員は、中継中に「韓日戦は勝敗だけが残る残忍な試合だ。『最後の試合と考えて必死にプレーしよう』と考えた」と回想した。これまで韓日戦の戦績で相手を上回っていたのは、韓国が体を張った闘志あふれるプレーをしてきたからだ。だが、前半基準でシュート(1対9)はもちろん、ファール数(5対9)でも押された。
ハン・ジュンヒ解説委員は「制空権が低い韓国FW陣にスピードの遅いロングパスを蹴った。MFからゲームを組み立てていかなければならないのに、中盤を制された。当初、洪チョルら選手選抜も納得行かず、カタールリーグの選手〔アル・サッドSCの南泰煕(ナム・テヒ)〕や鄭又栄に執着した。守備型MFとして充分ではないのにメンバー入りさせ、選手団リーダーもいないようだった。ゴールキーパーのキム・スンギュ(柏レイソル)でなければ、5~6失点もありえたかもしれない最低の成績だった」とした。
(中央日報の記事から引用)


監督の立場からすればさまざまな選手を試し、戦術を模索している段階であり、目先の1勝に執着する理由はないのでしょう
しかし、韓国のサッカーファン、メディアからすれば「日本に負けることだけは許せない」と思いこんでるため、今回の敗北は許せないと憤っています
韓国メディアはベント監督に、「ヨーロッパでプレーする選手を起用していたら違う結果になったか」と質問を浴びせています。ベント監督はそうした仮定の質問は「今回プレーした代表選手たちに失礼だ」と返しており、敗戦で頭に血が上った記者と冷静な監督という図式を見せていました。「テストマッチであってもすべて勝たなければ」などというのはいかにも素人臭い反応でしょう
ましてや日本はFIFAランキングで韓国より上位にあり、楽に勝てる相手ではありません。上記の記事にもあるように、韓国メディアはしきりに通算の日韓戦の勝利数を挙げ、韓国有利と書いているわけですが
次のワールドカップを見据えた戦いをするためにも、テストマッチで代表経験のない若手選手を起用して試すのは必要であり、実績ある選手でベストメンバーを組むだけではチームの伸びしろが見えてきません
韓国はいつものように代表チーム監督の首をコロコロと挿げ替え、迷走する気なのでしょうか?

(関連記事)
韓国サッカー英雄キ・ソンヨン 土地投機疑惑で在宅起訴
サッカー日韓戦10年ぶりも反対意見多数
サッカー暴行事件 浦和レッズを襲った韓国チームに制裁
サッカー暴行事件で浦和を批判し、韓国チームを擁護する張本勲
椎名林檎W杯応援歌を右翼的と批判する中韓
韓国済州島観艦式 海上自衛隊の旭日旗を問題視するメディア
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
きゃりーぱみゅぱみゅは軍国主義? 韓国公演中止
プレミアリーグでの旭日旗応援を敵視する韓国メディア
サッカー日韓戦 大敗に憤る韓国人の声
サッカー日本代表 8月韓国戦の発表に批判の嵐
日本と中国のサッカー 監督の差?
サッカー・アジア杯 韓国選手猿真似パフォーマンスで処分か?
韓国選手「猿真似」問題2 韓国メディアのおかしな釈明
韓国選手「猿真似」問題3 スコットランドメディア激怒
韓国選手「猿真似」問題4 韓国メディアと日本メディアの違い
韓国選手「猿真似」問題5 犬食い野郎と野次られたキ・ソヨン
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
中国サッカー アジアカップでも惨敗
アジア大会サッカー 日本が男女とも優勝を決める
サッカー日本戦の敗北にうろたえる中国
W杯招致失敗は「日本のせい」と書く韓国メディア
サッカー・ワールドカップ 監督の給料ランキング
韓日サッカー 「リーグ統一も」という暴挙
「日本代表は全敗せよ」と叫んでいたサッカー評論家
「W杯ベスト4など永遠に無理だ」と言うジャーナリスト
カンフーサッカー炸裂 中国対オランダの親善試合で
W杯予選 イランと韓国の誹謗中傷合戦
サッカーのオリンピック最終予選 日本が韓国を下す
サッカー道渕諒平 韓国チームから放逐
サッカー道渕諒平 韓国から出ていけ騒動

岐阜ホームレス殺人 懲役5年と4年の判決

岐阜地裁は2人の元少年被告に対し、「動機・経緯は理不尽で厳しい非難に値する」として、渡辺さんに致命傷を与えた元少年に懲役5年、もう1人には懲役4年の実刑判決を言い渡しています。求刑はそれぞれ懲役8年と6年でした
「動機・経緯は理不尽で厳しい非難に値する」と言うなら、割引せず求刑通りの量刑を言い渡してもよかったのでは?
どこにそれぞれ3年とか2年、求刑から割り引く必要があったのか疑問です


岐阜市で昨年3月、路上生活をしていた渡辺哲哉さん(当時81)が襲われ死亡した事件で、傷害致死の罪に問われた元少年2人(ともに20歳)の裁判員裁判の判決が25日、岐阜地裁であった。出口博章裁判長は「面白半分で投石し、スリルを楽しむことを繰り返していた」と述べ、当時会社員だった元少年に懲役5年(求刑懲役8年)、無職の元少年に懲役4年(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。
判決によると、2人は昨年3月25日午前1時半ごろ、岐阜市の長良川にかかる河渡(ごうど)橋の下で生活していた渡辺さんを襲撃。約1キロにわたって石を投げながら追いかけた。土の塊を投げつけた際、渡辺さんの顔面に命中し、渡辺さんは転倒して脳挫傷などにより死亡した。
事件をめぐっては、岐阜県警が発生の約1カ月後に被告2人を含む3人を殺人容疑で、大学生だった2人を傷害致死容疑で逮捕した。5人はいずれも当時19歳で野球仲間。殺人容疑で逮捕された元少年(20)は傷害致死の非行内容で少年院送致され、岐阜地検は大学生2人を不起訴処分とした。
(朝日新聞の記事から引用)


両名とも、執行猶予付き判決が出るのではないか、と期待していたと思います。法廷で反省を口にし、殊勝な態度を示してはいても、そこはやはり刑罰が軽くなることを、刑務所に入らずに済むことを期待するわけで
なので、たとえ懲役5年でも服役せざる得ない判決ですから、実刑判決は両名にとって重いものでしょう
もちろん、当ブログでも述べたように傷害致死扱いというのは納得できません。殺人罪で起訴する必要があったのではないかと思いますし、仕方なく傷害致死罪にするなら懲役10年くらい求刑してよかったのでは、と言いたくなります
あるいはこの件に関わった少年たちは10名ほどと言われており、結果としては懲役刑2名に少年院送致1名というのも不満です。確かに渡辺さんに致命傷を与えた少年こそ懲役5年ですが、彼以外の少年たちも同罪ではないでしょうか?
いろいろと不快感だけが残った事件です

(関連記事)
岐阜ホームレス殺人 懲役8年と6年を求刑
岐阜ホームレス殺人 「被害者に迷惑をかけた」
岐阜ホームレス殺人 公判で犯行は認めたものの
岐阜ホームレス殺人 初公判を前に
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕

ヘンリー王子夫妻 「挙式前に結婚していた」発言騒動

何かと世間を騒がせているヘンリー王子夫妻です。最近では英王室内での差別を訴え、「生まれてくるこどもの肌の色」について尋ねられたと暴露し、メーガン妃が多大な支持と同情を獲得したように映りました。イギリスの王室とそれを支持する国民が人種差別意識に凝り固まっているかのように印象づけたのですから
メーガン妃はメディア戦略に長けており、イギリス王室とは段違いです
しかし、メディア戦略に自信を持つがゆえ、墓穴を掘ってしまったのが、「公の挙式の前に2人きりで結婚の誓いを交わした」と口にし結婚証明書を公開してしまった件です
王室のメンバーになる上で公の場での挙式というのが欠かせないセレモニーです。しかし、その挙式の前に密かに「結婚し、結婚証明書も交付させていた」というのは、明らかに王室を軽視する行為であり、国民を裏切る行為に当たります


ヘンリー王子夫妻、「公の挙式前に結婚していた」発言を撤回
ヘンリー王子とメーガン妃が、公の挙式数日前に結婚していたという発言を修正している。
先日のインタビューで、メーガン妃は2018年5月19日にウィンザー城で行われた盛大な結婚式の前に、カンタベリー大主教を招き自宅の庭でヘンリー王子と結婚していたと告白、しかし今週その結婚証明書が公開されたことで、広報を通し正式な結婚式ではなかったと前言撤回したかたちだ。
米ニュースサイトのデイリー・ビーストに2人の広報は、「王子と妃は5月19日のオフィシャルで法的な結婚式の数日前に個人的な契りを交わしていました」と明かしている。
この訂正の前にはザ・サン紙が登記所から2人の結婚証明書を入手、そこにはウィンザー城で5月19日に結婚したこと、また証人としてはヘンリー王子の父チャールズ皇太子とメーガン妃の母ドリア・ラグランドさんの名が記されていた。
さらに、その証明書を作成した元登記所事務長のスティーヴン・ボートン氏はこう話していた。「申し訳ありません。メーガン妃は明らかに混乱し、誤報が伝わったのです。カンタベリー大主教の前で3日前に結婚したわけではありません。私が発行を手伝った結婚特別許可証により2人はウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で結婚したのです。2018年5月19日のことで世界中の何百万人もの人々が視聴し、英国国教会と法律によって認められたオフィシャルな結婚式でした。その前に彼らがしたのは察するにいくつかのシンプルな誓いをお互いに書き出すという流行りのもので、それを大主教の前で言ったのでしょう。もしくは単にリハーサルの類だったと思います」
先日放送されたオプラ・ウィンフリーによるインタビューでメーガン妃は公の挙式の前にプライベートで既に結婚していたとして、「結婚式の3日前に、私達は結婚したのです。そのことは誰も知りません」「私達は大主教に電話して『このこと、この大イベントは世界のためです。でもこれは私達2人の繋がりなのです』って言ったんです」と明かし、テレビ放映されたウィンザー城での挙式は「体外離脱的経験」だったと告白、自分たちではなく世界のために予定された日だったと続けていた。


「王室での差別を逃れるため王室から離脱するしかなかった」と訴えてきたヘンリー王子夫妻にとって、王室を軽視し国民を裏切る行為となる事前結婚を自ら明かしたのは大失敗でしょう。結果、上記の記事になるような苦しい弁解をせざる得なくなっています
ヘンリー王子は嫡男ではなかったため挙式は王室行事の扱いであり、ウィリアム王子の挙式のように国家行事ではありません
しかし、ヘンリー王子の挙式は決して私的な行為ではありませんから、メーガン妃の求めるまま事前に2人だけで結婚の誓いを交わすのは許されないわけです
ヘンリー王子と結婚しセレブの仲間入りを果たせるのだと舞い上がっていたメーガン妃には、その意味がさっぱり理解できなかったのでしょう。堅苦しい公式行事としての挙式ではなく、2人だけの愛の誓いというロマンチックな思いつきに酔っており、冷静に考えられなかったものと推測します
結果として、メーガン妃は結婚前から王室の伝統や規範に従う意志などなく、自分勝手な振る舞いをしていた女、だと自ら証明したも同然です
なので、この失態は重大な問題として扱われ、メーガン妃批判の材料になってしまうのです
何をどう言い繕おうが、公式の挙式前に結婚証明書を発行させていた事実は動かないのであり、メーガン妃は窮地に追い込まれたのです

(関連記事)
ヘンリー王子夫妻 ロスに16億円豪邸を購入
https://05448081.at.webry.info/202008/article_15.html
ヘンリー王子とメーガン妃の暴露本
https://05448081.at.webry.info/202007/article_32.html
ヘンリー王子とメーガン妃 流浪のセレブ生活
ヘンリー王子夫妻 「サセックス・ロイヤル」ブランド商売できず
ヘンリー王子夫妻は王室離脱で年収100億円?
ヘンリー王子夫妻、英王室と決別宣言で大騒動
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
英国 ウィリアム王子結婚へ
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える
ダイアナ妃の事故死に再び陰謀説
英王室新王女誕生に沸く 名前は「アリス」?

渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?

テレビの情報番組にコメンテーターとして出演している若新雄純慶応大学特任教授が、五輪演出チームリーダー佐々木宏の辞任問題について、「1年前のことで謝罪しているのに、なぜ今、辞任しなければいけないのか?」と疑問を提示しています
この問題については先日も触れたところですが、何気に佐々木宏を擁護する人たちの勘違いぶりが気になるので、再び言及します
若新雄純が何をしている人物かは知りません。テレビに登場する茶髪のチャラい男、というイメージしか思い浮かばないので
さて、その佐々木宏擁護の主張の一部を引用しておきます


慶應大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純氏が18日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演。東京五輪・パラリンピックの開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)による、渡辺直美“侮辱問題”に私見を述べた。
若新氏は「僕、このご時世、嫌になっちゃったけどね。マジだるいなと思って」と切り出し「このニュース見てゲンナリしたのは、発言は問題なんだけど、謝罪と撤回を許さない社会になったこと」と指摘した。
佐々木氏は昨年3月、グループLINE内で当該発言をしたが、他のメンバーから非難されすぐに謝罪、撤回している。それだけに「『自分の感覚間違ってた』ってことを素直に謝って、良くしていくことが大事。なんで過去の話で謝って撤回してるのに、今の仕事を辞めなきゃいけないのか」と憤まんやるかたない様子。
続けて「謝罪せず認めなかったとかだったら、まだ分かる。『そうなんだ』って分かったケースはむしろ見習うべき…はおかしいかもしれないけど、そうやって『私ズレてた』ってことを、認めていける年配の人が増えていく社会が理想。だから、何なのかな?って」と首をかしげた。
(東スポWebの記事から引用)


1年前の内輪のLINEのやりとりが今になって週刊文春に持ち込まれた理由・事情・背景を考える必要があります。若新は「もう済んだこと」扱いをしていますが、本当にそうだったのでしょうか?
そうと決めつけるのはあまりに視野の狭い、浅い見方であるように思います
同じく、東スポWebの記事から以下、引用します。前任の東京五輪演出チームだった椎名林檎の曲の歌詞に、佐々木宏を揶揄したと思われる文言が並んでいるとの指摘を取り上げています


18日発売の「週刊文春」によると、佐々木氏は五輪開会式でお笑いタレント・渡辺直美をブタに見立てた演出を提案。さらに演出チームの一員だった振付師MIKIKO氏の演出プランを白紙に戻した揚げ句、チームから〝排除〟したと報じられた。
世間は森喜朗前組織委員会会長に続く〝女性蔑視問題〟だと騒ぎになり、佐々木氏は18日に辞任を表明。五輪は開催直前にもかかわらず迷走を続けている。
そんななか注目を集めているのが、歌手の椎名林檎(42)だ。前出MIKIKO氏と公私にわたって親しく、佐々木氏や狂言師の野村萬斎らとともに東京五輪の演出企画チームの一員だった。
その椎名が2019年5月にリリースしたオリジナルアルバム「三毒史」の中の楽曲「急がば回れ」の歌詞がネット上で「佐々木氏のことを言っているのでは?」などと話題になっている。歌詞にはこうある。
「自称・クリエイターの唐突なじぶん語り ああ気温差やばい業務内容ともう関係ないじゃんよ」
「やっぱ胡散臭い声ばっか大きいひとダサくて大嫌い 直視していらんないよ恥ずかしくて先方はへべれけ」
「玄人が苦労した上やっと繰り出した名言まで失敬すんな 云いたきゃ手汚せ」
「持っていない物をさも持っているかのように云うな」
「色気才能カリスマ性 そんなふあっとした物じゃ誰一人救えないわいな」
発売した2019年5月は、ちょうど2人目の演出責任者だった野村が権限を〝剥奪〟された時期と重なる。舞台裏のドタバタを知る椎名が歌詞で〝発散〟したのか…。ネット上では「改めて読むとしっくり来る」「味わい深い」など様々な意見が寄せられている。
(東スポWebの記事から引用)


真偽は不明ですが、いかにも昭和生まれのオヤジが、大物演出家風の顔をしてブイブイ言わせている絵が浮かびます。「自称・クリエイターの唐突な自分語り」で吹き出してしまいました
野村萬斎、椎名林檎、MIKIKOといった面々を前に、佐々木宏が自分の実績を自慢し、「オレ様の意見を尊重しろ」と要求する姿を歌詞にしたとしか思えません。かくして佐々木宏は演出家チームから目障りな人物を排除し、独裁者となったのでは?
「1年前の内輪のLINEだからいまさら報道するのはおかしい」とか、「謝罪して撤回しているからもういいじゃないか」という問題ではないと自分は思うのですが、どうでしょうか?
オリンピックを目前に控えているのですから、いまさら「第三者委員会を設置して真相を解明すべきだ」などとは言いませんが、演出家チームの中で対立や確執があったのは事実であり、その結果として1年前のLINEのやりとりが今になって暴露されたと理解する必要があるのでは?
先日取り上げた人間関係コンサルタント氏の意見や、茶髪のテレビ番組のコメンテーター氏の意見を読んで、思うところを書きました

(関連記事)
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任
https://05448081.at.webry.info/202107/article_33.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_29.html
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される

千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審も無期懲役判決

控訴審でも渋谷恭正被告は、「一審千葉地裁の判決は事実誤認がある。DNA鑑定のために使用した煙草の吸殻はマンションのごみ置き場から警察官が令状もなしに無断で持ち去ったものであり、違法な捜査にあたるので証拠能力はない」と主張していました
東京高裁はこの渋谷被告側の控訴理由を退け、無期懲役とした千葉地裁判決を支持する決定を言い渡しています
検察は死刑が相当であると控訴していたのですが、東京高裁は「犯行は計画的なものとはいえない」として死刑を回避しています


千葉県松戸市の市立小3年の女児(当時9)が2017年に殺害された事件で、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた同小の元保護者会長・渋谷恭正被告(49)の控訴審判決が23日、東京高裁(平木正洋裁判長)であった。高裁は無期懲役とした一審判決を支持し、検察・弁護側の双方の控訴を退けた。
被告は17年3月、登校中の女児を自身の車で連れ去り、首を圧迫して窒息死させ、同県我孫子市に遺棄したとして起訴された。一審・千葉地裁の裁判員裁判は、被告の車が事件当日に遺棄現場近くの監視カメラに映り、遺体の付着物から被告のDNAが検出されたなどとして犯人と認定。ただ計画的な殺人ではなかったとして、検察の求める死刑にはしなかった。
控訴審では弁護人が代わり、県警が鑑定資料としてマンションごみ置き場から被告のたばこの吸い殻を無断で持ち去った点の違法性も争点になった。弁護側は「住居侵入罪にあたる」として、将来の違法捜査をなくすためDNA鑑定を証拠から排除するよう主張。高裁はごみ置き場への立ち入りには令状が必要で「捜査は違法」としたうえで、「令状主義を没却するような重大な違法ではない」として証拠能力を認めた。
(朝日新聞の記事から引用)


前にも書いたように、控訴審であるからといって渋谷被告側が無罪の証明となる新たな証拠(映像証拠や物、証言)を提出したわけではなく、警察の捜査段階におけるDNA採取の違法性を争う裁判でした
犯行がなされたと推定される時間帯に渋谷被告が別の場所にいて、別の誰かと会っていたのであれば無罪を証明する証人たり得たわけです
しかし、渋谷被告は無罪を証明する証拠も証人も提示できないままでした。元々、渋谷被告の無罪を証明する人物など存在しないのですが
控訴審の判断としては、こみ置き場に捨てられた煙草の吸殻であっても、これを押収するには令状が必要であり、本件のように令状なしに警察が入手したのは「違法な捜査」だと断じています。が、それでも重大な違法ではないから証拠としての能力に疑いは生じないと許容しており、ここは気になるところです(過去には整形手術をしたり偽名を使い逃亡を続けた松山ホステス殺人事件の容疑者福田和子を逮捕するため、彼女が手を触れたコップを警察が密かに入手し、指紋を照合するという捜査もありました。令状なしで指紋やDNAを入手するのは、警察としては当たり前のように行っている捜査活動です)
ともあれ、渋谷被告の控訴は最初から無理筋であり、1審で有罪判決を受けた悔しさ、諦めの悪さから控訴したものと思われます
また、被害者遺族にすれば死刑を望むところではありますが、「被害者が1人の場合は死刑を回避する」という判例重視の傾向が特に強い高裁で、1審の無期懲役判決を破棄して死刑を言い渡す可能性はありません。これは最高裁に上告したところで変わらないでしょう

(関連記事)
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審でも無罪主張
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審判決は3月
千葉ベトナム女児殺害を考える 控訴審は9月に
千葉ベトナム女児殺害を考える 無期懲役判決
千葉ベトナム女児殺害を考える 死刑求刑
千葉ベトナム女児殺害を考える 「面倒くさい事件と思った」発言
千葉ベトナム女児殺害を考える 釣りの準備をしていたと否認
千葉ベトナム女児殺害を考える SM用手足錠で拘束した
千葉ベトナム女児殺害を考える 初公判で全面否認
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷被告のこどもは養護施設に
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人罪で起訴
千葉ベトナム女児殺害を考える 殺人容疑で再逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 車からDNA検出
千葉ベトナム女児殺害を考える 他の少女殺害と比較
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者の母親
千葉ベトナム女児殺害を考える 未解決少女殺害事件
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に別の女児殺害の疑い
千葉ベトナム女児殺害を考える 渋谷容疑者に前科あり
千葉ベトナム女児殺害を考える PTA会長を逮捕
千葉ベトナム女児殺害を考える 目撃証言なし
千葉ベトナム女児殺害を考える 元刑事の推理
千葉ベトナム女児殺害を考える 不審人物の映像
千葉ベトナム女児殺害事件を考える 全裸で遺棄

裏口入学事件 佐野被告息子も公判で裏口入学否定

現職の文部科学省科学技術・学術政策局長佐野太が受託収賄の容疑で逮捕されたのが2018年7月です。それから2年経ってようやく初公判に漕ぎ着けたものの、審理は遅々として進まないようです
佐野被告は自分の息子を東京医科大学へ裏口入学させる条件で、同大学に便宜を図った受託収賄罪に問われていますが、初公判の罪状認否でこれを否認し、無罪を主張していました
今回の公判では裏口入学したとされる息子が証人として出廷し、「不正な入学ではなく自分はまっとうに試験を受け合格した」と述べています
佐野被告逮捕時、裏口入学したとしてこの息子佐野某は随分と叩かれたわけですが、本人は退学せずそのまま東京医科大学在学し続けているわけです
大学側も裏口入学させた手前、佐野某を退学処分にはできなかったと思われます
佐野太被告も逮捕、起訴されたものの辞職はしておらず、文部科学省は起訴休職扱いのままなのでしょう。裁判で有罪判決なら懲戒免職処分で退職金は不支給ですし、無罪判決なら退職金が支払われます


文部科学省元局長による、息子の東京医科大学への不正入試をめぐる汚職事件の裁判で、元局長の息子が、不正について、「まったく知りませんでした」と証言した。
文科省元局長の佐野太被告(61)は、東京医大に助成事業で便宜を図った見返りに、息子を不正に合格させてもらった受託収賄の罪に問われている。
22日の裁判には、息子が出廷して、不正について、「まったく知りませんでした」と述べたうえで、「受験勉強をたくさんして、加点がなくても合格したにもかかわらず、裏口入学と言われて、とても悔しい」と証言した。
また、「受験で優遇されることを父から聞いたことがない。父の潔白を信じている」と話した。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


佐野某は東京医科大を受験していますが合格ラインには届かず、不正に加点を受け合格したと東京医科大の資料で明らかにされています
しかし、裁判では親子どもども不正は知らなかった、と開き直っています。不正を認めてしまえば佐野被告の官僚としてのキャリアが吹っ飛び、退職金も逃し、息子の医学部入学の消えてしまうのですから、意地でも知らぬ存ぜぬで通すのでしょう
佐野某は入学試験直前まで海外のリゾート地で遊び呆け、にも関わらず春から東京医大に通うとツイッターに書き込んでいます。不正に加点を受けて確実に合格すると知っていたのは間違いないでしょう
もしこの事件で佐野被告を有罪にできないのであれば、世の数十万人の受験生とその親が怒りを爆発させるのではないか、と思います
有罪判決が出ても、控訴し最高裁まで争うなら、佐野某は医大を卒業してしまうかもしれません。もちろん、有罪判決が出たからといって医大合格を取り消すのは難しいのですが(有罪判決が確定し世間の非難を浴びても、佐野某は「不正はなかった」と医大を卒業するのでしょう)

(関連記事)
裏口入学事件 「裏口入学と言われ悔しい」
https://05448081.at.webry.info/202104/article_13.html
裏口入学事件 佐野太ら公判で無罪を主張
裏口入学事件 文科省佐野太は無罪を主張か
東京医科大裏口入学 2年間で19人も
裏口入学事件 文科省局長佐野太の闇
東京医大 裏口入学毎年10人
文部省局長 収賄と息子の裏口入学で逮捕
スタンフォード大裏口入学に7億円払った中国人
「民進党代表に前川喜平が相応しい」と書くトンデモ記事
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議
文部省天下り疑惑 事務次官引責辞任
中国のスパイが農水省幹部に接触・機密入手
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚
厚生省マイナンバー汚職を考える2 中安被告ら懲戒免職
財務省福田事務次官のセクハラ発言問題
財務省福田事務次官 セクハラ否定で訴訟も
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
福田次官セクハラ問題 下村元文部大臣が被害者批判で炎上
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分

渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感

日本は言論の自由が保証された国ですから、五輪開会式演出家の騒動について誹謗中傷でない限り、どのような発言をしても許容されます
この演出家佐々木宏の辞任劇についても世間一般にはさまざまな思いがありますし、著名人の批判発言から擁護発言まで、幅広い意見が飛び交っています
その中の1つとして、東洋経済オンライン掲載の記事(木村隆志という人間関係コンサルタント業の人による)を取り上げます

五輪「侮蔑演出」の辞任劇が違和感だらけのワケ 広がる波紋、個人の辞任で終わらせていいのか
(前略)
報道の翌3月18日、佐々木氏が謝罪文を公表したほか、大会組織委員会の橋本聖子会長も辞任の意向を受け入れました。まさに電光石火の辞任劇であり、テレビやネットメディアはこの話題で持ち切り。その多くは、「佐々木氏への批判」「殊勝なコメントを寄せた渡辺直美さんへの称賛」「東京オリンピック・パラリンピック開催への不安」の3点でした。
しかし、佐々木氏は自らの非を認めて辞任しましたが、騒動はこれで収まりそうにありません。人々の間に漠然とした違和感が残り、ネット上にはジワジワと疑問の声が上がりはじめているのです。
ガバナンスが機能したはずだったが…
最大の違和感は、演出に関わるグループや、ひいては組織委員会を含めた関係者全体のガバナンス。もちろん差別を想起させる佐々木氏の提案が適切なものではなかったことは間違いありません。ただ、グループLINEの段階でこの提案は否定され、撤回されました。「地位と実績のある佐々木氏の提案でも不適切であれば一蹴できる」という点でガバナンスが機能していたのです。
ただ一方で、「グループLINEというクローズドな場での発言であり、しかも否決されたものが流出してしまった」ことはガバナンスの弱さにほかなりません。さらに、この点について「もしリークした人間がグループの一員だったら……」「何らかの対価を得て内部情報をリークしたのなら……」という違和感が拭えないというスタンスの人が多いのです。
仮にそうだとしたら背任行為に近く、真偽がどちらであっても、世間の人々に「信用しづらい組織」という印象を与えてしまいました。しかも知る必要のなかった渡辺直美さんにわざわざ伝えてしまった罪もあり、もしリークした人が現在も演出にかかわっているとしたら、佐々木氏の提案以上に問題視されるべきなのかもしれません。

木村隆志によるこの記事を読んで最初に言いたいのは、「まず、論点を勝手に3つに絞るな」ということです。議論を自身のフィールド内に呼び込むため読者を誘導しようとする意図が明らかです
自分の感じる違和感は木村隆志とは違うのであり、個人的な見解に過ぎないものの木村隆志は問題を読み誤っている気がします
そもそもこの騒動の本質は何か、です
記事では演出家グループのガバナンスを問題視しており、1年前の内輪のLINEのやりとりが外部に漏洩したことこそが佐々木宏の演出プランより問題だ、と書いています
本当にそうなのでしょうか?
自分は1年前の内輪のやりとりであっても佐々木宏のバカげた演出プランに問題があり、こうした愚かな提案をする人物が演出家グループのリーダーを務めていたことでグループ内に軋轢が生じたと考えます。その結果として、グループ内の誰かがリークに踏み切ったのでしょう。それは佐々木の愚かな演出プランを世間に晒すと同時に、佐々木という人物が過大評価された勘違い野郎であることを示したわけです
そしてこの騒動は演出家グループ内の軋轢が収集困難なまでに高まっていたゆえであり、それは開会式の演出担当だった女性メンバーが辞任したことからも推察できます
しかし、この女性メンバーがなぜ辞任したのか、佐々木宏との間で何があったのかは明らかにされていません。それ以前にも野村萬斎をリーダーとした前任の演出チームがなぜ唐突に交代に至ったのか、理由は伏せられたままです
国民の見えないところで何やらパワハラめいたものが行われている、と感じるからこそ、この問題に違和感を覚えるわけです
木村隆志はリークした人間が悪い、などと書いていますが大間違いでしょう。密室の中であってもパワハラやセクハラは許されません
それを公にするのは間違った行為だ、と木村隆志は言いたいのでしょうか?
記事の文末のある「超不寛容社会への進行が止まらない」との記述もおよそバカげた内容でし

超不寛容社会への進行が止まらない
最後にふれておきたいのは、「超不寛容社会への進行が止まらない」という厳しい現実。
すぐに撤回し、謝罪、反省しても許されない。それが過去のことであったとしても許されない。そんな超不寛容社会が進むほど、失われるのはクリエイティビティーだけではありません。「失言を恐れて同僚と軽口すら叩けない」「友人ですら警戒して気楽に話せない」など、人間のコミュニケーション自体が減っていくでしょう。
そうなってしまうと、距離感が縮まらず孤独感を覚えやすくなるとともに、小さな失言がより気になるようになり、互いをますます攻撃し合うようになっていきます。

不寛容社会などともったいぶっていますが、日常の中でも起こりうる問題です。会社内で男性社員が数人集まり、女性社員の品評会めいた会話をしたとして、それがセクハラに該当するならそのような会話自体が問題でしょう。「気楽な会話であり、職場の円滑なコミュニケーションのためには必要だ」などと木村隆志は弁解するのでしょうか?
ダメなものはダメなのです。それを「失言を恐れて同僚と軽口すら叩けない」などという問題にすり替え、セクハラ発言でも寛容であるべきだなどと言い繕うのは愚の骨頂です

(関連記事)
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任
https://05448081.at.webry.info/202107/article_33.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_29.html
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_50.html
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_42.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される

岐阜ホームレス殺人 懲役8年と6年を求刑

岐阜市内の河川敷で昨年3月、路上生活の男性=当時(81)をを襲撃して死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた2人の被告に対する論告求刑公判がありました。検察は当時会社員の元少年(20)に懲役8年、無職の元少年(20)に懲役6年を求刑しています
傷害致死罪の場合、法定刑では15年以下の懲役とされていますので、今回の懲役8年というのは軽めの求刑のように感じます

岐阜市で昨年3月、路上生活者(ホームレス)の無職渡辺哲哉さん=当時(81)=を襲撃し死亡させたとして、傷害致死罪に問われた元少年2人=いずれも(20)=の裁判員裁判の論告求刑公判が18日、岐阜地裁であった。検察側は会社員だった元少年に懲役8年、無職の元少年に懲役6年を求刑、結審した。判決は25日。
検察側は論告で、事件前の3週間で元少年らが繰り返し現場を訪れ、投石などをしていたと指摘。事件当日は執拗(しつよう)に渡辺さんらを追いかけており「偶発的ではなく悪質」とした。会社員だった元少年が致命傷を与えており、無職の元少年は従属的だったとした。
弁護側の最終弁論で、会社員だった元少年の弁護士は「(投石などは)からかうことが目的で(死亡には)偶然の要素がなかったとは言えない」として、懲役4年6月が相当と主張。無職の元少年の弁護士は家族が監督の意向を示していることなどから「社会内での更生が適切」と執行猶予付きの判決を求めた。
(中日新聞の記事から引用)

懲役6年を求刑された無職の元少年について、公判でのやりとりを岐阜新聞は以下のように報じています

元少年は河渡橋の下に路上生活者がいるといううわさを仲間に伝え、事件当日を含め7回全ての襲撃に参加した。当日も携帯電話の通信アプリを使い「いくよー、3、2、1」と石を投げる合図を送っていたが、この日は「楽しいと感じた覚えはない」と淡々と述べた。
石を投げるのは、傷つけるためではなく相手の気を引くためだといい、「渡邉さんに鉄パイプを持って追い掛けられ、石を投げられることに、スリルと恐怖感を味わっていた。心霊スポット巡りもしていたが、追い掛けられる方が確実に恐怖心があったので、何度も行った」と話した。
土の塊を投げつけ、渡邉さんに致命傷を与えた共犯者の当時会社員の元少年(20)は2人で一度現場に戻ったと主張したが「記憶にない」と否定した。
小2で野球を始め、高2のときに肘を痛めた。野球の成績が認められ朝日大に推薦入学したが、肘の故障で思うように投げられず野球部を退部し、「人付き合いも嫌で大学も辞めた」。昨年2月にアルバイトも辞めて大学で同じ野球部だった元少年(20)=少年院送致=の家に入り浸るようになり、自然と毎回参加したという。「18歳の頃からずっと死にたいと思っていたので、それ以外どうでもよかった」と振り返った。
「悪いと分かっていて罪悪感を乗り越えてしまったのはなぜなのか」と裁判官に問われ、「自分の人生や将来について何も考えていなくて、自分を止めることができなかった」と後悔を口にした。「一生懸命生きている人に申し訳ない」と涙ながらに謝罪を述べる一方、渡邉さんらを追い掛けた理由を検察側に何度か質問され、「だから今言った通りです」といら立つ場面もみられた。

野球ができなくなって生きる目的を失ったかのように語っています。が、だからといって他人の命を遊び半分で奪うなど言語道断です。弁護人はこの無職の元少年について、家族が監督の意向を示しているから社会内での更生を図るべきだと述べており、執行猶予付きの判決を求めています
人の命を奪った犯罪は悪質であり(窃盗や暴行とは違うのです)、彼の責任を問うためにも実刑を課すのが相当でしょう

(関連記事)
岐阜ホームレス殺人 懲役5年と4年の判決
岐阜ホームレス殺人 「被害者に迷惑をかけた」
岐阜ホームレス殺人 公判で犯行は認めたものの
岐阜ホームレス殺人 初公判を前に
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕

押井守 「鬼滅の刃」はなぜヒットしたか

押井守監督が「鬼滅の刃」について語っています。「なぜヒットしたのか」という問いを立て、「わからない」と答えています
なぜヒットしたのか、その理由がわからないと書けば、一般人から笑われるかもしれませんが、そこはいつものように押井節で明快に説明しています


『鬼滅の刃』のナゾ 押井守が考える「設定もキャラクターも新しいわけではない」のにバズった理由
「100万人までは作品の力。それ以上は社会現象」
(1)『鬼滅の刃』大ヒットの理由とは?
YouTubeの映像以外で『鬼滅の刃』を見たことはないけれど、基礎知識は一応ある。原作の漫画に人気があったというし、画も丁寧。とはいえ、設定もキャラクターもストーリーも新しいわけではない。にもかかわらず劇場版(『鬼滅の刃 無限列車編』)は日本の興行成績を塗り替えるほどのメガヒットを記録した。
その理由を考えるとき、私の頭に浮かぶのは、鈴木敏夫(ジブリ作品のプロデューサー)の「100万人(の動員)までは作品の力。それ以上は社会現象」という言葉。アンコントローラブルのところまで行って、初めて大ブレイクする。今風にいうと「バズる」。バズった作品がメガヒットする。
「バズる」ことの本質は、誰もが知りたい現代の謎のひとつ。タネも仕掛けもないから“現象”であって、“現象”が先行するから“現象”であり、その理屈はあとからついてくる。では、「バズる」ことの臨界点はどこで超えるのか? 誰もが情報の発信者になりうるこのSNS社会で、どうやったら個人的な情報が臨界点を超えて社会現象を起こすのか? これもいろんな人が考えているけれど、納得できるような答えは出ていない。
そこで、自分なりに考察してみると、考える順番が違うんだと思っている。「バズる」という現象は、現象ありきなのだから帰納的にしか説明できない。すべてが後付けになるため、演繹的に考えても無駄。哲学的にいうと、世の中には語れることと、語れないことがある。語れないことに対しては沈黙を守るしかない。つまり、その「語れないこと」が「バズる」ということ。そもそも人間はいまだに世の中の仕組みをコントロールできないんだから仕方ない。
これは流行の本質だと思う。わからないからこそ、みんなが興味を示し近づく。評判が立っているという現象に誘導される。そうなると、いいか悪いかはもう関係ない。大ヒットした『君の名は。』も同じ。もちろん作品の力はあった。でも、その作品の身幅を超えたからこそ大ブレイクした。
『鬼滅』はおそらく、これからも劇場版が作られるだろうけど、この1作目と同じように大ヒットするかは怪しい。『ドラゴンボール』や『ワンピース』のようにスタンダードになるかというと、それも難しいと思う。でも、なぜそう感じるのかは説明できない。それもまた「語れないこと」だから。
(中略)
今の日本の劇場は、追体験の場にしかなっていない。人気アニメや漫画、ベストセラー小説の実写化ばかり。オリジナルといえる作品とはほぼお目にかかれない。それは何を意味しているかといえば、観客は「知っているものしか見たくない」。彼らは、正体のわからないものに金と時間はかけたくないということになる。
これは映画館としては末期的な状況だと、私は思っている。(以下、略)


これが怪しい経営コンサルタントなら、ヒットしたのは「3つのMがあったからだ」などと主張し、怪しい「3つのM」についてくどくど説明するでしょう。あるいはヒットする映画の法則なるものをでっち上げ、「成功の方程式」に沿って作られたので大ヒットしたと説明するかもしれません
プロ野球ではいまだに、「勝利の方程式」などとバカげた解説をする野球評論家がいたりします
上記の記事にもあるように、帰納法に乗っ取り後付の理屈で◯◯だからヒットした、という事象を積み上げて説明するしかない、というのが実際のところでしょう。「成功の方程式」なるものが実在し、その法則に則って映画を作れば必ずメガヒットになる(これは演繹法)、などと断言できる人はいないはずです。いたら、詐欺師の類でしょう
特に「鬼滅の刃」については、「作品の力」と説明するのがふさわしい気がします
人気アニメや漫画の実写化、という日本映画の指向が間違いであるとは誰もが感じているのでしょうが、人気アニメや漫画の実写化という企画でなければ資金を集められない事情もあるのでしょう。人気アニメや漫画の実写化ならそこそこ当たるはず、との予測の元に製作委員会が組織され、資金が提供されるのですから
それでも、NHKがドラマ化した「岸辺露伴は動かない」には驚かされました。実写化困難と言われる「ジョジョ」シリーズも見事にドラマ化したのですから。あれをテレビドラマでなく、映画館にかけたとしても客を呼べたに違いありません。ドラマにしろ映画にしろ、まだまだ我々の知らない表現方法があるのだ、という見本でしょう

(関連記事)
「鬼滅の刃」のヒットを羨む韓国
https://05448081.at.webry.info/202105/article_48.html
「鬼滅の刃」は反キリスト教的と批判する韓国
韓国での「鬼滅の刃」批判
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
「宮崎駿にキメハラ」という記事
「鬼滅の刃」とフジテレビの微妙な関係
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人
「鬼滅の刃」実写化という無謀
実写化「岸辺露伴は動かない」成功した理由
劇場版「機動警察パトレイバー2 the Movie」を語る
カンボジアPKOと機動警察パトレイバー
「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」論
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
2004年カンヌ 映画「イノセンス」の話
映画「イノセンス」について 2
劇場版アニメ「宮本武蔵-双剣に馳せる夢」
パクリか 攻殻機動隊そっくりのミュージックビデオ
「攻殻機動隊」新シリーズ起動
攻殻機動隊のパクリ 韓国アニメ「GunChest」
攻殻機動隊「ソリッド・ステート・ソサイエティ」
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」大コケで1億ドル損失?
「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」をアメリカはどう観たのか
押井守「イノセンス」で考えるゴーストと身体

サッカー日韓戦10年ぶりも反対意見多数

来る3月25日、横浜でサッカーの日韓戦が行われる予定です。フル代表同士の日韓戦は実に10年ぶりになるのだとか
そして日本でも、韓国でもこの代表戦について反対の声が挙がっています
以下、J-CASTニュースの記事を引用します


韓国でサッカー日韓戦中止の請願「なぜ私たちの選手が利用されねば」 世論の支持乏しく...日本でも「今じゃない」
サッカー日本代表が韓国代表と2021年3月25日、日産スタジアムで国際親善試合を開催することが決まった。日韓戦の国際親善試合は11年8月以来10年ぶりとなるが、両国の世論では試合開催に反対の声が多い。なぜだろうか。
「選手たちのメリットを考えると、うーん...」
「ガンバ大阪が新型コロナウイルス感染症のPCR検査を行った結果、選手6人、チームスタッフ2人が陽性判定を受けたことが判明し、3月に予定されていたリーグ戦計6試合がすべて中止となりました。Jリーグの各クラブがコロナ禍で感染防止に神経質になっている中、韓国から選手たちを入国させて国際試合を行うことに、首をかしげている。サポーターからも『今じゃないだろ』という声が多いですね」(サッカー誌編集者)。
緊急事態宣言が3月21日で解除されると決まったとはいえ、その4日後に海外から呼び寄せて国際試合を開催することに疑問の声が多い。日本だけでなく、韓国でも反対運動が起きている。
韓国大統領府のホームページには、「サッカー日韓戦を中止にしてください」というタイトルで請願が。請願人は「日韓戦は日本の提案を我々が受け入れる形となっている。現在、日本では新型コロナウイルスの対応不足で多くの感染者が出ており、横浜は特に多くの感染者が確認されている。日本は韓国との親善試合を通じて五輪に問題がないとアピールするようだが、なぜ私たちの選手が利用されなければならないのか」などと訴えたことを韓国メディアは報じている。この請願の賛同者数は公開から5日経った16日に2万人を突破した。
韓国代表は20年11月にヨーロッパへ遠征した際、選手やスタッフが新型コロナウイルスに感染している。今回の日韓戦開催で日本に向かうことを反対する声が多いのは当然かもしれない。
「一番かわいそうなのは日本代表に選ばれる選手たちです。Jリーグが過密日程の上に、世論の支持を得られていない今回の国際試合に出場することに葛藤もあるでしょう。これで負けたら何を言われるか...韓国の選手も同じ状況だと思います。日韓戦は盛り上がるので定期的に親善試合をやってほしいですが、今回は選手たちのメリットを考えると、うーん...となりますね」。(前出のサッカー誌編集者)


上記の記事にも突っ込みたいところですが、まずは2011年の日本サッカーがどうであったのか、なぜ10年もの間、日韓戦が行われなかったのかを書きます
2011年1月にはカタールでAFCアジアカップ2011が行われ、日本がオーストラリアを下して優勝しています。この大会では準決勝で韓国と対戦し、PK戦で日本が勝利しています。6月には女子のワールドカップがドイツで開催され、地元であるドイツを破ってなでしこジャパンが優勝しています。8月にはキリンカップで日本代表が再び韓国と対戦し、3-0のスコアで勝利しました。この試合で完敗した韓国は代表チームへの批判が相次いだだけでなく、日本批判(日本が小細工をして勝利を盗み取ったなど)が繰り広げられました。8月に札幌ドームで対戦したのですが、「北海道の暑さ(笑い)にやられた」とか、「日本は札幌ドームの試合に慣れているが、韓国は不慣れだ」など不満が噴出しています。コンサドーレ札幌はこの時期J2に落ちていましたので、J1所属の日本代表メンバーも札幌ドームでの試合は初めてだったりするわけで、日本チームだけが特別に有利というわけではありません
ともあれ、この試合で3-0の完敗をした韓国にとっては日本との対戦はトラウマになり、忌避すべきカードになったのでしょう
加えて、上記の記事でも触れてはいないのですが、2011年1月のアジアカップ準決勝の日本対韓国戦で、韓国のキ・ソンヨン選手がPKを決めた後、スタンドに向かって猿の真似をするパフォーマンスをしたのですが、それが日本を侮辱する行為だったと物議を醸しました。しかし、キ・ソヨンは謝罪を拒絶し、「スタンドに旭日旗が見えたからだ」と責任をすり替える発言をしています
旭日旗を振って応援すること自体、何ら問題はないのですが、韓国では旭日旗を「ナチスの旗と同じ戦犯旗」だと批判を繰り広げており、キ・ソヨンの行動を英雄視する始末でした。試合のビデオを検証しても、この試合で観客席に旭日旗を振る人物がいたとは確認されておらず、キ・ソヨンは嘘をついているのですが
そのキ・ソヨンですが、韓国内で彼が中学生時代に同級生に自身の性器をしゃぶらせていたとして、メディアが大々的に取り上げています
そしてキ・ソヨンの父親はKリーグ所属のクラブチームの運営費3億ウォンを横領した疑いで警察の取り調べを受けている、と報じられています
親子揃って犯罪者というわけです
長々と書きましたが自分も日韓戦などやる必要はない、と思います。今回は日韓関係が冷え込んでいる折りに、サッカーを介して交流を活発化させようという、政治的な思惑に利用されている気がしてなりません

(関連記事)
韓国サッカー英雄キ・ソンヨン 土地投機疑惑で在宅起訴
https://05448081.at.webry.info/202104/article_39.html
サッカーで韓国惨敗 「横浜惨事」と書く韓国メディア
https://05448081.at.webry.info/202103/article_45.html
サッカー暴行事件 浦和レッズを襲った韓国チームに制裁
サッカー暴行事件で浦和を批判し、韓国チームを擁護する張本勲
椎名林檎W杯応援歌を右翼的と批判する中韓
韓国済州島観艦式 海上自衛隊の旭日旗を問題視するメディア
「旭日旗使用は問題なし」日本政府が韓国に反論
きゃりーぱみゅぱみゅは軍国主義? 韓国公演中止
プレミアリーグでの旭日旗応援を敵視する韓国メディア
サッカー日韓戦 大敗に憤る韓国人の声
サッカー日本代表 8月韓国戦の発表に批判の嵐
日本と中国のサッカー 監督の差?
サッカー・アジア杯 韓国選手猿真似パフォーマンスで処分か?
韓国選手「猿真似」問題2 韓国メディアのおかしな釈明
韓国選手「猿真似」問題3 スコットランドメディア激怒
韓国選手「猿真似」問題4 韓国メディアと日本メディアの違い
韓国選手「猿真似」問題5 犬食い野郎と野次られたキ・ソヨン
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
中国サッカー アジアカップでも惨敗
アジア大会サッカー 日本が男女とも優勝を決める
アジア大会サッカー 日本はインドに勝ち準々決勝へ
アジア大会サッカー 日本は3-0で中国に快勝
サッカー日本戦の敗北にうろたえる中国
W杯招致失敗は「日本のせい」と書く韓国メディア
サッカー・ワールドカップ 監督の給料ランキング
韓日サッカー 「リーグ統一も」という暴挙
「日本代表は全敗せよ」と叫んでいたサッカー評論家
「W杯ベスト4など永遠に無理だ」と言うジャーナリスト
カンフーサッカー炸裂 中国対オランダの親善試合で
W杯予選 イランと韓国の誹謗中傷合戦
サッカーのオリンピック最終予選 日本が韓国を下す
サッカーW杯 日韓中北朝鮮で共同開催?

静岡女子大生殺害 初公判はいつ?

2020年6月末に静岡県沼津市在住の女子大生が、コンビニエンスストアのアルバイトの帰り、同じ日本大学国際関係学部に通う大学生掘藍に刃物で刺され、殺害される事件がりました
掘容疑者は逮捕後、鑑定留置が行われ、さらにその期間を1ヵ月延長した上で、2020年11月に殺人と銃刀法違反の罪で起訴されました
が、年が明けて3月になったものの初公判は開かれていません
逮捕後、鑑定留置を経て起訴するのは珍しくないわけですが、それは容疑者の精神障害や発達障害が疑われるケースであり、責任能力の有無についてお墨付きを得るためです
掘容疑者については、通常3ヵ月程度の鑑定留置期間が延長されていますので、精神障害ないし発達障害を疑うだけの理由があったと推測されます
また、被害者は大学の仲間内でLINEのグループを作っていたのですが、掘容疑者との関わりを断つためブロックしており、それが犯行動機と見られると報じられています。検察はSNS上での被害者への脅迫行為についても、掘被告を追起訴しています

先月、静岡県沼津市の路上で女子大学生が刃物で刺され殺害された事件で、逮捕された同じ大学の20歳の男が、「LINEをブロックされたから殺した」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。検察は刑事責任能力を調べるため「鑑定留置」を請求し、精神鑑定が行われることになりました。
(中略)
警察の調べに対し、「山田さんにLINEをブロックされたから殺した。刃物を購入して山田さんの車や自宅を特定して待ち伏せした」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かりました。
堀容疑者は、1年ほど前からLINEで山田さんを何度も食事に誘っていましたが、断られていたということです。
静岡地方検察庁沼津支部は、動機が極端で一方的に執着する様子がうかがえることなどから、専門家による精神鑑定を行って刑事責任能力を調べるため、裁判所に「鑑定留置」を請求しました。
期間は、9日からおよそ3か月間の見通しで、検察は、精神鑑定の結果などを踏まえて起訴するかどうか、判断するものとみられます。
(NHKの記事から引用)


掘被告は犯行を認めており、取り調べに手間取る事件ではないように映ります。それでも公判に漕ぎ着けられない理由が何かあるのでしょうか?
考えられる理由としては、公判前に弁護人と検事、裁判官で行う争点整理が長引いていることです
しかし、犯行事実で争う要素はないのですから、あとは被告人の責任能力でしょうか?
掘被告は大学に通い、講義にも出席していたとすれば日常生活に支障はなかったと考えられるのであり、心神耗弱と認めるだけの異常があるとは思えません。最近の裁判を見ていると、発達障害があっても善悪の判断に影響を与えるほどの重篤な障害でない限りは、心神耗弱とは認めないのが一般的です。障害の程度に応じ、量刑で調整しているように伺えます
確かに「LINEをブロックされたから殺した」とする掘被告の供述は理解に苦しむところですが、自意識過剰な男が失恋して逆ギレしたとの説明は可能です
さて、公判はいつ開かれるのでしょうか?

(関連記事)
静岡女子大生殺害 懲役20年の判決は妥当か?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_22.html
静岡女子大生殺害 無期懲役求刑
https://05448081.at.webry.info/202107/article_15.html
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
https://05448081.at.webry.info/202107/article_9.html
静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める
https://05448081.at.webry.info/202107/article_7.html
静岡女子大生殺害 7月5日に初公判
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕

LINE情報漏えい 中国韓国が個人情報採取か

スマートフォン利用者の大多数が無料通信アプリ「LINE」を利用していると思われます。しかし、LINE利用者の個人情報が漏洩している疑いがあると報じられ、ちょっとした騒ぎになっています
そもそもLINEは韓国企業NAVERの事業であり、データの管理などは韓国で行われているため、韓国政府あるいは韓国企業が日本人利用者の個人情報を採取する可能性は最初からありました。なので、「LINEは危険だ」と言われてたわけです
しかし、ほとんどの日本人はそうした警告に耳を貸さず利用してきたのであり、最近では国や地方自治体までもLINEを利用するようになっていました
日本での報道と、韓国での報道を並べて貼っておきます。(韓国の記事は機械翻訳のため、表現が不明確です。ご容赦ください)


無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が、中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていた問題を受け、武田良太総務相は19日の記者会見で、総務省が採用活動や意見募集などで使っている同社のサービスの運用を停止する考えを示した。また、全国の自治体に対しても、利用状況を確認した上で26日までに報告するよう求めたことを明らかにした。
武田氏は「ユーザーが安心して電気通信サービスを利用できる環境を確保する観点から、事実関係をしっかりと把握し、適切な措置を講じたい」と述べた。
武田氏によると、全国の自治体では、住民の利便性向上や業務の効率化のため、保育所の入所申請や住民からの相談業務、粗大ゴミの収集などでLINEを活用しているという。
平井卓也デジタル改革担当相も「国民の関心が高い事案だ」としたうえで、個人情報保護委員会に迅速な対応を要請したことを明らかにした。平井氏はプライベートでLINEを使っているが、今後も利用は続ける予定だという。
(産経新聞の記事から引用)


日本の国民メッセンジャー」のライン(LINE)」の個人情報が中国に流出した可能性が確認された。 ラインは、韓国利用者の個人情報が流出した可能性はないと線を引いた。
日本政府は直ちにこれに対する調査に着手した。 ネイバー(035420)が今年の上半期ライン・ヤフー経営統合を推進したが、日本国内新事業にも大きな影響を与える可能性があり、この結果に触覚が逆立っ造られる。
「韓データは、監視対象じゃない」
17日ラインによると、ラインは、システム開発を委託している中国の会社がライン利用者の個人情報へのアクセスが可能なことを発見し、個人情報保護委員会に報告した。
ラインは、サービスに使用する人工知能(AI)やツールなどの開発をラインプラスの子会社であるラインデジタルテクノロジー上海に委託している。
この委託会社は、スパムや利用者の申告が入ってきたメッセージなどを監視する役割も果たしている。 監視の役割は、ネイバーの中国法人であり、ラインの業務委託会社であるネイバーチャイナでも行っている。
ところで、この委託会社の中国人従業員4人が、日本のサーバーに保管されている会話の内容に加えて、利用者の名前、電話番号、メールアドレス、ラインID(ID)などに接続できる状態だったというのが、今回明らかになったものである。
ラインは、この会社では、もはや閲覧をすることができなく対応を終えたと明らかにし、日本の犬ボウイは近いうちに調査に着手するための委員会を開く計画だ。 ラインの親会社であるZホールディングスは、一連の経緯について、この日立場を発表した。
これに対してラインの関係者は、「韓国のデータも日本サーバーに保存されているのは確かだが、委託業者の監視対象ではなかったので、入手の可能性がない」とし「国内の利用者と、今回の事態は関係がない」と釈明した。
続いて「日本では来年から国家間の個人情報を取り扱う際に、どの国でこれを扱うかどうかを明示するようにする内容の個人情報保護法改正案が施行される」とし「これ先制対応のためのラインは、これに先立ち、今年から、あらかじめ用意して個人情報 ガバナンスを強化する計画だ」と明らかにした。
(韓国イーデイリーの記事から引用)

はこれまで、「LINE上での個人間のやりとりなどは暗号化されており、管理者でもその内容を覗き見することはできない」と説明していましたが、それが嘘である可能性が考えられます(個人情報を積極的に収集していると考えた方がよいのでしょう)
もちろん、中学生や高校生の他愛もないやりとりを監視しているのではなく、企業や官庁の情報を収集するために、です
なので、上記の産経新聞の記事のように、国の官庁や地方自治体がLINEの使用と見合わせるのは当然でしょう
無料で利用できる手軽さからここまでLINEが普及したわけですが、無料でも安全であるかどうかは慎重に判断しなければなりません
特にLINEは金融取引やビジネス向けサービスなど、利用できる分野を拡大しているだけに、本当に安全なのか、信用できるのか見極める必要があります
個人情報を乗っ取られる被害に遭ってからでは遅いのですから

(関連記事)
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
ツイッターで暴言の東電社員 住所・氏名を特定される
田中美保・稲本デートを暴露した女子大生 損害賠償請求もあり
ツイッターでホテル従業員が暴露 サッカー稲本と美人モデルデート
ウェスティンホテル騒動その後 暴露した女子大生反省の弁
ツイッター発言を批判され炎上 民主党前議員
アディダス女性店員がツイッターでJリーガーに侮辱発言

渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動

東京オリンピックの開会式演出を担当するチームのリーダー、佐々木宏が「渡辺直美をブタにして『オリンピッグ』として登場させる」などとするふざけた演出プランを提言した、として問題になっています
女性への蔑視、渡辺直美への侮辱と、そしてアホな演出プランを提案する愚かさ、に頭がクラクラしそうな大失態です
電通出身でいくつもの人気CMを手掛けてきた人物なのだそうですが、さすがにこれはアウトでしょう。本人は謝罪と弁明を発し(A4用紙4枚分もの長文)、辞意を表明しています。これではまるで「逃げるが勝ち」という態度です。国会に参考人として承知し、野党議員が延々と質問を浴びせてはどうか、と言いたくなります
蓮舫とか、スーツの襟を立てカメラ目線で佐々木宏を問い詰め、罵倒するのではないでしょうか?


東京五輪・パラリンピック開閉会式の企画、演出で統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような内容の演出を関係者に提案していたと「文春オンライン」が17日報じた。これを受け、組織委の高谷正哲スポークスパーソン(SP)は「事実なら不適切であり、大変遺憾」と述べた。18日にも橋本聖子会長が記者会見を行う。
記事によると、佐々木氏は2020年3月、当時の演出チーム内で、渡辺さんの容姿を「ブタ」などと侮辱するような内容の演出をLINEで提案。メンバーから批判を受け撤回したという。
組織委は佐々木氏ら関係者から事情を聴取するといい、処遇について高谷SPは「事実を確認し、対応させていただきたい」と話すにとどめた。組織委では、2月に女性蔑視発言で森喜朗前会長が引責辞任している。
テレビCMなどで活躍する佐々木氏は、人気ゲームキャラクター「スーパーマリオ」の姿で安倍晋三前首相が登場した16年リオデジャネイロ五輪閉会式の演出を担当。20年7月23日の開幕1年前行事では、白血病で長期休養していた競泳の池江璃花子が国立競技場からメッセージを発信する演出を手掛けた。
開閉会式の企画、演出は、狂言師の野村萬斎氏を総合統括とした7人のチームが20年12月に解散。より迅速に準備を進める必要があるとの理由で、チームの一員だった佐々木氏に一本化した体制に変更されていた。
(デイリースポーツの記事から引用)


記事にもあるように、東京オリンピック・パラリンピックの式の演出は野村萬斎をリーダーとするチームが担当することになっていたのですが、明確な理由は明かされないまま解散となり、代わって佐々木宏が抜擢された経緯があります。これも世に言う「電通案件」なのか、と思ってしまいます
佐々木宏がソフトバンクモバイルの「白戸家」シリーズやJR東海の「そうだ、京都へいこう」を手掛けた敏腕プロデューサーであるとしても、下衆すぎる「オリンピッグ」は笑う気になれません。批判されて当然です(ただ、批判しろと煽る気はありませんが)
渡辺直美といえば、レディ・ガガとアリアナ・グランデのMVをパロディにした、これでしょう
これを見れば、佐々木宏が見下していた渡辺直美がいかに豊かな才能の持ち主であるかがわかります。いっそ、開会式の式典は渡辺直美に主役を委ねた方がよいのかもしれません


グラミー賞を獲得したガガとグランデの本物MVに劣らぬクオリティです。このパロディ作品はレディ・ガガの承認を得て作成されており、再生回数に応じた収入は発生しないのだとか。渡辺直美の趣味であり、ガガとグランデへのリスペクトでしょう

(関連記事)
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任
https://05448081.at.webry.info/202107/article_33.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_29.html
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
韓国前首相 竹島めぐり東京五輪ボイコットも示唆
https://05448081.at.webry.info/202105/article_44.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
https://05448081.at.webry.info/202104/article_3.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_42.html
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
https://05448081.at.webry.info/202103/article_39.html
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
https://05448081.at.webry.info/202001/article_14.html
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
https://05448081.at.webry.info/201809/article_14.html
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される

静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年

これまで取り上げてきた事件の判決が相次いでいますので、ちょっと慌てています
静岡県沼津市立の中学校元教頭山本英仁被告は、2人の少女を車で誘拐し、わいせつ行為をしたとして懲役16年の求刑を受けていました
判決公判では求刑から4年割り引いて懲役12年を言い渡しています。これは懲戒免職処分を受けていることを考慮したものと推測します
しかし、4年割り引いたものの、裁判官の指摘は実に苛烈なものです。山本被告に反省が見られないためでしょう


「一連の事件は周到に計画されたもので強固な犯意に基づく。非常に悪質だ」。10歳代の少女2人を誘拐してわいせつな行為をしたとして、わいせつ誘拐と逮捕監禁などの罪に問われた静岡県の沼津市立中学校の元教頭山本英仁被告(53)の判決公判で、菱田泰信裁判長はこう指弾した。教育者でありながら、少女に対する卑劣な行為を繰り返した山本被告に下されたのは、懲役12年(求刑・懲役16年)の実刑判決だった。
15日午後1時半に始まった公判には多くの報道陣や関係者が詰めかけた。丸刈りの山本被告はグレーのトレーナー姿で入廷。前を見据えて判決を聞き終えると、その場で一礼し、席に戻ってしばらくうつむいたまま動かなかった。
判決によると、山本被告は2020年9月、沼津市内で少女(当時12歳)を車に乗せ、身動きできないようにして山小屋へ連れて行き、無理やりわいせつな行為をした。17年8月にも、熱海市内で別の少女(当時13歳)を同様に誘拐した上、わいせつな行為に及んだ。
菱田裁判長は判決の中で、「被害者の拘束や性的暴行のための道具をあらかじめ用意した上、被害者の自宅付近に向かった」と事件の計画性を指摘した。教育者として2人と接点があったことを挙げて、「対象児童や生徒らを導き、その健全な発達を育むべき立場」と指摘。その社会的地位と2人の未熟さを利用したことを厳しく非難し、「極めて身勝手な犯行であって、その動機や経緯に酌むべき点はない」と断じた。
また、山本被告は動機について、「職場でパワハラやモラハラ(精神的暴力)があり、学校や教育委員会に迷惑をかけようと思った」と語っていた。これについて、「性的興奮を得るためではないなどと犯行態様にそぐわない不自然な供述に終始し、真摯しんしな反省が認められない」と退けた。
山本被告の弁護人は判決後、「控訴について本人と協議して決めたい」と語った。県教育委員会の担当者は「被害者や保護者の方々にご迷惑をおかけした。県内では児童生徒に対するわいせつ・セクハラ事案が多く、今後も再発防止に取り組んでいく」と話した。
事件を巡っては、静岡地検沼津支部が当初、「被害者保護のため」として起訴事実を明らかにしなかった。昨年12月に公判が始まると、山本被告の悪質な手口が次々と明らかになった。
検察側は初公判の冒頭陳述で、少女を連れ去ったレンタカーに偽造のナンバープレートをつけていたと主張した。少女を撮影した動画をばらまくと脅して口止めしていたことも明かした。被害関係者は意見陳述で「私たちの近くにいないでほしい。顔も見たくありません」と、強い怒りをあらわにした。
(読売新聞の記事から引用)

最後の最後まで、山本被告は自身の性欲を満たすための犯行だとは認めず、職場のストレス(パワハラ、モラハラ)が影響したと弁解し続けたようで、裁判官も呆れたのでしょう。もちろん被害者の少女も、「(被告が)こんな大人だったんだ」と呆れたに違いありません
おそらく山本被告は裁判官の「性的興奮を得るためではないなどと犯行態様にそぐわない不自然な供述に終始し、真摯しんしな反省が認められない」との指摘にカチンときて、控訴するのではないでしょうか?
裁判という公開の場で己の性的欲望を指摘されたのですから、山本被告はプライドを傷つけられ「恥をかかされた」と思っているはずです
2人の少女の人生に大きな疵を与えてしまったことより、己のプライドの方が大切だと考える人物のように思われます
もちろん控訴したところで、量刑が大幅に変更されるはずもなく、有罪が覆ったりはしません

(関連記事)
静岡の中学教頭 山本英仁の鬼畜な犯行
https://05448081.at.webry.info/202104/article_4.html
静岡の中学教頭 少女誘拐監禁で懲役16年求刑
静岡の中学教頭 少女誘拐監禁で免職
静岡の中学教頭 初公判で誘拐認める
静岡の中学教頭 少女誘拐で起訴
静岡の中学教頭 別の少女監禁で再逮捕
静岡の中学教頭が少女を誘拐し逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女生徒監禁の教師 内田慎也被告に懲役8年の判決
中学教師が生徒を監禁・暴行し逮捕
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
わいせつ教師八木航 異常な性癖
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決
痴漢懲戒免の元教師が女子高生連れまわして逮捕
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
電車で女子中学生に体液 元教頭は罰金40万円
電車で女子中学生に体液 教頭は懲戒免職
電車で女子中学生に体液 教頭逮捕
10歳女児2人に手錠をかけ暴行 懲役11年

原宿自動車暴走事件 日下部被告に懲役18年判決

2019年元日、東京・原宿の竹下通りで無差別殺人を企図し車を暴走させた上、8人をはねたとして、殺人未遂や殺人予備などの罪に問われた無職日下部和博被告(23)の判決公判がありました。統合失調症を疑われる日下部被告の責任能力については、「病気の影響は限定的」であると判断し、懲役18年を言い渡しています(求刑は懲役20年)
この事件は、「死刑制度を肯定する国民が許せない。抗議する」との意図で、日下部被告が実行したものです。ただ、死刑制度反対の彼がなぜ無差別殺人に走ったのか、その理屈はさっぱり分かりません。死刑が執行されたオウム真理教幹部への異常な感情移入の理由・原因も結局は解明されないままです。本事件の本質とは関係がない、との判断だと思われます


東京・原宿の竹下通りで平成31年元日、通行人を無差別に殺害しようと軽乗用車で暴走し、男性8人に重軽傷を負わせたなどとして、殺人未遂などの罪に問われた無職、日下部和博被告(23)の裁判員裁判の判決公判が17日、東京地裁で開かれた。永渕健一裁判長は「複数の死者が発生していても何ら不思議のない、危険で悪質な犯行だ」として懲役18年(求刑懲役20年)を言い渡した。
殺意の有無が争点となったが、判決は、火炎放射器を使った犯行計画を車の暴走に変更したことを挙げ、「無差別大量殺人を意図していた点では一貫しており、被害者全員に対する殺意があった」と認定。刑事責任能力についても、統合失調症が動機の形成や犯行の計画・準備に一定の影響を与えたとしつつ、「精神障害の圧倒的な影響によって罪を犯したものではなく、完全な責任能力を有していた」と結論づけた。
判決によると、被告は31年1月1日午前0時10分ごろ、東京都渋谷区の通行禁止の路上を最高時速約50キロで暴走し、男性8人を次々とはねて重軽傷を負わせるなどした。
(産経新聞の記事から引用)


弁護人の発言を詳細に掌握していないので何ともコメントしようがないのですが、日下部被告の死刑廃止論を前面に押し立てたりはしていません。これがあの死刑廃止を叫ぶ安田弁護士たちなら、違う弁護の仕方もあったのでしょう
弁護人は日下部被告の死刑反対論を脇に置いて、統合失調症の影響で責任能力が減退していたことや、1人目の被害者は殺意を持ってはねたが、他の被害者には殺意を抱いておらず、殺人未遂は成立しないと主張したようです
ですが、判決ではその主張をことごとく退け、被害者全員に対する殺意を認めています。加えて、妄想や幻覚に支配された上での犯行ではなく、日下部被告が主体的に計画し実行したものと断じています
これは弁護側の完敗でしょう
おそらくは判決を不服として日下部被告は控訴すると予想されますが、さすがに高裁で有罪の判断をひっくり返したりはしないはずです

(関連記事)
原宿自動車暴走事件 日下部被告の被害妄想とは?
原宿自動車暴走事件 初公判であやしい供述
原宿自動車暴走事件 大量殺人計画
原宿自動車暴走事件 運転者を逮捕
秋葉原17人殺傷事件を考える1 長引く裁判の狙い
秋葉原17人殺傷事件を考える2 加藤智大というイコン
秋葉原17人殺傷事件を考える3 現実との境界
秋葉原17人殺傷事件を考える4 加藤智大の甘え
秋葉原17人殺傷事件を考える5 母親の供述調書
秋葉原17人殺傷事件を考える6 加藤被告の「夜這い」
秋葉原17人殺傷事件を考える11 責任能力認定
秋葉原17人殺傷事件を考える12 死刑求刑も無表情
秋葉原17人殺傷事件を考える13 中身のない最終陳述
秋葉原17人殺傷事件を考える14 被告に死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える15 かみ合わない親子
秋葉原17人殺傷事件を考える16 「成熟格差社会」という指摘
秋葉原17人殺傷事件を考える17 事件から4年
秋葉原17人殺傷事件を考える18 控訴審で死刑判決
秋葉原17人殺傷事件を考える19 加藤智大の手記「解」
秋葉原17人殺傷事件を考える20 実弟の自殺
秋葉原17人殺傷事件を考える21 最高裁で死刑確定
川崎小学生襲撃事件を考える 包丁4本も所持
川崎小学生襲撃事件を考える 岩崎容疑者とは
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争

岐阜ホームレス殺人 「被害者に迷惑をかけた」

岐阜市の長良川河川敷でホームレスの男性が学生らに襲われ、殺害された事件の公判が続いています
3月15日の第3回公判でのやり取りが報じられていますので、取り上げます
殺害された被害者について被告は「迷惑をかけた」との発言をしており、どうにも不可解です。弁護人と何度も打ち合わせをし、法廷では事実関係を争わず(殺人罪で起訴されたのではなく傷害致死罪ですから)、情状酌量を狙って反省しているとアピールするよう話がついていたはずです
ところが、被害者に対して「迷惑をかけた」と発言しているのですから驚きです

岐阜市で昨年3月、路上生活をしていた渡辺哲哉さん(当時81)が襲われ死亡した事件で、傷害致死の罪に問われた元少年2人(ともに20歳)の第3回公判が15日、岐阜地裁(出口博章裁判長)であった。当時会社員だった元少年の被告人質問などがあり、「(ホームレスだった)被害者を見下したり、馬鹿にしたりするような考え方があった」と涙ながらに語った。
元少年は黒いスーツに身を包み、終始、か細く消え入りそうな声で弁護人や検察官の質問に答えた。
元少年は、高校での野球の成績を評価され、卒業後、野球部のある会社に就職した。高校野球のつながりで、もう1人の被告など複数の友人と仲を深めていった。高校まで野球漬けで「高校時代は遊ぶのを我慢していたが、友達と遊ぶことが楽しいと思うようになった。ただ、社会人なので遊べないことがあると、『ノリが悪い』と言われたりした。もう遊んでもらえなくなったりするのかなと思い、何とか時間をつくって遊ぶようにしていた」と振り返った。
友人らとは事件前、渡辺さんたちの住む岐阜市の河渡橋に計4回足を運んだ。投石行為について、「みんなと橋に行くうちに、からかったりするのが楽しくなっていった」と加わるようになった。
事件当日の3月25日未明、元少年は、もう1人の被告のスマートフォンの通話アプリの合図で投石を開始。逃げる渡辺さんや友人女性の行く手を阻み、ライトで照らしたり、投石を続けたりした。
1キロほど追いかけ、渡辺さんが鉄の棒をふりかざしたため、とっさに近くにあった土の塊を投げた。ソフトボールぐらいの大きさで、湿っていて少し重い土の塊は顔面に命中し、渡辺さんは倒れたという。元少年は救急車を呼ぶこともなく、もう1人の被告と逃走。約1カ月後に警察が自宅に来るまで、自ら警察署に出向くことはなかった。
検察官の「なぜホームレスの人に投石したのか」との問いに、元少年は「嫌がらせをして楽しむためだった」。また「被害者を見下す考え方をしていたので、嫌がらせや投石をした。弱い者いじめをしていた。からかうことに夢中になり、何の落ち度もない被害者を死なせてしまい、申し訳ありませんでした」と述べた。
一方で元少年は、亡くなった被害者たちへは「迷惑をかけた」という表現を使った。同様に「家族にも迷惑をかけた。信頼を取り戻したい」と語った。
起訴状などによると、2人は無職の元少年(20)=傷害致死の非行内容で少年院送致=と共謀し、昨年3月25日午前1時半ごろ、岐阜市の河渡橋で、路上生活をしていた渡辺さんらへ投石を開始。逃げる渡辺さんを約1キロにわたって追いかけながら、石を複数回投げつけた。土の塊を投げた際、渡辺さんの顔面に命中し、後ろへ転倒。渡辺さんは後頭部を路面に打ち付け、脳挫傷などにより死亡したとされる。11日の初公判で、2人は起訴内容を認めた。
(朝日新聞の記事から引用)

殺害しておいて被告人が「被害者に迷惑をかけた」と口にする例は極めて稀でしょう。自分も初めて聞いた気がします
物を破損したり、騒音を撒き散らしたのであれば「迷惑をかけた」と謝罪するかもしれませんが、人の命を奪っておいてその言い種は理解できません。本当に反省しているのか、と勘繰ってしまいますし、所詮はその程度の認識か、と思ってしまいます
記事の書き方が悪いので、発言したのが元少年Aなのか、元少年Bなのか、さっぱりわからないのですが
また、別の報道では朝日大学の野球部が活動再開を決めた、と伝えていました。活動再開をとやかく言うつもりはないのですが、野球部員は「いつか犯行現場へ行って、お見舞いをしたい」と述べていた点もひっかかります。「いつか」ではなくすぐに行くべきでは?
「最近の若いやつは」などと年寄りじみた発言はしたくないのですが、どうにも優先順位を履き違えているように思えてなりません
野球部の活動が停止に至ったのはこの事件のせいなのですから、練習再開にさきがけてまずは河川敷へ行き、花の一輪でも手向けるべきでは?
これでは「事件のせいで野球部の活動が停止になり、オレたちはいい迷惑だ」と言ってるのも同じです

(関連記事)
岐阜ホームレス殺人 懲役5年と4年の判決
https://05448081.at.webry.info/202103/article_44.html
岐阜ホームレス殺人 懲役8年と6年を求刑
岐阜ホームレス殺人 公判で犯行は認めたものの
岐阜ホームレス殺人 初公判を前に
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕

元SKE48メンバー山田樹奈逮捕 投資教材詐欺

2013年から2019年までアイドルグループSKE48に所属していた山田樹奈が、投資のアドバイス料として現金をだまし取った容疑で逮捕されています。投資の必勝法を教えると称し、高額の助言料とか教材費を騙し取るあれです
自分はアイドルグループに疎く、「SKE48の山田樹奈」と報道されても誰のことだがさっぱり分かりません
しかし、上記のような投資情報詐欺、投資教材詐欺が蔓延している時勢に危機感を覚えますので、ブログで取り上げます
調べてみると、山田樹奈は「新しい目標が見つかった」との理由でグループを卒業しています。芸能活動継続との意味ではなかったようで、この新しい目標が詐欺グループへの仲間入りだったのでしょうか?


投資のアドバイス料として現金をだまし取ったとして、愛知県警は16日、詐欺などの疑いで、無職山田樹奈容疑者(22)ら男女4人を逮捕し、発表した。
「お金をだまし取ろうと考えていない」などと容疑を否認しているという。山田容疑者は、アイドルグループ「SKE48」の元メンバー。
他に逮捕されたのは、名古屋市西区のコンサルティング会社「THE(ティーエイチイー)」代表の車館宙生(ひろむ)容疑者(24)ら。生活経済課によると、同社社員だった山田容疑者らは昨年1月31日、名古屋市中区のホテルのラウンジで、田原市の男性会社員に「ロジックもあるので稼げる」とうそを言い、為替取引の「バイナリーオプション」の助言・指導料名目で、50万円をだまし取ったなどの疑いがある。
山田容疑者らは、偽名を使って出会い系サイトに「年収1千万円」などと書き込み、男性を勧誘。男性には内容の乏しい資料を渡しただけで、取引のアドバイスはなかったという。同課によると、2019年8月~昨年3月、100人以上から約5800万円をだまし取ったとみられる。山田容疑者は2019年1月末、SKE48を卒業していた。グループの運営担当者は「元メンバーが逮捕されたことは誠に遺憾。すでに卒業していることもあり、その他のことに関してはコメントを差し控えさせてください」と話した。
(朝日新聞の記事から引用)


逮捕された4人は皆、犯行を否認しています。これは事前に詐欺グループ内で、「逮捕されても完全否認でいけ」との合意があったのでしょう
グループのリーダー格である車館宙生容疑者が、部下に「裁判になっても有罪にはならないから」と刷り込んでいた可能性が考えられます
ただ、記事にもあるように山田樹奈容疑者は元アイドルという素性を隠し、偽名を使って出会い系サイトで男性を誘い、教材を売りつけていたのですから、誰がどう考えても怪しい行動です。自分が犯罪に手を染めているとの自覚がなかったのか、あるいは受け取る報酬に目がくらんでいたのか?
ちなみにTHE株式会社のホームページを覗いてみると、具体的な事業内容は何もありません。代表を務める車館宙生が24歳で、「コンサルタント業務」を主な業務に掲げており、悪い冗談です。社会人経験もない24歳が、何のコンサルタントをするのやら
ホームページから引用すると、「他社との差別化を図り、それぞれに特化した基礎からの営業を提案しています。問題の解決策、アドバイスの提示、営業マン自身のメンタル面も管理することによってどの企業に行っても一流の営業マンとして生きていけるよう徹底的にコンサルティングを致します。幅広い領域での専門性を身に付けることで何か特定の仕事に就きたいという希望がない方にも、今後どこの企業でも活躍できるようサポート致します」と書かれています
多分、気合とか根性で営業しろという、役にも立たない研修教材を売りつけるのでしょう
車館宙生とは随分珍しい名前なので検索してみたのですが、この事件の報道が見つかるだけで、個人情報は分かりません
山田樹奈とどこでどのような接点を持ったのか、今後の調べで明らかになるのでしょう
この事件は警察が十分に立件できると見込んだ上で逮捕に踏み切っているのであり、被害額も大きいので執行猶予がつかず実刑となる可能性があります。被疑者たちだけが「有罪にはならない」と思いこんでいるだけでしょう

(関連記事)
元SKE48メンバー山田樹奈 初公判で詐欺認める
https://05448081.at.webry.info/202106/article_41.html
NGT48事件 和解成立の不思議
NGT48事件「山口真帆こそファンとつながっていた」と明かしたAKS吉成社長
NGT48事件の民事訴訟 迷惑ファンとAKSの言い分
NGT48事件民事訴訟 悪質ファンが反論
NGT48事件で迷惑ファンに3千万円の賠償請求
NGT48事件 元総支配人戸賀崎智信が釈明会見をする?
NGT48事件 襲撃犯を民事で提訴
NGT48暴行問題 第三者委員会報告に批判噴出
今村悦朗元NGT48劇場支配人ら解雇
欅坂握手会にナイフ男 幕張メッセ
AKB襲撃犯のプロフィールを考える 発達障害
AKB襲撃事件 握手会商法破綻
AKB48河西智美の写真集騒動はどうなったのか?
AKB48河西智美の過激なグラビア写真
AKB高橋みなみの母淫行で逮捕も各メディアは報道せず
ドラマ低視聴率で前田敦子は女優業に自信喪失

「妻の同性愛は不貞行為」と認定する判決

妻に同性愛傾向があると承知の上で結婚した男性がいて、妻が他の女性と付き合うことには理解を示していたのですが、性行為までは許容していなかったと、妻の交際相手の女性を「結婚生活を脅かす不貞行為をなした」と損害賠償請求の訴えを起こしていました
その判決が東京地裁であり、同性同士でも「不貞行為に当たる」として、妻の交際相手の女性に賠償を命じる決定を言い渡しています
詳細は以下の記事を読んでいただくとして、なかなか複雑な問題をはらんでいます


妻と不倫した女性に夫が損害賠償を請求できるかどうかが争われた訴訟で、東京地裁(内藤寿彦裁判官)が先月、同性同士の性的行為も「不貞行為に当たる」として女性に賠償を命じる判決を言い渡したことが16日、分かった。これまでは、婚姻関係にある男女の一方が同性と不倫をしても、法律上の不貞行為には該当しないとの見解が法律家の間で有力だった。原告代理人によると、同性同士の不倫を不貞行為と認めた司法判断は珍しい。
令和元年に原告の30代男性が、妻と性的な行為に及んだ女性を提訴。女性側は、不貞行為は「異性との行為を意味する」などとして同性同士の行為は対象にならないと反論していた。
今年2月16日の判決は、不貞行為は男女間の行為だけでなく、「婚姻生活の平和を害するような性的行為」も対象になると指摘。「同性同士の行為の結果、既存の夫婦生活が離婚の危機にさらされたり形骸化したりする事態も想定される」として、妻と女性の行為を不貞行為と認定した。
男性は妻が同性愛に関心があることを理解し、女性と親しく付き合うこと自体は受け入れていたという。ただ判決は「性的行為までは許容していなかった」と認め、不貞行為の慰謝料などを支払うよう女性に命じた。男性側は賠償額が不十分だとして控訴した。
原告代理人の葛西臨海ドリーム法律事務所の島田栄作弁護士は「同性か異性かではなく、当事者らの関係性を実質的に考慮してくれた。多様な共同生活の形が存在する社会の実態を反映した判決だ」と評価。女性側の代理人は「賠償額について依頼人の主張がほぼ認められ、実質的には勝訴判決。控訴審も粛々と対応する」としている。
■司法判断、性別捉われず
不貞行為をめぐる訴訟は近年、性別に捉われない司法判断が続いており、専門家は「司法でも性別に関係なく、当事者の意思や生活実態を尊重する傾向が強くなっている」と指摘する。
高裁レベルでは昨年、同性の事実婚カップルを法的に保護すべきだとする判断が示された。女性同士のカップルが一方の不貞行為で破局したことの損害賠償を求めた訴訟で、1審宇都宮地裁真岡支部は令和元年9月、「同性カップルも一定の法的保護を与える必要性は高い」と指摘。男性(後に女性に性別変更)と不貞行為をした女性に対し、110万円を支払うよう命じた。2審東京高裁判決も昨年3月、同性カップルを「婚姻に準ずる関係にあった」とし、1審判決を支持した。
(産経新聞の記事から引用)


従来では、結婚後に夫が同性愛者であることが露見し、別の男性と性行為を繰り返していたのが「気持ち悪い」とか「許せない」との理由で離婚裁判になり、夫の側に「婚姻生活を破綻に至らしめた原因」があるとして有責配偶者(離婚の原因を作った責任がある)と認める裁判が幾つかありました。夫の側が妻に慰謝料を支払うことになります
上記の裁判では妻の責任を直接問うのではなく、妻と性行為をした交際相手の女性の責任を問うものです
裁判の結果はともかく、夫婦関係は破綻していないのかどうか、気になるところです
さて、話がずれてしまうのですが、テレビのニュースで同性愛カップルの婚姻届を役所が受理した、というニュースを見たりします。が、その同性愛カップルがすぐり離婚をしていたりすると、「何だかな」と思ってしまいます。もちろん、当事者同士の話し合いで離婚に至ったのであれば、第三者があれこれ口出しするものではないのでしょう(祝福した周囲の人たちには複雑な感情が残ります)
ただ、そうも簡単に別れる(当事者にはそれぞれ複雑な事情や経緯があり、離婚は簡単な決断ではなかったのでしょうが)のは、いかがなものかと…。もう少し時間を置き、一緒に暮らしていけるかどうか見極めた上で婚姻届を出した方がよいのでは
だからといって、関係が破綻してしまったの離婚手続きをせず、結婚しているふりを続けろ、と言うのは酷な話ですが
男女の問題は複雑であり、また同性同士の問題も複雑です

(関連記事)
同性愛者ストーカー殺人を考える
武藤衆議院議員 少年買春疑惑に揺れる
少年愛と性犯罪の境界(再掲)
https://05448081.at.webry.info/202004/article_20.html
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
少年誘拐ホルマリン漬け事件(昭和32年)
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
杉田水脈論文事件を考える 性をどう語るか
「新潮45」休刊へ 杉田水脈擁護で批判浴び
石原都知事「同性愛は遺伝のせい」発言
石原東京都知事「変態を描くなとは言ってない」発言
「同性愛の男がCM出演」と批判する石原都知事
埼玉県で児童生徒の性同一性障害相談が急増

住友家令嬢誘拐事件(昭和21年)

大阪の小学生がSNSで誘い出され、誘拐・監禁される事件をブログに書いていて思い出したのが、住友家令嬢誘拐事件です
終戦直後の社会がまだ混乱していた時期に起きた誘拐事件であり、その性格は先述の大阪小学生誘拐事件とはまるで異なるのですが、紹介しておきます
なお、インターネット上にはこの事件に言及したサイトが数多く存在しますので、関心のある方はそちらも御覧ください
犯人の名前は樋口芳男ですが、例によって過去の事件であるため匿名だったりイニシャル表記にしてあるサイトがほとんどです
樋口の良家羨望
樋口芳男は機関車の助手として国鉄に勤務していた男ですが、東京ー沼津の機関区で仕事をする間、沼津から湘南地域に点在する良家の別荘で暮らす子女から機関手のお兄さんと慕われ、機関車の乗せてやった経験があったのだとか。それが彼に良家の子女を誘拐して我が物とする欲望を芽生えさせたと考えられます。
昭和19年、樋口は明治神宮参拝の折りに、偶然定期券を拾います。その持ち主は女子学習院初等科に通う松平男爵家の令嬢のものでした。樋口は下校する女生徒に声をかけて松平家令嬢を突き止め、連れ出すのに成功します。良家の子女というのは警戒心も薄かったのでしょう
樋口はこの令嬢を連れ回して都内を転々としたのですが、3日後に警察の職務質問に遭い逮捕されます。懲役3年の刑を受けて八王子少年刑務所(現在の八王子医療刑務所)に服役するも、終戦直前の7月に脱獄し、朝鮮半島まで逃げたと言われます(本人の供述です。裏付けが取れているのかは不明)
2度目の犯行
日本に舞い戻った樋口は昭和21年3月、日本女子付属初等科5年生で日本帝国工業専務の娘F子(12歳)を誘拐、彼女を連れて北海道まで逃避行に及んだのですが、彼女は樋口と慣れ親しみ、逃げようとはしなかったのが驚きです。安宿に宿泊したり、列車に乗って旅をしたりという、これまで経験したことのない日々が楽しく、なおかつ樋口に好意を抱いたためとされます
F子は樋口に頼まれ、お金を無心する手紙を実家宛に出します。その際、F子が口にした「手紙を書くのはいいけど、あたしのところよりも、住友の邦子ちゃんの家の方が、ずっとお金持ちよ。あそこからなんとかお金をもらえないかしら…」との発言が、後の事件の伏線になります
指定された金の受け渡し場所(築地の本願寺)には樋口ではなくF子が現れ、張り込んでいた警察は呆然とした。その様を遠くから見ていた樋口はこっそりと立ち去っています
住友家令嬢誘拐
昭和21年9月、白百合高女付属初等科の下校しようとしていた女子生徒に「住友家のお嬢さんはどなたですか?」と聞いて回る男が現れ、住友家令嬢の邦子が誘拐されます。犯行の手口から、ただちに樋口芳男の犯行と推定され、警察が指名手配に踏み切ります
ただ、身代金の要求もなく、犯人の目的が何であるのか警察は掴みあぐねていました。まさか、良家の令嬢を攫って己のものにするのが主目的であるとは考えもしなかったのでしょう
誘拐から6日後、樋口と令嬢は中央線沿線の岐阜県恵那郡付知峡の旅館で発見されます。同じ列車に乗り合わせていた女性が新聞を読んでおり、記事に書かれていた令嬢そっくりの人物と男が車内にいると気づき通報したためです
住友家の令嬢はなんと下駄履き姿で灰色の帽子を被っていた、と発見を知らせる記事に書かれているのですが、そうした変装姿でよくも気がついたものだと思います。おそらく誘拐を報じた新聞記事には、学校の制服姿の令嬢の写真が掲載されていたと思われますし、当時の新聞ですから写真の解像度も低かったはずです
ただ、付知峡の旅館に急行した新聞記者たちの前で令嬢が語ったのは、誘拐事件とは思われない2人の逃避行でした
「千葉で映画を見たの。面白かったわ。生まれて初めてなの、映画を見たのは・・・・あの人が、あなたは狙われているから守ってあげるという言葉を信じていたの」、「あの人が本多良男で私が妹のひろ子。何だかおかしかったけれど、しまいには本当のお兄さんのような気がしてきたわ。千葉では化粧品セットを買ってくれ、名古屋ではスカートを買ってくれたの。退屈するとお人形をつくってくれたり、とてもやさしくしてくれたので、淋しいと思いませんでした。あの人がそんな悪い人とは・・・・」
取材した記者たちも唖然としたでしょう
ただし、警察や住友家からの指図があったのか、新聞には「とても怖くて、家に帰りたかった」という話が令嬢の談話として掲載されました
事件の後始末
樋口芳男は誘拐した住友邦子に惚れ、2人の間には恋愛感情があったと語っていたようですが、どこまで本当であったか分かりません。前回の事件でも樋口はF子に惚れたと述べており、良家の女子なら誰でもよかったのかもしれません。身分違いの恋、に入れ込むタイプだったようです
裁判で樋口は懲役10年の判決を受け服役したのですが、サンフランシスコ講和条約に伴う恩赦を受けて刑期が短縮され、1954年1月に出所しています
良家の子女は映画館や盛り場へ出入りするなど許されなかった時代ですから、住友邦子にとっては樋口との逃避行はわくわくする冒険旅行だったのでしょう。誘拐事件としては例外中の例外、といえるケースです
その後、日本では吉展ちゃん誘拐事件のように幼いこどもを誘拐し、殺してから金を要求するという凶悪な事件な続いたのです

(関連記事)
未解決の誘拐・失踪事件 庄山仁君失踪(昭和44年)
https://05448081.at.webry.info/201603/article_31.html
未解決の誘拐殺人 城丸君事件(1984年)
http://05448081.at.webry.info/201805/article_12.html
少年誘拐ホルマリン漬け事件(昭和32年)
https://05448081.at.webry.info/202102/article_15.html
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
https://05448081.at.webry.info/201902/article_17.html
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
http://05448081.at.webry.info/201707/article_4.html
埼玉少女失踪事件を考える8 単なる同棲だとする説
http://05448081.at.webry.info/201705/article_20.html
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
http://05448081.at.webry.info/201604/article_1.html
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
http://05448081.at.webry.info/201603/article_28.html
島根県女性誘拐事件 9か月監禁で72歳逮捕
http://05448081.at.webry.info/201805/article_5.html
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
http://05448081.at.webry.info/201106/article_12.html
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
http://05448081.at.webry.info/201106/article_14.html
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
http://05448081.at.webry.info/201106/article_18.html
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
http://05448081.at.webry.info/201106/article_8.html
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
http://05448081.at.webry.info/201007/article_4.html
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
http://05448081.at.webry.info/201009/article_142.html
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
http://05448081.at.webry.info/201009/article_144.html
ベルギーの連続少女監禁事件の受刑者が釈放?
http://05448081.at.webry.info/201302/article_30.html
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
http://05448081.at.webry.info/201510/article_42.html
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
http://05448081.at.webry.info/201407/article_20.html
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
http://05448081.at.webry.info/201407/article_18.html
女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕
https://05448081.at.webry.info/202008/article_7.html
吉川友梨ちゃん誘拐事件(2003年)は未解決のまま
小4女児誘拐で懲役15年求刑

大阪女児誘拐事件を考える 裁判でのやり取り

大阪市の小学6年生の女児と茨城県の女子中学生を誘拐した容疑で逮捕された、栃木県小山市の無職、伊藤仁士被告(36)の裁判が続いています
以前の報道で、「誘拐されていない」と主張したらしい女子中学生が証言のため出廷し、伊藤被告の犯行を批判する内容を語っています


2019年に大阪市の小学6年の女子児童と茨城県内の女子中学生を誘拐したとして、未成年者誘拐などの罪に問われた栃木県小山市の無職、伊藤仁士被告(36)の第2回公判が4日、水戸地裁(中島経太裁判長)で開かれた。検察側の証人尋問で女子中学生だった女性(当時15)が、地裁内の別室から画面越しのリモートで証言し、自殺をほのめかす内容の手紙を伊藤被告に書かされ、家族に送っていたことが明らかになった。
虚偽の手紙を書くよう命じられたことについて女性は「捜査をかく乱するため」と被告が話していたと証言した。手紙は3~4回送り、「大勢の人たちに迷惑をかけて申し訳ない。さよなら」と自殺をほのめかす内容もあったという。
被告のわいせつ行為については「いずれも同意はなかった」と強調。「被告がイライラすると、何をされるか分からなくて怖かった」と話し、平手打ちなどの暴行も受けていたという。
女性は「できるだけ長く刑務所にいてほしい。人の弱みにつけ込み、欲望を満たすことは最低な行為だ」と厳罰を求めた。
(茨城新聞の記事から引用)


従来の週刊誌などの報道では伊藤被告を硬派な剣道少年、というイメージで伝えていました(高校受験に失敗する前に同級生らの話をそのまま受け売りしたのでしょう)
しかし、犯行の実態は性欲丸出しのスケベ野郎であり、彼の主張する「正義」とやらがどこにあるのか、と思ってしまいます
「命を救うためにうやった」などの言い分を伊藤被告は並べているのですが、実際は暴力で少女を服従させていたにすぎません
弁護人はこの元中学生の証言に頭を抱えていることでしょう
あくまでも被告人の意向を汲んで、伊藤被告なりの筋書きに沿った弁護をしているわけですが、実態が暴露されてしまうと滑稽な言い分でしかありません
硬派な剣道少年ではなく、単なる卑劣漢です
誘拐されたもう1人の女子児童もリモートで証言するのか、あるいは供述調書の代読で済ませるのかは分かりませんが、伊藤被告の卑劣な犯行を重ねて暴露することになるのでしょう
伊藤被告はそれでも「正義」を主張し続けるのでしょうか?

(関連記事)
大阪女児誘拐事件を考える 保護ではなく監禁
https://05448081.at.webry.info/202103/article_56.html
大阪女児誘拐事件を考える 初公判「誘拐はしていない」
大阪女児誘拐事件を考える 起訴するも初公判はまだ
大阪女児誘拐事件を考える 「家に帰りたくない」
大阪女児誘拐事件を考える 通行人に助けを求めなかった?
大阪女児誘拐事件を考える 中学時代は優秀とか
大阪女児誘拐事件を考える 「誘拐するつもりはなかった」
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
新潟少女監禁事件を考える4 刑務所を出所
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
倉敷女児行方不明事件 懲役6年6月の判決
倉敷女児行方不明事件 「自分好みに育てたかった」
倉敷女児行方不明事件 犯人を岡山で確保
倉敷女児行方不明事件 公開捜査も手がかりなし
埼玉失踪少女事件を考える1 2年間も監禁状態
埼玉失踪少女事件を考える2 犯行計画
埼玉失踪少女事件を考える3 寺内容疑者の父が謝罪
埼玉失踪少女事件を考える4 「なぜ逃げ出さなかったのか」という疑問
埼玉少女失踪事件を考える9 「何が悪かったのか?」
埼玉少女失踪事件を考える10 懲役15年求刑
埼玉少女失踪事件を考える13 控訴審は懲役12年の判決
10歳女児2人に手錠をかけ暴行 懲役11年
吉川友梨ちゃん誘拐事件(2003年)は未解決のまま
小4女児誘拐で懲役15年求刑

グラドル森下千里 衆議院議員候補に

「こまった時の女性頼み」なのか、スキャンダル隠しのために女性候補者を擁立するのか?
衆議院宮城5区の自民党支部長である元衆院議員で医師の勝沼栄明が、石巻市長選へ立候補するため辞任したため、その後釜に元グラビアアイドルの森下千里が就任し、次期衆議院議員選挙に立候補すると報じられています
広島での河井元法務大臣夫妻による買収事件でイメージダウンした自民党にとっては、元グラドル投入でイメージアップを図りたいのでしょう


元グラビアアイドルの森下千里氏(39)が14日、宮城県石巻市で行われた会合で自民党宮城県第5選挙区支部長に選出された。これによって、次期衆院選の同選挙区の自民党候補者に事実上決定。森下氏は会見を行い、グラビア時代の経験を生かしていくことを誓った。
白いブラウスにダークスーツ姿で会見に臨んだ森下氏。レースクイーンやグラビアで悩殺してきた自慢のボディーは封印し、緊張した面持ちでマイクを握った。
グラドルからの政界進出で実力は未知数。しかも愛知県出身の「落下傘」で選挙区は被災地。立候補が報じられた時点で批判が続出していた。そんな中で注目された出馬の理由について、森下氏は「被災された方のために何かできないか」と何度も炊き出しや復興イベントに参加したと説明。宮城5区の石巻市で「インフラは整備されているが、元の生活に戻れない」との話を聞いたことを挙げた。
石巻市との縁も強調。女優デビュー作が「仮面ライダー龍騎」(02年)だったとし「仮面ライダーシリーズの生みの親でもある石ノ森章太郎さんのゆかりのある地」とアピール。「正義、生きるとは何かを強く問いかける作品だった」と振り返り、町会議員だった祖父とおじが頭に浮かんだとした。「2人の地域のために力を尽くす姿を思い出した」と語り、後押しは仮面ライダーとした。
「国民のため、復興のため、女性のための政策を成し遂げたい」。政治活動で役に立つと考えているのはグラドル時代に培った力だという。「人の話をしっかり聞き、分かりやすい言葉で話せるようになった」と説明。タレント候補と呼ばれることについては「言ってもらってありがたい。自分の過去が肯定されているというふうに捉えようと思っている」と胸を張った。
グラドル時代の森下氏を振り返れば「女豹(めひょう)のポーズ」が代名詞でセクシーで人気だった。同じ1981年生まれの小泉進次郎環境相は過去に気候変動問題について「セクシーに取り組む」と発言し、セクシーの意味を巡って物議を醸した。森下氏は「セクシーという言葉が“輝いている”という意味で皆さんから評価されるように頑張りたい」と意気込んだ。
立憲民主党の安住淳国対委員長(59)が8期連続当選している「自民必敗の地」(自民関係者)。「出馬したい人がなかなかいない。森下氏はありがたい存在」との声も党関係者の間で流れる。そんな中で輝けるのか注目される。
(スポニチAnnexの記事から引用)


女性議員が増えるのは歓迎しますが、安易にタレントを起用するのは疑問です。自民党内では派閥の勢力拡大を目論む二階俊博が次々と女性タレントを擁立した経緯があるものの、その後はどうなったのか皆が知るところです
もちろん、森下千里が本気で政治に取り組むのであれば批判はしません。しかし、政治家を目指す女性を利用してやろうと企む古狸のようなオヤジがゴロゴロしているわけですし、また女性が議員になっても不倫スキャンダルで自ら転んでしまうケースも少なくありません
しっかりとしたブレーンを側に置き、選挙までの間によく勉強してもらいたいものです。初めての選挙で公職選挙法違反に問われるような事態がないように。「選挙は初めてだったので何も分からなくて」などと弁解しても始まらないのであり、単なるお神輿では困ります

(関連記事)
橋本元市議に有罪判決 今井絵理子はどうする
今井絵理子 橋本元市議と堂々の交際宣言
不倫で追い詰められた今井絵理子議員
今井絵理子参議院議員の不倫スキャンダル
参議院候補SPEED今井絵理子の恋人は逮捕歴有り
不倫疑惑の山尾志桜里当選 衆議院選挙
山尾志桜里議員と不倫 弁護士の悪評
山尾志桜里議員の不倫を擁護する人、批判する人
山尾志桜里議員 不倫を否定し離党届
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
参議院出馬予定の乙武洋匡氏に不倫報道
乙武洋匡氏不倫で参議院議員選挙はどうなる?
元モー娘・市井紗耶香 参院選に立憲民主から出馬
元野球選手石井浩郎参議院議員 賭け麻雀に養育費不払い
参議院選挙はタレントの在庫処分セールか?
お笑いタレント、プロレスラーを国会議員に選んではいけない

福岡5歳児餓死事件 借金まみれの赤堀容疑者

福岡福岡県篠栗町で昨年4月、5歳の男児を餓死させたとして保護責任者遺棄致死容疑で、母親碇利恵容疑者と知人である赤堀恵美子容疑者が逮捕された事件の続報です
メディアではすっかり赤堀容疑者が主役となっており、その醜聞が出るわ出るわ
よくもまあ、これほど人を喰い物にしてのうのうと生活していられるものだな、と呆れるほどです
その一旦を引用します


5才男児餓死で逮捕のママ友 偽名、ご祝儀泥棒…トラブルの数々
名前や年齢を偽り、自分の結婚式で“ご祝儀泥棒”を働く、借りた金は一切返さない──。昨年4月、5才だった翔士郎ちゃんに充分な食事を与えずに餓死させた疑いで、母親の碇利恵容疑者(39才)と知人の赤堀恵美子容疑者(48才)が、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された。
赤堀容疑者に夫の不倫疑惑を吹き込まれた碇容疑者は、離婚。受給した生活保護費も赤堀容疑者に全額渡していたという。つまり、赤堀容疑者が碇容疑者をを支配していたのだ。
まさに洗脳とも言える手口で、碇容疑者を貶めていった赤堀容疑者。その半生はトラブル続きだったという。
一冊のアルバムを、赤堀容疑者の元夫で、現在は大分県に住むAさんが見せてくれた。白無垢姿や青いドレスに身を包む赤堀容疑者。なかなかの迫力だが、実に幸せそうな表情である。
それよりも少しページをさかのぼると、仲睦まじいカラオケデートの写真に、かわいらしい丸文字のメッセージカードが挟まっている。《1998ねん10がつ24にち》と書かれているから、赤堀容疑者が25才のとき、まだ結婚前のものだろう。続けて、《今日一日はこれでおしまい/楽しい一日でしたか? By優佳》
しかし、カラオケデートの写真は明らかに赤堀容疑者の顔と同じだ。どういうことなのだろうか。
「最初にあいつから告げられた名前は優佳だったんですよ。うちの親父は、いまでも恵美子じゃなくて優佳だと思ってますもんね。僕も結婚の少し前に本名を打ち明けられて知ったんですから。“恵美子という名前が好かん”とは言いよったけども、どういう理由かは本人にしかわからんね」
美しく、周りの人に恵まれますように──そんな思いで父がつけたその名前をなぜか、赤堀容疑者は忌み嫌った。もしくは、偽名はトラブルが起きることを前提にした“逃げ道”だったか。現在暮らす篠栗町でも、幼稚園のママ友たちには「ユウナ」と名乗り、しかも30代と年齢をサバ読みまでしていた。いったい、赤堀容疑者はいくつの名前を使い分けていたのだろうか。Aさんが、自嘲気味な笑顔を浮かべ、話を続ける。
「このアルバムを見ていたら、思い出したことがあります。結婚披露宴は福岡・久留米市内のホテルでやりましてね。結構豪勢にやったんですよ。披露宴ってご祝儀をいただいて、それで結婚費用をまかなったりしますよね。僕らもそうしようと思い、恵美子に私の分のご祝儀をすべて渡して支払いを任せていたんです。それからしばらくして、式場から連絡が来ましてね。『まだ入金がされていません』って。妻が翌日に払いに行ったはずと言うと、『来てないし、新婦さんに連絡しても電話がつながらない』と返された」
なんとも、雲行きが怪しい。
「家に帰って恵美子に聞いたら、悪びれる様子もなく『お母さんが貸してって言うからとりあえず貸した。1週間で返す』って言う。10日待っても返ってこん。それで、僕が式場と話をして、『一括では払いきれないから分割にしてください』とお願いして、その後ずっと返済が続きました。トータルで260万円です。もちろん恵美子からは返ってこない。本当につらかったです」
(以下、略)

話の続きは上記のNEWSポストセブンのサイトで御覧ください
赤堀容疑者は結婚前から多額の借金を背負っており、その実家もまた借金まみれだったと報じられています

福岡5才児餓死で逮捕されたママ友 借金を繰り返し夜逃げの過去
https://www.news-postseven.com/archives/20210311_1642398.html?DETAIL
赤堀容疑者の兄も競輪場に勤務していた当時、払戻金を横領し実刑判決を受けた、と書かれています
一家でそれだけ負債を背負っているのか、本人たちも分からないのでしょう。もちろん、返済する気など最初からないのですから
ここで思い出すのはあの結婚詐欺で何人もの男性を殺害し、死刑が確定している木嶋佳苗です
嘘だらけの人生を生き、しかも殺人を繰り返して後悔する素振りも見せない女。しかも異様なまでに太っている…
もちろん、それだけの共通項があったとして2人を同じ類の犯罪者だと決めつけるのは止めておきましょう
ただ、赤堀容疑者には娘が2人いるのであり、この2人のこどもたちの人生は前途多難でしょう
前回も触れたように、赤堀容疑者の夫は金を騙し取ろうとした恵美子容疑者の片棒を担いだ共犯に問われる可能性があります
あるいは間接的に餓死した5歳児への虐待に加担していた節もあるわけで、逮捕されるかもしれません
両親とも犯罪者となれば、2人のこどもの将来は暗いものと予想するしかないわけです
いずれにせよ、この事件は赤掘容疑者が主導したのであり、主犯と見なされるのは当然です。裁判の結果をあれこれ予想するのは早すぎるのですが、碇容疑者よりも赤堀容疑者の方が重い刑が科せられるのは確かでしょう

(関連記事)
福岡5歳児餓死事件 虚言癖の赤堀容疑者
https://05448081.at.webry.info/202103/article_13.html
福岡5歳児餓死事件 児童相談所は容態を確認せず
https://05448081.at.webry.info/202103/article_10.html
福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か
https://05448081.at.webry.info/202103/article_6.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待は経済格差のせい?
https://05448081.at.webry.info/202102/article_22.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴
https://05448081.at.webry.info/202004/article_1.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
https://05448081.at.webry.info/202003/article_24.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
https://05448081.at.webry.info/202003/article_12.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
https://05448081.at.webry.info/202003/article_6.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
https://05448081.at.webry.info/202002/article_26.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
https://05448081.at.webry.info/201905/article_10.html
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
https://05448081.at.webry.info/201905/article_9.html
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
http://05448081.at.webry.info/201008/article_13.html
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_26.html
大阪幼児餓死事件を考える10 下村被告の実父が証言台に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_16.html
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
https://05448081.at.webry.info/201910/article_5.html
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
https://05448081.at.webry.info/201910/article_3.html
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
https://05448081.at.webry.info/201910/article_1.html
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
https://05448081.at.webry.info/200912/article_14.html
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
http://05448081.at.webry.info/201007/article_43.html
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
http://05448081.at.webry.info/201008/article_4.html
暴力夫に尽くす妻 共依存
http://05448081.at.webry.info/200904/article_46.html
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
https://05448081.at.webry.info/200904/article_22.html
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
https://05448081.at.webry.info/201008/article_18.html
車に女児放置 死亡させた母親逮捕
https://05448081.at.webry.info/202009/article_5.html
車内に女児放置 竹内被告に懲役6年判決
https://05448081.at.webry.info/202102/article_31.html

「鬼滅の刃」は反キリスト教的と批判する韓国

「鬼滅の刃」のように鬼が登場する作品に接しても、我々日本人はとくに文化的な摩擦やら宗教的葛藤というものを感じたりはしません
しかし、海の向こう韓国ではキリスト教神学の教授が「鬼滅の刃」を「反キリスト教的な内容であり、韓国人の精神を蝕んでいる」と批判しています。そもそも韓国のキリスト教はウリスト教と揶揄されるくらい、本来のキリスト教の教義から外れた異端な内容を唱える宗派が跋扈しており、カルトとして警戒されるレベルです
コロナウィルス蔓延の中、政府の警告を無視してミサを強行した韓国の新天地教会は、代表者が「自分はイエス・キリストの生まれ変わりである」と主張している団体でした。韓国にはこのようにキリストの生まれ変わり、を主張する宗派が10以上存在するのだとか
余談はここまでにして、「クリスチャントゥディ」紙の記事を引用します


映画<鬼滅の刃>人気と私たちの国民の日本文化選好理由
韓国キリスト教徒の立場で見る時、韓日外交紛争の渦中にも関わらず<鬼滅の刃>の様な倭色アニメが劇場街で相当な成績をおさめるのを見ると多少窮屈な思いを禁じえない。これは単に反日感情のためでなく、キリスト教の信仰と福音と文化に対して数百年間、排他的な態度を見せてきた日本文化に対する韓国人の暗黙的な呼応と選好を確認できるからだ。しかも韓国人は外交紛争直前まで日本大衆文化だけでなく日本旅行や日本での就職に熱心だった前歴がある。
日本との非生産的な外交紛争とそれによる民間次元の交流および協力が遮られることには相当不満はあるが、元々反キリスト教的指向を持つ今日の日本文化に韓国人の精神が蚕食されて行くことも、やはり憂慮される。
ボンヘッファー(ドイツの牧師)はドイツの極端国粋主義、自民族中心主義、純血主義であるナチズムをキリスト教的観点で非難した。彼は20世紀始め、ドイツ民族全般に見られたこの排他的で自己中心的な国家主義思考が人間の罪性が極端に現実化した姿だと批判した。人間の思考の外側から見られ聞こえる神様の啓示行為を握りつぶそうとする人間の閉鎖的な属性、ルターの表現を借りれば「自分の中の曲がった心」は自分の外側のもの、自分と違うもの、他者性に対する盲目的拒否感と支配欲があらわれるが、その極端な事例がすなわちナチズムというものだ。
このナチズムに劣らず国粋的で閉鎖的であり自民族中心的で全体主義的な思考が日本式軍国主義であり、このような思考は今日の日本の精神文化および大衆文化全般に相変わらずに位置している。日本で製作された多くの文化コンテンツは時に反戦精神やヒューマニズムを表わしているが、そのような場合さえ日本的なことに対する国粋的自負心を濃厚に示す。
そしてこのような態度は今日の韓国政界および文化系内部に広まった民族主義的態度と非常に似ている。このような考え方が社会全般に方だけすればするほど、人々の関心はキリスト教信仰から遠ざかる危険性がある。韓国民族もやはり本来はキリスト教の福音に排他的で信仰者を迫害することに熱心だった事実を思い出す時、このような危険性はさらに実感できる。
韓国人は20世紀に入って国家の衰退と滅亡、そして韓国戦争などで綴られた極限苦難の時期をたどりながら少しの間だけでも外部から伝えられたキリスト教信仰と福音に懸命に自分を開放する姿を見せた。しかし、かつてのどの時期より国家経済規模が大きくなって大衆文化部門で次第に世界的に認知されたと考えるようになった現在、韓国社会全般に以前の自民族中心主義、排他的思考に回帰する姿が明確に確認される。
反日感情にもかかわらず、日本文化に対する韓国人の暗黙的な選好度が高いのはこのような理由も一定部分作用するようだ。自国の国力と文化的自負心に心酔する態度について、日本は韓国の先輩の様なものだからだ。


「わざとか?」と勘ぐりたくなるくらい、ツッコミどころ満載の記事です。どんな神学を勉強したらこんな記事が書けるのやら、と思います
「鬼滅の刃」は日本国内の青少年向けに描かれた漫画であり、韓国のウリスト教徒(どこの馬の骨かもわからない韓国人をキリストの生まれ変わりと信奉する頭のおかしな人達)を読者として想定し描いた漫画ではありません
なので、宗教観はもちろん、作品全体の世界観が合わないのは仕方のないことです。問題があると思うのなら見なければよいわけで(娯楽作品ですから、視聴を強要されたりはしないはず)
かつて韓国メディアは、宗教や人種の問題を乗り越えるため無国籍アニメを作るべきだ、と主張する記事を掲載していました。そんな薄っぺらい世界観のアニメが、世界一鑑賞眼の肥えた日本の視聴者に受け入れられるわけないのであり、つまりは日本でヒットしません
なので、日本では日本人の視聴者の鑑賞にたえる作品を作るのです
さて、上記の記事はキリスト教がナチズムにも敢然と立ち向かったと主張しているのですが、皆が皆そうではありません。ローマ・カトリックはナチスの民族弾圧に消極的ながら協力していた事実があります

ヴァチカン、第2次世界大戦中の教皇の関連文書を公開 ホロコースト黙認か

日本人が日本の文化を好み、尊重する姿勢を何やら「けしからん」と書いているわけですが、日本人が日本の文化を愛し、尊重するのは当たり前であり、非難されるものではありません。戦前では外国文化に接する機会が限られ、外国文化を理解しないまま「日本は優れている」とする政府の宣伝に操られていたのは事実です
しかし、戦後は外国の文化にも接した上で、日本の文化の特色や独自性への理解が深まり、より日本文化への愛着が芽生えているのでしょう
戦前の日本人の愛国心と、現代日本人の愛国心とでは性格も質も背景も異なるのです
だから、決して排他的な考えに基づくものではありません。記事を書いている神学者はそこが理解できないようです
それとも、韓国人の精神とは劇場版アニメ1本で侵食されるほど、脆弱なものなのでしょうか?
記事では、「かつてのどの時期より国家経済規模が大きくなって大衆文化部門で次第に世界的に認知されたと考えるようになった現在、韓国社会全般に以前の自民族中心主義、排他的思考に回帰する姿が明確に確認される」と書いているわけですが、それは韓国社会の問題であって日本とは関係ありませんし、もちろん「鬼滅の刃」とも無関係です
韓国人の狭小な排他主義について批判したいのなら日本など引き合いに出さず、はっきりと韓国人ならびに韓国社会批判を展開すればよいのです
付け加えると、記事の紙面では「千と千尋の神隠し」の1コマを貼って、「スタジオ ジブリの映画<千と千尋の神隠し>。あどけない少女の成長の話を扱ったヒューマニズム作品だが、あちこちに日本の近代化の歴史と精神文化に対する自負心がたくさん反映されている」とわざわざ注釈をつけています
「千と千尋の神隠し」については別の記事でも取り上げたように、宮崎駿はバブル経済に踊った大人たちの醜悪さを自虐的に描いているのであり、日本の近代化の歴史を誇ったり、精神文化を自慢しているわけではありません。さらに湯屋の建物は台湾の建築をモデルにしたものです。本当にこの神学者はアニメを読めていない、と呆れるばかりです

(関連記事)
「鬼滅の刃」のヒットを羨む韓国
https://05448081.at.webry.info/202105/article_48.html
「鬼滅の刃」実写化という無謀
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人
「鬼滅の刃」とフジテレビの微妙な関係
韓国での「鬼滅の刃」批判
「鬼滅の刃」から日本文化批判へ飛ぶ韓国メディア
押井守 「鬼滅の刃」はなぜヒットしたか
https://05448081.at.webry.info/202103/article_37.html
不安しかない? ハリウッドで「Hellsing」実写化
「千と千尋の神隠し」 何を描きたかったのか?
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅰ)
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅱ)
「韓流で文化覇権を目指す」と書く韓国メディア
東浩紀「韓国との多文化共生を諦めてはならない」

福井女子高生刺殺 刺した祖父を起訴

同居していた孫の女子高生を刺殺したとして昨年9月、祖父である冨澤進容疑者が逮捕されていました。女子高生の母親は、花嫁募集に応じて来日した中国人女性であり、祖父との関係は良くなかったとされます。事件当時、酒を飲んでいて女子高生の母親を批判するような物の言い方をし、口論になったのでしょうか?
冨澤容疑者は警察の取り調べに対し、「カッとなってやった」「孫にきつく当たられて腹が立った」などと話しているのだとか
福井地検は5か月のも鑑定留置を経て、冨澤容疑者を殺人罪で起訴したと報じられています


去年9月、福井市で同居していた高校生の孫を刃物で刺して殺害したとして逮捕された87歳の祖父について、福井地方検察庁は、専門家による精神鑑定の結果、刑事責任を問えると判断し、殺人の罪で起訴しました。
起訴されたのは福井市黒丸城町の無職、冨澤進被告(87)です。
検察によりますと冨澤被告は、去年9月9日、福井市にある自宅で、同居していた当時高校2年生だった孫の友美さん(当時16)の首などを刃物で刺して死亡させたとして殺人の罪に問われています。
逮捕後の警察の調べで、冨澤被告には認知症とみられる症状があったことなどから、検察は刑事責任能力を調べるため、専門家による精神鑑定を行う「鑑定留置」をおよそ半年間にわたって実施してきましたが、11日までに刑事責任を問えると判断し起訴しました。
冨澤被告は、事件直後、友美さんと「家庭内のことで言い争いをした」という趣旨の供述をしていて、犯行の動機や認知症による影響などが焦点となっています。
(NHKの記事から引用)


殺害したことに間違いはないのでしょう。が、事件当日、2人の間でどのような諍いがあったのか、冨澤被告の言い分だけを鵜呑みにするわけにはいきません
認知症を患っていたとされますが、鑑定留置の結果では刑事責任能力に問題はないとされます。つまり、思慮分別を失っていた状況で孫娘を刺殺したのではなく、殺意を持って手にかけたと推測されます
また、87歳と高齢ではありますが、高齢というだけで刑罰を科さないわけにもいきません。高齢者であったも殺人は殺人です。実際にどれだけの期間、刑務所に服役させるかはともかく、刑罰だけはきっちり裁判で下すべきでしょう
高齢化社会を迎えた日本では、今後、高齢者の犯罪も増えるのであり、その扱いをどうするかも議論する必要があります
高齢者が運転する車がコンビニエンスストアに突っ込む事故も相変わらず繰り返されており、減ることはないわけで

(関連記事)
福井女子高生刺殺 同居の祖父を逮捕
福井女子高生刺殺 「酌を断られたので刺した」
能登女子高生殺害事件を考える 容疑者は自殺
舞鶴女子高生殺害事件を考える4 高裁で無罪判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える3 無期懲役判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える2 被害者との接点
舞鶴女子高生殺害事件を考える1 死刑の求刑
舞鶴女子高生殺害犯が中年女性を刺し逮捕される
舞鶴女子高生殺人 中勝美被告は本当に無罪だったのか?

岐阜ホームレス殺人 公判で犯行は認めたものの

岐阜市の長良川河川敷でホームレスの男性を襲い、死亡させた容疑で逮捕された2人の被告に対する裁判が始まりました
初公判で2人とも起訴事実を認めています
それでも弁護人は、「投石はからかうことが目的で、石を当てるつもりはなく、犯行に計画性はなかった」と述べ、悪意による残忍な犯行ではないとの主張しています


岐阜市で2020年、路上生活をしていた男性に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた、当時19歳だった男2人の裁判員裁判が11日、岐阜地裁で始まり、2人は起訴内容を認めました。
この裁判は2020年3月、岐阜市内の橋の下で生活していた渡辺哲哉さん(当時81歳)を、およそ1キロ追いかけながら石を数回投げ付け、さらに土の塊を顔に当てて転倒させ、死亡させたとして、ともに当時19歳だった元少年の2人が傷害致死の罪に問われたものです。
11日の初公判で、2人はともに「間違いないです」と述べ、起訴内容を認めました。
検察側は冒頭陳述で、石を投げ付けて暴行することは元少年らが事前に話し合っていたとし、投げた石が複数回、渡辺さんに命中したと主張。
一方、弁護側は「投石はからかうことが目的で、石を当てるつもりはなく、犯行に計画性はなかった」と訴えました。
裁判では暴行の意思や、共謀が成立した時期などが争点になるとみられます。
この事件で警察は、この2人を含む5人を逮捕し、残り3人のうち19歳の少年が少年院に送られる保護処分となり、2人は不起訴処分となりました。
裁判では今後、共に襲撃された女性らが証言し、判決は3月25日に言い渡されます。
(ぎふチャンDIGITALの記事から引用)


81歳の高齢者を1キロ近く5人で追いかけ、「ぶっ殺してやる」と叫んでいたものと思われます。それで悪意のない犯行だったとか、殺意はなかったとか、よくも主張できるものだと呆れます。「石を当てるつもりはなかった」との主張も大嘘であり、最後は石(犯人たちは石ではなく土の塊だと主張)で被害者の頭を殴り絶命させているのですから、傷害致死で起訴するのも不可解です。5人で共謀し、殺害目的で襲撃したのでは?
残念ながら検察が傷害致死事件という扱いにしてしまった以上、いまさら部外者がどうのこうの言おうと無駄なのですが
ともかく被告と弁護人は事件を矮小化させ、ささいな悪戯心から起こした事件であり、悪意のない犯行で、結果的に被害者を死なせてしまったにすぎない、という扱いにしたいのでしょう。そこには人の命を奪った後悔も反省もありません
ましてや犯人の少年たちは野球部員であり、通常の大人たちより肩が強く、石が当たれば大怪我をさせる可能性が高かったのです
拳程度の石が頭部を直撃すれば殺してしまう、と彼らは考えもしなかったのでしょう。ただ被告たちが刑罰を軽くしたいがため、「殺意はなかった」と口にしているだけです
傷害致死罪で実刑が科されるのは確実ですが、どうにも釈然としません

(関連記事)
岐阜ホームレス殺人 懲役5年と4年の判決
https://05448081.at.webry.info/202103/article_44.html
岐阜ホームレス殺人 懲役8年と6年を求刑
https://05448081.at.webry.info/202103/article_38.html
岐阜ホームレス殺人 「被害者に迷惑をかけた」
岐阜ホームレス殺人 初公判を前に
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕

アポ電強盗殺人 懲役28年から27年の刑

アポ電強盗とは、事前に電話でアポイントメントを取った上で押し込む強盗の手口です。家の資産状況、家族構成、一人暮らしか否か、などの情報を探る役割と、実際に押し込む役割を分担し、報酬を分け合う仕組みになっています
最近このアポ電強盗による被害が増えているのですが、彼らの背後にいかなる組織があるのかはっきりしていません
東京江東区で2019年に起きた高齢女性宅での強盗事件で起訴された3人の判決公判がありました


東京都江東区で平成31年2月、電話で資産状況を尋ねる「アポ電」後に強盗目的で高齢女性宅に押し入り死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われた無職の須江拓貴(ひろき)被告(24)、建設業の小松園竜飛(たつみ)被告(29)、無職の酒井佑太被告(24)の裁判員裁判の判決公判が9日、東京地裁で開かれた。守下実裁判長は須江被告に懲役28年、残る2人に懲役27年を言い渡した。求刑はいずれも無期懲役だった。
争点となった女性の死因について、判決は「首を圧迫されたことなどによる窒息死」とする検察側主張を退け、弁護側の主張に沿って「事件によるストレスで慢性心不全が悪化して死亡した」と認定。窒息死の根拠とされた眼球内の出血などについても、「ステロイドの長期服用で血管がもろくなった可能性があり、慢性心不全による死亡と矛盾しない」と結論づけた。
量刑理由で守下裁判長は、須江、小松園の両被告が事件の約1カ月前に起こした別のアポ電強盗事件で、被害者がけがをしなかったことに言及。「高齢者への手足の緊縛や口をふさぐなどの暴行は、生命・身体に危険を及ぼす可能性が高い行為」としつつ、「死亡させるリスクを想定するのは容易ではなかった」と述べた。
また、アポ電強盗の犯行態様については、「犯罪組織が得た情報を利用して行われ、被害者にとっては被害を防ぐことが困難で悪質だ」と指摘。その一方で、「同様の犯罪が多発しており一般予防の必要性は高いが、量刑を大きく左右させることはできない」とも付け加えた。
判決の言い渡し後、守下裁判長が弁護側の主張を認めた旨を3被告に説明して閉廷すると、須江被告は被告人席で「よっしゃあ」と大声を上げた。
判決によると、3人は31年2月28日、江東区のマンションで、住人の加藤邦子さん=当時(80)=の口を粘着テープでふさぐなどして死亡させた。
(産経新聞の記事から引用)

須江被告は判決を聞き終わると、法廷で「よっしゃー」と声を上げ、傍聴人をあきれさせた。反省どころか無期懲役を逃れた喜びを漏らした。その極悪非道ぶりは逮捕時からささやかれていた。「背中から手首まで入れ墨があり、地下格闘技大会にも出場し、腕っぷしには自信があったよう。酒井被告は出身地の長野の高校の同級生で、小松園被告とは格闘技大会で知り合ったようだ。10代から窃盗、恐喝、付き合っていた女性へのDVなどいろいろやってきたワルですよ」(関係者)
オレオレ詐欺、振り込め詐欺が悪質化した“アポ電”は警察庁によると、昨年1年間で9万8757件が確認されている。
「アポ電でその家の資産を確認し、だまし取るのは特殊詐欺だが、押し入って奪う強盗に悪化している。けがをさせれば強盗致傷となり、今回のケースは死亡させた強盗致死という重罪。殺意が立証されなかったが、死刑もあり得るケースだった」(捜査関係者)
実行犯3被告の背後には指示した組織があるとみられたが、その実態も明らかにはならなかった。
(東スポWebの記事から引用)


検察は3人を強盗致死容疑で起訴したのですが、裁判所は殺害していないと判断し、懲役28年と懲役27年の刑をそれぞれ言い渡しています
殺害はしていなくとも死に至らしめた事実に変わりはないのであり、無期懲役でもよかったのではないかと思ってしまいます(当然、被害者遺族には賠償もしていないのですし)
刑事事件にはなっていない余罪もいろいろありそうな3人です
悪事を重ねてきたとはいっても、3人とも20代です。強盗事件をやらかすまで落ちて懲役28年と懲役27年で、これからの長い刑務所生活で延々と悪自慢を繰り返しだべりながら生きていくわけです
50歳を過ぎて刑務所を出たとき、多少なりとも自分の生き方を後悔するのでしょうか?

(関連記事)
ビットコイン殺人 共犯少年に懲役18年の判決
ビットコイン強盗殺人事件 主犯は無期懲役
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
三重・中学生殺害事件を考える 犯行の狙い
三重・中学生殺人を考える5 懲役5年以上9年以下
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
茂原強盗殺人事件を考える 主犯は無期懲役、従犯は?
茂原強盗殺人事件を考える 主犯少年に無期懲役求刑
目黒夫婦殺傷事件を考える1 娘の医療費欲しさの犯行
目黒夫婦殺傷事件を考える4 無期懲役の求刑
目黒夫婦殺傷事件を考える5 殺意を認め無期懲役判決
青梅強盗殺人 アタッシュケースに多額の現金

知的障害ある少女にわいせつ 最高裁も懲役17年支持

2014年6月から2018年6月にかけて、千葉県内と東京都内で面識のない当時6~18歳の、知的障害のある少女など11人の体を触るわいせつ行為などを行ったとして、1審千葉地裁で懲役17年の実刑を言い渡された大木勇作被告ですが、判決を不服として控訴しています。が、東京高裁でも控訴が棄却され、今度は最高裁に上告し争っていました。最高裁第3小法廷は大木被告の上告を棄却し、懲役17年の刑(検察の求刑は懲役25年)が確定したと報道されています
まず1審と控訴審までの話を書きます
控訴審では刑事責任能能力に問題があるとして弁護人が再度の精神鑑定を求めましたが、東京高裁はこれを認めませんでした。そのため、控訴審は5分で終わった、と傍聴人が報告しています。自閉スペクトラム障害があるという大木被告は1審でも障害を理由に挙げて寛大な刑を求めたのですが、大木被告が望んでいたほどの大幅な減刑ではなかった、というのが控訴理由の1つだと思われます
実際は検察の求刑が25年で判決は17年ですから大幅な割引であり、寛大な扱いを受けているといえます
しかし、大木被告は自身の犯罪を過小にとらえ、せいぜい懲役10年くらいの求刑と踏んでいたのかもしれません。障害による減刑を得られるので判決は懲役7年くらい、などと勝手に考えていたのか?
それで懲役17年を言い渡され、激怒したのではないかと想像します
控訴審でも、一部の被害者とは性行為について同意があった、と申し立てましたがこれも認められませんでした
同意があったことを示す証拠を大木被告側が提示できたとも思えません
ちなみに大木被告は性行為をする様をビデオに録画していたのですが、大木被告に有利な証拠という扱いは受けなかったのでしょう
一審判決言い渡しで、向井香津子裁判長は大木被告に「罪と向き合って、更生するにはどうしたら良いか自分の頭で考えて」と説諭したのですが、ともかく判決が重すぎると不満でいっぱいになり、説諭など頭に入らなかったと思われます
補足
大木被告は大学卒であり、自閉症スペクトラム障害があるとはいえ知的能力が劣っているわけではありません。裁判では一貫して障害の影響が事件に影響したと訴え、寛大な判決を求めたのもそれなりの法廷戦術なのでしょう
そして千葉や東京の特別支援学校の行事予定を調べ、児童・生徒が早めに学校から帰る日を狙って犯行に及んでいますので、十分計画的な犯行です。検察はこの計画的な犯行という部分と、知的障害のある女児・生徒ばかり狙ったところを悪質、と判断したものと推測します
大木被告による強制性交は1件だけとされ、他は体を触ったり口淫を強制する犯行だったようです。ただし、大木被告のスマートフォンやパソコンからは20人以上の少女にわいせつ行為をする動画が見つかっており、起訴に至らなかった被害者がまだまだいたものとみて間違いないでしょう。懲役17年は軽すぎるのではないか、と言いたくなります
ともあれ、刑は確定しました。ただし、17年服役しても大木被告は50歳になる前に刑務所から出てくるのであり、性犯罪を繰り返すのではないかとの懸念が残ります

(関連記事)
知的障害ある少女にわいせつ 懲役17年
7人の女児にわいせつ 元教師八木航に懲役14年判決
わいせつ教師八木航 異常な性癖
小学3年生徒にわいせつ 千葉の教師八木航
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
高校教師懲戒免職に不服 「教え子と淫らな交際」
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
中学講師が小学生を強姦未遂・逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
民間人校長候補に盗撮歴発覚
自殺のセクハラ教師に退職金不支給決定
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
中学校教師が部活でわいせつ行為 失踪で懲戒免職
千葉東金女児殺害事件を考える1 知的障害者の被告
千葉東金女児殺害事件を考える2 責任応力を認定

岐阜ホームレス殺人 初公判を前に

昨年3月、岐阜市内の長良川河川敷でホームレス男性が朝日大学の野球部員ら数名に襲われ、殺害される事件がありました。逮捕されたのは未成年者5人ですが、そのうち2人は事件への関わりが薄いとの理由で不起訴になっています。
逮捕後、成人に達した1人は起訴され、残る2人のうち1人は少年院送致となり、最後の1人は家庭裁判所が検察官送致にしたため、あらためて岐阜地検が起訴しています
この2人の公判が明日3月11日から始まると報道されています


元少年らのグループは以前から繰り返し橋の下に来ていた。渡邉さんと共に襲撃の被害に遭った同市の女性(69)は「私たちを執拗(しつよう)に狙った理由が知りたい」と語る。
「少年たちは渡邉さんの命を大切にしてほしかった」。2月27日、大阪市西成区の日雇い労働者が多く生活している通称・釜ケ崎(あいりん地区)で女性は子どもたち約30人に思いを語った。
事件の約2週間前の昨年3月12日深夜、初めてテントに石が投げつけられた。渡邉さんが少年たちを追い払い、数キロ離れたコンビニまで歩いて110番した。その後少なくとも4度襲撃を受けた。関わっていたのは、複数人の未成年の男女。野球という共通点があり、朝日大野球部の部員や実業団に所属する会社員とその友人のグループだった。遊び感覚で深夜に橋の下を訪れ、一部の少年が投石していた。
民家の駐車場に隠れて朝を迎えた日もあった。パトカーが到着する頃には、いつも犯人の姿はなかった。警察には「いたちごっこだからあなたたちが出て行くしかない」と言われ、渡邉さんの護身用の棒を預かっていた女性の方が危険人物扱いされたこともあった。
事件後、家庭内暴力の被害者らに貸与される通報用の端末を渡された。「あの時『女性は身を守る道具が必要』と訴えたのに誰も端末の存在を教えてくれなかった」と講話で悔しさをにじませた。
女性を招いたのは、学童保育などの事業を行う認定NPO法人「こどもの里」(同区荻之茶屋)。釜ケ崎には路上生活をする労働者が多い。全国でそうした路上生活者を狙う襲撃事件が後を絶たないことから、子どもたちが自ら作ったおにぎりを配って安否確認をする「こども夜まわり」にも取り組んでいる。
実際に路上生活者と出会って話をしたことがある子どもは女性の話を聞き、「襲撃している人は外で寝ている人に話し掛けにくいのかな。素直じゃないのかな」と感想文を寄せた。
女性も動機が知りたいと思う。事件前に「ババアに用事がある」と言われたが心当たりはない。襲撃に関わった男女や親からの接触もなく、被告らの心情はうかがい知れないままだ。「ホームレスを汚い、臭いとばかにしていたのだろう。でもどうして私たちだったのか、なぜ何度も狙ったのか。裁判で話してほしい」と望んでいる。
(岐阜新聞の記事から引用)

執拗にホームレスの男性を襲った理由・動機については、過去の報道で「面白半分でやった」とか「遊びだった」などと書かれています。つまりホームレスの老人を襲っても警察沙汰にはならず、自分たちは刑事責任を問われたりはしないとの確信があってやったと推測されます
明日の公判ではどう説明するつもりなのか分かりません。刑事裁判で起訴され、ようやく自身の罪について考えるようになったとは思いますが、弁護士相手に「執行猶予はつかないのか?」、「どうすれば刑が軽くなるのか?」、「刑務所に行かずに済むにはどうすればよいのか?」と質問して呆れさせたのではないかと想像します
送検された際には殺人でしたが、起訴段階では傷害致死になっています。彼ら犯人グループや若者世代の理屈からすれば、殺意をもってホームレスを襲撃したわけではなく(犯行時は「ぶっ殺してやる」とか叫んでいたばすですが)、遊び半分でやったのだから刑罰も軽く済むはず、と考えているのでしょう
もちろんそんな理屈は通用しないのであり、検察は懲役10年くらい求刑するのでは?
判決は懲役5年以上8年以下の不定期刑、くらいと予想します

(関連記事)
岐阜ホームレス殺人 懲役5年と4年の判決
https://05448081.at.webry.info/202103/article_44.html
岐阜ホームレス殺人 懲役8年と6年を求刑
https://05448081.at.webry.info/202103/article_38.html
岐阜ホームレス殺人 「被害者に迷惑をかけた」
https://05448081.at.webry.info/202103/article_28.html
岐阜ホームレス殺人 公判で犯行は認めたものの
https://05448081.at.webry.info/202103/article_19.html
岐阜ホームレス殺人 犯人2人は起訴される
岐阜ホームレス殺人 1人は起訴で2人は家裁送致
岐阜ホームレス殺人 少年5人逮捕
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
神戸大学生がホームレス襲撃してVサイン
USJで迷惑行為の大学生 書類送致される
USJで迷惑行為の神戸大生 停学処分を食らう
「レイプは女が悪い」発言で立教大生炎上
強姦擁護発言で炎上の立教大生 その2
「レイプは女が悪い」発言で炎上した立教大生3 内定取消
添田大地(元立教大 学生レポーター)強盗容疑で逮捕
「派遣村」元村長の湯浅 内閣参与辞任へ
格差社会に反対するデモ 参加者500人
「反貧困ブーム」の終焉
「ウォール街デモ日本上陸!」もその後は行方不明
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
渋谷ホームレス撲殺事件 吉田容疑者の生い立ち
公園遊具に接着剤まいた高校生5人逮捕

「千と千尋の神隠し」 何を描きたかったのか?

当ブログでは宮崎駿や村上春樹について断続的に取り上げています。個人的な関心ゆえですが、彼らの作品を対象とした研究論文を読んで気がつくのは、作者が自作について語っている発言内容をあまりに過大視したり、絶対視する態度です。自身の説を裏付け補強するために作者の発言を切り取って貼り付ける、というやり方がしばしば見られるのです(もちろん、自分もその手法を使っているわけで、自戒しなければなりません)
確かに作者自身が作品について語った内容は重いのですが、だからといってその発言内容を絶対視するのは誤りでしょう。作家の中には自作について語る時は「嘘をつくこともある」と、明言する人物(村上春樹)もいます。営業・宣伝のためだったり、創作上の秘密を晒したくないからとか、さまざまな理由があって偽装したり、話を作ったりするのだと思われます
なので自分は作者自身の発言は常々、話半分に聞くよう止め、絶対視しないよう心がけているつもりです
前置きはここまでにして、「千と千尋の神隠し」で宮崎駿は何を描きたかったのか、を考えるのが目的です
前回は宮崎駿自身が「千尋の成長譚ではない」と公言しているのを取り上げ、考察を試みました。千尋のみならず、次代を担うこどもや若者への思いを託した物語であろう、というのが自分の結論でした。今回はそこをさらに掘り下げます
埼玉学園大学の研究紀要に掲載された川勝麻里氏の論文から一部を引用します。川勝氏は活発に論文を発表している方ですが、大学の講師なのかどうか、ポジションがはっきりしないのでそこは不明としておきます

『千と千尋の神隠し』における神々の零落─ 鏡像・風景の転倒・養老天命反転地をキーワードとして ─

(論文2ページ)
『千と千尋の神隠し』では、「生きる力」2)のない十歳の千尋が、不思議な町に迷い込み、労働するなかで「生きる力」を身につけていく。千尋はごく普通の女の子よりも劣ってさえいる存在として登場し、宮崎駿監督作のアニメーションの他の主人公たちが美人に描かれているのに対して、初めて不美人に描かれた3)。そうした千尋が成長し、人間の世界に戻っていくというのが、この物語の構造である。

論文の末尾の注釈に「2)DVDのパッケージには『働かせてくださいっ。/眠っていた千尋の〝生きる力〟がしだいに呼び醒まされてゆく。』と書かれている」とあり、千尋を「生きる力のない女の子」と設定されている、と言いたいのでしょう
ただし、「生きる力」とありますが、この千尋の迷い込んだ異界においては働くしか生きる道はないのであり、働かなくても誰かが養ってくれたりはしません。なので、千尋が千になって働くというのは当たり前の選択、でしょう
千尋が湯屋で働かず、援助交際でもやりながら異界で生き汚く生きるという選択肢もあるのでしょうが、それはまた別の物語になります

(論文3ページ)
千尋の両親は、テーマパークを好き放題に作ってそれを放置し、河川を汚し、食物を粗末にしてきた人間の大人たちの代表であるかのように描かれている。その大人たちの罪を、十歳の子供である千尋が償わなければならない。子供が大人を救う。宮崎のアニメーションには、いつもそうした逆転した構図があった。労働する中で、いつも、ふてくされて、だらしなかった千尋は、「生きる力」を取り戻していく。子供でも世界を動かすことが出来るのである。そのためには、子供は労働することによって成長し、その結果、大人や世界を救うというのでなければならない。千尋は不思議な町の湯屋で両親のために働くことになる。

千尋の両親が戦後を生き、バブル経済を生きた大人たちの代表、という形で表現されているのはそのとおりですが、作者である宮崎駿もその1人です。社会のそんな風潮に抗って生きてきたのか、その流れに乗ってアニメーションという娯楽作品で食べてきたのかはともかく、大人の責任というものを宮崎自身が背負っているのは確かでしょう。その意味では自虐的な表現である、とも解釈できます

(論文3ページ)
そうした信仰が失われかけた神々のところに迷い込むのはいつも子供である。未来を担う子供こそが、神々に対する信仰や言霊の力を復活させることが出来るので、子供が大人を救う。これは、未来の日本を担う子供に対する宮崎の期待だとも言えるだろう。

古来から信仰にも流行り廃りがあり、弥勒信仰や菩薩信仰、如来信仰、妙見信仰、熊野詣に伊勢参りなど、さまざまな信心が興っては他の信仰に取って代わられる様相を繰り返してきました
神がいるから信仰が生まれるのか、信仰があってこそ神が神たり得るのかとの問題はあれど、川勝論文ではカオナシを信仰を失った神(神格を失った存在)と位置づけています。カオナシの半分消えかけた、存在感の乏しい描写が、零落した神の有り様であると。以降、妖怪は神が神格を失った存在とする柳田国男の民俗学に沿った話が論文では語られます。が、カオナシを妖怪と見るか、信仰を失った神と見るかは視聴者の受け止め方次第でしょう
論文にあるように「こどもが大人を救う」様を描くのがこの作品の主眼であり、目的であると断定するのは、まだこの段階では早い気がします
そして「期待」という言葉を安易に使ってはいけない(米澤穂信の小説「古典部」シリーズの中にある台詞です)との警句を引き継いで、自分も「期待」との表現は使わないようにします。それは諦めから出る言葉だと、「古典部」シリーズの中で指摘されています
すなわち、こどもたちへの期待=大人たちへの失意、大人では解決できないと決めつけることになるので

(論文10ページ)
◆潜在能力としての「生きる力」
千尋は湯屋で働き、成長して居場所を取り戻していくが、宮崎本人は、『千と千尋の神隠し』は成長物語ではないと述べている。「成長物語ではなく、その子たちがもともと自分のなかに持っていたものが、ある状況であふれ出て来る・・・それを映画のなかで描きたいと思った」12)とか、「最近の映画には成長神話みたいなものがあって、そのほとんどは成長すればなんでもいいという感じがする」が、「そういう成長神話的な観念を引っ繰り返そうと思った」と述べている13)。
ただし、こうした発言が出たのは、誰の中にでもある潜在能力が「あふれ出て来る」というのは、「成長」とは少し違うと宮崎が考えているからで、こうした潜在能力の発揮も、広く見れば一種の成長だろう。
宮崎が、このような潜在能力を発揮して輝く少女を初めて描いたのは、『魔女の宅急便』(一九八九年)においてである。角野栄子の原作『魔女の宅急便』では先祖から伝統として引き継がれてきた魔女の血縁が「魔法」であるとされるが、宮崎は「魔法」を少女キキが持っている潜在能力と位置づけている14)。
つまり、『千と千尋の神隠し』が単なる成長物語ではないと宮崎が言うのは、キキと同じように、千尋も「魔法」を使わないという意味だろう。「魔法」という外在的な力に頼らず、自分の中に内在する力によって成長していくという意味で、従来の成長物語とは違っているのである。

ドイツの教養小説を例に挙げるまでもなく、アニメーションもこどもの成長する姿を介して、教訓やら薫陶を授けるものと扱われます。宮崎作品もそうした解釈をされることが多く、だからこそ「ジブリ作品は親が安心してこどもに観せられる」などと評価されてきました
こうした扱いに反発はあれど、口に出したら商売にならないとプロデューサーの鈴木敏夫は、常日頃から宮崎駿に釘を刺していたのかもしれません
では、この作品が千尋の成長の物語ではないとするなら、何を描こうとしたのでしょうか?
前回と重複するわけですが、考えてみましょう
川勝論文では、「潜在能力があふれ出てくる様を描きたかった」という主張が示されています
ただ、そこには従来のアニメ的解決とは異なる方法を選択しています
この作品では、異界に魔法が存在するものの千尋は契約を交わして魔法少女になったりはしませんし、「悪魔の実」を食べて異能力者になったりはしません。千尋が眼からビームを出して悪い奴らをやっつける的な、アニメ的解決法では物語がダメダメになってしまわけで
窮地に追い詰められた主人公が秘められた力を爆発させて強大な敵を打ち倒す、という場面がアニメーション作品には頻繁に登場します。秘められた力の爆発、は視聴者にカタルシスをもたらし、「面白かった」とか「最後のシーンがすごかった」という感想に結びつきます。もちろん、アニメ屋である宮崎駿はそれが分かっているからこそ、「秘められた力の爆発」という常套手段を使いたくないのでしょう
十歳の女の子ならどうするか、を考えて物語を組み上げ、年齢相応の解決手段(銭婆のところへ印章を返しに行く)を選択する展開に持ち込んでいます。派手さはありませんが、作者なりに考えた展開であると思います

(論文12ページ)
このように見てくると、本作品は零落した神々や千尋・ハク・坊が居場所を取り戻すことによって、潜在的な「生きる力」をつかみ取っていく物語なのだということが分かってくる。そして、神々の怨念は不思議な町を、宮崎がこれまで繰り返して描いてきた風景の転倒や、「養老天命反転地」と同じように、鏡像のように反転させていることも、確認してきた。
元の世界に帰っていく千尋に、ハクは再会を約束する。名前と名前の縁語関係や「愛の力」で結ばれた二人であることを考えると、解決策こそ示されていないが、トトロがサツキやメイのおかげで少し力を取り戻したように、零落していた川の神ハクも力を取り戻すのではないだろうか。

では、ハクが自分の名前を取り戻す(神格を取り戻す)ことで再び神様になれるのかどうか、よく分かりません。ハクが神様になるには信仰を得なければならないのですから。なので、ハクが本当に居場所を得たと言えるのかどうか、自分には疑問です
千尋は名前を取り戻し、両親を取り戻し、元の世界への帰還がかなったので居場所を得たといえます(以上のように、未解決の部分が多すぎるのに、何となくハッピーエンドになっている「千と千尋の神隠し」の脚本を、自分は破綻していると解釈します)
さて、これが千尋の成長譚ではないとすれば、いったい何を表現したものか、答えを出さなければなりません
引っ込み思案で(実は怖がり)ぶちゃむくれの女の子が「成長した」と表現するのが不適当なら、変容したと表現するべきでしょうか?
この記事は書き始めて5日以上経過しており、つまりその間、答えを探しているのですが満足なものは見つかりません
世のはびこる成長神話に宮崎駿が疑問を抱き、それをひっくり返してやろうとこの作品に取り組んだのであれば、どこで成長神話がひっくり返されているのか特定すればよいのですが、残念ながらよくわからないのです。どうにも、視聴者の多くは千尋の成長譚と理解しているわけで、結果からすれば宮崎駿の意図は伝わっていないのです
長々と書いて最後は「よくわからない」と白状するのは気持ちの良いものではありませんが、現時点での自分の理解としては「わからない」が実際です
最後に。作者による自作への言及が絶対ならば、評論など不要でしょう。あるいは作者の言及を受け売りしたレビューだらけになってしまいます
精神分析の場合、クライアントがそれと自覚し言語化できる情報量というのは極めて限られたものであり、言語化できない膨大な情報が内に潜んでいます。その人を理解するためにはこの言語化されていない情報をいかに読むか、が重要になります
小説やアニメーションをそれと同一視するのは危険かもしれませんが、作者自身が言語化できない部分に光を当て、言語化するのが評論であると考えます。作者の意図や意図せざる意図を探り、解釈し、論じてこそ、作品理解の可能性を押し広げられます。作者の言及のみを金科玉条のように掲げ、他の解釈の可能性を切り捨てるのは愚かな行為でしょう
以上のうような考えに基づき、これからも解釈の可能性を探っていくつもりです

(関連記事)
「千と千尋の神隠し」はなぜ女の子を夢中にさせたのか
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅱ)
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅰ)
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア

上記以外の宮崎駿に関する記事は本文右のテーマ別記事から「宮崎駿」を選択すると表示されます

「ワクチンで接種で日本に勝利」と吠える韓国

ワクチン接種の件数は別段、国家間の競争というものではありません。しかし、韓国はコロナウィルス用ワクチン接種の開始が日本よりも遅れたのが我慢ならず、連日、文在寅大統領と政府を批判する報道が繰り返されました
そして今度は、「日本は6回分接種できる特殊注射器が手に入らず、韓国に頭を下げた」とか、「ワクチン接種の開始は日本より遅かったが、韓国は接種開始後2日で日本を追い越す」などという報道が溢れています。日本は医療従事者を対象に先行接種を行い、経過を観察して副作用の有無、体調異常を調査することを目的としています。いわば治験の補強をまず行い、今後の大規模接種への備えを固めるためです。韓国メディアはそれがまったく理解できず、日本は注射器が足りないから、ワクチンの入手量が足りないから少人数しか摂取できないのだ、と決めつける報道を繰り返しているのです。
何が何でも「日本に勝利した」という報道を見ないと満足できない国民性ゆえ、韓国メディアもそうした記事を濫発するのでしょう
そうした報道を幾つか紹介します

ワクチンもなくて注射器もなくて…日本はぞろぞろ延期
[河野太郎/行政改革担当相]「すべての人がいっせいに『よーいドン』ということにはなりません。ゆっくり広めて、3千6百万人ですから。」
最も大きな理由はワクチン供給不足。日本は人口より多い1億5千7百万人分のワクチンを確保しましたが、実際の輸入量は0.27%の42万人分だけです。高齢者用に送ると発表したワクチンも55万人分で全高齢者の1.5%に過ぎません。
日本はベルギーで生産したファイザーワクチンを輸入しましたが、ファイザーがワクチンをどれ程渡すのか、EUの輸出承認がいつ出るのか不確かな状況です。このために療養施設従事者、一般人接種などは日程も出せずにいます。
ワクチン1瓶当たり6回接種が可能な注射器の確保も失敗しました。日本政府は特殊注射器を見つけられず、1千2百万人分を捨てる予定です。日本業者に生産を促して韓国業者にも8千万個を注文しましたが、適時に確保は難しく見えます。
(韓国MBCニュースの記事から引用)

国内初の新種コロナウイルス感染症(コロナ19)ワクチン接種が26日、全国各地で始まり、二日あれば韓国より9日先にワクチン接種を始めた日本を追い越すだろう、という予想が出てきた。
この日、防疫当局関係者は「去る17日、接種を始めた日本は接種初日125人を接種したが、我が国は今日一日で1万7000人余り接種する計画だ」と明らかにした。引き続き「一週間で調べると日本は去る17日以後、一週間で1万2000人余りが接種し、我が国は今日から一週間で18万人程度が接種する予定」と付け加えた。
韓国のワクチン接種開始時点は日本より9日遅れたが、一週間の接種者数は日本より10倍以上多くてすぐにも追い越すだろうという主張だ。
去る17日、ファイザーワクチン接種を始めた日本は前日まで合計2万1896人を接種した。一日に2737人接種した格好だ。一週間18万人を接種する速度であれば、韓国は二日のうちに日本を追い越すことになる。
日本政府は去る17日から事前同意を受けた医療従事者約4万人を対象にワクチン接種を始めたが、65才以上高齢者約3600万人に対する接種は供給遅延で当初4月1日から4月26日に本格実施が延期された状態だ。
(東亜日報の記事から引用)

まったく頭の悪い報道であり、これを読んで拍手喝采している韓国人が大勢いると想像するだけで笑いがこみ上げてきます
彼らにすれば事実がどうであるかは関係なく、日本政府がヘマをしてワクチン接種がグダグダの状況であると決めつければ、それでご飯が二膳は食べられるのかもしれません。
ファイザーのワクチンをEU域外への持ち出すことを制限する、という欧州委員会の措置がネックになっているのは事実ですが、今のところは毎週ワクチンが日本に届いています。日本では緊急事態宣言等の対応で、国内の感染者の増加傾向に歯止めがかかっている状態ですから、ワクチン接種が当初の見込みから遅れようとも、爆発的に感染者が増加する事態は回避できそうであり、パニックになっているわけではありません
ところが韓国メディアの報道からすれば、ワクチン不足で日本人は悲憤慷慨しており、韓国に特殊注射器を分けてくれと泣きついている…状態なのだそうです
別段、どこの国が一番たくさんワクチンを接種できるか競争しているわけでもなく、韓国メディア(韓国人)の妙な競争心だけが突出しているわけです
日本政府に失敗があったとすれば、ファイザーのワクチンの日本国内での製造を取りつけられなかったことでしょう。ファイザーにはファイザーの商売のやり方があるのですから、仕方がないのですが
ワクチンの開発競争で欧米企業が先行したのは、それだけ研究層の厚さと資金力があったからなのでしょう。日本は塩野義製薬がワクチンを開発中ですが、実用化まではいましばらく時間がかかりそうです。注射器については日本のテルモが、1瓶から7人分のワクチンを接種可能な注射器を開発したと報じられていますので、6人分接種可能という韓国製の注射器に依存する必要はなくなるでしょう
ちなみに、「日本を追い越せ」との勢いでワクチン接種を進めている韓国では、接種後に死亡した人が11名にも達しています。1名、1名経過の観察をしたり、体調変化に目配りしていたのか大いに疑問です。日本では接種後に亡くなった方は出ていません

(関連記事)
ワクチン接種への不安を煽る人
https://05448081.at.webry.info/202106/article_43.html
韓国 ワクチン3000万人分購入詐欺
https://05448081.at.webry.info/202106/article_32.html
ワクチン予約で防衛省と朝日、毎日新聞が大喧嘩
コロナワクチン確保に狂奔する韓国
コロナワクチン確保できず 韓国政府
姜尚中 「コロナ感染防止と経済回復のため日韓両国の和解を」
「コロナで日本は負け、韓国は大勝利」と書く韓国メディア
コロナ禍 中国北朝鮮国境で感染拡大
コロナ禍 「緊急事態宣言は必要だったか」と書くAERA
コロナ禍 韓国ゲイクラブから86人が感染
コロナ禍 韓国ソウルのゲイクラブで集団感染
「コロナで西洋優越主義は終焉」と書く韓国メディア
コロナ禍で企業倒産 政府に助けを求める大富豪
楽天PCR検査キット なぜ偽医者経歴が通用したのか
楽天PCR検査キット 創業者の経歴詐称で炎上
コロナ対策コメント 玉川徹を批判する朝日新聞
コロナウィルス向けワクチン開発と意気込む文在寅大統領
K-POP歌手 4月1日にコロナ感染と嘘
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対策 日本の入国制限に激怒する韓国
コロナウィルス 韓国教会で集団感染

福岡5歳児餓死事件 虚言癖の赤堀容疑者

この事件は連日、ワイドショーなどで取り上げられているところですが、碇容疑者以上に注目されているのが赤堀恵美子容疑者です
特筆すべきはその嘘の多さであり、年齢詐称は言うに及ばず、偽名も使い、ママ友の間では嘘が多い人物として警戒されていたようです
おそらく嘘が多かったのはこどもの頃からだったのではないか、と推測します。当たり前のように嘘をつき、その言い逃れにまた嘘を重ねる…といった生き方をしてきた人物なのでしょう
取り調べにあたっている福岡県警の捜査員も赤堀容疑者の嘘に振り回されているのかもしれません
さて、赤堀容疑者は現在の夫とは再婚のようです。それ以前、10年以上前に大分県内で結婚生活をしていた当時、多額の借金を残して逃げ出した、と報道されています


福岡県篠栗町で昨年4月、5歳の男児を餓死させたとして保護責任者遺棄致死容疑で母親と知人の女である赤堀恵美子容疑者が逮捕された事件。捜査関係者などによると、赤堀容疑者は十数年前に大分県内で結婚したが、1年もたたないうちに、当時の夫らに数百万円の負債を残して突然失踪していた。元夫の親族が西日本新聞の取材に応じ、「返済が大変だった。事件の報道で(赤堀容疑者を)見て驚いた」と話した。
親族によると、赤堀容疑者は当時、元夫と義理の両親と4人で暮らした。元夫の1カ月分の給料を数日で消費するなどし、義母から厳しく注意されたことがあった。
ある朝、赤堀容疑者は車で家を出た。その際、親族が「何時に帰るのか」と聞いたところ、「分からない」と答え、そのまま行方が分からなくなった。その後、赤堀容疑者が元夫の名義で消費者金融から借金をしていたことが判明。使っていた義父名義の携帯電話の月間料金も約20万円に上るなど、請求書が次々と届いたという。
元夫と義理の両親は数年がかりで返済。赤堀容疑者とは連絡が取れず数年後、容疑者方の親族を通じ離婚手続きをしたという。
赤堀容疑者は福岡県篠栗町で再婚した。知人らに「元夫からDV(ドメスティックバイオレンス)を受けたので、約10年前に篠栗町に逃げてきた」と話していたという。元夫の親族は「DVの事実はない」と反論している。
(西日本新聞の記事から引用)


現在の夫は赤堀容疑者が碇容疑者から預金通帳を預かり、1000万円以上を着服していたのを知っていたはずであり、共犯関係にあるはずです。碇容疑者のこどもが餓死した際には、赤堀恵美子容疑者とその夫が駆けつけた、とされています
どうして逮捕しないのでしょうか?
そもそもこの夫が裏で糸を引いていた可能性もあるわけです。当然、警察は任意での事情聴取をしているとは思うのですが
碇容疑者の方も、自分が赤堀容疑者に騙されていたと気づいたようですから、どのようにして赤堀容疑者に操られるに至ったか、詳細に供述しているのでしょう

(関連記事)
福岡5歳児餓死事件 借金まみれの赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 児童相談所は容態を確認せず
福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待は経済格差のせい?
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
http://05448081.at.webry.info/201008/article_13.html
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_26.html
大阪幼児餓死事件を考える10 下村被告の実父が証言台に
http://05448081.at.webry.info/201203/article_16.html
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
車に女児放置 死亡させた母親逮捕
車内に女児放置 竹内被告に懲役6年判決

「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅱ)

気になっていた刑事事件の判決や控訴審の結果など相次いだため、間が空いてしまいました。宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」を考える2回目です
前回と同様に、有田和臣仏教大学教授の論文を参考にさせていただきます
「この作品は千尋の成長譚ではない」と言う、宮崎駿の思惑はいったい何であるのか、その答えを探します

「千と千尋の神隠し」論ー「千の顔を持つ英雄」とニュータウンの幻影ー

有田論文ではニュータウンの勃興から衰退まで詳細に語られており、それはそれで興味深いものがあります。自分も論文に登場する桃花台ニュータウンの中古マンションの価格を、住宅情報サイトで検索してみたりしました(お買い得なのか?)
さて、今回は千尋と湯婆婆の息子「坊」の対比です

(論文22ページ)
坊の部屋は玩具やお菓子であふれかえり、湯婆婆からは「おんもに行くと病気になる」と教えられ、部屋から一歩も出たことがない。つまりきわめて過保護に甘やかされて育っている。すると、坊が赤ん坊のままであるのは、過保護に過ぎるため精神的に成長していないことの象徴であると考えられる。心が成長していないから、この異界では外貌も年を取らず赤ん坊のまま、しかし実年齢は重ねているから身体は大きくなり、それが巨大な赤ん坊というアンバランスな外貌となってあらわれているのだろう。千尋も甘やかされ過保護気味なのは同じである(挨拶の仕方をしらず、雑巾がけもできず、ロープをうまく結ぶこともできない)。坊と千尋はその意味で同類であり、それぞれ現世と異界で育った、双生児的存在、すなわちパラレル・キャラクターのようなものかもしれない。

千尋が「何もできない甘ったれ」であることを強調するため(デフォルメとして)、坊というキャラクターを出したのでしょうか?
あるいは現代社会のこどもたち全般を総じて、坊のような精神的未熟さのままにあると、宮崎駿は言いたかったのでしょうか?
有田論文では、「これは現代日本の子どもおよび若者の状況に対する風刺であるからだ」と指摘しています

(論文22ページ)
千尋は坊をともない外の世界に出かけ、鉄道の窓から外界を見せ、自分であるくことを学ばせる(「肩にのっていいよ」と言う千尋を無視し、坊が自分で歩くことを選ぶ)。銭婆の指示のもと、労働によって何かを作り挙げること(できあがったのは「千尋の髪どめ」だった)を学んで坊は、最後には立てるようになって湯婆婆を驚かす。

「千と千尋の神隠し」を「現代日本の子どもおよび若者の状況に対する風刺」の物語だとするなら、これは千尋というアニメの中の少女の成長譚ではなく、「現代日本のこどもおよび若者の成長の可能性の物語」だと解釈すべきなのかもしれません
おそらくは、「いまどきのこどもは」とか「いまどきの若者は」という、説教めいたジジイ(宮崎駿)の繰り言も含まれているのでしょうが

(論文24ページ)
つまり千尋は象徴的に、カオナシを助けることによって両親を助け、河の神を助けることによってハクを助け、坊を助けることによって自分を安桁、ということになろう。それをさらに深層的に見れば、われわれ現代日本人が新たな生き方の選択をする可能性を、千尋によって提示された、ということでもあるだろう。

誰かの成長が別の誰かの助けになる、と考えるのなら世の中は捨てたものではないのでしょう
もちろん、そうした良い方向にだけ歯車が噛み合うとは限らないのであり、誰かが成長を放棄してダメになれば他の誰かもダメにしてしまうという逆の波及効果も考えられます。その意味では現代日本社会の片隅に潜む、無気力な若者は放置して切り捨てればよい、というわけにはいかないとも考えられます。
1人の千尋(10歳の女の子)のささやかな勇気が社会を変える力になるかはともかく、この作品を多くの人が観て感じるところがあったとすれば、少しは世の中の風向きが変化したのかもしれません
ところで有田論文の最終章はユングによる英雄譚の分析の方法とハリウッド映画のシナリオ作成法の話ですが、これが割愛します
論文の最後に付記として、この論文が市民講座での講演を加筆したものであるとあり、その講演のサブタイトルは「脱マネーゲーム社会の物語」となっています
「マネーゲーム社会を皮肉ってやろう」という宮崎駿のイジワル爺さん的発想が作品の根底にあるとしても、千尋とその両親をバブル崩壊でどん底に叩き落として終わりとするのではなく、きちんと現世へ帰還させているのですから、こども向けアニメーション作品としての規範を遵守しているといえます
この作品は千尋の成長を介して、現代社会に生きる子どもたちや若者の可能性を示唆しているのかもしれません。つまり千尋だけの成長譚ではなく、次の時代を担うこどもたち、わかものたちの成長を思う物語であろう、との考えを自分の結論として提起しておきます

(関連記事)
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅰ)
「千と千尋の神隠し」 何を描きたかったのか?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_14.html
「千と千尋の神隠し」はなぜ女の子を夢中にさせたのか
https://05448081.at.webry.info/202104/article_17.html
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国

上記以外の宮崎駿に関する記事は本文右のテーマ別記事から「宮崎駿」を選択すると表示されます

栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 栗原被告の控訴棄却

栗原勇一郎被告は一審判決の懲役18年を不服として控訴していましたが、東京高裁は「同種の事件と比較して量刑は特に重いとはいえない」とし控訴を退けています
控訴審の詳細は報じる記事が少なくて詳細が把握できないのですが、新たな証言や新たな証人を示すこともなく、栗原勇一郎被告が不満を述べただけで終わったようです。なので、控訴が棄却されたとしても、栗原被告が己の所業を反省するはずもないのであり、「なぜ、オレだけがこんな不当な刑罰を受けなければならないのか」と不満タラタラで過ごしているものと推測します
さて、事件の根幹にあるのは、「栗原被告がなぜ、娘を死ぬまで虐待し追い詰めたのか」との疑問です。これについては既に当ブログで述べたように、娘をいたぶる行為が性的な快楽と結びついており、その快楽を味わうため繰り返し虐待した、というのが自分の仮説です。そして娘の痛みや恐怖、苦しみというものが栗原被告にとっては快感なのですから、娘の気持ちを理解することなどできないのです。他人を痛めつけてある意味平然としていられる、サイコパスと呼ぶにふさわしい人格の持ち主でしょう
前回は犯罪加害者とその家族に寄り添う活動をしているNPOの代表阿部恭子が書いた、週刊女性の記事を取り上げました。その記事は2021年2月のもので、虐待は経済格差のせいだ、と決めつける内容でした。今回は順序が逆になってしまいますが、一審判決後の2020年3月に阿部恭子の書いた記事を取り上げます。ここでは経済格差という指摘はありません

野田市小4虐待死事件の「全容」〜全公判を傍聴してわかったこと
(前略)
本判決は「被告人の意思決定には、酌量の余地などみじんもなく、極めて強い非難が妥当する」と判示したが、弁護側から被告人に有利な情状は全く示されず、筆者は求刑通りの懲役18年を予測していた。
弁護側は、傷害致死罪について罪は争わないとしながら「飢餓状態にしたりストレスを与えて衰弱させたことはない。立たせたり冷水シャワーをかけたことはない」など虐待について一部否認し、最終弁論では「しつけが行き過ぎた」「日常的な虐待はなかった」と主張した。
勇一郎氏は虐待について「娘が暴れたので押さえつけた」、夜中に立たせたりしたことについては「娘が自分からやると言った」という主張を最後まで貫き、解剖医や精神科医の証言から、主張の矛盾を何度指摘されても「事実しか話していない」と虐待を認めることはなかった。

さりげなく弁護人の方針を批判しています。「虐待はしていない」と主張する栗原被告の意向に反する形で虐待を認めるような弁護活動はできないのであり、そんな弁護をすれば栗原被告は弁護人を解任したでしょう

勇一郎氏は、なぜ虐待を否定し続けるのか。
本件では、動画や録音、LINEでのやり取りなど虐待の一部始終が記録されており、動かしがたい証拠を自ら作っているのである。
それにもかかわらず、自らの行為を否定するのみならず、娘が誘発したかのように主張することは、「無駄な抵抗」としか言いようがない。
被害者は貶められ、家族は恥をかき、当然、刑は重くなる。なぜ、自ら厳罰を招くような無駄な主張が繰り返されたのか。
それは、勇一郎氏が社会的な「虐待」の意味を理解していないからである。虐待や性暴力の加害者には少なからず「認知の歪み」が存在し、自己の価値観において、加害行為を正当化している。加害者に罪を認識させるためにはまず、「虐待とは何か」を理解させなくてはならない。
勇一郎氏の発言からは、どういう行為が虐待か、誰も説明していないと感じた。犯行当時から少しも変化しておらず、それどころか、接見禁止によって弁護人以外との交流が遮断されたことによって自分の世界観を強固にし、加害性が増したとさえ感じた。
弁護側は、虐待を認め、公判までの間に認識のズレを埋めていく教育を行って欲しかった。せめて被害者の尊厳を貶める発言は控えるようコントロールすべきではなかっただろうか。
無駄な否認を続けることによって親族や適切な支援者との交流が遮断され、自らの価値観を相対化する機会がないまま、認知の偏りがさらに増した状態で裁判に臨むことになったのである。
勇一郎氏は助言を聞き入れる姿勢を見せており、対話を重ねることによって、ある程度の認識のズレは修正できたはずである。

認知の歪みはそのとおりなのですが、虐待を理解していないのではなく、理解したくないのであり、虐待だとしても加虐行為を止める気はなかったというのが実際では?
そして心愛ちゃんを辱める行為を繰り返したのは、そこに性的な快楽を見出していたからだと自分は考えます(大便を手に持たせ写真を取るとか、失禁させるとか)

勇一郎氏の親族が、弁護人と連絡を取ることができたのは事件から数ヵ月が経過した後だった。
勇一郎氏は、可愛がっていたはずの娘をなぜ虐待死させるに至ったのか、その動機を掘り下げるべく「情状鑑定」の実施を提案したが、年末にようやく臨床心理士が接見できたものの十分な時間を取ることができず、公判において、勇一郎氏が虐待に至った背景について言及されることはなかった。
「情状鑑定」とは、被告人が犯行に至った動機について、面接や心理検査を通して性格や知能、生育歴などから分析することであり、加害者家族支援においては、減刑よりも、家族がこの先、被告人とどのように関わっていくべきかを導くために重要な役割を果たしている。
刑務所では面会できる回数や人物がかなり限定される。受刑者は受刑生活の大半を作業に費やすことになり、教育を受けられる時間はごく僅かである。従って、未決の期間に情状鑑定等を利用して加害者に問題を認識させる意義は大きい。
(中略)
検察側は、勇一郎氏が心愛さんを虐待した理由を「次女が生まれ疎ましくなった」と主張するが、十分な説明とはいえない。犯行当時、勇一郎氏は虐待行為に快楽を得ていたわけではなく、かなり精神的、経済的に追いつめられていた。

検察側とすれば虐待をしたと立証できればよいのであり、その動機までは問いません。栗原被告が動機らしきものを供述しない限り、そこまあいまいにするしかないでしょう
そして、「犯行当時、勇一郎氏は虐待行為に快楽を得ていたわけではなく」と阿部恭子が書く理由が不明です。裏付けは?

心愛さんへの虐待には、排泄をコントロールし、漏らした便を持たせて写真を撮るといったかなりの屈辱が与えられているが、父親は尊敬されるべき、女性は従順であるべき、子は親に従うべきと考える者にとって、「娘」から反抗されることをこの上ない屈辱と感じていたことが窺える。
残酷な犯罪であればあるほど、犯罪者が犯罪に至る背景には、虐待、差別、いじめ、レイプといった被害体験が隠れているケースが少なくない。本件においても、幼少期のエピソードを丁寧に拾っていくことによって、暴力の引き金となっている過去の傷つき体験が浮かび上がってくる可能性は否定できない。

忘れてはならないのが、栗原被告は妻にも暴言、暴力を繰り返し追い詰めて一度は離婚している事実です。男尊女卑の古風な考えの持ち主、というだけでは説明できません
娘に大便を持たせ写真を撮る男が、「父親としての権威」を主張するなどバカげています。阿部恭子は別の記事で「「勇一郎被告は性格的に歪んでいる。心愛ちゃんへの虐待が暴力に加えて屈辱を与える行為からもうかがえます。汚物を持たせたり、失禁させたり……。母親(なぎさ)は嫌がらせと言っていましたが、まさにそれで、嫌がることをネチネチとしているな、と感じました。被告の言うように“いい父親になりたくてやった”しつけの延長線上じゃないような気がします」と述べており、なぜ、この記事では「父親は尊敬されるべき」との考えを栗原被告が有していたかのように語るのか、不思議です
特段、阿部恭子を批判する目的があって書いたのではありません。が、この事件について活発に意見を発して彼女の記事をいくつか読み比べると、矛盾していたり、唐突に経済格差が虐待の要因だと言い出したり、ブレがあるように感じます。事件についてまったく別の視点から眺め、新たな様相を見出す可能性は否定できませんが、見解がコロコロ変わるとの印象を与えるのはマイナスだと思います

(関連記事)
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待は経済格差のせい?
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
目黒女児虐待死事件を考える 雄大被告を苦しめた実の両親
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
実の娘と強制性交も無罪の判決
福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か

福岡5歳児餓死事件 児童相談所は容態を確認せず

福岡県篠栗町で昨年4月、5歳の男児が餓死し、母親と知人の女が保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された事件の続報です
こうした事件としては珍しいくらい情報が噴出し、各メディアが報道しています。おそらく警察が意図的に情報をメディアに提供しているものと思われます。通常なら、母親と知人の女の素性は明かされないままであり、隔靴掻痒の思いでこの事件をブログで取り上げなけれなならないところです。が、本件はこれでもか、というくらい2人の情報が連日メディアで報道されており、驚かされます
さて、この事件では亡くなった5歳児が「育児放棄されているのではないか」と、碇利恵容疑者の親族が児童相談所に連絡していたのですが、児童相談所は5歳児の健康状態を直接確認しないまま、「問題なし」との扱いをしていたと報じられています


県警の発表では、母親の碇いかり利恵(39)、知人の赤堀恵美子(48)両容疑者は、碇容疑者の三男・翔士郎ちゃんに食事を与えないなどし、2020年4月18日に自宅マンションの部屋で死亡させた疑い。碇容疑者は、翔士郎ちゃんら子ども3人とこの部屋で暮らしていた。
碇容疑者を知る関係者らによると、赤堀容疑者から「家族はあなたを裏切っている」とうそを吹き込まれた碇容疑者は、18年以降、親族を遠ざけるようになった。親戚らから200万円以上の借金を重ね、翔士郎ちゃんの安否も確認できなかったことから、20年3月12日、親族が児相に出向き、「電気も止まっているようだ。安否や生活状況を確認してほしい」と訴えた。
親族は、同月31日にも児相を訪問。児相はこの際、同月11日に目視した記録をもとに、「子どもたちは大丈夫」と説明した。翔士郎ちゃんはこの頃、すでに重度の低栄養状態だったとされ、命の危険が差し迫っていたとみられる。親族は、翔士郎ちゃんが死亡する10日前にも電話で懸念を伝えたが、児相は対応しなかった。
親族は「きちんと調査し、状況を教えてもらえれば、無理やりにでも(翔士郎ちゃんを)引き取っていた」と悔やんでいるという。
一家を巡っては、19年9月、翔士郎ちゃんが通っていた幼稚園が体重の減少に気づき、篠栗町に連絡。町や児相が同年11月から見守りを始めた。20年3月には、県警が育児放棄などの可能性があるとして、児相に通告した経緯がある。
ただ、児相が家庭訪問で翔士郎ちゃんを確認できたのは同3月11日の1回だけ。この際も母親とは別の女性が「(母親は)体調不良で会えない」と対応したため養育状況は把握できなかった。対応したのは、赤堀容疑者だった可能性がある。
県は、大学教授ら第三者でつくる専門部会で経緯を検証する方針。福岡児相の森本浩所長は5日取材に応じ、「親族の相談に切迫した心配事はなく、翌月には町などが訪問する予定だったため、確認は十分だと判断した。面会時の子どもたちの姿から、著しく生活に困窮しているとは思わなかったが、結果から考えれば、もっと早期に確認すればよかったと思う」と話した。
河浦龍生・福岡市子ども家庭支援センター長は「見守りが行われたケースで子どもが餓死するとは信じられない。通園しない、母親に会えないなどは明らかな虐待リスクで、親族の懸念も重要なサインだ。母親らに面接し、生活実態を聞き取ることが最低限必要だった」と指摘する。
(読売新聞の記事から引用)


児童相談所の重大な過失であり、職務をないがしろにした結果です。児童相談所の担当者の家庭訪問を拒絶したり、子どもを相談所の職員に会わせようとしないのであれば虐待や育児放棄を疑ってかかるのが原則です。児童相談所の対応は怠慢と言うしかないのであり、過去の虐待の事例をまったく学ぼうとしていないのがわかります
取材に応じた森本浩所長の、なんとも気の抜けた応対に幻滅するばかりで、どうしてこんな仕事のできない男(問題意識の欠片もない人物)を児童損男女の所長にしているのか不思議です。他の部署でヘマをし、左遷人事で児童相談所に配属されたのでしょうか?
所長がこのようなボンクラであれば、下の職員は推して知るべし、でしょう
千葉県の栗原心愛ちゃんの虐待死事件の記憶がまだ生々しいというのに、福岡県の児童相談所はこんな対応しかできない程、レベルが低いのかと言いたくなります。救える命も救えないはずです
赤堀容疑者と碇容疑者の企み、といえばそれまでですが、介入する役割を公的に担っている児童相談所がこんな仕事っぷりではあまりに情けない気がします。赤掘容疑者は直接関係のない第三者ですから、彼女が児童相談所の公務を妨げているのなら、公務執行妨害容疑で排除する手もあったはずです

(関連記事)
福岡5歳児餓死事件 借金まみれの赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 虚言癖の赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待は経済格差のせい?
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
大阪幼児餓死事件を考える10 下村被告の実父が証言台に
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
車に女児放置 死亡させた母親逮捕
車内に女児放置 竹内被告に懲役6年判決

富山交番襲撃犯 無期懲役判決

富山県の交番で警察官を刺殺して拳銃を奪い、さらに小学校の警備員を射殺した島津慧大被告の判決公判があり、富山地裁は無期懲役を言い渡しています。警察・検察は警察官を殺害して拳銃を奪い、さらに民間人を射殺(島津被告は小学校の警備員を警察官と誤認)した犯行を、社会秩序への重大な脅威であるとして死刑を求刑していました
が、島津被告に自閉症スペクトラム障害があって、犯行はその影響を考慮せざるを得ないのであり、さすがに死刑判決は下せなかったと思われます


3年前、富山市の交番で警察官を殺害して拳銃を奪ったうえ近くにいた警備員を殺害したとして、強盗殺人や殺人などの罪に問われ死刑を求刑されていた元自衛官に対し、富山地方裁判所は無期懲役の判決を言い渡しました。
元自衛官の島津慧大被告(24)は平成30年6月、富山市の交番で当時、警部補だった稲泉健一さん(46)をナイフで刺して殺害して拳銃を奪ったうえ、近くの小学校の校門前にいた警備員の中村信一さん(68)をその拳銃で撃って殺害したとして強盗殺人や殺人などの罪に問われました。
判決の言い渡しは5日午前11時すぎから始まり、富山地方裁判所の大村泰平裁判長は冒頭で島津被告に無期懲役の判決を言い渡しました。
ことし1月から始まった裁判員裁判では検察が「ほかに類を見ないほど凶悪非道な犯行だ」として、死刑を求刑したのに対し、弁護側は「警察官が倒れたあとに拳銃をとる意思が生まれた。強盗殺人ではなく殺人と窃盗の罪にあたる」などとして無期懲役が妥当だと主張していました。
裁判長は5日の判決の言い渡しの中で、強盗殺人罪が成立するかどうかについて稲泉さんを殺害したあとに拳銃を奪おうと考えたという事実が排除できず、殺害前に、拳銃を奪うことにどこまで意識があったかは疑問が残るとしました。
車いすに乗り、白いマスクに黒いスーツ、黒っぽいメガネで髪を後ろに結んだ島津被告は主文が言い渡しを終始動揺するような様子もなく聞いていました。
(NHKの記事から引用)


大村裁判長は判決理由で、被告が逮捕後の取り調べで交番襲撃を「武器を奪う目的もあった」などと述べたことについて「供述が揺れており、内心を表現したものか疑問」とし、強盗殺人でなく警察官への殺人と窃盗罪に当たるとした。
また、被告の自閉症スペクトラム障害を「動機の形成に影響があった」と指摘。「計画性が高いとはいえず、死刑がやむを得ないとはいえない」とした。
(産経新聞の記事から引用)


捜査段階での供述調書は、まともに話をしようとしない島津被告相手に警察と検察が苦心して作り上げたものなのでしょう。しかし、裁判官はこの供述調書に疑いを抱いた旨をわざわざ判決の中で表明しています。これは警察・検察にとって痛い指摘です。供述調書の中身が誘導あるいは取調担当者による作文の可能性がある、と言われたのですから
もちろん、被害者遺族はこの判決に不満であり、納得できないものと推測します
しかし、犯行前から島津被告の精神的に不安定で、統制の取れない行動を繰り返していた事実があり、凶悪な犯行ではあるものの死刑を回避して無期懲役にするのは妥当な判決だと思います

(関連記事)
富山交番襲撃犯 死刑を求刑
富山交番襲撃犯 調書に見る犯行動機
富山交番襲撃犯 島津被告の両親が謝罪
富山交番襲撃犯 初公判で島津被告は黙秘
富山交番襲撃犯 2年たっても公判の目処立たず
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日
https://05448081.at.webry.info/202107/article_4.html
大阪交番襲撃 飯森被告「精霊さんの指示だった」
https://05448081.at.webry.info/202107/article_47.html
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
中国人容疑者を射殺した警官に正当防衛判決
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
容疑者射殺の警察官に無罪判決 当然の判断
秋田市の弁護士刺殺事件 警察対応の不手際

不安しかない? ハリウッドで「Hellsing」実写化

さて、平野耕太原作の漫画、そしてアニメーションでも有名な「Hellsing」が、アメリカで実写映画化されると報道されています
幾つものメディアが取り上げており、本気なのでしょう
脚本は「ジョン・ウィック」を手掛けたデレク・コルスタットが担当すると記事にあります。キヌア・リーブスが殺し屋となり銃をぶっぱなす映画です。ただし、「Hellsing」描かれた平野耕太の狂気とも呼べるあの世界観を、ハリウッドの実写映画で表現できるとは思えないのであり、不安しかありません
あのベタなハリウッドの実写版「攻殻機動隊ーGhost in the shell」を見ても、彼らには日本のアニメの世界観をダメにすことはできても生かせないと思うばかりです
以下、ねとらぼの記事を引用します


バトルアクション漫画『HELLSING』の実写映画化がハリウッドで進行中と、エンタメ専門メディアDeadlineが3月5日に報道。原作者の平野耕太さんもTwitterで反応し、ファンをざわつかせています。なお同作の詳細な公開時期や、プラットフォーム、キャストは現時点で発表されていません。
報道によれば実写版『HELLSING』を手掛けるのはAmazonスタジオで、脚本は「ジョン・ウィック」シリーズなどを手掛けたデレク・コルスタットが担当。コルスタットは兄弟に薦められてコミックとアニメを見て以来、実写化は念頭にあったと明かし「いや、これはまさしく夢かと」と念願かなってのプロジェクトだと喜びをあらわにしています。
そもそもは西洋が発祥とあって、制作側は“ヴァンパイアもの”へのなじみ深さを強調。そのうえで同作には今までにない魅力を感じたとして、ウイットとマッドに満ちた作品を届けたいと述べました。
『HELLSING』は1998年から2009年にかけて『ヤングキングアワーズ』で連載された、吸血鬼退治を専門とするヘルシング機関のさまざまな敵との戦いを描いた物語。平野さんはDeadlineの報道を伝える記事をRTし否定も肯定もせず、以下略“も”「ハリウッド化しろ」とツイートし、自作のさらなるハリウッド進出を要求しました。貪欲。
人気の高さから初の実写映像化は国内外で大きなニュースとなっており、ファンは「完結まで10年以上待ち続けた我々が、完成するまで待つのは居眠りする程度にすぎない」「時代がヒラコーに追い付いた!?」と喜びをコメントしています。
一方で過激な描写から表現規制を危惧する声も多く「いろんな所から怒られる or 怒られないように作ったら別物になる」「色々とやばい要素があるんで、本当に実写化できるのか不安なんですが、ヘルシング好きなので楽しみにしております」と不安を訴える声も少なくありません。アニメ版で主人公アーカードを演じた中田譲治さんも実写化にはしゃぐ一方で「原作のストーリーを改変せず実現して欲しい」と訴えています。
(ねとらぼの記事から引用)

ハリウッドのバカタレどもが、「吸血鬼物はオレたちの領分だ。本物の吸血鬼を見せてやるぜ」と意気込んでるようで、萎えます
ハリウッドの描き出す吸血鬼やゾンビに何も期待するところはないのであり、ヒラコー(平野耕太)の狂気をどう描くか、が問題です
その点、アニメのOVA版はマッドハウスやサテライトの手によって、漫画版ヒラコーの狂気を存分に表現できたと思います
いかに原作が優れていても、それがハリウッドの売れっ子脚本家や敏腕プロデューサーの手にかかると、見るも無残な実写映画になってしまうのですから不思議です
どのような才能が働いてダメダメな実写版にしてしまうのか、研究してもらいたいくらいです
原作を無視し、設定を無視し、キャラクターを適当に作り変え、これでもかとダメな要素を盛り込んで駄作にする才能には驚かされます
あの有名な「狂った少佐の演説」である「諸君、私は戦争が好きだ」はOVA版では6分もあるので、実写版では大幅に改変されるかカットされるのは確実でしょう

Hellsingより少佐の演説


(関連記事)
韓国マンガ「NOBLESSE」アニメ化
日本の漫画を超えた韓国マンファ「プリースト」映画化
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
マンガ強国をあきらめきれない韓国
「ウェブ漫画の元祖は韓国」であり「文化強国」だと主張
実写版「ドラゴンボール」は鳥山明の助言を無視して制作された
「ドラゴンボール」日本人コンビで実写化の噂
イギリスで「ドラゴンボール」実写化?
手塚治虫「ブラック・ジャック」をアメリカで実写ドラマ化
アメリカ・テレビ業界が日本アニメにあれこれ注文をつける
映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」大コケで1億ドル損失?
ハリウッドが映画化すべき漫画5作品~米国サイトが選出
「ゴルゴ13」 海外で実写版映画化
日本と米国のアニメの違い「テーマと暴力シーン」
日本アニメ原作の映画「Blood::The Last Vampire」世界でコケまくる
「鬼滅の刃」実写化という無謀
押井守 「鬼滅の刃」はなぜヒットしたか

3歳児殺害 山口芳寛受刑者の手紙

2012年10月に書いた記事「3歳児殺害の山口芳寛被告に無期懲役」にアクセスが多くありました。調べてみると、無期懲役の刑が確定して服役中である山口受刑者から遺族宛に手紙が届いたとの報道があり、そのニュースを知ってアクセスされた方が多いのでしょう
なので、今一度思うところを書くことにします
まずは山口受刑者の手紙についての報道を引用します


3歳女児殺害事件から10年 犯人からの手紙に自らを責め続ける父親【熊本】
今から10年前、熊本市で当時3歳だった女の子が大学生に殺されました。突然娘を奪われた家族が負った心の傷は、今も癒えることはありません。
「火葬に行く前の最後の手をつないだ写真ですね・・・」(心ちゃんの父 清水誠一郎さん)
清水誠一郎さんです。
写真に写る小さな手は10年前、大学生の男によって命を奪われた長女・心ちゃん当時3歳のものです。殺害したのは、当時大学生だった山口芳寛受刑者です。
トイレで首を絞めた心ちゃんをリュックに入れてスーパーを出ると、近くの排水路に遺棄したのです。
山口受刑者は刑が確定してから、誠一郎さん宛に手紙を送るようになりました。
誠一郎さんは、事件から7年経ちついに読む決心をしました。
「娘を殺した奴がどんな奴か、それも自分が元気なうちに分からないといけない」(清水誠一郎さん)
何が書いてあっても、最後まで読み通す覚悟はできていました。便箋2枚半にわたり詳細に記されていたのは、裁判で明らかにされなかった『あの日』の出来事。
「家内には見せられません。(見たら)死ぬと思います」
「犯人が分かりました。どういう奴なのか」(清水誠一郎さん)
最後まで謝罪の言葉はありませんでした。
分ったのは、山口受刑者が裁判で真実を語っていなかったこと。誠一郎さんは、自分が死んだときにはこれらの手紙を家族に見せず焼却するよう弁護士に依頼しました。
あれから2年8か月。心ちゃんの通園手帳などの遺品を手に、私たちに思いを語ってくれました。
「これは、3月3日で止まっています」(清水誠一郎さん)
Q見返すことは?
「見れなかったですね。ようやくあの日以来。僕は手帳をあまり見ない。初めて見ました」
「生きていないんですよね。ここからシールが無いから」(清水誠一郎さん)
誠一郎さんは、今も手紙の内容を家族には伝えないまま、自らを責め続けています。
「手紙を読んでわかったんですけど、知らない人に命を奪われる3歳半の娘でも分かったと思います。苦しいし、辛いし怖いし、その辛い思いをさせたことは今でも父親として自分を許せない」(清水誠一郎さん)
わが子を奪われて10年。残された家族の時間は止まったままです。
(RKK熊本放送の記事から引用)


山口受刑者の手紙に何が書かれていたのかは伏せられています。ただ、何やら反省めいた言葉を便箋に書き並べたところで、遺族にとってはそれを謝罪と受け取ることはできない、という思いが記事から伝わってきます
裁判の中で山口受刑者が本当のことを述べていない、と清水さんが指摘しているのはそのとおりでしょう
当時、山口受刑者の頭の中は、「死刑になるかもしれない」との恐怖で一杯であり、裁判の中でどう言い逃れをし死刑を回避できるか、それのみを考えていたと思われます。死刑を回避するためならと嘘を並べ、「殺意はなかった」と繰り返したと思われます
当然、殺害された3歳の女の子の味わった恐怖や痛み、悲しみなどに思いを馳せようともせず、「なぜ、オレがこんな目に遭わなければならないのか」と死刑の恐怖から逆恨みしたのかもしれません
服役した後、心情も安定し多少は被害者や遺族の気持ちを考えられるようになったのか?
前回はコメンテーター、テリー伊藤の無知丸出しの発言を取り上げました。「無期懲役受刑者でも、被害者遺族が知らない間に仮釈放になっている(ので、遺族はいたたまれない)」という主旨の発言です
無期受刑者の仮釈放について
無期懲役受刑者は服役から10年を経過すると仮釈放審査の対象になるのですが、あくまで審査の対象となるだけであって仮釈放されたりはしません。無期懲役判決を受ける事件は殺人ですから、被害者遺族が仮釈放に同意するかどうか意向の確認が手続きの中に含まれており、「遺族に何の連絡もないまま仮釈放になっている」というケースはまず考えられないのです。遺族がすでに亡くなっており、連絡がつかない場合はありますが
勘繰った見方をすれば、山口受刑者は将来の仮釈放を見据え、遺族の同意を得るためせっせと手紙を送り、和解に漕ぎ着けようとしているのかもしれません(あくまでも憶測です)。熊本地裁で無期懲役の判決を受けたのは、山口受刑者が21歳のときでした。ここから31年服役すると考えても52歳です。「55歳までには仮釈で出たい」と思っても不思議ではありません
有期刑の上限が懲役30年ですから、その上位にある無期懲役では30年以上服役させないと制度上無意味になってしまいます。が、回復困難な病気、重度の精神病などさまざまな事例があって、無期懲役確定者であっても早期に仮釈放となる場合はあります
ちなみに懲役30年の受刑者の場合、刑期の8割を消化して以降に仮釈放になる実例が多く、最低でも24年は服役しているわけです。また、ヤクザは仮釈放の対象ではなく、満期出所が一般的です
少し古い数字ですが、法務省の統計によれば2016年で無期受刑者数は1815名いて、そのうち仮釈放となったのは7名だけです。そのうち6名は30年以上服役して仮釈放になっているというのが実態です
戦後はサンフランシスコ講和条約締結という国家的慶事で恩赦があり、長期刑受刑者も刑期が短縮されましたが、現状ではそのような恩赦は行われないでしょう

(関連記事)
3歳児殺害の山口芳寛被告に無期懲役
https://05448081.at.webry.info/201210/article_45.html
光市母子殺害事件で福田死刑囚が再審請求
http://05448081.at.webry.info/201210/article_43.html
木曽川長良川連続リンチ殺人の少年被告3人に死刑判決
http://05448081.at.webry.info/201103/article_20.html
木曽川長良川連続リンチ殺人を考える 暴走する少年
http://05448081.at.webry.info/201103/article_23.html
木曽川長良川リンチ殺人を考える3 再審請求
http://05448081.at.webry.info/201104/article_29.html
千葉東金女児殺害事件を考える1 知的障害者の被告
http://05448081.at.webry.info/201101/article_51.html
千葉東金女児殺害事件を考える2 責任応力を認定
http://05448081.at.webry.info/201103/article_8.html
千葉東金女児殺害事件を考える3 懲役15年が確定
http://05448081.at.webry.info/201203/article_47.html
ラーメン殺人判決公判も美談扱いの怪
http://05448081.at.webry.info/201504/article_6.html
「無期懲役でも15年で仮釈放」とデマを流す弁護士
http://05448081.at.webry.info/201506/article_26.html

福岡5歳児餓死事件 ママ友による洗脳か

嫌な事件が次々と起こります
福岡では5歳の男の子に十分な食事を与えず餓死させる事件がありました。既に新聞やテレビの報道でご存知だと思います
39歳の碇利恵容疑者が赤堀恵美子容疑者(48歳)にそそのかされ、息子への食事を十分与えず餓死させるという凄惨な事件であり、保護責任者遺棄致死罪の容疑で取り調べを受けています。碇容疑者は預金通帳まで赤堀容疑者に渡しており、生計をすっかり握られ隷属する形になっていました。ここが何より不可解であり、不自然に感じます。2人の間に何があったのか?
さまざまな報道が飛び交っていますので、順番に考えてみましょう
まずは東スポの記事から引用します


赤堀容疑者は、碇容疑者の三男翔士郎ちゃんが昨年4月に死亡した後も詐取を続けていた。通帳を管理して金を引き出した他、車を売却させた疑いもある。
赤堀容疑者が一家の食事について「翔士郎は兄の半分」などと具体的に指示していたことも判明。2019年に離婚し、子供3人と暮らす碇容疑者の一家は、わずかな米をおかゆにして分け合っていたという。
日米で連続殺人犯、大量殺人犯など数多くの凶悪犯と直接やりとりしてきた国際社会病理学者で、桐蔭横浜大学の阿部憲仁教授はこう語る。
「3人の子供のうち1人だけが餓死すれば、生活保護の手当が足りなかったとして、さらに国から金を要求する心づもりであった可能性すら否定できない」
赤堀容疑者がここまで金と支配に執着した理由は一体何だったのだろうか?
「これまで明らかになっている情報から確実に言えることは、本件の手口がマインドコントロールの基本を忠実に踏襲しているということだ。今回のケースも“金目的”であったが、その背後には“他者を思い通りに操りたいという、ゆがんだ心理”が必ず存在する。こうした犯行に手を染める者は、通常幼少子供時代にかけて“極度の孤独”を経験し、ある時点で“人を利用する快感”を体験しているケースが非常に多い。また、赤堀容疑者の場合、恐らくは何らかの新興の宗教に精通した関係者からそのノウハウを吸収した可能性は高いかもしれない」(阿部氏)
このように人を支配し、搾取する犯人は、一度だけではなく、複数の人を餌食にしているケースが多い。
「一度、人を食って、生きていく味を覚えた人間は、獲物になる可能性の高い、心に傷を抱えた人間を見抜く力に非常にたけている。赤堀容疑者が“食える”と踏んだ碇容疑者に近寄り、『ノー』と言えない人格であることをまず確認し、マインドコントロールの鉄則である周りの人間から完全に切り離す第一歩として、心底心配しているフリをして碇の夫の浮気話をでっち上げ、まずその調査費用の請求に応えられるかテスト。“合格”を確認後は、家庭調査員とも切り離し、やりたい放題にカネを請求したのだろう。生活保護費をすべて取り上げ、その一部だけをまるで親切のように手渡すやり方も常とう手段だ」(同)
赤堀容疑者には、碇容疑者の離婚を後押ししていたとの疑いも浮上している。
阿部氏は「この小さな島国では尼崎事件や北九州監禁殺人事件のように、周囲から目立つことを避ける日本人特有の心理を悪用した、こうした陰湿な恐喝手口が後を絶たない。真の問題の本質は『翔士郎』という愛情のこもった名前を付けた我が子をはっきり『ノー』と言えなかったがあまり、碇容疑者が死なせてしまったという一生背負い続けていかなければならない『心の地獄』なのではないだろうか」と指摘する。
県警は実態解明を進めている。
(東スポWebの記事から引用)


女性同士の関係というのがイレギュラーな感もありますが、力によって他人を支配し、隷属させる事件は決してまれなものではありません
最近だと野田市の栗原勇一郎被告のように、妻を脅し暴力で支配して娘への虐待の片棒を担がせる事件があり、暴力夫によるDV事件としてはしばしば見られるパターンです。この他、ブラック企業が無茶な労働を押し付け過労によって自殺に追い込む事件も、根本は同じでしょう
もちろん、その背景にはさまざまな事情もあるわけですから、あれもこれも全部一緒、などと括ったところで何かが解決するわけもなく、事件の意味が見えたりはしません
現時点では情報が不足しており、碇容疑者と夫の関係がいかなるものであったのか、赤堀容疑者が2人の離婚にどこまで関与していたのか、分からないのであり、今後の捜査の行方に注目しましょう
別の報道では赤堀容疑者は、「(碇容疑者の息子が)他のこどもとトラブルを起こした。訴訟になるかもしれない」などと架空の事件をでっち上げ、「訴訟にならないよう話しつける」と称して碇容疑者から金を引き出しているのだとか
離婚して母子家庭となり、不安を抱えていた碇容疑者にこうした手口で食い込み、カモにしていったのでしょう
赤堀容疑者は全面的に否認しているようですが、金の流れというのは隠しきれないものであり、必ず足がつきます
警察が赤堀容疑者周辺の金の流れを洗い、生活保護費から児童手当まで着服し、使っていたと立証するものと推測します
また、赤堀容疑者は「こどもへ与える食事の量を減らせ」と命じたことはないと否認しているのでしょうが、これは「何年何月何日何時何分に命じたのか」などと反論しても無駄であり、碇容疑者が日時は不明でも赤堀容疑者から具体的な支持を受けたと詳細な供述をすれば証拠となり得ます。証拠を残さずうまくやったつもりの赤堀容疑者ですが、所詮は素人の浅知恵にすぎません

(関連記事)
福岡5歳児餓死事件 借金まみれの赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 虚言癖の赤堀容疑者
福岡5歳児餓死事件 児童相談所は容態を確認せず
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待は経済格差のせい?
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 判決不服で控訴
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役16年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告に懲役18年求刑
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 公判で虐待認める
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 勇一郎被告初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 母親の初公判
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 性的虐待を把握
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
大阪幼児餓死事件を考える10 下村被告の実父が証言台に
目黒女児虐待死事件を考える 義父に懲役13年の判決
目黒女児虐待死事件を考える 「父親になろうとした」と繰り返す被告
目黒女児虐待死事件を考える 「こどもに問題があった」と主張
目黒女児虐待死事件を考える 初公判で起訴事実を認める
こどもの虐待死 刑罰が軽すぎる
西淀川虐待死事件 母親に懲役8年6月の判決
西淀川虐待死事件 内夫に懲役12年の判決
暴力夫に尽くす妻 共依存
こどもへの虐待を考える 我が家の教育方針
虐待を発見しながら報告しない学校の屁理屈
車に女児放置 死亡させた母親逮捕
車内に女児放置 竹内被告に懲役6年判決

徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決

嫌な事件ばかり続きます。その嫌な事件を毎日、ブログで取り上げている自分が言うのもあれですが
もちろん人の営みの中ではさまざま欲望が入り混じり、反発しあい、爆発するのが常ですから、嫌な事件は永遠になくなりません
犯罪被害や事故に遭われた方が、「二度とこのようなことのないように願う」と語るのはもっともですし、その気持を頭ごなしに否定するのは辛いのですが、犯罪や事故が繰り返されるのが現実であり、我々がその現実社会の片隅で生きている以上、犯罪や事故に遭遇するのは避けられないと覚悟する必要があります
さて、前置きはともかくとして、本日は徳島県で起きた祖父による孫娘2人への強姦事件を取り上げます(まや、嫌な事件です)
家庭内での事件であるため、家族関係など詳細は伏せられて報道されており、記事に書かれたこと以外の情報はありません
逮捕時と判決を伝える報道を貼ります

徳島県警捜査1課は17日、孫娘に対する強姦(ごうかん)の疑いで、県内に住む70代の大工の男を再逮捕したと発表した。男は、別の孫娘への強制性交容疑で8月に逮捕されていた。県警は被害者の特定を避けるため、男の氏名や住所は公表しない。
再逮捕容疑は2015年10~11月ごろ、自宅で同居していた10代の孫娘に手首をつかむなどの暴行を加え、わいせつな行為をしたとしている。
県警は公的機関から「児童が家庭で性的虐待を受けているようだ」と連絡を受け、孫娘2人に対する虐待を調べていた。男の認否は明らかにしていない。
(徳島新聞の記事から引用)

自宅で同居していた10代の孫娘2人にわいせつな行為をしたとして、強姦と強制性交未遂の両罪に問われた県内の70代大工の男の判決公判が17日、徳島地裁であり、藤原美弥子裁判長は求刑通り懲役8年を言い渡した。
判決理由で藤原裁判長は「孫娘を性的欲求のはけ口としており、卑劣かつ悪質。1人は中学生のころから数年にわたって性的被害に遭っていた」と指摘し、「精神的打撃は大きく、被害は甚大」と非難した。
判決によると男は2015年8~11月ごろ、孫娘に対して自宅の廊下に押し倒すなどの暴行を加え、わいせつな行為をした。18年5~7月ごろにももう一人の孫娘に性的暴行をしようとしたとしている。
(徳島新聞の記事から引用)

懲役8年の実刑判決がくだされています。罰金刑でも執行猶予付き判決でもありません。これは被害者が祖父に対する処罰を強く求めていたからだと考えられます
つまりそれだけ重い罰が科せられる悪事をなした、という意味です。実刑判決を受けて服役する祖父に自覚があったのかどうか?
家庭の細かな事情を詮索する気はないのですが、一般論として状況を考えてみましょう
あり得る可能性としては、娘が離婚し孫を連れて実家に戻ってきた場合が考えられます。子どもを育てるため、娘は実家を頼らざるを得ないとすれば、孫娘もそうした事情を理解しているはずです。なので祖父に逆らったりできず、「言いなりになるしかない」状況が生じます。祖父は「お前さえ黙っていれば…」と言い含め、自分の欲望のまま繰り返し孫娘との性交を求めるようなる、と
以前も書いたように、娘の被害を母親が知れば、まるで自分自身が強姦されたように感じるのでしょう。それはとても気持ち悪く、不快で、拭い難い汚辱であると推測します、当然、そんな外道な振る舞いをした祖父を許す気にはなれないのであり、実刑を望むと想像します
報道では祖父が何を思ったか触れていませんので、コメントのしようもないのですが、どのような心境であったのか?
2人の孫娘に手を出していたのですから、「生活の面倒を見てやっているのだから、(孫娘と)性交するくらいは当然」と思っていたのかもしれません

(関連記事)
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
https://05448081.at.webry.info/202106/article_31.html
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202106/article_14.html
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
知人の娘(小学生)に性暴行 52歳の男を逮捕
知人の娘(小学生)に性暴行 荒木容疑者を再逮捕
https://05448081.at.webry.info/202106/article_34.html
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
家出を繰り返す少女
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴
伊藤詩織さん強姦事件 山口記者擁護者の右往左往
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員

新潟女児殺害事件15 控訴審の行方

2018年5月、新潟市で下校途中の小学2年の女児=当時(7歳)が殺害された事件で、一審新潟地裁は無期懲役の判決を下したのですが、弁護側は殺人ではなく傷害致死でありわいせつ行為はしていないとして控訴しています。また、新潟地検は無期懲役とした判決を不服として控訴しています。つまり死刑判決を求めるとの主張です
一審新潟地裁の判決では小林被告のわいせつ行為があったと認め、「弱者を狙った無差別的な犯行で悪質」とは指摘したものの、犯行には計画性がなく、殺害方法も特に残虐ではないとして死刑を回避していました
また、例によって永山基準にのっとり、被害者が1人の場合は死刑を回避するべし、という縛りもあったのでしょう
しかし、永山基準は1983年に最高裁が示したものであり、見直してしかるべきものと考えます。それにこの永山基準は、世間の同情を集めていた永山則夫に対し死刑を言い渡すために最高裁がひねり出した方便です。かくかくしかじかの厳格な基準に照らして判断しても、永山則夫に死刑を言い渡すしかないと世間を納得させるため、用意されたものと考えた方がよいものです
さて、控訴審では遺体の解剖をした医師が、「殺害方法も特に残虐ではない」と判断した一審を批判し、殺意を持って3分から4分、首を絞め続けたとの所見を語っています


新潟市西区で小学2年生の女の子を殺害した罪などに問われている男の控訴審です。3月1日、検察側の証人として遺体を解剖した医師がリモートで出廷し、1審判決について「法医学的に間違っている」と主張しました。
新潟市西区の元会社員・小林遼被告(26)は2018年5月、下校中の小学2年生の女の子を連れ去り殺害。遺体を線路に遺棄した罪などに問われています。
1審で新潟地裁は小林被告に無期懲役の判決を言い渡しましたが、検察側、弁護側双方が判決を不服として控訴しました。
控訴審の初公判で、検察側は改めて死刑を求める一方、弁護側は殺意や生前のわいせつ行為はなかったとして有期刑が妥当としています。
3月1日の公判では小林被告はスーツ姿で出廷。検察側の証人として遺体を解剖した医師がリモートで出廷しました。
医師は1審の判決について「法医学的に間違っている」と主張。首を圧迫した時間について「少なくとも3分、あるいは4分程度圧迫があったと考えられる」と証言しました。
次回の公判は4月30日に開かれます。
(TeNYテレビの記事から引用)

記事の書き方が悪いので、何が争点なのか上記の記事だけでは分からない方が多いと思います
一審判決では小林被告の殺意を認めていますが、首を絞めた動機は「気絶させようとした」とする被告の主張に沿うもので、当初から被害児を殺害しようという計画性によるものではなかった、と判断してるのです
なので、医師は気絶させようとするような絞め方ではなく、確実に殺すつもりで首を絞め続けた、と証言し一審判断の誤りを指摘しているのです
ちなみに小林被告は殺害後の遺体を線路上に放置し、列車に轢かせています。これは被害者が列車に轢かれて死亡したと偽装する狙いもあれば、わいせつ行為の痕跡を隠す意図もあったのでしょう(絞殺後、屍姦したというのが解剖初見です)。さらに列車に轢かれてズタボロになった遺体と対面した両親が、どれだけの衝撃を受けたことか?
被害児を2度殺したも同じであり、これを残虐と言わずにはおけません
「既に死んでいるのだから、遺体を煮ても焼いても、屍姦してもバラバラにしても残虐とは言えない」などと口にする輩がいたら小一時間くらい説教してやりたくなります
ただ、最近の裁判の風潮からして、一審の裁判員裁判で死刑判決を下しても二審の高裁でひっくり返し無期懲役にするのが常態化しています。裁判員裁判で死刑判決が増え、従来の量刑基準が損なわれていると最高裁が判断しているためでしょう。この事件は一審が無期懲役の判決なので、二審で死刑にする可能性は限りなく低い、と思います

(関連記事)
新潟女児殺害事件14 無期懲役判決
新潟女児殺害事件13 死刑を求刑
新潟女児殺害事件12 凶悪事件に共通点はあるのか?
新潟女児殺害事件11 解離性障害だと主張
新潟女児殺害事件10 死姦への異常な執着
新潟女児殺害事件9 初公判で殺意を否認
新潟女児殺害事件8 公判前に事件報道を考える
新潟女児殺害事件7 わいせつ致死で起訴か
新潟女児殺害事件6 ロリコンと決めつける報道
新潟女児殺害事件5 車をわざとぶつけて
新潟女児殺害事件4 女子中学生連れ回しも
新潟女児殺害事件3 20代男性が重要参考人
新潟女児殺害事件2 黒い服の男に追われた
新潟女児殺害事件1 轢死に見せるため線路に放置
学習塾殺人事件を考える3 こどもとの接し方
学習塾殺人事件を考える2 アスペルガー障害と殺人の関係
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
神戸事件元少年Aは「絶歌」で何をしたかったのか?
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載
女児誘拐殺人犯小林薫 死刑執行

男性保育士が働ける環境を考える

男性保育士による性犯罪が問題となり、「男性保育士にこどもを預けるのはどうか?」という議論もあります
男女平等を主張するなら、保育の現場から男性保育士を排除するのは間違いでしょう
とはいえ、性犯罪の疑いを完全に払拭できない現実があるため、男性保育士は肩身の狭い思いをしながら勤務せざるを得ません
母親の立場からすれば、我が子(男の子であれ女の子であれ)が性犯罪の被害を被るというのは自分自身が性犯罪にさらされるのと同じですから、そうした危険をできるだけ減らすためにも「男性保育士はちょっと…」と考えるのは当然でしょう
ただ、男性保育士を排除するための議論をするのは賛成できないのであり、男性保育士が勤務できる環境をいかに整えるか、そのためには何が必要かを考えたいと思います
産経新聞の別サイト「iRONNA」に、「オムツ替えする男性保育士を増やす前にやるべき8つの掟」と題した意見が掲載されていますので、取り上げます。そこで提言されているのが以下の内容です


オムツ替えする男性保育士を増やす前に絶対やるべき8つの掟
男性保育士を増やすに当たっての推奨対策
・保育所に監視カメラを設置し、動画は保護者のスマホや自宅のPCに配信することを法律で義務化する。
・保育士の私用スマートフォンやPCの使用を禁止する。職場で使用できるのは支給されたデバイスのみ。業務で必要なファイルやメールは、Web上のグループウェアで使用する。
・保育士は男女とも雇用前の心理テストを実施。警察もしくは国の独立機関による犯罪歴証明書を提出を義務にする。学校や以前の雇用者からの推薦状提出を義務化する。
・ 着替え、オムツ替え、野外活動のポリシーを国もしくは第三者機関が作る。閉鎖空間での実施は禁止、保育士単独でこどもを連れ出さない、所定の場所を作る等の決まりを作る。ポリシーは、国もしくは第三者機関が抜き打ちで監査する。落第した保育所の補助金は翌年度より100%カットする。
・匿名で通報できる窓口を国が運用する。国は通報件数、調査件数、調査結果などを公表し、調査開始の手順や実施までの時間を明らかにする。
・ 国はこどもの虐待を防止する団体を設立し、性的虐待に関する啓蒙活動、こどもへの訓練を行う。通報の訓練、性的虐待の見分け方の訓練は、幼稚園、保育園、保育所、小学校で必須にする。保護者には、生後半年の乳児検診の際に、性的虐待のサインや見分け方に関する冊子を配布する。
・国はこどもへの性的虐待を厳罰化し、最高で無期懲役刑にする。
・ネット業界(ISP、テレコム、SNS含む)や書籍業界、テレビ業界は、幼児性愛的なコンテンツを自主規制する。自主規制のガイドラインは、北米や欧州を参考にする。


すぐに実現するには難しい項目が並んでいます
そもそも男性保育士におむつ交換をさせるか、否かだけで議論は空中分解しそうです。おむつ交換を女性保育士のみに認める、というのは現実的な選択ではありません。深夜に男性保育士だけで夜間保育をしている施設もあるのですから
これ以外にも難しい問題だらけです
例えば、「国はこどもへの性的虐待を厳罰化し、最高で無期懲役刑にする」とあるわけですが、こどもへの性的虐待を重罪にするのは可能でも、最高で無期懲役にするのは無理でしょう。最高裁も弁護士会も反対するはずです。この2者が反対すれば法制度の改正は実現しません
保育所に監視カメラを設置する場合、死角をなくすためには最低でも10台以上になります。そしてその映像を誰が監視するのか、も問題になります。監視カメラは撮影すればOKではなく、そこで性的虐待が行われていないか監視するのが目的です。監視カメラが設置され録画していても誰もその映像を監視していないと分かれば、性犯罪者は犯行に及ぶでしょう。当然ながら、園児の保護者以外の、どこの誰とも分からない人物に監視を依頼するわけにもいきません。園児の映った動画を不正に売買する輩が現れるだけです
あるいは、保育園での保育士の活動を第三者機関がチェックするというのも、容易ではありません。義務教育の現場(教室)での授業を第三者がチェックする仕組みを作ろうとしたら、小中学校の教師たちは猛反対すると予想されます
それだけ、部外者の介入を許容しない仕組みが学校教育の場でも、保育の場でもできあがっているからです
ただ、「あれもできない」、「これは反対があって不可能」と言い交わしてるだけでは前へ進まないのであり、問題があるならそれを解消しなければなりませんし、上記の提言で実現不可能なら代替策を考えなければなりません
対応策として
なので、以前提言したように教育・保育に関わる教師や保育士には公立私立を問わず、賃金を保証し、時間外勤務手当をきちんと支給する仕組みを整えた上で、性犯罪があった場合は教師や保育士、これに類する職にある者は厳重に罰し(教育者暴行陵虐罪の新設)、免許を取り消すよう制度を改めてはどうかと思います
性犯罪や体罰の疑いがあれば、これを審査する窓口を地方自治体に用意し、審査自体は警察に委託した方がよいと考えます。保育園に性犯罪の疑いありと申し立てても、具体的に何かをするわけでもなく(事情聴取くらいです)解決できません。ならば最初から警察の手で捜査を行った方がよいのでは?
これは児童相談所も同様であり、児童相談所がモンスターペアレントにびびって対処できず見て見ぬふりをして手遅れになるよりも、最初から警察の手で捜査をした方がよいと考えます。たとえ親であっても、こどもの身体生命に害をなすのは犯罪であり、最初から犯罪として捜査してこどもの安全を確保する必要があります
警察を新制度の中に取り込むメリットとしては、採用時に警察の犯罪歴データベースを活用し、犯罪歴の有無をチェックできる利点があります
現行制度上は実現が難しいのなら制度を変更することも考慮し(法律も含めて)、議論を重ね解決策を模索する必要があります。

(関連記事)
保育園児にわいせつ 千葉の保育士に懲役6年
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
ベビーシッター殺人 無期懲役求刑
ベビーシッタ-殺人 ペニスに執着したペドフェリア
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
マデリンちゃん失踪事件の犯人逮捕か

保育園児にわいせつ 千葉の保育士に懲役6年

千葉県野田市といえば、栗原心愛ちゃんが父親勇一郎被告から長期間に渡る暴行を受けて死亡した事件を思い出します。学校や児童相談所は心愛ちゃんを救う機会があったのに、助けを求める声に耳を貸さず見殺しにしたひどい事件でした
その野田市の保育所に勤務する水浦雄太被告は、園児約10人にわいせつ行為をしたとして逮捕、起訴されています
保護者の間から水浦被告がわいせつ行為をしているのではないか、との声が挙がっていたものの、保育所では水浦被告を勤務から外すなど具体的な手立てを講じませんでした
保育所は捜査機関ではありませんので、本人を問い質す以上のことはできないのであり、保護者(園児)から強制わいせつを疑う声が出たのであれば速やかに警察に届け出るのが筋でしょう。それが誤解であったなら謝罪すればよいのであり、保育所が抱え込む必要はありません
野田市はこどもの安全を守る気がないのか、と言いたくなります


勤務先の保育所の園児に性的暴行を加えたなどとして、強制性交等罪などに問われた千葉県野田市の元保育士の男(26)が、約10人の園児にわいせつ行為をしたと認めていることが裁判で明らかになった。性加害者への治療を中断して保育所に就職していたことも判明した。園には事件発覚前から被害の相談があったが、園では事実関係を確認できなかったという。
男は無職水浦雄太被告。判決は3月1日、千葉地裁松戸支部で言い渡される。
起訴状などによると、被告は2019年12月~20年2月、勤務先の保育所で園児3人にわいせつな行為をしたなどとされる。裁判で被告は3件の起訴内容を認め、保育所内で「10人前後にわいせつな行為をした」と明かした。検察側は懲役7年を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求めている。
裁判では、被告が保育士の資格取得のための専門学校に在籍中に小学生の男児にわいせつな行為をしたとして、16年に損害賠償を求める民事訴訟を起こされていたことが判明。その後、被告は性障害の治療機関に1年ほど通院したが、医師に反対されながら今回の保育所への就職を決め、途中で治療を中断していたことも明らかになった。こうした事実を伝えずに、保育所に就職していたという。
(朝日新聞の記事から引用)

勤務先の保育所の園児に性的暴行を加えたなどとして、強制性交等罪などに問われた千葉県野田市の元保育士、水浦雄太被告(26)の判決が1日、千葉地裁松戸支部であった。本間敏広裁判長は「子どもらの尊厳を踏みにじり、悪質。発覚を防ぐため、子どもらに口止めしている点も卑劣だ」として、懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。
判決によると、水浦被告は2019年12月~20年2月、勤務する保育所で園児3人にわいせつな行為をした。これまでの公判では、この3人を含む約10人の園児にわいせつ行為をしたと認めていた。
公判では、被告が性障害の治療を中断して保育所に就職していたことも判明した。判決は「通院先から(就職をあきらめるよう)忠告されていたのに、これを無視して保育所に勤務した経緯からも、性犯罪に対する性向の根深さがうかがえる」と指摘した。
(朝日新聞の記事から引用)

水浦被告の治療を行っていた医師の対応も問題です。水浦被告が保育所に就職すると分かったなら、性依存症で治療を受けていると保育所に告げるべきでしょう。守秘義務の問題はありますが、医師が水浦被告の病状を保育所に告げなかった結果、10人もの園児が被害に遭ったわけです
水浦被告の就職と10人の園児の身の安全を天秤にかければ、どちらが重いかは明らかです
守秘義務を守って10人の園児の心身に深い傷を負わせるなど間違った判断であり、この医師は猛省する必要があります
保育所の対応にしろ、医師の対応にしろ、何を守るべきか優先順位を間違っていると言うほかありません

(関連記事)
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
男児に猥褻の保育士橋本晃典 8回目の逮捕
https://05448081.at.webry.info/202106/article_12.html
男児に猥褻のベビーシッター橋本晃典 7回目の逮捕
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
男性保育士が働ける環境を考える
https://05448081.at.webry.info/202103/article_4.html
性犯罪の温床 キッズラインは改革できるか?
ベビーシッター殺人控訴審 一審の懲役26年を支持
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
平塚の猥褻保育士 乳児暴行死は否認
平塚猥褻保育士 乳児暴行死で懲役10年判決
ジョンベネ殺害事件 殺害告白はフェイクニュースか?
ジョンベネ殺害事件 家族犯行説への執着
マデリンちゃん失踪事件の犯人逮捕か

徳島県立病院主事 女子高生暴行で懲役10月求刑

この事件は昨年8月に公判が始まったものであり、それが今年2月23日に求刑公判が行われたと報じられています
コロナウィルス感染の影響で公判が中断されていたのかもしれませんが。実はこの事件の判決がすでに出ていると思い、判例のデータベースを使って検索したり、徳島新聞のウェッブサイトを調べました。それでも見つからないので「おかしい」と思っていたところです
事件のあらましを簡単に書くと、被告新居資一郎は路上で女子高生に「ウチ来ないか」と声をかけナンパしたところ、「キモイ」と返されて逆上し、女子高生の髪の毛を掴み殴りつけたものです。女子高生の悲鳴を聞いて駆けつけた男性の顔面も殴って負傷させています


女子高校生への暴行罪と、助けに入った男性への傷害罪に問われた徳島市の徳島県立中央病院事務局職員の男(36)の論告求刑公判が22日、徳島地裁で開かれた。検察側は懲役10月を求刑した。
検察側は論告で「被害者(女子高校生)の証言は客観証拠や他の証人の証言と符合しており信用できる。被害者が先に暴行を加えた事実は認められない」と指摘。被告が「捜査段階では真実8割、うそ2割を話した」と供述したことを挙げ、「被告の供述は不自然、不合理で変遷もしている。反省の情はみじんもない」と述べた。
弁護側は最終弁論で、「被告が女子高校生の腕や髪の毛をつかんだのは、女子高校生から髪の毛を強くつかまれた侵害に対する防衛だ」と主張。「拳が見えていたがよけられなかった」とする男性の供述について「見えていれば回避するのが本能。信用できない。男性に右拳で殴打したことは合理的な疑いが残る」と無罪を訴えた。
起訴状によると、被告は昨年6月2日午後10時ごろ、徳島市内の路上で女子高校生の右腕や髪をつかみ、約5分後には男性の顔を拳で殴って約7日間のけがを負わせたとしている。
(徳島新聞の記事から引用)


前回も書いたように、新居資一郎は職場の人間を殴って停職6月の懲戒処分を受けた過去があり、暴力を振るう人物と目されます。本件では、「女子高生が先に手を出してきたのであり、自分は正当防衛だ」と主張しています。いまどき、よほどのヤンキーでもない限り女子高生の方から先に手を出すとは考えられないのであり、被告の主張は信用できません
弁護人は被告の主張通り「無罪」であると言い張ってるわけですが、無理筋であるのは承知しているのでしょう。被告人の言い分がどれだけ荒唐無稽なものであれ、被告のために弁護をするのが職業上の責務です
徳島県庁としては今回こそ、被告を懲戒免職にするべきでしょう。とても公務員にふさわしい人物だとは思えません

(関連記事)
徳島県立病院主事 女子高生暴行で有罪判決
徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判
タクシー運転手を殴った警官逮捕
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
カニ缶盗の警視 停職1か月の大甘処分
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
警視庁捜査1課長 不倫がバレてクビ
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕

「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅰ)

宮崎駿の劇場版アニメーション「千と千尋の神隠し」は、つい先日まで日本の映画興行成績で第一位の座を占めていました。それだけ評判もよく多くの観客を映画館へと足を運ばせた作品です
しかし、自分としてはどうにもストーリーの破綻が気になり、素直に誉められない作品です
だからといって取り上げないわけにはいかないのであり、真正面から考察を試みます。長くなりますので、2回に分けて書きます
今回は有田和臣仏教大学教授の論文「『千と千尋の神隠し』論ー『千の顔を持つ英雄』とニュータウンの幻影ーから一部、引用させてもらいます

「千と千尋の神隠し」論ー「千の顔を持つ英雄」とニュータウンの幻影ー

有田論文は、『千と千尋の神隠し』は、十歳の少女千尋が引っ越し先の町の森の中で、異界に迷い込みまた生還する、異界往還の物語である。しかしその異界は、戦後日本の経てきた歴史的社会状況を濃厚に映し込んでおり、とりわけ日本の高度成長期からポスト・バブル期にかけての生活空間に根差している。この物語は千尋が過去の歴史をひとわたり旅する、神話の英雄譚の構成をとっており、その旅程に即して千尋が過去を象徴的に経験していく物語だと言える。この旅における千尋の経験の内実を検討する、と研究の主旨が示されています

(論文2ページ)
つまり千尋の冒険の舞台となったこの異界、夢幻世界は、現代日本のバブル期という実在する現実世界のうえに立脚しており、バブル崩壊後に廃墟化したテーマパークの施設跡という、いわば現実世界の陰に部分の中に息づいている。それらは残骸に見えながらも実は、今も神々を湯屋にいざなうエントランスの役割を異界固有の法則の中で果たしており、その事実を千尋のみは本能的に感じ取って、畏怖を覚える(両親はいひろの静止を無視してうかうかと、野原を横切る河の残骸らしきものを渡り、そのために親子とも異界にすっかり足を踏み入れてしまうことになるのだが)。

「十歳の少女の生き方がどのようなものか、考えてこの作品を作った」と、どこかで宮崎駿が述べていました。作者自身の発言というのは重みがあるわけですが、だからといって作品世界について何やら真実を明かしていると思い込むのは間違いです。まったく関係のない話をしている場合もあるからです
ただし、この作品の場合、十歳の女の子の価値基準をベースにしているのは確かでしょう。千尋は臆病に見えても、現実世界と異世界との境を察知する感覚という、こどもならではの感性を持ち合わせていることが示されています。父親や母親はその感性をとっくに失っていることも、2人の会話からうかがえます

(論文3ページ)
異界での冒険という、いわば表のストーリーの背後にわれわれが透かして見ることができるのは、戦後日本がたどってきた復興と経済成長、そして凋落の歴史を千尋が象徴的に追体験するさまである。千尋がこの異界に迷い込む必然性はそこにあり、異界での体験を通して千尋が得たものは、現代に生きるわれわれ日本人が進むべき方向性を示す指針となり得るものなのかもしれない。

まあ、そうした見方もあるのでしょうが、自分は宮崎駿を一介のアニメ屋であると見ており(敬意を込めて)、預言者や警世家のように見なすのは誤りと考えます。なので、この作品も現代日本への批判とか、今後の日本が進むべき指針などと受け止めるのではなく、千尋という少女がどう生きるのか、生きる術を見出し身につける物語、と解釈します
有田論文はこの先、バブル期のニュータウン建設やテーマパーク乱立について延べているものの、自分の考察とは関係ないので割愛します
ただ、バブル経済の雰囲気としては、神々への信仰より土地信仰がはびこり、マンションとゴルフ場と薄っぺらなリゾート施設建設に狂奔した時代という印象があります。それこそ原画を何千枚も手書きするアニメを作るより、土地を転がして儲ける方が賢いとされた時代でしょう
さて、有田論文では多摩ニュータウン開発の過程で、祠や石仏、野仏が打ち捨てられた件を取り上げ、そのような居場所を失った神仏が異界へと渡り、油屋(湯屋)集うようになったのではないか…との仮説を提示しています
その辺りは作者に問わなければ分からないものの、マンション開発や道路の新設に伴って河川が暗渠に変わったり、埋め立てられる話は珍しくなかったのであり、当然、宮崎駿も承知していたはずです

(論文14ページ)
ところで、千尋の働く湯屋「油屋」に、「オクサレさま」と呼ばれるクサレ神がやってくる。千尋の働きでクサレ神は、おそらく経済成長期に川へ捨てられたであろうごみ・瓦礫や、ヘドロ等、体内に溜め込んでいた異物をすべて排出し、竜のような姿にもどり颯爽と飛び去る。(中略)
なぜ仕事もまだろくにできない新米に千尋が、オクサレさまを回復させることができたのか。(中略)それは、千尋のみが人間だったからである。湯屋に癒しを求めてやってきた神々は、みな人間の開発事業によって傷つけられ、ここに来たものと思われる。その神々をほんとうの意味で癒やすことができるのは、人間社会に済、人間社会の中で、例えば捨てられた祠を集めて祀ることができる者に限られる。

この指摘は自分に見えていなかった部分を気づかせてくれたものであり、はっとします。湯屋で働く者たちは人間の姿かたちをしてはいますが、人間ではなく、千尋だけが唯一、人間です
神仏は信仰を寄せる人間があってこそ神仏たりえるわけで、信仰を寄せる人間がいなければ存在意義を失いかねません
そして傷ついた神を癒せるのもまた人間だけ、という指摘は含蓄に富んだ指摘です

ところで、「この作品は千尋の成長の物語ではない」と宮崎駿は述べています
もちろん、単純に千尋の成長の物語」と受け止める見方もあるわけで、多くの観客はそう解釈したのではないでしょうか?
「これが成長の物語でないなら、いったい何か」との疑問も湧きます
当然ながらバブル経済への批判とか、信仰を失った日本人への警鐘の物語でもないはずです
有田論文から一旦離れ、「千と千尋の神隠し」の企画書から引用します

(「千と千尋の神隠し」企画書より)
正邪の対決が主題ではなく、善人も悪人もみな混じり合って存在する世の中というべき中へ投げ込まれ、修行し、友愛と献身を学び、知恵を発揮して生還する少女のものがたりになるはずだ。(中略)
今日、あいまいになってしまった世の中というもの、あいまいなくせに、侵食し喰い尽くそうとする世の中を、ファンタジーの形を借りて、くっきりと描き出すことが、この映画の主要な課題である。
かこわれ、守られ、遠ざけられて、生きることがうすぼんやりにしか感じられない日常の中で、子供達はひよわな自我を肥大化させるしかない。千尋のヒョロヒョロした手足や、簡単にはおもしろがりませんよゥというぶちゃむくれの表情はその象徴なのだ。

よほどバブル経済時期とその崩壊後の「人心の荒廃」が腹立たしかったのか、そうした世相をアニメーションで浮かび上がらせてやろうとの魂胆が見えます。ただし、宮崎駿の企図がそうであるにしても、やはり十歳の女の子がぶちゃむくれの表情を浮かべながらも、幾多の苦難を乗り越えて生きる姿は「成長」と呼べるのではないでしょうか?
偏屈なトトロのおじさんは決してそうとは認めたくないとしても
長くなりましたのでここで区切りとし、続きはまた書きます

(関連記事)
「千と千尋の神隠し」考察 千尋という存在(Ⅱ)
「千と千尋の神隠し」 何を描きたかったのか?
https://05448081.at.webry.info/202103/article_14.html
「千と千尋の神隠し」はなぜ女の子を夢中にさせたのか
https://05448081.at.webry.info/202104/article_17.html
「千と千尋」のパクリアニメ「月光宮殿」はどうなったか
韓国アニメ「月光の宮殿」は「千と千尋」のパクリか?
「風立ちぬ」を批判する評論家宇野常寛
「風立ちぬ」とジェンダー 恋愛観
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る3
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る2
宮崎駿「風立ちぬ」批判を振り返る
宮崎駿「風立ちぬ」は戦争賛美アニメか?
宮崎駿「風たちぬ」研究 夢見る権利
宮崎アニメを批判する福岡教育連盟
宮崎アニメをあやしく語る町山智浩
宮崎駿をアジア主義と決めつける誤り
「風立ちぬ」を批判する韓国の大学教授
中国メディア 「宮﨑駿を語る8つのキーワード」
アメリカ人批評家(韓国系)が「風立ちぬ」を猛批判
「宮崎駿引退」を語りまくる岡田斗司夫
「日本の伝統と現代を融合させた宮崎駿」と誤解する中国メディア
押井守監督「風立ちぬ」を語る
「風立ちぬ」の公開を悔しがる韓国
「風立ちぬ」への批判が続く韓国
「風立ちぬ」 宮崎駿の思想を論じる中国メディア
宮崎駿「慰安婦で日本は謝罪すべき」発言で物議
韓国アニメのクリエーター「すぐには宮崎駿になれない」
黒澤明・宮崎駿対談映像
ディズニーと宮崎アニメ ヒロインから見た文化論
ゼロ戦復活を日本の再軍備と批判する朝鮮日報
日本を「零戦ブーム」と表現する韓国メディア
「火垂るの墓」を語る
映画「火垂るの墓」 海外での反応
映画「火垂るの墓」を極右映画だとして上映中止にした韓国

上記以外の宮崎駿に関する記事は本文右のテーマ別記事から「宮崎駿」を選択すると表示されます