大阪カラオケパブ殺人 常連客で56歳の容疑者逮捕

コロナ禍の折、飲食店経営者や従業員の方は日々、悪戦苦闘しておられるのだろうと思います
大阪市北区でカラオケパブを経営していた25歳の女性が、常連客の男に刃物で刺され殺害される事件がありましたので、取り上げます
逮捕された宮本浩志容疑者は56歳であり、被害者とは倍ほど年齢差があります。ですが、殺害された稲田真優子さんにベタぼれしており、相手にされないことに腹を立てて殺害した、と考えられています


大阪市北区のカラオケパブで経営者の稲田真優子さん(25)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された会社員宮本浩志容疑者(56)が事件直前にいったん退店した後、ビル内に潜み、稲田さんが1人になったところで襲撃した疑いがあることが20日、捜査関係者への取材で分かった。
従業員は店内での2人について「変わった様子はなかった」と話しており、大阪府警は詳しい動機について調べている。
捜査関係者によると、宮本容疑者は事件当日、1人で来店。店の営業は午後8時までで宮本容疑者は稲田さんや従業員に見送られて店を出たが、ビル1階の防犯カメラを調べたところ、宮本容疑者は従業員がビルを出た時間より後に立ち去る姿が映っていたという。
また、店内の様子を遠隔操作で確認できるネットワークカメラが外されていたことも判明。府警は宮本容疑者が証拠を隠そうとした疑いもあるとみて調べている。
宮本容疑者は11日午後9~10時ごろ、刃物のようなもので稲田さんの首や胸を刺すなどして殺害した疑いで逮捕された。同容疑者は「店には行ったが、やっていない」と容疑を否認しているという。
(時事通信の記事から引用)


別の報道による情報も幾つか列挙しておきます
・宮本容疑者は稲田さんが以前、働いていた店のときから常連だった
・宮本容疑者はほぼ毎日、稲田さんの店に顔を出し23時の閉店までいた
・およそ4年間で、1千万円近い金を店で使っていた
・宮本容疑者は家族から無視され、会話がない状態(23時まで店にいるのですから、当然でしょう)
・「自分を理解してくれるのは真優子さんだけ」とべったりの状態だった
・稲田さんはしつこい客(宮本容疑者)につきまとわれ、困っていた。どうも宮本容疑者は稲田さんに結婚を迫っていたようです
容疑を否認している宮本容疑者ですが、本件は明らかに殺人なので「殺すつもりはなかった」などの釈明は通用しません
裁判でいかに情状酌量を求めようとムダであり、懲役20年くらいは求刑されるでしょう
世の中には「飲み屋の女なんて、口説けばどうにでもなる」と思い込んでいるオヤジたちがいるのは事実であり、せっせとスナックに通ったりしていたりします。ほとんどのオヤジは口説いてフラれたなら、「仕方がない」と諦めるものですが、そうでない者もいるわけです
宮本容疑者がこの先、取り調べに応じて何を語るのでしょうか?
何を語ったところで、釈明したところで被害者が浮かばれるはずもないのであり、実に嫌な事件です

(関連記事)
大阪カラオケパブ殺人 革靴から被害者の血痕
https://05448081.at.webry.info/202107/article_13.html
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
立憲民主党高井崇志議員 セクシーキャバクラ通い
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
セクハラ初鹿明博衆院議員 ようやく辞職
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
朝乃山処分 飲み歩いたスポニチ記者は解雇
朝乃山キャバクラ問題 一緒に飲み歩いた新聞記者
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分