義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑

兵庫県内の小学校校長が、事実婚関係にあった女性の娘(小学生)にわいせつ行為を繰り返したとして逮捕、起訴された事件を取り上げます
この校長は4月に兵庫県教育委員会から懲戒免職処分を受けており、自身の犯行については認めています
校長が格別な人格者であるべきとか、高邁な教育理念の持ち主であるべきだ、などと求めたりはしませんが、助平オヤジでは困ります


同居の小学生女児に対する強制性交等と強制わいせつの罪に問われた元小学校長の50代男(懲戒免職)の初公判が14日、神戸地裁(小倉哲浩裁判長)であった。元校長は「自分を制御できなかった。本当に申し訳ない。一生償い続けたい」と起訴内容を認めた。検察側が懲役6年を求刑、弁護側が執行猶予付き判決を求めて結審した。判決は30日。
起訴状などによると、元校長は2月中旬、兵庫県内の自宅で、事実婚の関係にある女性の娘である女児にわいせつな行為をしたとされる。事件当時、同県東部の市立小学校に勤めていた。
検察側は、2月初旬に女児と入浴して以降、わいせつ行為を繰り返すようになったと指摘。「実質の親子関係にある被害者の信頼や未熟さにつけ込み、身勝手で卑劣」と述べた。
弁護側は「素直に認め、自らの犯行に真摯に向き合っている」と主張。被害者側と示談し、事実婚解消後は、女児の養育費や学費を元校長が支払うことで合意したとも明かした。
被害者参加制度で出廷した女児は「お父さんには良いところもある。私は許します。ろうやに入れないで」と話した。女児の母親は「一生許せないし、子どもには一生の傷が残るが、被害者家族が経済的に困らないよう社会で更生し続けることが償いになる」と寛大な処分を求めた。
(神戸新聞の記事から引用)


記事を読む限り、実刑判決で懲役刑になるのをおそれ、ともかく示談を成立させて執行猶予付き判決を得ようと必死になっているのが伝わってきます。もちろん、被害者と示談をするのを批判するつもりはありません
が、弁護人の助言に従い、示談を急いでまとめるのはあくまでも刑罰を軽くする狙いであり、自身の犯行と向き合い反省を深めるのとは別です
欧米では国による違い、文化による違いもありますが、小学生くらいだと親と一緒に入浴することはなく、こどもが自分で体を洗うよう仕向けるのが一般的です。こどもの自立を促す意味もありますし、近親相姦のリスクを回避する狙いもあります
日本では女児と父親が一緒に入浴する慣習が残っていますし、それを「親子水入らずの交流」でありよいことだ、と評価する人も多いわけです
世のお父さんが皆、娘に手を出す不埒者だと決めつける気はないものの、性犯罪のリスクを回避する必要はあるわけで、家庭内だから安心・安全と決めつけるのは間違いでしょう
話を戻して被告の元校長は懲戒免職処分を受けており、現在は拘置所から保釈され自宅から裁判所に出廷する生活です。刑事被告人ですから再就職もできない状態であり、当然ながら退職金も受け取れません。これで事実婚関係にあった妻子の生活費を負担し続けるのは大変です。小学生である被害者が成人に達するまで、養育費を支払い続けられるのでしょうか?
示談を急ぐあまりに大判振る舞いするのは勝手ですが、守れない約束をするのは双方にとって不幸を招きます
元小学校校長だからといって、民間企業に部長待遇や課長待遇で再就職がかなうほど世の中は甘くありません

(関連記事)
「14歳と性交で逮捕は不当」 性犯罪オヤジの言い分
https://05448081.at.webry.info/202107/article_5.html
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
知人の娘(小学生)に性暴行 荒木容疑者を再逮捕
義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
女子中学生にわいせつ行為で里親起訴 高知
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌
俳優小出恵介 未成年者と淫行の波紋
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
大阪小学校講師 児童12人にわいせつ行為で懲役5年6月
わいせつ教師に懲役30年の判決