立川ホテル殺人を考える 風俗嬢を敵視

立川市のホテルで19歳の少年が風俗嬢を殺害した事件の続報です
被害者の名前を実名で報じたメディアがあった=風俗店に勤務していたという個人情報をメディアが暴露したことへの批判も生じているのですが、そちらは事件と直接関係のない事象なので取り上げません
産経新聞の記事では少年が風俗業を敵視し、標的と考えていた節があると書かれています


ホテル死傷「風俗業いなくていい」逮捕の少年、凶器は昨年購入
東京都立川市のホテルで男女が刺されて死傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕されたあきる野市に住む職業不詳の少年(19)が「風俗業の人間はいなくていいと思った」という趣旨の供述をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。凶器とみられる包丁を昨年インターネットで購入していたことも新たに判明。警視庁立川署捜査本部は、少年が以前から風俗店従業員らに狙いを絞り、犯行の機会をうかがっていた可能性もあるとみて、慎重に調べている。
捜査関係者によると、少年は風俗業について「あんな商売をやっている人間はいなくていい。風俗の人はどうでもいい」などと供述。スマートフォンの解析などから女性との面識はないとみられ、風俗店従業員の中で無作為に殺害する相手を選んだ可能性がある。
事件は1日午後3時45分ごろ立川市曙町のホテルで発生。少年と室内でトラブルになったとみられる女性(31)が、刃物で全身を約70カ所刺され、死亡した。電話で助けを求められた同僚の男性(25)も腹部を刺され、意識不明の重体となった。
少年は逃走を図ったが、2日、羽村市内で身柄を確保された。所持金は約21万円だった。付近の山林では、ロープとともに血の付いたティッシュペーパーが見つかり、自殺を計画した可能性もある。
少年は当初、女性の殺害についても認めるなどと話していたが、弁護士の接見後は黙秘に転じた。
「いじめ」遭い 高校で急変
「ネットで人を殺す動画を見て刺激を受けた」「女性と無理心中する様子を撮影しようと思った」。警視庁の調べに少年は犯行の動機をこう供述していた。風俗店は数年前に利用していたものの、女性とは面識はなく、無作為に選んだ可能性もある。少年は、なぜこのような「特異」な考え方を持つようになったのか。
女性に動画撮影を打診して断られた少年は、持っていた包丁でめった刺しにした。女性は約70カ所も刺され、致命傷となった胸の傷は深さ約18センチに達していたという。「気が小さいのかもしれない」。捜査関係者は少年の性格についてこう推察する。
少年の親族や知人らも、おとなしい性格だと口をそろえる。ただ、近年は感情面や環境面に変化が生じていたとみられる。
異変が生じたのは、高校入学後。周囲には「いじめに遭った」と告白していた。いわゆる「陰口」の類いだったとされ、次第にクラスで孤立し、そのころから感情の起伏が激しくなったという。退学して通信制に編入、卒業。その後は就職した高齢者施設でもなじめず、上司から病院への受診を打診されるなどし、辞めた。
(以下、略)

外国での殺人事件では、売春する女性をことさら敵視し、殺害するケースが目につきます
ただ、単純に今回の事件も同じだと決めつけるわけにはいきません
以前取り上げた、イギリスの「切り裂きジャック」の研究家スティーブン・グリフィスが売春している女性を相次いで殺害した事件では、グリフィスの母親が売春で稼いでいた背景があり、おそらく彼自身「お前の母親は売春婦だ」と周囲からなじられた経験が山程あったのでしょう。ゆえに売春する女性を敵視し、殺害するようになったと考えられます。が、そこには母親への愛と憎悪が複雑に絡み合っていたと想像します
本件の場合、そうした背景があるとは思えませんので、風俗業や風俗嬢を敵視するに至った理由は別のところにあるのかもしれません
アメリカの作家フォークナーの小説には、黒人の売春婦と交わる白人男性の話が登場します。白人男性は黒人女性を蔑視し、見下しているのですが、それでも黒人の売春婦を求め、性交しようとの欲望を抑えられず、ゆえに苦悩し自己嫌悪に陥ったりする…という傾向が過去にも現在にも見られます
日本では人種的な葛藤というのは考えられないにしても、己の性欲を持て余した十代の少年が、性欲ゆえに風俗嬢を敵視する形はあり得るのでしょう
まだ、そうと断定するだけの材料が揃ってはいませんが
上記の記事で逮捕された少年が弁護士との接見後、黙秘に転じたと書かれています
これは犯行を否認しろ、とそそのかされたのではなく、現時点で思いつくまま警察にべらべらしゃべるのはよくないと注意されたためでしょう
逮捕後、警察の取り調べの場でしゃべったことは記録され、証拠になります。聴取の場では何度も同じ質問を重ね、いつ風俗嬢殺害を思いついたのか、きっかけは何か、どのよう方法で殺害しようとしたのか、問いを重ねます。前回の供述内容と違っていればさらに問い詰めます。供述に矛盾があれば裁判で突っ込まれますので、矛盾点をとことん突き詰め、解消しようとします
ベテランの捜査員に供述調書をチェックしてもらい、「こんな調書じゃ裁判で通用せんぞ」と叱られ、また調書を取り直すのです
こうして供述調書を仕上げる、というのが一人前の刑事になるための関門であり、これができないと刑事捜査の部門には残れず地域課へ戻されて派出所勤務になるわけです

(関連記事)
立川ホテル殺人を考える 19歳少年逮捕
「切り裂きジャック」殺人 売春婦を殺害する理由
つくば路上刺殺事件 18歳少年に懲役10~15年不定期刑
名古屋駅前暴走事件を考える2 犯人はアスペルガー症候群
名古屋駅前暴走事件を考える3 懲役12年の先は
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致

「人財教育」を持ち込む小学校 7つの条件

J-CASTニュースの記事に、北海道の小学校で校長が研修会で聴き込んだ「人財教育」をやっている、との記事がありましたので取り上げます
教育委員会が校長を集めて研修会をやり、そこへ人材教育のコンサルタントが講師に招かれて「人財となるには7つの条件がある」と吹き込んだのでしょう
調べてみると、2010年以前から企業相手に「人財教育」やら「7つの条件」といったセミナー、講習会が行われており、「7つの条件」を並べたポスターを販売している会社もあるのが分かりました
個人のブログでも、「7つの条件を満たして人財と呼ばれるようになろう」と呼びかけているものが散見されます
自分は経営コンサルタントとか人材教育コンサルタントと称する人物が大嫌いなので、批判する内容を以下、記述します


「YESが0の人は『人罪』」小学校だよりが物議 書いた校長「7つの大事なことを伝えただけ」
「YESが7の人は『人財』であり、会社が求めているよい『じんざい』」
「人財になるための7つの条件」。同校の学校だよりでは2021年5月28日、こんなタイトルを付けて、校長名の文を載せた。人財とは、財産になる人材という意味で使っているらしい。
それによると、校長は、道立教育研究所の学校経営力向上研修に参加し、7つの条件について講義を受けた。条件とは、「明るく、元気な挨拶ができる」「言われなくても、自分で考え、行動できる」「人が嫌がることでも、進んで取り組める」などだ。
これに基づいて、校長は、「いくつクリアできているか」を教職員に提示したという。それは、次のような内容だった。
「YESが7の人は『人財』であり、会社が求めているよい『じんざい』であり、自分で考えて成果をあげられる人だそうです。YES が4~6の人は『人材』であり、会社が求めているふつうの『じんざい』であり、言われたことなら、自分でやりきれる人だそうです。 残念ながら、YESが1~3の人は『人在』、YESが0の人は『人罪』となるそうです」
条件は、社会人の指標だったが、校長は、「本校児童の状況を確認します」といい、例えば、「明るく、元気な挨拶」は二極化しており、教職員や保護者が適切な対応をすれば改善できるとした。そして、子供たちを「人財」に近づけるには、身近な大人の存在が重要だと述べた。「7つの条件の備わっている子どもの多い学級は軌道に乗っている」とも書いている。
校長を研修した講師「子供に使われたとすれば、本意ではなく、違う」
学校だよりの内容は、6月1日になって、会社が求める資質で教職員や児童をランク付けするショッキングなものだとツイッターで指摘され、波紋が広がった。
この投稿は、3000件以上もリツイートされており、様々な意見が寄せられている。
批判的な声は多く、「人罪か、、、教育に関わる人が使う言葉としてひどすぎる」「会社、社会、体制に従順な人材を欲しているんでしょうか」といった反応が出ている。
一方で、「この社会で生きていく以上、使える、使えないとか生産性とか嫌でもつきまとう」「教師は一般企業で働いたことがない、社会を知らない、となじり続けた結果では?」と一定の理解を示す声もあった。
校長が受けたのは、道立教育研究所が4月28日にオンラインで行った研修ではないかとみられている。この研修では、道商工会議所連合会の福井邦幸政策企画部長が「組織を活性化させるマネジメントと人材育成」と題して講義していた。
福井氏は6月3日、J-CASTニュースの取材に対し、知り合いの研修講師から借りた資料を使って、7つの条件について校長らにレクチャーしたことを認めた。
「この条件は、本などいろんなところに出ており、校長はどうあったら資質が向上するかを話すときに、1つの指標として使いました。学校経営で、教頭以下の組織マネジメントをどうするかということです。『人罪』は、極端の例としてあるだけで、そのまま人に使うのはダメですね。著作権の問題がありますので、受講者にペーパーを渡しておらず、スクリーンの画面で見せました」
校長が条件を子供たちに当てはめたことについては、こう話す。
「子供に使うとは一切話しておらず、使うものではありません。そういうふうに使われたとすれば、本意ではなく、違うのではないかと思います。条件は、経営者の心構えを説いたもので、人に使うべきではなく、自分に当てはめてほしかったですね」
(以下、略)


自分も過去にこの手のセミナーへの参加を命じられ、仕方なく出席した経験が何度かあります
経営コンサルタントは「3つのMが大切です」などと称しMで始まる単語を並べてあれこれ語るわけですが、それが本当に妥当なのか、意味があるのか、といつも疑問に思います。研修という場を乱すような真似はしたくないので反論したり、疑問を投げかけたりはしないよう心がけていましたが
こうした場で反論したりすれば、講師は「メンドクサイ奴だな」と思うだけでしょう。自分が受け売りしている組織論やら人材論を疑ったりはしませんし、妥当性を検証する気もないのですから
さて、校長は心底、この「7つの条件」を素晴らしいと感じ、学校でも使えると思ったのでしょう。なので、いまさら抗議を受けたとしても、撤回するのは自分のプライドが傷つくので拒絶するはずです
教育者として「人罪」という定義を疑問にも思わなかったというのは致命的欠陥であり、所詮はその程度の校長であったと解釈するしかありません。児童にどのような影響を及ぼすか、想像もしなかった、できなかったということです
校長だからといって人格者であるとは限らず、いじめ事件を隠蔽して保身に走ったり、買春で逮捕される校長もいるのですから
「学校だより」に掲載する前に、周囲の意見を聞くなどしておけば騒動にならなかったのでしょうか?
おそらく周囲の教員も校長のアイディアに異議を唱えるような真似はせず、忖度して賛同したと想像します
経営コンサルタントや人材教育コンサルタントの説く話を鵜呑みにせず、妥当なのかどうか、自身で考え検討する態度を身につける必要があるのですが、大学の講義を聴いてそのまま受容する(無批判に享受する)ような人物が教師になるのでしょうから、難しいのかもしれません

(関連記事)
小学校で自己啓発セミナー風朝礼実施
居酒屋甲子園と若者洗脳教育
http://05448081.at.webry.info/201406/article_4.html
社訓を暗唱できない者はクビ、という会社
採用内定辞退を強要 「くら寿司」のブラック度
「餃子の王将」 スパルタ研修で批判される
ワタミ会長への批判 社員自殺事件
ワタミ社員過労で自殺 会長は無責任な言い逃れ
企業研修という名の異常行動が横行
心の持ちようで人生が変わるというウソ
ポジティブシンキングが駄目な理由
電通女性新人社員、100時間残業で自殺の波紋
電通過労自殺事件で社長が辞任
追手門学院で研修という名のパワハラ
旭川いじめ凍死事件1 週刊誌が事態解明を促す
旭川いじめ凍死事件2 疑惑の数々
旭川いじめ凍死事件3 中学保護者会は大荒れ

立川ホテル殺人を考える 19歳少年逮捕

立川市のホテルにデリバリーヘルス嬢を呼び出し、殺害した容疑で19歳の少年が逮捕されています。当初の報道があまりに断片的で、事件の全容が把握できなかったため、数日置いて取り上げています
未成年者による凶悪犯罪が増えている、と警鐘を鳴らすメディアもあるわけですが、犯罪白書によれば未成年者の殺人事件は戦後以来200件前後で推移しています。なので、ここ数年になって急増したという事実はありません。メディアがセンセーショナルに報道するがゆえに、巨悪な殺人事件が増えているように感じられる、というのが実際でしょう
さて、立川市の事件について話を戻し、東スポWebの記事から引用します


目的は何だったのか? 東京都立川市のホテルで女性と男性従業員が刺され死傷した事件で、警視庁立川署捜査本部は2日、従業員への殺人未遂容疑で、東京都あきる野市の職業不詳の少年(1)を逮捕した。面識がないのに70回以上もメッタ刺しにするとは…。専門家に心理面を分析してもらった――。
逮捕容疑は1日午後、立川市のホテルで従業員の男性(25)の腹部を包丁で刺し殺害しようとした疑い。男性は意識不明の重体。少年は「逃げるために刺した」と容疑を認めている。
逮捕された少年は「人を殺す動画を見て刺激を受け、無理心中を撮影しようと思ったが、女性に断られけんかになった。自分も死ぬつもりだった」と供述。女性殺害もほのめかしている。
犠牲となった女性は相模原市の守屋径さん(31)。司法解剖の結果、死因は失血死で刺し傷はなんと70か所に上った。胸の傷は深さ約18センチで心臓を貫通。ホテル内の防犯カメラには少年の後に女性が入室する姿が写っており、間もなくして女性は職場に「盗撮です。すぐ来てください」と電話していた。
警視庁関係者は「少年はこのデリヘル店の利用は初めてとみられ、被害者と面識はないようだ。犯行は女性が入室して間もなく起き、金品目的でもない」とみている。
それにしても70回もメッタ刺しにするとは、異様という他ない。しかも面識がない相手だ。少年は「無理心中の撮影を断られた」と供述しているが、そんな理由で女性を何度も刺せるものなのか?
日米で連続殺人犯、大量殺人犯など数多くの凶悪犯と直接やりとりしてきた国際社会病理学者で、桐蔭横浜大学の阿部憲仁教授はこう語る。
「まだ情報が少なすぎるが、反動的な怒りであれば、顔面を少ない回数刺すなどして怒りを解放したことだろう。犯行後、土手をスクーターで走り、平然と『ツーリングをしている』と答えている点も、単なるカッとした衝動的な暴力的犯行ではないという印象を与える。そもそも純粋な盗撮目的だけであれば、バレたら、そのままカメラを持って逃げ去ることも可能だったはず」(同)
怨恨でも衝動でもないとすれば、どのような可能性が考えられるのか。
「『盗撮』とは、一説には風俗業界内でのSOSを意味する隠語という話もある。少年が刃渡り20センチの包丁を恐らくは自分で持ち運んでいたという点と女性の胸を中心に70か所も刺しているという点が気になる。少年が刃物を見せたので、被害女性がSOSとして『盗撮』と店側に電話したのかもしれない」
ホテルに入って10分後に店に連絡が入り、従業員が駆け付けるまでには、少なくとも5分以上かかった。
「少年は包丁を女性のところには放置せず、男性を腸に至るほど深く刺した後に包丁を放置していることから、男性を刺すことも想定していたと考えてまず間違いない。元から単なる性欲以外の目的を持っていた可能性も捨て切れない」(同)
少年の狙いは最初から快楽殺人だったのか。
(東スポWebの記事から引用)


別の報道によれば、「少年の母親は、息子は高校でいじめにあい通信制の高校に転校していて、卒業後は仕事を転々としましたがいずれも長く続かず、『世の中おかしい。学校の先生が駄目だ。日本に生まれて損をした』などと話していた」のだとか
これで直ちに、「自殺を試み、女性を道連れにするつもりだったのだろう」と決めつけてよいのか、躊躇します
「無理心中を撮影するつもりだった」との供述も理解に苦しみます。女性を殺害する場面を撮影できたとしても、自分が死ぬところまで撮影した上で動画サイトにどうアップするつもりだったのか?
「世の中は間違っている」と抗議する意図なら動画サイトにアップし、公開しなければダメでしょう。むごたらしく、残忍な死を世の中に突きつけ、「社会は狂っている。腐っている」とアピールしてこそ、目的を遂げられるのでは?
いじめを受けていたのはおそらく事実であり、妄想の類ではないと思いますが、そこから殺人に至るには何段階もの飛躍があるように感じます
今後の捜査の進展を見守りましょう

(関連記事)
立川ホテル殺人を考える 風俗嬢を敵視
https://05448081.at.webry.info/202106/article_8.html
つくば路上刺殺事件 18歳少年に懲役10~15年不定期刑
名古屋駅前暴走事件を考える2 犯人はアスペルガー症候群
名古屋駅前暴走事件を考える3 懲役12年の先は
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
レッサーパンダ帽男殺人を考える1 発達障害
レッサーパンダ帽男殺人を考える2 不幸な誤解
日進強盗殺人事件を考える1 強盗目的を否認
日進強盗殺人事件を考える2 殺人の方法を検索
日進強盗殺人事件を考える5 懲役8年以上13年以下
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える7 保護処分を求め家裁に送致

静岡女子大生殺害 7月5日に初公判

コンビニエンスストアでアルバイトをしていた沼津市在住の女子大生が、待ち伏せしていた男に刺し殺される事件があったのが2020年6月27日でした。被害者も刺した男も同じく日本大学国際関係学部の国際教養学科2年生でした
犯人として逮捕された堀藍被告の裁判が7月5日から、静岡地裁沼津支部で始まると報じられています
交際を断られた腹いせに刺殺した、という事件に映るのですが、それにしては事件発生から初公判まで1年もかかるものなのか、意外な気もします


沼津市西浦久連の大学生の女性=当時(19)=が2020年6月、自宅近くで殺害された事件で、殺人と銃刀法違反、建造物侵入、ストーカー規制法違反の罪で起訴された同級生の三島市、無職の男(21)の裁判員裁判が、7月5日に静岡地裁沼津支部で始まることが決まった。1日までの同支部などへの取材で分かった。
公判は7月5、6、8、13日の計4回。8日に結審し、13日に判決を言い渡す予定。弁護人によると、被告は起訴されたすべての罪について認める方針という。争点などを絞り込む公判前整理手続きは1月から計4回行われている。
起訴状などによると、被告は20年6月27日午後、沼津市内に駐車中の車の中で女性の腹などを包丁で突き刺した上、路上で首や背中などを複数回刺して殺害したなどとされる。被告は19年12月、三島市の日本大国際関係学部の部室内に侵入したほか、無料通信アプリLINE(ライン)などで女性にメッセージを送信して面会や交際などを要求した上、沼津市内の駐車場付近で女性の車の様子などを見張るなどのストーカー行為をしたとして追起訴された。
(静岡新聞の記事から引用)


堀藍被告は同じ学部生の間でも交流が少なく、無口で目立たない存在だったとされます
逮捕後、精神鑑定の行われているのですが、通常は3ケ月の期間が1ケ月延長されています。おそらく精神鑑定の場でも口を開かず、十分な材料を得られなかった可能性が考えられます
フラれて逆恨みし、被害妄想めいた妄執にとらわれていたのかもしれません。ただ、大学生として講義にも出席していたのですから、見当識を失い心神喪失と呼べるほど錯乱した状態ではなかったと推測されます
さて、地元メディアの記者らは勾留中の堀藍被告に面会を申し込み、何かコメントを取ろうと試みたはずです。しかし、記事が見当たらないのを考えれば、堀被告はメディアとの面会には応じず、事件についてコメントを出したりしていないのでしょう。そして被害者遺族に対しても謝罪の手紙を書いたりはせず、放置した状態にあるのでは?
裁判を前に少しでも刑罰を軽くしようと考えるなら上っ面だけでも謝罪の手紙を書いたりして、裁判官や裁判員の心証を良くしようとするものです(弁護人も謝罪の意を伝えるよう助言したりします)
ですが、堀被告は謝罪する気もなく、「あの女は殺されて当然なのだ」とフラれた恨みで凝り固まっている、とも考えられます
検察は無期懲役を求刑するものと予想します
判決の方は、堀被告がまだ若く、この先改善更生の望みがあるなどの理由で懲役20年とか、存外に軽い刑になったりする懸念もあります。もちろん、遺族はとても納得などできないでしょう

(関連記事)
静岡女子大生殺害 懲役20年の判決は妥当か?
静岡女子大生殺害 無期懲役求刑
https://05448081.at.webry.info/202107/article_15.html
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
https://05448081.at.webry.info/202107/article_9.html
静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める
静岡女子大生殺害 初公判はいつ?
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
https://05448081.at.webry.info/202110/article_32.html
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
https://05448081.at.webry.info/202110/article_27.html
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_22.html
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕

エヴァンゲリオンは境界例 精神科医斎藤環

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開にあわせて、さまざまな論評を取り上げてきました。最近は注目していた刑事事件の裁判やら、新たな事件の方に時間を取られて、間が空いてしまいましたが、今一度エヴァンゲリオンについてあれこれ語っておこうと思います
有名な論客、文化人から無名のライターや個人のブログまで、エヴァンゲリオンを取り上げた言説が数多く存在し、そのまま埋もれされておくのはもったいない気がします。そして、自分が何を思い、感じ、考えたのかを日記風に書き留めようとの意図もあります
今回は精神科医ながらサブカルチャー関連の著作、発言も多い斎藤環のnoteから引用します。引用文は赤字で、自分の発言は黒字の表記になっています

エヴァンゲリオン -空虚からの同一化-

まずはっきりさせておこう、「自分探し」など徒労に過ぎない、ということを。
精神分析、とりわけフロイト/ラカンの教えによれば、人は「語る存在」であるがゆえに、癒やされない欠如を抱えている。人は自らを語りつくす言葉をけっして手にすることはない。人は他者の言葉のネットワークの中に「存在させられる」、それだけだ。そしてここから、精神分析がはじまる。  
「新世紀エヴァンゲリオン」(以下「エヴァ」)というアニメーション作品がすぐれているのは、まずこの点だ。主人公・碇シンジの「自分探し」は、結局それが想像的に——つまり擬似的に——解消されるか、あるいは探す行為そのものを放棄する以外には終わりようがないということが、とてもリアルに示されている。だからあの最終二話は、あそこに、あのように置かれるしかなかったように見えるのだ。  

自分はラカン派の精神分析を学んできたので、この冒頭の斎藤環の言を引用したくて取り上げた、というのが実際です
上記の文は「エヴァンゲリオン」TVシリーズの完結後に書かれたものに、後日加筆された形です。なので、基本は1990年代中頃の空気を反映しています
人は自らを語りつくす言葉をけっして手にすることはない」を言い換えれば、碇シンジを、あるいはアスカやレイを語りつくす言葉を手にすることはできないのであり、アニメーションという表現技法についても同じでしょう
ゆえに、庵野秀明は幾度もエヴァンゲリオンの物語を描き重ね、けっして届かないところへ至ろうと足掻き続けるわけです

庵野氏によれば「分裂病が判るのは分裂病だけ(「Quick Japan」96年10月号)」とのことだが、この表現はむしろ「境界例」にこそよく当てはまる。「境界例」は「ボーダーライン」「境界性人格障害」などとも呼ばれ、分裂病と神経症の境界線上の病気というのが本来の意味だ。不安定な気分と対人関係、手首自傷などの激しい「行動化」が特徴で、いつも自分の空っぽさに悩まされている。だから孤独に耐えられず、他人との関わりを求めるあまり、はた迷惑な行動に走る。そのつもりがないのに周囲を挑発せずにはいられない。またそれが本人の魅力でもあるため、まわりの人たちも容易に巻き込まれる。彼らは自らの中心が空虚であるというイメージに敏感で、空虚の埋め合わせに他人のイメージを参照・引用-つまり「同一化」-しながら自分を支えようとする。

上記のような「境界例」(ボーダー)が今日、話題にされる機会は皆無といえるのでしょう。当時は、何が「境界例」なのか、少年鑑別所に勤務していた自分の周りでは真剣に議論されていた時代でした
若手の心理技官が家庭裁判所に提出する鑑別結果通知書に「境界例」という概念を盛り込もうとし、他方でベテランの心理技官でもある鑑別所長は「境界例」が一般的に受け入れられ確立された概念なのか、そうでないのならば公文書である鑑別結果通知書で使うべきではない、との考え方でした
その流れでとらえるなら、現代は「発達障害」の時代であり、少年犯罪は発達障害に関連付けられて語られるのが大勢であるといえます

「境界例」的な作品は、そのリアリティを「作家の人格」によって支えている。テクストの表層的な多彩さにも関わらず、物語宇宙の広がりは、作家自身の内面世界とぴったり一致する。作品への関心は、そっくり作家本人への関心と重なる。だからフィクションとして発表されたものが、作家自身の体験としばしば混同されたりする。作品のいたるところに、生身の作家自身が顔をのぞかせている。つまり「境界例」的な作品は、本質的にメタ・フィクションなのだ。「同一化」によるメタ・フィクション。 
「エヴァ」では登場人物が、自らの外傷と葛藤についてきわめて饒舌に語る。人物の語りは庵野氏自身の肉声へと容易に転調し、語りのコンテクストが切り替わる。「境界例」の治療場面でも、クライアントに乗せられるようにして、いつのまにか治療者が個人的告白をさせられていることがよくある。「境界例」はその饒舌によって、自らの治療場面すらもメタ・フィクション化せずにはおかないのだ。「エヴァ」最終二話におけるメタ・レヴェルは、こうした「境界例」的構造のもとでこそ臨床化されうるだろう。 

作中人物の語りが庵野秀明の肉声に取って代わり、逆に庵野秀明の語りがシンジやゲンドウの肉声に取って代わる。「同一化」とはそうしたものです。さらに視聴者はシンジの語りをいつの間にか、自分の語りであるかのように受け止め、シンジの体験を己の体験であるかのように受け止める…
「エヴァンゲリオン」の物語が高い支持を得たのも、「同一化」の働きがあったからとの説明が成り立ちます
ただ、そうした「同一化」を無批判に受け入れるのは注意が必要です
上記の文では「同一化」と表現されていますが、精神分析用語では「転移」と説明されます
クライアントに口を開かせ語らせようとするあまり、分析者がペラペラと自身の体験を語り初めるケースも、「転移」の作用です。分析家は「転移」について強く警告され、分析家は語る主体ではなく空無の記号であるべきとされます。つまり、一方的に臨床家ばかりがしゃべるようなやり方は失敗であるとみなされます
若いカウンセラーにありがちな傾向です。自分は経験があり、話がわかる人間だとアピールしたく、クライアントよりカウンセラーがペラペラしゃべって終わり、というケースです
クライアントは自身の経験、悩み、問題を聞いてもらうため臨床家の許へ足を運ぶのであり、そこで臨床家の経験やら他人の話を聞かされても何の解決にもなりません

庵野氏は自らの空虚さを媒介にして、オウムをはじめとする同時代的な危機意識に見事にシンクロし得た。そのなみ外れた同一化能力が、作家としての「境界例」性に起因するものであるなら、筆者の関心はやはり庵野氏の次の物語に差し向けられる。そこには確実に「境界例の治療論」へのヒントが胚胎するはずだ。

一般的には評価の高い「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」ですが、「境界例の治療論」へのヒント足り得るのでしょうか?
上記のように「エヴァンゲリオン」の物語はけっして語り尽くす言葉は得られないものですから、完結という形で終わりにするのは可能であっても、語り尽くされた形にはなりません
それでも原作者である庵野秀明の権限によって、「完結した」と宣言はできます
が、治療の完結にはならないのは明らかでしょう
境界例であろうと発達障害であろうと、生きている間はその症状と向き合う必要があり、けっして終わりはないのです
同様に、「エヴァンゲリオン」も終わらない物語と言って過言ではないと思います

(関連記事)
「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を振り返る
エヴァンゲリオン 少年は神話になったのか?
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 真っ直ぐな生き方を問う
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 シンジとゲンドウの和解
「エヴァンゲリオン」 精神分析と思春期理解
「エヴァンゲリオン」を巡る言説 賛否の行方
大塚英志 「エヴァンゲリオン」を語る
エヴァンゲリオン 家族を問う物語
「エヴァンゲリオン」 若者の承認欲求
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の爽快感と疎外感
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」という「終わりの物語」
「エヴァンゲリオン」 14歳の自意識
なぜエヴァンゲリオンは若者の心をとらえるのか?
押井守監督の「エヴァンゲリオン」批判を考える
「アニメはオタクの消費財と化した」と指摘した押井守
「新世紀エヴァンゲリオン」を世界はどう観たのか?
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ
エヴァンゲリオン 14歳のカルテ(2)

「エヴァンゲリオン」に言及した他の記事は、本文右のテーマ別記事で「エヴァンゲリオン」をクリックすると表示されます

大口病院不審死 初公判は10月の予定

横浜市の大口病院はいわるゆ高齢の末期患者を受け入れる医療機関です。高齢で末期というのは、回復の可能性が極めて低く、いわば最後を病院で迎えるため受け入れている場所と理解してよいのでしょう
そこに勤務していた久保木愛弓被告は、患者の点滴に消毒液を混入させ48人を殺害したと考えられています。が、検察は立件を3人に絞り、久保木被告を起訴しています。48人の入院患者が相次いで死亡したものの、十分な検死は行われなかったため、久保木被告による犯行であると立件できる証拠がある3人の殺害について罪を問う構えです
起訴されてから2年半を経て、ようやく久保木被告の初公判が今年10月に開かれると報道されています


横浜市の病院で高齢の入院患者3人の点滴に消毒液を混入して殺害したなどとして起訴された病院の元看護師の女の初公判がことし10月、横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。
横浜市神奈川区の旧「大口病院」の元看護師、久保木愛弓被告(34)は、5年前、70代から80代の入院患者3人の点滴に消毒液を混入し殺害したとして殺人の罪に問われています。
また、未使用だったほかの複数の点滴袋に消毒液を混入したとして殺人予備の罪にも問われています。
裁判員裁判を前に裁判所と検察、それに弁護側が争点を絞り込んだり日程を調整したりした結果、初公判はことし10月1日に横浜地方裁判所で開かれることが決まりました。
裁判所によりますと、初公判以外の審理日程は今のところ決まっていないということです。
久保木被告は、警察の調べに対し「患者が死亡した際の遺族への説明が、自分にできるのか常に不安だった」などと、自分の勤務時間外に患者が死亡するよう狙ったという趣旨の供述をしているということで、患者が短期間に相次いで殺害された事件の動機などについて、どのように主張するのか注目されます。
(NHKの記事から引用)


インターネット上では相変わらず「久保木被告はサイコパス」との書き込みが目につきます。この場合のサイコパスとは、アメリカの刑事ドラマなどに登場する精神異常の凶悪殺人者、という意味なのでしょう
しかし、サイコパスの定義は複雑であり、必ずしも精神異常の殺人者を指し示すものではありません。そもそも精神異常の殺人者なら刑事責任を問えない可能性もあります(心神喪失で起訴できない可能性も)
前回(2019年11月25日)にこの事件を取り上げた際には、「限局性恐怖症(Specific Phobia)」との見方を示す精神科医片田珠美の見解を紹介しました
聞き慣れない病名を並べると、ほとんどの人が関心を失うのかもしれません。それよりも久保木被告=サイコパス説を取り上げた方がウケがよいのだろうと思います
ただ、サイコパスとは精神病質を指すものであり、精神病とは断定できないけれども健常ではない人で、「成人において非社会性または反社会性を常況として社会生活上の困難をしめすパーソナリティ障害と解釈される」ケースです。自分が大好きで他者を省みず、傷つけても呵責を感じず平然としているタイプや、誇大妄想的な思いに囚われ周囲の意見にまったく耳を傾けようとしないタイプなど、幾つか類型化されてはいますが、必ずしもどれかにピタリと当てはまるとは限りません
久保木被告の場合は患者の死によって遺族から批判されたり説明を求められることへの不安、が引き金となり、これを回避するためには患者の点滴に毒物までも混入させて良心の呵責を覚えない…という異常さが目につきます
復讐のためでもなく、怒りからでもなく、看護師として自分の優秀さを誇示するためでもなく、ただ責任を回避するため48人の患者の点滴に毒物を混入する行為を淡々と繰り返したのでしょう(同僚看護師との軋轢、トラブルなど報じられたものもありますが、それが決定的な要因であるとは思えません)
ただ、初公判で久保木被告の弁護人が精神病質とか、パーソナリティ障害を理由に上げて死刑回避を求めるのかどうか、が注目されます

(関連記事)
大口病院不審死 無期懲役判決への疑問と批判
https://05448081.at.webry.info/202111/article_18.html
大口病院不審死 3人殺害しても無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/202111/article_16.html
大口病院不審死 死刑求刑
https://05448081.at.webry.info/202110/article_39.html
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果(その2)
https://05448081.at.webry.info/202110/article_34.html
大口病院不審死 久保木被告の精神鑑定結果
https://05448081.at.webry.info/202110/article_26.html
大口病院不審死 久保木被告は心神耗弱だったのか?
https://05448081.at.webry.info/202110/article_17.html
大口病院不審死 公判で久保木被告が犯行認める
https://05448081.at.webry.info/202110/article_3.html
大口病院不審死 20人殺害と語る久保木愛弓の裁判は
大口病院不審死 久保木被告起訴も公判はまだ
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
横浜病院点滴殺人 内部犯行の可能性
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人の可能性も
点滴に水道水を混ぜて娘を殺害した母親 代理ミュンヒハウゼン症候群
代理ミュンヒハウゼン症候群の補足
「黒い看護師」殺人の吉田純子 死刑執行
看護師4人による保険金殺人事件を考える2 同性愛
看護師4人による保険金殺人事件を考える
老人ホーム睡眠薬殺人 准看護師に懲役24年判決
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 管理会社の見苦しい釈明
老人ホーム3人転落死 今井容疑者は自己愛障害?
老人ホーム3人転落死 元職員が犯行自供
老人ホーム3人転落死事件の闇
川崎3人転落死老人ホーム 問題だらけの実態
老人ホームで3人が転落死 同じ職員が当直
老人ホーム睡眠薬殺人 最高裁の判斷は?
老人ホーム睡眠薬殺人 控訴審で差し戻し判決
老人ホーム睡眠薬殺人 准看護師に懲役24年判決
患者85人を殺害 元看護師に終身刑(ドイツ)

知人の娘(小学生)に性暴行 52歳の男を逮捕

幼いこどもに対する性暴力の報道を取り上げるのは、何とも心地の悪いものです。が、記事を読んで「ふーん」と受け流す気にもなれません
こうした愚行に走る大人を減らすためにはどうすればよいのでしょうか?
決め手となる方策が思い浮かびません。せめて逮捕された性犯罪者に重い罰を科すことくらいでしょうか?
デイリー新潮の記事から引用します


「小学生の知人娘への性的暴行」で逮捕 ロリコン男の8年前の犯罪が掘り返されたワケ
逮捕された荒木博路容疑者は、2013年4月、都内の知人の自宅を訪問した際、知人の当時小学生の娘に性的暴行をした疑いが持たれ、強制性交容疑で警視庁捜査1課に逮捕されたという。
社会部記者に解説してもらうと、
「荒木容疑者と被害者の父親は仲が良く、被害者宅にしょっちゅう来て酒を飲んだりしていました。被害者の父親は酒を飲むときまって寝てしまうタイプで、その隙に犯行を繰り返していたと見られています。被害者は当時10歳、小学校4年生で、荒木容疑者は“10回くらいやった。性欲を抑えられず、自分の欲求を満たすためにやった”と取り調べに答えているようです」
同じ女児に対して繰り返し性的暴行を繰り返していた荒木容疑者。他の女児への犯行は今のところ確認されていないようだが、8年前の犯行がどうして今になって掘り起こされることになったのだろうか。
警察への相談は去年7月
「荒木容疑者は犯行時の動画や静止画を携帯で撮影し、ハードディスクに移して保存していました。それを被疑者の妻がたまたま見つけ、荒木容疑者を問い詰めたところ犯行を認めたため、被害者家族のもとに行き謝罪。容疑者の妻も被害者のことは知っている間柄でした。被害者の母親はその謝罪で初めて犯行を知り、“許せない”と警察に相談に訪れました。去年7月のことだったということです」
警察は捜査をスタートさせる。
「当然、現在18歳となった被害者にも事情を聞くことになるわけですが、彼女としては、“当時は自分が何をされたのかよく分かっていなかったが、成長するとともに自分がされたことはいけないことなのではないかと分かるようになっていった。とはいえ、自分が黙っていれば済むことではないのかとも思っていたので、親にも相談せずに黙っていた”などと話したそうです」
犯行当時の記憶がよみがえってくる中で、
「口止めについても当時はよくわからなかったが、“今思えば口止めされた。お父さんやお母さんには言っちゃダメだよ”といった文言だったのは覚えているということでした。犯行時刻はだいたい夜10時ごろだったと言います」
その一方で、荒木容疑者に対しての捜査はと言うと、
「今年4月にガサ(家宅捜索)をかけてハードディスクを押収したところ、データは消去されていました。後でわかったことですが、妻がデータを発見して問い詰めた後、事の全貌が発覚するのを恐れて荒木容疑者が消去していたようです。警察でデータを復元したところ、画像のうち50~60枚ほどが確認できて、犯行を裏付けることができたというわけです。荒木容疑者は典型的なロリコンで、妻との関係も疎遠だったようです」
(以下、略)


記事にある「荒木容疑者は典型的なロリコンで、妻との関係も疎遠だったようです」は、何だかなという感じです
ロリコンだと書いたところで何も言い当てなどいないわけで
もちろん、警察担当の記者が聞き出した内容そのままであり、捜査に当たった警察官が荒木容疑者を「典型的なロリコン」と形容しているのでしょうが、何とも貧しい表現であり語彙の不足を感じます
「典型的なロリコン」なる表現を考えれば、出会い系サイトで中学生や小学生に声をかけ援助交際に引き込もうとするオヤジが思い浮かびます
しかし、上記の記事では荒木容疑者が他の少女に手を出していた証拠はないようで、これを「典型的なロリコン」と言えるのかどうか?
ともあれ、荒木被告がどのような人物であったのか、週刊新潮なり週刊文春が取材して記事にするのでしょうから、続報を待ちましょう
荒木容疑者は会社員と書かれていますが、おそらくこの事件で解雇されるはずです。懲戒解雇にするのか、あるいは自己都合退職扱いにするかは会社次第です。職務とは直接関係しない犯罪ですから、自己都合退職を認めて退職金が支払われる可能性はあります
それでも被害者の親はカンカンでしょうから、荒木容疑者に数百万円の慰謝料支払いを求めるのでしょう
まさか、「娘(被害者)の方から誘惑してきた」などと開き直ったりはしないと思うのですが

(関連記事)
知人の娘(小学生)に性暴行 荒木容疑者を再逮捕
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202106/article_14.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
家出を繰り返す少女
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
「14歳と性交で逮捕は不当」 性犯罪オヤジの言い分
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の不満爆発
児童養護施設で女児強姦逮捕 神奈川

義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉

自分の娘(再婚相手の連れ子や養女も含む)に手を出し、淫行を重ねる父親の裁判、というものがしばしば報道されます
しかし、起訴されて公判の場に立ってもなお、「向こうの方が誘惑してきたのだ」と主張し、同意の上の性交だったと開き直る父親がいます
その言い分のどこに真実があるのか、一概に決めつけるわけにはいかないものの、己を罪を棚上げして少しでも刑罰を軽くしたいのが本音でしょう。
はたまた娘とは己の所有物、付属物のようなものであり、それをどう扱おうが性交しようが公の場で裁かれ、刑罰を科されるのは納得できない、との不服があるのかもしれません
千葉地裁でのぎりの娘に長年、性暴力をふるってきた男の判決公判をFRIDAYが記事にしていますので、取り上げます


義理の娘と性交し、その写真を撮影するなどして監護者性交等や児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われていた父親に対する判決公判が、5月28日に千葉地裁で開かれ、前田巌裁判長は男に懲役11年の判決を言い渡した(求刑懲役12年)。
父親(氏名や年齢、居住地など秘匿)は2017年8月、自宅において当時15歳だった娘・Aさんと口腔性交や性交を行い、その写真を撮影したほか、2019年5月に同じく自宅にて当時16歳だったAさんと性交、その写真を撮影。
さらに同月に某地の歩道橋にてAさんの隠部を露出させ写真を撮影したのち、コンビニ前に停めた車の中で口腔性交や性交をしたとして、監護者性交等や監護者わいせつ、児童ポルノ禁止法違反の罪で起訴されていた。
むっちりとした体にフィットした黒い半袖Tシャツにオフホワイトのジャージ姿で法廷に現れた父親は、大きく鋭い目で傍聴席をじっと見つめる。腰を痛めているようで、机に手をつきながら立ち上がり、ゆっくりとした足取りで証言台の前に向かい、判決主文を聞いた。
父親は起訴事実の監護者性交等、監護者わいせつについて「性交はいずれもAから誘われて行った」「歩道橋で自らAがスカートをまくった」「Aは性交、わいせつ行為、自ら望んでいた」などと、監護する者としての影響力に乗じて行った行為ではないと主張。児童ポルノ禁止法違反についても「ポーズを強制していない」としていずれも無罪を主張していた。
3月の被告人質問でも父親は、こうした主張通りの、にわかには信じがたい証言を繰り返した。
「やったことはやりました! だけどそのときの、なんて言えばいいのか、向こう(Aさん)が下着見せたり、自撮りの動画を見せられたりして『パパ元気になった?』と股間触ってきたんです。『なってねーよ』と言っても『なってきたじゃん』と。ズボン脱がせてきてAが乗っかってきたんです」
「部屋に行くとAが大人のオモチャを使って自慰行為してたんです! 『なんでそういうことすんの、わかんないの?』と懇々と説明するとAは『興味がある』と。『そんなにやりたいの。だったらやるか』というのが流れです」
またAさんが語っていた肉体的暴力についても、こう抗弁していた。
「何度か手を挙げたことはありますけど、しつけの範囲内です!! 顔殴ったり、拳でやってないです」
さらには、義理とはいえ家族として育てていたAさんを“嘘つき”と非難する、聞くに耐えない一幕まで。
「Aの性格は、まず嘘つき! 自分のことが一番かわいい。手癖が悪く、その場限りの嘘をつく。もうひとつ心配なのは、性的なこと! 人の何倍も興味持ってた! あーそれと、内気と嫁は言ってましたけど内気じゃない。男友達いたり、隠れて友達と出かけたりもしてたんで」
だが、他の家族の話を聞くと、こうした父親の言い分に疑問を抱かざるを得ない。
元妻でありAさんの母親は尋問で「今思えば、ということはありますか」と検察官に問われ、元妻はこう言った。
「週末になると、仕事から自宅に帰ってきて、そこからAを連れ出すことがよくありました。説教をするとか言っていて『家で話すことできないし、話す時間ないから外に行く』と……これまでに何回もありました。Aは、言われたらそのまま行くしかない、仕方ないと、そういうような性格でした」
Aさんのほかに5人のきょうだいや妻のいる自宅から、Aさんだけをたびたび連れ出し、どこかへ出かけていたのだという。
(FRIDAYの記事から引用)


判決言い渡しの中で、「性交時に被害者が同意したかのような態度を示したのは、拒絶すると殴られると分かっていたためであり、監護者の暴力的な性格の影響」だとして父親の主張を一蹴しています
児童ポルノ禁止法違反についても、「被害者が撮影に同意し、協力したかのような態度を示したと言うが、被告人が行った監護者性交等や監護者わいせつ時に撮影されたものであり、児童であるAに姿態をとらせていたことは自明」として、父親によるAさんへの撮影行為が、性行為時に行われていると指摘した上で、父親の言い分を退けています
続いて、「監護養育していた当時15~16歳の養女に対して、小学校の高学年の頃より口腔性交を、のちに性交を行い、これを反復していた。事件は長年にわたる常習的な性的虐待の一環として行われている。自己の性欲のはけ口として養女を弄んでおり醜悪。Aは、被告人のことを実父だと途中まで思っており、耐え忍ぶことを強いられてきた。Aがあからさまな抵抗を示さずとも、長年の影響のもと、性行為を余儀なくされており、むしろAの性的自己決定権は無惨に踏みにじられた。Aに責任転嫁して犯行を争い、反省が見受けられない」と厳しく非難しています
ただ、この判決が被告の心の内にどれだけ響いたのかは疑問であり、懲役11年を不服として控訴するのではないでしょうか?
判決を聞きながらも、「オレは悪くない。オレは悪くない」と呪文のように繰り返していたはずです
つまりは被害者の人生を踏みにじったとか、苦痛と屈辱を与え続けたという自覚が欠如しているのでしょう。これは裁判官に言われたから自覚できるものではなく、自身で悟るしかありません
服役して己の所業を反省することができればよいのですが、そうはならず、被害者を逆恨みするだけで懲役期間が終わってしまう…という場合もあり得ます

(関連記事)
義理の娘(女児)に猥褻行為 元校長に懲役4年6月判決
https://05448081.at.webry.info/202108/article_10.html
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
知人の娘(小学生)に性暴行 52歳の男を逮捕
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
https://05448081.at.webry.info/202106/article_14.html
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
俳優新井浩文強姦、逮捕の影響
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 行政の稚拙な対応
栗原心愛ちゃん殺害事件を考える 虐待する父親
家出を繰り返す少女
伊藤詩織さん強姦事件 山口敬之記者は民事で敗訴
伊藤詩織さん強姦事件 山口記者擁護者の右往左往
酔った女性を強姦 最高裁も逆転有罪判決支持
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の不満爆発