強姦・強盗の今泉成博被告 懲役40年求刑

日本の有期刑の上限は懲役30年です。ただし、別に事件を起こしており、刑が併科される場合はいくつかの懲役刑が重ねて確定し、30年を超える懲役刑判決が下される場合があります。あるいは、殺人で服役中の無期懲役受刑者が、刑務所内で別の囚人を殺害したためあらためて無期懲役判決を受けた、という例もあります
福岡地裁で公判中の今泉成博被告の場合、検察が懲役40年を求刑したと報じられています。どのような事件だったのでしょうか?


2018〜19年に7人の女性に暴行などをしたとして、強制わいせつ致傷や強盗・強制性交等などの罪に問われた福岡市南区の無職、今泉成博被告(43)の福岡地裁(溝国禎久裁判長)の裁判員裁判で、検察側は15日、懲役15年と懲役25年を求刑した。判決は29日に言い渡される。
今泉被告は、一連の事件の間に別の事件で19年10月に執行猶予付きの確定判決を受けており、検察官は刑法の規定に基づきその前後で事件を分けて求刑。有期刑の上限は通常30年だが、合わせて「懲役40年」となる異例の求刑となった。
今泉被告は18年7月〜19年12月、出会い系サイトで知り合った7人の女性をそれぞれ脅し、車で福岡市早良区の山中に連れて行って性交を強要するなどし、うち6人から計約240万円を奪ったり恐喝したりしたとして起訴されている。公判で被告は、いずれの女性とも「合意があった」と主張し、金ももらっていないなどと否認した。
検察側は論告で「逃げられない山中に女性を連れていき、暴力団との関係性を強調したり裸の写真を撮って脅したり、卑劣な態様で女性を支配した」と指摘。事件当時21歳の女性は代理人弁護士を通じて意見陳述し、被告に熱した金属棒を当てられて性器や太ももに全治2カ月のやけどを負い傷痕が残ったとして「交際や結婚はもうできないと思っている。被告を一生刑務所から出さないでほしい」と述べた。
弁護側は、女性の被害供述はいずれも矛盾やあいまいな点があるとして、無罪を主張した。
合計で30年を超える懲役の求刑は過去にもあり、静岡地裁沼津支部の裁判員裁判では11年11月、女性9人を襲った強姦(ごうかん)致傷罪などに問われた男性被告が合計で懲役60年を求刑され、その後、懲役50年の判決が確定した。
(毎日新聞の記事から引用)


今泉被告は過去に強姦や強盗などで7回の逮捕歴があるのだとか
事件の内容も上記の記事にあるとおり、女性をとことん痛めつける手口であり、情状酌量の余地はありません。長年無職で、生活保護を食い物にし暮らしていた今泉被告ですから、被害者に賠償する資産もなく、被害者は泣き寝入りを強いられるわけです
判決では懲役50年くらい、言い渡してもらいたいところです
ちなみに逮捕時の報道は以下の通りです


出会い系サイトで知り合った女性を脅し、現金を奪ったうえ、性的暴行を加えた疑いなどで、福岡市の43歳の男が再逮捕されました。
男は、同様の容疑で過去に7回逮捕されていました。
強盗と強制性交などの疑いで逮捕されたのは福岡市南区桧原の無職・今泉成博容疑者(43)です。
警察によりますと、今泉容疑者は2018年7月、出会い系サイトで知り合った、沖縄県に住む女性(当時28)からクレジットカードで、コンビニエンスストアのATMなどで71万円を引き出させさせ現金を奪ったうえ、自分の部屋で性的暴行を加えたなどの疑いがもたれています。
今泉容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しています。
今泉容疑者はほかにも、出会い系サイトで知り合った17歳から32歳の7人の女性に性的暴行を加え、あわせて約570万円を奪いとった疑いが持たれています。
ネット上では「カタギリダイキ」の名前を使っていたということです。
(九州朝日放送の記事から引用)

(関連記事)
強姦・強盗の今泉成博被告 懲役41年判決
三菱UFJ銀行員 薬物レイプで懲役22年判決
小学生に覚醒剤を打ち淫行、懲役23年の判決
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
強盗強姦事件で懲役25年 その呆れる所業
強姦の元NHK記者 懲役21年の刑確定
強姦の元NHK記者に懲役24年求刑
柔道金メダリスト内柴被告に懲役5年の判決
柔道メダリスト内柴正人の強姦事件裁判
児童12人を強姦、わいせつで懲役18年 金子被告
わいせつ教師に懲役30年の判決
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
15件強姦の原田義人被告に無期懲役求刑
強制わいせつで逮捕の66歳は女子中学生2人殺害の凶悪犯
連続少女暴行魔近藤善広 なおも余罪あり
連続少女暴行魔近藤善広 4度目の逮捕
16年前の強姦事件で懲役8年判決 PTSD認める
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(1)
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(2)