林真須美死刑囚の長女 娘を連れて投身自殺

報道でご存知の方も多いと思いますが、林真須美死刑囚の長女が関西空港に繋がる橋から4歳の娘を道連れに投身自殺をしています
また、この長女の上の娘(16歳)が自宅で腹部を殴打され死亡しているのが発見されています。体には複数のあざが残されており、繰り返し虐待を受けていたのではないか、と見られます。過去には虐待の通報があり、児童相談所が介入したこともあったのだとか


6月9日午後、大阪府泉佐野市の関西国際空港連絡橋(関空連絡橋)から母子が飛び降りて亡くなった一件が、急展開を見せた。橋の近くの海上で浮かんでいるところを発見され、その後、搬送先で死亡が確認されたのは、37歳の女性とその次女と見られる 4歳女児。この37歳女性が、1998年に起きた和歌山毒物カレー事件の林眞須美死刑囚の長女だったことが報じられたのだ。
橋から飛び降りる約2時間前には、和歌山市内にあるこの女性の自宅で、16歳の長女が心肺停止の状態で発見され、病院に搬送されたものの、その後死亡が確認されていた。
6月13日付のAERA dot.は、和歌山カレー事件に関連した詐欺容疑でかつて逮捕された夫の林健治さんに取材、〈(16歳の)Bちゃんは(37歳の)長女Aの娘、ワシと眞須美の初孫やろ、居ても立っても居られずに警察に行った。捜査の担当者と話したが、まだ捜査中で、ハッキリとは言えない様子だったが、1時間近く話をした。自殺したのはうちの長女で一緒に亡くなったのは(4歳女児の)Cであるのは間違いないようだ」(カッコ内は編集部加筆)との証言を報じた。
当日の様子を振り返ろう。
37歳女性は、6月9日午後2時20分ごろに自宅から119番。「家に帰ってきたら娘の意識と呼吸がない。血みたいな黒いものを吐いている」と通報した。消防が駆けつけると、倒れている16歳女児のほかに、この37歳女性と4歳の次女、そして女性の夫の4人がいたという。
救急車には夫が同乗。取り乱した様子だった女性は、4歳次女とともに行方がわからなくなっていた。その後、午後4時頃に関空連絡橋から飛び降りたとみられている。
長女の死因は全身打撲による外傷性ショックで、腹部には打撲痕があったほか、全身に複数のあざがあったとも報じられている。過去には虐待を疑われ、児童相談所に通報されたこともあったという。前出の健治さんの証言にある通り、この16歳長女が、林眞須美死刑囚から見れば初孫ということになる。
(NEWSポストセブンの記事から引用)


林真須美の長女は一度結婚して上の娘を生み、その後離婚しています。記事にある夫というのは再婚した相手です
いまのところ何とも言えないわけですが、強いて憶測するなら林真須美の長女が自分の娘に繰り返し虐待を加えていた可能性が考えられます
その結果、死に至らしめたのであり、娘の死に取り乱し、困惑し、下の娘を道連れに投身自殺したという事件なのでしょう
2人の間にどのような葛藤、対立、憎悪があったのかは分かりません。ただ、自分の祖母が和歌山カレー事件で死刑判決を受けた林真須美死刑囚であるという事実が、16歳の少女にとっては抱えきれないほどの重荷であったかもしれません
母親の無罪を信じて支援してきた長女と、世間から死刑囚の孫と見られるのを恐れる孫娘とでは考え方も違います。家庭内でぶつかり合い、暴力沙汰になったという仮説が考えられます
あるいはどこの家庭でもあるように娘をコントロールしようとする母親と、反発する娘の対立…という線も考えられるのですが
一部のメディアは林真須美の再審請求が今回の不幸な事件を招いたかのような書き方をしているのですが、それこそ下衆な勘ぐりでしょう

(関連記事)
林真須美の長女自殺 家庭内で壮絶な虐待
https://05448081.at.webry.info/202108/article_17.html
林真須美の長女自殺 その後どうなったのか?
https://05448081.at.webry.info/202108/article_9.html
林真須美死刑囚の長女 娘を虐待死させたので自殺か?
林真須美死刑囚 再審請求の行方
林真須美死刑囚 再審請求(第二次)を考える
林真須美死刑囚「第三者の犯行と主張」して再審請求
和歌山カレー事件再審請求 大阪高裁も棄却
和歌山カレー事件 「20年目の真実」と称する幻想譚
和歌山カレー事件 林死刑囚に動機はないのか?
和歌山実業家怪死事件に口出す和歌山カレー事件林健治
林眞須美死刑囚の長男が語る「家族」
和歌山毒カレー事件 再審請求を棄却
林眞須美死刑囚長男インタビュー
和歌山カレー事件を冤罪と決め付けるメディア
和歌山毒カレー事件 林真須美冤罪説への疑問
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
和歌山毒入りカレー事件から15年
毒入りカレー事件 林真須美の再審請求
和歌山毒入りカレー事件の判決を聞いて
和歌山毒入りカレー事件判決 その後
毒入りカレー事件被告を悲劇のヒロインにする「週刊金曜日」
和歌山カレー事件林真須美を支援する人たち
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える1
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える2
死刑囚からの手紙 月刊「創」の記事を考える3