徳島県立病院主事 女子高生暴行で有罪判決

地方の事件はなかなか大手メディアが扱わないので、裁判の進行をチェックするのにも苦労します。以前、当ブログで取り上げた徳島の公立病院事務職員がコンビニエンスストアの駐車場にいた女子高生に「オレのウチに来ないか?」と声をかけたところ、「キモイ」と返されて激怒し、髪を掴むなど暴行を加えたとして逮捕された事件で判決が出ています
新居資一郎被告は以前にも勤務していた病院(徳島中央病院とは別)で、同僚を殴って停職6月の懲戒処分を受けた経緯があり、すぐに手を出す人物だったようです

女子高校生への暴行罪と、助けに入った男性への傷害罪に問われた徳島市の県立中央病院事務局職員の男(36)の判決公判が23日、徳島地裁であり、増田慧裁判官は懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。
増田裁判官は判決理由で「被害者の供述は具体的で迫真性に富んでおり内容も自然。被告は合理的な理由なく供述を変遷させている」と指摘。弁護側の「被告は先に女子高校生から暴行を受けており、正当防衛が成立する」とした主張を退けた。
駐車場で遊んでいた女子高校生らを被告が注意したのがトラブルの原因になったとする主張には「注意する言葉として『かわいい子』は不自然。動機や経緯は判然としないが、酌むべき事情は見当たらない」と述べた。
判決によると、男は昨年6月2日午後10時ごろ、徳島市内の路上で女子高校生の右腕と髪をつかみ、約5分後には助けに入った男性の顔を拳で殴って約7日間のけがを負わせた。
(徳島新聞の記事から引用)

判決は3月23日付けです。止めに入った男性まで殴っているわけですが、公判ではまったく反省もなく、「女子高生から暴行を受けたので自分の身を守っただけ」などと開き直っています
新居被告は女子高生や仲裁に入った男性とも示談などしていないのでしょう
執行猶予付きでも有罪判決ですから、新居被告は徳島県職員の身分を失う(失職)扱いになります。退職金も支給されません(徳島県の退職金条例に特例措置があれば別ですが)
徳島県庁としては厄介払いできた、というところでしょうか?
判決に不満があるとしても、暴れたりしないよう願うところです。徳島県立中央病院はコロナ感染症対応で多忙を極めているはずですから

(関連記事)
徳島県立病院主事 女子高生暴行で懲役10月求刑
徳島県立病院主事 女子高生への傷害で裁判
タクシー運転手を殴った警官逮捕
わいせつ目的誘拐の警察官に執行猶予判決
女児誘拐未遂の警察官起訴 「仕事のストレス」と弁解
カニ缶盗の警視 停職1か月の大甘処分
警察官が留置場内でセックスし有罪判決
警視庁捜査1課長 不倫がバレてクビ
万引で免職の元女教諭 処分取消で1800万円獲得
女子中学生を誘拐したスケベ教頭 不起訴処分に
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
小学生に痴漢で逮捕の防衛省課長 示談で不起訴
女子高生をワイヤーで拘束・監禁した男 逮捕