大口病院不審死 初公判は10月の予定

横浜市の大口病院はいわるゆ高齢の末期患者を受け入れる医療機関です。高齢で末期というのは、回復の可能性が極めて低く、いわば最後を病院で迎えるため受け入れている場所と理解してよいのでしょう
そこに勤務していた久保木愛弓被告は、患者の点滴に消毒液を混入させ48人を殺害したと考えられています。が、検察は立件を3人に絞り、久保木被告を起訴しています。48人の入院患者が相次いで死亡したものの、十分な検死は行われなかったため、久保木被告による犯行であると立件できる証拠がある3人の殺害について罪を問う構えです
起訴されてから2年半を経て、ようやく久保木被告の初公判が今年10月に開かれると報道されています


横浜市の病院で高齢の入院患者3人の点滴に消毒液を混入して殺害したなどとして起訴された病院の元看護師の女の初公判がことし10月、横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。
横浜市神奈川区の旧「大口病院」の元看護師、久保木愛弓被告(34)は、5年前、70代から80代の入院患者3人の点滴に消毒液を混入し殺害したとして殺人の罪に問われています。
また、未使用だったほかの複数の点滴袋に消毒液を混入したとして殺人予備の罪にも問われています。
裁判員裁判を前に裁判所と検察、それに弁護側が争点を絞り込んだり日程を調整したりした結果、初公判はことし10月1日に横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。
裁判所によりますと、初公判以外の審理日程は今のところ決まっていないということです。
久保木被告は、警察の調べに対し「患者が死亡した際の遺族への説明が、自分にできるのか常に不安だった」などと、自分の勤務時間外に患者が死亡するよう狙ったという趣旨の供述をしているということで、患者が短期間に相次いで殺害された事件の動機などについて、どのように主張するのか注目されます。
(NHKの記事から引用)


インターネット上では相変わらず「久保木被告はサイコパス」との書き込みが目につきます。この場合のサイコパスとは、アメリカの刑事ドラマなどに登場する精神異常の凶悪殺人者、という意味なのでしょう
しかし、サイコパスの定義は複雑であり、必ずしも精神異常の殺人者を指し示すものではありません。そもそも精神異常の殺人者なら刑事責任を問えない可能性もあります(心神喪失で起訴できない可能性も)
前回(2019年11月25日)にこの事件を取り上げた際には、「限局性恐怖症(Specific Phobia)」との見方を示す精神科医片田珠美の見解を紹介しました
聞き慣れない病名を並べると、ほとんどの人が関心を失うのかもしれません。それよりも久保木被告=サイコパス説を取り上げた方がウケがよいのだろうと思います
ただ、サイコパスとは精神病質を指すものであり、精神病とは断定できないけれども健常ではない人で、「成人において非社会性または反社会性を常況として社会生活上の困難をしめすパーソナリティ障害と解釈される」ケースです。自分が大好きで他者を省みず、傷つけても呵責を感じず平然としているタイプや、誇大妄想的な思いに囚われ周囲の意見にまったく耳を傾けようとしないタイプなど、幾つか類型化されてはいますが、必ずしもどれかにピタリと当てはまるとは限りません
久保木被告の場合は患者の死によって遺族から批判されたり説明を求められることへの不安、が引き金となり、これを回避するためには患者の点滴に毒物までも混入させて良心の呵責を覚えない…という異常さが目につきます
復讐のためでもなく、怒りからでもなく、看護師として自分の優秀さを誇示するためでもなく、ただ責任を回避するため48人の患者の点滴に毒物を混入する行為を淡々と繰り返したのでしょう(同僚看護師との軋轢、トラブルなど報じられたものもありますが、それが決定的な要因であるとは思えません)
ただ、初公判で久保木被告の弁護人が精神病質とか、パーソナリティ障害を理由に上げて死刑回避を求めるのかどうか、が注目されます

(関連記事)
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果(その2)
https://05448081.at.webry.info/202110/article_34.html
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果
https://05448081.at.webry.info/202110/article_26.html
大口病院不審死 久保木被告は心神耗弱だったのか?
https://05448081.at.webry.info/202110/article_17.html
大口病院不審死 公判で久保木被告が犯行認める
https://05448081.at.webry.info/202110/article_3.html
大口病院不審死 20人殺害と語る久保木愛弓の裁判は
大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
点滴に水道水を混ぜて娘を殺害した母親 代理ミュンヒハウゼン症候群
代理ミュンヒハウゼン症候群の補足
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
看護師4人による保険金殺人事件を考える
老人ホーム睡眠薬殺人 准看護師に懲役24年判決
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホーム3人転落死 元職員が犯行自供
老人ホーム3人転落死事件の闇
川崎3人転落死老人ホーム 問題だらけの実態
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
老人ホーム睡眠薬殺人 最高裁の判斷は?
老人ホーム睡眠薬殺人 控訴審で差し戻し判決
老人ホーム睡眠薬殺人 准看護師に懲役24年判決
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)