静岡女子大生殺害 無期懲役求刑

繰り返し、静岡県沼津市で女子大生山田未来さんを殺害した堀藍被告の裁判について取り上げます
起訴事実について認めており、法廷に居合わせた遺族に対しても堀被告は謝罪をしたようです
ただ、そうした潔い態度とは裏腹に弁護人は懲役22年が相当だと言い、堀被告の小学生時の心臓ペースメーカー手術による挫折体験が犯行に影響していると、わけのわからない弁護を展開しています
検察は堀被告の犯行(体の上半身に49か所もの切り傷、刺し傷を負わせ肺に貫くほど深く刃物を突き入れていること、脈を確かめて確実に殺したかどうか確認していることなど)を挙げて、躊躇のない行動だと非難して無期懲役を求刑しました


静岡県沼津市西浦久連で2020年6月、大学生の山田未来さん(当時19歳)を刃物で殺害したとして殺人罪やストーカー規制法違反などに問われた住所不定、無職堀藍被告(21)の裁判員裁判が8日、静岡地裁沼津支部(菱田泰信裁判長)であり、検察側は「単なるストーカー殺人と評価しきれない、危険で非人道的な事案」として無期懲役を求刑した。弁護側は有期刑を求めて結審した。判決は13日に言い渡される。
検察側は論告で、山田さんと堀被告の関係性を「他人同然であり、単に『目に留まった』というだけで理不尽に殺害されたに等しい」と指摘した。刺し傷や切り傷が49か所あったことに触れ、「思い通りにならないと、物を破壊するように刺した」と強調。「殺害を周到に計画し躊躇(ちゅうちょ)した形跡もない。将来を奪われた被害者の苦痛と無念さは計り知れない」と訴えた。
一方、弁護側は最終弁論で、堀被告が小学生の時に心臓にペースメーカーを取り付けて以降、野球などのスポーツができなくなったことから、「一方的で身勝手な犯行動機には、手術による挫折体験の影響がある。動機を過度に重視することはできない」と主張。更生の可能性があると指摘し、懲役22年が相当とした。
堀被告は最終陳述で、被害者参加制度で出席した山田さんの父親を見て、「(無料通信アプリの)ラインをブロックしただけで人生を奪われるのは、未来さんは到底理解できないと思う。遺族にも(心の)傷を負わせ、人生を奪い申し訳ありません」と頭を下げた。
(読売新聞の記事から引用)


法廷で見せる堀被告の潔さと弁護人による意味不明な弁護は、公判前に被告と弁護人が打ち合わせた結果なのでしょう
最終陳述で堀被告は謝罪の弁を述べてはいますが、「無期懲役も極刑も覚悟している」などとは口にしません。堀被告はもっぱら反省の態度のみを法廷で示す役割だと分かります
前回も書いたのですが、弁護人の開陳する「心臓ペースメーカー手術で挫折した経験」というのが今回の事件とどう結びついているのか不明です。記事を書いている記者も傍聴しながらその論理がさっぱり把握できないのか、意味不明な文章になっています
それに続く弁護人の、「動機を過度に重視することはできない」との言い分もさっぱり理解できません
どなたか理解できる方がおられたら説明をお願いします
むしろ、「心臓のペースメーカー手術云々」という話をこそ、重視すべきではないと思うのですが?
くどいようですが、心臓のペースメーカー手術を受けた小学生が成人に達した後、女性を49か所刺して殺害するのが一般的な事例、というわけではありません。あくまで堀被告の犯行こそが特異なケースであり、異常なのです
補足:その後、幾つかの報道から法廷でのやり取りを確認したところ、「ペースメーカーを付けた挫折経験によって、被告は共感性に欠ける偏った性格となり、感情のコントロールができない被告人を強くは非難できない」というのが弁護人の主張だったようです。これも傍聴していた記者が要約した内容でしょうから、弁護人の法廷での弁論は極めて意味が把握しにくい言い方だったのでしょう
さらに、弁護人は「恋愛経験が乏しいがゆえの犯行であるから寛大な処分を求める」とも申し添えたようです
加えて言うと、本件はストーカー犯罪ですから動機部分を無視して裁判などできないのであり、大して接点もない堀被告が一方的に山田さんにつきまとい、逆切れして残虐な方法で殺害したのが問題なのです
単にフラれたので殺した、腹が立ったから刺したという事件ではなく、「オレ様の好意を無下にし、裏切ったから許せない。殺してやる。できるだけ残虐な手段で思い知らせてやる」との思考そのものが問題なのであり、恋愛経験が豊富か乏しいかは別の話でしょう
上記の限られた内容の記事だけで云々するのは僭越ですが、どうにも堀被告も弁護人も事件の根幹部分に触れてほしくないのか、避けているように映ります
判決は13日に示されます。自分の予想は無期懲役ではなく有期懲役(懲役22年から25年)だろうと思います

(関連記事)
静岡女子大生殺害 懲役20年の判決は妥当か?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_22.html
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める
静岡女子大生殺害 7月5日に初公判
静岡女子大生殺害 初公判はいつ?
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
https://05448081.at.webry.info/202110/article_32.html
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
https://05448081.at.webry.info/202110/article_27.html
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_22.html
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕

高校に侵入しセーラー服姿に 窃盗で逮捕の55歳

毎年のように学校に忍び込み、生徒の制服やら体操服を盗む事件が起きています
「制服フェチ」、「変態」とレッテルを貼るのはともかく、この種の事件を考えてみましょう
最近ではブルセラショップ(死語でしょうか?)ならずとも、インターネットの中古品売買サイトで中学生や高校生の制服、体操服が売り買いされており、有名女子高のそれには法外な高値がついています
そうまでして男は女子のセーラー服やブレザーに入れ込み、執着する現実があります


夜の高校をセーラー服姿でウロウロ 元銀行員常習犯の性癖
和歌山市内の県立高校に侵入し、セーラー服を盗んだとして、会社員の上田民夫容疑者(55)が16日、建造物侵入と窃盗の疑いで県警和歌山西署に逮捕された。
上田容疑者は15日夜から16日未明にかけて、自宅から6キロほど離れた高校に侵入。クラブの部室から女子高生のセーラー服とスカート、スカーフを盗んだ。
一刻も早く「女子高生」になりたかったのか。上田容疑者はその場でシャツとスラックスを脱ぎ捨てセーラー服に着替えた。その姿のまま、深夜の校内をウロウロしたのだ。
午前2時過ぎ、近くを通りかかった30代の男性が、急に便意をもよおした。たまたま学校の門が開いていたため、トイレに駆け込もうとしたところ、セーラー服姿の上田容疑者と鉢合わせになった。まさに「学校の怪談」だ。
(中略)
上田容疑者は容疑を認めているが、セーラー服だけでなく「体操服フェチ」でもあり、常習犯だった。
上田容疑者は2005年から09年にかけ、今回と同じ県立高校に5回、忍び込み、10年に同じ容疑で逮捕されている。その時は教室から体操服上下、卒業アルバムなど、女子高生の持ち物を計11点盗んでいた。上田容疑者は当時、地元の銀行の営業課長代理だった。
「体操服は上が半袖シャツで下はハーフパンツだった。女子生徒が体育の授業で使用していたもので、手提げ袋に入れて机の脇にかけてあった。女子高生はすぐになくなっていることに気付いたが、数カ月経ってから、なぜか袋ごと返却されていた。セーラー服同様、着て楽しんでいたのかもしれません。裁判では懲役3年、執行猶予4年の判決が言い渡されましたが、その際、常習性がみられるので、再犯の恐れを指摘されていました」(司法関係者)


上田容疑者は単なる女装癖ではなく、「盗んだ女子のセーラー服、体操服を身に着けて性的な快楽を味わう」嗜好があるのでしょう。学校に不法侵入する行為は、上田容疑者にとって女子高生の私生活に入り込む儀式のようなものであり、性的な快楽に昇りつめるには必須の条件となっているのかもしれません
なので、メリカルで売られている体操服を購入して自慰に耽れば満足というレベルではなく、盗みと妄想と性的嗜好が一体になった世界に浸りたいとの欲求が強いと推測します
もちろん、自分の欲求に駆り立てられ、法律違反などおかまいなしに高校へ侵入を繰り返すのであり、裁判所で判事から説教されたくらいで行動が改まったりはしないでしょう
仕事を失い、家族から見放されてもなお、盗みと女装が止められない状態です。こうなる前に治療を受けると言う選択肢はなかったのかと考えるのですが、おそらく上田容疑者は治療など受けたくなかったと思われます
治療を受け、女装癖が治ってしまったなら味も素っ気もない人生になってしまうと恐れたのでは?
それだけ自分の快楽の世界を手放したくなかった、手放せなかった、のかも
以上は自分の勝手な推察であり、上田容疑者と面識はないので根拠もありません
ですが、制服や体操服を盗まれる現役の女子高生にすればたまらなく迷惑な存在であり、刑務所に入って出てくるな、と言いたくなるでしょう
異常な性癖、盗癖があったとしても、本人が改善を望まないのであればどうしようもないのであり、そこは本人をじっくり説得して治療動機を彼の中に芽生えさせるしかないのでしょう。洗脳するわけにもいきませんし
おそらく世の中の女性は、「男ってなんてバカな生き物だろう」と思われるでしょうが、そのとおりです
一度快楽に溺れてしまうと、繰り返しそれを味わおうとするようになり、抜け出せなくなるのは男性も女性も同じですが

(関連記事)
高校に侵入しセーラー服姿に 服装倒錯という症状
https://05448081.at.webry.info/202109/article_23.html
セーラー服で女装露出の37歳警部補逮捕
女装で窃盗 逮捕されたプロゴルファー
44歳教師 下着なしミニスカート姿で逮捕
学校の総務課長(53)が女子高の体操服を盗み、逮捕
体操服泥棒 自宅から600着も
「キングオブコメディ」高橋被告に執行猶予判決
「キングオブコメディ」高橋 2007年に痴漢で逮捕
「キングオブコメディ」高橋容疑者は洗脳願望と書くLITERA
「キングオブコメディ」高橋 女子校制服盗で逮捕
「セーラー服は軍服、廃止せよ」と毎日新聞
女装して女湯に入り逮捕される事件を考える
児童の上履き300足盗む フェチ男逮捕
相模原母親殺害 犯人は女装癖の息子
県職員が靴下フェチ 洗濯物窃盗で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
性犯罪者に対する薬物療法の実際

大阪カラオケパブ殺人 革靴から被害者の血痕

夕方の時間、テレビで刑事ドラマ「相棒」の再放送があり、ついつい観てしまいます。脚本のひどさに突っ込みを入れながら
出演している役者さんたちの演技は質が高いのに、事件の描き方や追い詰められた犯人の行動やら、何だかな、と思う場面が多いドラマです
前置きはともかく、大阪でカラオケパブ経営の女性が刺殺された事件の続報です
逮捕された宮本浩志容疑者の革靴から、被害者稲田稲田真優子さんと同じDNAの血痕が発見された、と報じられています。まるで刑事ドラマのようなベタな展開です


大阪市北区のカラオケパブ経営者の稲田真優子さん(25)が刺殺された事件で、常連客だった宮本浩志容疑者(56)=殺人容疑で逮捕=が事件当日に履いていたとされる革靴に血痕が付着していたことが、捜査関係者への取材で判明した。大阪府警がDNA型を鑑定した結果、稲田さんのものと一致。府警は宮本容疑者が事件に関与した重要な証拠とみている。大阪地検は勾留期限を迎える9日に刑事処分を判断する方針だ。
宮本容疑者は6月11日夜、北区天神橋4の雑居ビル5階に入る「カラオケパブごまちゃん」の店内で、稲田さんの首や胸を刃物で刺すなどして失血死させた疑いが持たれている。府警の調べに「店には行ったがやっていない」と容疑を一貫して否認しているという。
捜査関係者によると、押収した宮本容疑者の革靴を詳しく調べた結果、表面に血痕が付着し、稲田さんのDNA型と一致した。稲田さんは全身に十数カ所の傷があり、店内で血を流して亡くなっていた。府警は宮本容疑者が事件直後に店内にいたことを裏付ける証拠だとみている。
宮本容疑者は事件当日の夜、最後の客として退店した。しかしビルの防犯ビデオ映像から、約1時間にわたってビルの内部に潜み、稲田さんを襲う機会をうかがっていた疑いがあることも判明している。稲田さんは事件前、宮本容疑者について「しつこく言い寄ってくる客に困っている」と周囲に相談していた。府警は宮本容疑者が一方的に好意を寄せてトラブルになったとみて詳しい動機を調べている。
(産経新聞の記事から引用)


飲食店の女性経営者に一方的に惚れ込み、口説いて拒絶され、それでもしつこく纏わりつくという、こちらも刑事ドラマのようなベタな展開ですが、実際に殺害行為に至っているのですから、笑って眺めている場合ではありません
もちろん、しつこい客に対して「ああするべきだった」とか、「こういう手段を講じるべき」との意見はあるのでしょうが、被害者である稲田さんとしては宮本容疑者を店への出入り禁止にするほど邪険にはできなかったのだと思います。また、店への出入りを禁止したところで宮本容疑者が付き纏うのを止めるはずはなく、店の外に何時間も立ち続けて自分の存在をアピールするくらいの真似はしたでしょうし、店から出た稲田さんを狙って襲い掛かる可能性は十分にあったと想像します
警察に通報し、迷惑防止条例違反やストーカー規制法違反で逮捕させ、接近禁止を言い渡したところで宮本容疑者はしつこく店の周囲に現れたでしょう。彼自身、自分の行動を制御できなくなっているのですから。なので、「オレがあいつにガツンと言ってやるよ」で改心したり、解決したりはしません。これがストーカー事件の厄介なところです
妄執に駆られているとも言えますし、正常な精神状態から逸脱しているとも言えます。家族と疎遠になり、頼るところは稲田さんとの関係のみというほど、追い詰められていたのかもしれません。ですがこれは犯罪であり、同情の余地などないわけで
宮本容疑者には20代の娘が2人いたのだとか
このままでは結婚にも支障をきたすでしょうから、妻は離婚し娘たちも妻の旧姓に変えるのではないでしょうか?

(関連記事)
大阪カラオケパブ殺人 常連客で56歳の容疑者逮捕
78歳がラブレターを返され強迫 暴走老人事件
立憲民主党高井崇志議員 セクシーキャバクラ通い
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
「出会い系バーに入り浸った」前文部省次官の釈明
セクハラ初鹿明博衆院議員 ようやく辞職
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
不倫騒動の後藤田議員、妻水野真紀と同居中
水野真紀の夫・後藤田正純議員の不倫
朝乃山処分 飲み歩いたスポニチ記者は解雇
朝乃山キャバクラ問題 一緒に飲み歩いた新聞記者
暴力事件の巨人山口投手 今季は出場停止処分に
巨人山口投手 泥酔暴行で書類送検
西武ライオンズ相内誠投手 喫煙飲酒発覚で処分

中国アニメ「天官賜福」が日本で放映開始

中国で成功したアニメーションが日本で放映(地上波やインターネット配信)されるのも珍しくなくなったのですが、日本で人気を得るほど成功した例はまだありません
今月から「天官賜福」という、中国のbilibili動画にて配信が開始され総再生回数3億回を超えるほどの人気を集めた作品が、公開されると報じられています
総再生回数3億回といっても、14億人近い人口を抱えている国ですから、1億人の若い世代が3回視聴したら3億回に達してしまいます。それを考えれば、1人が12話を視聴して×1億人なら総再生回数が12億回を超えるくらいは可能でしょう
なので、実際はそれほどの人気作品ではない、と考えられます
まあ、声優陣を見ると人気・実力のある面々が顔を揃えていますので、相当なお金を注ぎ込んで日本での成功を手に入れようと企てているのが分かります

第1話のタイトルは「太子の嫁入り」。
仙楽国の太子・謝憐は17歳の若さで天界に飛昇したが、その後訳あって2度も人間界に落とされていた。そして3度目の天界入りを果たした謝憐に対し、天界の第一文神・霊文は、彼が功徳を得られるように下界での任務を与える。
明光将軍の守護領域である北の地では、何年も前から“鬼花婿”という謎の鬼によって花嫁が奪われるという事件が起きていたのだ。
早速北の地に向かった謝憐は、霊文が遣わした南陽将軍の配下・南風、玄真将軍の配下・扶揺と共に明光廟を捜すが……。
アニメ「天官賜福」日本語吹替版PV 第2弾

登場人物がやたら美形というのも、最近の中国アニメの特徴です。とにかく美男美女を出しておけ、との考えです
逆に似たような醤油顔ばかりであり、個性が見えない、キャラが立っていないという欠点があります
たまたま主人公の声を神谷浩史が務めていますので、「化物語」シリーズと比較しましょう
「化物語」シリーズは妖怪・怪異と呼ばれる存在を倒す話ではありますが、怪異は人が呼び寄せるものとされ、そこでは人間の深い業に焦点が当てられる話が展開されます。原作小説を手掛ける西尾維新という特異な作家による世界観が図抜けており、また登場人物のキャラも立っているため、他の小説、漫画、アニメ凌駕する唯一無二の作品になっています
アニメーションの方も新房昭之監督とシャフトによる、コテコテに作り込んだ作画と構成で、こちらも比較できるものがないくらい独特の作品世界を提示してくれます
こんなアニメーションを中国では作れないでしょうし、真似をしようとして無理でしょう
なので、「化物語」シリーズと比較すれば「天官賜福」が並の作品に見えてしまいます
「中国風ファンタジー世界を描く」というのが中国アニメのブームなのかもしれませんが、もっと工夫しないとどれも同じように神仙と悪鬼がバトルする話ばかりになってしまいます
最後に、「化物語」シリーズがどれだけ独創的な世界を描き出しているのか、その例を1つ挙げておきます。中国アニメがこれを超えられるとは思えません

【恋物語】貝木泥舟 自問自答

(関連記事)
日本で大ヒット確実? 中国アニメ「白蛇:縁起」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_26.html
中国アニメファンの「中国アニメがダメな理由」
https://05448081.at.webry.info/202108/article_3.html
中国アニメ「ウィッシュ・ドラゴン」は世界で通用するか?
「中国アニメは天才に頼らず日本を超える」との記事
中国アニメと日本アニメ 絶対に越えられない壁
中国アニメ 壁を乗り越えるには何が必要か?
中国アニメはなぜ日本でウケないのか?
中国アニメ 人材育成が困難
セカイ系アニメを語る中国の論評
中国政府の文化(アニメ)政策とは?
「千と千尋」を超えるヒット 中国アニメ「哪吒之魔童降世」
「迷い道にいる日本アニメ」と書く中国メディア
中国サッカー劣るのは漫画「キャプテン翼」がないから
中国メディア 「キャプテン翼」から見る日本のスポーツ文化
「日本アニメを怯える習近平政権」と書く産経新聞
「教訓」重視の中国アニメ ストーリーは後回し
文化強国目指す中国 実態はコンテンツの墓場
中国アニメの逆襲 「一人之下」が日本で放映され話題に?
中国アニメ「一人之下」 日本でウケず自虐する中国人
成功を焦る中国アニメ 世界的なヒット作はなく
「中国アニメは日本に追いついたか?」と書く中国メディア
中国原作アニメが続々登場 日本アニメの危機?
中国紙「中国アニメは日本のアニメに立ち向かえるのか?」
中国メディアの陳腐な論評「日本アニメ、人気の秘密は民族文化」
中国アニメ 美少女も結局日本風に
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
中国メディア「日本アニメとの差は開いている」
「日本アニメが中国製に負ける日」と書く陳腐なコラム
中国アニメは独り立ち「日本を超えた」との声
カール・マルクス生誕200年アニメ 中国が制作

韓国 「ノーベル文学賞のインフラが整った」

韓国メディアの記事をチェックしていると、トンチンカンな主張に出くわすのが珍しくありません。大上段に振りかぶり、何やら意味深な発言をしているつもりなのでしょうが、日本人の感覚からすればあまりに滑稽でバカバカしく聞こえます
特に目につくのがエンターティメント系の記事で、「韓流はすごい。世界中で人気だ」という自惚れが溢れ出て胸焼けしそうなほど、盛りに盛った言い回しが見られます。以前も紹介したように「世界を制覇した韓流」とか「日本征伐を完了した韓流」等の表現は韓国の読者にとって心地よいのでしょうが、繰り返し使うとバカにしか見えません
さて、今回はノーベル文学賞の記事を取り上げます。韓国文学を外国語に翻訳して国外に紹介する部門のトップが、「ノーベル文学賞のインフラが整った」と大言壮語しています
最近では韓国人作家チョ・ナムジュの「82年生まれ、キム・ジヨン」がフランスの「アジア文学賞」にノミネートされ、評価が高まっているのは事実です(残念ながらアジア文学賞は受賞ならず)


「『韓国文学の世界化』という言葉を、これ以上使わない。韓国文学はいまや、世界文学の堂々とした一員として 新たな章を開くべきだ」
韓国文学翻訳院のクァク・ヒョファン院長は今日(6日)、ソウル セジョン(世宗)文化会館で開かれた記者会見で「“韓国文学の世界化”は、1990年代 世界に向けて『韓国文学をどうか知ってほしい』と願って 身もだえした時に使った言葉だ」として、韓国文学の成長した地位を強調した。
クァク院長は ハン・ガン(韓江)、キム・ヨンハ(金英夏)、ユン・ゴウンなどの韓国作家たちによる海外文学賞の受賞、世界的なKカルチャー旋風などを言及し「韓国文学が 現在おかれている多様でダイナミックな状況は、チャンスとも危機ともなり得る」とし「韓国文学翻訳院の役割もまた、韓国文学が世界文学へと進んでいけるようにすることだ」と語った。
特に クァク院長は「韓国文学は、ノーベル文学賞の受賞を期待することのできるインフラを十分整えている」と評価した。クァク院長は「日本が1990年代までに約4000種の本を海外に翻訳・出版し、これを基に1994年 大江健三郎氏がノーベル文学賞を受賞した」とし「韓国も1980年以降 海外に紹介された韓国文学の種が、韓国文学翻訳院の翻訳した1528種を含め2500種ほどになる」と説明した。
つづけて「過去において 韓国文学が、何の基盤もなしにノーベル文学賞を望んでいたとすれば、いまや世界文学の一員として 基本的なインフラが備わっているだけに、非常に重大な岐路に立っているということができる」と付け加えた。
ただ「ノーベル文学賞が、韓国文学の目標となってはならない」と強調した。クァク院長は「シン・ギョンスク(申京淑)、韓江のような作家たちが 海外の文学賞を受賞した後 優秀な作家としての地位を築いたように、韓国文学も ノーベル文学賞は目標ではなく 世界文学としての地位を築くために進んで行くことにおいての “一つの関門”としてみるべきだ」と語った。
(WoW!Koreaの記事から引用)


まず、世界的なKカルチャー旋風などというものは存在するのでしょうか?
韓国ドラマが世界で人気だと煽るのが常ですが、人気のあるドラマはごく一部の作品だけであり、他の作品はケーブルテレビやインターネット配信の隙間を埋めるために使われているだけです
朝日新聞や毎日新聞は昨年から今年にかけて「韓国文学がすごい」との記事を掲載していますが、残念ながら韓国文学ブームと呼べるほど社会に影響を与えてはおらず、一部の愛好家同士で盛り上がっているだけです
上記の記事は、日本が文学作品を翻訳して海外に広めた結果、ノーベル文学賞に結び付いたので、韓国も真似してるというだけです。それで「インフラが整った」だの、「韓国文学はもはや世界文学である」と断言するところに苦笑するしかありません
実際、大江健三郎が海外で広く読まれるようになったのは、フランスやイタリア、中国などの熱心な研究者が大江作品を翻訳して自国に紹介したからです。同じように三島由紀夫作品を積極的に英語に翻訳して紹介したドナルド・キーンの存在も大きいのです
つまり翻訳にとどまらず、研究対象として取り上げられ、論文にもなり、学生に教えるという流れがあってこそ、広く深く読まれるに至ったのであり、評価を得たのです
韓国文学の熱心な研究者が海外に幾人もいてこそ、世界文学たり得るのです
クァク・ヒョファン院長はそこが理解できていないようです。翻訳して出版し、書店に本が並べばノーベル文学賞が取れる…と思い込んでいるのでは?
ただ、韓国の翻訳事業がまったく無駄というわけではなりません。女性推理作家ユン・ゴウンの「夜の旅行者たち」は翻訳事業によって英訳され、イギリス推理作家協会のダガー賞を受賞しており、イギリスの推理小説の歴史に爪痕を残しています
なので、韓国のさまざまな小説が世界各国で読まれるようになってきたのは確かでしょう

(関連記事)
ノーベル物理学賞に真鍋淑郎プリンストン大上級研究員
https://05448081.at.webry.info/202110/article_9.html
今年(2021年)もノーベル賞を渇望する韓国
「韓国文学がブーム」と煽るメディア
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞はカズオ・イシグロ 韓国の反応
2016年の日本人ノーベル賞候補は3人
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
「K-POPの次はK文学ブームを」と書く韓国メディア
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
日本のノーベル賞受賞を妬む韓国の反応
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
ノーベル文学賞を熱望する韓国
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国
2010年ノーベル賞の発表は10月4日から
ノーベル化学賞、鈴木北大名誉教授と根岸米大教授
日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬
「建築界のノーベル賞強国日本」と羨む韓国
「なぜ韓国に村上春樹はいないのか」と書く韓国メディア
「村上春樹のノーベル賞予想に浮かれる日本」と書く海外メディア
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命

村上春樹「ハナレイ・ベイ」 深い余韻と波

動画配信サイト「GYAO!」で村上春樹の小説を映画化した「ハナレイ・ベイ」が7月20日までの間、無料公開されています
以前から見たいと思っていた映画でしたので、さっそく朝から視聴しました
何と言っても主演の吉田羊が圧巻です。残念ながら映画館で公開されたときには話題にもならず、興行結果もいまいちだったのですが
原作「ハナレイ・ベイ」は村上春樹の短編集「東京奇譚」に収められた一編で、読んだ後に深い余韻が胸中に残る不思議な小説です
話のあらすじを「GYAO!」のサイトから拾うと、以下のように書かれています


シングルマザーのサチ(吉田羊)は、息子のタカシ(佐野玲於)がハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで亡くなったことを電話で知らされる。大好きだったサーフィン中に大きなサメに襲われ死んだという。彼女は、彼が命を落としたハナレイ・ベイへ向かい、海辺近くの大きな木の下で読書をして過ごした。毎年、この「行為」は続いた。同じ場所にチェアを置き、10年間。だが、彼女は決して海には近づかない。ある日、サチは2人の若い日本人サーファーと出会う。無邪気にサーフィンを楽しむ2人の若者に、19歳で亡くなった息子の姿を重ねていくサチ。そんな時、2人から“ある話”を耳にする。「赤いサーフボードを持った、片脚の日本人サーファーを何度も見た」と……。サチは決意する。もう一度、息子に会うために──。

映画の予告と、上記と同じように「GYAO!」のサイトにあるイントロダクションを貼っておきます
映画『ハナレイ・ベイ』予告編


伝えたい。どんなにあなたを愛しているかを。
時代に刻まれる名作・話題作を発表し続ける作家、村上春樹。単行本と文庫本あわせ累計70万部を超えるロングセラー『東京奇譚集』(新潮文庫刊)の一篇である「ハナレイ・ベイ」は、ファンの間で村上文学史上屈指の名作として語られており、この度待望の実写映画化となる。主人公のサチを演じるのは吉田羊。主演から脇役まで目覚ましい活躍をみせ、まさに今最も輝く女優の一人である彼女が、本作では“これまで誰も見たことのない吉田羊”と評されるにふさわしい、圧倒的な存在感を放つ。サチの息子タカシを演じるのは佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)。近年は俳優としても頭角を現す彼の、全く新しい一面を本作で目にするだろう。また、サチがハナレイ・ベイで出会う日本人サーファーの高橋には、抜群の感性と自然体な演技で最注目の若手俳優、村上虹郎。監督は『トイレのピエタ』が批評家から絶賛され、日本映画界の新鋭として期待を集める松永大司。


最近のテレビドラマのように、役者が機関銃並みに台詞をまくし立てたりはしません。ハワイの波の音や鳥のさえずりが響き、海辺で吉田羊が椅子に座って本を広げている…。テレビドラマに見慣れてしまった方は、あまりに台詞が少なくてドラマを見ている気がせず、「もっと説明しろよ。もっとしゃべれよ」と突っ込みを入れたくなるのではないでしょうか?
今のテレビドラマは何でもかんでも台詞で説明しようとするため、ともかく役者がしゃべりまくらないとドラマが成り立たない傾向があります
「ハナレイ・ベイ」は逆に、登場人物たちの台詞は最小限であり、立ち姿、表情、視線で物語が進められます
なので、視聴した後、久し振りに映画らしい映画を観た気分になりました
物語は深い喪失感を胸の内に宿したサチが、ハナレイ・ベイの浜に息子の姿を探し求めるものであり、いつもの村上春樹の小説にある「喪失」がテーマです
ただ、サチだけが特別というのではなく、サチが出会うハワイの人たちもそれぞれに身内を失った悲しみを内に宿しています。ただ、彼ら彼女らの悲しみをサチは受け入れらず、「自分とは関係ない」と当初、切り捨てています。そこは台詞ではなく、吉田羊が表情のみで表現しています
そして本当の悲しみは後から、静かな波のように押し寄せます。片足で浜に立つ日本人サーファーの噂を耳し、サチは懸命にその姿を捜すのですが、彼女にだけはその姿が見えない。どれだけ求めても
もちろん、いつかはサチの目の前に彼(息子)が現れるかもしれない。そのためにサチはまた、ハナレイ・ベイを訪れるのでしょう
原作小説とは微妙に異なりながらも、味わい深い映画になっています

(関連記事)
村上春樹とレイモンド・カーヴァー 救済の不在
村上春樹「一九七三年のピンボール」 不在という存在
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅲ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究Ⅱ
村上春樹「一九七三年のピンボール」研究
「1973年のピンボール」
「風の歌を聴け」 デレク・ハートフィールド考
「風の歌を聴け」 デレク・ハートフィールド讃
村上春樹「アイロンのある風景」と「焚き火」
村上春樹「アイロンのある風景」を眺めて
村上春樹が世界の読者に刺さる理由
村上春樹 井戸と異界の物語
「風の歌を聴け」 回想あるいは追憶、創作
「ノルウェイの森」 直子の人物像について
村上春樹「風の歌を聴け」 自我の語りと沈黙
「風の歌を聴け」 鼠は主人公の影
「ノルウェイの森」 直子と緑
「ノルウェイの森」 直子の自死について
「海辺のカフカ」 自己愛の行方
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として(2)
「海辺のカフカ」を巡る冒険 性と暴力の神話として

村上春樹に言及した記事は本文右のテーマ別記事から「村上春樹」をクリックすると表示されます

静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分

先日も取り上げたように、静岡県沼津市で2020年6月、アルバイト帰りの大学生山田未来さん(当時19歳)を待ち伏せ、刃物で殺害したとして殺人罪などに問われた堀藍被告(21)は、初公判で起訴事実を認めています
読売新聞が法廷でのやりとりを記事にしていますので、取り上げます
直接の動機は山田さんにラインをブロックされたため、だと堀被告は述べています


堀被告は頭を丸刈りにして、黒色のジャケットを着用して出廷。罪状認否で裁判長から起訴事実について問われ、「間違いありません」と真っすぐ前を見て答えた。
冒頭陳述で検察側は、堀被告が大学の同級生だった山田さんに一方的に好意を寄せていたと指摘。何度もラインを送信し、山田さんが「他の人とラインした方がいい」と返しても、「好きな人とラインしているときが楽しいから無理」などと連絡を続けていたことを明らかにした。堀被告は、やりとりを断ろうとする山田さんに対し、「後悔することになる。ラインのやりとりはやめないで」「無視してもいいことないよ」などとメッセージを送り、山田さんは20年6月23日にラインをブロックしたという。
検察側は殺害の動機について「ラインをブロックされ、逆恨みして殺害を決意した」と指摘。堀被告が自宅で山田さんに見立てた段ボールを包丁で刺す練習をするなど、計画的な犯行であることも強調した。
山田さんは友人に対し、「ブロックしたら、逆上して何をされるかわからない」と相談していたという。
山田さんの体には刺し傷や切り傷が49か所あり、検察側は「致命傷となるけがが多数あり、救命措置が早くても死が免れない状況だった」と説明。堀被告は山田さんを刺した後、死亡を確認するために呼吸や心拍の有無を調べていたことなども明らかにした。
一方、弁護側は、堀被告が山田さんとのやりとりを「生きがいのように感じていた」と説明。堀被告が小学生の時に、心臓の病気でペースメーカーを入れたことを明らかにしたうえで、「ラインをブロックされると、(生活に支障がある)使えない体だけが一生残ると思った。生きがいを奪った山田さんを殺害しようと考えた」と説明した。
公判は6日も開かれ、被告人質問などが行われる。8日に結審する予定。
(読売新聞の記事から引用)


弁護人は被告を弁護するのが仕事であり、情状酌量のためなら何でも利用するのでしょう。しかし、裁判員裁判という場において、上記のようにな堀被告の小学生時の心臓疾患を持ち出し、連綿と「生き甲斐を奪われた」と訴え続けても、裁判員はドン引きだと思われます
この説明で「ああ、それなら殺害に至るのは仕方ないね」、「被害者の側にも原因を作った落ち度があるね」と受けとめる裁判員はいないはずです
堀被告のストーカー気質は十分に伝わってくるとしても、山田さんの命を奪った事実をどう考え、反省しているのか?
法廷で堀被告がまだ謝罪を口にしていないのか、記事として取り上げなかったのかは不明ですが、小学生時の心臓疾患の話や「生き甲斐を奪った山田さんを殺害しようと考えた」と犯行理由を語るよりも優先されるのでは?
口八丁の経営コンサルタントみたいな発言はしたくないのですが、裁判員の心に響く弁護というものを弁護人は工夫し、展開するべきでしょう
過去には被害者遺族に対しケンカを売るような弁護をした弁護士もいるわけで、やはり弁護の上手な人と下手な人との格差が大きいと言わざるを得ません
としても、弁護士が自身の弁論の拙さを素直に認め改善に努める姿は想像できませんので、弁論の下手な弁護士はいつまで経っても下手なままなのでしょう

(関連記事)
静岡女子大生殺害 懲役20年の判決は妥当か?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_22.html
静岡女子大生殺害 無期懲役求刑
https://05448081.at.webry.info/202107/article_15.html
静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める
静岡女子大生殺害 7月5日に初公判
静岡女子大生殺害 初公判はいつ?
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
https://05448081.at.webry.info/202110/article_32.html
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
https://05448081.at.webry.info/202110/article_27.html
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_22.html
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕

都議会選当選の木下議員 免停中に運転し事故

小池百合子東京都知事を支える議会の会派で地域政党でもある都民ファーストの会に所属する木下ふみこ議員は、免停期間中に車を運転し事故を起こしていたと報じられています
本人は議員辞職せず、このまま議員活動を続ける意向のようですが、批判が沸き起こっています
都民ファーストの会は、当面の間木下議員を「党員資格停止」処分にすると公表しているため、木下議員は無所属での活動となるのでしょう
「女性自身」の記事から、以下引用します


7月4日に投開票が行われた東京都議会議員選挙。33議席を得て自民党が第1党になったものの、公明党と合わせて過半数には達しなかった。いっぽう31議席を得た小池百合子都知事(68)が特別顧問を務める都民ファーストの会は、自民党に猛追した結果となった。
各紙によると今回の都議選では女性41人が当選し、前回の36人を上回る過去最多となったという。そんな都議選から一夜明けた7月5日、板橋区で当選した都民ファの木下ふみこ議員(54)が無免許運転で事故を起こしていたことが発覚したのだ。
各メディアによると2日の午前7時半頃、板橋区高島平の交差点で車をバックさせた際に後方に停まっていた車に衝突した木下氏。交差点を曲がろうとしたが、曲がり切れなかったという。木下氏にぶつけられた車は50代男性が運転していたといい、同乗者の妻が軽いけがをしたと報じられている。
選挙期間中に起こしてしまった事故だが、木下氏は免許停止期間中で無免許だったというのだ。しかし、朝日新聞の取材に木下氏は「大きな事故ではまったくない」「免停期間が終了していると勘違いしていた」と釈明している。
そんな木下氏は5日午前にTwitterを更新し、《沢山の方々に、「おめでとうございます。」とお声がけ頂きました。ご期待に添えるよう、しっかり仕事をして参ります。なるべく早く、多くの街で、当選報告をして参りたいと思います》と意気込んでいた。
選挙期間中に無免許運転で事故を起こしていたにもかかわらず、何事もなかったかのように振る舞う木下氏。ネット上では、彼女に「当選無効」を求める声が相次いでいる。
《免停期間を間違えた? どうやって間違えるの? 免停中なのに免許が手元にあるってこと? 都議だと普通と違うの?》
《これ、当選無効じゃないか? 交通ルールも守れない人に都政を任せられないんですが》
《免停中の期間を間違えたとか大嘘つきだし、間違えるようなやつに政治を任せられるはずがない。論外。当選無効にするべき。昨日報道されればよかったのに》
(女性自身の記事から引用)


残念ながら公職選挙法に抵触しませんので、木下議員の当選は無効になりません。自民党がトカゲの尻尾切りとして、「政治家の出処進退は政治家自身が決めるもの」と言い放ち、離党させて後は本人まかせというのが常であり、都民ファーストの会も同類というわけです
つまり政党といえども、「議員辞職しなさい」と本人に命じ辞職させるのは容易ではない現実がそこにあります。もちろん、本人が所属政党の意向に忠実であれば党の決定に従うのでしょうが、政党を離れて無所属になる選択肢がある以上、結局は本人次第となります
したがって次の選挙で落選するまで議員であり続けるのは可能です。事件を起こして逮捕され、起訴されても議員辞職しなかった国会議員もいます。本人は拘置所に入っているのですが、国会議員としての歳費は支給されます。逮捕勾留され、国会に出席できない場合、議員歳費は減額する、あるいは不支給とするよう法律を改正しない限り、逮捕議員は歳費を毎月受け取れるのです
が、いつまで経っても国会は法を改正しようとはしません
既存の政党のそうした体質にNoを突き付けるため新党を結成したはずなのに、いざとなれば保身に走るのだなと呆れてしまいます
木下議員に引導を渡して辞職させれば自民党とは違うのだ、と都民にアピールする絶好の機会になりますし、それは議席1個分より大きな収穫になると思うのですが?
あとは都民が、あるいは一般国民が木下議員を説得するしかないのでしょう(大勢で押しかけ、圧力を駆けろと煽るものではありません)
上記のように木下議員の辞職が凋落気味である都民ファーストの会の党勢回復に役立つ、と説いて聞かせるしかないのです

(関連記事)
小池都知事 カタカナ語連発
都知事選候補者は菊池桃子?石原良純?
小池都知事 韓国人学校問題に都有地貸与せず
都知事選 鳥越俊太郎落選の弁
都知事選 「病み上がり」発言に激怒する鳥越俊太郎
小池百合子元防衛大臣 都知事選へ名乗り
渋谷ホームレス撲殺事件 いなくなればいい
舛添知事辞意を固める 涙の釈明も無駄に
舛添都知事 議会で釈明も四面楚歌
舛添都知事 政治資金疑惑まだまだ噴出
舛添知事 政治資金で家族旅行疑惑
猪瀬都知事 徳洲会から借りた5000万円
東京都知事選 後出しジャンケン大会
石原慎太郎「太陽の党」結成も、選挙後は解党か?
都知事選 細川候補敗戦の弁
都知事選 支持されない細川候補の「脱原発」
細川元首相 佐川問題で釈明に苦慮
いまさら都知事選に出る細川元首相 応援する菅直人

静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める

2020年6月、コンビニエンスストアでのアルバイトを終えて帰宅した山田未来さん(当時19)を殺害したとして起訴された、同じ大学の学部に通う三島市の堀藍被告の初公判が開かれました
事前に弁護人が「起訴内容をすべて認め、事実関係で争わない」との方針を明かしていたとおり、堀被告は罪状認否で山田さん殺害を認めています
初公判前のNHKの記事から引用します


沼津市で女子大学生が包丁で刺され、殺害された事件から27日で1年です。
殺人などの罪に問われている当時同じ大学に通っていた男の初公判は、7月5日に開かれる予定で、男は被害者や遺族に謝罪の意思を示していて、起訴された内容を認める見通しであることが弁護士への取材で分かりました。
去年6月、大学生だった三島市の無職、堀藍被告(21)は、沼津市西浦久連で近くに住む同じ大学に通っていた山田未来さん(当時19)を、包丁で刺して殺害したほか、この3日前までの4日間にわたり、山田さんに拒まれているのにSNSで執ようにメッセージを送った上、つきまとうなどしたとして、殺人やストーカー規制法違反などの罪に問われています。
裁判員裁判は、7月5日から始まる予定で、接見した弁護士によりますと堀被告は反省した様子で、被害者や遺族に謝罪の意思を示し、起訴された内容をいずれも認めていて、初公判でも認める見通しだということです。
裁判は、刑の重さが争点になるとみられ、堀被告が動機や事件に至るまでのいきさつをどう述べるのかが注目されます。
7月13日に判決が言い渡される予定です。
(NHKニュースの記事から引用)


先月、この事件を取り上げた際には、堀被告は自分を相手にしなかった山田さんをいまだに恨んでおり、殺されて当然の女だといまだに思い込んでいるのではないか、と書きました
が、どうやら気持ちの整理がついたのか、遺族に謝罪する意向だと報じられています
言わずもがなでしょうが、殺害した後になって反省してところで、謝罪したところで殺害された山田さんが生きて帰ってきたりはしないのであり、遺族にとっては虚しいだけでしょう
判決言い渡しの日まで決まっているのは、起訴事実も認め、後は弁護人が情状酌量を訴えるだけという段取りになっているからで、いまから番狂わせで新たな事実が法廷で明かされたりはしません
なので、検察が堀被告に対して無期懲役を求刑するか、有期刑を求刑するかが注目点でしょう
犯行を認め、謝罪の意を全面に出しているとなれば無期懲役を求めるとは考えられず、更生の可能性があると理由をつけて懲役22年くらいを求刑するのでは?
遺族の立場としては、そこまで減刑する理由が理解できないのであり、気持ちが収まらないはずです(当然、被害者遺族と堀被告の間で示談が成立していないと思われますので)

(関連記事)
静岡女子大生殺害 懲役20年の判決は妥当か?
https://05448081.at.webry.info/202107/article_22.html
静岡女子大生殺害 無期懲役求刑
https://05448081.at.webry.info/202107/article_15.html
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
https://05448081.at.webry.info/202107/article_9.html
静岡女子大生殺害 7月5日に初公判
静岡女子大生殺害 初公判はいつ?
静岡女子大生殺害 同じ学部の学生が犯人
死刑執行 三島女子大生殺人の服部死刑囚
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
福岡女子予備校生殺害 甲斐被告に懲役20年の判決
福岡女子予備生殺害 懲役22年求刑
福岡女子予備校生殺害 鑑定留置後、起訴へ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
https://05448081.at.webry.info/202110/article_32.html
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
https://05448081.at.webry.info/202110/article_27.html
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕
https://05448081.at.webry.info/202110/article_22.html
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
駅で10年待ち伏せ ストーカー男逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕

元農水事務次官 子殺しは執行猶予という判例

元農水省事務次官である熊澤英昭被告が当時44歳になるひきこもりの息子を殺害したとして、一審で懲役6年の判決を受け控訴していましたが、控訴審でも懲役6年の判決は変わりませんでした。その後、被告も検察も上告しなかったため、熊沢被告の刑が確定しています
ここまでの事件の背景や裁判の経過は、当ブログで取り上げたところですから繰り返しません
事件そのものは熊澤被告による息子の殺害として認定され、懲役6年という殺人事件としては異例の軽い刑罰で決着したわけですが、それでも「こども殺し」という重い現実だけが何も解決しないまま残された感があります
2019年6月のデイリー新潮に「元農水次官の息子殺害事件、同じような“子殺し”裁判では執行猶予付き判決も多数」との記事があり、文末にこどもを殺害した親が執行猶予付き判決になった事例が列挙されています


元農水次官の息子殺害事件、同じような“子殺し”裁判では執行猶予付き判決も多数
「ごめん、ごめん」と謝りながら絞殺
2015年3月、和歌山地検は80歳の父親を起訴した。罪名は殺人罪。2月に自宅和室で長女(41)の首を電気コードで絞めた。殺人未遂で逮捕されたが、長女が搬送先の病院で死亡したため、殺人罪での起訴となった。
和歌山県警の取り調べに対し、父親は「娘が精神的に不安定で暴れるので、言うことを聞いてほしいと思って首を絞めた」と供述。朝日新聞が7日に報じた「殺人罪で父親起訴 和歌山・長女死亡で地検」の記事によると、自宅の壁には穴が開いていたり、ものが壊れていたりしたという。
そして7月、和歌山地裁の裁判員裁判は「約20年間長女の暴力に耐え、努力を続けたが一向に改善せず、肉体的、精神的に限界を迎えた末の犯行で強く非難できない」とし、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡した。判決から殺害の状況を確認しておく。
《被告は2月14日午後10時20分ごろ、自宅寝室で横になっている病身の妻を長女が布団の上からたたく姿を見て怒り、自分の死後に親族に迷惑はかけられないと考え、長女を殺害した》
執行猶予の判決が出たこともあり、毎日新聞と朝日新聞が事件と裁判を詳細に報じた。前者は「和歌山・長女殺害:社会と考えたい 精神障害で家庭内暴力20年…行政への相談も途絶 父、28日に講演」、後者は「精神障害、一番苦しんだのは 暴力受けた20年、長女絞殺 【大阪】」との見出しで掲載された。それぞれの一部を引用させていただく。
《3人の子供がいる5人家族。末っ子の長女は、【註:原文は父親実名】さんにフレンチトーストを手作りしてくれる「優しい子」だった。だが、高校卒業後に就いた仕事はいずれも長続きしなかった。20歳ごろからは家にひきこもり》
《01年12月。長女は買い物で帰りが遅くなった妻をとがめ、窓から皿10枚を隣の家に投げつけた。警察に保護され、精神鑑定の結果、「情緒不安定性人格障害」と診断された。「ショックだった。外見もしゃべり方も普通の子なのに」
暴力は毎日のように続いた。標的は妻だった。ハサミで刺す。家中のガラスを割る。隣の家に包丁を投げたこともある》
《相談を受けた警察が暴れる長女を保護し、保健所の職員が精神科に連れて行くことも度々あった。自己中心的、他罰的になり、暴言や暴力行為などの症状が見られるパーソナリティー障害などと診断され、入退院は11回を数えた》
《警察から「事件でない限り、これ以上の対応はできない」として刑事告訴の選択肢も示されたが、できなかった。(略)考えつく全ての機関に助けを求めたが状況は変わらなかった》
《長女はクラシックなど音楽が好きだった。「お父ちゃん、聴いてみる?」。よくお気に入りの音楽を保存した携帯電話につけたイヤホンを差し出し、メロディーを聴かせてくれた。そしてあの日、いつものように勧めてくる長女のあどけない表情を見て、頬を手でなでた。「お母ちゃんからもらったきれいな肌を大切にしいや」。ひょう変したのは、その数時間後だった》
(中略)
《約20年前から繰り返されてきた光景。限界だと思った。【註:父親実名】さんは「ごめん、ごめん」と言いながら、こたつの電気コードを持ち、背後から長女の首を絞めた》


読売新聞の調べによれば、親が障害や病気に悩んだ末に子供を手にかけた殺人事件(2010~16年)の判決を調べたところ、実刑は6割で、残り4割は執行猶予だったそうです
当然ながら、判例重視の日本の裁判の傾向からして、熊澤被告に執行猶予付きの有罪判決が下される可能性は十分にあったのでしょう
何が理由で、根拠で、熊澤被告は実刑となり、他のケースでは執行猶予付きになったのかは興味があるところです。が、デイリー新潮の記事に掲載されている「こども殺し」事件の判決を丹念にたどり、比較して論じるのは自分の能力を超えますので、どなたか関心のある方にお願いします
ただ、上述のように「こども殺し」で実刑になった例も多数あるわけで、「こども殺し」が常に被告に甘い判決になったりはしません
熊澤被告の事件の際は、上級国民とされる高級官僚への反発や敵視が高まっていた時勢であり、逆にひきこもりでゲーマーだった息子に同情が集まるという奇妙なねじれ現象がありました。この事件の直前には、通学バスを待っていた私立校の児童の列に刃物を持ったひきこもりの男が切り込み、多数を死傷させる事件があり、ひきこもり男=犯罪予備軍との扱いでメディアが報じており、その反動で熊澤被告の息子に同情が集まったのかもしれません
事件の形は異なりますが、日立の母子殺害事件のように妻とこどもを殺害した小松博文被告について水戸地裁は心中事件として扱わず、小松被告の身勝手な犯行と断罪し死刑判決を言い渡しています。こどもは親の所有物ではなく、独立した人格として生きる権利を有するのですから、親の都合で命を奪うなどあってはならないとの考えでしょう
今後の類似した事件が繰り返されるわけですが、やはり個々の事件ごとに判断を下すしかないと思います

(関連記事)
元農水事務次官 控訴審でも懲役6年判決
元農水事務次官 息子殺害で懲役6年の実刑判決
元農水事務次官 ひきこもりの息子殺害裁判
元農水事務次官 息子のいじめと家庭内暴力
元農水事務次官 ひきこもりの息子殺害で逮捕
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
川崎小学生襲撃事件を考える 岩崎容疑者とは
川崎小学生襲撃事件を考える 包丁4本も所持
日立母子殺害を考える 小松被告に死刑判決
日立母子6人殺害を考える 無罪主張と処刑願望と
ひきこもり殺人 親子の修羅場
埼玉両親殺害事件 36歳息子を逮捕
神戸5人殺傷事件を考える 逮捕後は黙秘
神戸5人殺傷事件を考える 2度連続の精神鑑定
鹿児島5人殺害事件を考える 死刑判決
鹿児島5人殺害事件を考える 岩倉知広容疑者とは
「3月のライオン」より 森安九段殺人事件を考える
秋田児童殺害事件 畠山鈴香被告について考える
畠山鈴香被告について考える 2
中国人妻による長浜園児殺害事件を考える
山形の両親殺害柴田被告 懲役29年不服で上告

「14歳と性交で逮捕は不当」 性犯罪オヤジの言い分

先般、立憲民主党の性犯罪問題を考えるワーキングチームの会合の場で、本多平直議員が「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言し、物議をかもす事態になりました
立憲民主党の本多平直衆議院議員を性犯罪者であると誹謗する気はなく、ただその思考回路が性犯罪者の物と酷似しており、そこが問題だと自分は思います
前回は朝日新聞の記事を取り上げました。今回は産経新聞の記事になります


「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」
立憲民主党の本多平直衆院議員(56)が、党の性犯罪刑法改正ワーキングチーム(WT)会合で語った言葉には耳を疑った。14歳の娘を持つ父親として、怒りを通り越して悲しくなった。50歳と14歳では、社会的な知識も経済力も大差がある。若年者の意思も尊重する-。そんな耳障りのよいことを言ったつもりかもしれないが、裏返せば妊娠の可能性がある行為について、成人と同じ結果責任を担わせることになる。
発言は法律上、性交の同意能力があるとみなす「性交同意年齢」の引き上げを議論している際に飛び出した。今の刑法で理由に関わらず性行為が処罰されるのは、相手が13歳未満に限られる。基準は明治時代に制定されたもので、主要7カ国では最も低い。
最近は悪意を持った成人がSNSなどで中学生に近づき、言葉巧みに性犯罪に巻き込むケースも増えている。このため、法務省は昨年、「性犯罪に関する刑事法検討会」を立ち上げ、性交同意年齢の引き上げも視野に議論を進めている。
平成29年に性犯罪に関する刑法を抜本改正した際にも引き上げは見送られた。なぜか。問題のWTで、本多氏と激論を交わした大阪大大学院の島岡まな教授(刑法)は、本多氏の言動を振り返ればその一因が理解できると語る。
島岡氏はWTで、自由を重んじるフランスでも性交同意年齢を15歳と設定した経緯などを説明し、「どんな理由があっても成人による中学生との性交を処罰するのが世界の流れだ」と訴えた。これに対し、本多氏は「年の離れた成人と中学生にも真剣な恋愛関係が存在する場合があり、処罰には懸念がある」などと反論し、最後は怒鳴りながら「50歳近くの自分が~」と問題の発言をしたという。島岡氏は絶句した後「先進国なら捕まります」と言い返した。
本多氏は6月5日付本紙朝刊で発言を報じられた後、「成人を処罰対象とする必要性を認識している」としつつ、「限界事例や特異な例外事例など、緻密な検討が必要だと考えた」と釈明し、発言を撤回した。ただ、島岡氏は「本多氏は確信的に(成人を例外なく処罰対象とすることに)反対していた」と話す。
別の日のWT会合では、本多氏と別の議員が「中学生の自由な意思に基づく性交を罰したら憲法違反の疑いがある」などと主張していた。「中学生から成人を口説いて恋愛関係になり、性交に至る例もある」という成人への擁護論もあったという。
島岡氏は「こうした主張をするのは大概が大人の男性で、無意識かつ都合よく自由の定義をはき違えている」と指摘する。「自分たちの権力や地位の高さに無自覚で、悪意がないから始末も悪い。たとえ中学生が『自由な意思』と思ったとしても、それは成人にコントロールされやすい『不自由』であることが多い」とも語る。
(産経新聞の記事から引用)


島岡教授の指摘はもっともであり、何とか例外を設けて14歳やそれ以下の少女との性交も犯罪扱いにならないよう抜け道を残そうと企図する本多議員の異常さが際立ちます。それこそ前述したように、性犯罪者の思考そのものでしょう
「自由恋愛なのだから、とやかく言って取り締まったり処罰すべきではない」と擁護するのも、性犯罪を取り締まるなとの主張であり、少年少女を保護しようという立場に反するものです
そもそも法律改正は14歳の男女同士の恋愛を禁止するのを目的としているわけではありません。あくまでも大人によるこどもへの性搾取を取り締まるのが狙いです。そして上記の記事でも説明されているように、50歳の男性と14歳の少女の性的関係はいびつで異常であり、特例として保護するには当たらないというのが世間一般の考えです
すけべオヤジの屁理屈を許してはならないのであり、ここは明確に線引きする必要があります
さて、問題発言以来、本多議員には取材の申し入れが相次いだはずですが、本人は発言を取り消しただけで逃げまくり、取材に応じないのでしょう
衆議院議員の肩書があるのですから発言を取り消せばチャラ、というわけにはいきません
公党である立憲民主党にも責任はあります。党としてどう対応するか、態度を明らかにしてもらいたいものです

(関連記事)
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員「少女が誘う場合もある」
https://05448081.at.webry.info/202107/article_46.html
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の不満爆発
https://05448081.at.webry.info/202107/article_42.html
「14歳と性交で逮捕は不当」発言 立民党本多平直議員
「14歳と性交で逮捕は不当」 本多議員の歪んだ性意識
自民滋賀県連事務局長 強姦容疑で逮捕
https://05448081.at.webry.info/202108/article_4.html
14歳養女強姦事件を考える3 差し戻し審で有罪判決
14歳養女強姦事件を考える2 無罪判決を破棄し差戻し
14歳養女強姦事件を考える1 被害者証言は曖昧無罪判決
義理に娘(女児)に猥褻行為 兵庫の元校長に懲役6年求刑
義理の娘(女児)に猥褻行為 元校長に懲役4年6月判決
https://05448081.at.webry.info/202108/article_10.html
徳島で孫娘2人を強姦した祖父 懲役8年の判決
娘への性的暴行で懲役6年判決 福島
実の娘と強制性交 控訴審判決の骨子
実の娘と強制性交 控訴審で逆転有罪判決懲役10年
実の娘と強制性交して無罪 近親相姦罪がない日本
実の娘と強制性交でも無罪 控訴審始まる
実の娘と強制性交も無罪の判決
娘を性的暴行した父親に懲役に懲役4年の判決
強制わいせつ被害 10歳の訴えを「告訴能力なし」と否定
12歳娘を強姦 控訴審で逆転有罪判決
再婚相手の娘に性暴行 懲役18年の厳罰
知人の娘(小学生)に性暴行 52歳の男を逮捕
知人の娘(小学生)に性暴行 荒木容疑者を再逮捕
義理の娘に性暴力で懲役11年 千葉

大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日

2018年から19年にかけて富山、仙台、大阪など各地で交番を襲って警察官の拳銃を奪おうとする事件が相次ぎました(実際は交番勤務の警察官から拳銃を奪おうとする事件はたびたび起きています。ただ、未遂で終わった事件は全国ニュースとして報じられないため、知られていないだけです)
上記の事件のうち、飯森裕次郎被告の事件だけはまだ決着がついていません。初公判は7月19日だと報じられています
事件の経緯はこれまでにも取り上げてきたので繰り返しません。精神的に不安定な飯森被告ですが、精神鑑定の結果刑事責任能力に問題はないとされ、大阪地検が起訴に踏み切りました
容疑に関しては十分に立件可能だとしても、飯森被告側は心神耗弱を理由に無罪か減刑を求めると推測され、厳しいやり取りが予想されます
共同通信の記事では、事件後、派出所や駐在所の防犯体制強化について述べています


大阪府吹田市の吹田署千里山交番で古瀬鈴之佑巡査長(28)が男に包丁で刺され、拳銃を奪われた事件は16日で発生から2年。府警は2021年3月末までに603カ所にある交番と46カ所の駐在所に、内側と外側を映す防犯カメラの設置を完了した。交番や駐在所の安全に取り組む専従係を4月に新設し、対策強化に向けた取り組みを続ける。
古瀬巡査長は巡査だった19年6月16日の人通りの少ない早朝、交番近くに潜んでいた飯森裕次郎被告(35)=強盗殺人未遂などの罪で起訴=に襲われた。
被告の初公判は7月19日に開かれる。府警によると、古瀬巡査長は20年1月に吹田署地域課に内勤で復帰、同年秋に昇格した。体の痛みも順調に回復しているという。
府警は事件後、全ての交番で外周を調べ、不審者が隠れる死角があると判断した約140カ所に、人が近づくと明かりがつくセンサーライトを設置。交番や駐在所などの現場で働く全ての地域警察官に、拳銃が奪われにくい新型ホルスター(拳銃入れ)の配備も終えた。
今春からは本部の地域総務課に新設した5人チームの専従係が交番や駐在所を回り、簡単に建物奥に入られないよう、机のレイアウトを助言するなどしている。
交番襲撃を想定した訓練の徹底など、設備面以外の対策も進む。府内では3月に東大阪市の交番で、男性警部補に刃物を突き付け拳銃を奪おうとしたとして、男子高校生が逮捕される事件があった。警部補が拳銃で制止し双方にけがはなかった。警部補は「拳銃の取り出し方や間合いの取り方など実践的な訓練が生かされた」と話しているという。
専従係の河田浩二警視は「地域の安全安心のため、交番のセキュリティー強化にさらに努めていく」と述べた。
(共同通信の記事から引用)


若い方はご存じないのでしょうが、昭和47年から昭和58年の約10年間に、交番勤務の警察官から強奪した拳銃などを使って強盗殺人を働き8人を殺害した勝田清孝事件というのがありました(猟銃も使い、300件あまりの強盗事件・窃盗事件を実行)。ゆえに警察には拳銃を奪われることへの警戒と恐怖が、いまだに根強く残っているのでしょう。勝田清孝事件については、いずれ機会を設けて取り上げるつもりです
さて、話を戻して飯森裕次郎被告が公判で何を語るのか、何を語らないのか注目です
拳銃強奪前、高校の同級生の消息をしきりに気にかけ、住所を確認しようとしていました。単に同級生や元野球部員を懐かしんでの行動だったのか、あるいは拳銃で銃殺することを計画した上での行動だったのか、判然としません。警察官から拳銃を奪ったからには、それを使う目的・計画があったものと推測されるのですが、報道を見る限り飯森被告は供述していないようです

(関連記事)
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役12年判決
https://05448081.at.webry.info/202108/article_18.html
大阪交番襲撃 飯森被告の責任能力
https://05448081.at.webry.info/202108/article_16.html
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役13年求刑
https://05448081.at.webry.info/202108/article_2.html
大阪交番襲撃 飯森被告「精霊さんの指示だった」
https://05448081.at.webry.info/202107/article_47.html
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判
https://05448081.at.webry.info/202107/article_34.html
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
富山交番襲撃犯 2年たっても公判の目処立たず
富山交番襲撃犯 初公判で島津被告は黙秘
富山交番襲撃犯 島津被告の両親が謝罪
富山交番襲撃犯 調書に見る犯行動機
19歳警察官が上司を射殺 書類の書き直しが不満
19歳警察官が上司を射殺 不適格者を採用するなと社説
19歳警察官が上司を射殺 パワハラか?
「ひきこもりを問題視するマスコミの異常」の異常
川崎小学生襲撃事件を考える 叔父の手紙が凶行を招く?
川崎小学生襲撃事件を考える 遺書やメッセージなし
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
元農水事務次官 ひきこもりの息子殺害で逮捕
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される

飲酒運転事故の梅沢容疑者 トラックに箱買いのビール

千葉県八街市で下校途中の小学生の列に、飲酒運転のトラックが突っ込んだ事故の続報です
逮捕された梅沢容疑者について各メディアは「まじめな人」という記事を発信しています。おそらく刑事事件を起こした前科前歴はなかったのでしょう
しかし、「まじめな人」との評判とは別に、トラックの運転席には箱買いのビールや、日本酒のワンカップが置かれていたとの記事もあります
文春オンラインの記事では、取材に応じた梅沢容疑者の両親がそろって「息子はそんなに酒を飲む人間ではない」と語っています
親御さんには気の毒ですが、両親の見ていないところで大量の飲酒をしていた可能性が考えられます。そして会社も始業前に飲酒運転のチェックをせず、放任状態だったと判明しています
会社が刑事責任を問われる事態にはならないとしても、行政指導はあり得るでしょう。
文春オンラインの記事から一部、引用します


「焼酎が好きでしたが、量は氷を入れて2杯飲んだら十分」
「本当に、ただただ、亡くなってしまった子供たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。駄菓子を買いに来ていた子供たちの中に、被害者の子供たちもいたかもしれない、と考えたら……。
(息子の)洋は生まれてからずっと地元で育ち、高校を卒業後、自動車整備の専門学校に通っていました。親の主観も入っているかもしれませんが、おとなしく、真面目すぎるほど真面目。以前は小学校の向かいでガソリンスタンドを夫婦で経営していました。周囲は農家ばかりで、トラクターに燃料を入れにガソリンスタンドに行く人も多かったと思います。そのなかで、特にお得意さんだった顧客が南武運送。2005年から(ガソリンスタンドの経営を廃業し、南武運送で)運転手として働き始めました。18歳になるとすぐに免許を取っていましたから、もともと車好きだったのだと思います。
お酒はそれほど強い子ではありませんでした。焼酎が好きでしたが、量は氷を入れて2杯飲んだら十分といった感じ。外で飲むことも、私が把握する限りあまりなかったと思います」
母親によれば、梅沢容疑者が昼からお酒を飲む様子は「見たことがなかった」という。「南武運送」の上司も梅沢容疑者の印象をこう話す。
「箱買いの缶ビールを車内に置いていた」
「梅沢容疑者は真面目に働いていた印象しかありません。社内で問題を起こしたこともないし、悪い噂を聞いたこともない。至って普通の従業員だったと思います。梅沢容疑者には、会社ですれ違うたびに『安全運転でお願いしますね』と声をかけていましたが、それも、彼の運転が特に危なっかしいから言っていたわけではなく、社内の日常的な“心掛け”として、そう伝えていただけです」
しかし、さらに周囲取材を進めると、梅沢容疑者の"酒癖の悪さ"を指摘する声が聞かれた。梅沢容疑者がトラックの整備をよく頼んでいた、自動車整備会社の従業員が明かす。
「(梅沢容疑者は)よく日曜日にトラックの整備をウチに頼んでくれてました。車内も清掃するのですが、その時、目についたのは、コンビニ袋いっぱいの缶ビールとワンカップ(日本酒)。スーパーで買った箱買いの缶ビールを車内によく置いてました。さすがに車で飲むとは思いませんでしたが、週1で大量に買い込んでいたようでした」
(文春オンラインの記事から引用)

梅沢容疑者は同じ敷地内に両親とは別棟となる家を構え、生活しているので、両親が梅沢容疑者の飲酒量を正確に把握してはいないのでしょう
別の情報では、梅沢容疑者はかつて結婚しており、娘が二人いたが今は別に暮らしているとされますが、裏付けは取れていません
推測するに、生活がここ最近荒んでおり、酒の量が増えたのでしょう。自宅で飲むだけでなく、仕事の途中に飲む(飲みながら運転する)のが常態化していたのでは?
南武運送は週休が1日しかないとも報じられており、いわゆるブラック企業のようです。仕事による疲労、待遇への不満、その他、梅沢容疑者が酒に溺れる事情があったと思われます
ともあれ、車を運転する従業員に対してアルコールチェッカーを使用した検査が現在では広く行われています。なので、南武運送だけがこれを実施していなかったのは怠慢であり、行政指導の対象となり得るでしょう。もちろん、検査を実施したならそれを記録しておく必要もあり、実効性が保たれていると確認されるまで、繰り返し行政指導が入るはずです
さて、梅沢容疑者は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)で逮捕されたわけですが、千葉県警は危険運転致死傷容疑で送検しています
前者の自動車運転死傷処罰法違反は懲役7年以下もしくは100万円の罰金であり、後者の危険運転致死傷罪だと20年以下の懲役刑となっており、刑の重さが各段に違います
南武運送が梅沢容疑者のために私選の弁護士をつけるのでしょうか?

(関連記事)
飲酒運転事故の梅沢被告 初公判
https://05448081.at.webry.info/202110/article_11.html
飲酒運転事故で児童死傷梅沢被告起訴 千葉
https://05448081.at.webry.info/202108/article_44.html
飲酒運転トラックが小学生の列に突っ込む 千葉
飲酒運転で幼児3人死亡事故 懲役20年確定へ
クレーン車事故で児童6人死亡 運転手は「てんかん」の持病
クレーン車事故を考える2 「てんかん」隠していたと母親が謝罪
クレーン車事故で運転手起訴 危険運転致死罪は見送り
クレーン車事故 6人殺害して懲役7年の求刑
歌川5人殺傷交通事故 懲役23年の実刑判決
小樽市3人死亡事故で最高裁判決 懲役22年確定
東名あおり運転裁判 危険運転を否認
祇園暴走事故 損害賠償請求裁判
京都の暴走事故 てんかん患者が運転
亀岡暴走事故 被告が判決を不服として控訴
亀岡暴走事故 懲役5年以上8年以下の実刑判決
亀岡暴走事故 被害者の近況と少年法
無免許運転で児童の列に突っ込む 懲役は7年前後

ジャポニズム(美術)に嫉妬炸裂 韓国メディア

近代美術史の中で特筆される存在がジャポニズムであり、日本の浮世絵がゴッホなど印象派の画家たちに大きな影響を与えたのはいまさら述べるまでもありません
その一方で近代美術史の中で朝鮮美術は扱いも小さく、ほとんど注目されていないのが現実です。それが悔しくてならないのか、韓国の地方紙が「現代の韓流はジャポニズムを超えた」という記事を掲載しています
彼ら、彼女らの日本文化に対する劣等感、嫉妬、羨望というのもが行間から滲み出ている内容なので紹介します
元記事が韓国語なので、いつものようにインターネットの掲示板「5ちゃんねる」に貼られた蚯蚓記者の翻訳を引用させてもらいます


世界美術史を読むと、ある時点で感情が揺れる。妙な羨望と嫉妬でだ。
19世紀末、フランスは世界美術の中心だった。そこでは多様な近代美術運動が起きた。画家は既存美術を脱して新しいものを探そうとありったけの力をふりしぼった。その時、発見したのが日本の浮世絵(庶民生活を入れた風俗画)だ。浮世絵は派手な色彩と単純な構成、立体感のない平面性などが特徴だ。
これが伝統美術の枠組みから抜け出す糸口を与えた。当時の画家で日本美術の影響を受けなかった人を探すのが難しいほどだ。
(中略:モネ、ゴッホ、マネ、ゴーギャン、プッチーニなどの芸術を紹介)
彼らにとって東洋は神秘の対象で日本文化にはまる他なかった。フランスの美術批評家フィリップ・ビュルティはこのような日本文化の大流行を「ジャポニズム(Japonism)」と定義した。
歳月が流れた。隔世の感だ。韓流が150年前のヨーロッパをひきつけたジャポニズムを見下ろしている。ドラマを中心に韓流の風が始まって大衆音楽、映画などに拡散中だ。テレビを通じてヨーロッパ・南米などで防弾少年団の歌を韓国語で歌う現地人の姿も今はそれほど珍しくはない。
韓流熱風は映画「ミナリ」で再確認された。韓国俳優ユン・ヨジョンがアカデミー助演女優賞を受けた。昨年、韓国映画で初めてアカデミーで4部門を席巻した「パラサイト」に続く快挙だ。防弾少年団も新たな記録を立てた。新曲「バター」が米国ビルボード・シングル チャートで4週連続1位を占めて自身の記録を越えた。
美術も同じだ。世界の美術愛好家が韓国の単色画に熱狂する。朴栖甫(パク・ソボ)、鄭相和(チョン・サンファ)など単色画家の作品が世界的な競売で高く売れる。韓国現代美術の一思潮である単色画はわずか10年前だけでも西洋モノクロームの亜流という認識が強かった。しかし、もはや世界のアートフェアで誰でも『Dansaekhwa(単色画)』と呼ぶ固有名詞になった。
(中略)
韓国国際交流財団が出した「2020地球村韓流現況」によれば全世界の韓流ファン人口は1億人を越える。韓流はジャポニズムとは違う。先にヨーロッパを越えて全世界で流行する。ジャポニズムは未知の土地に対する神秘感から始まったが、韓流は優秀なコンテンツを土台にすることでも差別化される。
ふと思う。もし1800年代、日本ではなく朝鮮の絵が西洋に先に伝えられたとすればどうなっただろうか。ジャポニズムに対するうらやましさから脱して私たちの文化にかける期待が大きくなる。
(嶺南日報の記事から引用)


嫉妬の感情で頭に血が上っているのか、書いている内容が支離滅裂であり、頭は大丈夫かと言いたくなります
ちなみに記事を書いているのは嶺南日報のキム・スヨンという論説委員ですが、この内容でよくも紙面に掲載できたものと呆れます。日本の新聞社なら書き直しを命じられるでしょう
150年前のジャポニズムを前提として語っておきながら、防弾少年団を引き合いに出すのはとんでもなく非対称的な論法です
なぜ150年前の朝鮮美術を引き合いに出さないのでしょうか。文末でこそ「もし1800年代、日本ではなく朝鮮の絵が西洋に先に伝えられたとすればどうなっただろうか」と投げかけているわけですが、当時なら朝鮮美術は無視されたか、中国美術の亜流という扱いを受けただけでしょう
話の組み立てとしては、「現代韓国文化のコンテンツの優秀さを、ようやく世界が認め始めた」と言いたげですが、果たして韓流と呼ばれる薄っぺらなPOPミュージックやドラマに、それだけの値打ちがあるのやら
話は少し外れますが、2000年冒頭から中国現代アートがオークションで高値をつけ、「中国美術ブームがすごい」と騒がれました
実はヘッジファンドなどで儲けた欧米の新興成金たちが、まだ評価の定まっていない中国の現代アート作品に投資をし、買いまくったというのが真相であり、現代アート作品として高い評価を得ていたわけではありません。もちろん、彼らは美術愛好家などではなく、先物買いをして儲けるために投資していたのです
しかし、リーマンショックの影響で投資ファンドが次々と破綻し、美術品も投げ売り状態で換金処分され、作品の取引価格は暴落しました
このように5年や10年のブームで価値が定まったりはしないのであり、50年とか100年という歳月を重ねて評価が定まるわけです
上記の記事を読めば、目先の利益ばかりを強調し、「売れているから価値がある」との基準で語っているのが分かります
相変わらず韓国人にとっての文化とは、「金儲けの手段」でしかないのでしょう

(関連記事)
文化とは輸出して儲けること 韓国メディア
文化財を返還せよと叫ぶ韓国の珍妙な主張
日本美術と韓国美術
日韓関係 日本の無知と怠慢を告発する在日韓国人作家
「日韓関係悪化は日本の歴史修正主義のせい」と主張する青木理
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
韓国の大学教授 「日本人には共感と普遍的世界観が足りない」
日本の新紙幣 渋沢日栄一を猛批判する韓国
「人類の文明は9千年前韓民族が起源」と報道する韓国メディア
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「日本剣道の起源は韓国」と言い張る人たち
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「日本は古代、韓国の直轄領土」と主張する韓国の歴史学者
千利休は朝鮮系と捏造報道 朝鮮新報
またもや「茶道の起源は韓国」と捏造
日本刀をねたむ中国、韓国
日本の辞書文化を羨む韓国
「大豆と米の起源は古代朝鮮」と書く韓国教授
韓国メディア「王とポルノが共存する日本精神の深層」
「日本は朝鮮人が作った国」と報じる韓国メディア
伊藤博文暗殺犯安重根を英雄に祀り上げる韓国
「J-POPはなぜK-POPに完敗したのか」という記事
韓国メディア 「天皇は百済語を話す」
「日本は新軍国主義ニダ」と主張する韓国の研究者

福岡強姦殺人 最高裁で古賀被告の無期懲役確定

福岡県で仕事帰りの主婦である女性会社員が強姦された後に殺害、遺棄された事件で、性犯罪により2度の服役歴のある古賀哲也被告に対し福岡地裁は無期懲役判決を言い渡しています。この判決を、「重すぎる」として控訴したものの、福岡高裁も無期懲役を支持したため、古賀被告は最高裁に上告していました
最高裁は福岡地裁の無期懲役判決を支持し、古賀被告の上告を棄却しています
性犯罪で2度服役したにも関わらず、強姦強盗殺人に死体遺棄までやらかした男が、「無期懲役刑を重すぎる」と言い張るなど被害者に申し訳ないと思わないのか、と問い詰めたくなります
この事件については当ブログで2度取り上げたところであり、情状酌量の余地もない凄惨な犯行です


最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は福岡県粕屋町で令和元年7月、会社員の女性=当時(38)=を襲い殺害したとして、殺人や死体遺棄などの罪に問われた無職、古賀哲也被告(37)の上告を棄却する決定をした。28日付。求刑通り無期懲役とした1、2審判決が確定する。
判決によると、元年7月6日深夜、自転車で帰宅途中だった女性を引き倒して暴行し、首を絞めて殺害。遺体を近くの須恵川に投げ入れ、財布を持ち去った。遺体は8日に見つかった。
1審福岡地裁の裁判員裁判判決は「現場を通りかかっただけの被害者が命を奪われ、人格や尊厳が傷つけられた。結果は重大だ」と指摘した。被告は刑が重すぎるとして控訴したが、2審福岡高裁が退けた。
(産経新聞の記事から引用)


さて、上記のようにこの事件については2度取り上げていますので、裁判の経緯など繰り返しません
2020年9月の文春オンラインの記事から一部、引用させてもらいます。古賀哲也被告の人となりの一端を垣間見る内容です


古賀被告は公判に、伸びかけた坊主頭と白のワイシャツと黒いパンツ姿で現れた。最終意見陳述では、「被害者や遺族に本当に申し訳ない。人の命を奪ったので、死刑が妥当ではないかと思う」などと発言。弁護側は「起訴内容を認めて深く反省している」と主張した。
だが、法廷を取材していた司法記者はその一見殊勝な態度の中に、「ぞっとするものを感じた」と話す。
「古賀被告はたしかに起訴内容を認めていますが、強い違和感があったのはその“認め方”です。女性を襲った動機を問われた時に、言い淀んだり表情を歪めたりすることなく、『強姦目的でした』という言葉がさらっと口から出てきたんです。その言い方があまりに淡々としていて、言葉の内容の重さと話し方のバランスが崩れているように感じました。罪悪感のようなものを見て取るのは難しかったです」(同前)
検察側の主張にもあるが、古賀被告は過去に性犯罪事件を3度起こしている。2006年に大阪で強姦事件を起こして服役。2014年に長崎での強制わいせつ事件で再び収監され、2017年8月に出所していた。
再犯防止プログラムを「机上の空論」
そしてもっとも波紋を広げたのは、古賀被告が収監中に受けていた「再犯防止プログラム」についてのこの発言である。
「効果がないと感じた。机上の空論」
古賀被告は2006年の強姦事件後、収監中に再犯率を下げるプログラムを受けていたが、それについて「効果がない」と断じたのだ。
「再犯防止プログラム」は認知行動療法を用いて再犯をしない方法を学ぶもので、再犯リスクの大きさに応じて4~9カ月の間、1回100分の指導を週1~2回受ける。「高密度」と呼ばれる9カ月のプログラムを週2回受けた場合、合計時間は約130時間にものぼる。裁判で古賀被告は「100回くらい受けた」と言い、それだけの時間をかけるならば相応の効果が求められるのも事実だ。


再犯防止プログラムについても当ブログでこれまでに言及してきたところですが、「机上の空論」にするかどうかは受刑者次第です。心理療法といえども洗脳ではありませんから、人の頭の中で手を突っ込んで人格を改造する手段ではありません
受刑者自身が真摯に社会復帰後の生活を考え、再犯しないとの決意の上に取り組んでこそ効果が期待できるのであり、プログラムの受講が再犯防止を約束ものでないのは明白です
そして再犯防止プログラムを机上の空論を切り捨てる古賀被告の考えこそ、性犯罪者に見られる認知の歪みを示すものでしょう。すべては誰かのせいであり、何かが悪いと決めつけ、自らの責任は回避する。古賀被告の場合、抵抗した被害者が悪いのであり、大人しく強姦されていれば殺さずに済んだ、というのが本音でしょう
なぜ性犯罪を繰り返し、殺人にまで至ってしまったのか、古賀被告はそこを考えようともしないのです

(関連記事)
福岡強姦殺人 古賀被告に無期懲役判決
福岡強姦殺人 性犯罪を繰り返した古賀被告
舞鶴女子高生殺害事件を考える4 高裁で無罪判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える3 無期懲役判決
舞鶴女子高生殺害事件を考える2 被害者との接点
舞鶴女子高生殺害事件を考える1 死刑の求刑
舞鶴女子高生殺害犯が中年女性を刺し逮捕される
舞鶴女子高生殺人 中勝美被告は本当に無罪だったのか?
舞鶴女子高生殺害の中勝美 別件で懲役16年判決
千葉女子大生遺棄事件を考える1 遺体を捨てる理由
千葉女子大生遺棄事件を考える7 無期懲役判決
松戸女子大生殺人事件を考える 「女は強姦されたがっている」
松戸女子大生殺人事件を考える2 更生の可能性なし
松戸女子大生殺人事件を考える5 高裁では無期懲役
松戸女子大生殺人事件を考える6 裁判官の独善
松戸女子大生殺人事件を考える7 最高裁も死刑を否定
ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつでまた逮捕
ヒステリックブルーのナオキ 再犯に至る事情
ヒステリックブルーのナオキ 強制わいせつ未遂で起訴
16年前の強姦事件で懲役8年判決 PTSD認める
福岡強姦事件 キスマークつけ懲役17年