大阪交番襲撃 飯森被告の初公判

2018年から翌年にかけて、交番勤務の警察官を襲って拳銃強奪を企てる事件が相次ぎました。大阪の千里山交番で勤務中の警察官を刺し、拳銃を奪った飯森裕次郎被告もその中の1人です
飯森被告は出身地である関西を離れ、東京で暮らしていたのですが、なぜか高校時代の知人を拳銃で殺害しようと思い立ち、交番襲撃を実行したわけです。その背景に何があったのか、これまで明確な報道はありませんでした。公判の場で明らかにされるのでしょうか?


大阪・交番襲撃事件の初公判 メッタ刺しにされた警官が語った「左胸に刺さった包丁の柄」
白のYシャツ姿の飯森被告は罪状認否で「たぶん、僕がやったであろうことはわかりますが、正直よくわかりません」と述べた。弁護側は「責任能力がなかった可能性がある」として無罪を主張した。
地検は5カ月間、飯森被告を鑑定留置して調べた結果、限定的ではあるが、刑事責任を問えるとみて起訴していた。
起訴状などによると、飯森被告は2019年6月16日午前5時40分ごろ、大阪府警吹田署の千里山交番前で、虚偽の通報を受けて現場に向かおうとした同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(28)の胸や腕を出刃包丁で複数回突き刺して殺害しようとしたうえ、実弾5発入りのけん銃を奪った。
初公判が行われた19日午後、証言台に立ったのは全治6カ月以上の重傷を負いながら、九死に一生を得た被害者の古瀬巡査だ。
裁判中、ずっとうつむいたままの飯森被告をチラッと見た。検察官から法廷に来た理由を問われると、「警察官として交番で勤務中に襲われ、けん銃を奪われたからです」と述べた。
事件の日、飯森被告は虚偽の110番通報をした。交番に勤務していた3人の警察官のうち、2人が先に出動し、装備を整えて現場に行こうとしていた古瀬巡査が1人になったところを、飯森被告が襲い掛かってきたという。
(中略)
一方、飯森被告の父親は事件当時、関西の民放テレビ局「関西テレビ」幹部であることも注目を集めた。その両親が弁護士経由で謝罪の手紙を古瀬巡査に渡したいという申し出があったが、受け取っていないという。
「裁判が終われば考えます」と語った古瀬巡査。そして最後に飯森被告に対し、こう訴えた。
「やったことは事実。なんでこういうことを起こしたのか、何がしたかったのか。病気ということを理由にせず、しっかり自分の口で話してほしい」
古瀬巡査は退廷時も飯森被告の席に視線を送ったが、終始うつむいたままだった。検察側は「犯行は合理的だ」「犯行後、服を着替えるなど、計画的」として飯森被告は罪に問える判断した。また、事件翌日、警官の捜索で発見された時、飯塚被告は銃のありかを尋ねられ、こう語ったという。
「オレが殺したいヤツ、全員殺したら教えてやる」


長文の記事ですが、引用したかったのは文末の「オレが殺したいヤツ、全員殺したら教えてやる」と書かれた部分です
単に高校時代の知人の誰か1人を狙ったのではなく、全員(何人かは不明)を殺害するつもりだったと分かります。ただ、飯森容疑者が高校時代にひどいいじめに遭っていた等の話は報じられておらず、なぜそこまで敵視し、殺害しようと決めたのかが分かりません
何らかの被害妄想によるのか、あるいは報じられていない何かがあったのか?
残念ながら上記の「AERA」の記事でも、犯行動機には触れていないため、自分の中の疑問は解消されていおらず、この先の公判の模様を伝える記事に注目するしかないのですが
犯行としては嘘の電話で交番の警察官を呼び出し、古瀬巡査が1人になったところを狙って襲撃しており、十分に計画的な犯行です。なので、犯行時は支離滅裂な妄想や幻聴に囚われて行動していたのではなく、見当識を保った状態(自分がどこにいて何をしようとしているかを理解した状態)だったと推測されます
これが一定の刑事責任能力があったとされる理由でしょう
ただ、動機となる部分で知人らを全員殺害しようとの企ては常軌を逸しており、何らかの精神的な病理を抱えていたと考えられるため、罪一等を減じる必要があるのかもしれません
この後、数回公判を経て、判決は8月10日に予定されています

(関連記事)
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役12年判決
https://05448081.at.webry.info/202108/article_18.html
大阪交番襲撃 飯森被告の責任能力
https://05448081.at.webry.info/202108/article_16.html
大阪交番襲撃 飯森被告に懲役13年求刑
https://05448081.at.webry.info/202108/article_2.html
大阪交番襲撃 飯森被告「精霊さんの指示だった」
https://05448081.at.webry.info/202107/article_47.html
大阪交番襲撃 飯森被告の初公判は7月19日
大阪交番襲撃 飯森裕次郎容疑者を起訴
大阪交番襲撃 同級生への執着はなぜ?
大阪交番襲撃 異常な言動
大阪交番襲撃 容疑者確保し拳銃発見
大阪交番襲撃 拳銃強奪狙い
仙台警察官刺殺事件を考える 21歳男学生の犯行
仙台警察官刺殺事件を考える 物静かな少年時代
仙台警察官襲撃事件を考える 自宅に5丁のモデルガン
富山交番襲撃犯 2人を殺害し逮捕
富山交番襲撃犯 島津容疑者取り調べ難航か
富山交番襲撃犯 2年たっても公判の目処立たず
富山交番襲撃犯 初公判で島津被告は黙秘
富山交番襲撃犯 島津被告の両親が謝罪
富山交番襲撃犯 調書に見る犯行動機
富山交番襲撃犯 無期懲役判決
https://05448081.at.webry.info/202103/article_9.html
「ひきこもりを問題視するマスコミの異常」の異常
川崎小学生襲撃事件を考える 叔父の手紙が凶行を招く?
川崎小学生襲撃事件を考える 遺書やメッセージなし
川崎小学生襲撃事件を考える 「一人で死ね」論争
元農水事務次官 ひきこもりの息子殺害で逮捕
白金高輪駅硫酸男 沖縄で逮捕される

障害者いじめの小山田圭吾 結局は辞任

障害のある同級生をいじめていたと自慢気に語っていた雑誌の記事が問問題視された小山田圭吾ですが、結局辞任を表明しました。小山田の辞任を否定し、引き続き開会式の音楽担当者として起用すると強弁していた組織委員会も、世論の動向に流されるかたちで辞任を受け入れています
オリンピック組織委員会のガバナンスがグダグダであると示す格好になったわけで、目も当てられません。誰が舵取りをしているのかは不明(おそらく電通が仕切っていると推測されるわけですが)の組織で、みっともない限りです


「小山田圭吾さんの行為は断じて許されるものではないと考えますが…」五輪組織委が釈明
東京五輪・パラリンピック組織委員会は19日、開会式で楽曲を担当することになっていたミュージシャンの小山田圭吾さん(52)が過去に雑誌のインタビューでいじめを告白していた問題で辞任したことを受け、コメントを発表した。
「組織委員会は、小山田氏の行為は断じて許されるものではないと考えますが、先日、本件についての反省とおわびを受け入れ、開会式が迫っているなか、引き続き準備に努めていただくことを表明しました。しかし、これは誤った判断であると考えるに至り、この辞意を受け入れることといたしました。この間、多くの皆さまに不快な思いをさせたこと、混乱を招いたことを心からおわび申し上げます」
小山田さんの起用を巡ってはこの日、加藤勝信官房長官が午前中の会見で「主催者である組織委員会で適切に対応していただきたい」と述べていたが、組織委の高谷正哲スポークスパーソン(SP)は「ご本人が当時の発言については後悔し反省しているということでおわび文を掲出された。後悔し反省している内容が掲出され、現在では高い倫理観を持っている人だと認識している。開会式準備における貢献は大きなもの。1週間後に開会する開会式に向けて引き続き準備に尽くしていただきたいと考えている」との見解を示していた。
(中日スポーツの記事から引用)


開会式の演出を含め、こうもグダグダになった責任を誰が負うのでしょうか?
繰り返し書いているように、開会式・閉会式を巡っては電通の思うがままという状況であり、小山田圭吾とその仲間たちを起用したのも電通の判断でしょう。当然、小山田圭吾の身体検査もしておらず、過去の悪行など意にも介さなかったと推測します。オリンピック組織委員会は開会式・閉会式の演出は電通に丸投げであり、小山田圭吾に謝罪文を出させた上で続投…との方針も電通の意向だったのでは
事前に起用するミュージシャンの前科前歴・悪行・悪い噂など、身体検査を徹底していれば、小山田圭吾起用はなかったのであり、杜撰な人選あるいは小山田圭吾ありきの判断がドタバタを招いたといえます
大きなスポーツイベントですからトラブル、不具合、調整ミスはつきものです。しかし、今回の小山田圭吾問題は明らかに起こるべくして起こった事件であり、電通まかせにした結果でしょう
佐野研二郎によるオリンピック、パラリンピックエンブレムの盗作問題に始まり、公募で決定した国立競技場のデザイン変更、下村五輪担当大臣更迭、経理担当課長の飛び込み自殺、コロナ禍、森喜朗辞任と、よくもまあトラブルが続いたものです

(関連記事)
五輪開会式批判は続く ユダヤ人団体からも
https://05448081.at.webry.info/202107/article_37.html
障害者いじめの小山田圭吾 逃げ切るを図る?
障害者を壮絶いじめた小山田圭吾 東京五輪音楽担当に起用
https://05448081.at.webry.info/202107/article_27.html
オリ・パラリンピック事務局長 無料ゴルフレッスンで辞任
https://05448081.at.webry.info/202108/article_23.html
韓国の東京五輪批判と恨み節
https://05448081.at.webry.info/202108/article_21.html
メダルかんで猛批判受ける 河村名古屋市長
https://05448081.at.webry.info/202108/article_8.html
森喜朗を名誉最高顧問に 五輪組織委員会
https://05448081.at.webry.info/202107/article_39.html
渡辺直美をブタに 組織委員会が文春にブチ切れ
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出を乗っ取る者とは?
渡辺直美をブタに 東京五輪演出家佐々木宏とは?
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動の不快感
渡辺直美をブタに 五輪開会式演出騒動
東京五輪で旭日旗を振るな、と書く朝日新聞
東京五輪にサマータイム 提言の中身のなさ
東京五輪でサマータイム導入 批判殺到
「リオ五輪日本は遺伝子を高めた結果」と書く中国メディア
リオ五輪 400mリレーで日本に負けた中国の恨み節
リオ五輪 日本のメダル獲得に嫉妬する韓国
五輪問題 下村文部大臣が辞意表明
五輪エンブレム 「誰が佐野研二郎を殺すのか?」と書くメディア
五輪エンブレム 盗作疑惑で撤回するドタバタ劇
新国立競技場問題 文科省が担当局長更迭
韓国冬季五輪開催危機 日本に助けを求める?
メダルを逃した選手を税金泥棒と批判する風潮
オリンピック誘致と皇族の役割
「東京オリンピック開催阻止」を叫ぶ韓国メディア
オリンピック誘致失敗でオバマ大統領批判される