徴用工訴訟で敗訴 韓国メディアの無知丸出し社説

太平洋戦争中、日本に強制徴用されて働かされたとして韓国人85人が16社の日本企業相手に賠償を求める訴訟を起こしたのですが、ソウル中央裁判所は日本企業に賠償を求めることはできないとして原告敗訴の判決を言い渡しています
日本企業に賠償を命じた2018年の判決とは真逆の判断です
韓国の新聞、国民日報が原告敗訴の判決を下した裁判官を揶揄する社説を掲載しているのですが、歴史認識があまりにデタラメであり、社会の公器とされる新聞社の社説としてはあまりに恥ずかしい内容なので取り上げます
まあ、韓国メディアが屁理屈満載の記事を書いたり、事実誤認の論評を掲載するのは珍しくないのですが
元の記事が韓国語なので、インターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた日本語訳を引用させてもらいます


日本は朝鮮や清と比べて近代化が早かった。明治維新でアジアで最も早く近代化の道に入った日本は、自分たちをアジアではなくヨーロッパの一員と考えた。明治維新以降、日本の国家的な目標は脱亜入欧だった。アジアを脱してヨーロッパに編入されようということで、東洋では日本と並ぶ国がないという傲慢の現れだった。脱亜入欧は日本の帝国主義を正当化して、朝鮮併呑を合理化する基礎になった。
敗戦後も、このような基調は右翼を中心に続いている。アジアで唯一のG7として、日本を西側の一員と考える日本人は少なくない。地政学的にアジアに位置するだけで、民主主義の成熟度と制度面で西欧と似ているということだ。右翼の頭の中では、東洋に日本が模範とする国がないという優越感が根強く刻まれている。ところが最近になって数多くの分野で韓日逆転現象が起き、右翼は自尊心に傷を負った。その反作用として現れる現象が嫌韓論である。嫌韓論は傷ついた日本の自尊心を自慰するための、極右のあがきに他ならない。
数日前、日本の極右の主張と軌を同じくする国内裁判部の判決があった。ソウル中央地法(地裁)民事合意34部のキム・ヤンホ裁判長は、日帝の強制徴用被害者85人が16社の日本企業を相手に出した損害賠償請求訴訟に対し、日本極右の尺度で却下した。訴訟を受け入れた場合、「自由民主主義という憲法的価値を共有する西側勢力の代表国の一つである日本との関係が毀損された場合、同盟国である米国との関係まで損ないかねない」というのである。 日本を西側の代表国と思っている、日本の極右の考えと全く同じだ。
キム判事は、「大韓民国が請求権協定で得た外貨は漢江の奇跡と評価され、世界経済史に記録される目覚ましい経済成長に大きく貢献した」とも判決文で指摘した。 怒った市民たちが青瓦台(大統領府)の国民請願掲示板に押しかけ、13日現在で30万人以上が彼の弾劾を要求した。ここまで来ると、日本の極右団体の報道官にジョブチェンジするのがいいと思う。キム判事に『脱韓入日』をオススメする。


脱亜入欧は福沢諭吉が唱えたとされていますが、その意味をまったく曲解しています。脱亜入欧を説明した書籍などいくらでもあるわけですが、そうしたものを読んで確かめようともせず、己の誤った解釈のまま社説を書いています
脱亜入欧は中国や朝鮮と義絶し(袂を分かち)、西欧に与しようという趣旨であり、帝国主義を正当化する理論ではありません。当時は帝国主義が当たり前であり、弱肉強食で列強が植民地を奪い合っていた時代です。が 福沢諭吉は朝鮮を植民地化しろ、と説いたわけではなく、朝鮮併合を合理化する根拠ではないのです(袂を分かって関係を絶つべし、というのにわざわざ植民地にする必要はありません)
旧来の国家体制のまま変革を拒む清や朝鮮が欧米列強の植民地になるとしても、それはやむを得ないのであり、日本は清や朝鮮を助けようとはせず(袂を分かって)、産業の近代化を推し進めるべしとの教えです
また、「日本を西側の一員と考える日本人は少なくない」とも書いていますが、日本は東側の社会主義陣営ではありませんので西側の一員との認識は間違っていません。いったい何を言いたいのでしょうか?
おそらく日本は西側陣営と距離を置き、中国や韓国、北朝鮮と足並みをそろえるべきだ、東アジアで結束すべきだとでも言いたいのでしょう(これが脱欧入亜であると)。が、そんなメリットは皆無です。独裁国家である中国や北朝鮮と政治的、経済的結びつきを強めて何が得られるのか、と
判決文の中でキム・ヤンホ判事は、「戦後の日本の賠償金は徴用工などの個人補償として支払われたものだが、個人補償にはほとんど使われずに『漢江の奇跡』とされる韓国の経済復興に充てられた」と述べています。これはその通りの事実です。しかし、韓国の一般国民や韓国メディアは猛反発し、「そんな馬鹿な話があるか」と憤っているわけです
彼らにすれば「漢江の奇跡」という経済復興は韓国人が独自に成し遂げた成果であり、そこに日本の金など使われていないと信じて疑わないのです。これは建国の神話のようなものであり、誰もがそうであってほしいという願望に裏付けられた偽のストーリーです
メディアとして国民日報は真実を報道する気は皆無であり、国民に嘘話を押しつけて煽っている、と言うしかありません
加えて、嫌韓論は日本の極右の足掻きだと書いていますが、ゴールポストを動かす韓国を信用できないと受け止めている日本国民が大多数であり、嫌韓論は日本人の中に広く根付いていると言えます(だから韓国ドラマを見ないとか、防弾少年団の歌は聞かないなど決め込んでいる人が多数を占めるとは言いません)
嫌韓を植え付けたのは韓国政府の言動にある(それに加担した韓国メディアも)と書いて間違いありません

(関連記事)
福沢諭吉「脱亜論」を嫌韓図書と批判する韓国
https://05448081.at.webry.info/202202/article_25.html
日韓徴用工問題 日本が経済制裁強化へ動くか
https://05448081.at.webry.info/202109/article_47.html
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
論文紹介「日本における嫌韓意識の現状と批判的考察」
「日本の嫌韓は自信感の喪失や右傾化を反映」と東京新聞
阪大安岡教授が「嫌韓」を考察し、ソウルで発表
「文化力」を誇示する韓国メディアの軽薄さ
韓国メディア「王とポルノが共存する日本精神の深層」
韓国メディア 「韓国叩き」の論拠に白井聡の「永続敗戦論」を引用
日韓関係 日本の無知と怠慢を告発する在日韓国人作家
日韓徴用工訴訟 文大統領は日本の譲歩求める
日韓徴用工問題 対抗措置を求める自民党
韓国徴用工訴訟 「和解せよ」と主張する東京新聞
「日韓請求権協定」裁判(1) 韓国は憲法違反の請求を却下
「日韓請求権協定」裁判(2) 韓国政府の不明朗な手続き

横浜児童相談所職員 あくどい手口で少女と淫行

学校や児童の養護施設、児童自立支援施設、児童相談所などで働く職員による体罰や性犯罪について、これまで何度も取り上げてきたところです。関係者は事件が明るみに出ると綱紀粛正を図るとか、襟を正すとか、職員への研修を行うとか、さまざまな対応を口にするわけですが、事態が改善されているのかどうかは不明です
さて、先日取り上げた横浜市の児童相談所職員2人(23歳と27歳)が、児童相談所が保護した少女をホテルに誘い込み淫行した容疑で逮捕された件を、週刊文春が取り上げています


「人目につかないところで話そう」と誘われホテルで…14歳と16歳の保護少女に淫らな行為 横浜児相“わいせつ職員”の悪質手口
「職員だから変なことはしないと思った——」
少女2人に淫らな行為をしたとして、神奈川県警は5月26日、横浜市中央児童相談所に勤める八木下海斗容疑者(23)を児童福祉法違反容疑、大野正人容疑者(27)を県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕。
少女らは警察に対し、冒頭のように答えたという。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
児童相談所(児相)は虐待などの事情を抱える17歳以下の子供を一時的に保護する「一時保護所」を持つ。被害者のA子さん(14・中学3年生)とB子さん(16・高校1年生)は入所した際、一時保護係の両容疑者と知り合っていた。
そして退所後、八木下はA子さんと、大野はB子さんと連絡を取るようになる。
「A子さんは昨年の夏頃、八木下のSNSをフォローして会うようになった。やがて『人目につかないところで話そう』と誘われ、4月15日、横浜市内のラブホテルで性的な関係を持った」(全国紙社会部記者)
「関係を壊したくなかった」断りきれなかった少女たち
B子さんは退所後に児相を訪れた際、大野と再会して電話番号を渡された。
「そして、昨年10月30日にラブホテルで大野から体を触られるなど、猥褻な行為をされたのです」(同前)
本来、職員と保護された児童は、連絡先を交換してはならないルール。だが児童は様々な悩みを抱えており、被害少女らも、職員なら親身に話を聞いてくれる、と安心していたという。
「少女らは性的関係になることは望んでいなかったが、『関係を壊したくなかった』と断りきれなかったようだ」(捜査関係者)
4月下旬、大野とB子さんの関係を指摘する告発で発覚し、児相は県警へ相談。聞き取り調査をする中で、八木下とA子さんの関係も明るみに出たという。
八木下容疑者は「女性を顔で選ぶタイプ」
八木下は昨年4月、「社会福祉職」として横浜市に採用され、中央児童相談所に配属された。
業務内容は、一時保護所で寝泊まりする児童らの学習や生活の支援。担当職員は同性が務めるが、日中の自由時間などは異性の職員とも交流を持つ。
児相関係者が八木下について話す。
「あだ名は『ヤギピー』。気分屋で、機嫌が悪いと児童にも『おい!』って乱暴な言葉遣いになったりします。その一方で、タイプの女児がいると、自由時間にピッタリくっついて離れず、ずっと話している。女性を顔で選ぶタイプで、A子さんも目鼻立ちがハッキリした美人でした。交際していた職員の女性がいたのに、A子さん以外にも今年高校を卒業した子を口説こうとして拒否されていました」
八木下は横浜市の地主の一族。1300平米超の土地に建つ豪邸で、祖母と母、姉の4人暮らしだ。川崎市内の私立大学へ進み、福祉を学んだ。2019年には川崎市の児相で、非常勤で働いた経験がある。
(中略)
両容疑者が受けた研修は2週間
中央児相の深見和夫副所長は、「週刊文春」の取材に、
「(児童との接触を控えるという)明確なルールづけが弱かったと反省しています。市で検証委員会を作り、外部にも意見を聞く形で動いています」
今回、警察の調べに容疑を認めているという両容疑者。中央児相に赴任後、受けた研修は2週間だった。児童虐待の増加に伴い児相は人材不足に陥っているが、19年7月、福岡市の児相職員が、女子中学生に猥褻行為をしたとして逮捕。その翌月には仙台市でも同様の事件が発生している。
人材の「質」こそ重要なのは言うまでもない。


「被害者の方も誘いをかけたので悪い。責任がある」などの意見は無視します
彼女たちは相談(それはかならずしも解決策を得たくて相談をもちかけるのではなく、自分の悩みや迷いを理解してほしい、共感してほしいがゆえの行動です)したかったのであって、セックス相手が欲しかったわけではないでしょう
逮捕された2人は児童相談所に勤務している立場、を理解していないのか。年端もいかない少女を口説いてセックス相手にし、弄んでいたわけです
両名とも、少女との関係は同意の上であり「自由恋愛」だとでも弁解するのでしょうか?
これを明確に犯罪であると認知し、行動を抑制できないのであれば児童相談所など、児童・少年保護の職務に就くのは間違いです
懲戒免職は当然としても、児童損男女職員との立場を利用した犯行であり信頼を裏切る行為ですから実刑を科すのが相当でしょう。ただし、2人とも初犯であり、裁判では「既に懲戒免職となり社会的制裁を受けている」からとの理由で執行猶予が付く可能性があります
刑の執行を猶予されたのならば、これを幸いにと少女買春を繰り返すだけではないのか、と思ってしまいます
横浜中央児童相談所の対応については前回も書いたように、「検証委員会を作り、外部の意見を聞いて児童との接触を控えるルール作りをする」という何とも間延びしたものです。2カ月も3カ月もかけて規範を練り上げてどうするのか、と言いたくなります
規範などいくら作っても職員が遵守しなければ何の意味もないのであり、職員の意識にいかに働きかけるかが重要です
自分が法務省にいた当時も、少年院や少年鑑別所には元収容少年と私的に電話や手紙をやり取りをする職員がいましたし、むしろそれを自慢(自分はこんなに頼られ、信頼されているのだ、と)する者もいたほどです。現在では私的な通信、交流を禁じているはずですが
余談ながら、当時は新興宗教にはまっている職員もいて、収容している少年に宗教本を貸し与えて読ませる行為を目撃しています。少年院の幹部会議の場で問題だと指摘したのですが、「お前は何を言ってるんだ」と一蹴されました。あの頃はオウム真理教の事件が話題になっていたのですが、少年院の職員たちは危機感が皆無でした

(関連記事)
横浜児童相談所職員 淫行で罰金50万円
https://05448081.at.webry.info/202106/article_26.html
横浜児童相談所職員2人を少女との淫行で逮捕
和歌山児童相談所職員 保護少女わいせつ初公判
https://05448081.at.webry.info/202204/article_43.html
和歌山児童相談所職員 保護少女わいせつで起訴
https://05448081.at.webry.info/202112/article_22.html
和歌山児童相談所職員 保護少女にわいせつで逮捕
https://05448081.at.webry.info/202111/article_29.html
福岡 児相職員が強制わいせつで逮捕
児童自立支援施設で暴力を振るう職員
児童養護施設職員が男児に強制性交で懲役8年
児童養護施設職員が強制性交容疑で逮捕 福岡
児童相談所非常勤職員21歳 わいせつ行為で逮捕
神戸児童相談所 小6女児を深夜に追い返す
男児小学生強姦の男逮捕 障害児支援会社役員
https://05448081.at.webry.info/202205/article_18.html
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
毒入りカレー林真須美の息子と淫行事件
相模原中学生自殺 児童相談所が保護せず見殺し
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
性犯罪で懲戒免職の小学教諭 裁判でも犯行否認
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
小4女児を教室で裸に 教師逮捕
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
男児の全裸写真撮影を繰り返した教師
小学校教諭が男児の裸撮影で逮捕
女性教諭が盗撮で逮捕
静岡の中学教頭 少女2人へのわいせつで懲役12年