わいせつ教師 「懲戒免職不服で退職金払え」と訴訟

学校の教員による性犯罪をしばしば取り上げています。事件が表沙汰になり、教育委員会から懲戒免職処分を受ける事例がほとんどです。児童や生徒を狙う性犯罪を学校に置いておくわけにはいかないのであり、また職業倫理上も教え子に手を出すなど論外です
しかし、懲戒免職処分を不満に思う元教師は少なくないのであり、不服申立てをする者もいれば教育委員会相手に処分の取り消しを求めて訴訟を起こす者もいます
兵庫県の元高校教師は、部活動に絡んで男子生徒の股間を触る行為を繰り返し、懲戒免職処分を受けたのですが「わいせつ行為ではなく、セクハラであり、処分の前提となる事実認定に誤りがある。懲戒免職処分を取り消すか退職金を支払え」と兵庫県教育委員会を相手に訴訟を起こしたと報じられています

教え子にわいせつな行為をしたとして懲戒免職処分を受けた兵庫県立高校の元男性教諭が処分を不服とし、取り消しを求める訴訟を神戸地裁に起こしていたことが21日、分かった。提訴は4月2日付。県教育委員会が明らかにした。
県教委によると、元教諭は2019年6~12月、顧問を務めていた部活動の男子部員3人に対し、複数回にわたって股間を触るなどのわいせつな行為をしたとして、20年1月に懲戒免職処分を受け、退職手当(約99万5千円)も支給されなかった。元教諭はこれらの処分について同4月に県教委に不服を申し立てたが、いずれの主張も認められなかった。
訴状などで元教諭は「部員とコミュニケーションを深めたいと思い、性的意図はなかった。わいせつではなくセクハラ行為として評価されるべきで、懲戒免職は不当」と主張。退職手当が支給されたなかったことについて、「社会通念上著しく妥当を欠き、違法だ」としているという。
県教委は「性的意図がなかったとは考えられず、懲戒免職に相当する行為」と反論。懲戒免職を受けた人には退職手当を支給しないのが原則とし、応訴するという。
(神戸新聞の記事から引用)

訴訟の意図が報道だけでは理解できません。わいせつ行為なら懲戒免職で、セクハラなら戒告程度の処分で免職にはならないはず、と思い込んでいるのかもしれません。ただ、生徒の股間を触る行為がわいせつ行為なのか、セクハラなのか、明確に区分できるはずもなく、いずれにしても性犯罪と認定するのが当然では?
加えて、元教師に性的な意図があったのかなかったのか、事後になって議論したも無駄でしょう。元教師の内心がどのようなものであったにせよ、その行為が性犯罪と見なされるのであれば性犯罪として扱うべきでしょう
満員電車の中で痴漢行為がバレた後、「偶然手が触れただけだ」と弁解する者がいるわけですが、そうした誤解を受けないよう極力女性の胸や臀部、股間に手が当たらないよう気をつけて乗車するのがマナーです
本件の場合は満員電車の中ではなく、明らかに股間を触る狙いがあっての行為ですから、「性的意図はなかった」などという弁解が通用するはずはありません。弁護士は元教師の主張が無理筋だと承知しているものの、依頼である以上これを引き受け、訴訟に踏み切ったのでしょう
追記:懲戒免職処分を受けた元教師やその弁護士から「ブログの記事が名誉毀損にあたるから削除しろ」とか「ブログの記事に名前が表記されており、更生の妨げになっているから削除しろ」との要求がしばしば寄せられています。更生のさまたげになっているのは、当ブログのような過疎っている個人ブログの記事ではなく、本人の生活態度そのものではないのか、と思うのですが。ブログの記事を削除したところで、性犯罪をなかったことにはできません

(関連記事)
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
中学生にわいせつ 大阪明星学園元教師を再逮捕
男子生徒の全裸撮影も減給の軽い処分 埼玉の高校
男児を強姦 ボランティアの男逮捕
生徒にわいせつメールで停職も処分取消し判決
静岡湖西市議を少年買春で逮捕
性犯罪で懲戒免職の小学教諭 裁判でも犯行否認
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
堺高校教諭 女子生徒を全裸にして懲戒免職
子供を守るコンサルタントが買春 懲役10月の実刑判決
修学旅行で男児生徒にわいせつ行為 高知の教師
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
小学校長がトイレ、更衣室盗撮 懲戒免職に
女教師宅に侵入繰り返した中学教頭 懲戒免職
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
香川の高校教師強制わいせつ事件2 その背景
懲戒免職のわいせつ教師 熊本市復職認める
1万2千人買春の高島雄平 現実は微罪処分か?
1万2千人を買春 元校長逮捕
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
睡眠薬を使ってわいせつ行為 中学教師逮捕
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
教師の性犯罪が相次ぐ現状を考える
わいせつ教師に懲役30年の判決