箱根駅伝駒大アンカー 淫行逮捕も擁護する声

駒沢大学の石川拓慎選手(4年生)が17歳の女子高生にみだらな行為をした容疑で逮捕されたわけですが、彼の陸上選手としての才能を惜しみ、擁護する声もあります
元文部科学事務次官の前川喜平(66)はツイッターでこの事件に触れ、「21歳の駒大陸上選手が17歳の高校生と性的関係を持って逮捕された。これを犯罪にしなければならない理由は何なのだろう?」と逮捕にまで及んだことに疑問を呈しています
「これを犯罪にしなければならない理由」が理解できないとは、呆れ言い分です。男女の出会い系バーに入り浸っていた前川喜平のような人物が文部科学省の事務次官だからこそ、教員による淫行事件が繰り返されたのではないかと言いたくなります
教員が児童や生徒をおもちゃのように弄ぶ淫行が全国の小中学校、高校で起きていたのに、犯罪として取り締まる意味が理解できなかったのでしょうか?
児童や生徒を保護するのが最優先であり、教師であろうと大学生であろうと文部科学省事務次官であろうと取り締まるべきものは取り締まるのが筋です。「自由恋愛だからいいじゃないか」といった屁理屈は通用しません


駒大アンカーわいせつ逮捕の背景に「エキジョ」…駅伝ランナーは身近なアイドル
箱根のヒーローがまさかの淫行だ。神奈川県警は19日に17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、駒沢大4年の石川拓慎容疑者(21)を逮捕した。今年1月の箱根駅伝では最終10区で力走し、奇跡の逆転優勝の立役者となったが、大会直前になんと女子高生をラブホテルに連れ込んでいたというから、日本中が騒然となった。〝常勝軍団復活〟が期待される名門の未来にも暗雲が垂れ込めてきた。この背景にはいったい何があったのか?
(中略)
しかし、今回の事件で状況は一変。駒沢大の広報担当者は「報道で今回の件を知った。事実確認中です」と話したが、最悪の場合は大八木監督の処遇に関わる可能性もあることから、ある陸上関係者は「大八木監督がクビになったら、駒沢が終わってしまう」と表情を曇らせた。
その一方で「駅伝人気がこの事件につながったのでは」との意見もある。別の駅伝ファンは「近年は大学駅伝選手の女性ファン『エキジョ』が増えています。AKB48じゃないですが『会いに行けるアイドル』的な存在で、人気選手には多くのエキジョがいるんです。中にはファンレターと称してラインのIDを渡し、返信があった選手と会ったり、飲み会を開いたという話も聞きますね」と話す。
もともと石川容疑者は陽気な性格で、駒大陸上部が運営するインスタグラムで箱根駅伝のメンバーを紹介した際には、変顔をしながら色紙に「区間賞で単位ください」と記していた。すると、優勝後にはネット上で「単位をあげてください」「石川拓慎選手の走りは素晴らしかった」との声が相次ぐなど、一躍注目選手に駆け上がった。
本来、マッチングアプリを18歳未満が使用することはできないが、女子高生は当初石川容疑者に18歳だと伝え、その後に17歳と明かしていたという。とはいえ、石川容疑者が逮捕されたのは事実。今後駒大はどのような判断を下すのだろうか。〝国民的行事〟とされる箱根駅伝のスターの大醜態だけに、スポーツ界全体への影響も大きい。


神奈川県青少年保護育成条例を知らなかった、と弁解しても通用しません。法律はそれを知らなくても適用されるのですから
また、条例違反事件では18歳以下とは知らなかったとの弁解をする人も多いのですが、これも通用しません。こどもの保護を優先するため、大人は必ず相手の年齢を確かめて18歳以上だと知っておく義務がある、というのが条例の趣旨です
なので、女子高生が18歳だと偽って告げており、それを信用したのだと主張してもアウトです。学生証などで年齢を確認しないと駄目で、相手の口にする年齢を鵜呑みにしただけでは、「確認した」とは認められません
そもそも出会い系で女の子を物色する男は、少しでも若い子とセックスをするのが狙いであり、16歳でも15歳でも飛びつくのでしょう
若ければ性経験が少なく、スレていないとか、勝手な思い込みがあるわけで
石川容疑者がこの女子高生と結婚を前提に真摯な交際を望み、相手の両親にも挨拶を済ませているのなら、「恋愛関係にあった」として不問にされるかもしれませんが、もちろんそんな手順は踏んでいません。後腐れなくセックスだけできる関係を望んでいたのでしょう
すでに文部科学省事務次官を退任した前川喜平に何を言っても無駄ですが、文部省の幹部官僚の認識がこの程度というのはがっかりです
石川容疑者は内定していた実業団入りも取り消された、のだとか。酷い言い方とは思いますが、仕方ありません

(関連記事)
箱根駅伝駒大アンカー 少女淫行で起訴
https://05448081.at.webry.info/202107/article_54.html
箱根駅伝駒大アンカー 少女淫行で逮捕
「箱根駅伝はスポーツか?」論争
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
イケメン慶大生を強姦で逮捕 ミスター慶応候補
「ミスター慶応」渡辺陽太 6度目逮捕も不起訴
慶大生 今度は痴漢で逮捕
ミス慶応中止 広告学研究会メンバーに無期停学処分
ミス慶応中止 レイプ動画を拡散させる学生たち
ミス慶応中止 広告学研究会の集団強姦は以前から
ミス慶応中止強姦事件 広告学研究会の非道な所業
慶応大生 線路に女性を突き落とし逮捕
線路突き落としの元慶応大生に執行猶予付き判決
ミスター東洋大 わいせつ行為で逮捕
今度は千葉大医学部生が集団強姦 3人逮捕