大阪カラオケパブ殺人 革靴から被害者の血痕

夕方の時間、テレビで刑事ドラマ「相棒」の再放送があり、ついつい観てしまいます。脚本のひどさに突っ込みを入れながら
出演している役者さんたちの演技は質が高いのに、事件の描き方や追い詰められた犯人の行動やら、何だかな、と思う場面が多いドラマです
前置きはともかく、大阪でカラオケパブ経営の女性が刺殺された事件の続報です
逮捕された宮本浩志容疑者の革靴から、被害者稲田稲田真優子さんと同じDNAの血痕が発見された、と報じられています。まるで刑事ドラマのようなベタな展開です


大阪市北区のカラオケパブ経営者の稲田真優子さん(25)が刺殺された事件で、常連客だった宮本浩志容疑者(56)=殺人容疑で逮捕=が事件当日に履いていたとされる革靴に血痕が付着していたことが、捜査関係者への取材で判明した。大阪府警がDNA型を鑑定した結果、稲田さんのものと一致。府警は宮本容疑者が事件に関与した重要な証拠とみている。大阪地検は勾留期限を迎える9日に刑事処分を判断する方針だ。
宮本容疑者は6月11日夜、北区天神橋4の雑居ビル5階に入る「カラオケパブごまちゃん」の店内で、稲田さんの首や胸を刃物で刺すなどして失血死させた疑いが持たれている。府警の調べに「店には行ったがやっていない」と容疑を一貫して否認しているという。
捜査関係者によると、押収した宮本容疑者の革靴を詳しく調べた結果、表面に血痕が付着し、稲田さんのDNA型と一致した。稲田さんは全身に十数カ所の傷があり、店内で血を流して亡くなっていた。府警は宮本容疑者が事件直後に店内にいたことを裏付ける証拠だとみている。
宮本容疑者は事件当日の夜、最後の客として退店した。しかしビルの防犯ビデオ映像から、約1時間にわたってビルの内部に潜み、稲田さんを襲う機会をうかがっていた疑いがあることも判明している。稲田さんは事件前、宮本容疑者について「しつこく言い寄ってくる客に困っている」と周囲に相談していた。府警は宮本容疑者が一方的に好意を寄せてトラブルになったとみて詳しい動機を調べている。
(産経新聞の記事から引用)


飲食店の女性経営者に一方的に惚れ込み、口説いて拒絶され、それでもしつこく纏わりつくという、こちらも刑事ドラマのようなベタな展開ですが、実際に殺害行為に至っているのですから、笑って眺めている場合ではありません
もちろん、しつこい客に対して「ああするべきだった」とか、「こういう手段を講じるべき」との意見はあるのでしょうが、被害者である稲田さんとしては宮本容疑者を店への出入り禁止にするほど邪険にはできなかったのだと思います。また、店への出入りを禁止したところで宮本容疑者が付き纏うのを止めるはずはなく、店の外に何時間も立ち続けて自分の存在をアピールするくらいの真似はしたでしょうし、店から出た稲田さんを狙って襲い掛かる可能性は十分にあったと想像します
警察に通報し、迷惑防止条例違反やストーカー規制法違反で逮捕させ、接近禁止を言い渡したところで宮本容疑者はしつこく店の周囲に現れたでしょう。彼自身、自分の行動を制御できなくなっているのですから。なので、「オレがあいつにガツンと言ってやるよ」で改心したり、解決したりはしません。これがストーカー事件の厄介なところです
妄執に駆られているとも言えますし、正常な精神状態から逸脱しているとも言えます。家族と疎遠になり、頼るところは稲田さんとの関係のみというほど、追い詰められていたのかもしれません。ですがこれは犯罪であり、同情の余地などないわけで
宮本容疑者には20代の娘が2人いたのだとか
このままでは結婚にも支障をきたすでしょうから、妻は離婚し娘たちも妻の旧姓に変えるのではないでしょうか?

(関連記事)
大阪カラオケパブ殺人 常連客で56歳の容疑者逮捕
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
立憲民主党高井崇志議員 セクシーキャバクラ通い
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
セクハラ初鹿明博衆院議員 ようやく辞職
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
朝乃山処分 飲み歩いたスポニチ記者は解雇
朝乃山キャバクラ問題 一緒に飲み歩いた新聞記者
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分