小室圭 解決金で解決できるのか?

ブレまくって何をしたいのか、とんと理解できない眞子内親王の御婚姻相手となる小室圭。28ページにもなる釈明文を公開したら非難轟々で、かえって国民を敵に回した感すらします
慌てて解決金を支払って…と言い出した感がするのですが、小室圭にすればこれも戦略の内、なのでしょうか
彼の周りにいる弁護士もボンクラばかりで、有益な助言もできない風に映ります。あるいは小室圭が弁護士の助言に耳を貸さないのか
眞子内親王もこんな人物と結婚したら苦労が絶えないのではないか、と思いやられます
さて、週刊誌「AERA」の実施したアンケートに小室圭のブレまくりを批判する意見が集まった、と記事になっていますので取り上げます
以下、記事の中から寄せられた意見の部分を抜き出して引用します

「解決金、払うって、あの文書はなんだったのでしょうか。名誉は?」(40代・女性)
「文書発表からどんな心境の変化があったのか、元婚約者に対して謝罪の気持ちはあるのかご説明頂きたいと思います。今後の生活設計などについてもお聞かせ頂きたいです」(20代・女性)
「(8日に公表した文書と12日の報道は)整合性が全く取れてないと思うし、確固たる信念も感じられない」(30代・女性)
「(8日の文書は)28枚もかけて自己弁護のみのように感じました。報道によると解決金を払うとか。あまりにも国民の怒りがすごいので方向転換したのではないでしょうか。時すでに遅し、です」(60代・女性)
「解決金を渡す(ことを検討)と報道されたが、事態はそのようなもので解決する段階ではないと思います。文書を読んで、人の感情というものをあまり理解できないような方だと感じました」(50代・男性)
「文書により小室さんの人となりがよくわかった気がします。(元婚約者との会話の)録音があると主張していましたが、会話の前後がわからず、会話の一部抜粋であり、都合よくあのような会話の部分だけ偶然録音できるのでしょうか。借金ではないことをアピールする言い訳に聞こえました。そして、解決金を検討という報道で、一貫性がなく、自己都合でコロコロ方針が変わるように感じました」(40代・女性)
「お金を払えば眞子さまと結婚できると思っているのでしょうか。どこか上から目線を感じました。国民を馬鹿にしないで下さい」(70代・女性)
「解決金を払うと急に言い出したようで、不自然に感じました。国民を黙らせ、元婚約者の男性を解決金で口封じをしようと思っているのでしょうか」(40代・女性)
「国民からの猛批判で慌てたのだろうか。やることなすこと(国民の感覚と)ズレまくっている。とてもお2人を祝福などできません」(60代・女性)

おそらく小室圭は、あの28ページの釈明文で自分の真意が伝わらないことに驚き、失望し、慌てたのではないでしょうか?
理路整然と自分たち母子の正しさを主張し、プライドを守ったつもりでいたはずです
しかし、世間一般にはプライドに執着する小さな男、と映ったのであり、「いまさら何を言ってるんだ、こいつ」との反応でした
一部の有識者や芸能人は小室圭に記者会見をすべきだ、などと勧めているのですが、あり得ないでしょう。宮内庁は長官を筆頭に眞子内親王との婚姻に向けて舵を切っているわけで、いまさら小室圭に記者会見をさせ、メディアの前で晒し者にすることは絶対に避けるはずです
小室圭が記者会見の場で炎上すれば皇室批判につながる心配もあるのですから
会見があるとすれば西村宮内庁長官と警察関係者が記者を取り囲み、おかしな質問をしたら逮捕するぞと恫喝しながらの会見になるでしょう
あらかじめ質問内容を文書で提出させ、検閲するくらいの真似はしてのけるのでは
小室圭はすでに一般国民ではなく、皇室に縁のある特別な存在なのです。なので婚姻までボロが出ないよう、宮内庁職員は祈っていることでしょう。あとは西村宮内庁長官がどうにかするはずで…

(関連記事)
眞子さま結婚問題 小室圭の憂鬱
https://05448081.at.webry.info/202105/article_6.html
小室圭釈明文から見る小室家の流儀
https://05448081.at.webry.info/202104/article_42.html
小室圭に母親の元婚約者が反論
https://05448081.at.webry.info/202104/article_32.html
小室圭の方針転換 宮内庁のお膳立てか
小室圭 解決金支払うと方針転換
眞子内親王との結婚は? 小室圭釈明文を考える3
眞子内親王との結婚は? 小室圭釈明文を考える2
眞子内親王との結婚は? 小室圭釈明文を考える
眞子様結婚問題 小室母「天皇陛下に会わせろ」要求
眞子様結婚問題 小室「解決済み」発言で波乱
眞子様結婚問題 小室圭留学決意
眞子さま結婚延期問題 小室母の元婚約者を批判する記事
眞子様結婚延期問題 小室氏借金はどうする?
眞子様ご結婚の障害 小室母が皇室に金銭求める
眞子様ご結婚延期を考える
秋篠宮家眞子さま婚約と女性宮家問題
女性宮家創設へ動く政府 皇室典範改正
デヴィ夫人が皇太子廃嫡を呼びかける署名活動開始
日本の皇室に嫉妬する韓国
愛子様不登校問題 デヴィ夫人の暴言
学習院で学級崩壊 愛子様不登校事件
愛子様不登校問題 何が不安なのか?
愛子様不登校問題 皇族方の学習院離れ

「少年革命家ゆたぼん」父とひろゆきのバトル

Youtuberにして少年革命家を称するゆたぼんの父親と、ひろゆきがツイッター上でバトルをしていると、週刊誌「FRIDAY」が記事にしています
先月、小学校を卒業したゆたぼんは中学に通わないと宣言しており、これについてひろゆきが「こどもに教育を受けさせる義務を親が放棄している」指摘したのが発端のようです
いまさらツイッターでバトルなどしたところで決着や折り合いがつくわけもないのであり、水掛け論に終わるだけです。が、その言い分というものに目を向けましょう
自分はゆたぼん親子の商売に与する気はありませんので、ゆたぼんの動画は見ません

ひろゆき氏「中学も不登校宣言」ゆたぼんパパとツイッターでバトル
匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者で“ひろゆき”こと実業家の西村博之氏がツイッター上で、「少年革命家」を名乗るYouTuber・ゆたぼんの父親とバトルを繰り広げた。
事の発端はゆたぼんが、小学校だけでなく中学も行かないと宣言したこと。それが記事になり、ひろゆき氏が引用した上で
《登校が嫌なら通信制の中学校で教育を受けることは可能。子供に教育を受けさせる義務を放棄してる親には罰則が必要だと思います。教育の機会を捨てるのを是とする考えを広めるのは社会的に良くないしアホの再生産になります》
と断罪した。その上で、
《子供は被害者なので責めるべきではないです》
として、子供の成長に制限をかけている親の責任だと持論を展開した。
するとゆたぼんの父親もツイッター上で、ひろゆき氏の発言が記事になったものを引用する形で、
《義務教育の意味を理解してないアホがなんか言ってら。子どもが学校に行かないからと言って親は教育を受けさせる義務を放棄してるわけではない。それに通信制じゃなく家庭内で教育を受けされることはできるし、そもそも我が家はホームスクーリングだってずっと言ってるしな》
と家庭で教育を受けさせていると反論した。それに対してひろゆき氏は、
《通学する中学生は一日5時間の授業を各科目で教員試験を通った大卒の教師が教えます。あなたの家庭では学校の代わりにどういった資格を持つ方が何人で1日何時間の教育をされているのですか? 中学校と同等の教育なら問題ないです。まさか、なんの資格も無い中卒の人が教えてるわけではないですよね?》
と返信すると
《えっ?なんの資格もない中卒の人間が子どもに勉強を教えてはならないという法律でもあるのですか?》
と父親が返し大人同士でバトルとなっているのだ。
「ゆたぼんの父親は中卒だったことを明かしています。著書もあり、プロフィールには『暴走族の副総長。恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤・・・』と書いてあり、悪いことは一通りやってきたみたいですね。現在は沖縄に移住し、心理カウンセラーとして活動しているようです」(ワイドショー関係者)
ゆたぼんは現在髪の毛を紫に染め上げ、ピアスをした状態だ。動画では中学には小学校のように自由登校をする気もなく、制服すら買っていないことを明かした。
《制服なんか買ってくるくらいならもっと楽しいことに使ったらええやん!って思う。なんでみんなと同じ制服着て学校行かなあかんねん》
(以下、略)

ゆたぼんの父親は「中卒」と言われるとキレるようです。学歴に執着し、ひたすらこれを憎悪している風に映ります
ゆたぼんは学校に通う小学生を、「ロボットのようだ」と見下していたわけですが、小学生のうちから周囲のこどもや大人を見下す態度というのはいただけません。ゆたぼん自身は、「自分の考えで行動し、発言している」つもりなのでしょうが、父親の考えに影響され支配されているのは明らかで、彼こそがロボットに成り下がっているわけです
中卒である父親はゆたぼんが高校に通う必要は認めないのでしょうし、高校に進学させる気もないのでしょう。そのため日常生活の中で息子に、「高校なんて行っても無駄や。あんなん、ロボットになるだけやで」と吹き込んでいるのでは
親の価値観、人生観で塗りつぶしてしまおうという、一種の洗脳です
あと4年もすれば、YouTubeで稼いだ金を巡って、ゆたぼんと父親が大喧嘩を始めるかもしれません。ゆたぼんがいつまでの父親の言いなりになっているはずもなく、「オレの稼いだ金だ。寄越せ、くそオヤジ」と暴れる未来しか見えません

(関連記事)
少年革命家ゆたぼんを考える
カンニング騒動 韓国の天才少女棋士
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
また出た 韓国の天才少年IQ177
天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学
数学オリンピックで活躍する高校生
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
天才美少女歌手の末路 シャルロット・チャーチ
子役は大成しないというジンクス
天才少年少女の孤独 英才教育の是非